詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    姑の特養へ毎週の面会

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぎんねこ
    ひと
    毎週末、認知症の姑の特養に主人と二人で面会に通っています。姑は、息子である主人だけは判別がつきます。あとは隣市に住む自分の妹はよく覚えていますが、何か月に一度ぐらいしか会いに来ない実娘である義妹は時々判別がつかなくて忘れるようです。嫁の私は、血のつながりがないのは姿かたちでわかるらしく、誰かのお嫁さんよねという反応です。
    毎週三十分の面会ですが、かならず若いころの写真アルバムを持っていき、おやつとして近隣の和菓子屋で買ったり、デパートのギフトショップで購入した和菓子や洋菓子を携えていきます。私たちの面会がいい印象になるように、甘いものを持って行きます。
    楽しい昔話をして三十分間談話室で過ごすのですが、とても認知症と思えないほど、昔の記憶は鮮明で、息子と仲良く話しています。

    歩行のほうは、車椅子だったり、サークル型歩行器だったりしていますが、着衣はきちんと着ているし、施設に大事にされているようで私たちも嬉しいです。
    かならず私は携帯で、姑のお写真を撮ります。あとで義妹にメールするためですが、私にとって、静かな湖のような一時です。

    特養に面会に行かれる方は多いと思いますが、お会いしてどんな時間を過ごされますか。皆様の面会事情をお聞きしたいです。

    トピ内ID:075f987a4ac004a5

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 19 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 206 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    黙ったままでも

    しおりをつける
    🙂
    カレー子
    私は介護施設で、面会を受け入れる側でした。
    ある女性は、寝たきりで会話も出来ず、全介助でした。
    旦那さまと、娘さんが面会に来て、何をするか。。
    父と娘でお母さんを挟んで会話したり、時にはただ手を握って静かにゆっくり過ごされていました。
    無理におしゃべりしたりせず、あぁこんな面会も素敵だなって思った事がありました。

    トピ内ID:7b79a64e39c167de

    ...本文を表示

    コロナ前とコロナの狭間

    しおりをつける
    🙂
    なな
    特養ではありませんが
    コロナ前は義母に家族で会いに行きました
    だいたい月1、私が行こうと言わないと行かない感じでした

    認知症があるので、夫のことは本人or兄弟、私のことは遠縁だったり「どなた様ですか」だったり
    結婚したんかい!とビックリし
    結婚したところからずっと語ったり
    (これだけで三時間は話せる)
    義母の若いころの話をしたり
    大抵義母と私で延々話しました
    お部屋の壁に写真を飾ってあります
    写真を見せると喜びました

    コロナ中は面会不可で
    落ち着いた時には人数制限があり実の兄弟だけで訪問しています

    義母については夫と兄弟全員が紛れもなく認知症だと信じてからは、お客様状態です
    入院時、誰か必ず付き添うときに、日中家に戻る間だけちょっと替わるくらいしか関わっていません
    (両親介護中でしたし)

    ぎんねこさんのところは歩行機で歩けることもあるんですね

    うちは、大腿骨2度目の骨折をしてしまい、現在車椅子です
    復活できればいいけれど……難しいかもです

    会えるなら、会ってお話をたくさんしてくださいね

    リハビリをかねて室内散歩に同行できればいいのですが、まだまだコロナ余波で難しいのでしょうね

    実父母介護では、幼稚園児や小学生だった子に付き合わせて、よく、ぐるぐる散歩してました
    車椅子も孫に押してもらった方が喜びました

    トピ内ID:2371373ba61fbd26

    ...本文を表示

    全てが宝物

    しおりをつける
    🙂
    マレフィセント
    施設で働いているものです。

    どのような時間かと言ったら、お客様それぞれですが、施設で生活する中では家族に中々会えないので、「会って顔を見るだけでも嬉しい」というお客様もいらっしゃいます。

    ご家族のなかには、お客様に心配かけないよう、「孫達も皆元気で暮らしているから大丈夫だよ」と優しく声をかける方もいます。

    発語ができない方は、面会の場所から見える景色を一緒に眺めながら「綺麗だね」等と話しかけているお客様もいます。

    勿論、お客様が大好きなお菓子や思いでの品を持ってこられる方もいます。

    家族に会うこと、トピ主さんのようにアルバムやお菓子を持ってきてくれること、お客様にとっては全てが宝物なのです。

    トピ内ID:138b441cd2776091

    ...本文を表示

    特養ではなかったですが

    しおりをつける
    🙂
    里子
    祖父母が入院してた時は手や足をマッサージしてました。手足が浮腫んでいることが多いので、温かいタオルで温めてマッサージしてましたね。
    あと好きな曲を歌ってました。夜桜お七を一生懸命覚えて披露しました。好きな曲や童謡は結構覚えていることが多かったです。

    トピ内ID:30f3b2a35ac1e1bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いろいろでした

