詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    料理の習慣化ができない

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    きじ
    話題
    あけましておめでとうございます。
    突然ですが、家事としての料理をどうやって習慣化させたかを教えて下さい。

    実家を出て10年のアラサー女性です。フルタイムで総合職で働いています。
    家事としての料理が大の苦手で、これまで何度も自炊の習慣をつけようとしては三日坊主に終わり、ほとんどの食事を出来合いのものか外食、作ってもパスタや丼物など1品で済ませてきました。
    子供の頃に実家で料理の手伝いなどはしていませんでした。

    みなさまが以下の点についてどうやって乗り越えられたかを伺いたいです。

    ・毎食、何を作っていいかわからない。たまに思い立ってメニューを考えてレシピを調べて買い物をして作って、をするととても疲れてしまい、習慣化できない。
    ・複数品になるとなおさら何を作っていいかわからない。並行して調理するのもどうやってやればいいかわからない。(1品作ったあとにもう1品作り始めてしまい冷めてしまう)
    ・何かを作ったあとに余った食材をどう使っていいかわからず腐らせてしまい、罪悪感がある。
    ・どんな食材が家にあるかを管理できず、同じものを2回買ったりしてしまう。

    今年あたり結婚することになり、相手は私が料理できないことは当然知っていますが、お母様は料理を生き甲斐とされているような方で、普段料理を全くしません、はさすがにまずいと思っています。いずれ近距離別居となる可能性があります。
    しかしこのお母様はずっと専業主婦をしておられ、普段は毎日午前中から買い出しに行かれ、お昼過ぎから夕食の仕込みをされています。いつも4,5品の手料理を作られています。(朝昼は夕食の残りをアレンジされているようです。) 私は現状仕事を辞めるつもりはないので、この生活はあまり真似できそうにはありません。

    豪華な料理ではなく、ごく普通の料理が毎日作れるようになりたいです。アドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:156b2c7fdea5abfe

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 34 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 117 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    煮物を大量に

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    フルタイム共働きの時はひじきや切り干し大根の煮物みたいな常備菜を週末に沢山作ってました。余った野菜は浅漬けにしたり。

    で、平日はメインの肉や魚を焼いたり、疲れてたら刺身でもいいし。それに作り置きのお惣菜2.3種類添えればいいから楽でした。

    トピ内ID:b66056b20fd5d943

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    義母を気にしない

    しおりをつける
    🙂
    いい嫁やめた
    生き方が違うし、時代も違うのですから、義母を気にしなければいいんです。
    義母はトピ主ほどの仕事もしていない、稼ぎもない人なのですから
    家事以外にやる事などないんですよ。
    だから、それを必死にやってきただけ。
    トピ主はきちんと働いて、社会貢献しているのだから比べる必要はありません。
    まず、そこをきっちり夫婦の共通認識とする事。

    その上で、それなりに稼ぐ共働きなら、自炊などしなくていいんです。
    食材配達などを利用すれば、買い物の手間とメニュー決めの手間が省けます。
    あるいは、家事手伝いを頼んで、1週間分の料理を作り置きして貰ってもいい。
    いくらでもやり方はあるし、それはトピ主夫婦が考えて決めればいいだけです。

    いちいち義母がどう思うか、何を言われるかを基準に考えるのはやめましょう。
    仕事では自分で判断する事もたくさんありますよね?
    家庭だってそれと同じです、当事者が考えるべき事で、他部署の人間が口を出すことではありません。
    近距離別居になったら、作って貰えばいいじゃないですか。

    もし、彼が母と同じように料理をしろという人ならば、結婚そのものを考え直す方がいいと思います。
    母親をお手本に、それを妻に押しつけるような男性が、トピ主さんのような人と結婚すること自体
    お互いにとって不幸のはじまりですから。

    トピ内ID:a0b9da90d8f1fb97

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    なんで?

    しおりをつける
    🙂
    はる
    義理の母になる人が料理を生き甲斐としている人なら、息子であるトピ主の彼氏に伝授すれば良いのでは?それとも結婚したら料理は女性が必ずしもしなければいけないんですか?そんなの聞いた事ないですよ。
    トピ主は掃除や洗濯をして、夫になる彼氏に料理をして貰えば済む話です。
    これ、トピ主が仮に男性だとしても同じように悩んでいましたか?
    料理は女性がするものと言う、古臭い固定概念があるから悩むんじゃないですか?
    彼氏も知っているのなら、料理は頼んで良いかしら?と言えばいいじゃないですか。
    彼がお母さんに教えてもらってね。
    そんな悩む事?
    共働きなら家事分担も必須ですし、お互い協力しあったら?

