詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どういうつもり?義母の行動

    お気に入り追加
    レス115
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ひと
    私の祖父が亡くなりました。
    その2週間後に元々予定していたので義両親がうちに遊びにきました。

    コロナ禍ということで葬儀には参列しておらず、その日ご愁傷様ですと言っていただいたのですが
    義母の手土産が赤飯でした。
    義父曰くお嫁(私)は料理が好きなので餅米を渡せば好きに調理するだろうと義母に言ったが炊いてきたとの事でした。

    とんでもなく失礼だなと思ったのですが空気を悪くしたくなかったのでとりあえず受けとりました。

    これが一年前の出来事です。
    未だにこのことを思い出すと気分がムカムカし、義両親側の冠婚葬祭には一切参加したくない気持ちです。
    旧姓の戸籍を抜けたので一般的にはそういうもんなのかなと思うようにしたのですが、、
    私の考えすぎなのでしょうか。

    トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 78 面白い
    • 816 びっくり
    • 24 涙ぽろり
    • 1668 エール
    • 81 なるほど

    レス

    レス数115

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    少なくとも私なら責める気にはならない

    しおりをつける
    🙂
    40代男性
    どうしても食べて欲しかったのでしょう。
    特にそれ以外の感情は無いと思います。

    トピ主さんはとんでもなく失礼とはいうけど息子の結婚相手の祖父でしょ(トピ主両親ならあり得ないが)
    私なら存在が遠すぎて感情移入は全く出来ないし、大往生なら良かったとすら思うかも。
    ちなみに私自身にとっても祖父は遠い存在だったので祖父が亡くなった時も何とも思わなかったです。

    トピ内ID:8d61ab706792b1a7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    何も考えてないです…

    しおりをつける
    🙂
    しらたま
    冠婚葬祭への感覚の違いだと思います。

    主さんにとってお赤飯はおめでたい料理。でも私には(多分義母さんも)ただのもち米の料理の一つです。
    手っ取り早くもち米の料理を子ども夫婦に届けるなら赤飯にするという程度。

    うちの義母が多分主さんと気が合うというか、冠婚葬祭と料理にすごく気を遣う人でした。
    白玉粉を丸めてお団子にするとき話だったと思うけど、球形に作るのがお祝い事・それをつぶしたら不幸の時に使うものだから(逆かもしれない。全く興味がなかったから)気を付けなさいと言われました。
    私はどっちだっていいじゃん、というかこの家でない限り白玉粉でお団子なんて作りませんから、という気持ちだったけど。

    世の中にはこういうお育ちの人もいるので、ぞんざいな感覚の家で育ったんだなと思ってやってください。

    トピ内ID:0afa7a731cd2b8f4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    喪中なのにって事ですか

    しおりをつける
    🙂
    ルン
    父親ならまだしも祖父でしょ。
    それに、現在同居もしていない祖父ですよね。

    同居してなければ、仏さんがトピ主宅に無いでしょう?
    なのに、そこまで配慮しなければなりませんか?

    そもそも、別に赤飯って慶事用じゃないですよね。
    餅米あったから作って持って来ただけでしょ? 

    とんでもなく失礼とまでは言い切れ無いし、ちゃんと「ご愁傷様です」って言われてるし。

    戸籍を抜けたから一般的とは思いませんが、それだけでムカムカして義実家の冠婚葬祭に出席したくないって驚きです。

    トピ主が祖父を亡くした傷心も解りますが、
    あまりにも、心が狭い。

    身内を亡くされてのは今回が初めてですか?
    自分も年齢を重ねて行くと、身内は順番に亡くなって行きます。
    実家だけではなく、結婚して義実家もあれば親戚関係も増えてるから、心が掻き乱される事も起きます。
    この赤飯程度で1年もムカムカしてる場合じゃないですよ。

    さっさと水に流して、冠婚葬祭関係は後でいざこざならない覚悟で迎えましょう。
    赤飯が原因って、理由が申し訳ないけど幼稚です。

    トピ内ID:913575985a027698

    閉じる× 閉じる×

    へ?

    しおりをつける
    🙂
    はな
    赤飯はお祝い事で食べることも多いですが、仏事に振る舞うこともありますよ。お盆に炊いたりね。
    別に慶事専用のご飯ってわけではないです。
    義母だから何でも言いがかりつけたいんだなーと感じました。

    トピ内ID:56644199e555ae9a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私はトピ主さん派

    しおりをつける
    🙂
    とおりすが~り
    確かに実子の配偶者の祖父だから、彼らからすれば遠縁と言えばそれまでだし、自分がトピ主の立場なら、あまり気にしないようにしようと思います。でも、それとは別で「悪気なくいろいろやらかす人」認定すると思います。

    私はアラ還女性ですが、お赤飯=お祝い事っていうのが普通の考え方でしょう。私だったらいただいたときに「何か慶事でもありましたか?」って聞いちゃうと思います。若干の注意喚起込めて。

    トピ内ID:d9b81b5f620bf219

    閉じる× 閉じる×

    ないよ

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    相手に悪気はないというのも
    そこまでの意図がないというのもわかります

    うちの義母もとんでもないことをやらかす人です

    本当に何も考えていないのだろうと思う


    いい豆が手に入って
    嫁が喜ぶと思っての善意なのかもしれない
    でも普通はこんなことしないと思う


    しいて言えば、
    お彼岸とかなんでしょうか?
    日本の各地には葬式に赤飯をふるまう風習はあるかもしれない
    (うちの実家では出すこともあったけどね)

    でもね、ないよ
    わざわざ、嫁の家に訪問するときにやることではない

    義父のいう話も、辻褄があっていなくて
    ごまかしたようにしか聞こえません

    お彼岸やそういう文化なら、それを言えばいいだけですから

    今まで、赤飯を炊いてもらったことありますか?
    いつものお赤飯を分けていただいたのですか?

    無意識の悪意か
    考えなしの馬鹿か
    多分両方なんではないでしょうか?

    義母さんにご友人はいますか?義実家地方のご近所付き合いはどうでしょうか?
    うちの義母、距離置かれたり嫌がらせされることを
    気が付いていないのか、あえて無視しているか、よくわからないところあります
    (そういうところが余計に事態を悪化させてます)

    トピ内ID:b4e8dcce023df8fd

    閉じる× 閉じる×

    残念なお赤飯。

    しおりをつける
    🙂
    nene
    数年前義母の弟が急逝し、同居する私たちも悲しみに暮れていたころのことです。
    義弟の妻が、自分の家の祝い事だと言ってお赤飯を持ってきました。
    熨斗紙に鶴の水引まで付いていましたよ。
    義母は黙って受け取りました。
    お赤飯の折り詰めを見て、家族は皆不愉快でしたが、誰も何も言わずにいました。
    おそらく義弟は、このことを承知していなかったはずです。
    夫の兄弟は皆子供の頃からとても可愛がってもらい、お世話になった叔父さんです。
    許すはずがありません。
    本当に配慮のない出来事でした。身内だけになおさら残念な気持ちです。

    トピ内ID:f01d7f730d5bc307

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    驚きますよね

    しおりをつける
    blank
    礼儀は大切
    ご愁傷様と言って赤飯差し出されたら、相当びっくりすると思います。
    失礼というか、鈍感さ・場違いなことを平気でする感覚に驚愕する感じでしょうか。普段から無神経な行動が散見される方であればなおさら、あまり交流したくはないですね。
    義実家の冠婚葬祭については、参加すると思いますが。

    私ならコロナ禍で他家で調理(炊飯)された食べ物をいただくこと自体抵抗ありますし、口に入れるものを差し上げるのも控えていました。

    人によって感覚はさまざまなので、トピ主さんが心が狭いとはまったく思いません。お祖父さんとの関係が近かったら「今はいただけません」とお返ししたかもしれません。

    トピ内ID:19e5329f0571de20

    閉じる× 閉じる×

    お葬式に赤飯、ありますよ!

    しおりをつける
    🐱
    ぽけっと
    ちょっと待ってください。
    お葬式に赤飯の風習、所々ではありますが地域によってありますよ。
    私の母方の実家はその地域でした。

    小豆の赤は邪気を払うので災いを転じて福をもたらしてくれるようとの「縁起直し」の意味があるそうです。

    義母さんがその地域の方かどうかは分かりませんが、非常識と決めつけるのは早いです。

    トピ内ID:c74d27ee0559c5c9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私の場合は…

    しおりをつける
    🙂
    すー
    実父が亡くなり、義両親も葬儀に参列しました。
    義父がロビーで大声で笑い、閉口しました。

    そして葬儀後2週間ほどして義実家に行った時の会話。
    私「葬儀のときは参列くださり、ありがとうございました」
    義父「たくさんの弔問客だったなあ」
    (父は経営者で、葬儀場始まっての参列者数というほど、多くの方がいらしてくださいました)
    私「はい、皆さんいらしてくださりありがたかったです」
    義父「香典もたくさん集まっただろう? じゃあ、相当儲かっただろう?」
    私「…!…いえいえ、赤字ですよ」(と、私も場を読み、怒りをこらえて対応)

    後で夫から詫びられましたが、もう数年経ちますけれどいまだに忘れられません。
    結婚式で「儲ける」話は聞いたことがありますが、葬儀で、しかも故人の娘に直接言うなんて。
    (ちなみに義実家はあまり裕福ではないので、妬み?)

    こんなことなら臨機応変に
    「お義父さん、葬式は儲けるためのセレモニーなんですか。知りませんでした」と
    嫌味で返せばよかった。

    本人はもうそんな暴言なんてすっかり忘れているでしょうが、トピ主さんのご義母さまも
    お赤飯は「天然」ゆえの行動かもしれませんが、後で詫びてほしかったですよね。
    お気持ちをお察しいたします。
    お祖父様のご冥福をお祈りいたします。

    トピ内ID:967cb33d3026c2a9

    閉じる× 閉じる×

    慶事でなくとも

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    お赤飯を炊く家は結構あるかと。

    それこそコンビニにもお赤飯のおにぎり売ってますし、私の周りの男性は赤飯好きな人が多いので、旦那さまが好きだから炊いてきたのかもしれません。

    ただ、お赤飯はハレの日の食べものと思っている方にしたら、許せない気持ちはわかります。

    ちなみに、私の田舎では、葬儀などで黒飯という、お赤飯に似てるけど、暗い色の、黒い豆が入っているご飯の折り詰めをいただくことがあります。全国的なものではないようで、北海道と東北のみのようです。ご飯には色がついていないのが主流みたいですが、私の田舎ではちょっと暗い紫みたいな色でしたね。小さい頃は、これも赤飯だと思ってました。お義母さんの出身地によっては黒飯のつもりだった、とか…?

    まぁ、義両親にしたら、嫁の祖父母だと、関係が遠いこともあり、そこまで気が回らなかった、というのが本当のところかな。

    1年経ってもムカムカするくらいなら、お付き合いしなくていいんじゃないですかね?そういう気持ちって、言葉や態度の端々に出てしまうのが人間だと思うので、無理してお付き合いしても、いい関係を築くのは大変そうですし。

    自分の実家は自分で、とご夫婦で話し合っておけば問題ないのでは?

    トピ内ID:2073c4347876fc4a

    閉じる× 閉じる×

    おにぎりでも売ってますし…

    しおりをつける
    🙂
    くくり
    我が家はお赤飯好きなので、おにぎりなったお赤飯をよく買いますし、パックのものはご飯が足りないときにチンして食べます。

    なので、お赤飯はお祝いのときだけとは思えないので、お義母さんもそんな感じだったのかと…

    まあ、トピ主さんのようにこだわる方がおられるということを失念していたのは、ちょっと配慮が足りなかったとは思いますが。

    トピ内ID:5f736899ea93d1bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    今時ってこともある

    しおりをつける
    🙂
    アラカン
    祖父なら別世帯ですからね。
    それとも同居されてたのですか。

    レスにもありますが、私の住む地域では赤飯は仏事にも出します。
    小豆の代わりに黒豆使うこともあるようですが。

    それに今時昔ながらの縁起担ぎって段々無くなっていきますよね。
    告別式の花は昔は白と黄色ばかりでしたが、最近はピンクとか入って華やかです。
    先日出た告別式では式の前に食べる食事(お斎)にエビが入っていてびっくりしました。
    亡くなったのはお寺さんの奥さんですから間違ったわけではないと思います。

    スルーできれば良いと思います。

    トピ内ID:04267e2526096775

    閉じる× 閉じる×

    そう言う地方もあるようですね

    しおりをつける
    🙂
    べるる
    私の住むところでは、黒飯(こくはん)といって、小豆ではなく黒豆のおこわを葬儀など法要につけます。
    知人の義実家が神道で、人が亡くなって神様になったお祝いで赤飯を付けると驚いていました。
    仏教でも島根とか北陸の一部で赤飯を付けるところもあるようですね~

    地方によって風習は色々で、義母さんもそういう風習の元に育たれたのかもしれないですね。

    でも、普通は仏事があって日が浅い時に赤飯など出て来たら驚いてしまいますものね。
    トピ主さんの悲しかった気持ちもわかります。

    トピ内ID:f8e22173125acbaf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと亡くなった祖父さんとの交流度合いは?

    しおりをつける
    blank
    屁理屈かな
    結婚して実家を出るまで、祖父さんと同居していたんですか?
    もし、そうでないなら結婚後もそれ以前でも祖父さんと頻繁に交流していたんでしょうね。少なくとも年に4、5回は祖父さんを訪問していたんでしょうね?

    義母さんが嫌いだから、祖父の死を持ち出しただけじゃないですか?

    トピ内ID:ecaf52310562cfbc

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんこそ、どのようにお考えなの?

      しおりをつける
      blank
      ・トピ主さん宅への訪問は、元々予定していた事。
      ・義父さんは、トピ主さんが 「料理が好きなので餅米を渡せば好きに調理するだろう」 と義母に伝えた。
      ・義母さんは、トピ主さんが炊かなくて済むよう、炊いて持参した。

      祖父さんがお亡くなりになったのは残念ですが、義両親の訪問は、お亡くなりとは、関係ないでしょう。
      しかも、お亡くなりから、二週間経っていたのでしょう。

      トピ主さんの悲しむ気持ちは解りますが、赤飯とお亡くなりになった事とは、関係あるのでしょうか?
      あと何日経てば、解禁と仰るのでしょう?

