詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 趣味が読書で、「何の本を読むの?」と聞かれますが....
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    趣味が読書で、「何の本を読むの?」と聞かれますが....

    お気に入り追加
    レス94
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    トピ主
    ひと
    趣味が読書というと、高確率で「どんな本を読むの?」と聞かれます。

    私は「特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です」と正直に答えているのですが、微妙な表情をされるのは何故でしょうか?

    回答者にはソ連があった時代を知っている方も多いと思いますが、私はソ連史の中でもスターリン時代に興味があります。

    何千万もの人を虐殺し、今も続く民族問題や領土問題を残したスターリン。ですが、ロシアでは彼を英雄視する人が少なくないと言うことを知り、スターリンに興味を持ったことがきっかけです。

    中国現代史に関しては、かつて中国を訪れた時、圧倒的なエネルギーを感じ、現代中国の礎を築いた毛沢東や鄧小平に興味を持ったことがきっかけです。

    国共内戦、中華人民共和国建国、朝鮮戦争、大躍進政策、文化大革命、中ソ対立、改革開放、天安門事件、一帯一路など現代中国の歩みは三国志にも劣らぬ迫力を感じます。

    特に朝鮮戦争でアメリカに立ち向かう頃や、文化大革命で荒廃してから開放路線で見事に生まれ変わる時期が圧巻だと思います。

    そういう話をしたのですが、なんかこう、微妙な表情をされてしまうのは何故なのでしょうか?

    同じ歴史でも三国志や戦国武将、幕末や明治維新、古代エジプトなどはそんなことないと思いますが、ソ連史や中国現代史が好きだと言えば、相手の回答を困らせてしまうのでしょうか?

    同じ歴史の一部なんですが....。

    ソ連史や中国現代史を通じて、私はロシア語や標準中国語を学びはじめました。まだまだの実力ですが、「毛沢東語録」や「レーニン全集」が読めるくらいになりたいと言うささやかな夢もあります。

    トピ内ID:42c8bc4bcf6f9da6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 214 面白い
    • 263 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 323 エール
    • 25 なるほど

    レス

    レス数94

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    話を広げられない

    しおりをつける
    🙂
    rico
    多分聞いた方は話のネタとして聞き返してみたら思いのほかディープな話をされて反応に困ってしまったのではないでしょうか。
    これで最近映画化された大衆小説の名前でもあげれば「映画を見に行きたいと思っているんですけど原作はどうですか?」とか話を広げやすいわけです。

    でも話の合う仲間を見つけるのにそういう話をしてみるのはいいと思うんですよね。
    熱く語らず相手が微妙な反応をしたら即時撤退で。

    トピ内ID:78eda9adf4618679

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    わからないなら

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    別に好きなものは好きでいいと思うんです
    ただ、一般には理解されない趣味というのはわかりますよね?

    わからないなら、
    ひねくれているんだと思います

    日本人になじみがない、社会主義
    割とよくある日本の取り上げられる立場としては悪役の方だと思います
    だからこそ、すきなのでしょうか?

    微妙な顔をされるだけで否定されたわけじゃない

    相手はトピ主との会話の糸口、仲良くしたいという意味で聞いているのですから
    ファーストコンタクト用に、当たり障りのない分野でも準備するのがよいのでは?

    あなたは悪気はないにしても、
    仲良くしたくないと思われることでしょう

    構わないと思ったならここにトピをあげないと思うので

    そんな自分をわかってほしいからなら
    もう少し相手に対する敷居を下げましょう

    旧ソ連でも旧中国でも一般文学ならまだ話は通じると思います
    その辺ちょっとよくわからないんですけど

    あまりメジャーではないのですが
    ○○の本とか好きです

    みたいな

    トピ内ID:944e301650c22588

    ...本文を表示

    専門的、過ぎるから

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    または、マイナーだから。

    軽い気持ちで、何の本を読むの?と聞いたら、思いの外に専門的な説明を丁寧に返されたので、返答に困ったのでは?
    質問者に次の質問や、適切と思わせる会話が思い浮かばなかったのでしょうね。

    同じ歴史でも、三國志、戦国武将、幕末明治維新、古代エジプトは一般的に人気のある分野です。
    小説やマンガ、映画の題材になる事も多いので、誰にでも関連した話題が見つけやすい。
    したがって会話が、苦労無くつながるのだと思います。

    トピ内ID:68c567afbe8649d9

    ...本文を表示

    どんな小説を読むのと同義で聞いているのかも

    しおりをつける
    🙂
    なな
    そこまで細かく伝えずに
    近現代史
    と答えたらどうでしょう

    深掘りされたら、その時点でもう少し詳しく伝える

    政治(社会)思想史系
    社会科学系
    と答えてもいい…のかな?

    アジアの多重戦争
    とか、
    同士少女よ敵を撃て
    とかも
    守備範囲なのでしょうか

    斎藤幸平さんとかはどうなのでしょう

    昨年は色々新発見もあったようで萌えますね

    トピ内ID:bfed54bc7caeb010

    ...本文を表示

    それ、一般的な「読書」じゃないからだよ

    しおりをつける
    🙂
    ネジ
    日本人が一般的に「読書」というと、小説を指すんですよ。
    だから答えとしては小説のジャンルを言うのが普通です。
    ミステリーとかエッセイとか、純文学とか。
    有名なタイトルなら実名を挙げても良いですけど。

    トピ主さんの趣味は、それ読書じゃなくて「歴史」です。
    趣味は歴史探訪です、という感じ。
    どうしても読書を趣味ということにしたいなら「歴史書を読むことです」のほうがまだいい。

    趣味が悪いとかではなく、常識的な受け答えができてないから微妙な空気になるんです。

    他の例で言うなら、「趣味は映画鑑賞です」と答えた時にじゃあ何を見るのか?って時にジブリ映画ばかりだったらちょっと違うって話になりますよね。
    ジブリは素晴らしい映画ですが、一般感覚で「映画鑑賞」っていうと、実写で一般向けするジャンルを指します。
    ジブリなどのアニメ作品が中心なら「趣味はアニメ映画鑑賞です」もしくは「ジブリ映画専門です」のほうが適切です。

    トピ内ID:10a21539a3c01fe2

    ...本文を表示

    趣味?

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    読書は教養としてするべきもので、趣味とは言いません。

    それなのに、
    読書が趣味と言い、
    マニアックなジャンルを語るなんて、、、
    全然教養が身につかないのねって呆れますけど。

    トピ内ID:6c8bab73a06da80e

    ...本文を表示

    たぶん

    しおりをつける
    🙂
    貸費
    「読書が好き」と聞けば、ほとんどの方は漠然と「小説」や「エッセイ」など、メジャーな分野をイメージすると思います。
    それで「どういう本が?」という質問につながるのかと。
    自分の知識と相手の趣味が結び付けば、会話もはずみますから。
    ところが、かなりマニアックな答えが返ってきた。
    しかも「それはどのような……?」というような質問に一言で答えてもらえるような軽いものではない。
    だから質問もできないし、話も続かないしで、微妙な間があいてしまうのだと思います。

    トピ主さんは数学に興味や知識がありますか?
    もしないとしたら、読書が好きという人に「どんな本を読んでいるの?」と聞いて、「宇宙際タイヒミュラー理論」と答えられたようなものだと思います。
    「それはどういう……?」と聞いて理解できるようなものでもないし、言われたら相手も困惑するでしょう。
    多分、微妙な間があきますよ。
    ただそれだけの話です。

    トピ内ID:f3187dd9b65ecacc

    ...本文を表示

    他人が質問する時

    しおりをつける
    🙂
    @RIN
    趣味を聞かれるのは…… 話題を広げていきたい時でしょうから そんな詳細に 語られても困ります。

    今 ハマってるのは外国物の歴史かなぁ~程度で充分です。

    語り合いたい気持ちはわかるけど 対面で出会うのは 確率的に難しいであろうカテゴリーなのは トピ主さんが1番ご存じなのでは?

    「車で出かけたりします?」と聞かれて
    延々と 輸入車の特性やら 国産車の違いやら 昨今の産油国の独占問題について語る人と…… 話したいですか?

    トピ内ID:c22010db3c297026

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    すごい!

    しおりをつける
    🙂
    julia13
    すごい本を読んでいるんですね、「あの人すごいっ!」って一目置きます。

    30年ほど前の、私が読書していたある日を思い出しました。
    職場で休憩中読書する私に
    「誰の本(小説家名)?」
    「何処で買ったの(本屋の場所)?」
    と聞いた先輩に、
    「私の本(所有者)」
    「本屋」
    と答えたら、
    「アナタが執筆したんちゃうやろ!本屋で買ったのも知ってるわ、八百屋で買ったとは思ってないしー」と呆れられた事を思い出しました。

    ここ数年、疲れ目で本は読まなくなりました。
    読めるうちに沢山色んな本で楽しんで下さい。

    羨ましい。

    トピ内ID:81b25aadf960a89e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私も同じ

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    私(65・男)は読書が趣味ではありませんけれど毎日1~2時間は「数学書」「物理学書」を読んでいます。

    48歳の時に病気で早期退職して以来、ほぼ毎日が「読書」です。しかし他人から聞かれると不思議そうな顔をされます。

    37歳の時「頚椎症」の入院・手術を受けたときも病室で数冊の「数学書」を読んだり、たまたまその当時はまだ在職していましたから、病床で伝送回路の数式を解いていました。回診に来られる医師が不思議そうな顔していらっしゃいました。

    私としては、「私と 先生 (主治医・看護師) と職業が異なるだけですよ 私がこの数式 解けて当たり前なんです」と返事したものです。

    読書と言っても「数学史」「物理学史」にも関心があります。学生時代の数学の授業とは違います。物理法則などわかるまでに1~10世紀かかることはありますから、それがどんな過程で物理学として発展していったのか ということにも関心があります。

    学生時代は授業で「○○の法則」として数時限の授業でならうことでも、それが法則として確立するまでには100年以上かかっていることは普通ですし、同時代に異なる国に住んでいる研究者がまったく独立して法則を見つけた ということもよくあります。「法則に人類の進歩・進化」を感じるんです。

    よくもまあ 偶然とはいえ 似たような法則にひらめかれたものだ

    小説・文学は・・・私にとっては学生時代の「国語」の授業だけでした。一般に文学書には目次がない 索引がない 数式・図解がほとんどない。私も在職中に文学書を勧められて買って読んだものの最初の数ページで挫折 何が言いたいんだ この著者。数学をテーマにした文学書は除きます。

    トピ内ID:66d253ade9e76876

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    語り過ぎ

    しおりをつける
    🙂
    すもも
    >「特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です

    ここで終わりにしておけばいいのに延々と語るから微妙な態度になるのです。

    どんな本読むの?って軽口というか挨拶がわりの無難な質問にすぎなかったりします。
    休日なにしてるの?とか、どこでランチしてる?とか、他愛ない会話として質問したつもりが延々と専門的内容の話しをされたら誰だって引きます。

    「ソ連史や中国史に興味があって」で反応うすいのはマイナージャンルだから、単にそれだけの理由でしょう。

    トピ内ID:38f842fc3321dbf0

    ...本文を表示

    マニアックだからでは?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    相手もそんなに詳しいこと聞きたかったわけじゃなくて、単に会話のきっかけになればくらいだと思います。

    「ノンフィクション系の歴史物です」くらいでいいのでは。

    それに興味がある人はどんな時代とかさらに突っ込んでくると思うし、そうでなければ「自分はファンタジーが好きだから読者の趣味は違うね」などまた会話が続いたのかも。

    トピ内ID:153e35941d68f675

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    読書じゃないからでは?

    しおりをつける
    🙂
    柊hi-lite
    確かに本を読んでいるとは思うのですが、
    それだと「ソ連史や中国現代史が趣味です」になるのでは?

