詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40代で変形性膝関節症

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    knees
    ヘルス
    初めまして。
    私は現在40代で、現在10歳と6歳の男児がおります。
    9年前、長男が1歳の時に、エレベーターのない3階のアパートに住んでおり、当時15キロの子供を毎日3階まで抱っこして階段を上がるという生活をしていました。

    すぐに膝に違和感を感じましたが、当時、子育てに必死で自分の健康を顧みませんでした。
    また、夫に引っ越しを頼んでも、独身時代に購入したマンションの改修工事のためお金が必要で、「膝の痛みを我慢してくれ」と言われ、1年後には膝痛で日常生活が送れないほどになっていました。

    エレベーター付きのマンションに引っ越した時には、すでに遅く、膝痛が日常になってしまいました。第二子を授かりながらも、だましながら膝を使い、途中3年間、奇跡的に痛みがなくなりましたが、2年ほど前から断続的に膝痛があります。

    40代にして、変形性膝関節症二期と診断されました。
    姿勢矯正、様々な操体法、トレーニング、治療家を試し、また膝の本も何十冊も読みました。
    60万円を超える再生治療もしました。

    皮肉なことに、あの時の引っ越し代の何倍も治療にお金を使っています。
    しかし、痛みは一向に良くなりません。

    この二年間、過去の悔恨と自分と主人に対する怒りで、現在を生きておりません。

    借金してでも引っ越すべきだったのに、無理をしてしまった自分。お金をとった夫。
    悔やんでも悔やみきれません。

    かわいい子供たちと、したいことも沢山ありました。
    公園に行っても一緒に遊ぶこともできません。

    毎日、痛みと絶望を抱えて生きています。
    子供は何よりも大切です。私の暗い表情や冷えた夫婦関係が、子供の教育にいいはずがありません。
    子供のために、自分はどのように生きていったらいいのでしょうか。

    慢性痛がありながらも子育てをされている方、また、変形性膝関節症を乗り越えられた方、
    ご教示いただければ幸いです。

    トピ内ID:5e8374e5fdf91bd9

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 15 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 84 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうですねー

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    若い時に変形性膝関節症と診断されました。
    職務上必要な事で足を酷使していた為です。

    以降20年ほどは特に違和感もなかったのですが3年ほど前から急に痛み出しました。

    たまらず医者にかかりましたが、痛みの酷い時に痛み止めを飲むかあるいはヒアルロン酸の注射ぐらいしか処置方法はないようです。基本的に完治はしないので一生うまくつきあっていく他ないとも言われました。

    自身でできる事はなるだけ膝に負担をかけない事と、座って足を延ばした状態でできる簡単な膝の筋トレぐらいでしょうか。”乗り越える”のは気持ちとして必要かなと思います。

    トピ内ID:3359b9a199e92dd0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も変形性膝関節症です

    しおりをつける
    🙂
    ミヤコダレモン
    トピを読み、一晩考えてから投稿することにしました。

    私は67歳ですが、64歳の時田舎から都会に引っ越し、生活が激変しました。

    坂道の多い街を徒歩で出掛け、重い買い物をし、膝に違和感を感じながら放置していました。その上、地下鉄を1日に6〜7回乗り換えなければならないアルバイトを始めてしまいました。

