詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どういうつもり?義母の行動

    お気に入り追加
    レス115
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひと
    私の祖父が亡くなりました。
    その2週間後に元々予定していたので義両親がうちに遊びにきました。

    コロナ禍ということで葬儀には参列しておらず、その日ご愁傷様ですと言っていただいたのですが
    義母の手土産が赤飯でした。
    義父曰くお嫁(私)は料理が好きなので餅米を渡せば好きに調理するだろうと義母に言ったが炊いてきたとの事でした。

    とんでもなく失礼だなと思ったのですが空気を悪くしたくなかったのでとりあえず受けとりました。

    これが一年前の出来事です。
    未だにこのことを思い出すと気分がムカムカし、義両親側の冠婚葬祭には一切参加したくない気持ちです。
    旧姓の戸籍を抜けたので一般的にはそういうもんなのかなと思うようにしたのですが、、
    私の考えすぎなのでしょうか。

    トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 78 面白い
    • 810 びっくり
    • 24 涙ぽろり
    • 1659 エール
    • 80 なるほど

    レス

    レス数115

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    少なくとも私なら責める気にはならない

    しおりをつける
    🙂
    40代男性
    どうしても食べて欲しかったのでしょう。
    特にそれ以外の感情は無いと思います。

    トピ主さんはとんでもなく失礼とはいうけど息子の結婚相手の祖父でしょ(トピ主両親ならあり得ないが)
    私なら存在が遠すぎて感情移入は全く出来ないし、大往生なら良かったとすら思うかも。
    ちなみに私自身にとっても祖父は遠い存在だったので祖父が亡くなった時も何とも思わなかったです。

    トピ内ID:8d61ab706792b1a7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    何も考えてないです…

    しおりをつける
    🙂
    しらたま
    冠婚葬祭への感覚の違いだと思います。

    主さんにとってお赤飯はおめでたい料理。でも私には(多分義母さんも)ただのもち米の料理の一つです。
    手っ取り早くもち米の料理を子ども夫婦に届けるなら赤飯にするという程度。

    うちの義母が多分主さんと気が合うというか、冠婚葬祭と料理にすごく気を遣う人でした。
    白玉粉を丸めてお団子にするとき話だったと思うけど、球形に作るのがお祝い事・それをつぶしたら不幸の時に使うものだから(逆かもしれない。全く興味がなかったから)気を付けなさいと言われました。
    私はどっちだっていいじゃん、というかこの家でない限り白玉粉でお団子なんて作りませんから、という気持ちだったけど。

    世の中にはこういうお育ちの人もいるので、ぞんざいな感覚の家で育ったんだなと思ってやってください。

    トピ内ID:0afa7a731cd2b8f4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    喪中なのにって事ですか

    しおりをつける
    🙂
    ルン
    父親ならまだしも祖父でしょ。
    それに、現在同居もしていない祖父ですよね。

    同居してなければ、仏さんがトピ主宅に無いでしょう?
    なのに、そこまで配慮しなければなりませんか?

    そもそも、別に赤飯って慶事用じゃないですよね。
    餅米あったから作って持って来ただけでしょ? 

    とんでもなく失礼とまでは言い切れ無いし、ちゃんと「ご愁傷様です」って言われてるし。

    戸籍を抜けたから一般的とは思いませんが、それだけでムカムカして義実家の冠婚葬祭に出席したくないって驚きです。

    トピ主が祖父を亡くした傷心も解りますが、
    あまりにも、心が狭い。

    身内を亡くされてのは今回が初めてですか?
    自分も年齢を重ねて行くと、身内は順番に亡くなって行きます。
    実家だけではなく、結婚して義実家もあれば親戚関係も増えてるから、心が掻き乱される事も起きます。
    この赤飯程度で1年もムカムカしてる場合じゃないですよ。

    さっさと水に流して、冠婚葬祭関係は後でいざこざならない覚悟で迎えましょう。
    赤飯が原因って、理由が申し訳ないけど幼稚です。

    トピ内ID:913575985a027698

    閉じる× 閉じる×

    へ?

