詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    妻の育児を過干渉な親と重ねてしまう

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    RK
    子供
    前置き
    僕は30代半ばの男性です。
    僕は過干渉な母の元で育ちました。主に学業で親の意向に沿うことを強く求められました。家庭では自分の意見、気持ち、やりたいことなどを踏みにじられるような経験が多かったように思います。
    その後就職に際して地元を離れ、生きづらさはありますが人格的にも一応自立したと思います。現在結婚4年目で、妻(育休中)と1歳の子供と暮らしています。
    僕は仕事掛け持ちで5時間×4日の日勤+週2-3回の夜勤という働き方をしています。

    本題
    最近育児のことで妻と意見が食い違うことが多く精神的に打ちのめされています。
    妻は育児書を読み込み、ネットも色々と調べ、非常に熱心に子育てをしています。
    僕も勤務の合間ではありますが、それなりに家事育児を分担しているつもりです。なのですが、育児の方法にダメ出しを入れられることが多く、
    「(僕が用意した子の夕食)育児書に一食果物10gって書いてあるから、バナナをそんなに食べさせないで」「(ハサミで半分に切って薄皮を雑にはがしたミカン)見学に行った保育園では薄皮は完全に取っていたから、そうやって」「寝かしつけの時に抱っこせず私のやり方と同じにして、育児書に書いてある方法で」等…
    妻の言い分が正しいと思えるものから、もっと手を抜いてもいいだろうと思えたり、どっちでもいいのではと思えることまでありますが指摘事項が多いのです。
    常に育児書、ネット、助産師等の意見が正しいとされ、僕の意思や裁量は通りません。
    このやりとりが僕の子供時代の過干渉を思い出させるようで辛くて苛立ってたまりません。ここ数日は自分のやっていることが自分の子供の世話のように思えず、育児書やネット記事の言いなりのような気分です。家族に手を挙げたりしませんが、忌々しい育児書を八つ裂きにしてしまいそうです。
    (続く)

    トピ内ID:0c36c88d2afcf9d1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 13 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 143 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    続き

    しおりをつける
    blank
    RK
    昨日妻には僕の気持ちを話し、僕に任せてもらっている間はダメ出しを控えてくれると約束してもらったのですが…
    以前から妻は「不安を取り除くために出来ることは全てしたい」「子供を最優先しているだけ。どうしてそこに手が抜けるのか分からない」とよく言っているのですが、やっていることを母親の過剰な介入と重ねて見てしまいます。

    僕の行動、心の持ちよう、妻に何と声を掛ければよいかについてアドバイス頂ければ幸いです。

    トピ内ID:0c36c88d2afcf9d1

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    支配されたり、コントロールされたり

    しおりをつける
    🙂
    3人の母
    それが思い出されるのでしょうね?

    逆に、奥様の方は、初めての育児で、たよりになるのは育児書なので、
    心配だから、不安だから、
    育児書にコントロールされたい、支配されたいくらいなのです。
    その気持ちはわかりますでしょ?

    あなたの気持ちを、ご自身の生い立ちから全て、奥様にお話ししてみたらどうでしょうか?

    こうしなければならない、
    こうしないと駄目、
    この、支配やコントロールが、
    自分を苦しめるから、
    育児に関わりたいのに、苦しくて関われない。

    自分をダメ出しすることは、
    お願いだから止めてもらいたい。
    出来ないならば、育児は、君に任せる。
    家事を手伝うほうに回るよ。
    とか。言ってみたらどうですか?

