詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 骨粗しょう症 骨密度上げて薬をやめたいのですが。
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    骨粗しょう症 骨密度上げて薬をやめたいのですが。

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    りら
    ヘルス
    50代です。1年前に整形外科受診で骨粗しょう症といわれて
    処方の薬のんでいます(カルシウム剤とビタミンD
    バゼドキシフェン カルシトール)
    半年ごとの骨密度検査で、2回しました。
    初診から半年間 食品で必要量を計算してカルシウムの多いものを何種類か
    毎日とるようにしたりビタミンDやビタミンKなどもなるべくとるようにしています。
    また運動も週4平均でウォーキング続けています。
    今回1年後に検査してみましたが少し悪くなっていました。
    以前と比べるとかなりカルシウムの摂取も増やしているのですが
    悪くなっていてショックでした。
    薬の効果もないのでしょうか。

    骨粗しょう症と診断されて正常になった方おられますか?
    これが効果あったのでは、、、効果的な食品などあれば教えて下さい。
    コラーゲン効果あった方おられますか?
    薬をなくすことが目標です。

    トピ内ID:cb859e9a696f23b6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 18 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 43 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    女性ホルモンは?

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    更年期に女性は骨量が下がります。

    女性ホルモンは動脈硬化の抑制やコレステロール調整、抗酸化、骨量の調整等々に関わります。

    骨にはカルシウム、が定番ですが、カルシウムはマグネシウムと密接な関係があり、カルマグ比という言葉がありますよ。カルマグは1対1の比率がよいのです。

    ビタミンDは、カルシウムの配分調整をします。Dは、マグネシウムによって体内で使える形態になります。よって、マグネシウムもカルシウムと同じように必要です。

    また、骨の土台はたんぱく質です。しっかり摂って下さい。

    女性ホルモンも、医学ではホルモン治療がありますけど、代謝が上手くいくことの方が大切です。

    50代とお若いですので、今のうちに栄養を摂りましょう。
    潜在的な貧血が平行することも多いので、お気をつけ下さい。

    ちなみにマグネシウムはにがり、あおさに多いとされてます。

    トピ内ID:3870130f32c51852

    ...本文を表示

    内服薬は骨量維持

    しおりをつける
    🙂
    soramame
    骨粗鬆症と診断され薬を服用したり注射したりするのは骨量を維持ないしは低下を防ぐ為がほとんどで正常値に持ってくるのは難しいと思われます。
    よほど効果の強い注射などは顎骨壊死のような副作用があります(ネットで検索されれば詳しくわかるでしょう)
    1年では効果が出にくいです
    でも治療や食事、運動をしなければそういう体質の方は骨量は減る一方で、将来圧迫骨折などを生活しているだけで引き起こします
    食べ物は小魚などは骨が硬くて吸収され難いので、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品、鮭(赤身の魚)がオススメですが劇的な効果は期待出来ません
    運動習慣は素晴らしいですね!
    頑張ってください

    トピ内ID:de99e50762978247

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    改善しました

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    私(64・男)の母(87)は数年前から骨粗しょう症と診断されていました。

    去年室内で転倒して骨折3か所、「要介護-2」なり現在もかかりつけの整形外科でリハビリテーション、ビタミン剤・カルシウム剤が処方されていますが、先月の検査では骨粗しょう症はあるものの前回の検査より改善したと診断されました。

    ショッピングカートのような機材を使えば骨折前ほどではないものの歩行可能 (1km程度) にまで回復してきました。

    私も下肢に障害がありますけれど、歩行不自由なるも骨粗しょう症ではありません。

    医院で処方されている薬は、健康な人でも老化していくのですから医師の指示がなければ やめないほうがいいと思います。

    トピ内ID:aaa07b776d0b0abf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    りら
    早速にありがとうございます。
    60前なので更年期は終わりました。薬は現状維持なのですね。食事でなんとか薬やめれないかと思いがんばっています。
    タンパク質ビタミンDはとるようにしていましたがマグネシウムは知りませんでした。明日からとるようにしたいと思います。
    乳製品はヨーグルトチーズなど毎日とっています。

    トピ内ID:cb859e9a696f23b6

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    若い頃ダイエットなどしていましたか?

