詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 転職後の年末調整(源泉徴収の有無)について
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    転職後の年末調整(源泉徴収の有無)について

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    やまおとこ
    仕事
    2020年12月15日付で数年ほど正社員で勤めていた会社(A社)を退職し、翌日の12月16日に別の会社(B社)に正社員入社したのですが自身の都合上翌年2021年2月中旬ごろ退社し、同年2021年3月1日から現在の職場で正社員とし働いているものです。
    2021年(令和3年)の12月?に現在の職場で年末調整をしたのですが、2022年1月の中頃になり以前の職場の源泉徴収の提出を求められました。
    ですが私の手元にはA社の源泉徴収
    令和2年分のA社の退職所得の源泉徴収票しかありません。
    現在の職場に提出する源泉徴収は
    こちらの1枚ではだめなのでしょうか?

    A社の◎給与所得と◎退社所得→2枚
    B社は退職金はでておりませんので2ヶ月分の◎給与所得
    ↑計3枚必要なのか教えてください。

    トピ内ID:b75f73e1383dd8b3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 61 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうですねー

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    現在お勤めの会社が必要だと判断しているから請求している訳ですから、貴方がその必要性に疑問を感じるのであれば職場で聞くのが最も早くて正確です。そして職場から必要だと言われれば提出する義務があります。

    トピ内ID:2877af70e30def15

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    B社から源泉徴収票が届いている筈です。

    しおりをつける
    🙂
    人間万事塞翁が馬
    (B社)に正社員入社したのですが自身の都合上翌年2021年2月中旬ごろ退社し・・・
    ということであれば、B社からあなた宛てへ2021年度の源泉徴収票が届いている筈です。
    届いていなければB社に問い合わせて、郵送してもらってください。

    トピ内ID:832617cb5c1456e9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    必要なのは2021年の源泉徴収票では?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    A社、B社、
    それぞれから2021年に支給された給与あるなら(働いた期間ではなく給与を受け取った日付)、2021年の源泉徴収票を発行してもらってください。
    退職後に郵送してもらえることが多いですが、手元にないならA、B社に頼んで再発行してもらいましょう。

    A社は2020年12月に辞めて、その給与等がすべて12月中に振り込まれているなら、A社の源泉徴収票は不要なはずです。

    所得税は1~12月に貰ったお金すべてから算出します。
    1年間に別々のところから給与を受け取ったら、すべての会社からの源泉徴収票が必要になります。

    月々の給与から納めている所得税は「仮払い」みたいなもので、大抵「多め」に払っているので、年末に正確な額に調整します。

    今の会社に提出したら、その調整はやってもらえますが、会社の書類提出締め切りに間に合わない場合は、ご自分で確定申告なさって下さい。

    トピ内ID:e9fc7e904ebb3eb2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    かなこ
    むしろA社の源泉徴収は必要なく、B社の源泉徴収のみ出せば良いと思います。
    私も数年前に同じような状況でしたが、B社に連絡して取り寄せて現職場に提出しました。
    と言うか、会社がそう言っているのですから、ここで聞いても意味ないと思うのですが?
    早くB社に連絡すれば済む話では?

    トピ内ID:5b0b2f667867dfe1

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    まず、年末調整に必要なのは給与所得の源泉徴収票なので、退職所得の源泉票は提出不要です。
    前職の給与所得の源泉徴収票は、その年に支払われた分を全て提出する必要があります。もし提出されなかった場合には年末調整をしてはいけないとなっています。

    A社、B社ともに2021年に支払われた給与がある場合には2社分(2枚)の給与所得の源泉徴収票を提出してください。

    トピ内ID:b75ae0f7ffccfa29

    ...本文を表示

    本人が源泉徴収発行を依頼し郵送してもらう→本人が確定申告

    しおりをつける
    🙂
    勤労納税者
    本人が三社の在職暦年の源泉徴収票を持っているはずですし、
    発行されていなければ本人が前職に発行・郵送を依頼して送ってもらいましょう。
    年末調整は時期的にとっくに終わってますから、本人が税務署に確定申告しましょう。
    還付であれば5年、有休が発生してからの申告で間に合いますよ。
    確か今はe-taxが使えるはずですので、有休取得して税務署に行かなくても大丈夫なはずです。

