詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 年を取るごとに、週末まであっという間な気がするけれど、なぜ?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    年を取るごとに、週末まであっという間な気がするけれど、なぜ?

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トピ主
    話題
    あっという間にまた週末、と感じています。60代です。

    小学生のころは、月刊誌のまんが「りぼん」の発売日までがとっても永かったこと。

    中学生のときは、日曜日までが永くて。

    今は「あれっ?もう週末なの?」という感じです。

    高齢者のみなさん、そう思いませんか?

    なぜだと思いますか?

    トピ内ID:ede046f4df3c378f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 126 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 90 エール
    • 22 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    法則があります

    しおりをつける
    🙂
    千奈都
    歳をとると時間の流れがはやく感じる理由は下記の通りです。

    ・子どもに比べ経験が豊富だから
    ・加齢により人生における一年の
       比率が減少するから

    大体はこんな感じ。
    ジャネーの法則で検索すれば出てきますよ。
    「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」という法則です。

    小学生の時にこの法則に辿り着いたので、それ以降は確かにな〜と思いながら過ごしています。
    この感覚に名前はついているのかと知るのが子どもの時から好きでした。
    有名どころだと共感性羞恥だとか、カリギュラ効果だとか、不気味の谷だとか。子どもの頃に調べて知りました。
    トピ主さんもこの感覚、反応はなにかと探してみると面白いかもしれませんよ。

    トピ内ID:fb11bfdded70216f

    閉じる× 閉じる×

    週末どころか

    しおりをつける
    🙂
    みるく
    一年がめちゃくちゃ早い!です!

    私は大学生の時にはっきりと1日の長さが短くなったと感じました。
    それからどんどんどんどん短くなり、1日から1週間、ひと月、4季、半年、そして1年、もうどんどん早くなるばかりです。
    今アラフィフですがこの先どうなるのでしょう。

    トピ内ID:e7ceed9032d64da7

    閉じる× 閉じる×

    国語の先生が

    しおりをつける
    🙂
    ほととぎす
    子供が小学生の時の担任な先生が言っていました。
    歳を取ると1年が早いのは
    例えば、50歳の人の1年と1歳の子供の1年、同じ一年ですが、50歳のひとにとってその一年は50分の1で、1歳の子供は人生の全てなのだと。
    たしかに、小学校の頃は夏休みなんて半永久のように感じてたし、2学期の長さも半永久に思っていましたから。
    それが、今、親となったら1年早いです。
    なので、一週間の早さもそれと同じですよね。

    トピ内ID:196ed5ff31a53657

    閉じる× 閉じる×

    人生の心理的時間

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    十八歳の一年間の人生の心理的時間は、全人生の十八分の一、六十歳では、六十分の一になります。
    つまり、人生の心理的時間は、若年ほど長いのです。
    これは高校の時のPTAの保護者からの言葉に書いてありました。人生の心理的時間差というのがあるそうです。
    鉄は熱いうちに打てという言葉がありますが、若いほど、心理的時間が長いから有効です。子供のころは貴重な時間だということがわかります。

    年取っていれば、光陰矢の如しというのが真理だと思います。

    トピ内ID:2fbec5db22175c55

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    考えたことがあります

    しおりをつける
    🙂
    ooba
    最近1年が早いなぁと思います
    もちろんに1週間も早いです

    今まで生きてきた時間と比べてしまうからかなぁと思っています

    トピ内ID:913e9a48e4a9a51d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    みか
    小学生のころは、学校生活が永遠に続くように感じていました。楽しいと思う気持ちもありましたが、反面、うんざりもしていました。

    老人になると一年があっというまに感じてしまうのは、老人にとっての時間は子供のころの時間より短くなっているからです。たとえば、5歳のときの1年は人生の五分の一の長さです。でも、同じ1年が70歳の老人にとっては七十分の一でしかありません。同じ1年間という時間であるはずなのに、実は同じ時間ではないということです。時間を主観的に感じるからだと思います。

