詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私の財産はきょうだいには相続させない

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    すずめ
    ひと
    実家の相続できょうだい(AとB)が揉めました。
    私がいろいろと放棄したことにより、AとBの相続分が増えましたが、二人から感謝の言葉はありませんでした。
    Aは実家や親とは疎遠だったので、親の遺言により、Bが実家の不動産を相続したことから、争続に発展してしまいました。
    親が生前、私に言い含めていたので、対人とのやり取りが苦手なA(喪主)の代わりに、葬儀の参列者に連絡をしたり、菩提寺や葬儀会社との連絡をしたことが、却ってAの反感を買いました。
    AとBの相続争い…私はどちらにも味方しませんでした。私には法律に詳しい友人がいて、Bから紹介してほしいと頼まれましたが、断りました。Bが自分で自分に合った弁護士を探した方が良いと思ったからです。探す手立てもBに話しました。結果的に、AB両方から疎遠になってしまいました。相続前、Bとはまだ話したり会ったりすることがありましたが、今はBに電話を掛けても取ってもらえないので、私は決心しました。
    子供がいない私は、資産を一銭もきょうだいには相続させないと。
    まずは遺言書を書きます。
    同じような気持ちの方、いらっしゃいませんか?

    トピ内ID:04af1b8cc578d5be

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 38 面白い
    • 59 びっくり
    • 12 涙ぽろり
    • 1574 エール
    • 23 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    よく判ります・・・

    しおりをつける
    🙂
    ゆず
    私も親が亡くなって、その相続の際、兄弟姉妹の争いに巻き込まれました。
    私だって相続人の一人なのに、手続きを一手に引き受けることになったため、公平を期することを考えるあまり、自分の思いや考えはそこに含むことができませんでした。そして兄弟姉妹からは私が不正をしないよう監視され、疑われ、まるで関係のない第三者のような態度でいるべきとされてしまいました。

    実は、故人の考えは私を跡取りにして、残されたひとり親を最期まで看てほしい、実家を継いでほしいということでした。でも存命中に他の人間にその意思を表明することもないまま亡くなってしまったので、それはもう言っても仕方ないことだと胸にしまっています。(その気持ちだけで充分なので)

    結果、一人が実家に入り込んできました。(同居したくせに親を助けるどころか親にまでイライラをぶつけ、そのくせ面倒ごとは一切、私に丸投げです。介護もしません。)
    案の定、実家は乗っ取られ、残されたひとり親も実家に入れたことを後悔しています。

    トピ主様、まず法律に詳しいご友人(有資格者?)を紹介しなくて正解だったと思います。
    気の毒ですが、Bさんが自分の手できちんと探すべきです。
    そもそもトピ主様だって、本来、立場としては利益相反なんですからね。
    当人にとって都合の悪い状況になった時に、痛くもない腹探られることになりかねません。

    それに将来的に、遺産は渡す必要ありませんよ。
    この世の中、介護施設で最期を迎える人ばかりですから、甥や姪を当てにしないですむように、資産はすべて老後に使い切るつもりでいましょう。残ったら遺産はお世話になった施設や自治体に寄付すると約束してしまえばいいんですよ。

    私もそのつもりでいます。相続争いのせいで人間不信になってしまいました。

    トピ内ID:eb2d6715bb6a16dc

    ...本文を表示

    どれくらいの資産なのか

    しおりをつける
    🙂
    遺産があればあるほど相続はもめません。事細かに生前贈与なりしているからです。

    少ない遺産しかない人ほど「誰に相続する、しない」とまくし立てます。

    あと「全部使いきってやる」「全部使いきれば?」という人ほど
    老後の備えが「足りなく」苦労しています。

    親族が。

    死んだ後のお金をチラつかせる人に良い親、良い人はあまりいません。
    何故円満でないのか?

    生きている内に誰かに何かに役立ててこそ、
    財産が活きるのでは。

    後悔した寂しいお年寄りより。

    トピ内ID:7dee76bc8a564e53

    ...本文を表示

    時間がたてば大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    ホットミルク
    どのみち相続終わらせるためには何度も会うのだし、ちゃんと向き合って話せばみなさん気持ちも落ち着くのでは?