    内容が難しいので超簡単にしてみますと
    例えば私がダイエットの本を大量に読んでいたとして
    「読書が趣味」とは言いません。
    「読書が趣味なんだって?どんな本を読むの?」と聞かれて
    「ダイエットの本。たくさん読んでるよ」と言ったら
    相手は確実に微妙な顔をするでしょう。

    読書って、やっぱり小説とかじゃないかなと思います。
    伝記や歴史やルポなどももちろん読書なんでしょうけど
    相手が求めているのは
    「面白い小説」であり、小説でないにしても
    「自分ももしかしたら読めるかもしれない本の紹介」
    なのではないでしょうか。

    相手の微妙な表情の理由がわからないということは
    トピ主さんは今までにその理由を気軽に尋ねられるほど
    親しい友人がいなかったということでしょうか。
    とりあえず家族に尋ねてみてはどうですか。

    トピ内ID:92032bae02557141

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    詳しすぎるのでは?

    しおりをつける
    🙂
    活字の虫
    趣味が読書だと聞いてどんな本を読むのかと聞く場合、もっとザックリと、小説だとか、歴史の本だとか、自然科学だとかの答えを期待しているんじゃないでしようか。

    詳しく答えすぎて、いや、そこまで聞いてないし…と微妙な表情になったのではないですか?

    どんな本を読んでるの?と聞かれたら、歴史の本。そこで「へー」で終わる人もいるでしょう。

    相手も歴史に興味があって、特にどんな?と聞かれたら、旧ソ連とか現代中学史。

    そこで、さらに興味のある人なら、どうしてその辺に興味があるの?と会話が広がるでしょうし、そうでなけれはば、やはり「へー」で終わるでしょう。

    情報の出し方を逆にしてみたら、スムーズにいくのではないでしょうか?

    トピ内ID:174138a991b33389

    ...本文を表示

    あなたの趣味は読書ではないから

    しおりをつける
    🙂
    みらい
    趣味は歴史なのでは?そして特に共産主義系。三国志は本になっているから、まあ読書が趣味と言ってもいいと思いますけど、幕末好きの人が自分を表現するのに読書好きと言うとは思えません。歴女ですよね?古代エジプトが好きな人は趣味は考古学ともいうかもしれませんね。

    私も読書が趣味ですが、読書が好きな人はとにかく活字が好きな人達です。読んで違う世界に行っちゃうことが好きな人達です。もちろんジャンルの好みはあり、私のように時代物はほぼ宮部みゆき限定という場合もあると思いますが、こういった答えも許容範囲だと思います。

    人は質問に対しての答えをある範囲に限定しているんです。読書が好きという人に対し、どういう本を読むの?と聞いて、主さんのような回答が返ってくることを期待している人はほぼゼロと言っていいでしょう。

    誤った趣味と言っているわけでなく、読書を趣味ということが間違っているのです。

    とはいえ、趣味は歴史ですと言ってもやはり期待する答えは、幕末好きとかでしょうから、逆に主さんの期待する反応は得られないでしょう。

    語学を学んでいるということなので、まあ趣味はロシア語と中国語ですと言っておくのもいいかもしれません。ほとんどの人は「ああ、そうですか。難しそうですね」で終わるでしょう。

    ロシアと中国に少しでも興味がある人や語学に興味がある人は、きっかけを聞いてくるかもしれません。そうしたら大いに語りましょう笑 きっとこれまでよりも共感を得られるチャンスは増えるはずです。

    トピ内ID:7a4db8046f3fc70f

    ...本文を表示

    語りすぎなんでは?

    しおりをつける
    🙂
    猫丹
    トピに書かれたようなことを語ったのなら相手は退屈&引いたと思います。

    偶々聞いた他人の本の内容について熱く語られても、俄然興味をもたれるってことは稀です。

    奇跡のように趣味が合えば盛り上がるかもしれませんが、そもそもどんな本かと訊くのも本気で興味があるのではなく、単なる世間話ではないでしょうか。

    もし聞かれたらトピ主様であれば歴史関係です、どんな時代(国、地域)ですかと聞かれたら中国やソ連関係なんです…ってちょっとずつ反応を見ながら出して適当なところで止めておく方が良いのでは。

    そのようにしていたら微妙な顔はされないと思いますけどね。

    私はものすごくざっくりとしか言いません。
    美術関係です、ぐらいに。
    で、あの展覧会行かれます?などと話を逸らしていきます。

    申し訳ないですがトピのような話をされたら内容がいやなのではなく、思い入れを聞かされるのがめんどくさいです。

    トピ内ID:cc3818a50d2215b1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    イイじゃないですか!

    しおりをつける
    😉
    ちゅーすけ
    私もわからないジャンルですが、あなたという人にとても興味がわきました。
    正直にお話しされていいんじゃないでしょうか。そのうち同じ嗜好の人に出会えるかもしれませんよ。

    トピ内ID:105862dd3fd6a26d

    ...本文を表示

    ある意味凄い

    しおりをつける
    🙂
    らいぶらり
    読書が好きだと言ってそのジャンルを口にするところが凄いです。
    空気が読めないというか自分しか見えていないというか。
    相手が求めているのは好きな小説の題名ぐらいの会話です。
    だってソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心ですって言われても、その分野に詳しくなければそれ以上話は広がらないでしょ。
    相手は会話を求めて聞いてきているのです。
    だから主様の話では「あなたと話したくないよ」っていてるようなもの。
    わからないかな?
    私もよく聞かれますよ。
    でも答えるのは「小説はあまり読みません。」と言います。
    ほとんと毎日専門書を読んでいるから。
    例えば図書館や本やで、その売り場付近で聞かれたなら話も広がりますし、相手が勧めてくれる本もあるでしょうが。

    主様も自分の事ばかりではなくて相手が何を求めて質問してくるかを考えれば相手がそんな顔をする理由がわかるんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:dbdec3bb29e30675

    ...本文を表示

    知らないことを熱く語られても

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピ主さんは、自分のソ連史だとか中国現代史が、あまり一般受けしていない分野だという認識はありますか?

    一般に人気のあるものにしても、いきなり詳細に熱く語られたらびっくりします。まして、一般にはあまり浸透していないものなら、余計に困惑してしまうと思います。

    マニアックなものが好きだとしても、

    >特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です」と正直に答えているのですが、微妙な表情をされる

    この時点で、大抵の人は「あ、これは話が通じない感じだな」と悟って、話を切り上げたりします。「あまり知られていないけど、意外とドラマチックでおもしろんですよ」とかなんとかで。

    でも、語り続けてしまうから

    >そういう話をしたのですが、なんかこう、微妙な表情をされてしまう

    のではないでしょうか。何と言うか、話題の距離感とでも言えばいいのかな?分かりにくい話題なら、少しずつ距離を近づけて程よい所で止まるのがいいのでしょうが、トピ主さんの感じだと急に距離を詰められている感じがして困惑します。

    スポーツ観戦が趣味ですという人に、「どんなスポーツなの?」と聞いてみたら、無名ではないもののトピ主さんにはあまりなじみのないスポーツに関して歴史からレジェンド的選手から何から語られたら、ちょっとびっくりしませんか?推しているアイドルがいますという人に、「どんなグループ?」と聞いたら地下か地上かギリギリのアイドルについてのエモいエピソードを滔々と語られたりしたら困りませんか?「そこまでは知らんわ」と。

    「読書が趣味です」
    「ソ連史や中国現代史が好きです」
    くらいで様子を見て、ここから先は相手の理解の様子を見ながら話すなり話を切り上げるなりした方が、微妙な表情をされなくても済むのではないでしょうか。

    トピ内ID:c154573de2271c59

    ...本文を表示

    情報がどの様に伝わっているか

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    トピ主さんの読書の内容を聞いた人は、恋愛小説や推理小説かと思ったら、何かの調べ物をしている研究者の様に感じて戸惑ったのかも知れませんね。

    スターリンを崇拝しているのはこういう事もあるのではないでしょうか。今は分かりませんが以前アメリカに詳しい方に聞いた事です。
    私はアメリカは自由の国でニュースや政治の事等、皆平等に受けていると思っていましたがそうでもないそうです。とても広い国と言うのもあるのでしょうが、アメリカ人で日本と戦争したのは知っていても、アメリカの原爆投下を知らない人もいると言っていました。 情報もかなり湾曲されていると言っていました。

    今の中国では情報の伝わり方はどうでしょう。ロシアでもどうなのでしょうか。

    日本の若者の中にはアメリカと日本が戦争した事を知らない人もいるそうです。これは操作でも捏造でもなく無知だと思います。

    それにしてもトピ主さんの読書は壮大ですね。

    トピ内ID:8f9d746634ba058f

    ...本文を表示

    話が長い

    しおりをつける
    🙂
    ツマラン
    トピ主さんの面白くない話が長かったのだと思います。
    ジャンルではありません。

    トピ内ID:d784dfc5fb39b49d

    ...本文を表示

    相手はそこまで求めてない

    しおりをつける
    🙂
    メロ
    他の人も興味を持つような有名な作家の小説やエッセイなどなら、「あ、私もその人好き」とか「人気だよね、どんな感じの?」などと話が広がるかもしれません。
    でもトピ主さんの回答では「・・・・。」という感じで話が広がりにくいと思うし細か過ぎ。

    マンガでもアニメでもゲームでもアイドルのことでも、自分がよく知らないあまり興味の無いことを細かく語られても困るのと同じ。

    「ソ連や中国の近代史に興味があるの。中国に行った時、圧倒的エネルギーを感じてどんな風にしてこんな風に発展して来たのかと興味を持ったの。」ぐらいの言い方なら「へえ、そうなの。」と好意的に受け止めてもらえると思います、
    でも、いくら思い入れがあってもあまり具体的に話し過ぎたら相手が困る。

    相手も詳しそうだったり細かい話を聞きたそうだったら細かく話してもいいし、意気投合して盛り上がるかもしれないけど。

    例として「将棋がご趣味なんですね。」と話を振ったら、好きな棋士やその絶妙な差し方について熱く語られ出したら私なら困る。「ええ、父が好きだったのでその影響で。最近は子どもも興味を持ち始めたみたい。」みたいな回答なら、「頭の発達にもいいんですよね。」みたいな返事で話が出来るけど。

    三国志等々でも、相手があまり興味が無い、あまり知らないのにマニアックに話し過ぎたらやはり相手は困惑だと思います。

    「事実(どういうことに自分が興味を持っているか)を正確に伝える」ことより、「聞く相手の都合」を考えてそれに応じた程度の情報を伝えるように心掛けるのがよいと思う。

    トピ内ID:6fe189adef25a514

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    え!?

    しおりをつける
    🙂
    はな
    そんな話をしたのですか?
    そりゃ微妙な顔されますよ。
    お相手はちょっとした話のつもりで聞いています。
    多分「ミステリーが好きで読みます」とか「恋愛小説が多いですね」とか「歴史小説が好きです」とか、せいぜい「歴史のドキュメンタリーをよく読みます」程度の答えを待っています。
    そこで好みが合いそうなら、さらに「あ、私もよく読みます。お好きな作家さんは?」などと先に話が進む。
    いきなりソ連や中国の歴史の深い部分を話されても困ります。
    興味と知識がある相手にならいいんですよ?でも知識がない人にとっては、軽い会話のとっかかりのつもりが、虐殺の歴史について語られても…という反応でしょう。

    トピ内ID:bb2b7f962e79d25d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    趣味読書って言われると…

    しおりをつける
    🙂
    れい
    他の人も指摘してますが、趣味読書って言われると「小説」だと思います。
    むしろ、最初から「歴史の本が好きでよく読んでます」だったらよいのでは?
    あと、ロシア語や中国語勉強しだしたなら、「ソ連や中国に興味があって、言語勉強してる」とかでもいいんじゃないですか?

