詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義父母からの教育資金贈与信託に不満

    お気に入り追加
    レス68
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とりけらとぷす
    ひと
    幼児〜小学生の子供がいます。
    夫と私は共働きの会社員です。

    夫の父母から子どもたちに教育資金贈与信託を受けています。
    この件で、ずっとモヤモヤを抱え続けているのですが、お金のことなので知人には話しづらく、匿名でご相談させていただきました。

    私の働く理由の最も大きなものは、子供の教育資金のためです。
    というのも、私には、子供の頃に金銭事情から希望の進路を諦めた経験があります。
    奨学金などの恩恵を受け、希望の進路ではなかったものの、大学院で学位を取得しました。
    その後、自分の子供には同じ思いをさせたくないと大手企業に就職し、順調にキャリアを積み、現在それなりにいいお給料を頂いています。

    子供が生まれたとき、それぞれ学資保険に加入しました。
    夫からは「利回りが…」と言われましたが、私の強い希望で加入しました。

    その後、教育資金贈与信託の制度がスタートし、義父母から贈与の話がありました。
    私は反対しましたが、夫が断りきれず、話を受けてしまいました。
    金額が大きいので、使い切るために既に習い事などの費用にあてています。

    それからもう何年も経ちますが、未だにモヤモヤしています。
    仕事で辛いことがあったとき、学資保険(おそらく夫と私の老後資金になります)が引き落とされるとき、私は何のために働いているんだろう、と思ってしまいます。

    子どもたちが祖父母から受けているものだから、私にどうこうする権利がないことは分かっています。
    でも、自分の子供には、夫と私で教育を受けさせたいのです。

    考え方を変える方法はないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:552f238ac573e79f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 68 面白い
    • 1974 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 147 エール
    • 32 なるほど

    レス

    レス数68

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そこにこだわらなくても

    しおりをつける
    🙂
    KM
    トピ主さんのこだわりもわからなくはないんですが無駄に感じてしまいます。
    気持ちの切り替えってなかなか難しそうなもんだし。
    もっと気楽にお子さんの教育環境を整える為に使えるものは有難く使えばいいと考えたらいかがでしょう。
    義両親さんにとっても税金対策の意味もあるだろうしそこはウインウイン的な発想もありですよ。

    トピ内ID:1d391665ace3cef0

    閉じる× 閉じる×

    単なる節税対策だから・・・

    しおりをつける
    🙂
    バジル
    いつか義両親様の相続がありますね。
    税金でたくさん持っていかれてしまうより、可愛い孫に有効利用してもらえたら嬉しいってことですよ。
    トピ主さんは子供のために働く姿を見せたら良いし
    貴方の収入で、お子さんたちに将来贈与(孫への)して上げられたら、
    この連鎖は良いものになりませんか?プラスの連鎖です。

    孫の為っていうのは、我が子の為なんだよね。
    孫が可愛いのは勿論だけれど、その親であるあなたのご主人の事を思っての贈与です。

    お金に名前もついていなければ色もついていません。
    教育資金の贈与だから、祖父母のお金からの支出と言う形にはなりますが
    それで潤った余剰金が、子供や孫お世代に流れていけば、お子さんからは感謝をされる日が来るでしょう。

    結構な金額とはいっても、一人1000万円程度ではないですか?
    私立医学部とか海外留学とかを考えたら全く足りないでしょうから
    子供がそれを希望した時に親が背中を押せるように貯めておいても良いでしょう。

    それに
    なんのために働いているって、
    老後資金を賄うためじゃダメなの?
    子供に負担をかけない老後を迎えるため
    更には子供たちを将来にわたって支えるため
    豊かな生活の為
    自己実現のため・・・・

    どうしても子供のために使いたいのなら
    贈与税掛からない範囲で、子供名義で貯めておけばいいのよ

    でも、トピ主さん御不満は
    (多分あまり好きではない)義両親のお金の力が嫌なんだよね?
    自分には与えてもらえなかったものを、いとも簡単にポンと出せてしまうご主人の実家
    子供のために頑張る自分の存在が否定されているわけではないのに、
    勝手に嫉妬の炎を燃やしているというか・・・

