詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子どもが欲しいけどお金が心配

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    かおり
    子供
    都内在住のアラサー既婚女です。
    主人は同い年で、収入が毎月手取り20万、私は非正規で手取り15万くらいです。
    そろそろ子どもが欲しいと思うのですが、収入面に不安があります。
    主人の会社のことを聞くと、役職のある方でも年収がそれほど良くないので、今後の収入にも期待できません。

    その為、できる限り妊娠しても仕事を続けたいですが、辞めざるを得ない場合、主人の収入のみで数年、3人で暮らすにはとても不安があります。

    私が正社員に転職して、数年働いてからの子作りも視野に入れていますが、子どもがいない既婚女性の転職は厳しいと聞きますし、どうなんでしょうか。

    この収入で、子ども1人産んでもやっていけますか?

    トピ内ID:02640351908334b9

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 34 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    そんなに真剣ではありませんよね

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    考えていたって収入は増えませんよ。
    がむしゃらさがないから、真剣に考えているわけではないのかな。
    >私が正社員に転職して、数年働いてからの子作りも視野に入れていますが、子どもがいない既婚女性の転職は厳しいと聞きますし、どうなんでしょうか。
    不思議。
    子どもがいたら、正社員での就職・転職は果てしなく厳しいものになります。
    トピ主は正社員として就職することを希望していながらも、できない理由探しをするためにトピを立てたのでしょうか。
    子どもを育てるのに、お金がかかることは事実なのですから、行動に移してください。

    トピ内ID:6c2ab7185f42d911

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    非正規でも育休がもらえるかどうかが分かれ道

    しおりをつける
    🐱
    リキッド
    きっと厳しいレスが並ぶとは思いますが
    若いご夫婦に経済的理由でお子さんをあきらめて欲しくないですから、なんとかならないか考えてみました

    都内ということですが、今は手取り35万で、どれくらい貯金ができていますか
    手取り15万ということなので、おそらくは育休がもらえる働き方をされているかと思いますが、日払いだったりすると貰えないようなので雇用契約を確認しましょう

    計算サイトで育休中にもらえる金額が試算できるので、給与明細をみて試算してみてください
    今は、67%もらえるのでざっくり10万くらいはもらえるかもしれません
    そうすると、現状で5万以上貯められているなら、とりあえずは1歳になるまでは生活が破綻しないでしょうと言えます

    育休に入ると、夫さんの扶養控除が使えて、税金が減り、夫さんの手取りも増えるかもしれません
    自分から動かないと役所も会社も基本的に教えてくれませんから、出産や子育てで貰えるお金、減らせる税金に関してはしっかりと調べて、届け出や年末調整、確定申告を忘れずに!

    復帰後は、保育園に入れる必要がありますが5歳くらいまでは、やはり休まざるを得ない場面がたくさん出てきます
    その時に両家の両親は頼れませんか?

    頼れないのであれば、夫さんに主さんの実家近くで転職してもらうというのもひとつの手かなと思います
    昇給も見込めず、現状では失礼ながらそう高い給与ではないので、子育てのバックアップがもらえる場所で住み、夫婦で働くのです

    また今は過疎化対策で若い子どもを持ってくれる夫婦の転入を住居費の補助などで応援しているところもありますから、一度調べてみてはいかがでしょうか

    都内は便利ではありますが、家賃も物価も高く、子育てするにはなかなかに厳しいですし、お金を使いたくなる誘惑に満ちた街でもありますから、子育てに適したところで新生活を考えるのもひとつ考えてみてください

    トピ内ID:7933f9d00c5f8865

    ...本文を表示

    辞めざるを得ないときってどういうとき?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    育児休暇の取得義務はないし、時短も取らなければ
    給料も減りませんけど。。

    ちなみに
    仕事を辞めざるを得ないときってどういうときですか?
    お子さんに障害があるとかそういうことですか?
    そういう時は自治体がアドバイスしてくれますよ。

    トピ内ID:75c53336499a3fda

    ...本文を表示

    固定費を安く抑えられるか

    しおりをつける
    🙂
    くじら
    まず、毎月の固定費がいくらかかるかがネックじゃないでしょうか。
    例えば実家(または持ち家)住まいなら、アパートやマンション代などの家賃がありません。
    これは大きいです。数万から住まいに寄っては10万は掛かりますよね。

    車の所持や携帯代など。抑えられるものは抑え、いらないものは買わないか破棄するなどして出来る限り固定費を押させることで、かなり生活に余裕が出てくると思います。
    ボーナスが有る無いも。生活費を抑えることで貯金に回せたりもします。

    今後、お子さんが出来たとして、高額な習い事や私立を視野に入れない。学習習慣を幼少期からしっかりつけて塾いらずにするなど工夫をすれば、一人だったら案外大丈夫なことも。

    あと、出来れば主さんも正社員に転職するならしてしまって、できるだけ長く勤めたほうが良いと思います。辞めざるを得ない場合も子どもがいればあるかもしれませんが、小学生くらいまで踏ん張ると、その後、正社員で良かったと思える日が来ると思うので、頑張って正社員で乗り切られたほうが将来の為にもいいでしょう。

    トピ内ID:8866538dddd165d7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    後悔のない方を

    しおりをつける
    🙂
    たむ
    無責任な事は言えませんが、産まなかった後悔は一生ものだと思うので産んでいいと思います。
    産んだ後の後悔は自分の努力でどうにかできるし、
    あといつも思うのですが、そうやってお金の事を気にしているご家庭って割と堅実な方が多いので結構大丈夫だと思います。
    ほんとどうしようもない家庭に限って子供を無計画に産むとかザラにありますからね。でもなんとかなってますよね。

    低所得なら色々手当も優遇もあると思うので上手く活用して、保険や不動産の営業トークなどに騙されないよう資産を守りつつ、あとは投資も勉強したらいかがでしょうか?