    そしたら、膝が腫れ上がり、やはり変形性膝関節症と診断されました。痛み止めの塗り薬と飲み薬、ストレッチで何とか治まりつつありました。

    ところが、67歳になった今年の春、ひどい咳の風邪の後、全身の関節痛が出現したのです。

    大学病院で関節リウマチと診断されました。布団から起き上がるのも、身だしなみを整えるのも困難になり、アルバイトは辞めました。

    関節リウマチは服薬で治療し、全身の痛みも軽くなってきたとき、アレ、 膝の痛みが薄れていると気がつきました。

    アルバイトを辞め、買い物も工夫し膝を酷使するのを辞めたのと、関節リウマチの痛みに気を取られたためかもしれません。

    変形性膝関節症については、小町に投稿し、皆さんに励ましていただき、元気をもらいました。

    その時のレスと私自身が効果があった方法を紹介します。

    ストレッチ
        片足のかかとを腰の高さの台に乗せ、膝頭を下に強く押す
    次に足の向きを変え、足の内側を伸ばすように押す

     膝の内側にテニスボールをはさみ、足首を持ってお尻にできるだけ近づける

    サポーター
      膝を冷やさないように、百均ので良いので、緩めのものを着ける

    貧乏ゆすりは、軟骨の再生に効果があるという説があるそうです

    大切なのは、膝を労ることかもしれません。そしてもっと大事なことは、ご主人と自分を責めないことです。

    過去を悔やんでも、未来は明るくなりません。

    トピ主さんに笑顔が戻るように応援しています。

    トピ内ID:2c85ed04460b42cc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も、です。

    しおりをつける
    blank
    うえんじ
    56歳、看護師、独身、独居、妊娠出産経験はありません。
    3年前、あまりにも激務だった職場を退職し、ちょこちょことアルバイト程度で働いていました。
    訪問看護をして、訪問先で正座や立膝姿勢でケアをしていたある日、激痛を感じ、それがほぼ1年前ですが、この1年間はほとんど働くことができなくなりました。
    軟骨のすり減りはほとんどありませんでしたが、半月板が欠けてしまっていました。
    そりゃ、ものすごい痛みでした。室内でも杖を使わないと移動できないほどで。
    変形性膝関節症の痛みをとる薬を継続して飲みました。
    もう、一生飲み続けるのか?と思っていましたが、この1か月ほど、あれ?と思うほど痛みを感じなくなり今は飲んでいません。
    痛みは我慢せず内服治療して、痛みを和らげて、少しずつ動くほうが膝周囲の筋肉のためにもいいです。
    軟骨のすり減りがひどく骨同士があたっているようなら、軟骨は再生しませんから手術も視野に、となりますが、術後のリハビリ期間も長いですし、ご家庭のことを考えれば難しいかもしれませんね。
    なにより、まずは痛みの緩和です。
    私は、更年期、やや肥満なのがさらに災いし、そして、運動する習慣がなかったことも。
    あれだけ仕事で動き回ってるんだから、と、運動の習慣がなかったことを後悔しています。
    この1年、本当に辛かったです。徒歩数分のスーパーに行くのも、3倍くらいの時間をかけないと歩けなかったし、何よりも仕事がほとんどできなかったですし。
    最近やっと復活の兆しが見えてきました。
    ただ、落ちた体力は泣けてくるほどで、全身の筋肉も凝り固まってしまっています。
    なので、ゆるゆるとストレッチや、歩く距離をのろのろと伸ばしている状態です。
    通院できる距離に、膝専門医はありませんか?
    ネットで検索すると結構出てくると思います。
    繰り返しますが、痛みは我慢せずに受診して薬を飲んでください。

    トピ内ID:219a9983b8b5d0fe

    ...本文を表示

    諦めないで

    しおりをつける
    🙂
    あいこ
    身体の不調が続くと多くが鬱状態になるとのこと。だから自分も今こんな気持ちなんだと気付いて乗り切って。

    私も30代後半、膝を傷め変形室関節炎との診断、一時はもはや歩行は困難?との絶望状態。歩くと関節が音を立てて引っ掛かり痛みも。湿布と痛み止めの対処療法。高額なサポーターもかぶれて結局装着断念。もう歩けなくなるのか?

    ある時ふと膝周りの筋肉がやせ細っているのに気付く。これではますます悪化するのでは?湿布でかぶれ、薬で胃を傷めるだけの通院を止めて自分で何とかしよう!

    「膝をカバーする筋肉をつけないと」と思うが痛いしカクカク引っ掛かるし歩けない。座って膝を曲げ伸ばしするとか運動を自分でいろいろ工夫。
    痛みと関節の引っ掛かりで身体をねじって歩く癖がついて脚が捻じれてしまったようで、膝の強化によいという水中歩行はますます捻じれを加速するようで合わなかった。

    バレエのバーレッスンのようなゆっくりした動きなど工夫し、体のねじれはもはや定着してなかなか直せないが、何年も掛って取り敢えず何とか走れるまでに。

    「腰痛などの場合、原因は既に無くなっているのに脳が痛みを記憶しているため痛いと感じているだけの場合も」との新説を聞き、膝の痛みもそうかも「もう本当は痛くないのでは」と自己暗示に掛ける。
    「カクカクしたり痛みを感じるのは、まっすぐに脚を動かしてないからで、まっすぐに動かせば痛みは出ないし引っ掛からない」という理学療法士の話を心に、姿勢を正しまっすぐ立ち、歩くことを心掛ける。

    「軟骨は再生しない、変形室関節症は治らない」と言われていたが、最近の説では「少しずつ再生する、治る」そうで、自分がまさにそうなのかも?と思えるようになって来た。もう還暦を過ぎ、長い道のりだったが今は走れるし跳べるし痛みもカクカクもほとんど無くなり、40代の頃が嘘のようだ。
    だから貴女も諦めないで。

    トピ内ID:7660694ae5840c17

    ...本文を表示

    諦めないで!復活できるよ!