    トピ内ID:56f4511781940f1d

    ...本文を表示

    一汁一菜

    しおりをつける
    🙂
    あれくさ
    作る必要がないから作っていないだけで、
    必要になれば作るようになると思います。
    無理する必要もないし、結婚したら2人で一緒に食べたいものを作ればオッケーですよ。
    お相手のお母さんと比べる必要ナシ。
    どうしても毎日作りたいなら、土井善晴先生の言う「一汁一菜」はどうでしょうか。
    具沢山の味噌汁やスープを大きな鍋に作って2日ぐらいにわけて食べる。
    ポトフを作れば2、3日持つし、パスタを作れば(買ってもいい)問題ありません。
    でも、私は結婚して何年もレンジでチンするご飯でしたよ。
    朝ご飯しか家で食べなかったから。

    買い物の時は献立決めて買えばいいのですが、
    ちょっとずつやればそのうち慣れるかもしれないし、慣れないかもしれない。
    1人で背負い込まず、夫婦で一緒に考えてつくったらいいですよ。気負わずに。

    トピ内ID:2246911ae03d2d29

    ...本文を表示

    一気にプロにはなれない。まず一品料理でもいい。

    しおりをつける
    🙂
    応援
    一品料理でもいいので、だんだん料理の基本(味が染みる順番とか肉は下味をつけたほうがいいとか)を少しずつ体感していくといいですよ。
    余ったお野菜は、野菜の名前でレシピ検索してもいいですが、とりあえず何でも野菜炒めにするとか、チャーハンや焼きそばにするのも気楽です。

    一気にプロのような余り物料理や手順の効率化はできませんから、ゆっくりできる範囲で気楽にやったらいいですよ。

    トピ内ID:501eeed5a7f518e5

    ...本文を表示

    レシピ無しで作れるモノを増やす

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    まずは、レシピなしで作れる料理をふやさないと、時間がかかるし疲れます。別に、市販のタレやソースを使って味付けするだけでもいいです。

    中華の有名は味付けソースシリーズや、豆腐温めてかけるだけで贅沢な味の麻婆豆腐ができるものもあります。

    焼肉のタレに醤油や豆板醬など足すだけで肉と野菜を適当に炒めたものにかければ一品できます。

    お値段高めの厚揚げをトースターで焼いて、薬味と蕎麦つゆかけても一品、オクラとエノキ茸を湯がいて、ポン酢をかけても一品。

    20から30くらいは、何も見ずに適当に作れるようになれば、週に一度スーパーで野菜と肉、魚を適当に買えば、適当に毎日作れます。

    私は週に一度、2000円分くらいの野菜、5000分円くらい肉や魚、豆腐や卵を買って、平日5日分の夕食を作ります。焼き肉のタレやポン酢、かけるだけで出来る中華の素などは、常備していて、冷蔵庫を除いて適当に3品くらい考えて、調理の手順を組み立てて1時間前後で作れますよ。後は漬物や汁物があれば充分です。

    一品足りないなぁと感じたら、玉ねぎとセロリの薄切りに冷凍庫のスモークサーモンをあわせてレモン汁とすし酢かけて一品増やしたり、長芋短冊に梅干し刻んで合わせたら蕎麦つゆかけて一品です。

    夕食を作りながら、明日の献立を大体考えて足りないものだけ翌日に買いに行く事もあります。

    今は年末に作り置きしたお節がありますが、かっておいた水菜が少し足りないので、今日は水菜と柚を買い足して、明日の夜の鍋に使うつもり。

    今夜はお節と焼き肉の予定ですが、焼き野菜はキャベツとピーマンだけ。皆んな野菜不足なので、冷蔵庫を覗くと大根とニンジンがあったので、紅白なますを作ろうかなと思っています。そこに柚皮を入れると美味しいので、買ってきた柚の皮をつかって、果汁は明日の鍋のポン酢に使います。

