詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 幸せで満ち溢れておりますようにって、おかしいですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幸せで満ち溢れておりますようにって、おかしいですか?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぺこ
    話題
    母への還暦のお祝いで、一言メッセージを彫刻できるフォトフレームを贈ろうと思うのですが、
    「これからも母の人生が幸せに満ち溢れておりますように」
    って日本語的におかしいですか?

    おかしいとすると、どのような言い回しが正しいのでしょうか。
    どなたか教えていただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:6453bb99bcc18749

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 18 面白い
    • 154 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    おりますように、が

    しおりをつける
    🙂
    筑波山
    おるは謙譲なので「いますように」がいいのでは?

    トピ内ID:1737192ea7807f2f

    ...本文を表示

    ちょっとくどいかな?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    あくまで私の印象です。

    「満ち溢れておりますように」よりも

    「満ち溢れますように」「満ち溢れていますように」の方がすっきりするかな?

    「おる」は謙譲語ではないようですが、辞書によってはもともとはあまり下のものから上のものには使わない言葉だったと書いてあるものもあるので、お母さまに差し上げるものなら、ご自身でも何冊か大き目の辞書を引いて考えてみた方がいいかもしれません。

    トピ内ID:e9b0dac8631906fe

    ...本文を表示

    もう一つ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    もう一つ

    「母の人生が」ですが、第三者に対して自分の親を言う時には「私の母が~」とへりくだった表現をするのですが、自分の母親に呼びかける形のメッセージなら、なら「お母さんの人生が」の方がいいと思います。

    トピ内ID:e9b0dac8631906fe

    ...本文を表示

    母の人生が

    しおりをつける
    🙂
    にゃも
    は、いらない。母の人生が、を入れると、娘さんからなのね
    ということは分かりますが、フォトフレームの文言ならちょっと
    違和感があります。おりますように、も変。

    これからも日々幸せに満ちあふれていますように。

    でいいのでは。
    溢れるという字は個人的には漢字で書くと読みにくいので開きました。

    トピ内ID:b3ae4597499f6f99

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    しおりをつける
    🙂
    あん
    「これからも母の人生が幸せに満ち溢れておりますように」

    「これからもお母さま(さん)の人生が幸せに満ち溢れたものでありますように」

    でいかがでしょう?

    トピ内ID:968308651a8361f7

    ...本文を表示

    他人行儀

    しおりをつける
    🤣
    うまちゃん
    自分の親?義理?
    自分の親なら他人行儀っぽいね
    普通に「これからも元気でいてね」くらいで丁度いいよ

    トピ内ID:77e769e143cf78b2

    ...本文を表示

    おりますように…とは書きません。

    しおりをつける
    🙂
    さえ
    お母様、還暦おめでとうございます。

    「お母さんの人生がこれからも幸せに満ち溢れますように」
    または
    「お母さんの人生が幸せに満ち溢れていますように」

    私からのプレゼント〜!と強調をしたいのであれば、
    「母」より「お母さん」の方がしっくりくると思いますが
    そこは、トピ主さんが、好きな方を選べばいいと思います。

    入れないのであれば
    「これからの人生が…」と、先に書いた方が良いかと思います。

    トピ内ID:2b31d262f2440121

    ...本文を表示

    身内へのメッセージなら

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    何でもいいと思いますけれど、「これからもお母さんの人生が幸せに満ち溢れますように」ではないでしょうか。
    おります、は謙譲語ですからね。

    トピ内ID:92f93fd55da66212

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    祈りのようですね

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    日本語としては、自分の願望やお母様へのお祝いの言葉というよりは、
    神への祈り、祈願のようですね。
    客観的な言い回しです。
    そういう意図なら間違いではないと思います。

    でも、誰が読むためのもの?という違和感があります。
    お母様が毎日見て、励まされたり癒されたりするのであれば、
    主さんからのメッセージ色を出した方がよいのでは?
    お母さんの人生がこれからも幸せで満ちあふれますように
    あたりが妥当では。

    トピ内ID:c04f90106fb84a3c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    英語の言い回し?