    それに加えて経験値の差が関係していると思います。どこか特定の地点から目的地に行く場合、行きは長く感じます。でも、帰りは驚くほど短く感じた経験は誰しもあると思います。いちど通ったことにより経験がつくから短く感じるのだと思います。5歳の子供にとって、日々の生活は新たな発見の連続かもしれません。でも、70歳ともなると、新たな発見はそこまで多くはないでしょう。たいていの人にとっては、毎日同じことを繰り返す生活が続いていると思います。そのため、人生のなかで経験を積めば積むほど時間を短く感じるようになるのだと思います。

    それから、たとえば、何かをするとき、始める前には時間がたくさんあるように感じるのに、いったんやり始めるとあっという間に終わったように思います。また、楽しい時間はあっという間に過ぎるのに、つまらないことをしていると時間はなかなか進みません。これは視点が関係しているのでしょう。終わった時や楽しかった時には過ぎた時間を思い、始める時やつまらない時には終わるまでの時間を思う。つまり、過去になった時間は早く感じるのに対し、未来から来る時間は遅く感じるのです。だから、老人にとって、過去となった時間は長期間に及ぶので、よけいに早く感じるのだと思います。でも、老人であっても、1年後はやはり1年後なんですよね。

    トピ内ID:bfa7448f020109b6

    閉じる× 閉じる×

    長く生きてるから

    しおりをつける
    🙂
    ふむふむ
    例えば、2歳の子供にとって、1年は人生の半分です。
    60歳の人にとっての1年は、人生の1/60です。
    1年を2回しか経験したことない赤ちゃんと、1年を60回も経験した人では時間の間隔が全く違うんですよ。

    同じように・・・1年は52週間。
    2歳の子にとっての1週間は、人生の1/104です。
    60歳の人にとっての1週間は、人生の1/3120です。
    3000回以上も1週間を経験しているから短く感じるんですよ。
    実際には、1日は24時間、1週間は7日です。
    これは子供も大人も変わりありません。
    絶対的な数字です。

    でも、人はそれぞれ自分の人生を基準に物事を感覚的にとらえることがあります。
    なので1週間の感覚も相対的になるんです。
    赤ちゃんにとっての1週間は人生始まったばかりなので貴重な1週間です。
    長く生きた人にとっての1週間はいつものルーティンをこなしているだけのことが多いはず。
    何十年もの人生の中で1週間なんてたった一瞬のことですからね、だから短く感じるんですよ。
    もしも・・・何百年と生きている木のような人生だったら、1年ですら一瞬に感じることでしょう。
    地球の年齢は46億、きっと1週間なんてまばたきするより短い、ほんとにほんとに一瞬でしょうね。

    トピ内ID:520feb94d3a3e3a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    高齢になるほど記憶力が低下するので

    しおりをつける
    🐶
    走る犬
    高齢になるほど記憶力が低下するので、同じ一週間でも記録出来る内容が少ないので短く感じる。
    若い頃、一週間が100だったとして、60歳だと20くらいに衰えている。

    60年も生きると、この年とあの年が似ているな思うとこの年が一気に縮んでしまう。
    新しい年なのに古い年と同じに、早く感じます。

    入社したての仕事は、結構隅々まで覚えていますが、定年に近づく今では紙に書かないと忘れます。
    年と共に時間が早くなり、記憶の忘却も早いですね。

    トピ内ID:0635b3c042625a16

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    動作が遅くなったから・・・66歳

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    立ち上がる動作ひとつ見ても、若い頃はスクッと立てたのに、今は「よっこらしょ」
    特に私は腰痛持ちなので、出来るだけゆっくり立つようにと、主治医から言われています。
    ぎっくり腰の経験もあるので、要注意。
    膝の悪い人も、立ち上がる時は要注意ですよね。

