詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出入りの業者に甘く見られてしまいました

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ナナハナ
    話題
    我が家では、ずっと同じ業者さんに修繕や庭木の手入れを頼んでいます。
    この業者さん、つきあい始めのころはまだ「便利屋さん」でしたが、だんだん手を拡げ支店もできて今では立派な「会社」となっています。

    ここ3年ほど、その仕事ぶりに不満を抱くようになりました。
    たとえば、「残して」と指示していた皇帝ダリアを切られてしまったり。
    逆に「根本から伐採して」と指示していた木を残したままだったり。
    伐採ついでに処分を頼んだものが一部放置されていたり。

    ダリアは翌年また生えてくるものなので、「切っちゃったのね?」と指摘しただけです。「あー、スイマセン」という対応でした。
    下2つは終了のチェックで気が付いたので苦情を言うと、「今日はもう時間がないので」ということで、別日に来てくれました。
    木は切ったものの、処分品は置いていこうとしていたので、また指摘。「忘れるとこでしたー」と持っていきましたが、こちらが気づかなければいい幸い、というような印象を受けてしまって。
    ほかにも、見積で頼んだのに抜けていることが目に付くようになりました。

    最初は父が探してきたのですが、そのころは仕事が丁寧だったので、すっかり気に入って何でも任せるようになったのです。
    それが上記のように雑になり、見積に来てもらうときも、なんだか横柄な態度を取られます。

    商売繁盛しているようですから、営業努力をしなくなったのかもしれません。
    また、父が亡くなって女の私ひとりになったので、舐められているのかなとも思います。

    三年様子を見ましたが、苦情を言って改めさせるよりも、もう別の業者に替えるつもりです。
    本当に怖いのはクレーマーじゃないですよね。不満があれば黙ってほかへ行く人の方が多数派でしょう。
    何年か先に、顧客が減って御用聞きに来たら面白いのに、と思う私は性格が悪いです。

    トピ内ID:58a2848a7546d649

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 36 面白い
    • 31 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 757 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    育ててあげる義理もないしね

    しおりをつける
    🙂
    ギャザリング
    うちは子供の担任がいまいち
    だけど、すぐ先生が育つわけでもないし、育ててあげる義理もないので、苦情も言わず
    早くこの学年、終わらないかな~って思ってます
    でも、会えば「お世話になってます~!」「ありがとうございます~!」と、ニコニコできる腹黒い私

    トピ内ID:9e98dbc5cbfbc5ce

    ...本文を表示

    私もさくっと変えました

    しおりをつける
    🙂
    なこ
    うちも同じようなことが二度ほどありましたが、どちらも一回でさっくり切りました。
    こちらも余計なストレスためたくないし、あちらも女の相手をせずに済むのは嬉しいでしょう。
    Win-Winです。

    女だから、という意味不明な理論で相手を見下すような人は、若かろうが老いていようが、この先考えを改めることはないです。
    だから相手にするだけ無駄。
    こっちを見下している相手を、「でも一回で切るなんて…」と尊重するのもおかしな話です。

    トピ内ID:68d5c06cb112ae05

    ...本文を表示

    商売なので

    しおりをつける
    🙂
    植木屋ではない
    >不満があれば黙ってほかへ行く人の方が多数派でしょう。

    そう、それでいいと思います。
    業者さんは他にもいますしね。
    (もし他にいない場合は不本意ながら大切にしてください。ここ最近はあらゆる業界で人手不足が進んでおり、客はいるけど受けられる業者がないとか、手間賃が以前の倍近いとかざらにあります)

    私も自営業をしていますが、始めたばかりの頃はどんなに小さな仕事でもどんなに小うるさい客でも頑張って受けていましたが、忙しくなってきたらやはり金払いが悪くて面倒な客の仕事は優先順位が低くなります。
    もちろん長年のお客さんは大事にしたいけど、こちらも商売なので。

    以前「他の人はもっと安くて上手」とおっしゃる方がいたので「ではどうぞそちらにお願いしてください」と申しましたら、しばらくしてまた戻ってこられました。
    お困りのようだったので仕事を受けましたけれど、別に面白くはなかったしむしろもう来なくていいかなと思いました。

    仕事を気に入って贔屓にしてくださる方もいるし、そうでなくて離れていく方もいる。業者の立場から見てもそれは当然のことです。

    いい業者さんが見つかるといいですね。

    トピ内ID:87d757968c6b3011

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    イライザ
    私も草刈り業者を変えました。
    同じ業者かと思う程に状況が似ています。
    当日は午後から来て夕方には一部を除いてほぼ終わっているから全て済ませるのかと思いきや、終わらないと言うので翌日に持ち越し、それは良いとして翌日は午前中ダラダラと作業をして、終いには他所のお宅の敷地の草刈りまでやって、請求金額が1トンでの計算です。流石に文句言いましたよ。
    1日の計算でやるなら朝から来て作業するべき事、他所の家の草刈りまでやった廃棄料を払う気はない事、プロならいい加減な仕事をするなと。
    ほぼ私が対応してるので女だと思ってなめてるんですよね。

