詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ある日突然ポンと年を取った

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    海賊の妻
    ヘルス
    いつだったかネットで人間はなだらかに年を取るのではなく、年を取る年齢が一生に何度かあると言う事が書いてありました。あまり気にしなかったのでそれが何歳かは忘れましたが、ある時ポンと言う感じで確かに年を取りました。私にだけ聞こえたポンです。
    私は仕事柄地図を一枚持って初めての家にお邪魔します。私は地理音痴ですが結構調べて行くので約束の時間には間に合います。ところがその日段差のある駐車場で間違えに気付き飛び降りる事にしました。車の店と衣料品店の間には飛んだら飛べそうな段差があり、エイと飛び降りたのです。すると体がぐにゃんと落ちました。「ああ良かった転ばなかった」と思いほっとしましたが、一週間後夜中に足の裏の痛みに起き上がりました。あまりの痛みに整形に行くと足の裏に炎症が起きていると言われ、さらにもう一方の足はその後新しい爪楊枝のような骨ができ激痛が走るようになりました。しかもその後目の病気になりました。暗闇で目の中が光を見る不思議な感覚と飛蚊症が同時に起き、これは網膜剥離になる可能性が有るとのことです。しかし医師は「その内落ち着くでしょう」と言い経過観察となりました。
    しかしそれだけでは終わらずひどい頭痛になり、血圧が上がり内科でお薬が増えました。隣の孫は縄跳びが上手ですが私にはもう無理です。長い事車に乗っているので自転車も無理です。今になって気づいたのです。
    もうすぐ70歳の私はポンと言う感じで一気に年を取りました。無理かもしれませんが何か少しでも若さを取り戻す方法を教えていただけませんか。コロナ以降病人を2人抱える私は外に出ず、マスクをするのでお化粧もしません。行くのは食材を買いに行くのと病院くらいです。
    膝に水が溜まり、その後足首に水がたまり、もうさんざんです。その一つ一つには病名が付いています。足首の水は血の色に変わってきました。これで勘弁して欲しいです。

    トピ内ID:973374e5c2a4e5d2

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 28 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 277 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    運動不足では?

    しおりをつける
    🙂
    Bungy jump
    私も車の運転をよくしますが、自転車にも乗ります。
    縄跳びもできますよ。
    運動不足だなと思った時は、短い距離のマラソンにエントリーして自分を追い込んで日々練習をしました。
    体重が増えてきたら、なるべく歩くようにしています。
    プールにも行ったりします。
    足の筋肉を鍛えないと老化の一途だと自覚しているからです。
    あなたよりは若いですが、老化をなだらかにゆっくりと迎えようと注意しています。
    毎日外に出る時はマスクをしますが、毎朝、お化粧はします。
    薄化粧ですが、気持ちのメリハリをつけるためです。

    病は気からが大いに影響すると思います。
    私は今のところ老化のポンは聞こえません。
    でも慢心せずに気をつけたいと思います。

    体重を少し減らすよう努力して、NHKのテレビ体操からでも挑戦されたらいいと思います。

    トピ内ID:85c5e8e68fac6d20

    ...本文を表示

    的はずれで申し訳ありませんが

    しおりをつける
    🙂
    四槓子
    トピを読みながら、
    星新一さんのショートショートを読んでいるような感覚になり、次は何が起こるのかな?とワクワクしてしまいました。

    とてもセンスが良いんです、落ちもしっかりあるし。

    真剣なお悩みなんでしょうけど、頭脳は相当健康だと思いますし、元々知的な方が、円熟味を増した良さが出ているように思います。

    女性の方には不適な言葉ですが、
    "いぶし銀"のような魅力と申しましょうか、若者には出せない輝きがあるもので。

    ある程度の年齢になれば、ガタが来るのは仕方ない。
    老いを受け入れ、体を労る時期が来たと言うことで「しばらく休め」という神の啓示なんだと理解してみてはどうでしょう。

    トピ内ID:eaf59d6c78181108

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    民間療法

    しおりをつける
    🙂
    ひつじ
    ささいなことから今の状態になっているのですね。
    さぞお辛いことと思います。
    私は長く持病をわずらったために苦労しました。
    このためさまざまな療法を試しました。そこから得た知識で
    助けられてきました。
    漢方や整体、鍼などの民間療法はいかがでしょうか。

    トピ内ID:06c1fd97ebea563a

    ...本文を表示

    良くなりますように

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    私は飛蚊症だし、友達は網膜剥離になり、母は緑内障、膝に水が溜まったり、左手人差し指を下敷きに寝たら、痛くて曲げられなくなりもう半年以上です。