    しおりをつける
    🙂
    はな
    赤飯はお祝い事で食べることも多いですが、仏事に振る舞うこともありますよ。お盆に炊いたりね。
    別に慶事専用のご飯ってわけではないです。
    義母だから何でも言いがかりつけたいんだなーと感じました。

    トピ内ID:56644199e555ae9a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私はトピ主さん派

    しおりをつける
    🙂
    とおりすが~り
    確かに実子の配偶者の祖父だから、彼らからすれば遠縁と言えばそれまでだし、自分がトピ主の立場なら、あまり気にしないようにしようと思います。でも、それとは別で「悪気なくいろいろやらかす人」認定すると思います。

    私はアラ還女性ですが、お赤飯=お祝い事っていうのが普通の考え方でしょう。私だったらいただいたときに「何か慶事でもありましたか?」って聞いちゃうと思います。若干の注意喚起込めて。

    トピ内ID:d9b81b5f620bf219

    閉じる× 閉じる×

    ないよ

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    相手に悪気はないというのも
    そこまでの意図がないというのもわかります

    うちの義母もとんでもないことをやらかす人です

    本当に何も考えていないのだろうと思う


    いい豆が手に入って
    嫁が喜ぶと思っての善意なのかもしれない
    でも普通はこんなことしないと思う


    しいて言えば、
    お彼岸とかなんでしょうか?
    日本の各地には葬式に赤飯をふるまう風習はあるかもしれない
    (うちの実家では出すこともあったけどね)

    でもね、ないよ
    わざわざ、嫁の家に訪問するときにやることではない

    義父のいう話も、辻褄があっていなくて
    ごまかしたようにしか聞こえません

    お彼岸やそういう文化なら、それを言えばいいだけですから

    今まで、赤飯を炊いてもらったことありますか?
    いつものお赤飯を分けていただいたのですか?

    無意識の悪意か
    考えなしの馬鹿か
    多分両方なんではないでしょうか?

    義母さんにご友人はいますか?義実家地方のご近所付き合いはどうでしょうか?
    うちの義母、距離置かれたり嫌がらせされることを
    気が付いていないのか、あえて無視しているか、よくわからないところあります
    (そういうところが余計に事態を悪化させてます)

    トピ内ID:b4e8dcce023df8fd

    閉じる× 閉じる×

    残念なお赤飯。

    しおりをつける
    🙂
    nene
    数年前義母の弟が急逝し、同居する私たちも悲しみに暮れていたころのことです。
    義弟の妻が、自分の家の祝い事だと言ってお赤飯を持ってきました。
    熨斗紙に鶴の水引まで付いていましたよ。
    義母は黙って受け取りました。
    お赤飯の折り詰めを見て、家族は皆不愉快でしたが、誰も何も言わずにいました。
    おそらく義弟は、このことを承知していなかったはずです。
    夫の兄弟は皆子供の頃からとても可愛がってもらい、お世話になった叔父さんです。
    許すはずがありません。
    本当に配慮のない出来事でした。身内だけになおさら残念な気持ちです。

    トピ内ID:f01d7f730d5bc307

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    驚きますよね

    しおりをつける
    blank
    礼儀は大切
    ご愁傷様と言って赤飯差し出されたら、相当びっくりすると思います。
    失礼というか、鈍感さ・場違いなことを平気でする感覚に驚愕する感じでしょうか。普段から無神経な行動が散見される方であればなおさら、あまり交流したくはないですね。
    義実家の冠婚葬祭については、参加すると思いますが。

    私ならコロナ禍で他家で調理(炊飯)された食べ物をいただくこと自体抵抗ありますし、口に入れるものを差し上げるのも控えていました。

    人によって感覚はさまざまなので、トピ主さんが心が狭いとはまったく思いません。お祖父さんとの関係が近かったら「今はいただけません」とお返ししたかもしれません。

    トピ内ID:19e5329f0571de20

    閉じる× 閉じる×

    お葬式に赤飯、ありますよ!

    しおりをつける
    🐱
    ぽけっと
    ちょっと待ってください。
    お葬式に赤飯の風習、所々ではありますが地域によってありますよ。
    私の母方の実家はその地域でした。

    小豆の赤は邪気を払うので災いを転じて福をもたらしてくれるようとの「縁起直し」の意味があるそうです。

    義母さんがその地域の方かどうかは分かりませんが、非常識と決めつけるのは早いです。

    トピ内ID:c74d27ee0559c5c9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私の場合は…