    トピ内ID:442c3c045a0767c7

    ...本文を表示

    ナナハナさんの性格が悪いのではない

    しおりをつける
    🐤
    九州力
    当方も職人仕事の自営しております。

    読んで驚きました。質の悪い業者がいる

    ものですね!すぐに業者を変えるべきです。

    腹が立ってしょうがないでしょう?精神衛生上

    良くないです。


    他にいなかったら、不本意ながら今の業者を

    大事にして下さい…とか書いてる人がいるけど

    何を言ってるのか!って感じですね。

    人手不足とかコストが掛かって採算が取れない

    とかは業者側の都合であって、お客様には関係

    が無い。値上げする場合は理由を説明してから

    お詫びの言葉を重ねて、了解して頂くものです。


    「お蔭様でやらせて頂いております。ナナハナさま
    は、わたくしの大切なお客様です」

    見積で訪問したら、両手を合わせて拝むようにこう

    言います。ボクだったらです。

    人は最初の気持ちを忘れてしますのかな?

    古くからの、会社が小さい時から贔屓にしてくれて

    いるお客様は、大恩人なのにね。

    トピ内ID:b655f24da050424d

    ...本文を表示

    これからは九州力さんのような業者が増えていくでしょう

    しおりをつける
    🙂
    私の母がトピ主さんと同じような経験をしました。
    当時私は遠くに住んでおり、母があまりの悔しさに私に電話をかけてきました。
    「おじいさんとおばあさん(舅姑)が亡くなって、おとうさん(夫)も単身赴任で、女だと思って舐められたんだわね」と、とても悔しがっていました。
    平成半ばのことでした。

    今は令和です。
    これからは九州力さんのような業者が増えていくことでしょう。
    おかしな業者はどんどん淘汰されて行きます。

    トピ主さんは性格悪くありません。
    そう思うのはごく自然です。
    もし御用聞きに来たら、冷たく断ってやればいいです。

    トピ内ID:87bb626be044b110

    ...本文を表示

    選べるなら他店へ

    しおりをつける
    🙂
    うちの地域で言えば…
    トピのような人は、専門業者ではなくシルバーさんです。
    「庭の木を切って」と注文すると、本当に木を切るだけ。切った木や木くずはそのまんま、そこに放置して帰る。
    植木屋さんは掃除の女性を一人連れて来るから、その分だけ少しお高め。
    シルバーさんは専門家ではないから、花の芽か雑草か解らずに抜いてしまう。

    本物の職人さんですか?
    バイトではなく、お父さんの時から来てる人?
    違う人ならば、雑な部分を責任者に伝えても良いと思います。

    昔馴染みのお父さんの時の見積もりなら、今では少し安いのかもしれませんし。
    お年寄りの家だから、片付けて帰ってたのかもしれません。

    女だから舐められると言っても…
    #50代以上が舐められ放しでどうするの?

    業者が選べるなら迷わず他店へ。
    他店を知れば、お父さんがそこを選んだ理由が解るかもしれません。

    トピ内ID:229b4ebbcb45d598

    ...本文を表示

    レスありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    ナナハナ
    似たような経験をされた方もいらっしゃるようですね。しかも、お二方とも女性。やっぱり…という思いです。「交渉ごとにはスーツの男性を出した方がいい」という生活の知恵、悔しいですが現実はそうなんですね。

    業者サイドの方からの提言は、ちょっと気になったので補足させてください。

    「小さい仕事」「小うるさい客」「金払いが悪い客」が嫌がられる、ということはよくわかります。
    でも、どれも私には当てはまらないので、嫌がるというよりは「適当に手を抜いてもいい相手」と見られたのだと感じました。その点、いちいち手抜きを咎めなかった私にも、非はあったかもしれません。「うるさい客」だと思われた方が、きちんと仕事をしてもらえたでしょう。

    また、たとえ気に入らない客だとしても、見積書で仕事内容と料金についてお互い納得のうえ契約しているのですから、請け負った仕事は完遂するのが筋ではないでしょうか。わりに合わないと思ったら、断ればいいだけの話です。