    トピ主さんの症状はどれもアルアルですが、次々と起こると本当にお辛いと存じます。女性は骨粗しょう症になりやすいのでカルシウムとれと言われるのに、勝手に骨ができてしまうと痛くて困りますよね。

    私も運動も大事と頑張ると、膝に水溜まったり、膝が伸びなくなり整骨院に通うハメになりました。テニス肘は長い付き合いになりそうだし。

    次々とお辛い目にあわれて、本当にお気の毒です。健康な毎日が取り戻せると良いですね。

    私は40代でガンになったのですが、その闘病中に友達が、

    貴女はこんなに辛い目にあったのだから、残りの人生は良い事ばかりよ!

    と、言ってくれて、凄く励まされ心の支えになったので、トピ主さんにも同じ言葉を送ります。

    今を乗り越えられたら、きっと、残りの人生良い事ばかりですよ。

    トピ内ID:e287cb80778fa5f8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    仲間です

    しおりをつける
    🙂
    沙羅双樹
    今年還暦を迎えましたが、54歳の時に熟年離婚をしました。その時に、私は「ポン」が聞こえたのではなく、姿を見ました。
    今まで眼鏡要らずだった眼にキラキラキラと眩い光が走ったかと思うと、大きな海蛇が水の中でゆっくりうねる姿が見えたのです。体中からイカ墨のようなものを迸らせながら。
    慌てて眼医者に走ったら、眼底の毛細血管の一つが剥がれたということでした。そこから一気に飛蚊症が進んで、坂道を転がるように老眼も。緑内障の傾向もあるということで半年に一回、経過観察中です。
    若い頃に治療した歯の詰め物が、次々に劣化しました。もう一度根治からやり直さなければならない歯も続出。家電製品の壊れる時が重なるように、きちんとほぼ同じ周期で劣化しました。
    五十肩の猛烈なのに見舞われ、1年以上エプロンの紐を背後で結ぶこともできず、髪をまとめるのに使っていたバレッタも留められなくなったので、ショートヘアになりました。
    五十肩のあとの拘縮してしまった腕と肩甲骨のリハビリに3か月通って、ようやく終わった~とガッツポーズだったのに、その2か月後には変形性膝関節症で逆戻りです。
    たまたま同じ理学療法士さんに当たり、「お帰りなさい!」と言われました。
    本当に、玉手箱の蓋をあけちゃった?離婚は禁断のパンドラの箱だった?というくらい、見る見るお婆さんになりました。
    さすがにショートヘアは保てるだろうと思っていたら、今年になって癌が見つかりました。これから先、髪の毛残るのかしら・・・と、つい笑ってしまいました。
    多分、今の私を元夫が見かけてもすぐには気が付かないかもしれません。(会う心配のない距離ですが。)悪い魔女の魔法にかけられたみたいです。
    でもまあ、生きていれば何かしらあるものだなと思っています。
    それでも笑っていたいです。
    トピ主さんも心に効くことを何かなさってくださいませ。
    お大事になさってくださいませ。

    トピ内ID:fdcdbf80875f7909

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    踵棘症といったと思います。

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    トピ文を読んでいて、そうそうその病気と心当たりあります。私は還暦前ですが、踵にしゅっと細い骨が出るのは踵棘症といったと思います。五十前から、私はなっていますよ。対症療法しかなく、インソールをリハビリ科で作って、履くしかないですね。一回作ると六千円ぐらいかかります。それと靴は、スニーカーみたいな紐靴が基本になります。私は亡くなった母親が、アサヒメディカルシューズを履いていたのもあり、遺品として持ち帰って、履いています。靴も工夫が必要になります。
    目は、今年から私も白内障の初期と医師に言われて、進行を止める目薬を一日四回さしています。今年からかかる医療費がぐっと増えました。糖尿は経過観察ですが、高脂血症のコレステロールを下げる薬を今年の四月から処方されています。高血圧も、今回のドックでは指摘されています。
    どうしても老化ってくるんですね。運命だと感じます。そのほかに私は十代からの精神科通院があり、結局、精神科、内科、眼科と定期的に通院しています。
    何とか医療費だけでも減らしたいです。
    あーあ、若く医者に行かなかったころに戻りたい。

    トピ内ID:81e9ec65f402bc93

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    気付いていない、みていないだけで歳はとってますものね

