詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の死がつらい

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    スカーレット
    話題
    母が亡くなって、もう2年になります。
    ですがまだ時々つらくて思い出しては泣いてしまいます。
    親しい人との別れは、どのように悲しい心と折り合いをつければいいのでしょうか?
    体験したことのある方、教えて下さい。


    親との別れは、いつか必ず来る別れだと頭では理解しているのですが、2年経っても心が追いつきません。
    いつも悲しみでいっぱいというわけではないのです。発作的に、強い悲しみが襲ってきては、誰かとこの事を話したくてたまらなくなります。

    ですが、誰とも共有できる相手がいません。
    父は母を失ったせいか気力が落ちて入院してしまいました。
    私は30代で、周りの友人たちの親はまだまだ健在なので相談ができずにいます。
    夫は私より年上ですが、両親が健在なので、辛い気持ちを話しても理解はしてくれていないようです。
    (また、理解しなくていいうちはそのほうが幸せとも思うので、あまり悲しさを押し付ける気にもなれません…)

    ですのでこちらで質問させてもらいました。

    どのように乗り越えてきたか、まだ乗り越えられてない方は、どうやって気分転換しているか…
    なにか、なんでも良いのでアドバイスなどを頂ければと思います。


    やりとりしていたメールやLINEの履歴を見て懐かしみたいのですが、涙が溢れてまともに読めません。

    ベッドに入ってからも、後悔や出かけた思い出など、よく思い出しては眠れなくなってしまうので、クタクタになり眠気が強くなってからじゃないと眠れなくなってしまっています。
    モヤモヤが止まらないので、思い切って質問させて下さい。

    トピ内ID:6d5c2c1cc8387332

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 3 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 78 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    わかります。

    しおりをつける
    🙂
    ゆきつばき
    こんにちは、スカーレットさん。
    お気持ち、本当によくわかります。

    私も30代で母を亡くしました。急死でした。
    朝普通にお友達と遊びに出かけた先で倒れ、そのまま亡くなりました。
    母とは大変仲が良く、更にその頃私は精神面の不調をかかえ
    本当に母だけが支えだったので衝撃はものすごいものでした。
    生理も止まってしまい、毎日所かまわず涙が出る状態でした。

    父は認知症、きょうだいは既に結婚しており
    未婚で彼氏もいない仕事もない私は、本当に孤独でした。

    あれから8年経った今、婚活を経て結婚した夫とくだらないことで笑えています。

    もうありきたり過ぎて申し訳ないのですが「日にち薬」って本当にあると思います。
    今でも時々思い出しては涙が出ますし、ふとした瞬間に母が生きてたら…と思うことも多々あります。
    でもあの強烈な哀しさはもうありません。
    特に何もしていませんが少しずつ薄皮をはぐように薄れていきました。
    まだ亡くなって2年なら悲しくて当然ですし、そもそも乗り越えようとする必要ってあるのかなと思います。むしろ無理に乗り越えようとするのは逆効果なのかなと。
    例えば嫌な物を見ないようにすると、余計に気になりますよね。
    「悲しい」「辛い」と開き直って、どんどん泣いて悲しんだ方が良いような気がします。

    ちなみに余談ですが、母が亡くなってまだまだ悲しかった時、町で見かけるお年寄りを見ては
    「この方達も親が亡くなった悲しみを乗り越えてきたんだな…皆乗り越えたんだ、私も大丈夫」
    と思っていました。

    アドバイスにもならない体験談語りでごめんなさい。
    これから寒くなります。どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。

    トピ内ID:2049c64f90026a5e

    ...本文を表示

    辛いですね

    しおりをつける
    😢
    さらさ
    私はスカーレットさんよりずっと歳上ですが、母を亡くした悲しい気持ちを共有できると思ってレスポンスしますね。
    私の場合は、
    毎日遺影にお線香あげたりお茶湯や(母が好きだったお菓子の)お供えをすること
    そのとき母に話しかけること
    四十九日や一周忌、三回忌のような仏事を無理のない範囲で勤めること
    が、ずいぶん心の支えになってくれました。

    仏事というのはうちの場合なので、ご自身の宗教でよいし、特になければお母さまのことを思ってお祈りなさるのでよいと思います。

    夢に何度も出てきましたよ。「ああ、やっぱり生きてたんだ。よかった」と思って目が覚めて、母が生き返ったわけじゃない現実に涙したことも何度もあります。
    でも、こうやって私が思い出す間は、母はまだ生きているのだと思います。

