詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大人のお年玉

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    こけこ
    ひと
    私は50代の女性、30歳になった娘がおります。
    その娘が、祖母や伯父(私の母、実兄)からお年玉を貰うことを気まずく思っているようです。

    娘は短大を卒業してから就職し、一人暮らしを始めました。
    しばらくは順調に仕事をしていたようですが、いわゆるブラック企業だったらしく、28まで頑張っていましたが心を壊してしまいました。私は娘が成人したときに今の夫と再婚し、他県に移住。娘とは年に数回会う程度でした。
    離れていたとはいえ娘の不調に気付かなかったことは反省しています。

    娘は私の実家に戻り(娘はここで育ちました)抜け殻のようだったのが最近は良く笑うようになりました。
    ただ母や兄(同居)に生活費を渡していないことや、定職に就いていないことを負目に感じているらしく、先日苦笑しながらお年玉や誕生日にお小遣いを貰うのが有り難いけど申し訳ないと言われました。
    私の一人娘で、母の唯一の孫、兄も独身だからか娘が可愛いようです。
    なので、私は気にせず貰えば良いし、受け取るのも孝行だと思っているのですが…やはり気になるものなのでしょうか。
    私よりずっと世間体や一般論を気にする娘です。
    バレンタインや誕生日にはそれぞれにプレゼントを渡しているとの事ですので、それでお返しと思って良いと思うのですが。(母と兄から自慢ラインが来ます笑)

    心の病気のことは詳しくないのですが、娘は外出が難しいらしく、家でイラストを販売?しているようです。依頼を受けて描いたり、描いたものを売ったりしていると聞きました。
    収入は通院費とスマホ代が賄える程度と言っています。あとの雑費や保険料は貯金を崩して払っているようです。
    あまり気にするとそれも心に良くない気がするので、私には「気にしないのよ〜ありがたく貰いなさい」と言ってあげることしか浮かびません。
    お年玉なんて年に一回のことなので、静観していても大丈夫でしょうか。

    トピ内ID:31f833a7c8884ae7

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 18 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    お年玉

    しおりをつける
    🙂
    60代主婦
    私の両親は80代で亡くなる年まで
    私と私の子供にお年玉をくれていました。

    私は恥ずかしかったけれど
    父が「してやるのが嬉しいのだ。受け取ってもらうのが嬉しいのだ」と言っていました。

    トピ内ID:f6a5b994c3f8efe2

    ...本文を表示

    娘さんの生きる道

    しおりをつける
    blank
    里佳
    たぶん、娘さんは30才で外出できずほぼ働けないとなると今から自立も無理でしょうし
    他人と暮らすことになる結婚もかなりハードルが高く難しいと思います。
    トピ主さんは母親だけれど新しい家庭もあるし頼れないとなると、娘さんはトピ主さんの実家で
    お世話になる以外に生きていく道はないと思います。

    娘さんは実家で祖母さんや伯父さんにお世話になる(お年玉含めて経済的にも)代わりに
    将来その方々が年老いたときに娘さんが介護を請け負うということになると思います。
    そういうことです。
    でも娘さんは祖母さんや伯父さんと仲良いようだし、そういうのもわかっているのではないでしょうか。

    私も今更、下手に一人暮らしして寂しくて心の病を悪化させるくらいなら娘さんは
    物心ついた頃から面識ある祖母さんや伯父さんと暮らした方が、安心だし、幸せだと思います。
    介護の問題はまだ、先の話しですし、今の生活には変えられません。

    ただ、トピ主さんが考えるようにバレンタインや誕生日プレゼント程度なんていうのは
    微々たる物だし、お返しにはなりません、生活費や食費はそれ以上にかかっているものと思います。

    あと、心を病むと日常的な生活に支障を来すし、社会復帰は思っている以上に難しいものです。
    心の病気で誰かの保護下でなければ生活出来なくなってしまうと頼りになるのは
    最終的には経済的に余裕のある血の繋がった身内のみというのが現実です。

    トピ内ID:992508973ad3ba3b

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    こけこ
    アドバイス、実体験をありがとうございます。
    60代主婦さんの、してやるのが嬉しいのだと仰るお父様のお言葉に、少しほっとしました。
    里佳さんのお言葉にも、身が引き締まるというか、私の楽観的なところを反省できました。
    「母親と言っても他の家庭」と言う言葉にハッとし、娘も似たような事を言っていた事を思い出しました。

    仰る通り、母や兄の介護のことや葬式は、娘本人も自分の役目だと思っているようです。
    というか、私が嫁いでしまった為に、現状がどうあれ、もともとそのつもりだったのでしょう。
    元気な時に何人か恋人ができたようですが、結婚は考えているそぶりは一人もありませんでした。

    心が壊れたと聞いたとき、日常生活がどの程度難しくなるのかも分かっていませんでした。今も多分わかってあげられていません。
    母にしがみついて泣いて泣いて謝り倒す事もあったと聞いたのも、久々に電話で話したあと、母に「娘は意外と元気そうね」と溢してしまった時でした。私の前ではから元気だったようです。
    実は兄も一度心を壊したので、兄の方が娘の気持ちを分かるかもしれません。社会復帰した兄を、娘も尊敬しているようです。

    お年玉の話だったのに、逸れてしまって申し訳ありません。
    とはいえ、介護や葬式など将来のことを(ぼんやりとでも)視野に入れているのならばなおさらお年玉は有り難く受け取っておけと思ってしまいます。
    そういえば娘が小学一年生くらいの時に、兄から思ったより多額のお年玉を貰って(一万円)戸惑って返そうとして、「返すなんて失礼だ」と叱ったことがあったな…なんて。
    娘がお年玉を気まずく思うのは私の育て方もよくなかったのだなぁ、と気付かされました。
    ありがとうございます。

    トピ内ID:31f833a7c8884ae7

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0