    しおりをつける
    🙂
    すー
    実父が亡くなり、義両親も葬儀に参列しました。
    義父がロビーで大声で笑い、閉口しました。

    そして葬儀後2週間ほどして義実家に行った時の会話。
    私「葬儀のときは参列くださり、ありがとうございました」
    義父「たくさんの弔問客だったなあ」
    (父は経営者で、葬儀場始まっての参列者数というほど、多くの方がいらしてくださいました)
    私「はい、皆さんいらしてくださりありがたかったです」
    義父「香典もたくさん集まっただろう? じゃあ、相当儲かっただろう?」
    私「…!…いえいえ、赤字ですよ」(と、私も場を読み、怒りをこらえて対応)

    後で夫から詫びられましたが、もう数年経ちますけれどいまだに忘れられません。
    結婚式で「儲ける」話は聞いたことがありますが、葬儀で、しかも故人の娘に直接言うなんて。
    (ちなみに義実家はあまり裕福ではないので、妬み?)

    こんなことなら臨機応変に
    「お義父さん、葬式は儲けるためのセレモニーなんですか。知りませんでした」と
    嫌味で返せばよかった。

    本人はもうそんな暴言なんてすっかり忘れているでしょうが、トピ主さんのご義母さまも
    お赤飯は「天然」ゆえの行動かもしれませんが、後で詫びてほしかったですよね。
    お気持ちをお察しいたします。
    お祖父様のご冥福をお祈りいたします。

    トピ内ID:967cb33d3026c2a9

    閉じる× 閉じる×

    慶事でなくとも

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    お赤飯を炊く家は結構あるかと。

    それこそコンビニにもお赤飯のおにぎり売ってますし、私の周りの男性は赤飯好きな人が多いので、旦那さまが好きだから炊いてきたのかもしれません。

    ただ、お赤飯はハレの日の食べものと思っている方にしたら、許せない気持ちはわかります。

    ちなみに、私の田舎では、葬儀などで黒飯という、お赤飯に似てるけど、暗い色の、黒い豆が入っているご飯の折り詰めをいただくことがあります。全国的なものではないようで、北海道と東北のみのようです。ご飯には色がついていないのが主流みたいですが、私の田舎ではちょっと暗い紫みたいな色でしたね。小さい頃は、これも赤飯だと思ってました。お義母さんの出身地によっては黒飯のつもりだった、とか…?

    まぁ、義両親にしたら、嫁の祖父母だと、関係が遠いこともあり、そこまで気が回らなかった、というのが本当のところかな。

    1年経ってもムカムカするくらいなら、お付き合いしなくていいんじゃないですかね?そういう気持ちって、言葉や態度の端々に出てしまうのが人間だと思うので、無理してお付き合いしても、いい関係を築くのは大変そうですし。

    自分の実家は自分で、とご夫婦で話し合っておけば問題ないのでは?

    トピ内ID:2073c4347876fc4a

    閉じる× 閉じる×

    おにぎりでも売ってますし…

    しおりをつける
    🙂
    くくり
    我が家はお赤飯好きなので、おにぎりなったお赤飯をよく買いますし、パックのものはご飯が足りないときにチンして食べます。

    なので、お赤飯はお祝いのときだけとは思えないので、お義母さんもそんな感じだったのかと…

    まあ、トピ主さんのようにこだわる方がおられるということを失念していたのは、ちょっと配慮が足りなかったとは思いますが。

    トピ内ID:5f736899ea93d1bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    今時ってこともある

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    祖父なら別世帯ですからね。
    それとも同居されてたのですか。

    レスにもありますが、私の住む地域では赤飯は仏事にも出します。
    小豆の代わりに黒豆使うこともあるようですが。

    それに今時昔ながらの縁起担ぎって段々無くなっていきますよね。
    告別式の花は昔は白と黄色ばかりでしたが、最近はピンクとか入って華やかです。
    先日出た告別式では式の前に食べる食事(お斎)にエビが入っていてびっくりしました。
    亡くなったのはお寺さんの奥さんですから間違ったわけではないと思います。

    スルーできれば良いと思います。

    トピ内ID:04267e2526096775

    閉じる× 閉じる×

    そう言う地方もあるようですね

    しおりをつける
    🙂
    べるる
    私の住むところでは、黒飯(こくはん)といって、小豆ではなく黒豆のおこわを葬儀など法要につけます。
    知人の義実家が神道で、人が亡くなって神様になったお祝いで赤飯を付けると驚いていました。
    仏教でも島根とか北陸の一部で赤飯を付けるところもあるようですね~

    地方によって風習は色々で、義母さんもそういう風習の元に育たれたのかもしれないですね。

    でも、普通は仏事があって日が浅い時に赤飯など出て来たら驚いてしまいますものね。
    トピ主さんの悲しかった気持ちもわかります。

    トピ内ID:f8e22173125acbaf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと亡くなった祖父さんとの交流度合いは?

