詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我が子に愛情を持つには。。。。

    お気に入り追加
    レス60
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あーちゃんのまま
    子供
    0歳の子供を持つ母親です。

    常に、子供を愛し、慈しんであげられればと思っています。傍から見れば、かなり完璧らしく(保健婦さんには講演をしてほしいくらい旦那様の操縦術含め理想的な子育て法だといわれ、結婚前子供関係の専門職だったこともあり、友人達にはよく子育てについての相談や悩みを受けます)夫婦仲も良好です。

    ・・・何の相談かといいますと、我が子を愛していないのではと常々自分を疑いながら子育てをしている事です。身体的虐待をしているわけではありません。むしろ、私の愛情がないという事を0歳の乳児に悟られないよう、子供は全て愛されるべき存在なのだと常に笑顔を心がけ、優しい声で語りかけ、スキンシップも欠かさず・・・でもこれは愛情ではなく義務だと感じている自分がいるのです。我が子に澄んだ目でじっと見つめられると、申し訳なくて胸が締め付けられるのです。我が心の内を見透かされたように感じ怖くもなります。

    もし子供が車に轢かれそうになったら自分の命をかけて助けると思います。でもこれは、愛情からではなく、多分それまで一生懸命育ててきた時間への執着であろうと、客観的に考える自分がいるのです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数60

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  60
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    分析しちゃ駄目

    しおりをつける
    blank
    DV親の子
    そもそも・・・「愛」とはずばりこれである!という形ってないのではありませんか?
    トピ主さんは、「自分の愛は愛じゃないかも」と悩んでおられる。その悩みこそが「愛ゆえの悩み」ではありませんか?

    私は十分、トピ主さんは愛情を持っているなぁと思いましたよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まあまあ、落ち着いて!

    しおりをつける
    blank
    かあちゃん
    愛情があるからこそ、悩んでいるのです。
    子供は親の全てを見抜きます!
    そして完璧な親はいないです。0歳の子供が欲しいのは安心だけ。
    トピ主さんが一時かたわらで、泣こうがわめこうが怒ろうが、後で「にっこり抱っこ」してくれればいいのです。そして満腹になればいいのです。

    だって0歳児は動物ですから。(語弊は色々ありますが)

    子供関係の仕事だったから、保健婦さんにほめられたから、しっかりしなくちゃ、ちゃんとやらなくちゃなんて頭で考えなくても良いのです。

    「これがあなたのお母さんの全てよ~」とさらけだしましょう。「我が家式愛情」が子供の「安心」になっていれば、何の問題もないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そのままで良いと思う

    しおりをつける
    blank
    リサ
    2才の娘がいます。
    とっても愛おしいです。
    でも、子育てが完璧か?と言われれば全然ですし、感情的に叱ってしまう事もよくあります。
    トピ主さんの方が素敵な子育てをされていると思いますよ。
    無理して愛情を持とうと思わなくてもいいんじゃないでしょうか?
    それが例え義務感であっても、きちんと子育てをしているなら全く問題は無いと思いますよ。
    それも一種の愛情だと思いますし。
    トピ主さんの様に冷静にお子さんを見れるという事が、育児においてプラスになっている部分もあると思います。
    トピの内容を見る限り、立派なお母さんだと思います。
    自分を責めることは止めて、「今のままで良いんだ」と自分を認めてあげて欲しいです。
    今のまま自分を責め続けては、それこそ今後はお子さんに「責め」の感情が向いてしまうかもしれません。
    お子さんを大切に思うなら、まずは自分自身を大切にしてください。
    自分の事をこんなに真剣に考えてもらえて、赤ちゃんは幸せだと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私と一緒だ!

    しおりをつける
    blank
    悩む母
    私も子供が死にそうだったら
    自分の命と引き換えにしてでも助けると思う。
    でもそれは、かわいいというより、
    本能の「種の保存」っぽい気が・・・。
    スキンシップも、笑顔も、しないと情緒不安定な子になってしまうから、と聞いたからしてる。

    決してかわいくないわけじゃない。
    虐待もしてない。母には「がんばってるね」
    と言われるほどやっている。

    でも、なんか心からいつくしんで、いとおしくて
    たまらないという感じではない・・・。

    うまく説明できない人には言っちゃ
    いけないこの気持ち。
    トピ主さんがうまく表現してくれた。

    それとも、みんなこんなもんで、母性愛溢れる
    母親像を演じてるだけ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    理性的なママ

    しおりをつける
    blank
    ママじゃないけど
    …なのだと思います。情緒的でないからといって気に病む必要はありません。

    常に笑顔を心がけ、優しい声で語りかけ、スキンシップも欠かさず…この努力そして継続を人は「愛情」と呼ぶのではないでしょうか。わたしはそう思います。

    子どもにとって親の愛とは「親は自分にこれだけのことをしてくれた」という思いだと思います。結婚式のときの親への手紙朗読で大抵の人は親が自分に「何をしてくれたか」を語りますね。子どもさんがもう少し大人になったらきっとわかってくれるでしょう。親であるトピぬしさんの努力を。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供は自分を映し出す鏡