    まあ、一般的に受ける分野ではないので、それでも困る人いるかもしれませんが…

    トピ内ID:38ad698d5799791c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いいじゃないですか。

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    たぶん私もトピ主さんの回答を聞いたら微妙な表情になると思います。

    ふぇ〜……って。

    でも私の場合は知らないジャンルで、話を聞いてみたい、興味があるんだけど、難し過ぎて ふぇ〜 みたいな感じです。
    すでに単語が難しいからどういう質問をしたらいいのかフリーズすると思います。
    興味はとてもあるんですが、どこから聞いたらいいのか分からない。。

    突き進んで下さい。夢も叶いますように!

    トピ内ID:562b6f90483640c5

    ...本文を表示

    話術を磨く

    しおりをつける
    🙂
    コトコト
    私の知り合いには研究者や研究者気質の人が多くて、私の全然詳しくない分野の話めっちゃしてくるんですけど面白いですよ。

    思うに、彼らは同業者からズブの素人まで、色んな人に研究の話聞かれるんでしょうね。そして相手のレベルに合わせた面白い話ができるように訓練されているんだと思います。

    詳しい人には最先端の研究の話を、少し分かる人にはちょっとしたトリビアを、全然わからない人にも面白おかしく説明してあげてます。

    トピ主さんも相手のレベルに合わせたネタをいくつか仕込んでおいて、反応を見ながら披露してみてはいかがでしょう?

    中には興味を持ってくれる人も出てくるんじゃないかと思いますよ。

    トピ内ID:489a8758b441d925

    ...本文を表示

    わー私も大好きな分野です!

    しおりをつける
    🙂
    本好き
    ノーベル文学賞取ったスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの「セカンドハンドの時代」を読んだばかりですが、悲劇が日常にあるソ連の人々の複雑さ、なんでこんなにもという思想への情熱、もっともっと知りたくなる興味深さでした。
    中国の文化大革命をテーマにした小説も最近何作か読んだけど凄かったですね……これもどうしてこんなことになったのか、多方面からの見方が知りたいので、いろいろ本を読んでみたいです。

    お勧めの本があったら是非教えてください!

    こんな風に、たまには同じ方面に興味がある人もいるので、どんどん興味ある分野を語ってほしいと思いますよ。

    トピ内ID:b3facdd5ca68fd2a

    ...本文を表示

    よく知らない分野で返答に困っている

    しおりをつける
    🙂
    ただ困惑
    趣味は何かという話をするのなら、相手は知り合って間もない人ですよね。
    会話を続けやすいから、初対面の人と話す時によく話題にします。
    そこでマイナーな分野が登場すると、聞いたはいいけど何と答えていいものやら…。と困惑し微妙な顔になっているのでしょうね。
    その分野の良し悪しではなく、会話のキャッチボールを続けるのが難しい変化球に困っているのです。

    相手も歴史好きなら話が弾むかもしれないので、趣味を聞かれたら「歴史が好きでその関係の本をよく読んでいます」と、歴史を明示して答えるといいと思いますよ。
    相手が歴史に食いついて来なかったら、「最近、語学の勉強にもはまっているんですよ」等、別の話題をすかさず出して、会話が続きやすいように工夫されると良いですよ。

    トピ内ID:d3c71ff976f2daab

    ...本文を表示

    読書が趣味、ではないですね

    しおりをつける
    🙂
    カフェ
    私も主さんの趣味は「読書」ではないと思います。
    「ソ連史や中国現代史」について調べることが趣味ではないでしょうか。また、語学が趣味でもいいと思います。

    読書が趣味といわれると、多くの人は小説やノンフィクションなど、文章を読むことが趣味なんだろうなと想像するからです。だから小説ではなく歴史書と言われて面食らうんですよ。

    トピ内ID:1a5e8f1d4373e0d2

    ...本文を表示

    テレビ(ゴールデンタイムの民放)見ると常識が身につくよ

    しおりをつける
    🙂
    ペン子
    まあ、マニアックな趣味の人が食いつく可能性は確かにありますけど、大半の人は引くでしょうね。
    それはあなたの趣味が悪いわけではなく、あなたの常識の無さに驚くんだと思いますよ。

    昨今はテレビ離れとか言われてますが、それでもやっぱり地上波のテレビ放送は「一般的な傾向」に沿ってます。

    一般的なテレビ番組で「読書の秋!趣味の読書特集でーす!」ってタイトル打って、そこでソ連関係や歴史書ばっかり紹介されたらどうよ。
    「読書の番組じゃないじゃん」てなるでしょ。

    他のレスにもあるけど、「趣味を読書」と銘打つことがそもそもの間違いです。
    趣味は歴史、が正解。

    歴史特集の番組なら、ソ連書籍の紹介もアリでしょう。

    まあテレビ番組じゃなくて雑誌の特集でもいいですよ。
    「読書がテーマの雑誌」でソ連ばっかり紹介しないだろって話。

    そういうことです。
    常識を身につけましょう。

    トピ内ID:423638b00c147673

    ...本文を表示

    好きな分野です、食いつきました。

    しおりをつける
    🙂
    たろう
    ソ連、スターリンと来れば、文学は サミズダート「地下出版」となり、スターリンの仇敵というのはどうかと思いますが、代表的な作家はソルジェニーツィンでしょうか。若い時、文庫本の翻訳はよく読みました。「煉獄の中で」が好きです。ロシア語が多少できるので原書にも挑戦しましたが、難解すぎて断念しました。これも若い時ですが、ウクライナの古書店でウクライナ語ーロシア語の2巻本の大型辞書を買ったことがあります。発行が1950年だったか、スターリンの在命中でしたが、「偉大なるスターリン大元帥の指導のもとに発展したソビエト言語学の理論と実践云々」とかいう、スターリン礼賛の前書きを読み「へえー、凄いなー」と驚いたことがあります。

    でも、こういう話は人には絶対しません。今、トピ主さんが初めてです。趣味の話題になれば、当たり障りないところで無難にかわします。例えば、男ですから「ゴルフを多少」と言います(ゴルフはあまり好きじゃないですが)。初対面の女性ならば「猫のトイレ掃除」と言います(猫は大好きです)。相手とも共通しやすいネタを選ぶと会話が続きやすいです。でも、すると「趣味は何ですか」という質問とその答えは、相手を意識したり忖度するようで(本当に好きなことは言わない)日本人的文化なのでしょうか、めんどいですよね。

    トピ内ID:a5a788ad6e91e63b

    ...本文を表示

    マニアックに答え過ぎ

    しおりをつける
    🙂
    るん
    「趣味は何?」
    「読書です。」
    「どんな本を読むの?」 の続きとして想定されているのは
    「歴史物が多いです。」

    レベルの反応なのですよ。そこでなぜ、
    「特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です。」

    と迄、なぜマニアックに仔細に話すのでしょうか。大多数の人が興味も関心もない、マニアックな事柄であろう事はわかっていますよね。

    「食事は何が好み?」の反応が
    「イタリアンは割と好きですよ。」 ではなく、

    「食事は何が好み?」
    「ポルチーニとマスカルポーネを使ったニョッキです。」

    なら、たとえ自分がどれだけ好みで日々頻繁に食していようとも、質問した相手には微妙な顔をされる事でしょう。
    それと同じで、マニアックに仔細に答え過ぎなんですよ。

    トピ内ID:b4eaa8cdb81bc699

    ...本文を表示

    やっぱり

    しおりをつける
    🙂
    さくらなみき
    読書が趣味というより、あなたの場合は勉強の範疇かと思います。

    いまはすこしずつ変わってきていますが、知り合いと政治や宗教の話しはしないほうがいいっていいますよね。

    民族問題とか領土問題とか虐殺だとか、そのような話を他人としても盛り上がらないです。

    読書が趣味というのは一般的には恋愛ものだとかミステリーだとかそういうジャンルを指すのです。
    この作家さんの○○がおもしろいとかそんな話題で盛り上がるのですよ。

    戦争だとか対立だとか重苦しいのは盛り上がりませんから。

    トピ内ID:a9ea167a7321dd58

    ...本文を表示

    それって

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    それって、読書が趣味とは違うような気がします。読書というより「ソ連と中国の歴史」が好きなんですよね。読書好きって「物語を読むという行為が好き」ということだと思ってます。でもトピ主さんは違いますよね。私も、自称読書好きかトピ主さんのような回答があったら、それ読書じゃないじゃんってガッカリすると思います。ごめんなさい。

    トピ内ID:5b4e92fb663e1444

    ...本文を表示

    それだともう勉強

    しおりをつける
    🐤
    砂肝
    50歳になった、幼い頃からの本の虫です。

    在籍中の放送大学でも、ロシア政治外交史とか中国や東アジアのいろいろなどの科目を取ることが多いので、トピ主さんのお好きなものがわかるのですが……

    まさか、尋ねた人が微妙な表情をしたあとに上記のような話をしているとは。
    そりゃーそうでしょうな。

    そういうことを聞いてるんじゃないですよ。
    せいぜい小説が好きとか、どんな作家が好みとか、そんな軽さで良いのです。
    私は聞かれたら「推理小説が大好き。ファンタジーや恋愛ものには興味なし」と言ってます。実際そうです。
    新書も読むけどさ、尋ねた相手が中年以降の男性ならともかく、女性だったら絶対に言わない。

    もうね、書かれた文章を読むだけでお腹いっぱいですよ。
    三国志や武将ネタも、それが好きな相手としか盛り上がるわけもないです。
    おいくつか存じませんがそういうのがわからずずっと来ているなら、ちょっと変わった人認定されたりもすると思います。

    フツーに「歴史に興味があるのでそういう本です」で充分です。

    トピ内ID:8e9cc7381348e475

    ...本文を表示

    だってよくわからないもの

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    私自身も読書好きでかなりの読書量だと自負してますが
    長い人生でトピ主さんのおっしゃるジャンルの本の具体的なタイトルが全く思い浮かびません
    どんな本を読むのと聞く人の多くはある程度自分も読書する人が多いでしょう
    でも 全く知らない事をいきなり言われたら
    なんて返していいかわからないから微妙な表情になるしかないですよね
    しょうがないんじゃないでしょうか
    もしそれが何かいやだと思うならもっとわかりやすいく説明する必要があります

    逆にトピ主さんがどんな本を読みますかと誰かに聞いて
    全く今までの人生でかかわったことのないジャンルを説明されたらどう反応します?
    同じじゃないでしょうか

    トピ内ID:78edb3adf4619777

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    三大タブーの話題に近いなぁ

    しおりをつける
    🙂
    ゆきんこ
    宗教、野球、政治

    他の方も仰ってますが、この辺りは親しい友人であっても亀裂が入る話題です。

    歴史を掘り下げるまでは良いんですよ。
    でも、誰か一人の生涯や思想を追求しだすと、そうはいかない。

    上の3つのどれかに入ります。
    スターリンや毛沢東なら、間違いなく政治思想は外せない。

    特に後者の方は検索出来ない措置が取られる程の人物です。
    そこに興味津々って、私ならちと距離置きます。

    トピ主のは趣味でなく、研究とかそういうマニアックなものに近い。
    読書として趣味を話したいなら、三大タブー以外の本の名前を出しましょう。

    そこから共通の仲間も出来ると思います!
    楽しく趣味の話したいんですよ、皆さん。
    そうでなければ、ディスカッションしたい人となさってね。

    トピ内ID:05b64bf2ba91b4c2

    ...本文を表示

    内容ではなく言い方

    しおりをつける
    🐤
    ワーニャ
    自分が興味ある分野でも、一般にはあまり共通の話題になり得ないと理解していれば
    トピ主さんの返しは、奇妙ですね。