    私は、もっと安くしてほしい、とも思っていません。
    まっとうな仕事には正当な対価を支払うべきで、根拠なく値引きを要求するのはルール違反です。

    その信頼に応えてくれる業者さん、きっとどこかにいると信じています。

    トピ内ID:58a2848a7546d649

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    少し誤解があるようなので

    しおりをつける
    🙂
    植木屋ではない
    2度目です。

    すみません、前のレスの意図を誤解されてるかもと思いまして。

    まず、トピ主さんのことを「金払いの悪い、口うるさい客」だとは一言も書いておりません。
    業者の立場からでも、長年のお客さんに対して不義理をしてしまうくらいなので、お客さんが業者を変えるのなんて当然ではないですか?どうぞ遠慮なさらず。という意味です。

    書き方が悪かったようで失礼しました。

    その上で一つ気になったのが、そのように失礼で低品質な業者なのにも関わらず繁盛しているとのこと。もしかしたらあまり競合他社のない地域なのかと思ったのです。
    女性だと見てとると舐めてかかるなんて、単純に考えたら顧客を半分は失っているはずなので。

    そのような地域ですと他の良い業者を探すのも大変で、乗り換えた後から「前の業者のがまだマシだった」というのも本当によく聞く話です。
    そうなってから前の業者に戻るのはとても気まずいものかと思うのでお気をつけいただきたいな、と言う意図でした。

    他にもたくさん良い業者さんのある地域でしたら余計なお世話ですのでお読み捨てください。

    トピ内ID:a9d62f75e9e730bb

    ...本文を表示

    私なら

    しおりをつける
    🙂
    黒い
    >たとえば、「残して」と指示していた皇帝ダリアを切られてしまったり
    この時点でまずありえない。再生しない植物なら弁償なり相殺なりしてもらいます。

    >ほかにも、見積で頼んだのに抜けていることが目に付くようになりました。
    二度と頼みません。料金に見合った仕事をしないのですから。

    トピ内ID:04bb73239533ce12

    ...本文を表示

    疑問と誤解について

    しおりをつける
    🙂
    ナナハナ
    まず「植木屋ではない」さん、申し訳ありません。
    送信してからまた読み返し、「もしかすると私にあてこすってるつもりは無いのでは?」と思いました。
    確かに、文脈的にはそれとこれは別、とも読めます。
    ただ、今までは丁寧だったのに雑になったことについて「なぜだろう?」と悩んでいたので、「客の方にも問題があるのでは?」と指摘されたように受け取ってしまいました。
    田舎ではありますが、庭関係の業者はそこそこあるようです。でも、おっしゃるとおり、他の業者さんも同じか、もっと悪いかもしれない…と思うと、なかなか踏み切れませんでした。
    すぐ近くの学校で伐採があったとき、挨拶に来た業者は信頼できそうです。名刺をもらってあるので、次は見積もりをお願いしてみようと思います。

    蓄さん
    業者のレベルについてですが、シルバー以上、専門業者以下というところでしょうか。便利屋から手を拡げる中で、得意分野のある人を増やしていった感じです。元庭師という人が、1人はいたと思います。
    片付けはちゃんと料金に入っています。そういえば女の人が来てました! 片付け要員だったのですね。
    料金は、父のころから、年単位で値上がりしていっています。急に高くなったとか、据え置きとかは無いです。

    思い当たることがもう一つ。
    父が最初にお願いしたときは、Aさんという人が、BさんCさんDさんとバイト学生をつかって便利屋を営んでいました。Aさんはぐんぐん店を拡げ、県庁所在地に「本店」を築いたので、元のお店は「支店」になりました。
    Aさんの後に「支店」を任されたのはBさんです。この方も、しっかりした仕事をしてくださっていました。CさんDさんも、どこかの支店の長になっているのでしょう。
    今、現場はもっと若い人が仕切るようになりました。最初からの人たちはいません。
    …そういうことかな、と思います。

    トピ内ID:58a2848a7546d649

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    そういう業者はとっとと変えていいです

    しおりをつける
    🙂
    かしこ
    便利屋さんの初期の頃は(それなりに)贔屓に利用させてもらってきて
    (業者からしたら「育てていただいた」にもかかわらず)、
    会社組織となりさらに大きくなるにつれ「顧客への感謝」を忘れてしまった
    悪い典型ですね。

    どこの馬の骨とも分からない便利屋さんが会社組織となり、
    支店まで拡大出来るまで成長出来たのはトピ主さんのような客のおかげ、って
    ことを忘れてしまったわけですよね。

    会社になるまでの黎明期は真面目で丁寧だったけど、
    会社になったらなったで手抜きをし始め、しかもお父様(という男性)が不在に
    なったことでナメてかかった仕事をするなんて。