    貴方は親として頑張っている母親
    お子さんたちにとっては唯一無二の存在ですから自信を持ちましょう

    祖父母はお金を出すくらいしかできない存在だと思っていましょう

    トピ内ID:757851968e2433bf

    閉じる× 閉じる×

    ある種の焼きもち

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    もしくは嫉みですかね。

    >学資保険(おそらく夫と私の老後資金になります)が引き落とされるとき、私は何のために働いているんだろう、と思ってしまいます。

    どこの保険会社の「学資保険」なのだろうか。
    一般的ン学資保険は養老保険にそういう名前を付け替えているだけです。
    契約のスタイルにもよりますが、契約者がトピ主様なのであれば、満期金はトピ主様のものですから満期になったらご自分の好きなようにお使いになればいいじゃないですか。

    ご自分が両親や祖父母の経済力に恵まれなかったから、ご自身は子供には教育費で我慢させたくないお気持ちは解りますよ。
    私も「女に学問は必要なし」という親を持ってしまったので、1年間は浪人と称して必死で働いて入学資金を貯めましたし、奨学金も利用しての大学生活でした。

    でもね、やはり夫の親が孫全員に学資保険をかけてくれていたんですよ。
    (教育資金贈与信託が無い時代です)
    それはそれで有難く使わせていただきましたよ。

    大学院までいかれた割に、頭が固いですな。
    もっと柔軟に考えましょうよ。

    トピ内ID:e4ed8472b698d225

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    人のせいにしない

    しおりをつける
    🙂
    ロザリウム
    ≫私は反対しましたが、夫が断りきれず、話を受けてしまいました。

    うん。まず、ご主人だけが悪いと思うのはお門違い。
    子どものことはあなたにも当然権利があるわけで、
    あなたご自身が義父母に自分の考えを述べて断ることもできたはず。
    できなかったのはいい嫁キャンペーンのせいとでも?

    なんだかんだ言ってご主人がきっぱり断らなかったのは、あなたにはっきり
    言わないまでも、贈与を受ければそれだけ自分の暮らしに余裕が生まれるからでしょう。
    ご主人は義父母の子ですから、考えが義父母寄りなのは当たり前。
    夫婦の足並みを揃えられなかったご自分が悪いと思いましょう。
    そして、いただけるものはありがたくいただいて、余ったお金は有意義に回せば
    良いだけです。

    トピ内ID:73196aa50f56d2d0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    将来、お孫さんの教育資金に残す

    しおりをつける
    🙂
    四槓子
    夫婦だけの力で子供を育てたかったわけですね。

    お金なんかより、楽しい家族の思い出をたくさん作る方が良いと思います。

    お仕事されてると自由になる時間は限られてますが、
    お子様が巣立つまで、豊かな家族との時間を存分に味わうことのほうが大切です。

    そして、子供の教育費として貯めたお金は、お孫さんの教育資金として残して置けば良いと思います。

    子育てはお金が全てではありません。お金より手間隙を掛けること、愛情を掛けることです。

    そして、親だけでなく祖父母など皆に愛されて育つことも大切です。

    それと本題からそれますが、
    ご自身のご両親の老後問題もあると思うんです。
    過去に辛い事情もあったようですが、こちらの方が大変な場合もあります。

    仕事を頑張ってきた意義や目的など「何のために?」と自問することはたくさんありますし、仕事のために犠牲にしたこともあったでしょう。

    なんとなく、このお悩みは過去のトピ主様の成育歴からくるお悩みだと思いました。
    自分の子供に、過去の自分のようにはさせまいと言う思いと、自身の親に対する反面教師みたいな意地が思考の幅を狭くさせてるような気もしたりしますが…所詮他人の戯れ言ですので。

    トピ内ID:65a77eae4672ecfb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    学費は果てしない