      それより気になるのは、義母さんの実の息子の旦那さんには、どのように相談されたのでしょう?
      旦那さんは、どのようにお考えなのでしょう?
      夫婦なら相談するのは当然ですよね?。
      いつまでも引き摺っているのは、今頃になってトピを立てるのは、不思議でなりません。

      トピ内ID:0dcb90b7d2d63199

      閉じる× 閉じる×

      もち米料理のひとつ覚え

      しおりをつける
      😢
      やまだ
      うーん、米のまま渡せばよい物を、何故に炊いて持ってきたのかわかりませんが、もち米を使ったご飯と言えば、小豆ご飯しかおもいつかなかったのかもしれませんね
      手間をかけさせたくないとの思いだったのかもしれませんが、もしそうなら、大分迂闊な人なのかな
      喪中と言うことを忘れてしまっていたのでしょうか


      余談ですが、私の若かりし頃、夫家族の不幸があったあと暫くして、うちももち米が長らく余っていて、さすがに使わなくちゃと、でもお赤飯はダメだしと、これもまた余っていた黒豆を入れて炊いたら、黒豆でも赤いご飯になるのですね
      夫が「赤飯とはどういうつもりだ!」激昂しまして、
      「お赤飯じゃないのよ、黒豆なの、赤くなるなんて知らなかった、ゴメンナサイ!!!」と謝ったことがありました
      無知なるがゆえの失敗でした

      トピ内ID:5e6e65cdf971aa04

      閉じる× 閉じる×

      勉強になります

      しおりをつける
      🙂
      コメント読ませていただきました。皆様ありがとうございます。

      お葬式に赤飯の風習があるということ、大変勉強になりました。
      赤飯=お祝いという認識で物事を考えておりました。
      義両親は北陸地方に住んでおりその可能性があります。
      その場で感情的にならず受け取って良かったと思えるようになりました。

      黒飯というのもはじめて知りました。義父が赤飯と言うのに対し、義母は訂正しなかったのでおそらく赤飯だと思います。

      私は祖父とは別居でした。確かにそれ程配慮されないのは当然ですね。

      夫の祖母(同居で、夫はおばあちゃん子。私は2度お会いした。)が亡くなった際、私は妊娠中でしたが当然のように片道4時間程ですが何度も足を運び
      (危篤のためお見舞い、田舎の為自宅お通夜葬式、四十九日、すぐに年末年始があり訪問)
      至らない点はあったと思うので義母からしたらまだまだだとは思いますが、失礼のないよう行動したつもりでした。

      赤飯のことがあるまで、やって良かったと思えていました。

      ただ義母の手土産を受け取ってからは
      妊娠中で真冬の葬儀(豪雪地帯)にもかかわらず自分はきちんとしたのに。何か失礼があったのかな?仕返しのつもり?

      と、醜い自分が爆発したままでした。
      視野が狭くなっていたなと大変反省しております。

      客観的な意見は大変貴重なものです。
      読んで思うことなどある方、コメントください。
      よろしくお願いします。

      トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(7件)全て見る

      なんかびっくり

      しおりをつける
      blank
      老人
      仏事で赤飯を出す地域があると言っても、一般的には慶事にお祝いに出すものですよね。そう考える人が多数派、あるいは多数派とまでは言わなくてもかなりいらっしゃることをご存知ないとしたら驚きです。ご自身が仏事に赤飯を出す地域のご出身でも普通は配慮しますよ。2週間しか経っていません。

      スルーに賛成ですが、トピ主さんのびっくりされ、悲しく思われるお気持ちは当然かと。

      トピ内ID:459d9f74a938db41

      閉じる× 閉じる×

      エピソードはそれだけですか?

      しおりをつける
      🙂
      dolce
      気持ちが落ち込んでいるところへそもそも訪問も辞退してほしかったのでしょうか。察してもくれずズカズカ来てイライラされていたのでしょうか。今回は延期してもらおうとご主人と話し合ったりしませんでしたか。

      赤飯を手土産にした意味は分かりませんが明らかに悪意があると確信できる出来事なのでしょうか。普段からこういう事はよくあるのでしょうか。

      そういう時ご主人とは話合ったりしてますか?

      トピのエピソードだけで冠婚葬祭一切ボイコット、ならトピ主さんが沸点が低すぎる気がします。マナーって一つじゃないですよね。マナーの押し付けもマナー違反になりませんか?

      トピ内ID:fdfdc3478fcb57e1

      閉じる× 閉じる×

      何も考えてない

      しおりをつける
      🙂
      カメリア
      義母様は多分、赤飯を作るにあたって、トピ主さんの祖父様が最近亡くなられたという事がもう頭の中になかっただけだと思います。
      赤飯=おめでたいご飯というイメージは確かにあります。昔は赤飯を御祝いがある時にわざわざ作ってた時代でしたが今は御祝い事がなくても毎日スーパーなどに普通に売られてます。
      普段から食べたいと思う人がそれだけ沢山いるという事です。

      赤飯がおめでたい日だけのご飯ではなくなったような気がします。
      私も普通に、御祝い事がなくても購入して食べてます。白飯感覚です。

      義母様もそんな失礼(意地悪)な気持ちで作って来たわけじゃないと思います。餅米=赤飯だっただけ。
      五目ご飯や炊き込みご飯と一緒な位置付けで作って来たのだと思います。

      トピ内ID:4c279c8835925faa

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんの気持ち

      しおりをつける
      🙂
      チャコ
      とてもわかります。

      葬儀の時や法事の時にお赤飯を出すと言う地域があるとのことですが
      その地方の方ではないと、わかりません。
      大変珍しい地域だと思います。
      一般的にお赤飯はおめでたい時に です。

      義母が、珍しい地域出身であれば、一言あっても良いと思います。

      トピ主さんは、決して心狭くないです。
      「死」に対しての気持ちのあり方が、トピ主さんを批判する意見の皆さんと違うだけです。
      死に対する価値観が違うわけです。
      なので、気にすることないですよ。
      義母に対しても、思い出すだけでムカムカ!
      ずっと続くかもしれないし、ふっとした事で
      こう言う人だから、しょうがないか…と開き直ることがあるかもしれません。
      感情がある人間ですからね。
      私も、80歳と79歳の義父母に対して
      むか〜しむかしの出来事で
      ムカムカすることが未だにあります。本当に信じられない意地悪をされて、
      成人した子供たちにも「あれは、僕たちも忘れられんわー」と言われます。
      トピ主さんが、今後穏やかに過ごせる日が続く事を願っています。

      トピ内ID:40a6b550051019b5

      閉じる× 閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      🙂
      みか
      トピ主さんが少し落ち着かれたようで安心しました。

      わたしも北陸の豪雪地帯に住んでいるのですが、義父などの命日には義母が赤飯を炊きます。法要のときにはそれをご近所に配っていました。結婚して最初に見たときには驚きました。実家のほうにはそのような習慣はたぶんなかったからです。もっとも、実家にいたころは葬儀や法要を実際に経験したことはなかったのですが。

      どういう意味なのかは知りません。追及したことがないので。もしかすると、赤飯はお菓子の代わりなのかなと思ったりします。そういえば、法要のときに赤飯のほかに砂糖を配っていたこともありました。

      トピ主さんがショックを受けた気持ちは理解できます。知らなければ驚きますもの。でも、きっと悪意はなかったのだろうと思います。赤飯は手間がかかるからという思いだったのかもしれませんね。

      トピ内ID:721b0d9fafc0eb81

      閉じる× 閉じる×

      感情先行型

      しおりをつける
      🙂
      いち子
      なぜ知ろうとしなかったのかが私はとても不思議。

      義母様のことを悪く言うレスもあるようですが、葬儀に赤飯ふるまいだけでなく、気を払うために赤飯を手土産にするというのもあるんですよ。

      webでちょいとしらべりゃいくらでもその所以はでてきます。

      お亡くなりになったお祖父さまが天寿を全うした方なのであれば、私の母の実家では石版画長mン客に振舞われますし、江戸っ子の私の夫の祖母が亡くなったときも(老衰による死 享年96歳)赤飯が振舞われました。

      縁起直しと言う捉え方もあるようで、凶事の後の赤飯は江戸時代では「災い転じて福をなす」という意味で食べられたという説もある。
      義実家のお祖母様の葬儀で、トピ主様が妊娠中であるにもかかわらず何度も行き来してくれたことに対しても感謝のお気持ちがあったのではないでしょうか。

      あのね、何事も悪く取ろうとしては自分が不幸になるだけですよ。

      何故赤飯なのか、私も若いころに疑問に思い母にも聞きましたし調べもしました。

      風習や謂れをしrと、お義母様のことを悪く思う事はなくなりますよね。

      知らぬまま邪念を持つのはとても不幸なこと。

      でも、世の中知らないことはたくさんあります。
      今後の人生も「あれ?」と思うことは色々出てくると思うの。
      そんな時は感情を専攻させず、いったん立ち止まって色々調べてみるといいですよ。

      わたしは娘が結婚するときに「自分が育ってきた風習と違うことも有るから、なぜ?と思ったら素直に聞きなさい」と申し伝えました。
      まあわが娘は子供のころから「なんでなんで どうして」ちゃんでしたから、こちらが言わなくても調べるんだろな(笑

      トピ内ID:591a3c7049dfa8bd

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      四国ですが

      しおりをつける
      🐱
      通りすがり
      四国ですが、葬儀や法事の時にお赤飯出ますよ。
      魔除けみたいな意味があるようです。

      トピ内ID:a3cb8a2e53cb9d9c

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        お返事

        しおりをつける
        🙂
        コメントくださった方ありがとうございます。

        訪問してほしくない、延期してほしいという気持ちはありませんでした。
        それ(祖父の葬儀)はそれ、これ(義両親の訪問)はこれと思って対応しようと思っていましたので。
        手土産で赤飯を持ってこられると知っていれば、その日は遠慮してもらったかもしれませんが。。

        夫にもこの事は言っていません。
        なんとなく、人の死が元々にあるので、荒立てるのもなぁと思い。
        他のことはよく相談したり話したりします。

        エピソードはそれだけですかとのことですが、
        香典が実家宛に葬儀の一ヶ月後に届いたのも引っかかりました。
        義母は特に、私達夫婦宛で親戚から頂いたもののお返し、引っ越しの連絡ハガキなど、忙しいでしょうが早くしましょうねと実際言ってきたことがあります。
        そう言うタイプなのに香典は一ヶ月後というのは、嫁側の葬儀には興味がないというのが行動に表れてる気がします。
        それならそれで良いのですが
        夫側の冠婚葬祭や親戚関係には失礼のないよう私にも対応させるのになぁと違和感なのです。

        私の気持ちに寄り添ってくださった方々、ありがとうございます。
        五目ご飯や炊き込みご飯と同じ考えというのには成程でした。
        赤飯ってもうそんな位置付けなのですね。
        経験されたことを話してくださった方にも大変感謝いたします。有り難く読ませていただきました。

        皆様の意見を伺い、赤飯はもう一般的なもの、葬儀の場で食べられることもあると知ることができました。
        ただ私自身は他の親戚の不幸中、今後も赤飯を渡すようなことはしないと思います。

        私自身の心が狭いのは図星ですが、そう言われてる方は不幸中赤飯を渡されても全然大丈夫ということなのですね。
        様々な人の文化や感覚に触れることができました。
        ありがとうございました。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        文化の違いは難しいですね

        しおりをつける
        🙂
        風鈴
        なるほどなと思いながら読んでいました。文化の違いって難しいですね。
        私はトピ文を読んで、そもそも義父さんの「餅米を渡せば好きに調理するだろう」という台詞が「??」でした。なぜわざわざ手土産に餅米なのか・・・。
        仏事にお赤飯を炊く習慣のある土地柄なら納得できます。餅米を渡せばあなたが赤飯を炊くだろうけど、義母さんは炊いて持ってきたってことですよね、たぶん。
        もしその土地から離れたことのない人なら、他の土地ではどうかとか考えず、当然のこととしてやってしまうかもしれないなと思いました。
        他人事ながら誤解がとけて良かったなーと思います。双方ともに不幸でしたものね。
        決してあなたが悪いわけではないけれど、これからはあまり自分一人でため込まず、旦那様にちょっと愚痴ってみるとかの方が良いかもですね。私もそうですが、一人で頭の中でぐるぐる考えすぎると発想がどんどん悪い方にいったりします。

        トピ内ID:4376fe0668de6867

        閉じる× 閉じる×

        義母じゃなく義両親だよ

        しおりをつける
        🙂
        ななしこ
        祖父母の生まれは関東寄りの東海地方ですが、長寿の方が亡くなられた際は、昔は赤飯炊いたり餅を撒いたりしていました。なので地方によってはわりかしある風習かもしれません。

        でもトピ様が感じた違和感よくわかりますよ。上記の風習も昭和まででしたし、地元でも若い人は風習とは無縁で生きていましたから教えてもらわなければわかりませんもの。
        マウントか無配慮か、どちらにしろトピ様が不快に思ったことには間違いありませんから、先ずはご主人に、そして義両親にトピ様の心の内を伝えていいと思います。
        仮に赤飯風習があったとして、義両親はそれがワールドスタンダードだと思っているのかもしれませんし、トピ様地方にはそんな風習はないことを教えてあげたらいいと思います。
        単なるマウントだとわかったら今後は割り切ったお付き合いをすれば良いと思います。

        トピ内ID:a2cbbe6da802c088

        閉じる× 閉じる×

        義実家の香典

        しおりをつける
        🙂
        アラフィフ
        義父母が参列できないなら、立て替えて子夫婦が葬儀の当日に持参するのが、「私の中では常識」です。

        トピ主達から立て替えの打診がないから、いつ送れば良いかのタイミングが分からず、一月後になったんじゃないですか?

        はっきり言えば、「トピ主夫婦が気が利かない」です。
        それと、トピ主ではなくご主人は、「香典は、どうすればいいの?」などと聞かれていた事実があったりしませんか?