    スカーレットさんのお母さま、きっとどこかでスカーレットさんを見守っておられますよ。

    トピ内ID:54e4302655b4bd34

    ...本文を表示

    今年父を亡くしました

    しおりをつける
    🙂
    まっちゃん
    ただ、私の場合父とは長い間会えずに亡くしました。両親が離別したからです。
    いやいやそれはちょっと違うでしょと思われるかもしれませんが、トピ主さんの「悲しみを共有できる相手がいない」の部分が非常に今の私と似ていて思わずレスしてしまいました。
    離別の理由は、父にありました。世間的には許されない行為をしたとのことです。
    でも、子どものころの私は父親っ子でとにかく父が大好き。離婚でお別れのその日まで、まさかその日が最後になるなんて思わせないくらいいつもの大好きな父で、私の記憶はそこで止まっています。
    父の死は今年、公的な機関から突然に知らされました。
    悲しいでは表されない絶望感と後悔の連続。今もずっとそうです。
    しかし、私にはきょうだいはおらず、また、上記のような理由のため、母や親戚も冷めた感じの受け止めですし、夫は会ったこともない父に何の感情も湧くわけもなく。
    仕方のないことだと頭では分かっていても、一緒に父の死を悲しんだり生前の思い出を偲ぶ相手がいないというのは本当につらいことです。
    長年会っていなくてもこの有様です。普通の親子関係を築いて来た方ならばもっとお辛いのでしょう。
    私自身がまだ乗り越えきれてないのでなんのアドバイスもできなくて申し訳ないです。
    でも、状況は違うかもしれないけれど同じような気持ちの方がいるんだとこのトピで知れて私自身は少し救われました。
    ありがとうございます。
    とりあえず、過去の楽しい思い出を引っ張り出しながら泣くだけ泣こうと今は思っています。

    トピ内ID:89da1b646a83bd35

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    スカーレット
    あたたかく、参考になるレスを本当にありがとうございます。
    勇気をいただけて、心が軽くなりました。

    ゆきつばきさん
    とても大変だった時に亡くされたとのこと、お話しくださってありがとうございます。
    日にち薬…やっぱり、年数が経つにつれて、悲しみの濃度も薄くなっていくものでしょうか。伺えて安心しました。乗り越えなくてはと最近すこし焦っていましたが、時間に任せてみようと思います。
    夜中に辛くなったとき、ゆきつばきさんのレスを思い出してみます。

    さらささん
    お話くださってありがとうございます。 
    さらささんのレスを見て改めてはっとさせられました。たしかに母のことを思い出している間はまだ自分の中で生きている、といえるのかもしれません。
    思い出すことを無理に封印しようとしていましたが、それもあまり良くなかったのかも…
    もう少しポジティブに捉えてみようと思います。

    トピ内ID:0e060edd5f114c13

    ...本文を表示

    時間が経っても忘れられないですが、、、

    しおりをつける
    blank
    うの花
    私は35歳の時に62歳の母がくも膜下で急死しています。朝別れて仕事に行き会社に電話が入り夕方最後の別れも出来ないままでした。
    母はプールに泳ぎに行ってそのままでした。

    父親は私が生後間もなく病死していて苦労して姉妹を育ててくれて、その姉も20代で交通事故死していて、唯一結婚して子供も二人いた私家族だったので、母の楽しみは二人の孫でした。

    実母の死私が取り仕切って葬式などもしなければならず(夫からすれば義理母、私の指示待ちでした)、それで良いと思い全てその後の両親姉の年忌法要も私が取り仕切りました。私の家の事なので夫にまで迷惑はかけたくなかったというのもありました。

    辛いのは当然なんです。泣く日も多かったですよ。
    でも泣く回数は年々減りました。朝晩仏壇に手を合わし、お墓にも毎月2回は行っています。
    記憶は鮮明のままで毎日思わない日は無いです。
    毎日幸せに暮らしている報告はして、天国にいる家族を悲しませない様に明るく元気で暮らすように頑張るだけなんですよね。

    母が亡くなり37年になり私も70代に入りました。毎日供養しながら生かされていることに感謝しています。
    この年齢になれば親族長年の親友などとも別れを経験しました。これからも増える一方でしょう。
    生きている人間が供養してあげなければと思うだけなんです。

    お母様を亡くしてまだ2年なら辛い方が多くあると思いますよ。
    まだ泣いてよい時期です。その時間も必要かなと思います。
    でも、いつまでも悲しんでいたら天国のお母様が心配されませんか。

