詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今思えば不思議な事

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ゆき
    ひと
    主は初めて親の介護を経験しました。

    親の病気が分かって余命を言われた時、親が趣味で作った野菜を食べながら、まだ余命があるのに何故か食べるのはこれが最後かも、と思いました。

    在宅を経て施設入所後、病院へ行く為予約必須のタクシーの手配をしましたが、希望時間の30分前しか取れませんでした。

    当日いきなり施設から大きめの荷物を持たされたのを見た運転手さんが、自宅に寄って置いていますか?と言って下さりお願いしました。

    コロナで特別な理由以外の外出が難しかったのと、自宅に戻す予定は無かったので、コロナが収束しなさそうだし余命からみて親が家に寄るのはこれが最後かも、と思いました。

    病院で待つ間、コロナで施設の面会が厳しく触れる距離に行けないという事はありますが、また病院へ連れて行く事もあり得るのに、何故か真隣の距離にいれるのは最後なのかなと思い、肩に手を置きました。

    その後病院から帰った後に体調を崩して救急搬送、以前からの誤嚥性肺炎が発覚、誰も気づけませんでした。免疫力が落ちていて違う急性の病気も発症してしまい、余命より随分早くに旅立ってしましました。


    在宅は難しい状況ではありましたが、踏ん張ってずっと在宅だったら、近くで見ていて誤嚥を防ぐ事が出来たのでは、と後悔しました。と同時に、施設入居前からこれが最後かもと思った事があったのが不思議でした。


    今思えば不思議な事、不思議だった事はありますか?教えて下さい。

    トピ内ID:c91b7eae0f2d9494

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 13 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    ちょっと違いますが

    しおりをつける
    🙂
    なな
    お弁当を食べながら
    今日は煮魚が食べたいなぁと思って帰ると、夕食が煮魚だった
    今日はカレーが食べたいなぁと思って帰ると、夕食がカレーだった
    というようなことは、良くありました

    それに近い?のは
    夕食後しばらくして
    なぜか急に涙が溢れて止まらなくなり
    その後、その頃、祖父が病院で息を引き取った
    とか
    帰宅途中、呼ばれた気がしたら、その人が家で待っていた
    とか
    ありましたよ。

    トピ内ID:9a54c2037ecdaee3

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    たま
    私も、親が癌だと私に打ち明けて、余命の話などまだ聞かされてはいない時でしたが、夕方一緒にスーパーに買い物に出かけた時、今日で親と一緒にスーパーに来るのは最後かもと思い、親がカートを押している姿とか横顔とかをこっそり動画に収めました。

    本当にそれが最後になりました。

    その時撮った動画はまだまだ見る気持ちになれませんが、いつか見たいと思います。

    トピ内ID:fb53f735dbd4c663

    ...本文を表示

    不思議…かな

    しおりをつける
    🙂
    ぶどうは今も大好物
    私が小学校一年の時、祖母が肝臓を患い入院していました。
    ある日、午後一時頃に見舞いに行き、祖母が昼食のぶどうをくれました。
    私はぶどうが大好物ですが、それは全然おいしくなかったのです。
    その日の夕方、急に病状が悪化し、祖母は亡くなりました。50年前の事です。

    トピ内ID:adaba10d0bb21aab

    ...本文を表示

    水を差す気はありませんが

    しおりをつける
    🙂
    既婚女性
    「半年~1年」と親の余命宣告を受けて以降、実際に逝くまで何をするにしても「これが最後かも」という思いが離れませんでした。まだ半年から1年はある、と分かっていてもです。常に「もしかすると明日急変して・・・」という嫌な可能性に常に囚われていました。

    何があってもそれが「予兆」のようなものに思えたし、「虫の知らせ」のようにも思えました。多分、誰もが同じようなものなのでは。

    結果、親はほぼ宣告通り、1年で逝きました。今になって思えば、当初思っていた「これが最後かも」という思いのほとんどが外れ、「予兆」「虫の知らせ」も思い過ごしでした。でもいつかは逝くのだし、その時がくれば結果的にその直前のものが「当たりだった」となるのは当然。

    私は「偶然」や「たまたま」に必要以上に意味を持たせて解釈することはやめました。

    トピ内ID:757f1b5c52e0918f

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0