    しおりをつける
    blank
    屁理屈かな
    結婚して実家を出るまで、祖父さんと同居していたんですか?
    もし、そうでないなら結婚後もそれ以前でも祖父さんと頻繁に交流していたんでしょうね。少なくとも年に4、5回は祖父さんを訪問していたんでしょうね?

    義母さんが嫌いだから、祖父の死を持ち出しただけじゃないですか?

    トピ内ID:ecaf52310562cfbc

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんこそ、どのようにお考えなの?

      しおりをつける
      blank
      ・トピ主さん宅への訪問は、元々予定していた事。
      ・義父さんは、トピ主さんが 「料理が好きなので餅米を渡せば好きに調理するだろう」 と義母に伝えた。
      ・義母さんは、トピ主さんが炊かなくて済むよう、炊いて持参した。

      祖父さんがお亡くなりになったのは残念ですが、義両親の訪問は、お亡くなりとは、関係ないでしょう。
      しかも、お亡くなりから、二週間経っていたのでしょう。

      トピ主さんの悲しむ気持ちは解りますが、赤飯とお亡くなりになった事とは、関係あるのでしょうか?
      あと何日経てば、解禁と仰るのでしょう?

      それより気になるのは、義母さんの実の息子の旦那さんには、どのように相談されたのでしょう?
      旦那さんは、どのようにお考えなのでしょう?
      夫婦なら相談するのは当然ですよね?。
      いつまでも引き摺っているのは、今頃になってトピを立てるのは、不思議でなりません。

      トピ内ID:0dcb90b7d2d63199

      閉じる× 閉じる×

      もち米料理のひとつ覚え

      しおりをつける
      😢
      やまだ
      うーん、米のまま渡せばよい物を、何故に炊いて持ってきたのかわかりませんが、もち米を使ったご飯と言えば、小豆ご飯しかおもいつかなかったのかもしれませんね
      手間をかけさせたくないとの思いだったのかもしれませんが、もしそうなら、大分迂闊な人なのかな
      喪中と言うことを忘れてしまっていたのでしょうか


      余談ですが、私の若かりし頃、夫家族の不幸があったあと暫くして、うちももち米が長らく余っていて、さすがに使わなくちゃと、でもお赤飯はダメだしと、これもまた余っていた黒豆を入れて炊いたら、黒豆でも赤いご飯になるのですね
      夫が「赤飯とはどういうつもりだ!」激昂しまして、
      「お赤飯じゃないのよ、黒豆なの、赤くなるなんて知らなかった、ゴメンナサイ!!!」と謝ったことがありました
      無知なるがゆえの失敗でした

      トピ内ID:5e6e65cdf971aa04

      閉じる× 閉じる×

      勉強になります

      しおりをつける
      🙂
      コメント読ませていただきました。皆様ありがとうございます。

      お葬式に赤飯の風習があるということ、大変勉強になりました。
      赤飯=お祝いという認識で物事を考えておりました。
      義両親は北陸地方に住んでおりその可能性があります。
      その場で感情的にならず受け取って良かったと思えるようになりました。

      黒飯というのもはじめて知りました。義父が赤飯と言うのに対し、義母は訂正しなかったのでおそらく赤飯だと思います。

      私は祖父とは別居でした。確かにそれ程配慮されないのは当然ですね。

      夫の祖母(同居で、夫はおばあちゃん子。私は2度お会いした。)が亡くなった際、私は妊娠中でしたが当然のように片道4時間程ですが何度も足を運び
      (危篤のためお見舞い、田舎の為自宅お通夜葬式、四十九日、すぐに年末年始があり訪問)
      至らない点はあったと思うので義母からしたらまだまだだとは思いますが、失礼のないよう行動したつもりでした。

      赤飯のことがあるまで、やって良かったと思えていました。

      ただ義母の手土産を受け取ってからは
      妊娠中で真冬の葬儀(豪雪地帯)にもかかわらず自分はきちんとしたのに。何か失礼があったのかな?仕返しのつもり?