        冠婚葬祭は地域によってルールが変わるのですから、トピ主がある程度、義父母に伝えないといけないと思います。

        トピ内ID:51cd9899bb859a37

        閉じる× 閉じる×

        いちゃもんつけてるだけ

        しおりをつける
        🙂
        とおりすがり
        >義母は特に、私達夫婦宛で親戚から頂いたもののお返し、引っ越しの連絡ハガキなど、忙しいでしょうが早くしましょうねと実際言ってきたことがあります。

        親戚から頂いたもののお返しや引っ越しの連絡葉書と香典では種類が違うって判りません?
        葬式に参列できなくて後から渡す香典や、
        入院のお見舞いって、
        葬式が終わってすぐとか入院してすぐには渡しませんよ。
        葬式が終わってもまだやらないといけない事が沢山あるだろうし、
        忙しい時にあえて香典を渡しません。
        入院して入院の手続きやら検査やら手術やらでバタバタしている入院直後にも
        お見舞いは行きません(今はコロナでお見舞いは出来なくなりましたけど)。
        だからあえて時間をずらしての香典です。
        忌明け法要が35日なのか49日なのか判りませんが、
        35日でもその前でしょ?
        トピ主さんの言い分ってものを知らないだけのいちゃもんですよ。
        だからこそ義母さんはトピ主さんに教えているのだと思いますけどね。
        恥をかくのはトピ主さんですよ。

        トピ内ID:6b0cfc81d8bcc3ad

        閉じる× 閉じる×

        お返事

        しおりをつける
        🙂
        コメントくださった方々ありがとうございます。

        香典のことで新たにご指摘いただき感謝いたします。

        夫の祖母が亡くなった際
        私の両親は参列しておりませんので、私から代理で渡すよう両親から言われました。

        その後私の祖父が亡くなり
        香典についてご両親は何か言っておられたかと夫に聞きましたが何も言っていないとの事でした。
        こういうのは親子間で話し合うものだという認識と、
        私から義両親に香典の話は言いづらいなぁ。中身お金だし。という思いから、直接は言えませんでした。
        ただそれは業務連絡ですので私から伝えてもおかしくなかったですね。
        今後はしっかりいたします。

        また香典の時期についてですが
        前のコメントで自分で調べてみるようにとあったので検索してみますと
        郵送する場合は“ ご葬儀後の2~3日後を目安”、“初七日までに送ることが良いとされています。 ”とありました。

        これも土地柄が関係してひとつには絞れないと思いますが
        後から送られてきたら一旦落ち着いた香典返しを再度用意することになり手間になりますから、早めに送ったほうが良いというのが私の考えで時期については検索結果と一致しておりました。
        時期をずらしての香典が一般的いうことで、少々混乱しております。
        これもいちゃもんでしたらすみません。

        皆様にいただいたコメントを読み思い返していたのですが
        夫の祖母の葬儀の際、お帰りの際にお渡しする品も含め赤飯は用意されておりませんでした。後日お配りになったのかどうかまでは分かりませんが。
        葬儀にも赤飯を出す文化のある土地なら出していたでしょうから、
        義母が何も考えていない、もしくは少々の悪意のどちらかでしょうか。

        いずれにしても
        私の勉強不足な点、気が利かない点がわかり
        今後の行動の改善に繋げていこうと思います。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        葬式に赤飯。

        しおりをつける
        🙂
        最強の嫁
        これで検索してみてください、冠婚葬祭に赤飯を配る土地があります。

        義母がわざわざ赤飯を焚いてきたのなら、冠婚葬祭に同じようにしたほうが?と夫に聞いてみましょう。
        祖父が亡くなり2週間というのが微妙ですね。
        夫に確認した上で嫁も同じようにするのかの確認を。

        母親はそうしたけど嫁はダメなのか。
        同じように冠婚葬祭に赤飯なのか、夫に答えをもらいましょう。

        トピ内ID:05797013ab8c6b2f

        閉じる× 閉じる×

        難しいよねー

        しおりをつける
        🙂
        海老でんす
        葬儀があったばかりで冠婚葬祭ってことに敏感になってるときだもんね。

        わたしの父の出身地でも葬儀のときに赤飯がつきます。

        ただ、色はいわゆる赤ではなく普通の白っぽいものや醤油の色のついたものが多いかな。昔は豆の色で赤くなったものもあったけどね。

        義母さま北陸地方出身ならお悔やみのときの赤飯は十分ありえるかもね。

        むしろお悔やみの気持ちを伝えたくてわざわざ炊いたのかも。

        香典のこともそうだけど地方によって違うならわしって難しいね。

        まったく関係ないことだけど、先日結納金のこと検索しててね、私の実家の地域は結納金が少ない地域だと書いてあったの。
        通常100万としたら、実家の地域は50万というふうに少ないと。
        でも実際は結納金の他に結納品として反物から仕立てた着物と帯も一緒に贈るから着物一式だけで200万くらいにかかるんだよね。そういう細かいことは書いてないから、本当に地域によって冠婚葬祭は違うんだなと思ったよ。

        あと静岡のさくらごはん。具なしってどういうこと!?ナメてんの!?と思ったけど、そういう名前のごはんがあるって知ってからなるほどーと思って大好きになりましたよ。

        トピ内ID:2f4e49a2ed1ade1c

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        祖父さまは、おいくつだったのでしょうか?

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        私の住む地域ですと
        高齢の方がお亡くなりになりますと
        紅白のタオルが香典返しに添えられています。
        長寿だったという意味のお祝いだそうです。

        トピ内ID:b8d6fa0ac33053fc

        閉じる× 閉じる×

        悪意は無いと思う

        しおりをつける
        🙂
        もももんが
         意地悪でワザワザ赤飯炊きますか?

         相手のアラを考えれば、自分が間違っていたらいけないので、間違いのないようにしないといけません。しんどくないですか?

         私なら深く考えません。「微妙な時期たけど所詮他人だしね」と思います。

         実家は葬儀に赤飯エリアです(北陸ではない)。しかし嫁の実家の不幸に合わせてワザワザ赤飯は炊きません。
         ですから、義母の行動は美味しい赤飯炊いてみました!と判断します。オコワは味付けの良し悪しがあるからね。
         
         義母も気分で赤飯を炊きます。義母は私が怪我長期入院した時も数回持ってきました。単に冷めても美味しいという気遣いと思います。

         葬儀、香典については各地に色んなマナーがあります。
         義母が一声掛けたのは、義母が恥をかきたくないからアドバイスしただけです。
         

         私の実家は夫の祖母(義母の実母)の香典は出しませんでした。義母がどう思ったか知りません。特にクレームもありません。


         私から見ても義母の実家は他人です。私実家からみたら無縁に近い。
         私もアウェーの葬儀に参列するのはしんどかったです。


         香典の請求は夫、義父にも落ち度があります。気が利かない。それを何故義母だけが非難の対象なのでしょうか?

         別にトピ主が請求してもおかしくは無いです。
         それを良い嫁でいたいと思ったのはトピ主の判断です。

         冠婚葬祭の落ち度を理由に、敵認定みたいなのは、かえって見苦しいことです。 

        トピ内ID:84d7866f5cf52481

        閉じる× 閉じる×

        葬儀後の会食で赤飯普通にありましたよ~

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        亡くなり方にもよるのかもしれませんが、「新しい世界へ旅立つ門出を祝う」みたいな意味合いがあるらしいです。炊き込みご飯とか赤飯とか、昔は炊き出しの人が頑張って作ってましたね。最近は見ないですけど。
        あと、病気で亡くなった人や若くして亡くなった人の時は作ってなかったかもです。亡くなった人が赤飯嫌いだった時もでなかったかな?そんな話聞いたような。
        子供の頃の記憶なのであいまいですが、何回か赤飯食べた記憶がありますよ。

        義母と嫁がうまくいかないのって、こういう世代ギャップみたいなののせいもありますよね。
        義母の時代では当たり前のことが嫁の時代では通じないから嫌われたり。まぁ逆もあるんでしょうけど。
        女同士のテリトリー争いも風習ですよね。

        トピ内ID:6cbe7cfbdbb0365f

        閉じる× 閉じる×

        何も考えてなかったのでは。

        しおりをつける
        🐱
        猫派
        仮に両親のどちらかが亡くなったのであれば、(葬儀に赤飯を出す地域でなければ)二週間で赤飯を持って来るということはなかったと思います。

        何も考えておらず、もち米も料理するのは手間だし、赤飯を作っていけば食べてくれるだろうと持ってきたのではないでしょうか。

        悪意があるなら祖父さんやトピ主さんやそのご家族ついて何か印象にのこる一言があったと思いますよ。

        トピ内ID:c724a3ee05379369

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        夫には言う。

        しおりをつける
        🙂
        みみ
        夫には言ったらどうですか?
        だって、義母さんがもし同じこと(面識がないとはいえ身内が亡くなった家庭に、その2週間後に赤飯を渡す)なんて行ったら大大大ヒンシュクを買うから。 そのような指摘で注意したら良いと思いますよ。
        気を付けるのは「夫が納得・同意して、夫から自分の意見として注意すること」です。
        そのように促したらどうでしょうか?
        このまま何も指摘なし・・・はちょっと義母さん、心配です。
        さすがに悪意は無かったと思いますよ。「今の若い人はもち米もらっても面倒かな?」と、
        祖父のことなど思いを巡らせずに、美味しいと思う赤飯にしただけじゃないかな。

        トピ内ID:2966d413f2d1caca

        閉じる× 閉じる×

        二回目です

        しおりをつける
        🙂
        べるる
        トピ主さんが義両親様に感じる違和感は分かりますよ
        悪意があったかどうかは分からないけれど
        配慮とか、肉親を亡くした嫁に対しての寄り添う気持はなかったかもしれません

        でもね、其処に気が付いてしまっても良い事は何もないです
        いや、気が付いて、そういうもんだと分かって付き合うのは良いのかな。

        赤飯を配る地域もある
        義母出身地はその地域に該当するらしい
        香典は一般的には(ネット情報では)訃報を聞いてすぐに送るらしいが
        そうではない地域もあるらしい
        義母出身地域はもしかしたらしれに当たるかもしれない・・・
        (ネット情報がすべてではないのは事実ですから)

        自分に向けられた悪意かどうかわからない事柄を
        悪意と認定する必要はないのです。

        義母さんは配慮の出来ない雑な人かもしれないけれど、そう言う人だと思って付き合っていくしかないのです。
        ご主人を責めたって、義母が変わるわけではない
        ただ、貴方が哀しい気持ちになったことだけは伝えておいたほうが良い。
        責めるのではなく、感じたことを伝える。

        あとは・・・鈍感力でスルーしておきましょうか?

        なかなか、絶縁できる相手ではないので、当たり障りなく
        柳に風で・・・

        いちいち気にしていたら、自分の身が持ちません

        トピ内ID:f8e22173125acbaf

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        お返事と質問

        しおりをつける
        🙂
        コメントくださった方ありがとうございます。
        読み落としがあればすみません。

        香典のことで、義父、夫にも落ち度があるのになぜ義母だけなのかということですが、
        それは義実家側の親戚付き合いや冠婚葬祭の際、義母は私にきちんとすることを望むからです。
        義父や夫は、なにも言ってきません。
        義母が言うから、義父や夫は黙っていられるのだとなるとそうなのですが、
        それなら香典についても義母がきちんと手配しませんか。

        例えが下手ですみませんが
        みんなで同じようにだらけて事が進まなくても
        あのひとは、他人にはいつも口うるさいのに自分のときは何もしないんだ。と、そのひとだけ批判の対象になり易くありませんか。

        私の祖父の年齢ですが、80代で亡くなりました。

        以下は私の疑問なのですが
        葬儀に赤飯をだす地域の方々は
        亡くなったお身内の方がお出ししてるのではないでしょうか。
        よそのお家からいただくこともあるのでしょうか。

        身内が「長寿で亡くなったので赤飯をお出しします」と
        他人が「おたくの亡くなった方は長寿でしたので赤飯をお持ちしました」
        では少し印象が異なりませんか。

        自分で自身の不幸話をするとすっきりしますが、
        他人に不幸を指摘されると傷ついたり腹が立ったりしませんか。

        気を払うために赤飯を手土産にすると教えてくださった方が居たので検索しましたが
        私の検索方法が悪くヒットせずでした…

        私の育った土地では葬儀で赤飯は一般的でない為
        感覚がわからないのです。
        でも、そういう文化があるということは知れて本当に良かったです。
        お付き合いいただける方は、教えてください。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        亡くなられたのは両親ではなく祖父ですよね

        しおりをつける
        🙂
        姑世代
        アラカンで、親戚付き合いが多い地方の本家ですが、亡くなったのがお嫁さんの祖父なら私ならほとんど配慮しません。同居していたのでしょうか。たとえ同居していたとしてもあまり深く考えないような気がします。ちなみに我が家は親戚からどうすべきかと尋ねられる立場の家です。
        そもそも四十九日前の喪中という感覚なら、前から予定していたとしても義両親を普通にお招きしますかね。婿養子でもないようですし、祖父とは結婚後別居してますよね。もしかしたら結婚前も。トピ主さんの中では大事なお祖父様だったかもしれませんが義両親にはその胸中は分かりません。
        お赤飯はこちらの地方では格の高いご飯のイメージです。葬儀にも法事にも出されます。白飯はお土産にはなりませんがお赤飯は手土産になります。何を怒っているのか分かりません。義両親が近くに暮らしていないのなら、お嫁さんの祖父にまでお香典を包むのかも微妙です。最近はご辞退がほとんどですので。

        トピ内ID:22cbbd62d6956445

        閉じる× 閉じる×

        ご主人に聞いてみる

        しおりをつける
        blank
        はいはい
        お赤飯のことに関しては、ご主人に風習を聞いてみるのがいいと思います。
        ヒステリックにお祝いのお赤飯を持ってこられて嫌がらせされた!と言うのではなく、私の実家のほうではお赤飯はお祝いの時のみで葬儀関連では出ないのだけれどあなたの実家のほうはお赤飯を配る風習とかがあるの?と。
        冷静に事実確認を。

        トピ内ID:c987c60eb97d32af

        閉じる× 閉じる×

        上手ににおわせてガス抜きと避難準備をする

        しおりをつける
        🙂
        お祖父様のこと、ご愁傷さまです
        お力落としありませんように

        義母さんのこと、私でももやもやすると思います
        年の功で申しますと、こちらから嫌味をかまして牽制していい件だと思いますよ
        代わりにして差し上げたいくらい

        まず、この件、夫さんには伝える

        驚いちゃった、と嫌味的にさらっとでもいいし
        傷ついたのでしばらくは…的な言い方でもいいし
        冠婚葬祭に細かい義母の要求水準から赤飯はありえない
         自分の痛みに敏感で人の痛みに鈍感な人と思われても仕方ない振る舞いだ
         というロジックでもいいし

        とにかく、距離をとりたいという本能を信じてそれを実行していいと思います
        良い嫁キャンペーン終了のいいきっかけだと思って
        はっきり方向転換して楽しく暮らしましょ

        トピ内ID:e52c944ac9dc8478

        閉じる× 閉じる×

        どうしても?

        しおりをつける
        🙂
        ふむふむ
        どうしても赤飯にこだわるんですね~
        ただの豆ごはんだと思えばいいじゃないですか?
        むしろ、もち米が好きという話から、わざわざ炊いてきてくれた、というところに感謝はないのかな?と。
        もし私だったら、2週間後に渡されたのなら全く気になりませんね。
        そりゃ、葬儀の当日に持ってこられたら、え?ってなるかもしれません。
        でも2週間もたってるんだし、気にするほどのことでしょうか?
        そりゃ、お線香をあげさせてください、と仏壇に手を合わせに来たときの手土産がお赤飯なら、ん?と思うかもしれません。
        でも、あなたの言うように、葬儀と義両親の訪問は全く関係ないわけでしょ?
        だったら根に持つはやめたらどうですか?

        なんとなくですが・・・
        義母って自分のことになるとマナーだの常識だのが気になるタイプで、他人のこととなるとお節介というか、ちょっとズレてる?大きなお世話?なところがある人なのかも?と思いました。
        それがたまたま、もち米が赤飯になってしまったんじゃないですかね。
        うちは三菜おこわや赤飯をしょっちゅう作るので、炊き込みご飯と変わらない扱いです。
        赤飯=お祝い事 という感覚はないんですよね。
        だからあなたとは受け取り方が違うかもしれませんが、義母にとっても赤飯が特別という意識がないのかも?

        これから先も義母と普通に付き合いをしていくつもりなら、あまり深追いしないほうがいいですよ。
        他人に対しては非常識な人なんだな~、と軽く受け流しておくほうがいいです。
        もしくは、もやもやするくらいならその場ではっきり言ったほうがいい。
        言えないのなら、いつまでも根に持たないことです。
        なにもいいことはありませんよ。

        ちなみに旦那さんは、赤飯=祝いの時に食べる特別なもの という意識があるんですか?