    普通はもっと漠然と、歴史ものですね。
    と答えると思います。
    もっと言いたかったら
    現代の中国やロシアなんかの現代史とかけっこうおもしろくて。

    さらにいう場合
    中国に旅行に行って興味を持ったってこともあるんですけど
    今の中国になる過程なんかは三国志的な要素もあるし。
    ソ連時代のスターリンとかすっごい悪人で酷いこといっぱいしてるのに
    意外と、今のロシアで人気がなくも無かったりして。
    そういうのおもしろくってどんどんハマってます。
    と答えれば、相手は
    へえ〜、と思うんじゃないかな。

    トピ主さんの答えだと、

    難しいもの読んでるね。でお終いになっちゃうのがわかる気がします。

    説明の仕方が、自己満足系な感じ。
    何も予備知識がない人に伝える力が著しく低い言い方、というか。

    会話って、内容が正確に伝わるかどうかの以前に
    受け入れてもらえないと意味ないです。
    噛み砕いて、より簡単な言葉を使って、人に理解されやすい言い方を
    使うことができれば、問題は解決すると思います。

    みなさんが微妙な表情をするのは、トピ主さんの答えの内容ではなく
    自己満足的な答えをすることに対してです。
    それが、アイドルのことでも、中国現代史でも、相手がさほど詳しくない内容を
    いきなり滔々と語る違和感は同じです。
    ほぼ自分語りになっちゃってます。対話ではなく。
    みんなそこに辟易して微妙な顔になるんです。

    ちなみに私も、煉獄の中で、は愛読書ですよ。

    トピ内ID:a05c3d62d0e03a12

    ...本文を表示

    細かすぎます

    しおりをつける
    🙂
    湖畔
    他人は、どんなジャンルの本に興味があるのかを尋ねています。
    そして、共通項が有れば会話を広げたいのだと思う。
    歴史、特に大陸の歴史に興味がある。
    それくらいでいいのでは?
    尋ねた人も『歴史なんだ』と思うでしょうし。
    もっと近しい関係になってから、特にソビエト連邦の歴史だと言えば良いのでは?
    いきなりソ連と言われると共産主義やロシア賛美をイメージすることもあるので、あなたの主義主張を突いてしまった!と慌てるかもね。

    トピ内ID:0d75a18d3f256cd3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    軽い気持ちで聞いたのにそんなに専門的に説明されても・・

    しおりをつける
    🙂
    梅雨明け
    殆どの人は「ミステリーです。東野圭吾が好きです」という程度の回答を期待していると思います。それでも「そうなんだ」で終わると思いますよ。深い意味があって聞いているのではなく、社交辞令程度です。
    だから予想外の答えなので微妙になるんです。「そうなんだ」で終われない特殊なジャンルだからです。でもトピ主さんはそういうジャンルが好きなんだから他人がどう反応しようと関係ないのでは?

    それよりそれ以降に書いてあることを言われて話を返せる人がいると思いますか?どうして微妙な顔をされるのか本当に分からないのですか?お幾つの方かわかりませんが、大人だったらそのくらいのことは分からないとコミュ力の問題って言われますよ。

    今度からは「歴史もの」くらいにとどめておけば微妙な人にはなりませんよ。それで誤解されても別に構わないでしょ?トピ主さんの好きな分野を理解できる人はなかなかいませんよ。

    トピ内ID:6fd08badef173547

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    すごく興味深いです

    しおりをつける
    🙂
    s
    トピ主さんのお話興味深いです。トピ文だけでもへぇーって思いました、もっと聞きたい。
    何かをとても大事に思っている人の話は面白いです、熱く語られるといい(私にもそういう趣味の分野があります。ちょっと振って相手のリアクション次第では熱く語ってしまいます)。

    ただ、サラッと「どんな本?」とか聞いてくる人はサラッと返せる答えを期待しているかもしれません。あまり深堀りするつもりはないのかも。もったいな-と思いますが、ただのコミュニケーションツールとして使っている場合です。相手が返しやすい答えを準備してあげてもいいし(話題になった本とか一冊読んでおく)、あえて「取り付く島もないかもだけど」と前置きして本音をぶつけて相手の出方で関係性を決めてもいいかもしれません。

    あまりうまく言えないですが、素敵な趣味はそのままで!
    伝え方を工夫してまたそこから生まれる関係を楽しんでください。

    トピ内ID:001c886c8f8de347

    ...本文を表示

    そりゃあ微妙な表情をされて当然ですよ

    しおりをつける
    🙂
    オタク気質?
    「どんな本を読むの?」には
    「歴史に興味があるのでそっち関係の本ですよ」
    位でいいじゃないですか。
    何でそこで細かい事まで熱く語っちゃうのか。

    例えばトピ主さんが他人に軽い世間話のつもりで
    「どんな音楽を聞くの?」と聞いたとしてみましょう。
    トピ主さんが全く興味が無いジャンルの音楽について
    いきなり熱く語り出されたらどうします?
    いや、こっちは興味ないし、よくわからんし、何だかなーと
    微妙な表情になっちゃうでしょ?
    それと同じ事ですよ。

    ディープな話がしたいなら同じ嗜好を持つ者同士でしてください。
    そこでなら幾ら熱く語っても引かれないし、楽しいと思います。

    トピ内ID:e4c1d47b7d26207a

    ...本文を表示

    そこまで説明しなくていいと思う

    しおりをつける
    🙂
    どんまい
    相手は好きな本で盛り上がりたいと思って聞いたのでしょう。それが、自分の興味ない内容だったので、何を話せばいいのかわからなくなったというだけかと。
    次からは「歴史の本、中国史とかソ連史が好き」とだけ答えればいいと思います。
    さらに突っ込んで聞いてくる人は興味ある人なので、さらに話しても微妙な反応はされないと思います。ただ、「すごーい、頭いいんだね」と言ってから聞いてくる人は実は全く興味ないので適当なところまで対応しましょう。

    トピ内ID:1026735a7ae46846

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    雪だるま
    アラフィフのおばちゃんです
    私が一番好きな本はテーブルトークRPGというジャンルの本です
    テーブルトークRPGとはプレイヤーがゲームのキャラクターになりきって遊ぶものであり
    舞台は中世ヨーロッパをモチーフとした異世界等が多いです
    それぞれのゲーム内のルールに従ってダイスやカードを使った乱数の要素を踏まえながら攻略していく、という
    知らない人にとっては全く理解できないもので遊んでもう30年です

    そのゲームから派生するファンタジー小説やマンガも大好きですし
    そもそもファンタジーというジャンルが好きなので、個人的に楽しんでおりますが
    これを通じて知り合い結婚した夫は、今やすっかり見向きもしていませんし
    就職してから知り合った友人たちにTRPG(と略します)が好きなことは一度も言ったことがありません
    理解しづらいジャンルだろうなあと思っていますから

    そのため、どんな本を読むのか尋ねられた時は一律
    「ゲームの漫画や小説が好きです」
    と、ふんわり答えています
    そこから突っ込まれたら
    「ファンタジーものが好き」「ドラクエが好き(※嘘ではない)」
    ゲームを小馬鹿にする方々から聞かれてるな、と思った時は
    「動物が話したりする漫画(※これまた嘘ではない)」
    と回答するに留めて、突っ込んでくる場合にのみ、そこから深掘りして話すと言った感じで対応しています

    まあ、一番好きなものの話じゃないですけど、一番以外の話だって進むので問題ないと思っています

    相手は軽く聞いてくる事が多数なので、最初からエンジン全開で回答しなくても良いのですよ
    話の合いそうな感じの人と趣味は分かち合いましょう〜

    トピ内ID:38dc131b419db774

    ...本文を表示

    会話のキャッチボールができてない感じ

    しおりをつける
    🙂
    いぬやま
    相手は読書という行動の次はどんなジャンルか、その後はそのジャンルの中の特定の作家とか種類、と順番で会話を進めよとしている。
    対するあなたはただ自分の好きなことをいきなり詳細に言ってるだけ。
    三国志とか新撰組とかの話をされても同様の反応になると思います。
    そもそも読書イコール歴史ではないです。

    あなたは会話の相手から自分が全く興味がなく、あまりよく知らないことをいきなり詳細に語られた時、どんな反応をするんでしょうか?

    トピ内ID:64b85c95f423049e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そんなに詳しく言わなくていい

    しおりをつける
    🙂
    ふむふむ
    どんな本?っていう質問はジャンルを聞かれているので、歴史だと答えるだけで十分です。
    詳しく聞かれたらそのときに答えればいいんですよ。
    本=小説 と思っている人も多いと思います。
    恋愛系・サスペンス系・推理系、小説以外なら自己啓発とかもあるし。
    もちろん歴史もね。
    なのにいきなりレーニンの話しをされてもね・・・答えにつまりますよ。
    そもそも、ソ連時代や毛沢東の時代に詳しい人じゃないとあなたの話しを聞いても理解できないだろうし、つまらないと思うので微妙な顔をされるんですよ。
    歴史に興味のある人なら掘り下げて質問してくるでしょうから、まず最初は歴史だと言うだけにしましょう。

    たとえば、私も本は好きなのでそういう質問をするときもあります。
    どんな本読むの?と。
    たいていはジャンルを答えてくれますが、中には作者を答えてくれる人もいます。
    私も気に入った作者がいたら全部揃えて読みたい派なので、そういう話で盛り上がったりします。
    一人の作者を集中的に読んでいるとわかると、ほかの作者も読んでいるでしょうから、おすすめの作者を教えてもらったり、その中でもどの作品が特におすすめか教えてもらいます。
    もちろん私も自分の好きなジャンルを伝えて、もしそのジャンルを読むのならおすすめの作品ないかな?ときいてみたりね。
    本が好きな人に質問をするのは、ただの挨拶というか雑談として声をかける場合もあれば、情報収集したくて声をかける場合もあるので、どこまで掘り下げるかは相手の読んでいるジャンルによるんですよね。
    なので自分の興味のないジャンル、もしくは全くわからないジャンルを言われると、こちらに知識がないだけに答えようがないんですよ。

    トピ内ID:891574adfd333fd6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    友達になりたい

    しおりをつける
    🙂
    ちっち
    主さん!
    友達になろう!!
    話が合いそう!!

    わたしも歴史に興味がある時期がありました。
    スターリンももちろん、文化大革命、ポルポト・・・。
    近現代史って普通に学校に通っただけじゃ授業でやらないですもんね。
    知らないことを知るのはとても楽しいです。

    さて、面接での話ですが先の回答にあるように「歴史に関心があるので歴史系です。」とだけでよかったと思いますよ。
    わたしも趣味に読書を挙げていて、面接官に「どんな本が好きですか?」と言われたので無難に「今は村上春樹の作品です。」(本当はチェーザレ・ボルジアについての書籍にハマっていた)でやり過ごしました。

    面接での趣味の問いは、上辺だけで良いのです。
    上辺だけ話して、面接官が深堀してきてから面接官の反応を見つつ答えましょう。
    つまりコミュニケーションなのです。

    今回話したような深い話は、話が分かりそうな・興味がありそうな人としましょう。
    面接官はこういうコミュニケーション能力を見たのかもしれないですね。

    トピ内ID:d663b79088d79865

    ...本文を表示

    面白い!

    しおりをつける
    blank
    やかん
    身近にトピ主さんがいたらずっと話聞いていたいと思う。
    でも、それって「趣味・読書」で片付けていいの?