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    お金はあって困りません。
    お子さんは、まだお金の係らない年齢ですよ。

    将来的にどんな進路を、希望するのかまだ解りません。
    単純に習い事や塾などの解りやすいもの以外もたくさんありますよ。

    本格的に習い事を、極めたい。
    →高校から母子で転居して、習い事を続けているそうです。進学先に寮が無いので賃貸契約。

    海外の学校に進学。
    →子の希望する国は費用が高い為に、別の国に変更してもらったそうです。
    ちなみに中学時代は、塾にも相当係ったそうで塾代は祖父母の援助。

    こんな話は、子どもがある程度大きくなれば良く聞きます。
    地方都市なので、子どもの通学、習い事に新幹線利用もありです。

    普通自動車免許だって、30万では収まりません。

    義理の関係での援助なので、素直に慣れない気持ちもあると思います。
    そこは上手く割りきった方が良い。

    ご自分達の老後に回せたならば、ラッキー位に思っていて調度良い感じだと思います。

    トピ内ID:944f07535d7af2d8

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    呆れた。
    何が問題なのかさっぱり分かりません。

    子供の教育資金を貯めることだけをモチベーションにして働いてきたんですね。

    でもそれってトピ主の思い込みです。

    なぜって、子供に迷惑を掛ける場面て学費だけじゃないから。

    親に介護が必要になって子供が泣く泣く夢を諦める場面もあるでしょうし、老後資金が枯渇して親が子供に援助してもらう場面だってあります。

    いずれも資金を充分に準備していれば避けられることです。

    学費面で迷惑を掛ける心配が無くなったなら万々歳です。ただひたすら義理の親に感謝ですよ。

    では次の懸案事項である老後資金をきちんとすればいい話でしょう?

    トピ主のその思い込みを改めることが先ですよ。危うく子供の学費を準備し損ねるところでした。トピ主が明日病気や怪我で働けなくなる可能性を無視しちゃ駄目ですよ。

    トピ内ID:dfc85692b2264b6b

    閉じる× 閉じる×

    わが家も受けましたが

    しおりをつける
    🤔
    さゆり
    10年ほど前に義父母から一括で受けました
    でも教育費は夫婦の給与からすべて払い、支払ったのちに教育信託から相当する金額を毎年引き出し、それは夫名義で投資に当てることにしました

    それが10年ほどたって、入金しなくても成人一人分くらい毎年稼ぐようになってます
    複利ってスゴイなあ〜!と実感してます

    もちろん、ありがとうございますという気持ちは会うたび伝えてますが、どちらかというと夫が贈与を受けたという形かな?

    余裕資金なので、投資に充てるのにぴったりだなと思います
    おかげさまで老後まで20年以上ありますが心配ない状況です

    教育費は夫婦で払い、相当する教育資金は生活費に回したという考えでも良いかな?
    いずれにせよ、夫が受けた贈与と考えるとモヤモヤしないかもですよ

    トピ内ID:f078119700ad256a

    閉じる× 閉じる×

    幸せな不満

    しおりをつける
    blank
    はるひ
    祖父母と両親に恵まれたお子さんたちは幸せですね。

    義両親からの贈与で賄えるのなら、
    自分たちの老後と、
    「孫」に同じように贈与できる資金に充ててはいががですが?

    >私は何のために働いているんだろう、と思ってしまいます。
    お金はいくらあっても邪魔にはなりませんよ(笑)

    >自分の子供には、夫と私で教育を受けさせたいのです。
    では仮に義両親が結婚前に亡くなっていたらどうですか?
    相続で夫がその中から支出するのも不満ですか?