    こんな感じです。

    トピ内ID:a0c7cf90d8fe2642

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いいお米を炊く。

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    真似することないです。

    おすすめは「美味しい銘柄の米を5キロ(無洗米)買う」ですね。

    なかなか炊きたての美味しい白米、を越える外食ってないんですよ。外食店は仕入れ原価もあるし、なんといっても炊きたてを用意しにくい。
    家で炊きたてを食べるほうが断然美味しいし経済的なんで。

    ご飯は家で炊こう、と思えばスーパーで買うときもお弁当仕立てより単品を買うでしょ?
    で、家に帰ってご飯炊く時間にお味噌汁だけ作ればいい。(無洗米だといっそう、楽)

    さらに惣菜のかわりに刺身パック、焼き魚にできる下処理済みの魚や焼くだけのお肉を買えば
    ご飯、メイン、野菜の入った味噌汁があれば食事としてはもう大丈夫です。

    気が向いてなにかおかずを作ったとして、材料が残ったら翌日以降のお味噌汁の具になさいませ。

    手が込んだおかずを食べる食べないの差より、炊きたてのご飯を食べる食べないの差のほうが断然!人生の充足感は違うと思います。

    トピ内ID:7627325cd1752e5e

    ...本文を表示

    ふーん

    しおりをつける
    🙂
    みく
    彼のお母様が得意なら、息子である彼に教え込んで貰ったら?
    結婚後、トピ主様は他の家事を担当するとか。
    男の方がハマるととことんハマりますよ〜。他でサポートすれば宜しいです。これで解決では?

    トピ内ID:b398de161b28a656

    ...本文を表示

    「和食の基本」のような本を買って

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    1ページずつ 料理をしてきました。
    一冊終わるころには 調味料をはからなくても出来るようになりました。
    あとは ホームパーティが多く材料費を低めに抑えながら 豪華な料理を作れるようになりました。
    ゲストブックを作って その日誰が着て何を出したか書いておくので 料理が重複しないようにしてました。
    美味しそうな料理が雑誌に載っていれば 自分のレシピブックに張り付けて
    自分なりの料理メモを作りました。

    今は30名くらい呼んでもへっちゃらです。

    実家時代は エスニック料理が好きで週末作ってましたが和食が一切できませんでした。
    慣れですよ。

    トピ内ID:569c0bdd965ebd37

    ...本文を表示

    色々やり方はありますが

    しおりをつける
    🙂
    kuma
    大丈夫です、必要は発明の母といいます。
    毎日料理をする様になれば、自ずと必要な材料や手順や数日の献立は身についてきますよ。
    今だって料理そのものは出来るのだから大丈夫。
    ただ、あなたはとっかかりが分からない、何をどうしたものかって困っておられる。
    いくつか方法があります。

    一つは食材の宅配を利用されるの事、過不足のない量とスタンダードな主菜副菜汁もののセットを提案してくれるものが多い、レシピももちろんつけてくれます。(ちょっとお高い感じはしますが)
    そして材料が届いてしまうので料理せざるを得ないという状況を作って習慣にする。
    暫くこれで練習し、主菜にこの副菜や汁ものというパターンをつかみ、必要量も分かるようになる。

    もう一つは、料理系や調味料メーカーなどのレシピを利用する事。
    検索すればこの主菜にはこの副菜をとか献立としての提案がありますし、一週間分の献立の提案なども沢山あります。

    手順は一品毎でなく、一度に作る分(夕飯なら夕飯全部・作り置きなら作り置く分全部)を一つとして考えて、慣れないうちはワークフローを書いてみるといいです。
    しかし、面倒だし、それもよくわかないという感じなら、
    超初心者向けの手順として
    最初に何を作るか決める(主菜・副菜・汁物)、慣れない間は途中変更は絶対考えない事。
    材料と調味料の確認
    調味料を測って置いておく。
    材料を全部切っておく。
    火を通すのに時間のかかるものから作り始める。(ジャガイモなどの根菜など)
    (冷めていて大丈夫な副菜、お浸しやサラダが先でもOKですし、汁物を作っておいて、主菜が出来たらちょっと温め直してもいい)

    冷えたら温め直せばいいんです!
    「全部がばっちりに出来上がるなんて、手品師しか出来ないって思っていていいの」(これは友人のお母様に私が若い頃言われました)
    お料理がキライにならないように、頑張りすぎないでね!

    トピ内ID:01c6722ccb6313fd

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0