    トピ内ID:43834ddb36a3f40c

    ...本文を表示

    一年間の収入に関する税金だから

    しおりをつける
    🙂
    四槓子
    2021年1月から12月までの収入に対しての税金計算なんで、B社での源泉徴収票を差しているわけです。

    本来は退職時に交付されるものではありますが、場合によっては翌年1月の事業所の所もあります。
    こうなると今の職場での年末調整は間に合わないので、昨年時点でB社に至急送付してもらうよう働きかけしておけば良かったですね。

    仮に1月の給与で間に合わず税金の清算ができないようであれば、自力で計算し申告する方法もあります。
    つまり確定申告をすれば良いだけです。
    給与収入だけなら、それほど難しいものではありませんし、国税庁のホームページをみたら出来ると思います。予約したら税務署でも教えてくれます。

    正直言って、今段階でB社の源泉徴収票が手元にないのであれば、確定申告することになると思います。
    「確定申告」と聞いてメンドクセーとか難しそうと拒否反応出るかもしれませんが、自分の税金がどのように算出されてるのか、社会勉強だと思ってやってみることをお勧めします。

    それとわざわざ声をかけてくれる今の職場、優しい親切な職場ですね。
    この時期普通なら「自己責任」でほっとかれるかな笑

    トピ内ID:39501677f7e61232

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    B社の源泉徴収票が必要

    しおりをつける
    🙂
    もも
    B社の源泉徴収票はありませんか?
    確実に必要なのはB社の退職時の源泉徴収票です。
    簡単に言うと、2021年内に受け取っている給与の支払い先の会社の源泉徴収票が必要なんです。
    だから、A社を12/15日付で退職しても、12月勤務分の給与(12/1-12/15分)は1月に支払われていませんか?
    だとするとA社の源泉徴収票(退職時に貰った物)も必要です。多分。
    A社を12/15付で退職し、12/1-12/15分が2020/12/25に給与で支払われていたらいらないんじゃないかな。
    本当は、A社とB社の源泉徴収票を書類と揃えて12月初旬には提出し、年調をするのが流れですが、主さんがその会社以外で働いていた時の源泉がないので、今、早急に集めて年調処理しているとか?ではないですか?

    トピ内ID:e3ba13d9646d6f13

    ...本文を表示

    令和3年分の年末調整

    しおりをつける
    🙂
    門前の小僧
    現在の会社で年末調整を行うため、令和3年1月から同年12月までの収入を確認する必要があります。それは正確な税金(所得税と住民税)を算出するためです。その額を算出する元になる資料が「源泉徴収票」です。雇主は要請されれば発行するものですし、そこからしか手に入れられませんので、B会社から何とか取り寄せてください。
    提出期限に間に合わなければ、ご自身で確定申告をされれば良いでしょう。
    たった2ヵ月分、されど2ヵ月分。面倒とは思いますがなんとか頑張ってください。

    トピ内ID:b8b029808a4e3ea5

    ...本文を表示

    B社のものが必要です

    しおりをつける
    🙂
    一年の総計
    年末調整というものはその年一年間の総収入で税金を計算しなおすためのものだからです。
    トピ主さんの2021年の収入はB社1月、2月分+現在の会社3月から12月分です。
    B社は退職者に源泉徴収票を提出しなければならないので作成しているはずです。
    もしB社の給与明細がオンラインだった場合、オンライン上で確認できるかもしれませんが退職後では見ることができなくなっているのかもしれません。
    B社に確認することをお勧めします。
    もし今月中に用意ができないようであればご自身で確定申告する方法もありますが会社でやってもらうほうが楽ですから早目に確認いたしましょう。

    トピ内ID:11b714a7c9786d1f

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0