    一日にこなせた仕事も、若い頃よりは減りました。
    動作が遅いから仕方がない(笑

    押入れを片付けたら、ベランダを掃こう・・・と思っていても、押入れの片づけが長引けば、次のベランダ作業は翌日に持ち越しという事になる。
    だから、一日があっという間、一週間も、一ヶ月も本当にすぐに経ちます。
    この間、年賀状を書いた気がするけれど、もう今年も年賀状の季節なんだなあと実感。
    喪中はがきが届きだしているので、そう思わせます。

    孫たちが来た翌日は、玩具や布団などの片づけがあるけれど、朝から通院の日になっていれば、布団は後回し。
    なによりも、病院最優先です。
    病院の帰りに買い物して・・・そうして、その日もあっという間に過ぎる。

    まあ、私はもう専業主婦なので、マイペースでのんびり。
    自分の体の声を聞きながら、家事も趣味も、楽しくやっています。

    トピ内ID:2e0dc756a3d96b90

    閉じる× 閉じる×

    中身が単調だからかも

    しおりをつける
    🙂
    あら~フィフ
    子供の頃は次から次へと色々な新しい事を詰め込まれ変化に富みやらなければいけない事に追われるイメージで、そんな盛りだくさんな日々で長く感じるのかなと思います。

    大人になると人から言われてやるよりも自分のルーチンというものを作って淡々とこなして生活していく事になり、新しい事を詰め込まれる事なくあまり変わり映えしない毎日で、昨日も今日も同じ事を繰り返す同じような日なので変化に乏しくそれぞれの日の満載感が少ないのかなと思います。

    トピ内ID:9a3266d53ffe43b4

    閉じる× 閉じる×

    経験値が増えるから

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    子供の頃は、何もかもが新しい経験でドキドキワクワク、脳のCPUが活発に働きます。
    歳を取る毎に、何も考えなくても惰性で動くことが出来るので、脳は余り働きません。
    ・・・なので、脳に刻まれる出来事が減るので時間が素早く過ぎる様に感じるのです。
    これは持論です、悪しからず。

    トピ内ID:931ff6a863dbc7ca

    閉じる× 閉じる×

    前にテレビでやってました

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    経験した事に関しての時間は速く感じるそうです。

    子供は未経験の体験が多いので時間が長く感じる。

    年を取ると経験した事が多くなるのであっという間という事です。

    トピ内ID:f6b227d078ae3562

    閉じる× 閉じる×

    そんなことはないと思うけど…

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    経験したことは早く感じるから?

    そんなことはないです。
    私は。

    何度経験しても、歯医者の治療は果てしなく長く感じるし、(同じ30分なのに)

    道に迷わなくても、どこかからの帰り道のほうが、私は時間が遅く感じる。
    まだ駅まで半分か…とか、ね。

    むしろ、経験がないものを待つ時のほうが、ドキドキわくわくして、時間が早くすぎるけど、

    経験あることだと、待つのもマンネリ化して、長く感じるように思う。

    私だけかな。

    65歳

    トピ内ID:6f2b4b884b8d0a88

    閉じる× 閉じる×

    今は亡き姑さんが

    しおりをつける
    🙂
    @RIN
    呼ばれて返事しながら 振り向いたら もう 一日過ぎてるのよ~と笑わせてくれました。 姑が80歳くらいの頃でした。
    生きてきた日数が分母で 分子が1だと考えたら 同じ一日でも  何となく感覚的そんな感じですね。
    ……還暦過ぎましたけど 昔は 確かに 一日のうちに フルタイムで仕事して、本を読んで、家事して 買い物行って 友達と長電話してたりしてましたっけ。

    トピ内ID:a15cc10feab3b068

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    アッ ということはない

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    私(64・男)ですが いくらなんでも「あっと言う間」ということはないです。

    7時に起きて、23時に寝ています。15時になると「まだ寝るまでに半分もあるのか」

    16時から寝るまでは食事を除いて勉強。

    私は身体障害者で常時 苦痛に耐えながらの生活ですから 1日の昼間が長く感じます。

    トピ内ID:2dfe4694bececfc4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      興味深いですね