    うちは夫自営業、私専業で投資をしています。
    資産はそこそこですが夫の職は不安定。
    車も家も買わず子供の教育費に全振りです。幸せです。

    トピ内ID:9a60059ebb7df884

    ...本文を表示

    合理的に考えて

    しおりをつける
    🙂
    タラ鍋
    >その為、できる限り妊娠しても仕事を続けたいですが、辞めざるを得ない場合、主人の収入のみで数年、3人で暮らすにはとても不安があります。

     そりゃそうだ。「非正規」じゃあ、産休育休貰えるかどうかわからないし、転職が難しいのは言われる通り。夫の稼ぎだけでは「夫に何かあったら」心配ですよね。
     じゃあ、トピ主さんが「正規」になるしか「不安の解決方法」がないと思うんですが、

    >この収入で、子ども1人産んでもやっていけますか?

     なぜ「問題を解決せず放置したまま踏み切る」んですか。
     自分は行動するのは嫌、だれかなんとかしてよー、なんですか?

     「子どもが欲しい」のはトピ主さん願いですよね、夢ですよね。
     自分の願いや望みをかなえるのは自分自身ですよ。

    トピ内ID:9a50042a23b83bea

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    >私が正社員に転職して、数年働いてからの子作りも視野に入れていますが、子どもがいない既婚女性の転職は厳しいと聞きますし、どうなんでしょうか。

    長年、雇用の統計数値なんか見てきてますけど、専門性の高い職種でなく一般事務等なら、もともと厳しかったのが更に3割以上悪化し、それに加えてDX化でとどめをさされてる段階です。

    各界著名人が言ってるの聞いたことないですか、2030年頃までかけて起きるだろうと言われていた変化が、この1,2年で起きてしまったけれど、まだ一般多数の人はその意味が分かってません、今後じわじわ体感がくるところです。

    トピ主は、人生経験豊富な(過去の人)に聞けばわかると思ってるようですが、上記のようにコロナ前コロナ後では随分と「普通」が変わってしまってるので、今までは大丈夫だったがこれからは無理ってことが沢山あります。

    需要と供給は常に動いてるので、誰にも確かなことは言えませんし、だからこそ非正規職なんかじゃ先の見通しがつかない、だから定職が大事と。

    子育てをあまりバクチにしたくないなら、まず定職を獲得することです。
    それもないのにあーだこーだ言っても何の意味もないでしょう?
    何の保証もない非正規でも大丈夫なら、世の中全員大丈夫ってなりますよ。

    トピ内ID:58657d10d06545af

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    子供のいない既婚女性よりも乳幼児抱えた女性の転職の方が厳しいと思いますよ。子供の急な病気で休んだりされると大変なので。

    ただ、欲しいなら今真剣に妊活すべき時期だと思うので、ぐずぐず悩んでるのは時間がもったいないと思います。

    アラサーが20代後半なのか、30代前半なのかで話は違うかもしれないけど、高齢出産増えたと言っても、やっぱり35歳からは自然妊娠の可能性はどんどん低くなりますし、不妊治療はお金もかかります。

    非正規から正社員に転職して数年してからで年齢的に間に合うならいいけど、妊活ばかりは本人の思うタイミングで妊娠するとも限らないので時間はできる限りゆとりがあった方がいいとは思います。

    数年夫だけの収入で暮らせるか不安かどうかは今の貯金次第かなと思います。数年貯金を取り崩しても良いくらい余裕がある金額があるなら問題ないのでは?

    都内でも住んでるエリアによって子育てにかかる金額はだいぶ違うと思いますが、その辺リサーチしてみては?数年は夫だけの収入としても主さんが働けば35万として大丈夫かわかると思います。

    トピ内ID:dcb4cf2b4979dba7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    がんばれ

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    少なくとも、この国では飢えて死ぬことはないです

    家賃の安い郊外に住むか、親と同居する
    公立で進学し、大学は奨学金、関東なら下宿代不要でしょう
    子供の服はフリマやお下がり
    あなたもできる限り働くこと

    新築の家を買ったり、分不相応な進学をしたり
    ブランド物を買うとか
    旅行など贅沢をしなければ特段困ったりはしないものです

    現代って、とても贅沢なんですよ
    専業主婦なんて、長い歴史を見れはほんの一瞬でしたし
    みな苦労して生活し、それでも生きてきたのが私たちの先祖です

    簡単に医療が受けられ、最低限の教育を受けられ
    多分のその年収なら、就学支援も受けられるでしょう
    困ったら生きていくのに困らない援助が受けられるのがこの国です

    正直こんな生活嫌でしょう?
    だったから答えは簡単
    都内は日本中でも仕事の状況がいいところなんですよ

    ハローワークで職業訓練もありますし
    派遣でも紹介予定とか、スキルアップの講習を受け持ってくれると聞いています
    やる気になれば副業だってそんなに難しくもない
    使えるものは何でも使って、仕事を得ればいい

    そっちの方がよほど簡単です

    あなた自身、こわがっているだけで何もしてないのです
    逆に言えば、やろうと思えばいろんなことができるのでは?

    そもそも子育ては容易いものではないんです
    お母さんになりたいなら、がんばるしかない

    トピ内ID:7c226c64b4baf446

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0