        トピ内ID:f8e92f7312610227

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        ずうずうしくなりましょう

        しおりをつける
        🙂
        はなこ多すぎ問題
        義母の行動への違和感はとてもわかります

        しっかりしていて常識的と思っていた人の行動が予想外で、驚きも大きかったぶん、違和感も拭えないでいるのでしょう

        地域性なども経験の多い義母のほうがよくご存知のはずで、配慮もできそうなもんですしね 

        ただ、トピ主さんも頭が固いと思います

        義母の真意なんて義母にしかわかりません

        葬儀で赤飯の地域もある、香典はあえて遅らせる人もいる、そう聞いて納得いかないなら、赤飯を誰がだすかとさらに聞いたところで納得なんかいきません

        ガチガチに白黒つけようとしすぎです

        旧姓の戸籍を抜けたから、とかトピ主もいつの時代の人なのと思いました

        妊娠中に豪雪地帯をなん往復も? と驚きました

        そんなカチコチ価値観を基準に義母を責めるのもまた不公平です

        あなたが勝手に「嫁だから」とがんばりすぎたのです

        過去のがんばりすぎた自分も、義母の行動ももう忘れて、先を考えましょう

        トピ主は実家どちらの戸籍でもなく、ご主人と新しい家庭を築いています

        習慣も常識も異なる他人と、新しい家族を作っているんです

        そう、育ちが違うのだから、それぞれ慣れたほうが対応すればいいんですよ

        『身内が亡くなって近い時期に赤飯、香典がひとつき遅れなのは驚いた
        地域性や別居の祖父という関係性かもしれない
        自分の常識とは違いすぎ、夫側の冠婚葬祭に自信がもてない

        今後、互いの実家関係のイベントは実子が担当としましょう

        もし妻が夫がわの習慣も覚えよというなら、その伝達には必ず夫も同席で
        (言った言わないやウソを避ける、けっきょく同席なら息子だけでよくなる)

        また、夫も妻実家の習慣を同等に覚えるように

        これで相互に補いあえて「トピ主家」として非常識は避けられるので、一緒にがんばろうね』

        もっとどーんとずうずうしくなり、夫を関わらせましょう

        トピ内ID:f2083334c8762369

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        私も同じようなことされました

        しおりをつける
        🙂
        くるみ
        ありました!
        私の父が7月に亡くなり、お正月に、鯛 を義母に出されました。
        私はもちろん食べませんでした。子どもにも食べないようその場でこっそり言いました。義母はその理由はしっかり分かっていたと確信しております。
        今年は喪中です、でも顔を見に、と行く前にも伝えてあったのに、こんな非情なことをする義母には、今でも思い出すとゾッとします。
        私の父が生きてた頃、義母は、息子(私の夫)のことで私の父に苦言を呈された経緯があり、そのとき逆ギレして父に食って掛かるような無礼がありました。父宛てにいたずら電話もした悪行もありました。→(「葬儀の日はいつにしましょうか」という電話を、父へ、義母が知人の男にかけさせた。ピンと来て、義母に息子から問いたださせたところ、半分しらばっくれて半分認めてました。)
        ですので、鯛の件は、ただの常識ない無知な行動ではなく、確信犯的な義母の悪行です。

        その行動ひとつで、義母の人生を物語っていると、今でも思い出すとゾッとする浅ましさです。

        トピ主様、赤飯の件、本当に腹立たしいですね。元気出してくださいね。
        お祖父様のご冥福をお祈りいたします。

        トピ内ID:62c2f53e9d87b909

        閉じる× 閉じる×

        夫には言うべきなのでは?

        しおりをつける
        🙂
        とくめい
        死が絡むことだから、という理由はわからないでもないですが、こんなに嫌な気持ちになっていて、たぶん一生引きずる可能性があるようなことなら夫に言うべきなのではないでしょうか?
        義母の行動はいろいろ普通に考えて失礼だと思います。
        ため込んであとであのときはああだった、と夫にぶちまけるのなら今聞いた方がいいようにも思います。

        トピ内ID:7404a7705961e756

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        もういいんじゃないですか

        しおりをつける
        🙂
        50代の男性
        ここでいくら意見を交わしても、お義母さんの意図は分からないです。
        本当に知りたいのなら、直接本人に聞くしかないでしょう。

        あまり固執していると、単にトピ主さんはお義母さんのことが嫌いなので、「悪意をもってこんなひどいことをする姑なの」って言いたいだけのような気がします。

        最初の疑問「考えすぎなのか」に対して、お葬式のあとにお赤飯を出すこともある、ということでそろそろ気持ちを納めませんか。
        そのほうがトピ主さんにとって、いいような気がします。

        トピ内ID:4dc646991d72608f

        閉じる× 閉じる×

        何が何でも義母さんを悪者にしたい

        しおりをつける
        🙂
        うわー
        他の方が「赤飯はお祝い事に限りませんよ」「コンビニのおにぎりにもあるでしょ?」と散々書いてくれているのに、主さん自身が「それはそれ、これはこれ」という葬儀と義母の訪問を結びつけて(こじつけて)悪く受け取ろうとしています。
        たぶん私のこのコメントに対しても、他の方が今後くださるコメントに対しても「でもでも!」と屁理屈をこねるでしょう。
        あなたは義母さんが相当お嫌いのようだから、何と言われても納得しないでしょうね。 

        私は30代で、どちらかといえば主さんと立場は近いと思いますが、義母さんがかわいそう。

        トピ内ID:4fa20e036e8948b1

        閉じる× 閉じる×

        何で、その場で言わないの?

        しおりをつける
        🙂
        合理主義
        ネチネチ根に持って何年もイライラ募らせるくらいなら、そのお赤飯を出されたときに「先日私の祖父が亡くなったことをご存知ですよね?申し訳ありませんがこれは受け取れません」って突っ返せば良いのに。
        そんな失礼なことできません?
        でも、義母の行動を失礼だと思って1年も不満を抱えてきてるのでしょう?
        だったら、「喪中なのに、なぜよりにもよってお赤飯なんですか。嫁は他人だから関係ないとお思いですか。これを受け取った私の気持ちを考える気にもなれませんか」と抗議したほうがよほどすっきりしますよ。
        義母に悪意があってもなくても、義父と夫に義母の失礼な行動は認知させられますしね。
        他の方のレスにあるように高齢者の喪に際してお赤飯を炊く風習があるのなら、その時に説明もされるでしょう。

        きちんと言うべき時に言うべき態度で主張をせず、相手の機嫌を損ねず良い子ちゃんでいようとするから、恨みつらみだけが残ってネチネチ根に持つ羽目になるんです。

        トピ内ID:7eaf2a62194816f1

        閉じる× 閉じる×

        そこまでですか?

        しおりをつける
        🙂
        もも
        本やググったことを鵜呑みにしないで下さい。うちの義母は、冠婚葬祭の本通りじゃないと、ああだこうだ言ってきてうるさくてたまりませんよ!
        お中元を義理の実家に送る時期が遅いと、一般的時期より遅いのは非常識と怒られたこともあります。美味しい採れたてを待ってたのに。義母は常識がないから本に書いてあることが正しく、正義であると信じてやみません。

        お届けものには気持ちが大事なんじゃないかと。一般常識に当てはめて自分を納得させようとしてませんか?
        いくら調べても、義母がどう言う気持ちで赤飯を持ってきたのか、分からなければ何も解決しないかと思います。
        赤飯はマナーとか、そう言うことじゃなくて、気分がいいか悪いかだけのこと。
        本来、嫁の祖父まで行くと、義理の実家には関係ないことなんじゃないかと思うので、義母がなんも考えてなくて、赤飯は単なる料理の一種ぐらいしか意識がなかったんたんじゃないですかね。コンビニで赤飯おにぎりが普通に売ってるように、もち米があるから炊いたみたいな。
        お呼ばれで行く時にケーキを焼いて持って行くような感覚では?
        わざわざ、嫌がらせをするようなタイプですか?
        義母の心に悪い気持ちがないかどうかは、流石に分かると思います。
        悪いる気持ちが見られないならば、うちの本の常識に当てはめてて大騒ぎする義母とあなたはとても似てると思いました。

        本当は、訪問の後日、すぐに旦那さんから、
        嫁の祖父が亡くなったばかりで赤飯って何?俺気になったんだけど、と旦那さんから義母に聞いてもらえばよかったんじゃないかと思います。

        トピ内ID:50199300658dbf43

        閉じる× 閉じる×

        御香典の立て替えは頼まれたらするものでは?

        しおりをつける
        🙂
        田舎のおばちゃん
        御香典を立て替えたこともありますし、お願いしたこともあります。
        でもトピの場合だと、トピ主さんが義母にそれを打診するのは、実家の葬儀に義理の実家からの御香典を強要する形になりませんか?
        自分の身内の不幸に、義母に「御香典どうされますか?預かりましょうか?」って聞くお嫁さんいます?
        先方から頼まれたら預かるか立て替える、そういうものではないんでしょうか。
        打診しないトピ主さんが気が利かないというレスがあって、驚きましたが、もしかしたら今の若い方はそうなんでしょうか?

        私は四国在住ですが、葬儀にお赤飯は聞いたことないです。
        葬儀に喪主がお赤飯を配るなら、そういう風習もあるのかと思いますが、身内を亡くした人にお赤飯を持参するというのは、ちょっと微妙ではないでしょうか。
        冠婚葬祭は地域によって違うので、いくら自分の地元ではそれが普通でも、事前に息子さんにでも聞かないものでしょうか?
        御香典の金額も地域によって違うので、県外の親戚の場合はある程度周りに聞いてからお包みしていました。

        葬儀にお赤飯という風習がないトピ主さんが、義母の真意を測りかねたのは至極当然だと思います。
        それでも冷静に振る舞い、こうやって調べてなんとか納得しようと努めている姿勢は尊敬します。
        若い頃の私だったら「私のじいちゃんが死んで、何がおめでたいんじゃ」って、泣きながら夫に詰め寄って大げんかになっていたと思います。
        アラ還の今までに色々と経験して、地域によって風習や習慣が違うから、何か理由があるのかも知れないと、思い至るようになりました。

        ただやっぱり、冠婚葬祭はできるだけあちらの風習に合わせるものだと思います。
        だから今回、自分の土地の風習を持ち込んだ義母さんが、気遣い若しくはリサーチが足りないかったと思います。

        トピ内ID:a0bc0e4c0760e720

        閉じる× 閉じる×

        義両親が変

        しおりをつける
        🙂
        みーさん
        お赤飯を炊く地域があるのは理解するけど、それはあくまでその地域の方が亡くなった場合にご家族の方や同じ価値観をもつご近所や親戚の方がその地域内でやることであって、全く違う地域に暮らすほぼ他人同然の方の不幸時にうちの地域ではお赤飯なのよ~って持ってくるものではないと思う
        例えそういう風習があるとしても一般的にお赤飯は慶事のものという認識があるのが普通だし他地域では違うって事を義両親が知らなかったとも思えない
        特にトピ主さんがおっしゃるように冠婚葬祭のマナーにうるさい方ならなおさら

        香典も1か月後は失礼だなぁと思う
        香典返しの手間も考えて普通は参列する親族に立て替えを頼むものですよ
        トピ主さんに厳しく言うのに自分には甘い人ですね
        今後は旦那さんに、立て替えとく?って聞いてもらうのがいいかもですね

        トピ内ID:56d62f582dfebd78

        閉じる× 閉じる×

        う〜ん…

        しおりをつける
        🙂
        落ち葉
        主様だつて何が正解なのかネットで検索しなければわからないくらいなのですから、義母様を非常識と責めることはできないと思いますよ。

        個人的には、祖父母が亡くなった時にいつまで喪に服するか(かつ、孫に対してどこまで気遣いするか)は本当に人それぞれですし、予定通り義父母が訪ねて来たことも問題とは思いません。
        亡くなり方にもよりますけどね。
        事件・事故で亡くなられたなら遺族のショックの大きさまで考えを巡らせるでしょうけど。
        80代なら老衰と判断しますよ(例え病死であったとしても)。

        例えば主様が何かで表彰を受ける予定があり、その直前に祖父様が亡くなったとしても、表彰式は予定通り行われるでしょう。
        「おめでとう」の言葉かけも無くなることはないと思います。
        そう考えると、2週間後のお赤飯がそこまで非常識とも思えません。
        お香典も1ヶ月以内であれば、常識の範囲内と思います。

        結局のところ主様のモヤモヤの原因は、あぁしろ、こうしろ言うわりに自分は(主様の考える)常識外れなことをしているじゃない!ってことなのでしょうけど。
        義母様だって「嫁」の立場。
        嫁いでみて、自分の常識が覆されることも多々あったと思いますよ。
        その度にうまく折り合いをつけて来たのでしょう。
        主様も、そういう部分は義母様から学ぶべきでは?

        トピ内ID:fe119219e6815c82

        閉じる× 閉じる×

        多分何も考えてない

        しおりをつける
        blank
        かぼちゃ
        私ならそういう風習の地域の出身だとしても、同じ地域の人以外には赤飯は渡しませんよ。
        でも、義母さんも悪気はなかったと思うんですよね。何も考えてなかったというか。

        私の義母はよく赤飯を炊く人です。夫に聞けば子供の頃からなんでもない日に普通に出てきたそう。お祝い事でしか食べない家で育った私は普通にびっくりでした。
        夫実家に行ったら赤飯だったので、「わたしの訪問をこんなにも喜んでくれるなんて!」なんて勘違いしたものです…

        こういう感覚の家の人ならもち米が余っていたら赤飯を持ってくるだろうなと思います。
        おにぎりと大差ない感覚だと思います。「もち米をそのまま渡すのもねぇ。赤飯にしておいたらすぐ食べられるしいっか」くらいのもんでは?

        トピ内ID:8aad3d6a69c85b11

        閉じる× 閉じる×

        情報を集めてもお義母様の気持ちはわからない

        しおりをつける
        🙂
        ようこ
        冠婚葬祭に関する常識、やり方は本当に様々です。同じ地域でも、江戸時代に農家だった、商家だった、武家だっただけでも違いますし、本当に狭い地域だけに存在する常識もあります。私の実家は東京出身ですが、私の母がいう「昔の東京ではこれが常識だった」という常識は、母の一族のみの常識だったのではないか、と思われるものもあります。インタネットもない時代、自分の周りの常識が一般常識だと考えてしまうのも無理がないと思います。

        ここでいろいろな情報を集めたとしても、お義母様一族内で存在している常識はわかりません。そしてお義母様がどのような気持ちでお赤飯を持ってきたのかもわかりません。お義母様出身の地域では、ご不幸があった家にお赤飯を持ってい来るのが常識だったとしても、お義母様はトピ主さんのお祖父様が亡くなったことを考えずにお赤飯を持ってきた可能性もあります。

        トピ主さんのもやもやする気持ちもわかりますが、今回のことだけで判断して今後の行動を決める必要はないと思います.これからも、良いこと悪いこといろいろとあると思います。それらをトータルで判断していけば良いのではないでしょうか.