    私は軍艦が好きなんですけど、好きな軍艦の活躍する時代の資料や物語、手記なんかも読むし、プラモデルも作るし、それをかっこよく撮影して眺めたりして、とにかく一番ハマってるけど、人に趣味を聞かれたら「かぎあみです(ハート」って答えてます。
    かぎあみもするから嘘じゃないし、軍艦の話とか興味のない人に話して変な顔されるのも辛いので。

    でもトピ主さんも読書だけでなく語学にも趣味が広がってるし、一言で説明が難しいと思う。
    世間話で軽く話すのは無理なんじゃないのかな。
    適当に「村上龍さんが好きです」とか言っておけばいいんじゃないですかね。

    トピ内ID:3c8e369850d894f6

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    みか
    わたしには、相手の困惑をなぜトピ主さんがわからないのかが謎です。

    >同じ歴史でも三国志や戦国武将、幕末や明治維新、古代エジプトなどはそんなことないと思いますが、

    そこまでわかっているのに、なぜ? と、思います。上記の例は、日本人でも好きな人は多いと思います。それを題材にした小説や漫画もありますよね。映画化、ドラマ化もされていたりします。でも、トピ主さんが好きな歴史は残念ながらそうではありません。詳しい人はかぎられると思います。かくいうわたしも、近代史は詳しくありません。歴史の授業において、古代史は先生の熱意を感じましたが、近代史は授業時間の関係もあってさらっと大急ぎで終わりました。だから、トピ主さんの熱心な説明を聞いたとしても、参加するには圧倒的に知識量が足りません。何も言えないんです。たぶん、大多数の日本人がそうだと思います。トピ主さんの話にどう返していいのかわからないんだと思います。そのために、相手は困惑するのでしょう。

    わたしは外国のミステリーが好きです。でも、やはり外国ものは好きな人がかぎられます。だから、詳しく話すのは同じ趣味を持つ友人だけです。そうでない人には、少しぼかして伝えます。相手の知らないであろう外国人作家の名前を伝えたら不親切だと思うからです。「あー、かなり暗い本かな」くらいの返事にしています。メジャーな日本人作家なら言いますけどね。

    トピ内ID:8484b7ed3eb80310

    ...本文を表示

    ジャンルの問題ではない、思いやりが欠けている

    しおりをつける
    🙂
    めい
    ある国の歴史を扱った本といっても、学問として解説している本もあれば、物語として読ませる本まで、いろいろあるでしょう。漫画だったり、画集や資料集の場合だってあり得ます。

    トピ主さんは自分がなぜ興味があるかをそれだけ長々と書き連ねていらっしゃるにも関わらず「それって結局どういう読み物なの?」というごく一般的に相手が知りたいところについて、全く触れていませんでした。

    ソ連史?それってどういう本?と聞かれたときに、あなたがなぜスターリンについて興味を持ったかは相手にとって必要な情報ではないのです。
    それが理解できるでしょうか。

    ある時代を背景にした時代小説が好きなんだとか、私は物語になっている本よりも歴史書が好きなのとか、まずはどういう本なのか相手が想像できるように伝えるべきだとは思いませんか?

    トピ主さんの答え方だと、自分に興味を持って質問してくれた人に対して失礼です。
    自分、自分なところが目に余るから、微妙な表情をされてしまうのです。あなたの趣味が悪いわけではなくて、あなたに質問してくれた人へ思いやりが欠けていることが問題なのです。

    同じ歴史でも幕末だとそんなことないと思う?私の好きなジャンルがソ連史だから中国現代史だから困らせてしまう?
    違います。
    たとえ一般的に愛読者の多い歴史のジャンルであっても、トピ主さんのように相手を思いやらない一方通行な受け答えをしていたら、同じように微妙な表情をされてしまうでしょう。

    ジャンルのせいにしないで、ご自身を振り返ってみてください。

    トピ内ID:81a15badf952371e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    マイナーだから

    しおりをつける
    🙂
    はちみつ
    ソ連史や中国現代史は一般的に興味を持つ人が少ないので、
    なんてコメントしたらいいのかわからないんだと思います。
    これが明治維新なら偉人の名前の一つや二つ覚えてるはずなので
    そこから会話を広げることもできますが、
    ソ連史と言われて歯切れのよいコメントを返せる人は少数派です。
    馴染みがないだけでなく、
    興味を持つ気持ちが理解できないという反応でもあると思います。
    私は他ジャンルの本を読むのも好きなので「何でも読むよ」と言いますが、
    トピ主さんが書いているソ連と現代中国の面白さの部分を共感しながら読みました。

    トピ内ID:9bc7755d640119f8

    ...本文を表示

    最初に全部答えを言っちゃうから

    しおりをつける
    🙂
    合理主義
    >趣味が読書というと、高確率で「どんな本を読むの?」と聞かれます。

    私だったら、「色々読みますけど、今読んでるのは「〇〇」って本ですね」って答えます。
    この手の質問って本気で興味があるわけじゃなく、話のネタの為ってのがほとんどですよね。
    だから、本のタイトルだけを答えると、相手も「それってどんな本?」とか、会話をつなげやすい。

    トピの例を使うなら、

    「どんな本を読むの?」
    「そうですね、最近はもっぱら歴史関係かな」
    「古代ローマとか三国志とか?」
    「普通はそう思いますよね~。でも違うんですよ。最近ソ連史にはまってて。珍しいでしょ?」
    「ソ連?! またマニアックだねぇ。なんでソ連?」
    「いや、実は私、ずっとスターリンって虐殺とかのイメージしかなかったんですけど、ロシアでは英雄視されてるってのを聞いて疑問に思いまして。それで調べ始めたら結構面白いんですよね。自分が子供の頃おぼろげに覚えてるような事とかとも繋がってたりして」
    「ああ、なるほどね~」

    …みたいに、相手は会話をしたいんですよ。
    なのにトピ主さんは「特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です」って就職試験の面接じゃないんだから…。
    相手がそのジャンルに詳しくない場合、それ以上の質問って特に出てこないと思いません?

    トピ主さんが相手と会話したくないのならそれで良いですが、わざわざトピを立てるってことは会話をしたいのでしょう?
    なら、少しは相手が興味を持ちやすい、質問しやすい受け答えを意識した方が良いと思いますよ。

    トピ内ID:62893a72cc036830

    ...本文を表示

    二次創作の有無というのは大きい

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    某アニメなどの評論家(元々は制作側だった人)の話を思い出しました。
    この人の意見・評論って面白くて論理的なんだよね。
    その意見が絶対に正しいとまでは言わなくても、一理ある、納得できるという話をする。

    そこであるのがアニメでも本当に面白いと思うものは
    視聴する側の誰かが二次創作をするそうです。
    まあ、今時でいうなら同人活動とかMAD系の動画とかだろうか。

    三國志の話が出ているから典型として例とするけど、
    原作である史実を可能な限り忠実に記した歴史書と三國志演義があるわけです。
    でね、なぜ皆が知っているか、興味があるかは二次創作の演義があってこそなんだよね。

    ソ連史も中国現代史も触り程度なら中学高校の歴史で概要は知られています。
    でもそれで終わってしまうわけです。
    ソ連の話も多少知っている人は2つの世界大戦がらみで興味を抱いた人が
    ソ連はどうだったかという形で興味を持つ程度が大半だと思う。

    学校で革命なども沢山学びますよね?そして何となく多くの人が概要はしってます。
    ではその中でどれが一番細かく知っている人が多そうか、興味を持ちそうかというと
    フランス革命じゃないでしょうか?
    そこには〝ベルばら”の存在が他と比較してもあまりにも大きいのは想像できるだろう。
    この史実をもとにして演出・脚色を加えた二次創作作品が大きいんだよね。

    マニアなどの一部の人だけだったものが、こういった二次創作によって
    多くの人に興味や知識を持たせるわけです。
    この1~2年の話でいえば、競馬の話がわかりやすいだろう。
    ゲーム・アニメで競走馬を擬人化したものがあって認知度は飛躍的に高まり、
    その作品の話を間に挟めば色んな会話が成り立つわけです。

    そういったものがソ連史や中国現代史にありますか?

    トピ内ID:91fc1cae024f3916

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そもそもの話・・・

    しおりをつける
    🙂
    こだし
    趣味が「読書」というのが微妙にずれていて、「ソ連・中国の近現代史探求(研究?)」が現状には当てはまるのではありませんか?(ほかのジャンルの本も好んで読まれるのなら、的外れですが)

    趣味は?と聞かれたときには「読書です」ではなく、「ソ連時代のロシアの歴史や近代中国の歩みなどに興味があって関連書籍を読んだりします。最近は原書で読みたいなと思って、ロシア語や中国語の勉強も始めたんですよ。」と答えてはどうですか?それで興味を持った人がいれば、深いところまでお話しできそうです。

    どうしても「趣味は読書です」といいたいなら、他の方が言うように「何の本?」と聞かれたときには大雑把なくくりで言うといいです。「歴史ジャンルの本が多いですね。」とか。トピ主さんの返答は、夢中になるジャンルを持ってる人がそのジャンルのことを聞かれたときにやりがちなものではありますが、最初から立て板に水で色々いうのは危険です。相手はそこまで求めてない可能性のほうが大きいのですから。情報は小出しにね。

    トピ内ID:e02e0115d9b53552

    ...本文を表示

    文献を読むのが趣味なら、「趣味は読書」ではない

    しおりをつける
    🙂
    華子
    「スターリン」「毛沢東」「鄧小平」に興味があり、彼らをモチーフにした小説を読むのが好きなら、そう言えばいいのでは?

    例えば、「マリーアントワネットが好きで、彼女に関する小説をよく読みます」と説明して変な顔をする人はいません。

    それとも、史実に忠実な文献だけを読んでると言う意味ですか?
    なら、趣味を「読書」ではなく「歴史探究」とでもしてください。

    トピ内ID:10c370c84e39b8f0

    ...本文を表示

    個人的には

    しおりをつける
    😅
    眠り小僧
    「趣味:読書」と言われると、「小説」を読んでいるのだと想像します。

    なので、どの作家の小説を読んでるのかな~、くらいの気持ちで「どんな本を読むの?」と聞いてみたところに、

    >「特にソ連史や中国現代史に興味があるので、それに関するジャンルが中心です」

    この答えが返ってくると、感覚としては、あまりに斜め上すぎて「微妙な表情」をすることになるのかなあ、と思いました。

    あくまでも、私個人の感想ということで。

    トピ内ID:9d5c46b00d37ff6f

    ...本文を表示

    ピンポイント過ぎかな

    しおりをつける
    blank
    趣味は読書と映画
    相手が知らないジャンルだと会話が繋がらないですよね。
    日常的な会話での一環なら通じそうな話から始めた方がいいと思います。自分なら色々読むけど、最近なら本屋大賞候補だった○○とか、それなりに知られているベストセラー作家名をいくつか出します。

    トピ主さんも読書が趣味なら、一般的に知られている本やジャンルも読んだことはありますよね? 先ずは近代史の歴史物、と言ってみて、相手の出方を見てから、会話の流れで、中国へ旅行に行ったら、色々興味が出てきてハマっている、とか、徐々に掘り下げて行く方がいいです。途中で本から、旅行の話になるかもですが、会話ってキャッチボールですから、流れを作るのも会話の技術です。

    なんか、トピ主さんの返答は、会話と言うより、ビブリオバトルみたいだと思いました。

    トピ内ID:63f4e45675143650

    ...本文を表示

    印象があまり良く無いのでは

    しおりをつける
    🙂
    山ん中
    私も歴史が好きです。
    ですので、トピ主さんの言ってる事は分かります。

    中国史は古代からずっと好きで勉強し、中国語も3年ほどやりました。
    中国語面白いですね。
    ロシアは芸術と文学に興味があります。
    友人でロシア語やってる人もいます。

    しかしながら、中国とロシアは日本でそんなに人気が無い。
    特に現代史は。
    古代みたいに遠くにあれば歴史もファンタジーだけど、
    現代史となると身近なので好き嫌いが出ると思う。