    トピ主さんの不満も一応何となく理解はできますけど、
    それはとても幸せな不満、悩みと思います。

    トピ内ID:6479f5c9b134be3a

    閉じる× 閉じる×

    教育資金贈与信託

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    学校以外の習い事などは500万までと言うのはご存じだと思います
    教育資金贈与信託は節税対策で義父母が行おうものです

    同じ金額を義父母の死後 旦那さんが遺産として受け取る場合は相続税がかかります
    税金のかからない教育資金贈与信託として次の世代に渡すか
    相続税のかかる遺産として次の世代に渡すかの違い

    どうせ同じ金額を次の世代に渡すなら
    税金のかからない教育資金贈与信託にした方が得策だと思います

    トピ内ID:cb4b3500c26ebc7e

    閉じる× 閉じる×

    お金はたくさんあっても困らない

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃんのぼやき
    義両親の贈与の金額がいくらかわかりませんが
    教育資金はたくさんあっても無駄ではないと思いますよ。

    日本人の平均収入は20年以上、ほぼ横ばいですが
    教育資金(学費)は1.5から2倍と増えていることはご存知ですか?

    私には中高生の子供がいますが、周りは
    中学から私学は3割ほどおり、高校では留学がもちらほら。
    上の子の希望大学は1年間は留学するため
    4年間で1000万円以上かかる予定です(医学部ではありません)。

    主さんのかけた学資保険って200万円? 400万円?
    正直、焼け石に水状態です。
    それが現在の教育費の現実です。

    トピ内ID:b6b53e78f2d02b9d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    羨ましいのかな?

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    塾代、進学費用に充てても足りるくらいの贈与があるのですね
    教育費なんていくらでもかけられるので、いくらあっても足りない部類だと思います
    そして、ただの相続税対策でもあるんでしょう

    教育資金の心配がないのだから
    今の生活を楽しめるのです、そっちに充ててはどうでしょうか?

    お金のかかる住居費を贅沢に、家族で旅行に言ったりおいしいものを食べたり
    子供と過ごせる時間なんて、人生にしてみればほんの僅か、時間にすれば10年も満たないらしいです
    お金にならない価値のものにつかえると思いますけど?そぐわないでしょうか?

    トピ主さんは今は生活に困ったり、子の進学をあきらめなくていいくらいに収入はあるのでしょう

    お金はそれ以上もそれ以下も変わりがないのです
    出所が、あなたでも祖父母でも、奨学金でも100万なら100万の価値でしかない

    わたしのだ、祖父母だからと
    線を引く必要もそもそもないとも思います
    子供の幸せに使うためのお金なだけです

    例えば、その学資保険
    子の結婚費用にしてもいいし、孫の教育資金にして同じように贈与してもいいはずです
    老後の資金を気にしなくていいのなら、それだけで子供のためになるし
    今という取り戻せない時間を楽しむのではだめでしょうか?

    あとはご自身のコンプレックスと向き合う方法ではないでしょうか?
    こればかりは自分で折り合いをつけないと、誰かが何を言ってもどうにもならないと思います

    苦労して成功した人は、それだけ素晴らしいとは思いますが卑屈になることはあります
    若いうちの苦労は買ってでもしろとは言いますが、いらぬ苦労はする必要はないとも最近思います
    昭和世代の古い価値観のない若者がのびのび自由にしているのを見ると、これもいいものだと思います

    トピ内ID:118e964681df2eb5

    閉じる× 閉じる×

    どうして?

    しおりをつける
    🙂
    メアリー
    なぜ不満なのかが全く理解できません いいじゃん「有難く使わせていただきます」でさ
    義両親の事、ホント嫌いなんだね

    トピ内ID:078ca372ca3304cc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    仕事辞めればいいのに

    しおりをつける
    🙂
    ヨーコ
    教育資金のためだけに仕事しているのなら、目的は果たされたのだから、仕事をやめて、その時間をお子さんと過ごす時間に充てたらどうですか?
    「物より思い出」って言いますよね。

    私の子供はもう大きいんですけど、小さい時に一緒に過ごした時間は宝物ですよ。

    トピ内ID:74c3e13c8f968c2a

    閉じる× 閉じる×

    何の為に働くって

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    子供達の為にだけ働く訳じゃないでしょ?

    仕事する喜びとか自己実現とかじゃないの?