    しおりをつける
    🙂
    なす
    年齢とともに女性は特に骨粗鬆症になりやすいと思います。若い頃無理なダイエットをしたり拒食症だった経験があったりすると さらに 早い時期から骨がボロボロになっていきます。

    私は骨粗鬆症ではないですが、ビタミンDが足りていなかったので、ビタミン剤のビタミンDを 2種類毎日飲んでいます。1種類では足りなかったのですが、2種類飲み続けていたら数値が上がりました。
    犬の散歩は毎日しているので太陽は浴びている方だと思うのですが それでも それだけでは足りないんですよね。

    薬をやめるかどうかは医師が決めることなので、勝手にしない方がいいとは思いますが、骨の中がカスカスになったらあとは埋まらないとは思います。怪我をしたり転ばないように気をつけることも大事だと思います。

    トピ内ID:f06603b5418883c8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    捕まりながらジャンプ

    しおりをつける
    🙂
    縄跳びしたい
    歩くのも悪いわけではないですが、骨の生成には適度な衝撃が必要らしいです。

    何かに捕まりながら、軽くジャンプはいかがでしょうか。
    踵から降りるようにして。

    集合住宅や戸建てでも階下に家族が居るならば室内では行わず、屋外やスポーツジムで行うと良いと思います。

    トピ内ID:6c71abbe001d766e

    ...本文を表示

    踵落としは?

    しおりをつける
    🙂
    フクロウ
    カルシュウムを取るだけではなかなか密度は上がらないとか。
    骨に振動を与える事も必要と聞いてきます。
    ウォーキングではそれほど振動は与えられないかと。
    踵落としはしていますか。
    立って爪先立ちになって踵を落とす。
    その振動が密度を上げるとか。
    やり過ぎもダメみたいですが、毎日数回しておくといいらしいです。
    私も最近始めました。

    トピ内ID:2b47ffb6b61643e6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    衝撃を与える

    しおりをつける
    🙂
    たぬ姫
    以前テレビで観た内容です。

    骨の形成には、材料となるカルシウム等々も大事ですが、それだけでは形成されないそうです。
    大事なのは骨への軽い衝撃。例えば階段を降りる時や、軽いランニング等。地面に足がつく時に軽い衝撃を受けますが、アレが骨の形成を促すそうです。
    強い衝撃は折れてしまう危険度が上がるので、あくまで軽い、が重要です。

    ウォーキングではなく、階段昇降のほうが改善効果は高いかと。階段を昇るのがきついなら、昇りはエレベーターやエスカレーターを使い、降りは自分の足で。

    頑張ってください。

    トピ内ID:7f5ec077548ec008

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    高齢になればなるほど、、、

    しおりをつける
    🙂
    きょうしん
    肉を食べてください。
    へんな加工肉じゃなくステーキやら焼き肉です。
    牛肉をメインに豚肉・鶏肉(嫌いでなければ)を十分食べる。

    朝は無理としても昼・夜はしっかり食べる。

    骨に良いとされるカルシウムを多く含んだ食品(牛乳をはじめヨーグルトといった
    乳製品)も良いのですが、骨を育てるためのカロリー(肉ですね)がないと
    骨は維持出来ません。

    毎日、乳製品を摂っているからといって骨の維持に直結するわけでもないです。
    運動も大事(スクワットなど出来るだけ高負荷運動)だし、日光によくあたることも大事。
    加えて食事に睡眠。

    高齢になってくると胃もたれとかそういう状況になって、
    つい肉などの脂の含んだものをあまり食べなくなる傾向にありますが、
    食べられる範囲で食べること。骨の維持・成長に欠かせない動物性タンパク質を摂ること。

    骨密度って日本人は欧米人に比べて低いという理由は、幼少期から
    牛乳やチーズといった乳製品の摂取量が圧倒的に少ないからなんです。
    要は「骨密度は貯金みたいなもの」なんですね。

    だから高齢になりつつある今、必要以上に摂取しても摂取し過ぎるほどではない、
    ということ。お薬に関しては食事で「これでもか!」と食べる場合は、
    今服用している感覚を空けることですね。完全に服用を止めるのは医師の診断のもとで
    行ってください。というよりも、高齢になればこの骨の薬ってどんな医者でも出しがちで
    「止めたい」といっても止めてくれないことは多いです。なんだかんだ言って出す薬の
    筆頭ですから。

    ちなみにうちの義母もずいぶん前から骨の薬を服用していましたけど、
    認知症になってふらついての転倒による手首の骨折、その他加齢による大腿骨骨折と
    続きました。普段の生活を放置して薬だけで骨が強くなるなんてことはないですから。

    トピ内ID:f7f82f0ca9505b3a

    ...本文を表示

    プロテインを摂ってください

    しおりをつける
    🐱
    茶トラ11キロ
    骨はカルシウムからできていると思っていませんか?
    骨はタンパク質とカルシウムでできています。
    骨をコンクリートで例えると、タンパク質が鉄筋でカルシウムがセメントです。カルシウムだけでは骨は丈夫になりません。

    脂身の少ない肉を食べてください。そして、薬局に行ってプロテインを買って毎日飲んでください。
    年を取ると栄養の吸収力が落ちるため、タンパク質を補うためにプロテインを勧めます。

    「かかと落とし」で検索するとたくさん映像が出ていると思うので、ぜひかかと落としを・・・

    トピ内ID:b74ae7c5cf22e408

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0