        トピ内ID:aa584f5f87eb8dea

        閉じる× 閉じる×

        私なら

        しおりをつける
        🙂
        とまと
        義実家に不幸があった時、赤飯を持って行きます。
        それで何も言われなければ風習として受け取り
        非難されれば義実家と付き合わない様にします。

        トピ内ID:4beff07fa894c253

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        合わない人ってどうしても存在します

        しおりをつける
        🤔
        ひまわり
        その赤飯に悪意があるのかないのかは、普段の義母の言動によるでしょうね。
        普段から失礼にわざとチクチク嫌味を言うような人なら、嫌がらせの可能性があります。
        もし普段から天然寄りなら、悪意がない無知からの非礼でしょうね。

        主さんが腹が立つ理由は
        「普段はきちんとしろと命令するくせに本人は完璧にできてない、という矛盾した行動」
        だと思いますがどうでしょうか。

        普段から「きちんとしなければ」などと強く主張する人は、思い込みが強くて勘違いしやすい気がします。
        自分のモノサシだけで「きちんと」というものを決めつけているからです。他者のモノサシをガン無視して、勘違いしたまま突っ走ります。

        そして人に完璧を強要する人ほど、完璧どころか穴だらけだと思います。
        義母さんも「ちゃんと」を主張するのであれば、普通はこういうシーンで赤飯は控えるべきですね。
        (私も、さすがに誰かが死去した時に赤飯は出さないかな…。大多数が忌避するであろうことは、普通でしたら無難に避けますよね)

        普段から距離を置くのが良いかもしれません。
        なにか強要されても「あなたはそうだろうけど、私は違う」としっかり線引きが必要かもしれません。
        不快で合わない人に気を取られるのも凄く損ですから。
        モヤモヤに執着するより、「私はアレが嫌い。知らん!」と突き放すことも必要かもしれませんね。

        トピ内ID:ab080e84651ceefd

        閉じる× 閉じる×

        頂きますよ。他人から

        しおりをつける
        🙂
        今は大変
        私の地域では知り合いの他人からも赤飯いただきますよ。大変やったねって。近所の方にも。無いんでしょうかー。田舎ですが、結婚期に自己紹介書も書くようなところです。

        トピ内ID:b5519df927057aad

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんのレスを読みました

        しおりをつける
        🙂
        あんころだんご
        お目出たい時に食すると思ってきた私も
        祖父の亡き2週間後に、義両親が
        お赤飯を持ってくるなんて、いい気持ちは
        しなかったと思います。

        ですが、義両親からすれば
        トピ主さんの祖父
        お香典を頂いただけでも
        いいと思います。

        私の親が他界した時に
        お香典は頂いていません。

        義父の葬儀の時には、実の親が
        結構な金額を包んでくれました。

        そんなことを思い続けていても
        何もいいことはないと感じています。

        トピ主さんも、、おじいさまを亡くさられ
        寂しい気持ちは十分わかりますが
        義両親は、赤の他人です。

        トピ主さんが、供養なさることで
        折り合いをつけませんか。

        トピ内ID:4706194b151eb17d

        閉じる× 閉じる×

        そう言う義母だと知る機会があって良かったと思おう

        しおりをつける
        🙂
        123
        いろんなご意見がありますけど、
        喪中の人に赤飯手土産にするなんて一般的ではないでしょうし、
        その地域の風習なら違う地域の嫁なら一言説明があってもいいでしょうし。
        そう言う配慮さえできない義母だと言う事です。
        悪意があるなし関係なく、善意だったとしても誤解を解く配慮はできない。

        私の姑もそれはもう本当に無神経な人ですけど、子どもを産んでから色々あり、
        姑の無神経さを嫌と言うほど知りました。
        最初は腹立たしくて血管が何百本も切れたと思う。
        でもそう言う人だと思って諦めたらすごく楽だし、無神経で悪意のない暴言とかあるけど
        スルーできるようになりました。10年経つけど。

        トピ主を攻撃するレスもあるけれど、
        トピ主さんが私と一緒ならちょっと神経質で些細なことも気にしちゃうし、気配り大切に思う人。
        義母は無神経で意地悪なことするんだけど悪意があるのかないのか分からない。配慮がない、奔放な人。

        合わないと思う。
        合わせる必要もないし、義母がしたことの真意をいつも追求しても疲れるだけ。
        延々に続くから、早く気がついてスルーする力を身につけましょう。

        と言う私も10年経ちますけど、やっぱり腹立たしいことばかりですから、まだスルー出来ていないですね。
        でもそう言う人と思って接するととても心が楽になりますよ。

        トピ内ID:f22ef3665239fffc

        閉じる× 閉じる×

        違和感は感じるので、自衛する。

        しおりをつける
        😉
        オレンジショコラ
        お祖父様のこと、お寂しいかと思います。お悔やみ申し上げます。

        葬儀の2週間後に義母さんがお赤飯を持参したことは、少し考えすぎかなとは思います。
        「どういうつもり?」とタイトルで質問されていますので、私の想像で意見します。

        葬儀から半月経ってますから、受け取る時点では特に悪意を感じないかな。私はお赤飯が大好きなので、冠婚葬祭に関係なくお赤飯を食べますから「わーい、ラッキー」ですね。

        お香典は訪問の2週間後に実家に届いた、とトピ本文とレスから読み取りましたが、私はこちらの方が気になります。親戚や周囲に粗相が無いように、常識を弁えなさいと連絡が来るのに、どの口が言う?って正直に思います。

        だいたい夫側親族の葬儀なら、親(義母)から夫に「ちゃんとしなさいよ」とひと言あって、受けた夫が妻(トピ主さん)に「準備だけ頼む」なり夫が自分でやるなりして、表立って対応するのは夫じゃないかな。反対に妻側親族の冠婚葬祭なら妻が表立って対応する。何故、義母さんはトピ主さんに連絡するんでしょう。「うちの嫁」って思ってるのかな。だったら仲人たてて結納から何から「嫁をもらいます」の儀式はやりました? 結婚・入籍については「今どき、堅苦しいことは無しで~」と言っていたのに、こういう時ばかり「嫁の仕事」と言われるようなら、悪意・意識的な見下し・無意識の支配欲求のどれかかな、とか考えますね。

        義母さんからの連絡は、逐一夫さんと共有しましょう。メールが来たら転送(転送が分かるようにCCに義母さん)、LINEだったら連絡用グループを作成して個人的に来たLINEはスクショをグループに公開。夫婦間で共有する。義理の実家(義母さん含めて)対応は、妻側からは隠さない。今後が不安なら自衛です。

        妻が嫌な思いをすることに対して夫が何もしてくれないなら、再教育、ダメなら離婚。味方にならない夫は不要かと思いますよ。

        トピ内ID:15a84841dceabab0

        閉じる× 閉じる×

        北陸ではないけれど

        しおりをつける
        🙂
        うちも赤飯を葬儀の日にお供えしますし、お供えしてあげて、と頂くこともあります。
        法事ではご飯は必ず赤飯です。長寿であろうがなかろうが。
        最初は戸惑いましたが、そんなものかと思うようになりました。

        トピ内ID:58f00a2f8cd4aaf2

        閉じる× 閉じる×

        悪意を無理やり見つけようとしているみたい

        しおりをつける
        🙂
        サーカス
        私もお赤飯が来たらびっくりするだろうと思います。お香典も「ん?」と思うでしょう。

        でも、もし私が義母にやられたら「まあお赤飯っておいしいわね」「年を取ったら色々億劫になるからしょうがないかな」と考えるだろうと思います。私の義母が、そういう意地悪をするタイプじゃないと思っているからです。

        トピ主さんはお赤飯や香典の件をどうしても義母の非常識や悪意にしたいようです。だから、そうじゃないのでは?という意見に対しても、「いやうちの義母の地域はそんな風習は無い、その地域の人だってそんなことしないですよね?やっぱり義母の非常識ですよね」と反論しています。

        でも実は赤飯はただの豆ごはん位の位置づけとか、実はすぐ食べられるように(息子の好物?)という親切心だったのかもしれません。

        トピ主さんはこれまで義実家に対して丁寧に対応して来られていたけど、それが結構負担・不満だったのではないでしょうか?義母に対しても元々嫌な感情があるから、これを非常識で悪意ある行為だと思いたいように見えます。

        悪意認定したとして、今後どうするのですか?
        義実家と疎遠にする、義母にガツンと意見するという選択肢がトピ主さんにあるのですか?どうもそれも無さそうですよね。夫との関係優先で今後も穏便に付き合うのではないでしょうか。それなら悪意や粗を無理やり見つける事は不幸にしかならないと思いますよ。

        「お義母さんはあまり深く考える人ではないのだな」と思っておけば一々引っかかることもありません。「まあそんな人も居るわね」「人間面倒くさいこともあるわね」と、あまり人に期待しないことが、心を平穏に保つコツです。

        義母が悪いと思い込みたいし、みんなにも義母の悪口言って欲しい一心で、レスする人に対してもかなり嫌味な言い方が出ています。
        そういう心持ちは人を醜くします。トピ主さん自身の価値も下げる行為だと思います。

        トピ内ID:9c36b8c2a22c54b3

        閉じる× 閉じる×

        私の地元も

        しおりをつける
        🙂
        なし
        お葬式などの弔事の際は、お赤飯が必須でした。
        亡くなった家族はいろいろと忙しいので、近所の人が作ってくれたり、持ってきてくれた気がします。

        お赤飯を食べたのは、お祝い事よりも、弔事の時の方が多いという記憶です。

        トピ内ID:f6194c5d38da50a8

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの義母に対する敵意を感じます

        しおりをつける
        🙂
        ゆり
        喪中に赤飯、葬式の一か月後に香典の何がいけないのかわかりません。
        主導権が義母にあるだろうから、義父と夫を責めないというわけのわからない理屈も、
        まったくトピ主さんの義母に対する敵意しか感じられません。
        はなから悪意で受け取り、粗探しをしているように思えます。

        肩の力を抜きましょう。
        人はそんなに悪い人ばかりではありませんよ。
        これから長くお付き合いする方を善意で受け止めていきましょうよ。

        トピ内ID:2c3c5981d95f2897

        閉じる× 閉じる×

        そこまで深追いしてどうする?

        しおりをつける
        blank
        オッドボール
        トピ主さん、何が何でも憎っくき相手の悪意によるものという、
        正にトピ主さんの悪意が前面に押し出されてきてますよ。
        別に赤飯はお祝い事限定の料理という訳ではないということが分かったのなら、
        その時点で「じゃあただの手土産だったのかも」と切り替えれば良いではないですか。
        それをああだこうだとどうにかして憎い相手の非をあげつらおうとする。
        人にどこまで求めるんですか?
        肯定する意見を貰って多数派であると自信を深めましたか?

        トピ主さん、そういう自分が多数派の代表で裁く立場にあるという認識は危険ですよ。
        常に自分が正義の人は年を取ってもずっとそういう認識です。
        今は嫁の立場で嫁の心を優先することが正義という認識なんでしょうが、
        ご自身も将来は姑の立場、少なくともそういう歳になります。
        その時にも変わらず「嫁が正義、姑が悪」でいれますか?
        結局「自分が正義」なんじゃないですか?
        私はこういう考え方が嫁姑問題の本質だと思いますよ。

        トピ内ID:afbeb30909ad68bd

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        お返事

        しおりをつける
        🙂
        皆様コメントくださりありがとうございます。
        お姑世代の方からコメントをいただきましたので思ったことを書きます。

        亡くなったのが嫁の祖父ならほとんど配慮しませんと言い切っておられますが
        私の勤め先の会社では関係性が祖父母であれば忌引きという業務的な形で配慮されます。
        同居別居は確認事項にありません。
        嫁姑という人間関係がダイレクトにあるなら、配慮しませんと言い切れるものなのでしょうか。

        親戚からどうすべきかと尋ねられる立場の家とありますが
        立場のある方ってトラブルに対応するのがお上手かと思います。

        例え話が下手で恐縮ですが
        ニュースで速報が入ったとき、アナウンサーはご自身に全く関係ないことでしょうが、それを言動に表たりしませんよね。
        ベテランの方や知性のある方でしたら、そのニュースに関して一言添え、視聴者の気持ちが和らぐ瞬間もあります。

        喪中なのでお招きしません
        香典もお送りしません
        それは正論かもしれません。
        ただ巡り巡って自分に返ってくる周りからの反応って、冷たくありませんか。

        という私も義母側の冠婚葬祭には参加したくないとか言っているので、特大ブーメランですね。
        他人の振り見て我が振り直せとはこのことで、自分への反省の意味もあり、書きました。
        お姑世代の方に思ったことは以上です。

        続きます

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        お返事

        しおりをつける
        🙂
        続きです

        旧姓の戸籍を抜けたのでと最初に書きましたが
        こちらは「義母が思ってそうだから、そういうことなのかな〜」という自分なりの気持ちの片付け方でした。

        仏壇に手を合わせに来たときの手土産がお赤飯なら、ん?と思うかもしれません。とコメント頂いたことに関しては
        ご愁傷様ですと赤飯の手土産がセットだったから、私も大変不快だったわけです。
        夫は赤飯も含め餅米が口に合わないそうで、どういう位置付けの食べ物なのか聞いたことがありません。

        その場で言うべきだったとのご意見もいただいておりますが、
        自分の感じ方が間違えてるのかも?と一度冷静になろうとするタイプです。
        それでも不愉快だったり、自分の気持ちを尊重したいと思えば伝えたりもします。

        ・夫の祖母の葬儀では赤飯は用意されておらず、土地の文化である可能性は低い
        ・皆様のコメントを読み、嫌がらせである可能性は低いと思えた

        このことから義母は何も考えずに炊いてきたんだろうなーと今思っております。

        世代や土地の違いで価値観は大きく変わるものですね。

        今度夫に愚痴ってみましょう。
        ベストタイミングが訪れる日までちょっと寝かせておきますが。

        私の知らないことを教えてくださった方、
        経験談もふまえてお話しくださった方、
        私の気持ちもわかると言ってくださった方、
        感謝しております。ありがとうございました。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        違いますよ

        しおりをつける
        🙂
        とおりすがり
        >郵送する場合は“ ご葬儀後の2~3日後を目安”、“初七日までに送ることが良いとされています。 ”とありました。
        これも土地柄が関係してひとつには絞れないと思いますが
        後から送られてきたら一旦落ち着いた香典返しを再度用意することになり手間になりますから、早めに送ったほうが良いというのが私の考えで時期については検索結果と一致しておりました。

        香典返しは一般的には忌明け後1ケ月位迄に贈るものです。
        忌明け法要などが終わった事を報告方々贈るのが一般的です。
        だから1ケ月以内なら香典返しを贈る前です。
        自分に都合の良いものだけを選んでいるみたいですね。
        もう一度検索されては?