    自分の親から貰うならそんなに抵抗感じないのかも知れませんが義父母という事で自分の子供に余計なお世話されてる気分なんでしょうね。

    そのお金は夫がいずれ相続するお金だけど相続税対策の為にあなた達に流してるという事だと思います。

    割り切った方がいいんじゃない?

    あなたが自身でそれを賄いたいと思ってる意気込みは大変素晴らしいものでご立派だと思いますけど。

    トピ内ID:ec7190424fbc5655

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      子供の将来の選択肢が広がった

      しおりをつける
      🙂
      ラムネ
      と思えば、よくないですか?

      芸術、音楽、医療……このジャンルに進みたいと思ったら
      費用は青天井だし

      幼い頃から、私学に入れることもできる

      海外経験も豊富にさせてあげられるし

      希望すれば、学校だって全国どころか
      世界中どこでも学べる

      教育に合わせて、自宅を移動することも可能かもしれない

      その「選択肢」は、絶対に使わなければならないものでは
      ないけれど、そのプラチナチケットがあるのは
      子供にとって、決してマイナスなことじゃないですよね?

      現実問題、お子さん全員が「私学で医者になりたい」と言ったら
      ご夫婦だけの貯蓄で、叶えることができるんでしょうか?

      マイナスなのは、頑ななトピ主さんの意思で
      そのプラチナチケットを捨て
      子供の選択肢を狭めることじゃないですか?

      子供はいつか離れていきますから
      あまり子供に依存しすぎないように

      もしかして、ご自身のご両親と比べたりしていますか?
      他人から見たら、裕福な義理祖父母、ありがたいと思いますよ

      トピ内ID:f03d0ddf4878e80c

      閉じる× 閉じる×

      うらやましいなぁ

      しおりをつける
      🙂
      もも
      一言、贅沢な不満だなぁと思いました。

      トピ主さんが諦めたものがお金で解決できるならお子さん達は充分な教育にお金がかけられるじゃないですか。

      ありがたく使わせてもらって、トピ主さんがかけている学資保険は別の教育費にあてられる訳だし。トピ主さんの引き落としは無駄なものじゃないでしょ?

      お金に色はついていないのですからお子さんに渡すなり色々使い道はあります。むしろ浮いてラッキーって思いますが。

      義両親からすると子どもや孫に何か渡したいという気持ちと節税対策でしょうからありがたくもらっておけばいいのに。

      トピ主さんのプライドの問題なのでしょうね。

      トピ内ID:d8ff48790621fa96

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      自分の子供には、夫と私で教育を受けさせたい

      しおりをつける
      🙂
      40代男性
      が一番の目的で「自分の子供には同じ思いをさせたくない」というのは二の次って事ですか?
      私には分からない考えた方ですね。

      それに私の場合、子供が大学に行きたかったら自分のお金で行かせます(つまり貸すつもり)
      それは友人や従兄弟が親からお金を出してもらいながら学校をあっさりやめた経験からです。
      自分のお金だったら進路も熟慮するだろうし勉強も真剣に頑張れたはず。
      逆に奨学金で卒業した知人の息子さんは兄弟で立派になって金銭感覚も見習う所も多いですよ。

      >私は何のために働いているんだろう、と思ってしまいます。

      トピ主さんって本当に子供の教育費の捻出の為に働いているのですか?
      私は第一に自分の為、第二に家族の為。
      子供(自分にもだけど)には教育費以外にもいくらでもかけるところがあるので足りないくらいです(笑)

      トピ内ID:17b7f372d307d5ff

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      なぜ不満?