      しおりをつける
      🙂
      ゆこゆこ
      皆さんのレスとても興味深く読んでます。
      50代です。私は週末まではあっという間の時もあれば、やれやれやっと週末…と感じる時もあり様々です。
      でも最近多いのは、2〜3年前の事だと思ってたのに「えっ?あれって10年前!?」と驚く事が増えました。
      息子は私の「何年か前」という言葉を信用しなくなりました。

      トピ内ID:51f15994d389ee03

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      ゾウの時間、ネズミの時間

      しおりをつける
      🙂
      たぬ姫
      正確な真偽はわかりませんが、心拍数の速さが関係してると聞いたことがあります。

      子供は体が小さくて心拍数が多いから時間を長く感じる、大人は少しゆっくりになるので時間を早く感じるんだそうです。

      ゾウとネズミの寿命はものすごく違いますが、ネズミの体感では時間はゆっくり流れゾウの体感では早く流れる。だから、一生の時間の感じ方は大差ないと。

      とは言っても。

      1日の中でも、楽しい時はあっちゅうまで楽しくない時は時間が長い。心理的なものが一番大きいんでしょうね、きっと。

      トピ内ID:595b0594d761e8ff

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      聞いた話

      しおりをつける
      🙂
      ビール党
      それまで生きてきた時間の積み重ねで、感じ方が変わるのだそうです。
      十年しか生きてない人にとっての十年のうちの一日の重みと、四十年生きたうちの一日の重みが違うのだそうです。
      そう言われればそんな気がします。

      子どものころ、校長先生のお話は途方もなく長く感じましたし、好きなテレビ番組を待つ一週間もとても長く感じました。
      今は一週間、一月、あっという間に感じます。

      トピ内ID:1dad6c94b5d9f7d6

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      健康な証拠だと思います

      しおりをつける
      🙂
      Bungy jump
      今は亡き義母が、後期高齢者になって、しょっちゅう病気したり骨折したりして、家の中を移動したり、ベッドで寝るときに寝返りがうまく出来ない時など、そして病院に入院した時は特に、
      「一日がすごく長い。朝が長いし、昼間も長い。夜や夜中はもっと長い。それに心細い。」
      と毎日愚痴をこぼしていました。
      早く先祖にお迎えに来て欲しいと。

      だから、一日があっという間、一年があっという間に過ぎていくと感じるのは健康な証拠です。
      いつまでも健康に過ごせたら万々歳ですね。

      トピ内ID:e78b4d040a570d1e

      閉じる× 閉じる×

      1年が早かった

      しおりをつける
      🙂
      アラフィフです
      まさに光陰矢の如しです。
      以前本で読んだのですが、大人と子供では、体感速度が違うのだそうです。
      子供は遅く、大人は早い。
      ただし。大人になると経験を積み知識もあるため、体感速度は早くとも、一瞬一瞬に感じる充実度や密度は逆に高くなり、相対的な充実度は、子供も大人もそう変わらないのだとか。

      あと、人間は未知の経験は長く感じるので、色々経験すればするほど「未知な事」が少なくなり、あっという間に感じるようになるそうです。
      そう言われると、コロナ流行で旅行や外出を制限されて、自宅と職場と限られた場所を行き来するだけだったこの2年間は、いつにも増して時間の経過が早く感じられました。
      80代の家族も「旅行に行くと1日がすごく長く感じる」と言っていたので、年を取っても未知の事に挑戦し続けていれば、年になっても時間が経つのを遅らせるのは可能という事ですね。
      コロナが落ち着いたら、「まだ昼前なの?!」と思うくらい、色々体験したり経験したりしたいものです。

      トピ内ID:1dc8ab2823dbd92f

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      一説には

      しおりをつける
      🙂
      たんぽこ
      やる事(行事関係)が多いと長く感じ、逆にやる事が少なく、変化に富んでないと、あっという間に感じるんだって

      だから昔の小学生や中学生って土曜日まで学校があって、年中行事が沢山あったでしょ?