    しおりをつける
    🙂
    あやちゃん
    私は姑、叔母、実母たち、4人の施設を廻っていました。
    それぞれ週1回もあれば週2、3回と我ながら元気だったなぁと思います。
    順番に送り、最後が実母でした。すぐ近くの施設で、一日おきには訪問しました。
    小さな花瓶に季節のお花をとても喜んでくれました。爪切りは私の役目でした。
    4カ所の施設は本当に様々でした。広い個室の立派な施設もありましたが、やっぱり
    大切なのは介護してくださる人でした。幸い良い方たちに恵まれたのですが、
    家族がよく訪問する方がスタッフさんと意思疎通ができるようです。
    全く誰も訪問がない方は寂しそうでした。
    コロナ前に実母は他界しましたので、最期は毎日会って悔いのないお別れができました。
    今では4カ所廻っていた自分が信じられないです。

    トピ内ID:39418d62798209a8

    ...本文を表示

    行ってません

    しおりをつける
    🙂
    あお
    義母が特養にいます。
    施設からコロナで面会を避けてほしいと言われ
    これ幸いに1年は行ってません。
    通常に戻っても行く気にはなりませんが半年に1回位は仕方なく行くかもです。

    トピ内ID:caac3230bee639fc

    ...本文を表示

    六花亭のお菓子

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    勤労感謝の日に夫と隣の市に住む姑の妹と私で、面会に行くため、地元のデパートのギフトショップで、北海道フェアがやっていたため、六花亭のお菓子を買い込んで、待機しています。
    姑は北海道の根室の出身なため、六花亭は、馴染みのお菓子です。また北海道スイーツはおいしいのでお気に入りです。姑の妹にもおみやげに買い込んでいます。
    実娘である義妹の顔は忘れていても、六花亭やオランダせんべいは姑にとって永遠だったせいか、よく覚えています。おばあちゃん、喜ぶかなぁ。

    また妹との楽しい時間が過ぎると思います。六花亭のお菓子は「雪やこんこ」というお菓子でした。根室はもう雪が降っているのかしら。
    姑との根室時間は古いアルバムと一緒に流れていきます。

    特養に入っても、大切な家族ですから、全くいかないという人の気が知れません。少しでもわたしたちや昔を思い出してもらうように、持って行くものも工夫しています。

    トピ内ID:075f987a4ac004a5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    あいだみつおの人生観

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    勤労感謝の日に面会に行きましたが、デパートのギフトショップで二年ほど前に私が購入したデザイナーズブランドの赤いセーターを着て、大きな声が出ていて、姑は絶好調でした。
    人生なるようにしかならないとあいだみつおのようなことを話していました。隣の市の実妹とおしゃべりして、楽しい三十分間を過ごしていました。
    あと一年で、卒寿の九十ですが、毎日充実していると話していました。食事もおいしいそうです。
    嫁の目から見て、私の家から持ってきたズボンじゃなかったので、聞いたところ、施設の方もお洋服を持っていて、乾かなかったりすると着せるそうです。
    主人が、このセーターぎんねこが買ったんだよと話していましたが、老健に通うのに、良いお洋服で通わせようと思って、その年の正月に何着かまとまった服を買ったのでした。なかなかお似合いで、姑の好きな赤で、良かったです。そうしたら、一月の終わりに、姑が、大腿部頸部骨折をしてしまいました。
    苦い思い出のあるセーターたちですが、私が唯一、姑にお洋服を買ってあげようと思った愛情でした。

    昨日は、サークル型歩行器を押して、姑は元気いっぱい。老いてこそなお盛んなるハゼ紅葉。

    トピ内ID:075f987a4ac004a5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    行きません

    しおりをつける
    🙂
    はに丸
    義父が高級老人ホームにいます。夫と義兄が月1見舞いますが私は墓参に同行するくらいです。認知症入った老人の繰り言聞くのは母だけで十分です。

    トピ内ID:7532f2c13bbb2851

    ...本文を表示

    うちは夫が毎週です。

    しおりをつける
    🙂
    今回は匿名で
    ぎんねこ様の義母さんはお元気そうですね。
    義妹さんとも良い関係のご様子ですね。
    羨ましいです。

    我が家の義母85歳は、もう、好きなお饅頭やあんぱん、お寿司を食べる事が出来なくなり2年です。
    施設での食事はとろみ食よりも柔らかいものです。
    美味しいものが食べたいと言い続けています。
    段々痩せていきますが、握力は私より凄いんですよ。

    夫は毎週面会に行きますが、人数制限ありで(二人まで)面会時間は10分です。
    親子水入らずで過ごしてくれればいいかなと思いまして、私は車で待機しています。
    月に一度だけ面会していますが、私の事は眼中にないようです。
    やはり息子が一番のようです。

    今思えば、義母とは色々とありました。
    脳梗塞になったのが5年前。
    その前から、高齢の為で足腰が弱り、私にあっちに連れて行け、こっちに連れて行けと
    元々は不仲でしたが、このお出かけがきっかけで仲良くなったと感じていました。
    入院中も洗濯や食事の介助を毎日。
    自慢じゃないですが、我ながら献身的にしたと思います。
    義母からも感謝されました。
    でも、義姉が私の義母にしている事が気に入らないと怒りだし
    義母に近寄れなくなりました。
    上記の理由で、月一回の面会です。

    私の話ばかり書いてしまいましたが、ぎんねこ様はお優しい方なんでしょうね。
    お義母様、いつまでもお元気で。

    トピ内ID:69f173a0117f4489

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0