      しおりをつける
      🙂
      テツコ
      私だったら、ありがたい話だと思います。
      夫の親も相続対策とか言って、金融機関等に相談していた時期があって、
      それだったら、孫への教育資金のこと、もっと前に考えてほしかったなと思いました。
      相続対策を意識し始めたころは、すでに二人の子供たちは大学卒業してましたから。

      私も苦労して大学行きましたので、子供には経済的な理由で行けないという思いはさせたくなく、
      頑張って貯金してきました。二人とも私学、自宅外で借金もなく行かせることができました。
      そこに、相続対策せねばというのがあったなら、もう少し余裕をもってプランが建てられたのにと
      思いました。

      義父母にとっても大切な孫ですから、協力してもらえるならありがたいことでは?
      金銭ならなおうれしいと思うのですが。
      トピ主さんの稼ぎはほかのために取っておけばいいと思いますよ。
      教育資金だけじゃなく、子供のために使うお金はほかにもあると思いますし、

      トピ内ID:7abcd5bdb870d200

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      自己満足優先?

      しおりをつける
      🐱
      成美
      >自分の子供には同じ思いをさせたくない
      これが本音なら義両親の贈与はむしろ大歓迎のはずです。

      >義父母から贈与の話がありました。私は反対しましたが、
      なぜ?子どもの未来を阻害する真似を?

      >自分の子供には、夫と私で教育を受けさせたいのです。
      つまり自分の理想の形を優先?

      結局のところ、貴女は子どものためといいながら、
      本当は子どものことなど考えていない母親ですと公言しているのと同じです。

      トピ内ID:6ce38acb4a1f9d49

      閉じる× 閉じる×

      教育資金贈与信託は年間110万円まで非課税

      しおりをつける
      🙂
      論理ロゴス
      使い道制限と制約ルールの多い節税対策制度です。

      合計最大で1500万円まで非課税(学校に支払う場合)。
      ただし、習い事や塾、通学定期代等は合計で500万円まで。

      習い事に使わないで、4年制大学ならば、
      4年間で最大440万円まで。
      下宿代には使えません。

      それゆえ、教育資金贈与信託だけでは不足する、
      下宿代や私立理系授業料、定期代は、
      学資保険の満期額から使えばよいです。
      学資保険は使い道制限がありません。

      でも、もし、500万円を超える大きな額の教育資金贈与信託の契約だと
      使い切れないので、年間110万円以内でなんとか消化しなければなりません。
      しかし、学校以外の習い事は通年合計で500万円までなので、使い切れません。

      すなわち例えば、私立医学部の場合、6年間に集中して使えないので
      全然不足します。

      使い道制限と制約ルールの多い制度です。

      トピ主さんは、こういうお金の無駄遣いになることを危惧し、
      指摘しているのだと察します。

      しかしねえ、500万円まで非課税の贈与なんだよ。
      正確には、それに加えて440万円(4年間)、
      660万円(6年間)分の贈与が節税できます。
      節税対策です。

      「教育資金として使われなかった資金については贈与税が課税されること」
      というルールがあるので、余った分は、課税贈与にすれば良いだけです。

      大学入学時に私立大学の入学金、授業料、下宿代分を
      全額一括贈与してもらうよりも、節税対策にはなります。

      それによって、余った学資保険は
      トピ主さん夫婦の老後資金に自由に使えば良いです。
      学資保険の受取人は支払者(親)です。

      または、余る見込みの学資保険の契約を変更して、
      支払額を減額すればよいでしょう。

      トピ内ID:3ebf3056522c8b06

      閉じる× 閉じる×

      節税対策

      しおりをつける
      🙂
      経験者
      「教育資金贈与信託」は、お子さま・お孫さま等の教育資金として、
      祖父母さま等が信託銀行等に金銭を信託した場合に、
      1,500万円まで贈与税が非課税になる信託です。
      (塾や習い事等、学校法人以外の費用は500万円まで)

      「教育資金贈与信託」は、贈与税が1500万まで非課税に制度なので
      領収書などを取り扱い銀行に毎年提出しないとだったり
      手続きが面倒ですが我が家は利用しています

      節税対策の一つです

      トピ内ID:21c273d71eeda3e9

      閉じる× 閉じる×

      疲れてるのかも?

      しおりをつける
      🙂
      ゆゆ
      こんにちは!

      なんだか考えが偏っているので疲れてるんじゃないかな? と思いました。

      家事代行サービスなど利用して少し生活に余裕を持たせてはどうでしょう??