      なので小学生とか中学生は長く感じるんだよ

      トピ内ID:f25c37e38bea9d29

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      記憶力の違い

      しおりをつける
      🙂
      たけのこ
      他の方もレスしてますが、記憶力の違いが影響している様です。

      記憶力が旺盛だと、一つ一つのことを記憶していくので時間が長く感じるが、記憶力が衰えると、やったことを忘れていくので、過ぎた時間が短く感じるのだとか。

      だから歳を取れば取るほど、時間は短く感じるのですよね。

      最近は、週に1回放送のテレビ番組が、つい昨日見たばかりなのにと思うことがしょっちゅうです(泣)

      毎日、違うことをやっていれば長く感じるかと思い、色々やってみましたが、効果は無いようです。

      トピ内ID:26a525db1cd01714

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      車の運転も同じかな?

      しおりをつける
      🙂
      KIKI
      同じ目的地に全く同じ道を辿っても、初めてと2回目では感覚が違う。
      その目的地までの行程中、車窓から見える景色や交通量の多さ、信号の場所、車線や道路幅の状況など見慣れてくる。
      慣れてくると脇道も覚えたりするが、そんなに到着時間には大差がない。
      でも初めての時より回数を重ねる度に短く感じるのと一緒かな?

      逆に時間が経過しない感覚は、

      ・しなくてもいい会議や研修
      ・つまらない愚痴を聞かされる時
      ・病院や人気店での待ち時間
      ・目的のない買い物に付き合わされる時
      ・嫌いな人と一緒にいる時間

      etc...

      結局、楽しい時間はすぐ過ぎて、嫌なことは長く感じるってことかもね?

      でも、それだと矛盾している。
      子供の時は何をしても新鮮で楽しかったのに時間の経過は遅く感じた。
      大人になったら嫌なことばかりなのに時間だけ早く感じるのは何故に?

      どういうことですか〜

      トピ内ID:46509251d7ca8331

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      心を置く事物が減った

      しおりをつける
      🙂
      cloud
       同じご飯でも子供時分はおかずの一つ一つに心が動いても、何時か当たり前になって受ける刺激が減ると、目の前の食べ物をただ食べるという行為だけが残り、時間が経つのが早く感じるようになるんですって。

       幼児を見てると一つの遊びもエンドレスにしてても飽きる様子が無い事もありますよね。偶に生活に細やかな変化を付けるとその時間が、ゆっくり感じられることもあるかも知れないですね。

      トピ内ID:1e6644e9ed56edc8

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      年々早くなるように感じます

      しおりをつける
      🙂
      ポポン
      一週間があっという間、一ヶ月も、そして新しい年が見えてきました。毎日仕事に追われ、もうこんな時間、気付くと夜。
      50代、更年期のせいか疲れて疲れて、いろんなことに時間がかかるようになりました。以前はささっと出来たことがなかなか捗らないので、時間ばかりが過ぎるせいで、時の過ぎるのが早くなったように感じます。
      便利な世の中のおかげで、スピードアップされてることもたくさんあるけど、それに伴う雑事も増えたから、一日にこなすことが増えて煩雑になっているか。
      考えさせられるトピです。
      一ヶ月くらい、全ての雑事を後回しにしてのんびりしたいです。時の流れをゆっくり感じたいこの頃です。

      トピ内ID:25d8575e3f598e08

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        勝手に持論

        しおりをつける
        🙂
        とく
        経験したことは早く感じるとか、理論的には正しくても、私には当てはまらない事が多いです。
        知ってる道でも、近いと思う日もあれば、果てしなく感じる日もある。