    しおりをつける
    🙂
    ooba
    英文を訳したのかな
    とおもいました

    日本語なら「幸せになれますように」
    継続を望むなら、「幸せでいられますように」

    とか、精神状態を表すと思うのですが

    幸せに満ち溢れるって、幸せを物に例えていて
    なんか違うなぁとと思いました

    トピ内ID:8b4d0176229fe070

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    メッセージ

    しおりをつける
    🙂
    るる
    お母さんへのメッセージだったら
    お母さん、これからの人生 も 幸せ で 満ち溢れて います ように
    かな...
    何にせよ、 幸せに、じゃなくて、幸せで、じゃない?
    自分で言うなら、私の人生、幸せに満ち溢れています...とか言えそうだけど。

    トピ内ID:311d288b18d745f5

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    宗教の話かと思って開いたら全然宗教じゃなくて笑いました。
    母親とはそんな気を使った敬語使うほど他人行儀な仲なのですか?シンプルで良いと思います。
    「幸せな人生でありますように」とか。

    トピ内ID:20428a64c71c7ebd

    ...本文を表示

    考えついたのが

    しおりをつける
    🙂
    50代
    幸せな人生が続きますように

    お母さんの人生が、幸せに満ち溢れたものになることを祈って

    「母の人生が」は、絶対におかしいです。せめて「お母さんの」か、お名前を入れるべきだと思います。

    トピ内ID:2f472c1201a134cf

    ...本文を表示

    おりますは謙譲語です

    しおりをつける
    🙂
    まりあ
    思っています、が、 思っております。みたいになりますよね ?

    母の人生、ではなく、あなたの人生、で良いのでは?

     母親に贈るプレゼントですよね?

    トピ内ID:356b82f8a8f7f4ac

    ...本文を表示

    お母さん、ありがとう

    しおりをつける
    😍
    母ちゃんあのね
    シンプルに「お母さん、ありがとう」これでしょう。シンプルが一番。

    「お母さんの所に産まれてきて良かった。幸せに満ち溢れた日々を送れたこと感謝しています」

    満ち溢れた、という言葉を選ぶならこのように感謝を述べる時に使った方がスマートです。

    くどくど言うより、お母さんの料理が世界一好き!大好き、ありがとう!が

    一番嬉しかったりします。

    トピ内ID:82d579b0f499ac59

    ...本文を表示

    「溢れますように」が正しい

    しおりをつける
    🙂
    一灯
    「おります」は自分のことをいう時の言葉。

    「私は喜んでおります」みたいに。

    相手に対しての謙譲語です。

    お母さんの幸福を祈るのだから、「溢れますように」が自然です。

    トピ内ID:10e0cf0ad22777bb

    ...本文を表示

    その書き方だと親が子に向ってる感じ

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     単純にありがとうだけでも十分だと思うけど。

     言葉を連ねるより今のあなた自身の姿こそがお母さんにとっての贈り物では?

    トピ内ID:efe580f6a292053b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    文法的なことはともかく

    しおりをつける
    🙂
    はなこ多すぎ問題
    文法的な問題ではなく、またごくごく一般的な言い回しであることはよくわかった上で、トピの文は私なら使わない表現だと思いました

    理由はふたつ

    ・満ち溢れるというと、元気、勇気、若さ……等々の、弾けるようなイメージです
    ※あくまで私個人の印象のはなしです

    幸せというのはふわふわしたイメージです

    そして、幸せってあふれるほどではなく、身の丈くらいを願いたいなと

    ※しつこいですが、慣用的な言い回しであることは承知だし、言葉狩りの意図もありません

    また、いまどきの60歳ってとてもお若くて、「これから」という余生を思わせる言葉も似つかわしくないように思います

    ※これから、がすなわち余生を意味するはずはありませんが、「これからも元気で長生きしてね」などは老いを感じさせます

    が、定年もまだの現役も多いですし還暦の節目とはいえ、「これまで」「これから」と区切るのは早すぎると言いましょうか

    トピ主の文に沿うなら、

    「笑顔に満ち溢れた毎日でありますように」

    くらいかなあ

    あまりこらず、誕生日おめでとうとか、いつもありがとうとか、素直な感じがいいと思いますが…

    トピ内ID:d36c0452e9f9b057

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    敬語はいらないのでは?