    私は、もう子供たち大きいですが、主人は買い物してきてくれるだけで、もうそれだけで充分助かりましたよ。
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:231c017af8d7f581

    ...本文を表示

    話し合っていきましょう

    しおりをつける
    🙂
    ゆこゆこ
    確かに一人目の時ってとても神経質だし、ちゃんとやろうとなりなりがちです。
    それに何と言っても初めての育児、育児書やネットの情報を全く見ないでやれる母親はいないと思います。
    例えが変かもしれないけど、初めての車や家電を説明無し・説明書無しで使うなんて怖くないですか?
    ましてや可愛い我が子、絶対に間違いがあってはならないと思うのは無理もありません。
    間違いは最悪命に関わりますからね。
    育児経験者から見たら確かに奥様に「もう少し力抜いて」と言ってあげたいです。
    でもほとんどの母親の初めての育児はそんなもんだと思って下さい。
    手が抜けないし、抜きたくないんです。
    二人目からはたいてい上手く手を抜けるようになりますよ。抜かないとやってやれませんから。
    そして、やり方の違いから夫婦で揉めるのもよくある事です。
    ちゃんと話し合ったのは正解です。
    すぐに解決は難しいですが、そうやって親になっていくものです。
    育休中との事ですが、仕事復帰してお子さん保育園に入れたら嫌でも手を抜く事を考えられるようになると思いますよ。
    私もちゃんとやりたくて夫に沢山言い過ぎてしまい、反省や後悔も沢山あります。
    私は専業主婦だったので、手を抜かずにやれた事も原因だと思います。
    ただ専業主婦だから私メインだった為、そこまで揉めずに何とかやってきました。
    お母様に対してのトラウマ?を奥様は知ってるのですか?
    育児書を八つ裂きにする前に、苦しい気持ちも話した方がいいですよ。
    そういう感情って、ずっと抑える事が出来るつもりでも、きっかけ一つでパンッ!と弾けてしまうものです。

    トピ内ID:5c48176d838f2326

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お二人とも

    しおりをつける
    🙂
    辛夷
    すごくがんばっていらっしゃるんですね。

    初めての子育てって本当に不安ですもんね。
    二人とも初めてのことだからそれぞれに手探りだし、大切な大切なお子様だもの。
    奥様、絶対に失敗したくないんですよね。

    しかもこのご時世、ママ友と気軽に出かけてあれこれ話すってこともできないし、調べるしかないんでしょうね。本当に物理的にも精神的にも大変な時代に子育てをされていると思います。

    母親は多かれ少なかれ大切な我が子を守るために必死なんです。
    出産後の動物の母親を思い描いてみて。
    トピ文を読んで、私は奥様にそんなイメージを持ちました。

    私もバナナもみかんも寝かしつけも、そこまでしなくても大丈夫だとは思いますよ。
    だけどそこまでしたって別に大丈夫ですよね。
    どっちでも一緒です。
    それなら奥様のストレスがない方がいいのかなと思いました。

    そのうち絶対に思い通りにはできなくなりますしね。
    その時に「子供って思う通りにならないんだなー。でもまあ元気で笑ってるから大丈夫じゃない?」って一緒に笑えたら素敵ですよね。

    お休みの日に3人で一緒に外出されたりはしているのかな?
    奥様は日中お子さん二人でお散歩とかいってます?
    地域の子育て支援センターの遊び場みたいなところはありませんか?
    育児書やネットもいいですが、実際に子育てしている他の人を見た方がいいんじゃないかな。

    トピ主の気持ちもなんかわかりますよ。
    わかりますが、それでもトピ主はしっかり自立されご自身の家庭も持ったんですよね。
    全部親のせいだと諦めることもなく、きちんと自分で選んで生きてきたんですね。
    それはあなた自身が自分で得たものだからもっと自信を持ってください。
    もう過去にも親にも惑わされなくていいんじゃないかな。

    応援しています。

    トピ内ID:22fafdbd0edb7d2d

    ...本文を表示

    お疲れ様です

    しおりをつける
    🙂
    わかめ
    どこの家庭にもある現象が、主さんの家でも起きているだけだと思いました。

    妻から夫へのダメ出し→喧嘩、の構図は「どこの家でも」発生しています。

    主さんの家庭だけじゃありません。

    追加レスで、主さんが奥様にきちんと説明したところは、良いことだと思いました。

    そう、誰だって「ダメ出しされたら、嫌な気分になる」のです。

    トピにミカンの薄皮のことが出てきますが、薄皮は剥いてあげてください。

    まだ一才ちゃんのようですから、薄皮はお腹にあまり良くないです。

    子供の体は、大人のミニ版ではありません。
    まだこれから作られていく途中です。
    ミカンの薄皮は消化に悪いので、お腹が痛くなる可能性があります。
    (果物10g目安も、似たような理由だと思う。
    たぶん、果物は糖分が多いから。)