    お家に女性、それも比較的高年齢の方だけの家ってたいていこういうことが多いです。
    うちの実母(一人暮らし)宅でも似た感じですよ。
    昔、敷地の雑草刈りを地域のシルバー人材さんにお願いしたところ、
    雑草が伸びてきた頃に前に作業をしてもらった方が「勝手にやってきて」、「少し安くする」
    と言って雑草刈ってました。作業の「押し売り」ってやつです。
    少しだけ安い料金プラス、ビール1本くださいと言って帰って行ったそうです。

    そんなの男性も一緒に暮らす家庭なら(シルバー人材に)クレームですよね。
    いくら個人の立場で来た、といえども草刈り機の工具や燃料はシルバー事務所のものなら
    横領と言えますからね。

    トピ内ID:5f78b30b4c667765

    ...本文を表示

    後出しの最後に一番の原因が...(笑)

    しおりをつける
    🙂
    黒い
    >今、現場はもっと若い人が仕切るようになりました。最初からの人たちはいません。

    これはよくある事だと思います。
    庭関係ではないのですが、とある会社の最初の担当さんが大変良い方で、その後何人か換わり最後が新人で(その上司もサポートに付いていました)ある契約でミスをしていたのですが、次の更新時期に気付いた私がそのミスに触れずに解約を申し出ましたら上司と二人で家に来ました。
    しかし本人達はそのミスの事は一切口にしませんでした。
    露呈したら小額ではあるものの関連会社を巻き込み損失が出ていたでしょうし、二人は何らかのペナルティを受けたと思います。
    私はただ契約期間が長いだけで上客ではないし、万が一の逆恨みや、既に契約を他社に変える事が決まっていたので最後までミスは黙って解約しました。
    最初の担当さん(出世して偉くなってた)までお電話を下さいましたが。
    新人担当さんは新人であるという事を差し引いても、この人は他の客からクレームを受けるだろうなと思っていたら、暫くして畑違いの他部署に換わっていました。
    教育してもどうしようもない人もいるのだと思います。

    「便利屋さん」?のAさんは現場での若い人の仕事振りをあまり把握していないのかもしれません。
    クレームを出してもまたその若い人が来るのは嫌じゃないですか。
    数年経って担当が替わったら(Aさんに事情を話して)また頼んでみるのもよいのではないでしょうか。 

    トピ内ID:04bb73239533ce12

    ...本文を表示

    左様でございますか

    しおりをつける
    🐤
    九州力
    こんにちは!今、現場の昼休みに読んで書いてます。

    あのね、最初ボクは昔から贔屓にして指名していた

    職人(”業者”で職人ではないのね)ずっと同じ人が

    近頃は傲岸不遜になってきて酷い仕事をするように

    なった…と、読み取ったのですが、違うようですね。

    ボクの洞察力がないのか?あなたの説明が悪いのか?

    両方かな?どうでしょうね?


    >今まで丁寧だったのに雑になった…「なぜだろう?」
    >最初からの人たちはいません。

    そういうことですね。人が変われば質も変化する

    「三年様子を見る」とは、お粗末でしたね。

    ちゃんとした「職人」を探して、大事な財産を守る

    べきです。

    「職人気質」は実直な仕事をします。

    ボクの仲間の職人で「小さい仕事でも、小うるさい客でも」

    なんて話す人はいません。

    トピ内ID:b655f24da050424d

    ...本文を表示

    同じ人ではないのなら

    しおりをつける
    🙂
    猫の額
    私もずっと同じ人が担当されていたのだと思っていましたよ。

    ところがどうもそうではないご様子。それなら別に義理立てする必要もないのでは?その新しい担当者さんには何の義理も無いのですから気にすることはありません。

    さっさと、他の業者を当たりましょう。

    トピ内ID:a9960904cc68e6ed

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    店を大きくすると こうなりやすい

    しおりをつける
    🙂
    専門家
    飲食店だと、店を大きくすると味が落ちるのは良くある話ですよね。

    便利屋さんも、手広くやろうとすると人を増やさないといけないのですが、

    人を増やすと なかなかサービスの質を維持するのは大変です。

    庭木の剪定となると昔なら修業を積んだ専門職の庭師の仕事の領域でしたが、

    最近は、剪定=「毎年同じように切る」、「言われたとおりに切る」という程度の認識で

    素人に毛が生えた程度の方がされている場合がほとんどではないかと思います。

    我が家も剪定を毎年頼みますが、ナナハナさん宅のケースとよく似てますよ。

    「見積してもらっても、その時お願いした内容とは違う」なんて毎年恒例行事。

    切った後の枝葉の片づけなんていつも適当にしかやってくれませんので

    毎年自分でやっています。

    トピ内ID:bbae5204d6e0b902

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0