    しおりをつける
    blank
    敬語は、主語が何であるか見極める事がポイントです。
    この場合の主語は「母の人生」ですね。
    その述語、動詞が「幸せに満ち溢れる」です。
    「人生」に対して敬語を使うのは不自然ですし、ましてや格を一段下げる謙譲語である「おる」を用いるのはさらに不自然。

    そしてそもそもお母様に渡すプレゼントに「母の人生」と書く事も違和感があります。
    「お母さんの人生」とする方が自然でしょう。

    とすれば、私なら「幸せ溢れるお母さんの人生がこれからもずっと続きますように」「これからもお母さんの人生が幸せ溢れるものとなりますように」と書きます。

    トピ内ID:8fb08c5819ac2325

    ...本文を表示

    いろいろ引っ掛かる

    しおりをつける
    blank
    温たま卵太郎
    まず「幸せで」か「幸せに」か、どちらでしょうか?

    「満ち溢れる」も、「満ちる」と「溢れる」異なる状況を2つ足してることに違和感。

    で、「幸せが溢れる」も疑問。「笑顔が溢れる」なら周囲のひとも笑顔にするようなにこやかな印象ですが。

    まして「幸せ"に"溢れる」だともっと意味不明。

    主語が「母の人生」なのか、「幸せ」なのかちゃんと意識して書いてないでしょ。

    まだまだありますが、皆さんが指摘するでしょうからお任せします。

    なんにせよ「なんか引っ掛かる!」素直に読めない!のが感想。

    トピ内ID:9f4e4027216296c9

    ...本文を表示

    幸多からんことを

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    >幸せに満ち溢れて

    これはもしかして、「幸多からんことを」と書きたかったのでしょうか?
    トピ文だと、何となく「今後も〇〇様のご多幸をお祈りいたします」という、テンプレートなビジネス文書を、間違えて書いちゃった的な印象を受けます。(あと、幸せはいくら多くてもいいけど、溢れてしまっては、その分は享受出来ないのでは?)

    下手にひねって小難しく書こうとせず、トピ主さんのありのままの言葉でお祝いしましょう。
    その方が、お母さんにも伝わりやすいと思う。

    トピ内ID:884a809731062d7e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    日本語では物主構文はできるだけ避けなければならない

    しおりをつける
    🙂
    ゆい
    (1)「母の人生が」
    日本語では、文法上物主構文は許されますが、運用上はできるだけ避けなければなりません。
    (2)目上には当然尊敬語
    なので「お母様が幸せに満ち溢れていますように」ですね。」

    トピ内ID:f3625e6e36159cba

    ...本文を表示

    国語力がない人が虚勢を張っているようで

    しおりをつける
    🙂
    にゃ-にゃ
    なんだかしっくりきませんね。

    これからの人生が幸せに満ちたものでありますように

    で十分な気がします。これからも満ちあふれていますようにっていったって
    今まで幸せに満ちあふれてなんていなかったけど?と思われればそれまでだし
    大げさな言葉でもったいぶっていながら、おりますようにと意味の分からないへりくだり。
    かろうじて母と呼ぶから誰目線か推測できますが、ぎこちない文だという印象は否めません。

    トピ内ID:b3ae4597499f6f99

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    観点により正否が異なる

    しおりをつける
    🙂
    深呼吸だよおじさん
    国語の観点から、「おる」は「いる」の謙譲語という立場で考えると、お母さまの状況について「おりますように」と使うのはどうかと思います。

    「これからも ~ いますように」で良いのではありませんか。

    一方、地域的(方言の観点)に考えると、西日本等「いる」を「おる」で代替する地域も多く、そう考えると「おりますように」は問題ない、という判断になります。

    「これからも ~ おりますように」で良いのではありませんか。

    時代的な観点ではどうでしょうか。現代では謙譲語として意識して「おる」を使うことが少なくなる一方で、学術書や仕事の書類など固い言い回し、丁寧な言い回しの中で使われることは依然として多いことから、「いる」の丁寧語として「おる」を認識する人も珍しくはありません。

    その場合、「~いますように」よりも却って「~おりますように」の方が畏まって良い、という考え方になりそうです。

    「これからも ~ おりますように」の方が良いのではありませんか。

    どの観点を重視して言葉を選ぶか。一刀両断にはできない難しい判断だと思います。

    トピ内ID:9b85c3ff90210489

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    身近な

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    身近な人ですよね?
    プライベートで普段やり取りのない仕事上の退職者とかでなく。

    これからも家族で笑顔で楽しもうねとか、思い出増やそうね、とか当事者意識が感じられた方が良いのでは?

    幸あれてきな言い回しだと、自分の関われない所で良いことがあると良いですねって感じにも聞こえる。

    何かの広告やパンフレット的と言うか。

    トピ内ID:c03b18106fa6d54a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0