    うちにはもう大学生の息子がいるのですが、夫の実家はミカンの収穫量が多い地域で毎年箱で送ってくれます。
    薄皮の話は夫が私に教えてくれたことです。
    それに私もよく育児書や雑誌を読んでいましたよ。
    で、よく夫婦喧嘩もしていました(笑)

    イライラするのは、疲れているのも原因の一つでしょう。
    お互いに。

    ミカンの薄皮の話も、根拠を合わせて教えてくれたら主さんも素直に「そうなんだね」と言えたかもしれませんね。

    でも主さんの奥様は「保育園では」と言ったんですよね。
    だから主さんも、素直に聞けなかった。

    私が主さんだったら、こう言うかな。

    ダメ出しだけじゃなくて、理由も合わせて教えてくれる?
    育児書にはどういう理由で、果物は一食10gって書いてあるの?
    保育園では、どうして薄皮はきれいに剥いているって言ってたの?

    寝かしつけは、何でこの方法じゃダメなの?

    子供が安心して寝られれば、どんな方法でも良いと私は思います。

    最後に、主さんは良いパパだと思います。
    もちろん奥様も良いママです。

    トピ内ID:90aa926da159082c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    理由を聞こう

    しおりをつける
    🙂
    話し合い大事
    そうやれというなら、何故自分のやり方が駄目で、育児書のやり方はどういいのか、説明してくれ、と。

    ミカンの薄皮を赤ちゃんに食べさせるとどうなるのか。具体的に何がどう悪いのか。
    寝かしつけをこの方法でやると、抱っこに比べてどう良いのか。

    全部聞いて、ただ理由も分からず育児書に書いてあるから、なら反発してもいいですけど、理由を聞いて成程、と思えれば、育児書を見て奥さんが考えた結果、になりますので、納得できませんか?

    反対に、あなたも何となく、ではなく、理由があって奥さんのやり方に反対したいのなら、その理由を奥さんに話して納得してもらわなきゃ。ただ意味もなく育児書に従いたくない、じゃ、奥さんだって納得できませんよ。

    例えば、寝かしつけは、同じパターンを繰り返すことで、子供が「このパターンはねんねだ」と分かって眠りやすい、というのがあります。だから、一つの方法をずっと続けるのがいいんです。だから、そこは奥さんが毎日やっている方法に合わせてやってほしいと思います。

    そんな風に、育児書やネットではなく、それを参考に自分達で考えた、と思っていけばいいと思います。

    奥さんも、どうしていいか分からなくて不安で、育児書を頼りにしているんだと思います。だから、一緒に読んでみて、これはどうなんだろう?と思ったら調べてみて、納得できる別の案があれば、奥さんにそちらを薦めるようにすればいいのでは?

    最後に。一歳児に過干渉なんてのはないと思います。寧ろ目一杯干渉しないとならない時期ですから。今からお受験勉強させられてるとかで、それが反対(公立でのびのびさせたい)なら、そこはやっぱり話し合いで対決ですが、そういうことではなく「オムツは一回でもチィしたら変えてあげて、まだ変えずとも平気とか言わないで」とかいうタイプのダメ出しでしょ?

    トピ内ID:ce66835446e68580

    ...本文を表示

    赤ちゃんと記憶ある子供時代は違う

    しおりをつける
    🙂
    ちーまま
    私は奥様と自分が重なってしまいます。初めての出産育児って、とにかく不安で余裕がなくて、夫が頼りなくて、育児書やネットを信じてしまうものなんです。

    主さんがご自身の経験からおっしゃっている「自分の意見、気持ち、やりたいことなどを踏みにじられるような経験」とは、赤ちゃん時代でなくもっと大きくなって自分の意思を持つようになってからのことですよね?子供時代と言っても、学生になってから?重ねるのが少し早くないでしょうか。

    お子さんはまだ1歳!奥様が今育児書を見て頑張っているのは、生まれた赤ちゃんを死なせることなく、成長曲線から外れることなく、安定した睡眠習慣をつけさせ、病気や怪我、虫歯をさけて、無事に安全に大きくすることでないですか?