        これはもう、心の問題としか言えない。
        家に帰りたくない日は、早く着いてしまうと感じ、

        一秒でも早く家に帰りたい日は、やたら時間かかる気がする。

        同じ距離で体調も同じであっても。

        子どもの時も、退屈な授業は長く思えたし、大好きな体育は5分位に思えたものだ。
        え?もう終わり?って。

        楽しみな週刊漫画も、それしか楽しみがなければ、待つのは果てしなく長い。
        でも、発売日までに楽しいこと……たとえば、誕生日会があるとか、仲良しのイトコが遊びに来るとか、
        母とデパートに行くとか、よていがあれば、週刊誌の発売日なんか、あっという間にやって来る。

        こういうのは、経験云々でなく、完璧に気持ちの問題!!!

        と、私は思う。

        もちろん、歳を重ね、動作が遅くなって、一日があっという間に過ぎるというのは、よく解る。
        若い頃はたぶん、理解出来なかったと思うけど、還暦過ぎたので、よく判ります。

        勝手に持論……時間の経過、早く感じるか遅いかは、その時の自分の気持ち次第!

        トピ内ID:e0120e8c952768d4

        閉じる× 閉じる×

        そうですよね

        しおりをつける
        🙂
        つむちゃん
         個人的には生活が穏やかに安定しているからじゃないかと思います。
         ある意味変化がなく何事も経験である程度予測出来るので心配する事がなくなった
         と言う見方も出来ますが・・。 

        トピ内ID:33ef2a88e509697a

        閉じる× 閉じる×

        新陳代謝が 関係しているそうですよ

        しおりをつける
        🙂
        チキンママ
        アラカンです。 本当に一週間経つのが 早くって もう週末って喜んでるうちに すぐ月曜日。 で、また ダダダって一週間が 経ってしまう。
        子供の頃は 今よりずっと 時間がゆっくり流れていましたね。 時間の速さは 常に同じでも、若い時は 新陳代謝は早かったので 時間が相対的にゆっくりに感じたけれど 歳をとるにつれて 代謝が遅くなり 相対的に時間のスピードが早くなるらしいです。

        トピ内ID:dc53f4f51eddab89

        閉じる× 閉じる×

        もうじき70歳

        しおりをつける
        🙂
        海賊の妻
        私も一年の速さがあまりにも早く、もうじき死ぬ年なのねと思っています。
        と言うのも母が90歳になりまして、えーっと驚く事が多くなり、こうなるまでにあと20年しかないと言う恐るべき現実におののいてしまいます。私の母は誰でも知っている会社の最初のカレンダーガールでした。お洒落で頭がよくて女性のリーダーだった事も有ります。
        それが今しげしげとみると、白髪頭のカッパみたいな顔になりました。腰は半分から折れたように曲がり「ご飯だよ」と言うと「いつのご飯なの。夜のご飯なの」と朝から言います。
        「このお菓子は誰にもらったの」「〇さんだよ」「このお菓子は誰にもらったの」「〇さんだよ」と何度も繰り返し聞きます。
        時の流れは子供が素晴らしい若者になると言う素敵な贈り物ではありますが、人間を少しずつ別のものに変えていく力が有るのだと感じています。一日がとても早くひと月があっという間に過ぎ一年ももうじき終わります。そして間もなく私もカッパみたいな顔になり、同じ事を何度も言うのだろうかと恐るべきことに気が付いたのです。するとみんなよく平気で生きているなあと感じます。カレンダーガールだった母をカッパの顔に変える恐るべき時の流れに抗える人はいないと思います。
        年を取ると一日が早いのはなんでなのでしょうね。私も知りたいです。

        トピ内ID:8c3ebdaf6d2994a8

        閉じる× 閉じる×

        それは

        しおりをつける
        🙂
        匿名匿住所希望
        毎日同じことの繰り返しで刺激がないからですね。

        子供の頃はやることなすことすべてが発見で新鮮。

        感受性が落ちていくのも一因だと思います。

        トピ内ID:ac7012843088dd82

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  36
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0