      と、醜い自分が爆発したままでした。
      視野が狭くなっていたなと大変反省しております。

      客観的な意見は大変貴重なものです。
      読んで思うことなどある方、コメントください。
      よろしくお願いします。

      トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(7件)全て見る

      なんかびっくり

      しおりをつける
      blank
      老人
      仏事で赤飯を出す地域があると言っても、一般的には慶事にお祝いに出すものですよね。そう考える人が多数派、あるいは多数派とまでは言わなくてもかなりいらっしゃることをご存知ないとしたら驚きです。ご自身が仏事に赤飯を出す地域のご出身でも普通は配慮しますよ。2週間しか経っていません。

      スルーに賛成ですが、トピ主さんのびっくりされ、悲しく思われるお気持ちは当然かと。

      トピ内ID:459d9f74a938db41

      閉じる× 閉じる×

      エピソードはそれだけですか?

      しおりをつける
      🙂
      dolce
      気持ちが落ち込んでいるところへそもそも訪問も辞退してほしかったのでしょうか。察してもくれずズカズカ来てイライラされていたのでしょうか。今回は延期してもらおうとご主人と話し合ったりしませんでしたか。

      赤飯を手土産にした意味は分かりませんが明らかに悪意があると確信できる出来事なのでしょうか。普段からこういう事はよくあるのでしょうか。

      そういう時ご主人とは話合ったりしてますか?

      トピのエピソードだけで冠婚葬祭一切ボイコット、ならトピ主さんが沸点が低すぎる気がします。マナーって一つじゃないですよね。マナーの押し付けもマナー違反になりませんか?

      トピ内ID:fdfdc3478fcb57e1

      閉じる× 閉じる×

      何も考えてない

      しおりをつける
      🙂
      カメリア
      義母様は多分、赤飯を作るにあたって、トピ主さんの祖父様が最近亡くなられたという事がもう頭の中になかっただけだと思います。
      赤飯=おめでたいご飯というイメージは確かにあります。昔は赤飯を御祝いがある時にわざわざ作ってた時代でしたが今は御祝い事がなくても毎日スーパーなどに普通に売られてます。
      普段から食べたいと思う人がそれだけ沢山いるという事です。

      赤飯がおめでたい日だけのご飯ではなくなったような気がします。
      私も普通に、御祝い事がなくても購入して食べてます。白飯感覚です。

      義母様もそんな失礼(意地悪)な気持ちで作って来たわけじゃないと思います。餅米=赤飯だっただけ。
      五目ご飯や炊き込みご飯と一緒な位置付けで作って来たのだと思います。

      トピ内ID:4c279c8835925faa

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんの気持ち

      しおりをつける
      🙂
      チャコ
      とてもわかります。

      葬儀の時や法事の時にお赤飯を出すと言う地域があるとのことですが
      その地方の方ではないと、わかりません。
      大変珍しい地域だと思います。
      一般的にお赤飯はおめでたい時に です。

      義母が、珍しい地域出身であれば、一言あっても良いと思います。

      トピ主さんは、決して心狭くないです。
      「死」に対しての気持ちのあり方が、トピ主さんを批判する意見の皆さんと違うだけです。
      死に対する価値観が違うわけです。
      なので、気にすることないですよ。
      義母に対しても、思い出すだけでムカムカ!
      ずっと続くかもしれないし、ふっとした事で
      こう言う人だから、しょうがないか…と開き直ることがあるかもしれません。
      感情がある人間ですからね。
      私も、80歳と79歳の義父母に対して
      むか〜しむかしの出来事で
      ムカムカすることが未だにあります。本当に信じられない意地悪をされて、
      成人した子供たちにも「あれは、僕たちも忘れられんわー」と言われます。
      トピ主さんが、今後穏やかに過ごせる日が続く事を願っています。

      トピ内ID:40a6b550051019b5

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      🙂
      みか
      トピ主さんが少し落ち着かれたようで安心しました。

      わたしも北陸の豪雪地帯に住んでいるのですが、義父などの命日には義母が赤飯を炊きます。法要のときにはそれをご近所に配っていました。結婚して最初に見たときには驚きました。実家のほうにはそのような習慣はたぶんなかったからです。もっとも、実家にいたころは葬儀や法要を実際に経験したことはなかったのですが。