    中国は現在の人権問題とかで若い日本人にも印象が悪いし、
    高齢の人々には、日中戦争から文革あたりがね。
    そして中間層は天安門事件かな。
    私も知人中国人が文革での悲惨な現実(その人が実際体験した事)を、
    話してくれて衝撃を受けた事があります。

    中国も日本に対して好感度もそんなに上がらないし。

    ベルリンの壁崩壊を同時代人としてニュースで見ていた世代なので、
    東西ドイツ統一やソ連の崩壊の方にびっくりしましたよ。

    あと、ソビエト連邦時代は日本にも大いに関係あります。
    戦後の日本の事調べてみたらいいと思います。
    トピ主さんの知らない日本の思想的な闘争が分かる。
    この辺も我々の世代的にはあんまりいい思い出が無い。
    いい思い出の人もいるかもしれないけど。

    というわけで、実際彼の国の歴史を詳しく知っているわけでは無いけど、
    なんとなく印象は悪い、と思われる事はあるかもしれません。

    トピ内ID:353fbc2f8972e475

    ...本文を表示

    困ったら相手の好きそうなカテゴリにしておく

    しおりをつける
    🙂
    空気も読もう!
     世界史以前に処世術を学んでください。先人は様々な処世術を教えてくれます。

     会話の答えに困ったら。「アナタはどんなジャンルが好きですか?」と聞けば良い。

     面接の回答なら。その程度は想定の範囲内です。
     その会社(学校)の分野のジャンルに合わせた話題の本を頭に入れておく。


     トピ主が他人を理解出来ないと同様に。他人に同意や理解を求める事は不可能です。

     TVで鉄道、バス旅特集は無難で高視聴率です。

     しかしながら、リアルでバス、鉄道好きと言えば未だ理解はありません。

     それについて、誤解だ、偏見だ、とは言いません。

     分かりきっているので、ライトに「趣味 旅行 行きたいところは〇〇」です。

     因みに「三国志好き」「幕末好き」と言われても私は微妙な表情になると思います。関心がないので。

     世界大戦の政治家達に関するTV番組も大変多いです。
     帝国時代の日本に関する本も多い。
     関心や視聴率は高いのでしょう。

     しかしながら、まだこの件については世論の分かれるところです。
     
     リアル日常では話題を避けるのは普通では?
     トピ主の好きなジャンルも同じこと。

     三国志やアントワネットと程に物語やフィクションが許されるようになれば話は別です。

     それまではネットや研究会でどうぞ。

     無難に相手に合わせるのも処世術です。

    トピ内ID:7c1d42e1fb4b3f98

    ...本文を表示

    びっくりポン!

    しおりをつける
    🙂
    たま
    いろんな意味で驚きなのですが、良い意味で『熱量』を感じます。
    私は好きです、個人的には。
    トピ主様は興味のある事に深くのめりこむ、
    今風に言えば沼にハマる系の人とお見受けしました。
    「~相手の回答を困らせてしまうのでしょうか?」というご質問については
    お相手が困った事により、トピ主様が何故困る???と私は思います。
    初対面に近い人が相手だと引かれてしまったりとかもするでしょう、
    それについては私も他の多くの方々と同意見です、ですが、その上であえて、
    私からは「そのまま突っ走って欲しい!」と個人的な要望を述べさせていただきます。

    トピ内ID:cf674269df9f65ae

    ...本文を表示

    「歴史好き」なら意外とセーフ

    しおりをつける
    🙂
    ソ連史と中国史は人気ありますよね。
    私は詳しくはないですが、なかでも激動の20世紀が好きなので少しかぶってますね。
    ただ、多分「どんな本読んでる?」と聞く側にとっては、十中八九興味ないですよ。
    本を話のとっかかりにしただけか、もしくは読書そのもの(活字を読むことの楽しさ)や文学に興味があることが多いと思います。

    私は国史に限らず戦争や兵器関係であっても「歴史が好きだから歴史の本」「歴史って奥深くて面白いよ」とだけ答えています。
    意外なことに、このくらいぼかした答え方だと結構きわどい内容の本でも(タイトル見られても)大抵好印象ですよ。
    「歴史として好き」と言い張れば、わりと「そんなもんか」と思うみたいです。
    「活字が好き」「電子書籍は便利だけど本は目が疲れにくい」と続ければ、自然に話題を変えられます。

    ソ連・近現代中国といえば共産主義、独裁国家、秘密警察、弾圧など負のイメージもあるので、
    人によっては苦手な場合もありますから注意したほうがいいです。
    「スターリンが好き」と「歴史が好きで今はスターリンに興味がある」なら後者のほうがマイルドです。
    例えば戦争体験の本を読んで「戦争の話が大好き」と言っていたらヤバい人です。誤解されます。
    言い方が悪いしペラペラ話したら余計に引かれます。歴史の負の一面に興奮して息巻いてると思われます。
    今まではそれと似たような受け取り方をされたのかもしれません。
    最初はぼかして控えめに答えて、相手がのってくれば段階的に深く話していくと良いと思います。

    トピ内ID:28a5436d03c551ca

    ...本文を表示

    お友達になりたい!

    しおりをつける
    🙂
    ポワンドヴュ
    トピ文を読んだだけで、トピ主が感じている魅力が伝わってきますよ!
    三国志にも劣らぬ迫力って、すごい宣伝文句になっています。
    中共が今後どうなっていくのか、台湾をどのようにしていくのか、興味は尽きません。
    王朝に準えるなら、中共はようやく70年ですものね。

    楊逸さん、石平さん、「ワイルド・スワン」やエイミー・タンの小説などで近現代の中国のことを読むのがとても好きになりました。
    20年以上NYの中華街に住み、中国や台湾、東南アジアの中国系の若い人々を多く顧客にしていた時代があるので、考え方や行動の仕方は日本人と似ているところ、違うところがあって、魅了されています。

    米国では今中国やロシアとの関係が思うようにいかなくてやきもきしています。政治家は選挙があるので短いスパンで考えて騒ぎますが、もっと長い目で、今後どういう関係を築いていくつもりなのか、歴史を読んで考えようとしている人々もいます。
    トピ主さんには、今後中国がどうなっていくか、ロシアがどうなっていくか、毎年予想を立ててみていただきたいです。私たちが生きているうちに見られない変化が予想できるようになっておられるのでしょうね。

    中国語、ロシア語頑張ってください。
    70年代でしたか、赤い毛沢東語録、有名でしたね。農村の若者にも読めるように書いたのですよね。トピ主さんもきっとそのうち楽しめるようになります。
    ロシア語は、私の貧しい経験からですが、一通り文法をやれば、辞書を引き引き読めるようになると思います。

    トピ内ID:0f41f1951b3f2460

    ...本文を表示

    熱量

    しおりをつける
    🐶
    岡崎
    1聞かれて10返してるからじゃない?
    内容がとっつきにくいってのもあると思うけど、それより貴方の熱量に引いてしまうのでは。
    普通に「歴史物が多いですね〜」くらいの軽い返答で良いと思いますよ。

    トピ内ID:88eff3adfd134866

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    普通、読書が好きって言うと…

    しおりをつける
    🙂
    阿頼耶識
    小説の事をいうんですよ。
    ほとんどの人の認識がそうです。
    どんな本を読むの?と聞いた人は、トピ主さんの口から「推理小説」とか「ファンタジー小説」「恋愛小説」や「エッセイ」が出て来ると思うのです。
    そこで、どの作者が好きなのか?と話を広げようと思っている。
    そこで、出て来るのが「現代史」だとは思わないんですよ。
    小説、では無くて、大説(四書五経とか)なんですよ、トピ主さんが読む本は。

    トピ主さんも、「読書が趣味」と相手が出して来た本が「レシピ集」だったら、「それは読書が趣味なんじゃ無くて、料理が趣味なのでは?」と思うと思いますよ。
    (いくら本人が「レシピ集を読むのが趣味」だと言っても、微妙な空気になると思います)

    詰まるところ、何を書いて有るか?が問題なんです。
    トピ主さんの場合は、読書が趣味というより「現代史を知るのが趣味、世の中の動きにとても興味が有る」と言った方が良いと思いますね。

    トピ内ID:ca89ce6f2dd97f54

    ...本文を表示

    読書のイメージ

    しおりをつける
    🙂
    taka
    趣味の話を聞いているので、「読書」という言葉でいわゆる小説を想定しているので、
    知っている本の話だったら少し会話の糸口になるかなぁと考えてその話題を振られています。
    それに対して、かなり狭い範囲の回答だったのでそもそも自分の興味のない本だし、
    どう会話していいのかわからないというのが聞いた方の反応だと思います。

    たとえば「歴史小説が好きですよ」と言われたら、「へぇ、ミステリとか好きでたまに時代小説とかぶるのは読むけど歴史小説だとどんなのおもしろいの?」と返せることを想定しているし、
    「クリスティが好きなんです」と言われたら「あー、読んだことないけどあの映画はみたよ」みたいな会話をすることを相手は想定しているわけです。

    なので、私があなたのような本を読んでいてその質問をされたら「あ、読書といっても私はノンフィクションや専門書が好きでそちらばかり読んでいますよ、かなりマイナーな読書路線です」とまず答えますね。
    そのうえで、どんなのと突っ込まれたら「現代史や東欧ですが、私マニアックですよー、語ってもいいんですかぁ」という感じで相手と会話することを目的に話題を続けますね。

    トピ内ID:b7d0423b6c7f02c8

    ...本文を表示

    思ったこと

    しおりをつける
    🙂
    まい
    わー!難しい!!!

    です。すみません。
    この程度の理解しかない人もいるということです。。

    主さんの趣味、とても素敵です。

    トピ内ID:c45efe326d4ae8c9

    ...本文を表示

    言わないです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私も文系の趣味で、
    でも、正確に口にすると、

    すごい、とか
    頭が良いのね、とか、時には
    近寄りがたいな、などと言われたりします。

    特異な目で見られる訳。
    本人としては面白いし、楽しいから長年続けているだけなんですが。

    ですから、親しくない人には趣味を聞かれても、適当に答えます。
    それで関心を持ってくれて、突っ込んで聞いて来た人には教えた事ありますけど、
    数えるくらい。

    円滑なお付き合いをしたいなら、主さんも、正直に話すより、ちょっと控えめに話す事を学びましょうね。
    もちろん、今のままの人間関係で良いのなら、別に構わないですけど。

    トピ内ID:78376ec10fb99fbf

    ...本文を表示

    力みのあるうちはまだまだ

    しおりをつける
    🙂
    能ある鷹
    人それぞれ興味のあることは違います。
    専門的な知識のある分野もあればテレビのワイドショーで聞きかじった事柄もあり、
    それこそ全く知らない無関心の分野もあります。

    私は本当に深く理解して分かっている人は、その分野において全く知らない人に対しても
    分かりやすい言葉で面白い話ができる人だと思っています
    さらに言えば、その知識の乏しい人との会話の中からさえ何らかの気付きを得ることも出来て
    決して時間の無駄などと思わずに有意義に過ごすことも出来る人です

    ちょっと詳しいからと難しい用語でしか語れない人はまだまだ半可通ですよ

    トピ内ID:6615478d687d4bcd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    質問に対する答えが変

    しおりをつける
    🙂
    ゆきりん
    質問が「どんな本を読んでいるのか?」なのだから、「本のタイトル」や「スターリンに関する本」「毛沢東語録」などと答えればいいでしょうに。

    「三国志」が好きな人が「何の本を読むの?」と聞かれ、「古代中国史に関するジャンル」と答える。
    「戦国武将」が好きな人が「何の本を読むの?」と聞かれ、「戦国時代史に関するジャンル」と答える。
    「古代エジプト」が好きな人が「何の本を読むの?」と聞かれ、「古代エジプト史」に関するジャンルと答える。