    トピ内ID:2783ff935e05ddce

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も辛い気持ちと戦っています

    しおりをつける
    🙂
    じろう
    私も母親を昨年の秋に突然亡くしました。トピ主さんと同じ年代頃に父親を亡くしました。父親は半年の闘病後に亡くなりましたし、一番傍で支えていた母親ができる限りの事はやったしお父さんも頑張ってくれたと自分に言い聞かせるように明るく振る舞っていたので、7回忌ぐらいまでは実家に戻る度に泣いてはいましたが、日中、落ち込むことはありませんでした。母親は突然の事故でしたので、まだ自分でも消化出来ずに一年経った今も毎日のように泣いています。
    父親の時は子供も小さく子育てにかまけて日常に早く戻れたのかもしれません。しかし今は仕事もたまたま失業してしまい、時間が出来た上に、子供も大人になりましたから、一日中何度も母親を思い出して辛いです。
    母は近距離に住んでたのですが家はそのまま残してあります。私は毎日実家に行き、窓を開け、仏壇と神棚のお水を替えお経を詠む生活を続けています。それが日課となりました。夜には携帯のメモに毎日母へ当てた手紙を書いています。
    毎日毎日、ありがとうという気持ちで手を合わせています。それでも気持ちは沈むこともあるし、夢にも頻繁に出てきます。きっと私はこの辛い気持からは脱出できないのかもしれないと思って生きています。当初は母親に毎日早く迎えに来てと欲しいとさえ思ってました。でも最近はいつの日かお迎え来てくれるその日にまた逢える!と楽しみに生きるようにしています。
    人は生まれた瞬間、死に向かって生きていると言いますが、死を急いでる訳ではありません、でもいつかその時が来たら私はきっと恐怖ではなく母親に逢える幸せな気持ちでその時を迎えられるような気がするのです。
    本当にお辛い気持ちお察しします。私も本当に本当に苦しい。同じような気持の方は他にもたくさんおられるのかもしれません。私もその一人、仲間です。

    トピ内ID:e1a65173f56685de

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    どこかで元気に暮らしている

    しおりをつける
    マザコンオバサン
    母を亡くす前後
    辛くて悲しくて
    9ヶ月間精神科で安定剤と
    眠剤をもらっていました。
    もう、お薬いらないね?と
    言われて飲むのは終わりました。

    普通に寝起きして暮らせるようになっても悲しさは募るばかり。
    特に毎朝悲しくて寂しくて目が覚めてそれはそれは辛いです。

    そうした時に思い切って
    新しい趣味のコミュニティに参加して知り合いを増やしたり
    指導資格をとる学校に通ったり、瞑想したり
    生活を変える努力をしました。
    新しい人間関係を築き忙しく過ごしながら、母は
    どこかに元気で楽しく暮らしている
    と思い込んで悲しい気持ちになる時間を減らそうとしました。

    6年目の今は辛くて悲しい気持ちはほんの少しずつ薄らいでいきます。ですが消えません。
    この先大事な人を失う度
    こんなに辛いなんてと想像すると地獄です。

    トピ主様だけじゃなくて
    ここにも悲しくて大変な思いをしながら、それでも元気に生きてる55歳のオバサンがいることを知って欲しくてレスしました。

    トピ内ID:033a574eddb87333

    ...本文を表示

    辛いのは幸せ

    しおりをつける
    🙂
    おしん
    いつまでも悲しめるのは、それだけ愛し愛されていたから。
    私は50代で父を、60代で母を亡くしました。
    どちらも90を超えてて、周囲の人たちからは大往生だの長寿だのと言われましたが、私はいまも二人が恋しく、ときどき泣きたくなってしまう。
    でも、そんなふうに恋しがれる自分は、子どもとして幸せだったし、いまも幸せなのだと思います。
    無理に乗り越えなくても、そのうち自然に折り合いをつけられるようになりますよ。
    その悲しみさえも、いとしく感じられるようにね。

    トピ内ID:7255966c7ec49bd2

    ...本文を表示

    辛いですよね。

    しおりをつける
    🙂
    くまのしん
    私は23歳の時に母を癌で亡くしました。
    今年17回忌でした。
    亡くなってから2、3年は仕事から帰ると夜は仏壇の前でわんわん泣いていたし母の病院があったエリアなどは車で通るだけで涙が出てきてしまう状態でした。スカーレットさんのキモチ本当によくわかります。私はひとりっ子で父は涙を見せないタイプだったので一緒に悲しむとかも全然できませんでした。
    心から笑える日とか来るのかな?とおもっていたのですが今はちゃんと笑えています。
    こんなに経ったのに未だに闘病のドキュメンタリーやドラマなど見たり生理前の不安定な時など母を想って泣いてしまうときもあります…が、あの頃に比べたら全然泣かなくなりました。
    時間ってホントに大切なんだと思います。今は好きなだけ泣いていいと思います。母を思って泣くことは悪いことじゃないです!ただ悲しみに囚われて外に出なくなったりはしないでお友達と会ったり社会と関わっていた方が良いかと思います。

    トピ内ID:915130966f69ccdd

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0