      どういう意味なのかは知りません。追及したことがないので。もしかすると、赤飯はお菓子の代わりなのかなと思ったりします。そういえば、法要のときに赤飯のほかに砂糖を配っていたこともありました。

      トピ主さんがショックを受けた気持ちは理解できます。知らなければ驚きますもの。でも、きっと悪意はなかったのだろうと思います。赤飯は手間がかかるからという思いだったのかもしれませんね。

      トピ内ID:721b0d9fafc0eb81

      閉じる× 閉じる×

      感情先行型

      しおりをつける
      🙂
      いち子
      なぜ知ろうとしなかったのかが私はとても不思議。

      義母様のことを悪く言うレスもあるようですが、葬儀に赤飯ふるまいだけでなく、気を払うために赤飯を手土産にするというのもあるんですよ。

      webでちょいとしらべりゃいくらでもその所以はでてきます。

      お亡くなりになったお祖父さまが天寿を全うした方なのであれば、私の母の実家では石版画長mン客に振舞われますし、江戸っ子の私の夫の祖母が亡くなったときも(老衰による死 享年96歳)赤飯が振舞われました。

      縁起直しと言う捉え方もあるようで、凶事の後の赤飯は江戸時代では「災い転じて福をなす」という意味で食べられたという説もある。
      義実家のお祖母様の葬儀で、トピ主様が妊娠中であるにもかかわらず何度も行き来してくれたことに対しても感謝のお気持ちがあったのではないでしょうか。

      あのね、何事も悪く取ろうとしては自分が不幸になるだけですよ。

      何故赤飯なのか、私も若いころに疑問に思い母にも聞きましたし調べもしました。

      風習や謂れをしrと、お義母様のことを悪く思う事はなくなりますよね。

      知らぬまま邪念を持つのはとても不幸なこと。

      でも、世の中知らないことはたくさんあります。
      今後の人生も「あれ?」と思うことは色々出てくると思うの。
      そんな時は感情を専攻させず、いったん立ち止まって色々調べてみるといいですよ。

      わたしは娘が結婚するときに「自分が育ってきた風習と違うことも有るから、なぜ?と思ったら素直に聞きなさい」と申し伝えました。
      まあわが娘は子供のころから「なんでなんで どうして」ちゃんでしたから、こちらが言わなくても調べるんだろな(笑

      トピ内ID:591a3c7049dfa8bd

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      四国ですが

      しおりをつける
      🐱
      通りすがり
      四国ですが、葬儀や法事の時にお赤飯出ますよ。
      魔除けみたいな意味があるようです。

      トピ内ID:a3cb8a2e53cb9d9c

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        お返事

        しおりをつける
        🙂
        コメントくださった方ありがとうございます。

        訪問してほしくない、延期してほしいという気持ちはありませんでした。
        それ(祖父の葬儀)はそれ、これ(義両親の訪問)はこれと思って対応しようと思っていましたので。
        手土産で赤飯を持ってこられると知っていれば、その日は遠慮してもらったかもしれませんが。。

        夫にもこの事は言っていません。
        なんとなく、人の死が元々にあるので、荒立てるのもなぁと思い。
        他のことはよく相談したり話したりします。

        エピソードはそれだけですかとのことですが、
        香典が実家宛に葬儀の一ヶ月後に届いたのも引っかかりました。
        義母は特に、私達夫婦宛で親戚から頂いたもののお返し、引っ越しの連絡ハガキなど、忙しいでしょうが早くしましょうねと実際言ってきたことがあります。
        そう言うタイプなのに香典は一ヶ月後というのは、嫁側の葬儀には興味がないというのが行動に表れてる気がします。
        それならそれで良いのですが
        夫側の冠婚葬祭や親戚関係には失礼のないよう私にも対応させるのになぁと違和感なのです。

        私の気持ちに寄り添ってくださった方々、ありがとうございます。
        五目ご飯や炊き込みご飯と同じ考えというのには成程でした。
        赤飯ってもうそんな位置付けなのですね。
        経験されたことを話してくださった方にも大変感謝いたします。有り難く読ませていただきました。

        皆様の意見を伺い、赤飯はもう一般的なもの、葬儀の場で食べられることもあると知ることができました。
        ただ私自身は他の親戚の不幸中、今後も赤飯を渡すようなことはしないと思います。