    「趣味が歴史」ではなく「趣味が読書」との前提なら、上記の回答も変な顔をされると思います。

    トピ内ID:98861bd36ba800a8

    ...本文を表示

    万人ウケしてない趣味は受け答えに困る。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    たまにいるんですけど、トピ主さんみたいにあまり万人ウケしないような趣味の暴露をされると、どう返答していいか迷います。
    「わかんない」っていうと失礼だし、突っ込んで聞いてダラダラ話されても困るし、下手なことを言って怒らせるのがもっとやっかい。
    だから微妙な顔になるんですよ・・・

    私もトピ主さんタイプの人に出会った時に、自分の知っている知識で受け答えを頑張っていたら、「はぁ?その程度の知識で知ったかぶりすんな」「バカにしてるでしょ?」「なめてる?」みたいなこと言われて相手がキレて怖かったです。そしてこちらを試すように、深い知識とかどんどん披露されてもう追いつけなくなるし。
    言葉悪いけど、ピンポイントでこだわりのあるオタクにそういう話をするってひやひやするんですよ。だから趣味仲間と語ってくれーって思っちゃいますね。

    相手に微妙な顔されるのが楽しいならそのままでいればいいし(そういうの見たくてわざとマニアックな話する人もいます)、辛いと思うならもっと会話のキャッチボールが弾むような内容を趣味として話せばいいと思います。

    トピ主さんは真面目な方なんだと思いますが、空気の読めない方でもあると思います。
    他人は自分と好きな人以外の話は適当でいいと思っているものですよ。内容よりも、当たり障りなく会話がはずむことが重要だったりしますから。

    トピ内ID:5e94f6f48ee6308a

    ...本文を表示

    それは読書が趣味とは言わない

    しおりをつける
    🙂
    テツコ
    わかりやすく言ったら、スターリン時代のソ連と中国現代史が好きなので、それらに関する本を読むのが好きといったほうがいいかも?

    趣味が読書といわれたら、例えば好き作家さんとか、好きなジャンルとかのイメージで
    「何の本を読むの?」って聞くと思います。

    確かに、いきなりソ連史と中国現代史といわれると「え?あなたも好きなの?」って返ってくる確率は
    少ないでしょうね。結構マイナーな分野だと思います。私もそういわれると、次どう返していいか
    戸惑うと思います。それらに関する知識もそれにつながりそうな知識も全く思いつきません。

    テレビ番組などで、歴史が好きな人が出ていて、解説など聞いていると、興味が無くても、
    聞いているうちに面白くなってくることがあります。
    トピ主さんからもっと詳しい事や魅力的だと感じる部分を教えてもらうと、私も興味が出るかも?

    トピ内ID:65d1e374ed89235f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それは最初の回答が違っているから

    しおりをつける
    blank
    電気技術者
     トピ主さんが熱く語っているのは歴史に対する興味で、読書に対する興味ではありません。

     これからは、趣味は何かと聞かれたら、歴史と答えましょう。それなら、聞いた人は誰も戸惑わないと思います。

    トピ内ID:880da7fbe51b3141

    ...本文を表示

    それはちょっと話が飛びすぎかも

    しおりをつける
    🙂
    読女
    皆さんおっしゃっていますが、「読書が趣味」って言われたら、私も小説を読むんだろうなと思います。そのあとどんなものを読むのかと聞いたときの予想回答は作家名や小説のジャンルであって、歴史に関する資料的な本というのは想定外ですね。

    私も小説だけでなくいろいろ読みますけれど、個人的な感覚では、その「いろいろ」のほうは読書という趣味の中にはカテゴライズされないです。一般に言う「読書」とは純粋に読むことを楽しむ体験というイメージで、自身の興味や知的好奇心のための読書は名付けるなら探求です。
    私の興味あるもののひとつに神話や伝説がありますが、あえてその関連の読書を趣味として人に語るとしたら、「趣味は読書」とは言いません。「各地の神話や伝説について興味があるので、その関係の本ならたくさん読んでいます」という感じになると思います。

    トピ主さんの返答は読書という言葉から一般に想定されるものからは遠いので、みんな微妙な顔になるのではないでしょうか。
    「趣味は読書」をぬいて、最初から「ソ連と中国の歴史に興味があって、その関係の本をたくさん読んでいるんです」と言えばいいんじゃないかな?と思いますよ。ドラマ性やロマンがあって人気の時代というわけではないので(私もあんまり興味ないです、すみません。帝政ロシアの終焉あたりのほうが好きです)、がっちり興味が合致する人は少ないでしょうけれど、少なくとも微妙な顔になられることは減ると思います。

    トピ内ID:1f625ddb2a93c912

    ...本文を表示

    それを読んでるんだから仕方ない

    しおりをつける
    blank
    つう
    私も本を読むのは好きです。
    でもトピ主さんのように何かを突き止めた本を読むわけじゃないんです。
    ただ娯楽で読んでるだけなので、ネットで面白そうなのを買って電子書籍で読んでいます。
    「どんな本読むの?」って難しいですよね。
    ミステリーとかって大まか答えます。
    そこから作者とか聞かれてもちょっと困るんですよね。
    読みたいものを読んでるだけなので、数冊しか出してない作家さんの本も多い。
    トピ主さんは好きなジャンルがはっきりしてるので逆に話しやすいのでは?
    ただこのトピのように読んでる本から歴史がどうのって語り始めたら引いちゃう人もいると思います。

    トピ内ID:35f891e25acffdc7

    ...本文を表示

    読書じゃなくてソ連中国の近現代史に興味があるって答えればOK

    しおりをつける
    🙂
    趣味は節約
    趣味は?の質問に読書ではなく、最初から、共産圏の近現代史に興味があるんです、って答えればいいんじゃない?
    読書って聞いたらミステリー?恋愛小説?エッセイ?って想像しちゃいますよね?
    日本では一般的に歴史好きの歴女さんたちの多くは戦国時代とかが好きだし、
    近現代史が好きな歴女さんたちの多くは大正浪漫や艦隊や現存建築とかが好きだから、
    最初からソ連中国の共産近現代史って言い切っちゃった方が微妙なズレを生じさせないと思います。

    趣味は?ってただの会話のとっかかりだと思います。
    お相手の反応に合わせて切り出してみたらどうでしょうか?
    私は大抵自分のことはサラッと返して、お相手に聞き返しちゃいます。
    お相手にとっては興味がなさそうな分野の説明付きの自分語りをせずに済みますよ。

    トピ内ID:3dfba0eae4aeee02

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    読書好き
    私も趣味は読書。

    たまにいるんだけど「読書が好き」というと
    「私、書店に行ったら何買っていいのかわからない」
    「本、読んでると眠くなる」という人います。

    人に「何をするのが好きなんですか」と聞いておいて
    「読書」というと何を読んでるかも聞き
    答えると「えー全然わからない」という失礼というか
    話が拡がらず話がつまらない人は多いです。

    トピ内ID:f9d7d740e1111812

    ...本文を表示

    あるある

    しおりをつける
    🙂
    lv-E
    好きな事で努力される→話題として成り立ちにくい

    でもそれは構わないのではないでしょうか?
    そんな事くらいで「好きでなくなる」訳がないですよね?

    別に会話ネタを持っておかれれば十分

    トピ内ID:e1e2c7eb9f689dd0

    ...本文を表示

    そういう人

    しおりをつける
    🙂
    好奇心ばんばん
    気にしない気にしない。
    微妙な表情をする人なんですよ、微妙な表情をする人は。
    そういう人なんです。
    ただそれだけ。

    私はトピ主さんと実際お会いしてもっとお話を伺いたいと思いました。

    これからも変わらず、聞かれたら今まで通り答えてください。

    トピ内ID:a005d04fd9e754a4

    ...本文を表示

    トピ主さんの趣味は……

    しおりをつける
    🐤
    サーニンの鳥
    ……読書ではなく、
    「ソ連史や中国現代史の探求」なのでは?
    書籍はそれを探る・知るためのツールに過ぎず、
    たぶんテレビ番組や映画などでも、
    そっち方面がテーマのものなら見たいと思うのでは?

    まぁ「趣味が読書」のままにしておいてもいいけど、
    ソ連史や中国現代史に興味がある方は少数なので、
    受け答えもしづらい。そもそも知識がないかもしれない。

    私なら「そーそーロシアでソビエト連邦だったよね、
    なんで崩壊したんだっけ?」とか
    「中国現代史ってどのへんの時代からを指すの?」
    とかトピ主さんに合わせて聞くかもしれないけど、
    まったく興味がない人は
    「へー、そうなんだ」でオシマイでしょう。

    そういう「微妙な態度」をとられたら、
    その話題はそこで終わりましょうよ。
    興味がない人に熱く語ってもしょうがない。
    逆に「あなたはどんな本を読みますか」
    とでも聞いたらどうかな?

    トピ内ID:8205d75587c1e43b

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    🙂
    茗荷
    「読書」と、言われて想像できる内容と、かけ離れているからです。

    普通だったら、たぶん、テレビドラマや映画にでもなるような内容の小説を思い浮かべる方が一般的だと思います。

    だのに、思ってたのとまったく違う分野が出てきた挙句、結構重厚な内容。聞いた手前、何も言えなくてどう収拾をつければいいかわからないのでしょう。
    例えば、知り合ったばかりの方に同じ質問をしたとします。返ってきた答えがエロ系だった挙句、微に入り細に入り熱く語られたら、たぶん話を膨らますことが出来なくて、困ると思います。

    どんなジャンルの本だって、ご本人が満足しているのであれば、それでいいのですから、どんな分野が好きだといっても、それに関してはだれも何も思わないと思います。

    ささやかな夢を叶える日が来ますように

    トピ内ID:460e8a5a770babfb

    ...本文を表示

    急にギアを上げない

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    「トピ主さんの趣味は歴史だ」と書かれている人もたくさんいらっしゃって、そうなんだけど、じゃあ「趣味は歴史です」→「どの時代?」と聞かれた場合でも、急にソ連史や中国近代史を語るのは、やはり微妙な雰囲気になると思います。たとえ戦国や幕末などの一般に人気のある時代でも同じです。もちろん、「幕末が好きです」の段階で微妙な顔をする人は少ないと思いますが、その後相手がどの程度知識や興味があるのかを推し測らずに急に詳細に語りすぎると、やはり微妙な顔をする人が増えると思います。

    相手の様子を見ながら、小出しに、共通点のありそうな所や理解しやすそうな所から徐々に話を進めていかないと、どんな趣味であれやはり微妙な顔をされてしまうと思います。

    トピ内ID:e12d505c6594c343

    ...本文を表示

    詳しく言いすぎ

    しおりをつける
    🙂
    佐々
    私も職場で本を読んでいたりするので、よく聞かれます。
    でも、私に聞いてくる人は、実は私の読書に興味なんてないので適当に答えてます。
    「歴史物が多いね」とか「ミステリーだよ」とか。
    それ以上深く聞いてくる人なんていません。
    続いて「あなたは休みの日何してんの?」と聞けばいい。
    あなたも彼女が休みに何をしてようが興味ないでしょ?

    トピ内ID:0c7d72e8a1b964c8

    ...本文を表示

    その質問の答えは 簡単

    しおりをつける
    🙂
    吞龍
    >微妙な表情をされるのは何故でしょうか?

