詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    後悔?(友人と絶交)

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🤔
    まみまみ
    ひと
    はじめまして。
    20年以上付き合った親しい友人から絶交のメールが来ました。
    50代にもなって絶交という表現も幼稚かとは思いますが、辛い時期に励まし合い、人には言えない悩みも打ち明けられる友人でした。
    私が病気で辛い時は励ましてもらえたりと支えてくれた事への感謝はあります。
    私はシングルマザーで子供達も自立し孫もいます、彼女は高齢のご両親と独身のお姉さんと同居し転職繰り返し今は無職です。衣食住は困らないためか転職癖は改善せず、彼女が最も嫌うアルコール依存症のお父様と揉めては今の生活を変えて自立すると言い今に至ります。
    彼女の悩みは付き合い始めた頃から聞かされていました。
    一時的には辛くても行動起こし環境を変えるしかないと一緒に解決策考えたり愚痴を聞いたりしてきましたが我慢の限界。
    聞かされる話は気が滅入る事ばかりで徐々にしんどくなってきてました。友情にメリットデメリットもないのでしょうが、これ以上彼女と付き合う事が良いのかわからなくなりました。変わらない同じ悩みに付き合うのに疲れていたのです。維持より断つ事を選んだのも自分です。
    これから少しずつ頑張るというメールを読み、何故かうんざりしてしまい、もう諦めて心療内科なりカウンセリングへ行くよう勧めました。きついメールを送ったことが気に障ったようです。
    彼女からの返信に、あなたの人格を疑う絶交すると一方的なメールで後味悪くなりました。距離を置くなりすれば音信不通になってフェードアウトで余計なストレスも抱かず良かったのだろうと思うのです。これまでの付き合いってなんだったのだろうと思い返したり。後悔はしていませんがすっきりしないのです。
    ご意見頂ければ幸いです。
    読んで頂きありがとうございます。

    トピ内ID:a41c3513bacbbb1c

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 17 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    愚痴聞きはしんどい

    しおりをつける
    🙂
    しま
    メールは、電話や直接の話よりもキツくなりやすいですよね。ちょっとした言い回しが気に障ってしまうことも。このような場(小町)もそうですが、文が後に残りますし…。

    さて、この件では主様の方が先に付き合いに疲れて距離を置きたい感の滲むメールを出したんですね。そしたら友達は「分かった、絶交よ!」と。友達はいつも悩みやすい人のようだし、もともと白黒思考なのが今特に悪化しているのでは…仕事が続かないのも考え方に柔軟性がないからかも。
    支えてもらったこともある相手で後味は悪いと思いますが、主様はこれまで十分愚痴を聞いてあげなさったと思うので、仕方がなかったのではないでしょうか。実際、精神状態の悪い人の愚痴聞きは個人では難しいものです。

    トピ内ID:ad02ebabab1cbc17

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0