    しおりをつける
    🙂
    あいこ
    思うように回復しない絶望感から鬱状態になっていて、夫を恨む気持ちが悪循環になっている、過去を責めても解決しない、仕方なかったと諦めて前向きな明日を信じて少しでも明るい気持ちになって乗り切って。
    わかっていてもなかなか頭を切り替えられないだろうが、まずこれが好転への第一歩。子どものためにも前向きになって!

    よく勉強されているようだから「知ってること」ばかりかもしれないが、まずもし体重が多めなら少なめに。
    膝周りの筋肉、筋力をつけるのが一番大事。「膝楽サポーター」は逆に筋肉を衰えさせるから「いざという時」以外は極力付けない方がいい。

    筋肉筋力の付け方は自分に合ったものを工夫して。私はゆっくり膝を動かす動き、バレエのバーレッスンのようなのが合っていてまずそれが第一歩だった。

    軟骨は再生しないと言われていたが最近はそうじゃないと言う。座って膝を曲げ伸ばしするとか再生に有効らしい。貴女もよく調べてられるだろうと思う、そういうのを諦めず実践して。必ず効果は出る。

    腰痛の場合、最近は「痛みの原因は無くなっているのに脳が痛みを覚えているため痛いと感じている」「痛みで周りが優しくしてくれるとか、何かの怒りだとか、そういうことが痛みを作り出している場合も」という学説をよく聞く。夫への恨みの気持ちが逆に痛みを固定化してるのかも?それから離れれば痛みも離れるかも?などと自分を騙してみては?案外本当にこれが効くかも?

    それから「痛みが出ないように、カクカク関節が引っ掛からないように体をねじって歩く」というのは大間違いで、正しい姿勢で立ち、歩くと痛みは出ないと言われた。既にご存じかと思うが、「正しい姿勢で立ち、歩く」ことが大事!

    40前で「もうまともに歩けないの?」のが60過ぎて嘘のように回復しています。少しずつよくなって行きました。貴女は子ども達への愛でもっと早く回復出来ると思うよ!

    トピ内ID:7660694ae5840c17

    ...本文を表示

    筋トレとストレッチ

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    私も膝関節症です。毎日太ももと臀部の筋トレしてます。また膝裏を伸ばすストレッチもしてます。
    ネットで調べると載っていますよ。
    時間見つけて毎日コツコツと習慣化する事が大事です。
    私は60代です。2年前は痛くて歩けない程でした。寝たきりになるのでは?と落ち込みました。
    今は正座もできるようになり歩く時の痛みも少なくなって来ました。
    寒くなってきたから痛みますよね。
    まだ40代ならきっと治ります。大腿部と臀部の筋トレ、膝伸ばしストレッチ、試してみて下さい。

    トピ内ID:04af3eef9a5103a8

    ...本文を表示

    レスありがとうございます 2

    しおりをつける
    🙂
    knees
    大きな風穴があきました。先日、主治医に新薬の治験に参加したいと大学病院を紹介してもらい、そこからペインクリニックにも相談したいと思います。もちろん、新薬を試せない可能性も大きいですが、私が生きている間には間に合うかもしれません。
    もう無為に悩んでいるだけではなく、現状を受け入れつつ、前向きに生きたいと思います。


    アフリカのぺぺ様
    若い頃のお仕事とはいえ、お痛みが出たこと、お辛かったと思います。
    ”乗り越える”のは気持ちとして必要・・・ エールを頂きました。ありがとうございます。


    ミヤコダレモン様
    一晩たってレスをしていただいたこと、お気持ちが届きました。ありがとうございます。
    またリウマチになってしまわれ、お仕事も止められたこと、お辛かったと思います。しかし、なんというシンクロでしょう!私が、論文でリウマチ薬のことを読んだタイミングでレスを頂くとは。もし差し支えなければ、1今も継続して飲まれているのか?2 どんな薬剤なのか、教えていただければ幸いです。

    うえんじ様
    お辛い経験を話してくださり、レスを頂きありがとうございます。私は痛み止めがほとんど効かないのですが、奏功されている方もいらっしゃるのですね。私も見直そうと思います。また、一年間でずいぶんご回復されたとのこと、私もあきらめずに頑張りたいと思います。