    その理由は、、
    スターリン時代に興味があると云う 発言でしょう。

    ソ連は、世界で初めて 社会主義(マルクスレーニン主義)
    を標榜した国家です。
    成功する保証が無いまま 成立した国。

    すなはち  『実験国家』 なのですよ。
    そして この実験は 破綻した。

    しかも レーニンは、大粛清 と云う 大罪を犯しています。

    多くの人は そんな ソ連の暗部を知っているから
    微妙な 表情をするのですよ。

    トピ内ID:d7dbaaae314803bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    おそらくその人が教養がなく話を広げられないから

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    ソ連史を知らないのに「ソ連史の本を読みます」といわれたら例えば「レーニン、トロツキー、スターリンの誰を支持しますか」とか「何でコルホーズとソフォーズの両方が建設されたのですか」とか聞きます。「中国現代史に興味があります」といわれたら「孫文の民国建設って中国現代史にはいるのですか」とか聞きます。別に話が広がらないわけじゃありません。 

    また、小説以外を読むのは読書じゃないとも思いません。 『イーリアス』は叙事詩、『マクベス』は戯曲ですがどちらも読んだら読書に入ると思います。 『古今集』や『猿蓑』もまた同じ。同様に歴史書だって読めば読書だと思いますね。 ギボンの『ローマ帝国衰亡史』やピレンヌの『マホメットとシャルルマーニュ』を読んでいる人を読書好きではないなんて到底言えないと思います。

    あえていうなら、仕事や研究で本を読んでいてもそれは読書好きではないかもしれない。 だから私の場合、哲学書と宗教学書は好きでする読書には入らないけれど、本格推理小説はすきでする読書。 トピ主の場合は、ソ連史も中国現代史も好きで読んでいるのだから読書のうちに入ると思います。

    微妙な表情をされるのは、その人が話を広げられるだけの教養がないからに過ぎないのではないでしょうか。

    トピ内ID:aa30cb2c8111721d

    ...本文を表示

    共感は得難いかも知れませんね

    しおりをつける
    🙂
    1日100冊
    歴史や遺跡を通じて中国は好き、でも自由や少数民族を弾圧する中国共産党は恐ろしい、という人は毛沢東や鄧小平にアレルギー反応を示すかも知れませんね。
    社会主義や共産主義の理念には共感する部分もある、でもスターリンという恐怖の大粛正者は恐ろしい、という人はスターリンやソ連にアレルギー反応を示すかも知れません。
    また逆にそういう領域の知識をほとんど持ち合わせていない人には、「何か難しい」としか思って貰えないかも知れませんね。
    現代の日本では大学や研究室といった場以外で他人の反応を意識すると、微妙な疎外感を味わうことが多いでしょう。
    そんなものと思って反応を気にせず、一人で読み耽って行けば良いのです、あなたの関心事なのですから。

    トピ内ID:1a039905e2e75e18

    ...本文を表示

    同じ歴史といっても

    しおりをつける
    🙂
    のの
    現代史は生々しいです。三国志のようにはいかないです。

    戦争、政治、宗教の話題は特に気をつけた方がいいです。

    トピ内ID:22fa4419629b1e06

    ...本文を表示

    コミュニケーションの失敗

    しおりをつける
    🙂
    うーん
    オタクあるあるですね。

    趣味を尋ねてくるくらいなんですから、相手の方とは初対面かそれに近い知人くらいですよね。

    共通の話題を探したり、お互いを理解するために無難な話題を振ってきたのに、その相手に自分のマニアックな趣味を全快でぶつけたら相手は驚いてしまいますよ。
    キャッチボールで相手は取りやすい軽いボールを投げてくれたのに、貴女は全力で投げ返している。

    相手の反応を見ずに、一方的に自分の好きな話題を捲し立て、自分だけが気持ちよくなっている。
    それは、あまりにも独り善がりなコミュニケーションです。

    まだ、お若い方なのでしょうが、初対面の人とコミュニケーションを取るときは、自分ばかりを出すのではなく、相手の反応をよく見て、相手の言葉にも耳を傾けましょう。

    トピ内ID:22c625a53e240039

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    苦笑いするしかない(笑)

    しおりをつける
    🙂
    ゴータム
    >微妙な表情をされるのは何故でしょうか?

    読書ネタで会話を継続することが困難になったからでしょう。

    実は「トピ主の趣味」なんて誰も興味はないんですよ。
    でも、たまたま「趣味」の話になり「読書」というネタが取り上げられたので、そこから会話を継続するために「読書の内容」で共有できる要素があれば、それをネタに話を展開することを想定していたのに、「自分の守備範囲を超える内容だった」ので、読書ネタに対しては、すごすごと退散せざるを得ない状況となってしまった、ということなんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:7f142b3b2e63b30f

    ...本文を表示

    腹を据えてかからねばならない話題

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    「スターリン時代のソ連」「毛沢東時代の中国」私にとっては面白い話題で現在そうした書籍(主に軍事的な内容ですが)を読んだりしていますけども、どうしても共産主義思想が絡む話題なので、純粋に知的な会話として楽しむには、相手との信頼関係が基礎にないとしにくい話題ではありますね。

    少なくとも、腹を据えてかからねばならない話題なので、気軽に話題にはできないと感じます。
    なにしろ私は小さいながらも経営者ですので、そういう立場の人間がこんな話題を持ち出して話していたら「そういう思想の人なのかしら」と思われかねないわけで、私はむしろそういう思想からは遠いのですが、妙な早合点をされないためにも相手を選ぶ話題です。

    > 同じ歴史の一部なんですが....。

    スターリンも毛沢東も既に鬼籍に入られた人ではありますが、当時生きたひとびとが死に絶えて、当事者や周辺の人たちの熱気とか磁力みたいなものから確実に離れた自由な状況で配慮なく話題にできなければ「歴史に成った」とは言えないと私は思っていて、そういう意味ではスターリンも毛沢東も、まだ歴史に成りきっていない生焼けのような感じで、中国に至ってはまだ彼の影響力は強すぎて「政治そのもの」だとも言えます。

    なのでしっかりと覚悟がある純粋な研究者でもなければ、周囲の人々に影響されずに語ることは難しようにも思います。中にはその「政治」に取り込まれてしまっている人もいますし。

    そういう性質の話題ですから、トピ主が政治から離れて歴史として扱おうとしても、とても純粋な歴史とはいえず、三国志やらのような自由な立場で話をするのとは違い、私のように立場によって本音が言えない人も多い。

    だから「微妙な表情」をされるのは当然だと思いますし、そこはよく理解したうえで会話しないと「この人とはまともに会話するわけにはいかない」と思われるんじゃないかと思いました。

    トピ内ID:b0fa739e76275774

    ...本文を表示

    「政治の香り」がする

    しおりをつける
    blank
    ソレイユ
    そんなピンポイントにまくしたてるように言われたら質問した側が興味なければ(大多数は興味がないパターン)
    会話が終わっちゃうのは想像できますよね。
    主さんがその人との会話を終了したくて、嫌がらせのように言っているなら
    それでもいいですが、会話したければ
    最初は「歴史系が好きですね~」とか言えばいいだけでしょう。
    その後に会話を楽しみたければちょい出ししていけばいいだけだと思います。

    あとね申し訳ないけどソ連史や中国現代史は「政治の香り」がするので
    話題として避ける人が多いと思います。
    政治宗教の話は「趣味を聞いてくる程度の仲」の人は避けるのは賢明な判断だと思います。
    会話したいのであればもうちょいソフトに、会話したくなければ今まで通りどうぞ。

    トピ内ID:1eb2a12df25a1d18

    ...本文を表示

    人の関心事は無関心

    しおりをつける
    🙂
    ななし
    お題の質問をされたら私なら…
    「まぁいろいろ、あなたは何が好きなの?」
    と内容ははっきり言いません。相手が関心ないことツラツラ話してどうする?

    私も読書好きです。
    だけど、会話の流れで「どんな本を読むの?」となった時、お相手はあなたの関心事について聞いているわけではありません。単なる会話の流れにすぎません。まぁ、話題作や今時の作家ともなれば時には会話がはずむ要素ではあります。人の関心事なんてたいていの人は無関心です。

    私もかなり堅い系統の本読みます。現代社会制度、資本主義等社会体制、経済学全般、金融論貨幣論全般、メディア・ネット論、中国史全般、神仙道教等中国古代思想、現代中国論…、プラスアニメ!等々。一部トピさんとかぶってるけどお会いして話が合うとは思っていません。
    深堀りしたかったらご専門(例えば院の研究者)の講義を受けると思います。先生には正確な知識と考え方を伝授いただくだけで、共有したい、まして素人が自論なんてもっての外だと考えています。
    そのくらい個人の心の中は個人特有の関心、動機で動いています。多くの感動はあなただけのもの。

    SNSを探すとご自身と関心事が似通った方もいるでしょう。
    もしコミュニケートしたかったらSNSで発信されたらいかがでしょうか?

    トピ内ID:d34afdef7fa5d717

    ...本文を表示

    還暦過ぎたおばさんです。

    しおりをつける
    🙂
    花杖
     私も趣味は?と問われたら。
    “読書”と答えます。乱読な面も
    ありますが。内容を問われたら。
    ”推理小説”と答えます。
     中学生ぐらいからですが。
    コナン・ドイル→クリスティ→
    クロフツ→E.S.ガードナーそして
    一押しがエラリークィーンです。
     その後に、日本の推理小説に
    移行しまして。和久俊三・赤川次郎・
    西村京太郎・山村美紗・津村秀介
    などの作品を網羅しました。昔は
    購入していましたが。現在は図書館の
    お世話になっています。
     
     かく言う私・・・。高校生の頃。
    インドの”カースト制度”に興味を
    持ったことがあります。世界史の
    先生に、書かれている本を質問
    したこと・・・も。友人に、
    趣味はと聞かれれば、読書ですが
    推理小説・・・なら話の展開が
    できますが。カースト制度の
    などとは口が裂けても言いません。
    今は昔の話ですけどね。
     
     トビ主さまのあげられて作品は。
    私から見たら高尚で。その後の
    話の展開ができません。微妙な
    顔をされる理由がそこではない
    でしょうか?

    トピ内ID:c0bb841a11242c3a

    ...本文を表示

    社交辞令です

    しおりをつける
    🙂
    ミライ
    あなたの読む本の内容を聞きたくて尋ねているわけではないのです。
    スポーツが趣味です→何のスポーツ?
    お菓子作りが趣味です→何を作るの?
    何のスポーツかお菓子かを聞きたいわけじゃない。
    話を膨らませるために、相手が喜びそうなことに触れただけ。
    普通はお互いそれを認識しているから、サッカーですとか焼き菓子ですとか端的に答え「そうなんですか、いいですね」で会話は成立、終了。
    でもあなたがやっているのは、サッカーの成り立ちやお菓子の分量の説明なんです。
    そんなこと、誰も聞いていないし、説明されたってわからないし興味もない。
    ですので、あまりに一方通行過ぎて困惑するのです。
    会話はキャッチボール。
    相手の喜びそうなことを話すのは社交辞令ですよ。

    トピ内ID:78edb2adf46195c4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    tt

    しおりをつける
    🙂
    fk506t
    わたしも第2次大戦前後の共産圏の活動には興味をもち本を読んでおりますが、学校でも習いませんし話題としては難しいのだと思います。会話して共通の話題を探してその人を知るということが話をする動機ですから突き放すような内容ではなく、ざっくりとオブラートに包むような説明でよいのです。あまりにも具体的に話すとスパイ疑惑かけられますよ。近現代史はヴェノナ文書、ミトロヒン文書が公開されて以降歴史が書きかわってますから面白いですよね。

    トピ内ID:da196b93f19ac05d

    ...本文を表示

    理由は2つ

    しおりをつける
    🙂
    小判旅人
    あなたは社会主義、共産主義思想に抵抗がないかもしれないけど
    ある人もいます(ソ連を知っている年代なら尚更)。
    それを目を輝かせて語るあなたにも抵抗を持つひとは一定数いると思います。
    故に微妙な表情になるでしょう。

    あとの大多数は「そこまできいてないし」の微妙な表情だと思います。

    トピ内ID:1f6178afdad326c6

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0