        トピ内ID:6b0cfc81d8bcc3ad

        閉じる× 閉じる×

        何も考えていないんだと思う

        しおりをつける
        🙂
        むすころう
        点と点を結びつけられない人はいますよ。
        結びつけて考えられる人でもうっかりすることもある。

        トピ主さんと義母さんの日頃の関係性はどうなんですか?
        日頃からちくちくと意地悪をされてるのであれば、今回も嫌がらせの可能性はありますけど…
        そうだったら、トピ主さんの希望通り義両親の冠婚葬祭はスルーしたらいいですよ。
        我々には関係ないことですし笑

        義母さん、ひどいね!有り得ない!葬儀には出なくていいよ!と言って欲しいのでしょうが、私達は義母さんにお会いしたこともないので判断のしようがないです。

        トピ内ID:866e625bb7a78045

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの気持ちがわかります。

        しおりをつける
        🙂
        イチゴ
        私の地域では葬式にはお赤飯は出しません。代わりに名前は忘れましたが、白い豆のもち米のご飯を出しますので、トピ主さんと同じ気持ちでお葬式に赤飯なんてと不愉快な気持ちになりました。
        よくトピ主さん我慢されたと思います。
        きっとあまり考えのないお姑さんかなと私は思いました。
        地域地域で違うとはいえ、やはりお赤飯はおめでたいイメージがあります。
        冠婚葬祭の時、特にお葬式の時は、悲しむ相手に注意を払うべきだと思います。
        トピ主さんのお気持ちが癒やされますように。

        トピ内ID:819232df2680c309

        閉じる× 閉じる×

        この一文にびっくりです

        しおりをつける
        🙂
        梅雨明け
        >夫の祖母(同居で、夫はおばあちゃん子。私は2度お会いした。)が亡くなった際、私は妊娠中でしたが当然のように片道4時間程ですが何度も足を運び(危篤のためお見舞い、田舎の為自宅お通夜葬式、四十九日、すぐに年末年始があり訪問)

        妊娠中に豪雪地域に片道4時間もかけて良く行きましたね。ご主人や義実家の方は「来なくていい」って言ってくれなかったのかしら。しかも告別式だけではなく何度もなんて、信じられません。

        私も妊娠中に福島に住む夫の祖父が冬に亡くなりましたが、妊娠中のため夫も義母も「来なくていい」って言ってくれましたよ。

        トピ内ID:1409a8732210e7fa

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        葬式には赤飯です

        しおりをつける
        🙂
        おどろいた
        トピ主の怒りの観点がよくわからず、コメント読んでみたら、トピ主の感覚では赤飯は慶事のみなのですね!

        こちらの地域では、葬式や通夜ぶるまいに赤飯を出します。
        また、親戚もたくさん炊いて持ってきてくれたりします。
        当たり前すぎてピンと来ませんでした。

        もしかして、義母さんの地域では、こちらと同じような風習なのかもしれません。

        トピ内ID:934615bd2089153f

        閉じる× 閉じる×

        細かすぎる

        しおりをつける
        らりりる
        トピ主さんは何がしたいんですか?

        >義実家側の親戚付き合いや冠婚葬祭の際、義母は私にきちんとすることを望むからです。

        小町で意見を聞いて、お赤飯や香典の件で、姑のあり得ないミス(あるいは嫌がらせ)と決定付けたかった。

        そして、「自分が非常識なくせに、私に金輪際、冠婚葬祭とか親戚付き合いに関して指図するな」と思いたかったんですよね?

        トピ主さんは、それでどうしたいのか分かりません。疎遠にしたいんでしょうか。そもそも、姑が嫌いなんでしょうけど。

        女同士って本当に面倒と思いました。
        それから、トピ主さんの性格、ちょっと怖いです…そんなこと言ってごめんなさい。こういう人が自分の姑だったら恐ろしいからです。

        姑に対して、そりゃ「??」と思うことや、ムカつくこともあります。
        でもスルーします。「ああ、この人はこういう考え方なのね。」と、客観的に理解して終わり。そもそも、深く付き合う気はないですし。

        もう高齢なんだから、今から性格も価値観もなおらないし。趣味も価値観も全然合わないし。
        そして、私だけが「正」ではないし。相手は相手で「正」と思ってるでしょうから。あまり、重く深く考えすぎず、本当に決定的に嫌がらせや間違いがあった時は、冷静に真摯に意見してみたらどうでしょう?

        その方が精神衛生上、良いと思います。頑張っていきましょう!

        トピ内ID:be1cf9a67adea96e

        閉じる× 閉じる×

        「どういうつもり」を聞きたかったわけではないんですね

        しおりをつける
        🙂
        べるる
        >未だにこのことを思い出すと気分がムカムカし、義両親側の冠婚葬祭には一切参加したくない気持ちです。

        この感情を肯定したくてのトピ立てだったのでしょう。

        お赤飯を仏事に出す地域がるとか、香典御時期をずらす人もいるとかどうでも良い
        (そういう地域があることを知ったことに関しては肯定されていますが)

        お赤飯を持ってきた「義母」とは付き合いたくない

        誰が何を教えてくれたとしても
        トピ主さんのモヤモヤは晴れることはないんですもの。

        ご主人にその気持ちを早く話しておけばよかったと思います。
        一年もモヤモヤしてきて発酵させてしまったかな・・・
        この時期のトピ立てってことは、年末年始の帰省でも控えていて
        行きたくない感情が、赤飯を理由にしたいのかもしれない。
        コロナ落ち着いて、行かない理由にしにくいものね(違ったらごめんなさいね)

        トピ主さんが祖父さまを亡くして悲しんでいることは
        ご主人も分かっていたことですよね
        ご主人ご実家関係の葬儀などに(ちょっと無理をして)妊婦であるのに参列したこともご主人はご存じでしょう。
        お赤飯がお目出度い食べ物だという認識もご主人にはあるのではないですか?

        でも、実の母親がその時期に持ってきた赤飯に対して、何御言葉もなかった
        母親を諫めないだけではなく、後からご免の一言もなかったのでしょ?

        夫婦間で思ったことを口にしにくいのかな?
        哀しかった感情をご主人にその時分かってもらって、癒してもらえていたら良かったかもしれないなぁと思いました。

        義両親は他人だけれど、せめてご主人が寄り添ってくれていたら、一年間もモヤモヤはしていなかったかもしれません。

        夫婦の問題も潜んでいるのではないのかしら?
        大丈夫ですか?
        ちゃんとご主人にあなたの気持ち話しましょうね。

        トピ内ID:f8e22173125acbaf

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        普通の人は喪中に赤飯を持ってきません

        しおりをつける
        🙂
        うぐいす
        一般的に赤飯はおめでたい席で食べるのものです
        義父母両親が住んでいる地域がどのような風習であるかは関係ないです

        国内に長年住んでいる人なら「一般的におめでたい席でたべる物」と知っている事柄です

        喪中と知っているのに、赤飯を届けても平気と考えてしまう義父母は、考えが浅いだけなら
        まだいいでしょうが。

        夫さんに聞きなさいな
        「あなたの親が亡くなった時、私がお赤飯を炊いたらあなたは食べられるのですか?」と。
        その時の表情や返答しだいで、色々なことがわかるのではないでしょうか

        トピ内ID:0e23fad6846b1a42

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        義母さんが自分に甘いのは確かだと思います

        しおりをつける
        🙂
        かな
        人にはちゃんとするよう言いながら自分はすぐに対応しないというのは自分に甘いのは確かかなと思います。
        赤飯の件も気の利かない人なんだなという印象ですね。
        トピ主さんはあまり肩肘張っていい嫁でいようとか頑張らなくていいんじゃないですか?自分がちゃんとやってるからこそ不満も募るんでしょうし。義母さんは自分がだらしなくて言われなきゃできないからこそしつこく言ってくるのかもしれません。
        旦那さんにはモヤっとしたことを共有していい嫁キャンペーン終了してはいかがでしょうか。

        トピ内ID:d3af899c13806f64

        閉じる× 閉じる×

        甘えないで

        しおりをつける
        🙂
        50代専業主婦子なし
        あなたの祖父母と、お姑さん、親しく付き合っていましたか?

        違うでしょう。

        どうして配慮が必要なの?

        それに、気に入らなければはっきり言えばいいじゃない。

        私は20代で嫁いできてからなんでも姑に言ってきました。
        つかみ合い寸前の喧嘩なんか、何度もあります。

        私の母(祖母じゃなく、母!)が早くに亡くなった時、姑は通夜にも来ませんでしたよ。
        遠方だから、ですって。

        私もまだ若く(30歳)親が亡くなるような年齢じゃない。
        亡くなった母より若い姑が来ないのは許せなかった。

        祖母じゃない、嫁の母親ですよ。
        何度も会ってる。

        葬儀には来て下さいねと電話すると、新幹線で来ました。
        私の顔を見て謝ったので許しました。
        夫は何も言わず、成り行きを見守っていました。
        葬儀の席で嫁が姑に怒鳴る場面になったら大変なので、ハラハラしていたのでしょう。

        四十九日にも来るよう言いました。
        前泊して、ホテルに泊まったようでした。

        あれから20年以上経ちますが、80代の義両親はお迎えが近いのか、家にこもりきりのようです。

        トピ内ID:73ed2170594e24c3

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        2度目です

        しおりをつける
        🙂
        ななしこ
        大切なことを見落としていました。
        そもそも妊娠中のトピ様が最優先されるべきことは母子共の健康安全だったわけで、それよりも幾度も来訪、義実家への礼節を強いられたことは深い傷になりますよね。
        トピ様的には口煩いのは義母だからとお思いでしょうけれど、後ろで言わせているのが義父や義父側の身内だということは充分にあります。自分が叱られない為、嫁のトピ様が悪く思われないよう右から左に言ってしまうが、自身が気の利くタイプではないから、トピ様の実家側には礼節を欠いてしまうのかもしれません。
        それに何よりも何故ご主人がトピ様のことを守らなかったのかと思います。自分の妻子が大事な時、ご主人がひとりで行けば済むことなのですから。
        このこともしっかりとご主人に伝えるべきだと思います。
        赤飯云々よりも、何度も雪国に妊婦を連れて行くことの方が問題だと思います。

        ところで、赤飯や餅については私の祖父母の田舎では、米寿過ぎの家族がご近所に振る舞います。
        しかも昭和の頃まで、隣組のある地区のみで、同じ市内でも新興住宅街ではありませんでした。

        トピ内ID:a2cbbe6da802c088

        閉じる× 閉じる×

        ご主人に聞いてみては?

        しおりをつける
        🙂
        今からでも遅くないですよ。食べなくても小さい頃から風習は見て育ってるはずですからどう言うものなのか。

        私なら夫の母に直接聞くか夫を通してうちはそんな風習はないがどう言うつもりで送ってきたんですか?って聞きます。
        こちらでは失礼にあたる事も言うかもしれません。

        夫婦だからこそこう言う違和感は抱え込まないで話した方がいいですよ。

        トピ内ID:6912c22f0690115a

        閉じる× 閉じる×

        冠婚葬祭に赤飯はある

        しおりをつける
        🙂
        都民
        私も地方の葬式で赤飯が出たのを見たことあります。
        だいたい高齢者が亡くなった場合、御不幸だというより
        天寿を全うされて「おめでとうございます!」という意味もあるのです。
        農村部に多い仏教の浄土系などは、死んだら極楽浄土に行けると
        説いていることにも関係していると思います。
        赤飯→紅白→慶事 という連想だけで言っているだけなら
        無知をされけだしているので、
        怒りをまき散らすだけ自分の恥だと思いますけど。。

        トピ内ID:96745c706cd3f51d

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        赤飯をあげて、お嫁さんに意地悪をする?

        しおりをつける
        🙂
        地蔵盆にも赤飯あり。
        そんな人よっぽどの喧嘩の後なら
        ありえますが・・。

        親の死は悲しみ怒りでいっぱいになり
        はけ口を求めるものです。
        ご自分が被害妄想的思考になっていることに
        気がついてください。

        「これなら悲しみの中でも食欲が
        出るのではなかろうか。」と
        義母さんが炊いたのなら許せませんか?

        トピ内ID:e13293eacaafce76

        閉じる× 閉じる×

        夫が注意してくれました

        しおりをつける
        🤔
        ミント
        最初にトピを読んだ時は、気持ちが分かると思いエールぽちしましたが‥

        > ベストタイミングが訪れる日までちょっと寝かせておきます

        上記発言から怖いと思ってしまいました。
        思慮深く すぐには相手を否定しないのは良いと思いますし、他の意見も聞いてみたいとトピ立てしたのかと思ってましたが‥
        最終着地点が結局同じだし
        結局、「自分としては」嫌だったんですよね
        それならば早めに相手か夫に伝えたら良いのに‥寝かせるんですね
        寝かせると自分の中では大きくなるのに、相手にしてみれば忘れていたり何?今頃となりませんかね

        私は人に聞かずとも自分が嫌なものは嫌です
        昔、兄弟が亡くなった直後のお正月に義妹から年賀状が届きました
        こちらの相談で似たような話しがありレスから喪中でも年賀状は出しても良いと知りましたが、、
        自分としては悲しい気持ちだったし、おめでとうと言われるのは嫌でした
        (亡くなり方も若くて事故だったので、そんな気持ちじゃなかった)
        実際、義妹以外からは年賀状はなく
        余計にその一枚を見てショックを受けていましたが、その姿を見ていた夫が義妹に注意したようで、ウッカリしていて‥ごめんなさいと謝罪がありました

        私からすれば悲しみの中にいましたが、確かに同じ時間経過な訳ではなく
        相手がウッカリしていたのだと思えば
        もうそれ以上責めるつもりもないです
        し、他の人の意見を仰ぐつもりもない

        トピ主さんは、夫にも言わず
        義母にも言わず 
        心に抱えてるから結局どんな意見を聞いてもモヤモヤがはれないままなのではないですか
        その時に他の何かが起こるとますます自分の中に黒い感情がたまっていきますよ

        トピ内ID:60bef87170629a5b

        閉じる× 閉じる×

        お返事します。

        しおりをつける
        🙂
        ベストタイミングまで寝かせておきますというのは
        今突然、そういえばね、と夫に話をしても一年前の話ですから
        夫からしたら突然すぎませんか。

        何か似たような話題になった時とか
        話すきっかけになるタイミングってあると思うのです。

        私の中では義母の行動は何も考えていなかったで整理がつきました。
        皆様のおかげです。

        こちらで最後のお返事とさせていただきます。

        トピ内ID:f4c9512ff9c282dc

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(7件)全て見る

        お彼岸に赤飯を用意します

        しおりをつける
        😱
        ささな
        わたしの地方では仏事にも赤飯が出ます。
        義母さんのご実家どこなのかしら…

        お祝いの時限定じゃないのです。
        これって普通な事かと思ってました。
        地方の風習だったんですね。

        赤飯を持って行くという機会が無かったので、顰蹙を買わずにすみました。
        トピ立てありがとうございました。学ぶことでが出来ました。

        トピ内ID:11510d5748a17309

        閉じる× 閉じる×

        今回のケース、正しくは

        しおりをつける
        🙂
        ミク
        「葬儀に赤飯」ではなく、「葬儀から2週間後の訪問手土産に赤飯」ですけどね。

        その2週間という期間がかなり微妙。
        会社の忌引も祖父母ならせいぜい3日、同居でなければ1日というところではないですか。
        ですので、主様にとっては「まだ2週間」、しかし義両親さまからすれば「すでに2週間」という感覚のズレがあったのでしょう。

        いずれにしても、そのお赤飯に特別な意味はないですよ。
        葬儀に伺えなかったので主様には「ご愁傷様」と声をかけた。
        しかしお赤飯自体は、葬儀への参列如何に関わらず用意されるものだったのでしょう。
        まぁ、そこまで悲しみが深いのであれば、訪問は延期で良かったと思いますけどね。
        そうしたら、もち米だけ郵送されて来たのではないかな。

        それと、ご主人と亡くなられたお祖母様は同居されていた、のですよね。
        であれば、ご主人のご実家は「本家」なのではないですかね。
        本家の孫の嫁であるために(妊娠中でも)葬儀の手伝いを避けられなかった、ということなのではないかと。
        もしそうであれば、それは義母の独断で主様にそう義務付けたわけではなく、慣習なので仕方がない。
        主様の体調を一番よく知るご主人が、「一人で行くよ」と、義父様ほかご親族に話をしてくれたら良かったですよね。

        一方、お祖父様とは別居されていた主様。
        「本家」の存在を重視する人(義実家)からすれば、主様とお祖父さまの関係は希薄に映るのではないですかね。
        だからコロナ禍に長距離移動してまで参列はしない、しかしご実家あてにお香典はお送りした。
        なにもおかしいところはないと思いますが。

        もしかして、これからお子さんのお祝い事がひかえていますか?
        あるいは、年末年始で帰省の話が出ていますか?