    あなたの行動もいまいちよくわかりません。
    はじめはA抜きでBと不動産相続済ませようとしてたのに、なぜ最後までBに味方せず、もめはじめたらつきはなすような態度をとるのか。

    Aは不平等な相続初めて知るのだから、文句がでるのは想定内だと思われるが、自分の相続放棄でもらえる額で黙らせられると思ってたのでしょうか。
    また何故喪主のサポート役に徹せず、了承も得ず自分でしたのか。不満が出るのも安易に想定されますよね(実質違っても喪主をたてて動くのはよくあること)。初めにきちんと話せば文句はでないのではないでしょうか。

    あなたがもう少し上手にさばけば、ABのトラブルも最小限で収まる気がします。
    親が生前意向をあなたに話したのは、その辺うまくまとめてほしいからだと思います。

    トピ内ID:3748fcc397934f4c

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    kuma
    トピ文からは、トピ主さんにお子さんがおられない事しか分からないのですが、
    お子さんがいなくてもあなたに配偶者がいれば、あなたの財産は兄弟姉妹にはわたりませんよ。

    配偶者もお子さんもない場合は、兄弟姉妹が相続人になってしまうでしょうし、例え遺言書を書いたところで、遺留分を請求されれば法律的には一銭も渡さないは厳しくなりますから。
    どうしてもどうしてもびた一文兄弟姉妹に渡したくないなら、配偶者や養子を迎えるなどが有効ですかね。
    まぁ、遺言書を書かれるだけでもあなたのお怒りは少し収まるかもしれませんから有効とは思いますが。
    遺言書を書かれるときはきちんと司法書士さんや弁護士さんに依頼されることです。
    個人が書いていただけでは「メモ紙」扱いで効力を持たないことも多いですからね。

    ウチは数代前、戦前の家長制度だったころ、色々揉めたらしく、その渦中にいたという曾祖母が母や祖母にこういっていたそうです「渡したくないなら、誰よりも健康で長生きする事が一番」って。

    トピ内ID:e7f8753457c8e509

    ...本文を表示

    そうそう

    しおりをつける
    🙂
    40代主婦
    >少ない遺産しかない人ほど「誰に相続する、しない」とまくし立てます。
    >あと「全部使いきってやる」「全部使いきれば?」という人ほど
    老後の備えが「足りなく」苦労しています。

    当たっていて笑っちゃいました。
    親も20年以上、誰に相続させる、貢献度で決めるなど姉と私を振り回して、今は80代半ばですが、姉も私もまたかと思ってます。私達は全部処分して残れば分けようと話してます。収益の上がらないアパートなどややこしい物が多く現金が少ないから身動きできなくなって、ああしてまくし立てているのだとみています。
    ネットとかで見ていても、使い切るとわざわざ書いてる人は、その程度しか持ってないと推測されることが多いです。資産運用に成功している人は家族が一生暮らせるくらい、家族が100年暮らせる位など表現しています。沢山ある人なら自分の代さえよければと考えてないことが分かります。

    トピ内ID:62b56480a39c797b

    ...本文を表示

    資産家なんですか??

    しおりをつける
    🙂
    えみこ
    残す程の財産があればいいんですけど…

    お金も対して残らないのに
    面倒な手続きが
    不仲な兄弟から飛び込んでくるのだけは
    迷惑ですからね…

    親友のお母様が
    60代で認知症になり
    施設に入所してから
    はや20年

    健康には問題ないので
    あと20年は生きるかも?

    親友のお母様は土地持ちで
    不動産収入で施設代は払えますが
    普通の人ならどうなっていたのやら…

    毎月の施設費が30万円
    トピ主さんの財産は
    何年持ちますか?

    遺言を書いても
    執行されなければ意味がない
    兄弟に見つかって
    こそっと捨てられたらおしまいです
    相当な財産持ちなら
    公正証書遺言でも書けばいいです
    公証役場で作成したら?
    公証役場で保管してもらえますし
    任意後見人もセットで
    遺言執行も司法書士に頼めばいい

    でも
    施設費で財産がほとんど無くなっていたら
    単純に恥ずかしい…

    トピ内ID:b6512d7bce9c35ad

    ...本文を表示

    それは間違っている・・・

    しおりをつける
    🙂
    メロ
    >お子さんがいなくてもあなたに配偶者がいれば、あなたの財産は兄弟姉妹にはわたりませんよ

    とレスしている人がいますが、配偶者がいても子どもがいなければ、法的には「配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1」の相続となります。あなたにの兄弟がABの2人なら、2人で4分の1、すなわちABそれぞれは8分の1ずつということ。
    これでよく揉めるんですよ。レスしてる方のように「子どもがいなくても配偶者が全額相続できるはず」と思い込んでいたら突然亡くなった夫や妻のきょうだいが相続の権利を主張して来て、法的には実際に権利があるわけですから。

