詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    藤沢周平ファンのかた

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    M
    話題
    済みません。タイトルがどうしても解らないので教えてください。

    母親に可愛がられている少女が誘拐されます。誘拐している女は、少女をさらったあと、シッカリ抱きしめて走る、走る、走る・・・最初は泣き叫んでいる少女が、そのうち女にしがみついてきて一言言います。「おっかちゃん・・・」

    新聞でこの部分だけ読んだことがあります。
    全部を読みたいと、相当、彼の作品を読みましたが、未だに見つかりません。

    ご存知の方、どうか教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    インターネットで

    しおりをつける
    blank
    ちいちい
    検索したら出てきました。

    「日暮れ竹河岸」(文芸春秋)という短編集の中の
    「飛鳥山」という作品のようですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    飛鳥山?

    しおりをつける
    blank
    日暮れ竹河岸(文春文庫)に収録されている短編「飛鳥山」かなあと思ったんですが、母親に可愛がられている・・・という部分がちょっと違うので。(間違っていたらごめんなさい)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    詳しくありませんが。

    しおりをつける
    blank
    さっちゃん
    調べましたら、単行本「日暮れ竹河岸」の中の
    「飛鳥山」という作品みたいです。
    多くの庶民の生活、思い遣り、言葉を作品で残した藤沢さんが大好きです。私も少しずつ作品を読んで行きたいと思っています。自分も読んでみたくなったので探してみます。トピさんに感謝します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    多分これかなあ。

    しおりをつける
    blank
    レタス
     藤沢周平さんの大ファンで、出版されている文庫本の8割方は読んだと思います。
     このトピを読んで手持ちの本の中から探してみました。
    私の記憶では、トピを読んで2つ話を思い出したので、発言させて頂きます。
     ひとつは、文春文庫短編集「日暮れ竹河岸」の中の「飛鳥山」。多分コレのことかと思いますが、さらわれる子供は母親に可愛がられてはいないところが気にかかります。

     もうひとつは、手持ちの本の中にないのですが、これもまた短編集の中で、身寄りのない女性が、結婚して幸せに暮らしているある日、母親と名乗り出てくる裕福なご婦人に会って、
    昔自分は拐わかしにあって家族と引き離された幼い時の記憶を蘇らせていく物語です。

     どちらも胸に響くお話でしたが、トピ主さんの探していらっしゃるものに当てはまればいいのですが・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    飛鳥山?

    しおりをつける
    blank
    ひかり
    最晩年の短編集「日暮れ竹河岸」の中の「飛鳥山」では?
    確か氏が亡くなったとき「天声人語」で紹介されてましたね。
    収録されている他の短編も秀逸です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大ファンです

    しおりをつける
    blank
    満月
    それは「日暮れ竹河岸」の中の「飛鳥山」です
    子供を持てなかった主人公の切なさと
    ラストの悲しさに涙が止まりませんでした
    他にもたくさん泣かされた短編があって
    文章の素晴らしさに感動します

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    飛鳥山

    しおりをつける
    blank
    Fufu
    のことではないかと思うのですが・・。
    私の持っている文庫の「日暮れ竹河岸」の中に収録されている短編の「飛鳥山」という作品は、トピ主さんがおっしゃっているような内容とは少し違うので100
    パーセント自信はないのですが・・。
    母親に可愛がられている・・というのは、本品では義理の母に疎まれていて、最初は泣いていた・・というところが、作品中にはありません。ラストはそっくりです。
      子供がささやいた。「おっかちゃん」
    藤沢周平さんの時代小説の大ファンです。何度も何度も読み返しています。
    機会がありましたら、この作品がトピ主さんが探してらっしゃるものか読んでみてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    飛鳥山?

    しおりをつける
    blank
    Sean
    日暮れ竹河岸に収録されている『飛鳥山』でしょうかね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日暮れ竹河岸の中の

    しおりをつける
    blank
    それは
    「飛鳥山」ですね
    ラストの切なさに泣けました!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    M
    ありがとうございました!!!
    早速書店に走ります。

    ところで、皆さんご指摘のとおり、私の文中の「母親に可愛がられている」と言うのは「可愛がられていない」の間違いです。
    ごめんなさい。
    すぐに訂正を出そうかと思っていたのですが、藤沢ファンの方ならすぐにお解かりになるだろうと、そのままにしていました・・・!!
    そして、予想通り・・・で、嬉しくなりました。

    私も、亡くなった時に新聞で紹介されている文章で読みました。
    それまで触れたことが無くて、この一作品に逢うために短編を片っ端から読みましたが、未だに見つからず、この場をお借りした次第です。

    でも、お陰さまで、たくさんの名品に触れることがおできました。
    こころがトゲトゲしくなったら彼の作品を読み、優しい気持ちを取り戻すことができました。

    この、読みたくてたまらなかった作品のタイトル、お教えくださった皆さん、ありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0