        おそらく、冠婚葬祭への参加拒否も難しいのでしょう。
        ご主人には悶々とした思いを大いに聞いてもらって、はやく気持ちをすっきりさせてください。

        トピ内ID:67d6be9f06d48f23

        閉じる× 閉じる×

        結局は今後うまくやりたいのか?にかかる

        しおりをつける
        🙂
        あんこ
        あーだこーだ言ってみても、本心ではなんて非常識な!と思ったわけてしょ?
        でもこの先仲良くやっていきたいなら、皆さんが仰ることを受け入れ良い方に考えて、今回のことは流しませんか?

        普段の様子を見ていれば、その行動が悪意があるのかないのかはわかるのではないでしょうか。

        もしかしたらあなたも誰かに失礼なことをしていたことがあるかもしれません。

        流せないならご本人かご主人に訴えればどうですか?今後仲良くやっていきたいなら飲み込むことも必要だと思います。(ずっと寝かせないで)

        トピ内ID:4fd4599f8a5d8506

        閉じる× 閉じる×

        地域・風習などなど

        しおりをつける
        🙂
        香海
        何か固執してませんかなあ?
        その印象強い方かな。

        私も四半期前、祖母亡くなりました。たが。赤飯でた。そうです、北陸地方もなごりや習慣など田舎なので、地域にもよるがあります。あまり目くじら立てた方いませんでした。

        赤飯というと目出度いや此れ書いていいかなあ?女の子が生理来て、子供産む準備できた門出できる漫画でよく昔の昭和戦後の風景はあった。そりゃ弟や兄の男の子いる兄弟だってもあった。

        まあ我が家は「醤油餅米」の売ってた地域だが、今年亡くなった父も好きでしたけど、コロナなので、家族葬でおしまい。

        主さんも一年前のことですが、腸が煮えくりかえるくらいでしょうか。

        よく日本で全国食べ物も食べ方や、カツでもソースや醤油や味噌など食べ方あります。

        目出度いイコール赤飯とでなく、私は真っ白に躰清めて棺桶に化粧施し、白は無垢であの世行く為かなあ、白い雪国地域だと「保護色」(?)だからか、天に行くにはレッドカーペットじゃないが道筋たてたかなあ?と私は勝手に「物語」作る(笑)。

        人間にも(生理の話でないが)血が流れてます。私にも主さんも血が流れて活きて、いかされます。

        そういうふうに勝手に一人解釈しても良いのではないかな?
        なんておかしいかな?

        トピ内ID:9ad26072dd6c46b2

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        大往生

        しおりをつける
        🙂
        ねこかい
        大往生の故人の時は赤飯です。
        古来稀なほど長生きできたのはよかったよかった、なので。
        大往生だし極楽往生間違いなし。なので。
        東北の太平洋側です。
        それだけ。。。

        トピ内ID:66da6b7fb8171c1c

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        ご自身の感性を信じて

        しおりをつける
        🙂
        ぺぺ
        トピ主様
        私も同じ経験があります。ただ、納骨の日のことでしたけれども。お赤飯を持って来られました。〇〇(自分の息子)が好きだから、とかいう理由です。
        地域による習慣というご意見もありますが、お赤飯が祝い飯であることは全国的に知られていること。地域の習慣で不祝儀にも(不祝儀にだけ?)赤飯、という場合には、そのように説明してから差し出しませんか。■■の地域の慣習です。故人が好きだったのでとか、弔いの気持ちを込めて、とか丁寧な言葉が添えられていれば、トピ主さんも有り難く頂けたと思います。

        自分本位で無神経な人なのです。あと、嫁だから、嫁の実家だからと下に見ていることを表現したくてたまらない人なのでしょう。愚かな方なので要注意ですね。

        まあ、いずれ機会をみて仕返しをしましょうね。どのような方法でなさるかは、じっくりお考え下さい。

        トピ内ID:2db2a00cf94da19a

        閉じる× 閉じる×

        九州です。

        しおりをつける
        🙂
        しっぽ
        このトピックを読んで、そういえば、法事のあとのお斎(会食用の精進料理など)に、赤飯が出ていたような記憶がある・・・と思い出しました。(子供のころはお赤飯が好きではなかったので、がっかりして記憶に残っていたのだと思います)気になったので、ちょっと調べてみました。すると、法事のあとに赤飯を食するのには、もともと深--い理由があった、ということがわかりました。主に北陸、関西とそれより西の地方に残る伝統といえるのではと思います。

        トピ主さんの義母さんが何を思って赤飯を持ってきたか、という本題には全く関係ないのですが、このトピックのおかげで忘れていたことを思い出し、一つ物知りになりました。ありがとうございます。トピ主さんも、もし法事に赤飯の由来を知ったら、少しだけ気持ちが楽になるかもしれません。

        トピ内ID:b340faff8f45693c

        閉じる× 閉じる×

        高齢者の葬儀は祝宴が伝統、という地域もあり

        しおりをつける
        🙂
        正子
        たくさんの方が既に書いてあると思いますが、高齢者の葬儀のおもてなしが御馳走、お祝いの地域があります。
        距離的に近いので、若いころ知り驚きましたし、お葬式は御馳走だから葬儀に行くのも苦じゃない、楽しみ、とまで言う人に会ったことがあります。
        親が葬儀のお土産に赤飯をもらってきたこともあります。
        皆さんと重なりますけれど、義母さん悪気はないと思うのです。

        トピ内ID:2c144c3671bfac74

        閉じる× 閉じる×

        赤飯の作り方を聞いては?

        しおりをつける
        🙂
        時短レシピもありますが、わざわざ手間暇かけて嫌がらせしますかね?
        であれば、なかなか手強い手練れの姑さんですよ。

        こちらの葬儀は…
        傘寿・米寿など80歳以上の長寿の祝いと同年の死去の場合に赤飯が出ます。
        田舎なので…
        初七日~四十九日までの七日毎の法要を欠かさず行います。
        弔問客は重箱に一升分の餅や赤飯や牡丹餅を七日毎に持参します。親戚が多ければ、話し合って生餅米一升もあります。
        喪家の手を煩わせる事無く、皆で持ち寄り、仏前に供えた後に下ろして食べます。
        餅や赤飯や牡丹餅はオカズが無くても食べられて腹持ちも良いし、後でも食べられる。

        同じ市内であっても、筋が1本違えば習慣も異なりますが、どこの家も新米の時期には仏事の為の餅米を1俵買うようです。

        もちろん赤飯の家もありますが、お祝いといえばチラシ寿司が多いです。
        赤飯はお祝いというより「珍しい事が起きた後」のイメージです。
        「うわー!珍しい!赤飯炊かなきゃ!」と。
        珍事=災いの前触れ
        どなたかのレスの通り「縁起直し」です。
        厄落としで食べるモノかと。


        トピ内ID:34c4cc5bb37af498

        閉じる× 閉じる×

        いつまでも引きずるのは…

        しおりをつける
        🙂
        むー
        なんかしつこいなぁと思いました。
        1年も前のことでしょう?
        義母に限らず人のことは、もっとアッサリ考えた方が、自分も楽ですよ

        あとね、違和感感じたら、その場で質問することね。「祖父が亡くなったばかりですが、なぜお赤飯を??そちらは、そういう風習あるんですか?」とね。

        消化しないで、いつまでも引きずるのは、ちゃんと会話しないで、溜め込んでいるからですよ

        あと、生理的に、同性である姑という存在が憎いんじゃないかな?義父だって、夫だって色々やらかしてると思うよ。でも、姑のミスには、やたらと厳しくなっちゃうって良くあるよね。

        元々、無意識的に嫌いなところに、赤飯というわかりやすい口実ができたんだと思う。

        悪感情をいつまでも、手放せないのは、姑を嫌いでいたい、好きになりたくない、拒絶したい…そういう無意識の感情があるからだと思います。日頃のストレスのはけ口になってるのかも。

        どちらかと言うと、問題は、あなた自身にあると思いました。若いのにあんまり自分の気持ちをガチガチに締め付けない方がいいですよ。

        トピ内ID:a22f1372e139c337

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        考えなしで、自分のしたい事しちゃう人。

        しおりをつける
        🙂
        まめ
        身内にいるのでよくわかります。

        相手の思惑なんて関係ない。やりたいからやっちゃう。悪気はないんだから、自分は悪くない。
        はっきり言って、これ程たちの悪い人間はいないです。

        お赤飯は、お悔やみの席にも振る舞われる?

        そんな極地的な風習知りません。
        トピ主が知らないって事は、同じ土地に住んでる姑も知るはずないです。
        ホームドラマでも、昔からめでたい席にはお赤飯と決まってます。
        世間一般的にはそうなんです。

        トピ主さんがモヤモヤするのは、当然の事。
        ここで色々言われても、凹む必要ないんですよ。

        トピ内ID:546821f8344a5948

        閉じる× 閉じる×

        誤解されやすい行動

        しおりをつける
        🙂
        たここ婆41歳
        赤飯は一般的にめでたい日に出される事が多いので
        不幸があった、お受験失敗した、などの前後は知りうる限り控えた方がいいとは思います。

        が、おそらく深い意味は無いです。
        うちの姑も、何でもない日に赤飯を作って持ってくるし
        今のお年寄り世代からすれば、赤飯は贅沢な料理なので
        貴女に美味しいものを食べてもらいたい
        一心だった可能性の方が強いと思います。
        亡くなった祖父が悲しむので、どうか前向きに受け止めてください。

        トピ内ID:76e5a28b815b46ce

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        喪主が用意するものを義母がするのは明らかに誤りでしょう

        しおりをつける
        🙂
        みーすけ
        私の祖母が92歳で亡くなった時に赤飯と長寿銭が配られました
        喪主の義理の伯母が葬儀に来ていただいた方々に用意しました
        それは当日だけのことで、後日いらした方々には用意することはありませんでした

        私も初めてのことで驚いたのですが、
        人の死を悲しむだけでなく、長生きできてよかったと送り出すために敢えて祝いの形式をとると教えてもらいました
        今は90歳過ぎても元気な方々はいますが、当時としては珍しかったです

        トピ内ID:fe267f5f19b442cd

        閉じる× 閉じる×

        葬儀でお赤飯の所もあります

        しおりをつける
        🙂
        ぽこん
        お祖父さま亡くなられたことは悲しいことですよね
        トピ主さんのことも可愛がってくれたことでしょう

        でも今回の お赤飯の件は 少しお門違いかなと思いました
        葬儀で お赤飯ふるまう地方もありますょ

        きっと義父母のことが苦手なので
         そんな気持ちになられたのかなと思います
        何でも悪くとられるんですよね
        義父母って

        トピ内ID:30cf21f29840369b

        閉じる× 閉じる×

        あえて今持ってくる必要性ある?

        しおりをつける
        🙂
        バランサー
        (お葬式でお赤飯を出す地域でないとしたら)
        あえて「今」お赤飯を持っていく必要はないと思う
        例えば友達のご家族が2週間前に亡くなって
        持ち寄りホームパーティーをする場合
        あえてそのタイミングではお赤飯選ばないですよ
        なんとなく避けます
        それを今持ってくるってデリカシーないお姑さんだなと思います

        トピ内ID:67c2bc1e79ad7740

        閉じる× 閉じる×

        私はトピ主さんの気持ちがわかります

        しおりをつける
        🙂
        モカ
        トピを読んだ時に、義母さんに対してトピ主さんと同じ反応しました。北陸だからとは一概に言えないですよ。私は実家が北陸、雪国ですが、お赤飯はめでたい時だけのものでした。喪中の人にお赤飯は非常識だと思いましたし、香典もそこまで先延ばししてることを非常識と感じました。わざと嫌がらせをされてると疑っても仕方ないと思います。

        複数のレスを読んで、いろんな地域がありいろんな違った習慣があるのだなとはわかったのですが、私やトピ主さんからしたら非常識なことだし、そう感じたのは仕方ないと思います。

        トピ主さんと違うのは、私なら自分の中でムカムカを消化せず、すぐに夫に報告してると思います。夫と話した上で地域差だとわかれば、案外すんなり納得できたと思うんですよ。夫の方も、妻の育った地域ではそれが失礼なことだから、次からはしないで欲しいと義両親へ伝えてくれると思います。私の夫だったらですが。香典に関しても、婚家の習慣を知ることはお互い、後々のためにも良いと思います。

        私ならですが、上記の上で、その時のことは水に流します。

        トピ内ID:01d6477317822565

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        旦那には旦那なりだなと

        しおりをつける
        🙂
        香海
        他人の夫婦知らないが、旦那さんは旦那さんなりの育ち、環境、染み付いてるからだと思う。

        それなら何故、その場で義母親に言わなないのか。そっちの方が不思議。

        何故なら。
        結婚って双方同士が親戚関係なります。
        二人だけの世界ではない。
        冠婚葬祭あれば、ご近所付き合い、子供のお年玉渡す金額問題、やれ春夏盆そして冬休みだ。その度に銭金や風習ある。

        結婚したならそれ位の覚悟でないと結婚はロングランです。国際結婚した奴いたが、始めはピーピー言いにメールきた。

        郷に入ればではないが、慣れたら肝っ玉母さんです。精神的強くなったのにエール送ったが最近は存じてるようにコロナで帰国も難しいことも。
        話とんだがお許しを。

        1年前ごときと失礼だが、私は主さんが祖父から愛情注げられたのが勝りではないかなあ。

        自分自身で悪いが1年前の今ごろは、私は病院で父親が高齢と認知症と持病合併なり、兄弟も県外。家と病院の往復は洗いものだけ。正月亡くなったが春まで持たないと言われたのと、大往生だし、心の準備あったからだ。大好きだった故・永六輔氏のを本入れて葬儀は嵐のように終わりました。

        赤飯と大分かけ離れるが、人間誰しも死が訪れることです。

        1年前の今ごろを腸が煮えくりかえるくらいなら、何故旦那さんやその親に反論しなかったか不思議である。

        祖父も天国で孫の主さんが怒りになってると悟れば、成仏いたしません。清めて良い年迎えませんか。

        トピ内ID:9ad26072dd6c46b2

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        おにぎりの形だってそうだしね

        しおりをつける
        🙂
        抜けてる嫁
        三角と丸、これも東西で意味が違うらしいし、勉強になることっていっぱいありますよね。

        あとは嫁姑の間では物事を深く考え過ぎない。何なら「ウチの嫁、ちょっと抜けてるわね」位に思われてたほうが楽ですよ。

        そのツケは旦那に回せば良いんです。

        トピ内ID:8f1dab6dfd98211f

        閉じる× 閉じる×

        姑世代です

        しおりをつける
        🙂
        モーリン
        そもそも、赤飯はあなたへ又は夫へ、本日あなたたちの家にお招きいただき、こんなうれしい日はありませんよと言う意味でしょう。めでたい日、喜ばしい日という事で、たぶん自分たちで作ることは少ないであろう赤飯を持参したという話です。

