詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    将来の不安

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    付箋
    話題
    付箋(24)と申します。

    私は今年の春に入籍予定です。
    本当に結婚したいと思えるくらい相性抜群な彼(26)と結婚できることはとても幸せです。
    ただ、一点。。。お金のことを考えると将来が怖くなります。

    現時点で、私も彼も年収350万円ぐらいです。なので世帯年収700万円になります。
    これから年収が上がるといえど、微々たるものなのではないかと思います。。
    私自身は国家資格勉強中で、30までには転職して年収500万円~になりたいと思ってます。が、それは資格に受かったらの話です。
    彼はすでに有資格者の仕事をしており今の会社に定年までいたいと言っています。定年時には年収700万円ぐらいかな?など言っておりました。

    現在仕事の関係で都心に住んでいること、今後子供1人は欲しいなと思っていること、
    将来的には持ち家(中古マンション、できれば新築マンション…)の購入もしたいと思っていること、
    などなどを考えるうちに、これからどんどんお金がかかる…と絶望してしまいました。

    一か月の収支表や将来の貯蓄予定表などを自分でExcelで作成してみたり、
    ライフプランシミュレーションサイトなどで将来を簡単に診断してみたり、としてますが
    周りに相談できるような似た環境の知り合いなどがいないため、あまり自信が持てず…
    とりあえず、入籍したら月15万円の貯蓄を目指してやりくりするつもりです。
    現在の貯金は二人合わせて400万円ぐらいです。

    こんなものでいいんでしょうか。もっと何か考えるべきことがありますでしょうか。
    お金のことをあまり考えたことがなかったので、何を考えるのかもわかりません。
    将来に向けて、こういうことを考えておくといいよ、など、どなたか教えてください。

    トピ内ID:2850648b43dfb9fe

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 12 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    大丈夫だと思いますよ。

    しおりをつける
    🙂
    わかめ
    理由は、主さんがしっかりしているようだから。

    不安って言っても漠然とした不安ですよね?

    まだ何も、一つも問題は起きていません。

    今の主さんにアドバイスするとしたら、家計の基本を学ぶと良いです。

    結婚おめでとう。

    トピ内ID:7f9be5de484f976f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    🙂
    はる
    まさかとは思いますが、子ども1人は健常児しか想定していないのでは?
    子どもが欲しいと思う人って、何故か我が子は難病や重い障害を抱えて生まれてくると思わないんですよねぇ。
    仕事どころじゃ無くなる可能性もあるし、不妊治療に莫大なお金を掛けて結局子供出来ず、な可能性も充分考えられますけど、勿論その考えもありますよね?
    ま、じっくり考えてー。

    トピ内ID:57d85925543e1256

    ...本文を表示

    希望と見込み

    しおりをつける
    🙂
    青銅の魔人
    彼の収入予測は「見込み(フォーキャスト)」ですね。
    現実味を帯びており、やや控えめの印象があります。

    貴女の場合は「夢・希望」ですね。
    資格を取得して、転職が成功して、そこからの話です。

    更に言えば、婚姻後に懐妊・出産となるケースを見込んでいますか?
    独りで不安になるよりも、彼と相談するのが最善手と思いますよ。

    トピ内ID:2ead9d822a1de90e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    健康第一

    しおりをつける
    🙂
    会社員
    24歳・26歳で、それぞれ年収350万なら、少なくないと思います。

    はっきり言って、先のことは誰にもわかりません。

    一部上場企業でも倒産した会社はあります。
    いくら優秀な人でも、会社が傾いてしまえば、職を失います。倒産までいかなくても、会社の利益があがらなければ、頑張ったところで給料はあがりません。

    どういった資格を目指されているのかわかりませんが、国家資格を取って頑張ることが給料アップにつながるわけではありません。資格を取ることが会社の利益向上につながるわけではありませんから。
    資格をとって、それをどういかすか。会社の利益向上にどう貢献するか、だと思います。そういったことを頭に入れて働くことが大事だと思います。資格取得が目的になると、誤った結果になると思います。

    貯金も大事ですが、貯金額を増やすことが目的になって、必要以上に支出を減らさないこと。
    健康第一で考えることだと思います。まだ20代で若いから何も思わないでしょうけど、みな年齢を重ねていきます。若いときの生活が、年齢を重ねるにつれて体にとって悪い方向にいくこともあります。その結果、健康を損ねては医療費がかさみます。せっかくの貯金もとんでいきます。

    健康であれば、なんとでもなります。なので、健康第一だと思います。

    トピ内ID:a46d84cb96baf8d3

    ...本文を表示

    嫌味かもしれませんが

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    そこまで心配することないと思うけど。
    私も共働き,子供2人,家も買い,貯蓄を意識しなくても,
    使わなければ,勝手に貯まりました。

    本当に怖いのは,収入が増えても,親が生活できなくなり,
    援助,同居を求められることです。
    言われて,無視して,生保を受けろって言う人ってまずいなくて,とりあえず援助はしてしまう人が多いから。

    それがないだけで,資産はかわります

    トピ内ID:580e66b6a8ae8146

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    付箋
    ご意見いただきありがとうございます。
    皆さんのレスを見て、「なんとかなるか」精神のほうがいいのかなと思いました。

    ちなみに子どもについての私独自の見解ですが
    私は身内に障がい者・不妊治療をしている者、どちらもいるため
    障がいを持つ子を育てる苦労、不妊治療の辛さや費用面、なんとなく把握はしています。
    子どもに関する特殊な費用が掛かるのであれば、持ち家を諦めたり自分たちの生活を切り詰めたり、学費用貯蓄を生活費にあてたりするしかないと思っています。ない袖は振れないので…。
    不妊治療が深刻になるのであれば、縁がないと思って諦めます。
    絶対何が何でも子どもが欲しいんだ、というよりは、3人で暮らせたらとても幸せだろうな、といった考えです。
    ただ、健常児を育てるにあたっても平均2000万円ほどかかるといわれているため、
    事前に判明している金額に対しても予算を組めないのであれば子どもをあきらめるしかないと思います。
    この2000万円という予算が今後組めるのか、が不安なのです。予算を組めていない状態で子どもを産んで子ども含め家庭自体を不幸にさせたくないのです。

    レスにもございましたが、家計の基本を勉強していないため不安なのだとわかりました。
    行政からの給付金や住宅ローンの知識なども含めて勉強しようと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:2850648b43dfb9fe

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0