    あいこ様
    30代後半で、まだまだこれからという時に、運命を呪いたくなりますよね。60を過ぎて、走れて跳べる・・・私に夢を与えてくださいました。本当にありがとうございます。あいこ様の試行錯誤、そこにどれだけの理性が働かれていたのだろう・・と想像できます。私も膝をかばって足をひねって歩いていました。そこから、姿勢矯正のトレーナーに会い、巻き肩を直し、ピラティスに出会い・・・まだ結果が出ていませんが、あきらめずに頑張ります。

    トピ内ID:5e8374e5fdf91bd9

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    レスありがとうございます 3

    しおりをつける
    🙂
    knees
    みかん様

    2年間でずいぶんよくなられたとのこと、今行っている整体に、筋トレはしないで、といわれていたのですが、やはり筋肉の大切さを思い知りました。
    「まだ40代ならきっと治ります。大腿部と臀部の筋トレ、膝伸ばしストレッチ」やさしいお言葉をありがとうございます。筋トレ、少しずつ再開します。

    トピ内ID:5e8374e5fdf91bd9

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    レスありがとうございます 1

    しおりをつける
    🙂
    knees
    皆様、レスありがとうございました

    同じような経験をした方のレスを頂き、励まされました。やさしいお気持ちをありがとうございます。
    小町に投稿するまで2年間かかりました。また、これを機に夫とゆっくり話し合い、和解しました。二人で相談しながら、治療をしていくと決めました。
    また、皆さんに話を聞いていただき、この年齢でこの病気になってしまった自分を認められず、悪戦苦闘して、前の生活に戻ろうとしていたのが、悪化の原因と気づきました。まだ子供も小さく、周囲との付き合いもあり、それが原因かもしれません。
    病を受け入れるのに2年間もかかりました。

    また、このタイミングで関節炎の痛みのメカニズムや最新の治療に関する論文を入手しました。今まで探していたのにヒットせず、どこかで知りたくない気持ちもあったのか、本気で探しませんでした。

    今まで整体師に何度も、「変形しているのに痛みもない人もいる。軟骨には神経がない」と言われ腑に落ちませんでしたが、関節の破壊の程度と痛みの程度には関連がないそうです。ひとことでいうと、痛みの強さには、骨棘があるかどうか、関節周囲組織(滑膜・骨髄)の炎症の強さが関与しているそうです。
    また今、様々な新薬が模索されているそうで、その一つに、リウマチの治療薬が注目されているそうです。

    トピ内ID:5e8374e5fdf91bd9

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    専門クリニックは?

    しおりをつける
    🙂
    あいこ
    良くなられることを願ってます!

    私の場合自分であれこれストレッチなどを工夫することで何年も掛かって膝の痛みとカクカク音が無くなり、膝をかばって体をねじって歩いたことで股関節?骨盤が歪んでしまった件も、何とかあれこれ工夫しながらようやく回復の目処が立って来た。毎日1時間以上ストレッチをしているが確実に効果が実感できる。

    自分の微妙な体の感覚は自分にしかわからないので、専門家に基本的なことを教えてもらいつつ、自分の身体と対話するような気持ちで「ここ変だ、変な違和感。この方向に鍛えれば改善されるかも?」なんて自分で試行錯誤するのが有用だと思う。

    時々TV情報番組で「膝の痛みを専門にみるクリニック」みたいなところの先生が出演している。レントゲンで膝関節の骨の間に軟骨が磨り減ることで隙間が無くなっていれば手術しか無いが、少しでも隙間があれば適切な運動で軟骨が少しずつ再生して歩けるようになるということで、「再生されないと言われていた軟骨が実は再生するのでは?」ということは私自身が実感していたことなので、嘘じゃないように思う。
    同じ医師かどうかわからないけど以前よく見掛けた「痛みで歩けなかった患者が簡単な運動の指導でスイスイ歩けるようになった」という先生が勧める、膝下をゆっくり動かす運動なども、まさに私が実践してたもので「やはりあの動きがよかったんだ、効くんだ!」と思った。

    積極的にいろいろ治療法を探してられるようなので、そういう情報番組で取り上げられているようなところも探してダメ元で行ってみればと思う。言ってられることは「私が自分で実践して効果があった」のと同じなので確かに効果があるのではと思える。

    薬は副反応もあるし飲み続けないといけないかもしれないので、出来れば「運動で軟骨再生促進」「まっすぐ立つことで膝関節を正しい方向に稼働させ痛みが生じないようにする」が最強に思う。

    トピ内ID:7660694ae5840c17

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0