      余裕が出れば素直にお金をもらってよかったと思えるかもしれません。

      お疲れ様です。

      トピ内ID:339d7815a2ae3aae

      閉じる× 閉じる×

      うーん?

      しおりをつける
      🙂
      ばんび
      お金に名前が書いてあるわけじゃなし、、、

      わが家も私の親から贈与受けてます。
      でも、子供は、習い事や塾に好きなだけ行けて、学校で使う用品も新品を買ってもらえて、
      行きたい学校に行ってよいと言われているのは、私と夫が一生懸命働いているからだ、とわかっていますよ。

      もちろんじいじから、資金をいただいたのでお礼を言いなさい、とは言いました。
      なので、子供はじいじからの援助があることも知っています。
      でも、習い事に行けるのはじいじのおかげだとは思っていないと思います。

      子供はそんなことはどうでもいいと思っていますよ。
      両親が一生懸命働いてくれるから、なんの心配もなく暮らせて、旅行や外食が出来て、お小遣いがもらえているんだということさえわかってくれていれば、
      細かいお金の出どころや流れなんかどうでもよくないですか。

      ちなみに私は、贈与のおかげできっちり貯蓄が出来ているので、それを老後の資金、もし早死にしたら
      子供にそれなりに残してあげられるので、
      結局子供のためになるわけですから、それで満足です。

      トピ内ID:d033a879011cd6a6

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      要は、すでに教育資金は必要なくなったってこと?

      しおりをつける
      🙂
      ほぼ専業主婦
      義両親さんからの教育資金贈与信託を受けたため、自分達があくせく働かずとも、すでに子供の教育資金は貯まっているということですか。

      そしてせっかく子供のためにと始めた学資保険が、あまり意味を成さなくなったと思われているのでしょうか。

      トピ主さんは、よほど根性のある人なんだな、と思いました。
      普通の人なら、ありがたいと感謝して、喜んでいる場面ではありませんかね。(少なくとも私はそうです)

      名目こそは学資保険でも、今となってはトピ主さんの言うように、もはやご夫婦の老後資金として考えているのですね。
      それとて、とてもとてもラッキーなことじゃありませんか。
      子供にお金がかかる時期は、親は自分達老後の資金にまで、手が回りませんよ。

      全てありがたく、感謝しかないこの状況の中、自分の頑固な思い込みだけでふてくされているのは、大変もったいないことです。
      素直に感謝しましょうよ。
      そして、お金は、あって困るもんじゃなし。

      トピ内ID:bfb05278f7fd856b

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        贈与は孫に、教育費は親が払う

        しおりをつける
        🙂
        ochapi
        教育資金贈与の信託資産から引き出すためには、教育費として認められる領収証が必要です。でも、信託資産の名義は贈与を受けた人(この場合はトピ主さんの子どもたち)なので、

        (1)請求された分はトピ主さん夫婦が払う
        (2)領収証を使って信託資産から引き出したお金は子ども名義の口座に貯めておく
        (3)子どもが判断できる年齢になったら、(2)の口座の管理を委譲する

        という処理をすればいいでしょう。子どもの名義の信託資産から引き出せば、子ども名義口座に自動的に入金されますし、お金の出所も税務署が把握していますから祖父母の相続が発生したときに問題となることもありません。

        こうすれば、(1)で「自分の子どもには夫と私で教育を受けさせたい」というトピ主さんの希望は満たされますし、(2)で税金払わずに子孫にお金を渡したいという祖父母の意思もムダになりません。さらに、(3)子ども達が自立するときの資金提供もできます。三方良し。

        トピ内ID:df18a1bcead9356f

        閉じる× 閉じる×

        予定は変わるもの

        しおりをつける
        🙂
        花は象よ
        義両親がトピ主さんご一家に、恩を着せたり老後の面倒を押し付けるような言動はないのですよね?
        それなら相続対策でされたことでしょうから、そこまで思い詰めることはないと思いますよ?
        ここはお子さんの将来について選択肢がさらに広げられたと考えればよいのでは?トピ主さんが貯めた分を使い切れなくても、のちのちお子さんが結婚されたときやそのお孫さんに使えますし。
        気になるのは教育資金贈与されることで、将来おこる相続でほかのご兄弟から不満が出ないか。そちらの心配をされたほうがよいかもしれませんよ?