    「育児書やネット記事の言いなりのような気分」とありますが、そういえるほどあなたは育児を勉強したと言えるのでしょうか。
    そうでなければ、乳幼児期は奥様のやり方に沿うべきだと思います。

    でなければ、赤ちゃんを守ろうと必死に頑張っている奥様に「外敵」扱いされてしまいますよ?
    理想的なのは奥様と同じくらい育児の知識を得て、同じくらい育児に参与する「父親」になることですが、難しければ奥様をサポートするパートナーくらいにはなれたほうがいいのでは。

    大きくなってからのしつけや教育はまた別ですので、主さんのお母様のようにいきすぎた過干渉にならないよう注意は必要と思いますが、きっと就学後ですよね?早くても園選びや習い事からでないですか?学業と記載もありますし。
    その頃には奥様も余裕ができているのでないでしょうか。

    母親にとって初めての赤ちゃんって本当に小さな間違いで失ってしまいそうで怖いんですよね。二人目や三人目になると、何であんなに気を張ってたのかと笑いたくなりますが。

    トピ内ID:1b4ea75f1205fb38

    ...本文を表示

    どちらも真面目なんだよね

    しおりをつける
    🙂
    ギャザリング
    奥さまは育児や家事をやらない夫を求めてるわけじゃないんですよね?
    それだと、夫の人権も認めないとね
    1人で出来ないなら、1人の思い通りにはならないということを覚悟して貰わないと
    話し合いは、そこから始めないといけませんね

    奥さまの気持ちは分かるんです
    特に赤ちゃん時期は、自分が間違えると子どもが死んでしまうというプレッシャーが、かかり続けます
    1歳となると、その時期をやっと抜けたところ、でも、その感覚はスグには抜けないんですよ
    赤ちゃんから幼児になっていることをここから日々実感していくようになるんです
    奥さまにも、もう少し時間は必要だと思う

    例えば、赤ちゃんは、オモチャを消毒していましたが、なんでも舐めるようになると意味がなくなります。
    そこでやっと諦めることが出来るんです。
    子どもが入園したり子ども同士で遊び出すと、給食やオヤツも思い通りにいかなくなる
    園に要求できないし、目の前でお菓子をもらって断るのは角が立つ
    こうやって母親も子どもと一緒に育っていくんです

    細かく話し合いを重ねながらも
    奥さまの母親としての成長を長い目で見守る気持ちも必要だと思います
    どうしても母親は目の前の子どもの事を考えてしまう
    父親には少し先の未来を踏まえたはなしをして貰えると、ありがたいなと思います。

    トピ内ID:edc6f4af30c57cbc

    ...本文を表示

    皆様ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    RK
    頑張っていると言って頂けて心が救われたような感じです。
    妻の気持ちにも寄り添って下さって本当にありがたいです。
    一点訂正なのですが僕が辛くなってしまったのは子供に対する干渉というよりは、僕が育児をやっている考えや方法に干渉され続けたからだと思います。

    実は話し合いは普段から意識的にしています。
    妻は理系の博士号まで取得するような人なので、勤勉で意見するときは論理もしっかりしています。一方でとても愛情深くて僕や子供のことも本当に大切にしてくれています。

    ただ元々、育児における評価指標に夫婦で違いがあって、
    妻は労力を惜しまず子供の安全・快適を可能な限り追求したい。何か起こる前に安心できるよう手を打ちたい。
    対して僕は育児に対する労力を効率化して親の余裕も確保したい。許容できない危険がなければ色々やってみたい。
    そういう違いがあるので、理屈で話し合ってもゴールが見出せないことがたびたびありました。大抵は僕が折れることで大喧嘩にはなりませんでした。