    しおりをつける
    🙂
    春巻き
    わたしも、若いつもりでいたらいつの間にやら、、というよりは、
    ここ1年で、ええ?という印象があります。ある日突然老化が、です。

    元々お洒落が好きという事もありますし、独身時代が長かったため下の子どもはまだ高校生なので、
    基本的に実年齢の50過ぎよりは若くみられて、もとい、思われており、
    自分でも比較的若い方だなと思っていました。
    でも気付いていないフリをしていても、人は日々、老いへの道を歩んでいるんですね。
    わたしにとっての老化の道のりはなだらかな下り坂ではなく、少ししか傾斜のないフラットな道に時々深い段差がくる、ように思います。
    その深い段差がここ1年できて、一気にステージが変わってしまった気がします。
    近眼だったからか老眼が遅かったのですが、それもグンと進んで、いまは細かい字は読む気力さえありません。
    歳をとると腰やら膝やら痛むのだと思っていたら、私は股関節にきました。それが足の親指あたりの種子骨にも痛みがきたり、を繰り返しています。
    おそらく若い頃のスポーツでの骨折やアキレス腱断裂により、そこの負担を抑えるクセが他の弱っている部位に出て、
    そこに更年期のための生理不順が重なると、腰やら股関節やら、右足側がとにかく痛むのです。
    結果、姿勢も悪くなり、歩くのもゆっくりになるし、一気に老け込んだ気分です。

    一つ一つは憶えておりませんが、海賊の妻さんのハンドルネームは、かなり以前から記憶に残っています。
    軽快な文体とその内容のため、勝手に共感覚えていました。
    人によってはネガティブになってしまう内容のトピであっても、興味深く読ませていただき、そのあとで
    ハンドルネームに気付いた次第です。

    そのお人柄と筆力は健在ですね。
    どなたかのレスにあるように、なるべくなだらかにいきたいのですが。
    あとを追う身として覚悟しておきます。
    どうぞお大事に。

    トピ内ID:50b1f6100a7201ce

    ...本文を表示

    そのお年なら、年を取るのが遅く来た感じでは?

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    こんばんは!

    私は50歳の閉経後の数年でどっと病気に見舞われました。
    まず、残業のしすぎから、統合失調症、その後、麦茶を切らして夜間に野菜ジュースをコップ1杯飲んだら、嘔吐・下痢が起きて翌朝、墨汁が下りるような画面になり、徒歩5分の眼科に飛び込んだら、網膜剥離・裂孔で眼底出血を起こしていましたがレーザー手術で固まりました。

    その後、市町村検診で初期の乳がんが見つかりました。
    その後は高脂血症、骨粗しょう症が見つかり、治療しています。

    還暦前までにこうだったので貴方の老化は人より遅いのではないでしょうか?

    トピ内ID:ef8b44e7d2816eb2

    ...本文を表示

    知り合いの高齢者が

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
     「82まではまだまだイケると思ったのだけど。83過ぎた途端に力が抜けた」と言って、その夏に亡くなりました。
     99の祖母はお寺と終活相談をしました。「力が抜けて、百まではもたない」と。その一ヶ月後にあっけなく亡くなりました。来年のカレンダーはかってありましたが。

     マラソンが趣味の義母は75の時に「8キロ走ったら何だか具合がオカシイ!」と受診しました。当たり前と言われましたが。やっぱりそれから老け込みましたね。健康高齢者には違いないけど。

    トピ内ID:25548c023f7f882c

    ...本文を表示

    老化とは そういうものらしいです

    しおりをつける
    blank
    時雨
    まだ老化を感じていなかった頃、内科医の夫から「老化は階段を下りるようなものだよ。トンと下りた後、しばらくそのままが続くの。で、またそのうちトンと下りる日が来るの」と言われました。
    私も60代半ばを過ぎ、実感しています。
    いろいろあって、メニエルになりましたし、圧迫骨折もしました。

    トピ主さんも一度にあれこれ起こり、ご自分のことでも大変なのに病気の方を二人も抱え、体が悲鳴を上げていると思います。
    逆に言うと、その環境が故に起きたこととも言えますが。

    よく頑張っていらっしゃると思います。
    隣にいたら肩を抱いてさしあげたいくらいです。

    体操とかしていらっしゃいますか?
    簡単なストレッチでも良いので10分くらいご自分の時間を持たれるのはいかがでしょうか。
    筋力の衰えは気力も衰えていくような気がします。
    ラジオ体操も椅子に座ったまま出来るアレンジがありますよ。

    トピ内ID:bedc84e8faab0f29

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0