        トピ内ID:b96e7e18de219b02

        閉じる× 閉じる×

        やっています

        しおりをつける
        🙂
        スモークチーズ
        我が家も相続税対策のためにやっています。
        だって、相続税の限界税率は50%もある、半分も税金で持って行かれるならこの方が孫や子のためになります。
        それに限度はたかだか1500万円でしょう?
        私立中高に通わせるなら学費で年100万円、大学も合わせれば優に1000万円は超えます。医学部や法科大学院、海外留学などを目指すのでしたら足りないくらいです。
        要は、あなたが子供の教育投資にどのようなプランを持っているかによるでしょう。我が子たちはみなお金に困ることはありませんが、親からの援助でもっと子供の可能性が広がると喜んでいます。
        あなたの感情的なしこりは子供たちのためになるのでしょうか。

        トピ内ID:2f97883748ae6e54

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        はいはい
        トピ主さんが過去を怨んでいる(?)理由は、親のせい進路を強制的にあきらめるしかなかったことですよね?
        であれば、お子さんが同じ目に合わない可能性が高くなる教育資金贈与信託はもろ手を挙げて歓迎することでは?
        でもそれが納得できないのは、トピ主さんの真の目的の邪魔だからでは?

        では、トピ主さんの真の目的とは?
        もしもお子さんが私立理系6年制を希望すれば、進学にはトピ主さんの預金も必要になると思います。
        だからトピ主さんが働き損(?)にならない可能性も十分あります。
        なのにどうして今の段階で私は何のために働いているんだろうと思うのですか?
        トピ主さんがしっかり働くことはトピ主さんの真の目的の邪魔になるからイヤなのではありませんか?

        という感じで、自分がイヤな理由、自分が本当に求めていることを深く追求していくのがいいと思います。
        探って探って本当の本心や真の目的を発見して口に出して吐き出してみたら、「なーんだ、わたしこんなことにこだわってたのか!」って、今までこだわってたことがアホらしくなって、どうでもよくなることがあります。

        トピ内ID:26a1be3b8095dab7

        閉じる× 閉じる×

        まだ幼児から小学生ですよね

        しおりをつける
        🐱
        猫派
        トピ主さんが金銭的な事情で希望の進路を諦めたのなら、「選択肢が広がる方がいいのでは?」と他人目線ではそう思います。

        自分が諦めたからこそ、自分の手で成し遂げたいのかもしれませんが、もしお子さんが私立の医や薬学に行きたいと言っても叶えてあげられるのではないかと思います。

        元職場の方の姪ごさんが、獣医師になりたいという話で学費だけで1800万かかるというのを聞きました。
        自宅から通えないので生活費やそのほかの費用は別に発生します。

        こういう時に一般家庭なら奨学金なり諦めろとなるでしょう。
        でもトピ主さんのお宅は選択できるのではないでしょうか。
        うちは国立一人暮らしでしたが院までの6年で学費や仕送りのトータル1000万くらいになりました。
        塾には通ってませんでしたが、夏季・冬季講習だって安くないですし、通うとしても一教科数万なんてザラですよ。
        今想像もつかないお金が発生するかもしれません。

        もし使い切れなければ信託の分は贈与枠にしてもいいでしょう。

        そして学資保険ですが、上の子の時は利回りが良かったので100万払えば100万以上戻ってきましたが、今高校生の下の子の生まれた時は支払った分より元本割れ(保険の分もあるため)になるため入っていません。
        ご主人の利回りがというのはそういうことだと思います。

        学資保険を使わなかったとしても、まわりまわってお子さんのためになることに使えば良いと思いますよ。

        トピ内ID:731975a50f56e581

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  68
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0