    だけど「遺産は全額配偶者に」と正式な遺言書を作成しておけば、あなたの兄弟には遺留分は無いので全額配偶者に残すことが出来ます。
    遺留分の権利があるのは、配偶者、子供や孫(直系卑属)、親(直系尊属)までで、兄弟姉妹にはありません。

    トピ内ID:8550e914c628e906

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    第三者から見ると

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    トピ主さんが放棄したことにABが感謝する理由が分かりません。
    相続分が増えたのは結果論で、トピ主さんはトピ主さんの損得で放棄したはずです。
    財産の種類とか家業などでトピ主さんに放棄依頼を頼んだ人がいればその人は感謝の一つ言ってもいいと思いますが。
    親の遺言で実家の相続がBなのに喪主がAなのも解せません。
    長子なのかもしれませんが、実家と疎遠な人間ではなく継いだ人間を喪主にしたら良かった。
    などと考えるので、そもそも兄弟仲は最初から良くなかったのではないかと思います。
    書いてあることだけだと相続させないと決心するほどのことでもないし。

    今のところ、私は兄弟仲は悪くないので兄弟に遺産が渡っても別に良いです。
    平均余命まで生きれば目立ったものは残らないと思いますが。
    余程のことがなければ私が死んだ後の遺産なんてどうなっても良いです。
    死んだあとのことは自分は分からないし、息巻くほどの財産もないし
    遺言を書くことで人に迷惑をかけないなら書こうかなくらいです。
    ABが悔しいと思うくらい遺産が残るといいですね。

    トピ内ID:906b3166dba28e3c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    怒りは辛いね

    しおりをつける
    🤔
    ひと休み
    大変ですよね。怒りなど含んだ相続ですとね。
    義実家の場合、それはもうね。夫は長男で義弟と二人、それぞれ預かった通帳額(義弟が多い)のまま相続OKを出しました。夫は不動産はご近所の方々に迷惑がかからぬよう一日も早く売買手続きをとの思いから、不動産売買を義弟から任された為に有名な不動産部に依頼しました。しかし売買金額に義弟が、「自分ならもっと高額で売れる」と言いだしたので夫は手を引いてしまいました。
    夫は義弟に対して怒り等の表情は見せず、家族と妻実家のには自分の葬儀には呼ぶなとだけ申しております。
    友人は相続が相手側からの裁判となり対応しましたが、その労力はいかばかりであったかと思います。
    トピ様、なかなかお辛い難しい状況と存じますが、どうぞご自愛ください。

    トピ内ID:10abd0958db158b0

    ...本文を表示

    トピ主の立ち回りが悪かった

    しおりをつける
    🙂
    合理主義
    いくら親から言われていたとはいえ、喪主を差し置いて葬儀の采配を勝手にやって良いものではありません。
    やるにしても、あらかじめ、「親からAを手伝ってくれと言われたから、これとこれをやってもいいか」と喪主を立てる形で物事を進めるべきでした。
    じゃないとAの面目丸つぶれですよね。
    そういうことを何も考えずに、「親がAは対人とのやり取りが苦手だからお前が仕切れって言ってたし」くらい言ったのではないですか?

    Bから法律に詳しい人をと言われたときも、「自分が紹介してしまうと、AにBの味方に付いたと思われてしまう。自分がどちらかに付くと着くと、着かなかった方が可哀相だ。きょうだいなんだから、自分はどっちの味方もしないで中立でいたいから、申し訳ないけど自分で探してほしい。探す手段は幾らでも教えるから」ときちんと理由を話して納得してもらえばいいのに、おそらく葬儀の時のように肝心なことは何も言わずに断ったのでしょ?

    そりゃ、AもBもトピ主のことを「傲慢で嫌な奴」としか思いませんよ。

    自分でそういう無神経なことをしておいて、「縁切られた!私のお金は渡さん!」って息巻くのってただの逆切れですよ。
    そもそも、子供がいないなら、将来AやBの子供に迷惑をかける可能性のほうが、トピ主さんが相続を喜ばれる程の財産を残す可能性より高いのに。
    (今現在資産が相当あっても、この先それがどうなるか分かりませんからね。難病にかかって治療費で財産使い果たすことだってあり得ます)

    トピ内ID:50a1cfa6891e52d2

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0