詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    帰らない友人

    お気に入り追加
    レス51
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ほくろ
    ひと
    友人(30代女性)は、自分の自宅には絶対招待してくれず、人の家に来ては、なかなか帰ってくれません。仕方なくご飯を勧めるとすごく喜んで食べます。我が家は小さい子供が2人おり、彼女に構わず風呂にも入れたり、さりげなく帰宅してほしいアピールをしてみても、じっと私の様子をみつめているだけ。楽しい会話の続く相手ならいつまでいてくれても構わないのですが、彼女といても会話が弾まず、すごく気が重いのです。私なりに言動もかなりぶっきらぼうにしてみたり、メールもすぐ返信しなかったり疎遠になるように頑張ってはみるのですが、あと少しのところで突き放せず、訪問を受け入れてしまうのです。来るときにはお土産をたくさん持ってくることも、借りを作ったようでこれまた重荷です。縁が切れないなら、せめて早く帰ってもらうために、どう切り出せばよいでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数51

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それならば

    しおりをつける
    blank
    花火
    事前に「○時までしかダメだけどそれでもいい?」と聞いてみては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もう破綻しているのでは

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    二人の子持ちのところに、長居する非常識さは何か心得違いしているとしか言いようがないですね。
    やはり、ガツンといってみたらどうですか。「いつまで居る気かねぇ」「これから大切な電話が実家から架かるから、帰ってくれる」など、嫌味をチクチク言わないとわからないのでは。
    お土産が多いから、長居できるというわけでもないですよ。子持ちの家には訪問時間の常識があります。
    お風呂に入ったり、夕食準備をする時間まで、いくら親しくても居ないのでは。
    はっきり言った方が良いですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最初に言う

    しおりをつける
    blank
    ムラセ
    「悪いんだけど、○時になったらちょっと用があるので、その前までで良いかな?」
    ということを約束の時と当日お友達がお見えになった時の2回繰り返せば、○時が近づいたら
    「じゃあ、今日はここまでで。ごめんね、来てくれてありがとね。」
    で終了できませんか?

    その前に、なぜ訪問を受け入れるのかがわからないですけど。。。
    「ごめんねその日はちょっと無理。」
    を繰り返して、いつなら良いの?には、
    「予定が合うといいんだけどねぇ。」
    とはぐらかしていれば、アポなし訪問でも無い限り大丈夫だと思うのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    疲れちゃいますよね

    しおりをつける
    blank
    美穂
    トピ主さんの文面から、その人の事が迷惑→嫌いに移行していっていることがよく分かります。
    でもそんなに嫌いなのに、付き合いをやめることは
    できないんですね?
    嫌々付き合っているのは相手にも失礼だと思いますが。
    それなら、来る前に「今日は何時でお開きね」
    ということを予め伝えるのはどうでしょうか。
    「子供が寝るから」「明日予定があるから」
    など、理由を付けて。
    ただ、そういう人(帰らない人)は
    「私は気にしないから」と答えて居座る傾向が強いので、
    「あなたが気にしなくても私が気にする」
    時間になったら「ほら時間だよ、玄関まで送るわ」
    図々しくいきましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まず始めに

    しおりをつける
    blank
    有機トマト
    友達と約束の時点で「この日は夕方から予定があって5時までだけどいいかな?」と聞いてみる。
    それでもいいと言ったら、実際5時になったら「あ、もうこんな時間だ!きてくれてありがとう!」と送り出す。
    それとか来てもらった当日に「ごめん。5時までしかいてもらえないけどいいかな~」と言う。
    その時間になったらトピさんから促しやすいでしょう?
    それをくり返してみては?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ハッキリ言うしかないかな

    しおりをつける
    blank
    まるみ
    それは困ったお友達ですね…
    家には呼ばないと決めてしまうか、もし呼んだとしても、ハッキリ「そろそろ帰って」と言うしかないと思いますよ。
    小さな子供が二人いるのに夕食までご馳走になって帰るとは、、
    「ごめんね~、子供をお風呂に入れたりご飯食べさせたり忙しいから、そろそろ帰ってもらていい?」ってサラッと明るく言ってみてはどうでしょう?
    それでも「いいよ、ここにいるからお風呂入れてきなよ」なんて言うようなら、「悪いけど迷惑なんだ」くらい言わないと分かってくれないかも??
    でも、それで疎遠になったらなったでトピ主さんも助かるのでは?
    これ以上無理せずに、ハッキリ言った方がいいと思いますよ。
    がんばってね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    優しい人ですね

    しおりをつける
    blank
    ピピコ
    来て頂く前に「今日は5時までしか、時間がないのよ」と言うのはどうでしょう。「どうして?」と聞かれたら「お義母さんから頼まれた仕事があって」などいくらでも言い訳はできそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とにかく家に上げない。

    しおりをつける
    blank
    たま
    「遊びに行きたい」と言われても「う~ん、最近忙しくてさ~」とノラリクラリかわして絶対家に上げないこと。
    お土産を沢山持ってきてくれるそうですが、長時間在宅して食事まで出してるんですから貸し借りゼロと考えましょう。
    どうしても断れないなら「4時迄だったらいいよ」と時間を区切って受け入れるしかないですよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    はっきり言う

    しおりをつける
    blank
    エンドラが大好き
    「小さい子供もいるし、うちのことをしなきゃならないからもう帰って。」
    「今度はあなたのうちに遊びに行くわ。」
    このくらい言ってもいいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正直に言ったら?

    しおりをつける
    blank
    えんぴつ
    「ごめん。今日はこれで帰って」って。

    言わなきゃ気づかないタイプなのか
    夕飯やお風呂をもらうつもりで来ている節約家なのか
    そのあたりはわからないけど。

    ここはあなたの家。あなたがルール。

    それで仮に相手との関係が壊れてもしょうがない。
    過去のことは知らない、「縁の寿命」はある。
    負担に思ってることを打ち明けて
    言い方も穏便にするか罵声にするかは
    あなたのこれまでの感情次第。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0