        私自身の心が狭いのは図星ですが、そう言われてる方は不幸中赤飯を渡されても全然大丈夫ということなのですね。
        様々な人の文化や感覚に触れることができました。
        ありがとうございました。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        文化の違いは難しいですね

        しおりをつける
        🙂
        風鈴
        なるほどなと思いながら読んでいました。文化の違いって難しいですね。
        私はトピ文を読んで、そもそも義父さんの「餅米を渡せば好きに調理するだろう」という台詞が「??」でした。なぜわざわざ手土産に餅米なのか・・・。
        仏事にお赤飯を炊く習慣のある土地柄なら納得できます。餅米を渡せばあなたが赤飯を炊くだろうけど、義母さんは炊いて持ってきたってことですよね、たぶん。
        もしその土地から離れたことのない人なら、他の土地ではどうかとか考えず、当然のこととしてやってしまうかもしれないなと思いました。
        他人事ながら誤解がとけて良かったなーと思います。双方ともに不幸でしたものね。
        決してあなたが悪いわけではないけれど、これからはあまり自分一人でため込まず、旦那様にちょっと愚痴ってみるとかの方が良いかもですね。私もそうですが、一人で頭の中でぐるぐる考えすぎると発想がどんどん悪い方にいったりします。

        トピ内ID:4376fe0668de6867

        閉じる× 閉じる×

        義母じゃなく義両親だよ

        しおりをつける
        🙂
        ななしこ
        祖父母の生まれは関東寄りの東海地方ですが、長寿の方が亡くなられた際は、昔は赤飯炊いたり餅を撒いたりしていました。なので地方によってはわりかしある風習かもしれません。

        でもトピ様が感じた違和感よくわかりますよ。上記の風習も昭和まででしたし、地元でも若い人は風習とは無縁で生きていましたから教えてもらわなければわかりませんもの。
        マウントか無配慮か、どちらにしろトピ様が不快に思ったことには間違いありませんから、先ずはご主人に、そして義両親にトピ様の心の内を伝えていいと思います。
        仮に赤飯風習があったとして、義両親はそれがワールドスタンダードだと思っているのかもしれませんし、トピ様地方にはそんな風習はないことを教えてあげたらいいと思います。
        単なるマウントだとわかったら今後は割り切ったお付き合いをすれば良いと思います。

        トピ内ID:a2cbbe6da802c088

        閉じる× 閉じる×

        義実家の香典

        しおりをつける
        🙂
        アラフィフ
        義父母が参列できないなら、立て替えて子夫婦が葬儀の当日に持参するのが、「私の中では常識」です。

        トピ主達から立て替えの打診がないから、いつ送れば良いかのタイミングが分からず、一月後になったんじゃないですか?

        はっきり言えば、「トピ主夫婦が気が利かない」です。
        それと、トピ主ではなくご主人は、「香典は、どうすればいいの?」などと聞かれていた事実があったりしませんか?

        冠婚葬祭は地域によってルールが変わるのですから、トピ主がある程度、義父母に伝えないといけないと思います。

        トピ内ID:51cd9899bb859a37

        閉じる× 閉じる×

        いちゃもんつけてるだけ

        しおりをつける
        🙂
        とおりすがり
        >義母は特に、私達夫婦宛で親戚から頂いたもののお返し、引っ越しの連絡ハガキなど、忙しいでしょうが早くしましょうねと実際言ってきたことがあります。

        親戚から頂いたもののお返しや引っ越しの連絡葉書と香典では種類が違うって判りません?
        葬式に参列できなくて後から渡す香典や、
        入院のお見舞いって、
        葬式が終わってすぐとか入院してすぐには渡しませんよ。
        葬式が終わってもまだやらないといけない事が沢山あるだろうし、
        忙しい時にあえて香典を渡しません。
        入院して入院の手続きやら検査やら手術やらでバタバタしている入院直後にも
        お見舞いは行きません(今はコロナでお見舞いは出来なくなりましたけど)。
        だからあえて時間をずらしての香典です。
        忌明け法要が35日なのか49日なのか判りませんが、
        35日でもその前でしょ?
        トピ主さんの言い分ってものを知らないだけのいちゃもんですよ。
        だからこそ義母さんはトピ主さんに教えているのだと思いますけどね。
        恥をかくのはトピ主さんですよ。

        トピ内ID:6b0cfc81d8bcc3ad

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  115
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (7)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0