    そんな中で妻の家族が病気にかかって心配事が増えたり、2人目の妊娠で体力的にも負担がかかり、気遣いの余裕がなくなってしまったと思います。
    本当は僕も妻を支えなければいけないのに、過去の記憶がフラッシュバックしたようになり冷静でいられませんでした。
    ご指摘頂いた通りトラウマの要素もあると思われ、何故ここまで感情的に爆発したのか未だにうまく言語化できないのですが、これからも話し合いはしっかりしていきます。

    トピを立てた後、話し合いをして1日経って、僕が日勤のない日だったので子供も食べられる食材で3人分の食事を作りました。
    今までなら味付けの濃さや具材の処理などに口を挟んでいただろう妻も、今回は何も言わず任せてくれました。
    3人で食事をして、妻にも「美味しいね」と言ってもらえて幸せでした。

    トピ内ID:0c36c88d2afcf9d1

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    参考になれば

    しおりをつける
    🙂
    ほん
    奥さんの気持ちも分かるし、トピ主の気持ちも分かります。子供の事に対してはこれ!って正解がないし、理論的にするのも難しいので…

    現在自分も苦戦中ですが、トピ主さんは12人子供を産んだ助産師さんをご存知ですか?調べてみて下さい、色々動画を出されてます。

    うちの子はなぜか夜ぐっすり寝る子で、2ヶ月検診の時に体重がこのままだと曲線から外れるから入院の可能性もあると言われてとても落ち込みました。
    色々みたし試しましたが、起こしてもほとんど飲まないし。
    そんな時に旦那がこの助産師さんの動画をすすめてくれて、一緒に見ました。多分私の力の入りようが心配だったんだと思います。

    その助産師さんは繰り返しいろんな動画で、助産師も古い考えやデータのままの人もいたりで決していつも正しいわけではないし、赤ちゃんが健康で元気なら大丈夫!手抜きでえーねんと言ってます。

    奥さんが譲らないのは、任せるのが怖いんだと思います。
    私も旦那を信用しないと、と思いつつ、毎日見てるのは私だし、その分いろんな事に気が付きやすいのは事実なのでお任せしたりするのは正直勇気がいります。やってないことはないくらい育児してるのに、です。すいません。。

    私も理論的な事が好きですが、子育てに関しては、指南書に従いすぎると詰詰むと思います。
    トピ主さんが色々嫌になるのはよく分かります、だって2人の子供なのに奥さんの意見ばかりって変です。
    私の場合ですが、どうにも意見が合わない場合どっちも試します。
    こればかりは奥さんがそういう気になるしかないと思いますし、トピ主は我慢する必要もないです。

    このトピを奥さんに見せてみてはどうですか?
    2人とも、もう少し気楽にするほうが楽だと思います。
    あと自戒ですが、話し合いを夜とか疲れてる日にしない事。昼間にお茶タイムでも設けるとよいと思います。

    トピ内ID:3897d1e898b43b6e

    ...本文を表示

    難しいとは思いますが

    しおりをつける
    🙂
    ごはんだけ
    奥様とお話されて、
    いい方向に向かったようで良かったです。

    ただ、
    「トラウマが思い出されて辛い」
    「辛いからそれを言うのはやめて欲しい」
    これが積み重なれば、
    「これを言ったら夫が嫌だろうから我慢しなきゃ…」
    「本当はこうしたいけど夫が嫌だろうから我慢しなきゃ…」
    も、積み重なって、
    今度は奥さんの感情爆発がくるかもしれませんので、
    どうかいい具合のバランスでお互いの気持ちを譲り合って欲しいなと思いました。

    トピ主さんのお気持ちもわかるし、トピ主さんも悪くないですが、
    奥さんの行動言動も悪くないものですので。

    まぁそれは、トピ主さんなら既に分かっていらっしゃるとは思いますけどね…

    トピ内ID:53506e6d7e64b500

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0