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    トピ主様、初めまして、5歳双子(2卵性男女)の父親です。ずいぶん深くお考えなんですね、でも突き詰めれば、自分もトピ主様と同じように考える事があるかもしれません。
    しかし、不思議な事に子育てをしているうちに、何か余計な邪推や利己的な考えなどが無くなってしまうんです。子供は自分の内面を映し出す鏡です、喋らなくとも自分の内面が伝わります。でもこちらがあまり良い心情でない時も、本当に無垢の愛情表現をしてくれるんです。そうすると自分も同じように愛情を返します、子供はますます純粋に自分に接してきます。その連鎖で、どんどん自分が純化されていくんです。
    何か魂が洗われていくと言うと大げさですが、そんな感じがします。トピ主様のお子さんも、これから様々な場面でトピ主様に愛情表現するはずです。きっと同じように感じる日が来るかもしれません。ですから、そんなに心配せずとも良いように思います。長々とすみません、御参考になれば幸いです。最後になりましたが、御家族の末永い幸せを願っております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愛情は人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    さき
    私は、たぶんトピ主さんにくらべたら、全然だめな母親です。
    理想的な母親だなんて、他人からも見られないと思います。
    まあ、ふつう。それくらい。
    でも、実際は、もっとだめな親じゃないか。ずっとそう思ってました。

    私の子供は障害があり、その子に対して、歯がゆかったり、もっと療育しなくてはと焦ったり、思ったような成果が出ないと焦って苛立ったり。
    だめな親だなあと、しみじみと痛感することの多いこと。
    愛情の深さだって、実際どうなんだろう? と思います。

    そうやって自分の親としてのありようにコンプレックスを持っていた私でしたが、あるときカウンセリングを受けて、ちょっとしたセラピーも受けました。
    そのときに、自分でわかったのが、とにかく何があっても、この子を見捨てることはない。だめな親だけど、それだけはしない。それだけは言えるっていう自分だってことに気づいたことでした。
    それで、私は初めて母親としてのだめな自分を少し許せ、肯定してあげることができたんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「愛情」にこだわらずとも

    しおりをつける
    blank
    クラムチャウダー
    子供関係の専門職をしていたこともあり、自分を客観的に見て評価してしまうのでしょうか。
    責任や義務に「愛情」という言葉が隠れてしまっているような気がします。でも「愛情」って、責任や義務ももちろん含まれますよね。

    私は、子供の澄んだ目に見つめられて良心の呵責を感じるようなトピ主さんに愛情がないとは思えません。子供を事故から守ろうという気持ちも。

    もし子供と二度と会えないような状況になったら、どう感じると思いますか?それで清々すると思うなら本当に愛情を疑うけど、トピ主さんはそうじゃない気がします。

    「愛情」って常に存在して・・等と、こうあるべきという形を決めていませんか?
    でも形なんてあるのかな。見えないけど存在するものだってあるのでは?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愛情は人それぞれ・続き

    しおりをつける
    blank
    さき
    カウンセリングを受けて、自己を肯定できたと書いた者です。

    トピ主さんは、ちゃんと愛情があるのだと思いますよ。
    確か曽野綾子さんの本に、愛とは何かというようなタイトルの本がありましたが、それに、[愛情とは、我が子が火事の家に取り残されていたら、おのれの身の危険も顧みず我が子を助けに家に飛び込む。それが愛だ]とありました。

    トピ主さんは執着にすぎないとおしゃってますが、自分の身を捨ててもというのが愛でなくてなんでしょう。たぶん、トピ主さんのなかには、「愛とはこうあるべき」という理想型がありそれから自分が外れていると思っているのか、あるいは、ご自身あまり愛されたことがなくて、愛するということがどういうことかわからないっておもっていらっしゃるのでは?

    人が100人いたら愛し方も100通りあると思います。
    トピ主さんは、ちゃんとお子さんを愛していると思いますよ。
    不安なら、トピ主さんもカウンセリングとかセラピーとか受けてみてはいかがでしょう? 意外な自分の苦しみや悲しみの起点を発見できるかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    新しい仲間

    しおりをつける
    blank
    時々ママ
    5才児の母です。

    ああ、わかりますね。私も似たような感じでした。多分ね、責任感ばかり感じて、それが重くて、盲目的に「ああ、愛しい」って我が子の事を感じられないんですね。

    うちの子、5歳になりましたが、だいぶいっぱしになって、最近は、「同じ家族の仲間」として感じられるようになりましたよ。
    (私に意見するし、こっちが落ち込んでると、慰めてもくれる)
    保護する、されるの立場じゃなくて、対等な立場としての関係になりました。(もちろん、まだ5歳だから完全には対等ではありませんが)

    そのお陰か、最近、可愛いのなんの。

    5年掛かって、私たちは分かり合えたんだな、と思ってます。

    色々な親子の形態、母親の愛情のありかたってあると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  60
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0