        玄関先で祖父の弔いに対し、ご愁傷様とおっしゃったのは、先日葬儀があったからでしょう。
        それも至極当然の事です。

        香典が遅れたのは、これは私の体験からですが、コロナ禍で家族葬で行う家が多く、その場合参列しない近隣者、友人、遠い親戚は香典をいただいていません。私の2年間の体験では(家族になったことは無いのですが)香典は辞退しています。
        あなたのご家族は香典を受け取る方針でしょうが、香典を受け取らない方針も本当に多いです。
        息子さんから、妻の祖父が亡くなったから香典立て替えとこうか?みたいに聞かれたら、お願いねとなりますが、そうでなければうっかりも含め、そうなってしまっても攻めるような事ではありません。

        姑さん他たちはそんなに毒親だとは思えません。
        あなたにストレスがあるのか、ほかに悩みがあるのか?と思ってしまうほどです。

        亡くなられた方の身内とそうでない方の悲しみは差があって当然。あなたにとっては祖父の死は、本当にお辛い出来事だったとしても、同じ気持ちでは、あなたの夫ですら無いと私は思います。

        トピ内ID:e48eb878fd7c3364

        閉じる× 閉じる×

        さっさと旦那に打ち明ける

        しおりをつける
        blank
        鈴蘭
        そうしないと、ここでどんなに主さんに寄り添ったことを言われようがずーっとネチネチモヤモヤしたまんまですよ。

        〉ベストタイミングまで寝かせておきますというのは 今突然、そういえばね、と夫に話をしても一年前の話ですから 夫からしたら突然すぎませんか。

        その場でその時がベストタイミングだったんです、とっくに逃してますよ。
        そういえばね、じゃなくて「突然に感じるかもしれないけど私的にはずーっと思ってて言えなかったんだけど」って切り出せば?
        地方の風習はどうあれ確かに葬式の席で赤飯なんかいきなり持ってくる方も良くないですが、本当に伝えようと思えばどうとでも言えることなのになんやかやといいわけしていつまでもネチネチと引きずっている主さんも主さんですよ。

        今更旦那さんに打ち明けても揉めるかもしれないし、どうなるかはわからないですが「言わなきゃ良かった」になるかもしれない。でも同じ後悔をするなら行動した方が良くないですか?そこまで溜めてるなら吐き出した方がいいですよ。

        それができないと言うなら、もう一生モヤモヤし続けるしかないでしょう。

        トピ内ID:f8e925731260f129

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        仏事に赤飯有か無しか?なんて如何でも良い事

        しおりをつける
        🙂
        イチンヒ
        トピ主さんは不快に思った
        赤飯を出す地方があるとはわかったが、不快感は拭いきれない。

        >義母の行動は何も考えていなかったで整理がつきました。

        考えていなかったという事で整理はついたが、不快であることに変わりはない

        誰が何を言っても、不快感は残ってしまうのでしょう。
        未だにあり得ない、意地悪と言う義母批判のレスもついていますから
        直接お赤飯を頂いてしまったトピ主さんに、不快感が残ってしまうのは致し方がない事です。
        ベストタイミングまで寝かせておく・・・この表現も、許せない心の奥底が潜んでいます。
        トピ主様ご本人は気が付いていないのかな?

        どう付き合っていくのかが、肝なのでは?

        >義両親側の冠婚葬祭には一切参加したくない気持ちです

        色々なレスをご覧になられても
        この気持ちを収める事は出来ないのではないですか?

        まずは正直な気持ちを、ご自身が自覚することです。
        そのうえで、義実家と今後どうかかわっていけるのかを模索したほうが良いですよ。

        義母の真意なんてここで聞いても分からないし
        ご主人にすら何も言っていない貴女の哀しい気持ち。

        自分【は】どうしたいのか?どうして欲しいのか?

        沢山のレスを読んで、またご主人い気持ちを投げかけて
        あなた自身が決めていくことでしょうね。

        トピ内ID:1a77b7eaaca861f7

        閉じる× 閉じる×

        気にならない

        しおりをつける
        🙂
        ひよこ
        悪意があってのことだとしたら確かに許せないかもしれませんが、悪意があるわけではないと思いますので、全くもって1㎜も気になりません。
        もしこんなことを悪意を持ってする人だとしたら、このほかにもいくらでも意地悪エピソードがあると思うのですが、思いつくものがそこまでないのでしたら主さんの考えすぎだと思います。

        トピ内ID:7fc0692e3efbd5b2

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        人に指図するヤツほど自分はずさんでいい加減な良い例

        しおりをつける
        🙂
        タケ子
        トピ主さんがこれほど不快に感じている大きな理由が、しっかり書いてありますよね。

        義母はトピ主さんに対して、親戚関係の礼節をきちんとしろと声高に、しつこいほどに言ってきていた。
        その一例として、義理家の祖母の訃報の際は、お見舞いから葬儀から何度も何度も、身重の身体で4時間もかけて訪問しなければならなかった。
        ところが、トピ主さん側の祖父の葬儀はコロナを言い訳に知らんぷり。相当遅れて香典だけよこし、喪中の家にお赤飯片手に訪れるという失態。

        おかしいですよね。
        自分は、トピ主さんに対してきちんとしろと言い、無理をさせておきながら、自分の態度は何なのかと。
        百歩譲って、義母の田舎では葬儀に赤飯が常識だったとしても、それを別地域の人にやるのはあまりにも世間知らずすぎるし、礼儀知らずな恥ずかしい行為です。

        義母はトピ主さんのことを、
        嫁だから
        目下の者だから
        と考えているのでしょう。
        目下の者だから、何を言っても何をしてもいいと思っているし、香典なんかやる理由もないけど、一応くれやるかという意識なのでしょう。

        義母の言動からその意識がすけて見えます。
        そして、彼女は、人に指図するヤツほど自分はずさんでいい加減な良い例です。
        残念な人だなと思います。

        トピ主さんはこのエピソードを、いつか離婚するときのための切り札に取っておこうと考えているのでしょうか。
        私だったらそうします。
        義母が介護が必要になる前に。

        頑張ってください!

        トピ内ID:578d6a5585c566c0

        閉じる× 閉じる×

        義母が嫌いなんだと思う

        しおりをつける
        🙂
        かな
        シンプルに、トピ主さんは義母さんが嫌いなんだと思います。
        お赤飯、香典…色々な考えがあり(考えていなかったり)整理したとしても、
        次から次へとトピ主さんは、嫌いな義母さんの問題点が浮かんでくるタイプだと思う。
        お赤飯は、地域によって冠婚葬祭どの席でも出てくることもあるし、単にお邪魔する手土産として用意したのかもしれない。
        香典も、同居ではない祖父だし…と思ったりどうしようかと遅れたかもしれない。ただ忘れていただけかもしれないけど。
        どちらにせよ、私だったら夫の母だから受け入れると思う。
        お赤飯持ってきてくれてありがとう。香典、申し訳ないってなる気がする。
        高齢になると、そこまで考えてないかもしれないし。

        結局、嫌いな人の言動って何やっても嫌い。そこだと思います。

        トピ内ID:93f7ce83ed468af8

        閉じる× 閉じる×

        供養の気持ち

        しおりをつける
        blank
        田舎っぺ
        中国地方の奥地の出身ですが、元々祝いは鯨ご飯(鯨肉が黄金色?に見える為)仏事は赤飯なので、特に違和感は感じません。
        例えばお彼岸に牡丹餅を供え先祖を供養する習慣は全国的にあります。この時「小豆で祝う程嬉しいか!」「人の死を喜びやがって!」と非難する人はいないでしょう。仏事に小豆を使う事は不謹慎ではないと思います。習慣の違う供養の形があったで納得できませんか?

        香典もすぐに貰わないと返しの用意が二度手間はあまりにも自分本位の考え方かと。訃報を伝え聞いて香典が届く事もあるので、49日が終わったらまとめて用意するもとかと思っていました。「届くのが三週間遅い!」って供養の気持ちを表してくれた人に失礼ですよ。

        トピ内ID:b6d2556de8b9b9a2

        閉じる× 閉じる×

        気が赴くままに

        しおりをつける
        🙂
        パンケーキ
        義母さんは、もち米で美味しく炊いたお赤飯を主さんに食べてもらいたかった、気が赴くままに作った、たたそれだけのことだと思います
        深く考えていない、喪中であろうとも、お赤飯…
        私の地域では喪中にお赤飯は考えられませんが。

        冬至でもないのに小豆カボチャが食べたくなって作るのと、ちょっと似たような感覚なんでしょうかね

        ちなみに、もち米で炊いて渡すなら五目ご飯とか、きのこご飯とか炊いたほうが無難かなと思うのですが
        義母さんはお赤飯を選んだんですね
        お赤飯って大半がお祝い事で食べるものだと認識しておりますが、ちがった地域もあるんですね。

        義母の愚痴はご主人に何でも言ったほうが丸くおさまると思います
        それと、あとから言うのではなく、その日のうちにモヤモヤは処理したほうがトピ主さんのためにもいいと思いました

        トピ内ID:4eec9e99e171858d

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        なんで不満を口に出して言わない? 言う人は配慮されるのに。

        しおりをつける
        🙂
        幸せになってね
        エスパーじゃないんだから言わなきゃ分かんないよ?
        お赤飯を貰ったときに貴女が激怒してお重ごとぶちまけて、「私の祖母が死んだのがそんなに目出度いのか?出て行け!!」って怒鳴れば、義母どころか夫ですら、貴女の怒りを理解しただろうに。
        貴女は黙って黙って何も発信しないまま、自分の怒りを理解しろとか察しろと言っても、そもそも育ちの違う別人格なんだから解るわけ無い。

        ここでの『葬儀に赤飯』のコメントだって、トピ主が自分と義家の地域を書かないから、そういう風習の所もあるよ、と教えてくれただけで有り、世の中のある一部がそうだからと言って、それが全国で許されるはずも無い。
        たまたま義母がその地域の出身者だったら可能性があるという程度のことで、それでも『赤飯=お祝い』の地域出身の嫁に渡すなら、そこを考慮するのがいい歳をした大人の礼儀でしょう?

        私はもう姑の世代ですが、なんで若い人が年寄りから理不尽な事をされても、「ここは大人になって」みたいに言われて我慢しなくちゃ成らないんでしょう?
        逆にいい歳をした親側が、自省しないでいつになったら『大人』になるの?

        折角作った赤飯を喪中の嫁に放り投げられて、初めて義母は自分が無礼を働いたこと、嫁を傷付けたこと、嫁は自分とは違う世界で育ってきたことを知るのです。
        夫もそうです。
        貴女は自分が一年も前のことに今も心を支配されるほど、当時の怒りが強かったことを、夫に話しておかなければ、今後何かある度に怒りが憎しみに変わり、夫との溝になります。
        夫は貴女からの発信が無ければ、まさかそんなに恨まれているとは知らず、問題視しない。
        気付かなければ繰り返され、修復できなくなるまで溝は広がる。
        それが熟年離婚。

        貴女が赤飯を貰った瞬間に「喪中の私に祝いの赤飯ってどういうこと?」と一言夫に言うだけでも良かったのに、自分を抑えてしまう貴女の反応こそが元凶なんです。

        トピ内ID:803a1f8f19ccb081

        閉じる× 閉じる×

        夫も何も言わず赤飯を食べたんだよね?

        しおりをつける
        🙂
        にくきゅう
        私も赤飯はめでたいもの、というイメージなので祖父が亡くなって悲しい時には受け取りたくないなと思います。
        でも義母に悪意があるとも思えない。

        義父や夫にモヤモヤがわかないのは、義母がマナー主導者だからということですが、そうだとしても夫にも疑惑は沸きませんか?
        義父・義母はトピ主さんと同居していないのだから、トピ主さんの祖父の死を失念していたというのはあり得ることだと思うんです。
        でも夫は違いますよね。
        49日も過ぎてないまだまだ悲しい時期に赤飯が出てきたら「あれ?何かお祝い?妻(トピ主さんZ)のおじいちゃん亡くなったばかりだけど」という反応があるんじゃないでしょうか。
        そこを何もなく食べたのであれば、義実家では赤飯は「ただのおこわ」という扱いなんじゃないですか。
        地域性とか関係ないんですよ。
        その家庭の価値観だから、いくら検索しても出てくるはずがない。

        私も別にめでたいことはなかったですけど、お赤飯が食べたくて先月から2度ほど炊きました。
        個人的に山菜おこわとかだと具材からの水分で持ち運びの最中にべちゃっと感が出ますが、お赤飯(あずき)はそうなりにくい気がします。
        不幸があった、お祝いがあったとか考えてなさそうだけどなと改めて思いました。

        夫さんに聞いてみたら?
        夫さんの実家ではお赤飯ってどういう時に食べる?って。
        別に1年前に義母にもらったのが気になって、というのは言わなくていいんです。
        ただの雑談として聞いてみてください。

        「お祝いの時」って返事があったら、義母のみならず夫も義父もみんな同罪。

        トピ内ID:9828d37c6d8aedf2

        閉じる× 閉じる×

        子の配偶者の祖父、しかも2週間後なのに?

        しおりをつける
        😤
        アラ還親爺
        確かにトピ主にとっては祖父は2親等内の親族だから「喪中」の範囲内ですね。
        しかし、義父母にとっては子の配偶者の祖父って、普通は全く付き合いのない知らない人では。葬儀に香典を出さなくてもおかしくないと思いますよ。
        だから、葬儀の2週間後なら義両親は忘れていてもおかしくない。手土産の赤飯が悪意のあるものとは思えませんね。
        1年たってもムカムカしてトピまで立てるようなことかな。

        >義両親側の冠婚葬祭には一切参加したくない気持ちです。

        「義両親側」って、例えば義両親の親兄弟(夫の祖父母や叔父伯母)の葬儀とかですか? 普通は呼ばれもしないのでは。
        参加する必要があるのは「夫側」、つまり義両親と義兄弟姉妹の冠婚葬祭まででしょ。

        トピ内ID:e08fa72b760aa5fe

        閉じる× 閉じる×

        かなしいですね。

        しおりをつける
        🙂
        マロンブラウン
        しきたりなどを教えてくれるべき上の世代の女性が、何の考えもないような人であることは時々ありますが、もしそうだとすると悲しいことですね。

        うちは古くから京都ですが、法事の時は「小豆おこわ」を菓子店に注文していました。(葬儀ではありませんよ)
        小豆おこわは、まあ赤飯と同じといえば同じなんですが、御飯に色がほとんどついていないものです。そしてお祝いの時の「赤飯」はしっかりと赤い色を出してもらうように注文していましたよ。お店の人も「お祝いですか?」とか聞いてくれたし、お客のほうも赤色を濃く、とか注文できたんです。
        「赤飯」と「小豆おこわ」が区別されていて、何軒もそういう注文を聞いてくれるお菓子屋さんがあります。

        でも、一般的にはお祝い事と思われるから、気をつけなさいね、と言われました。

        トピ内ID:d06ee4d10c181d72

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (7)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0