詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 共働き子あり!世帯年収1300万 投資、貯金、節約どうする?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き子あり!世帯年収1300万 投資、貯金、節約どうする?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    やまもも
    話題
    ●共働き世帯年収1300万、金融資産額6100万。
    我が家におすすめの資産運用や節約を教えてください!

    23区に通勤できる郊外在住。

    30代後半夫婦と公立小1年生女の子の3人家族です。
    子供は1人確定で中学受験予定。


    ●世帯年収  約1300万
    夫 公務員  700万
    妻 会社員   550万  時短減額中
    妻会社財形手取り利息45万

    ●注文住宅4600万(変動金利、ローン残債3900)



    ●総金融資産額 約6100万

    (内訳)
    ●銀行預金 1400万
    ●会社財形 3000万
    (税引き後年利1.5%=年45万。限度額満額達成につき増額不可)

    ●インデックス投資250万
    (ジュニアNISA、夫婦NISA 、iDeco、特定口座)


    ●貯蓄性保険 1100万

    ●株式 時価約350万

    →貯蓄割合約45%〜50%




    夫婦唯一の趣味である美味しい外食巡りには年間120万かけていますが、
    それ以外は質素です。


    自炊やお弁当持参は勿論、
    ふるさと納税、食材使い切り、食材の冷凍、
    株主優待の駆使、日用品を兼用する、格安SIM、
    家計簿をつける、サブスク利用しない、
    リサイクルショップの利用、フリマアプリ収入、ポイ活などは実施済みです。


    iDeCo 、NISA 、娘のジュニアNISAは既に満額やっています。

    もう非課税制度は使い尽くしてしまったので、
    仕方なく?笑、特定口座でインデックス投資を毎月10万積立開始しました。

    でもまだあと月5万何かに回せそうです。



    そこで質問です! 

    (1)我が家が今から更に月5万、追加で運用するなら、何がいいでしょうか?


    (2)同じような世帯年収や環境の方、
    節約上手な方、どんな投資や節約をやっていますか? 
    色々アイデアを教えてください!

    また我が家の状況でなおしたほうが良い点が有れば教えて下さい。

    トピ内ID:b7a6152bcd4e28e5

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 49 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    金貯蓄はどうですか

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性、夫婦フルタイム共働きでした。

    ほとんど預貯金で子供の学資や老後資金を貯めました。

    投資信託もやりましたが、リーマンショックなどで損した記憶はあっても利益が出た記憶はほとんどありません。全部をきちんと差し引きすれば少しは利益が出たのかもしれませんが。

    特に外貨建ての投資信託は、外貨では利益が出ても、円高でそれ以上に損が出て、現在は外貨預金で持ち、毎日、為替相場を見て損得ゼロになった時点で円に替える予定です。

    電力債権は時々買っています。

    生命保険会社で個人年金を積み立てていましたが、その保険会社が破綻したので、ようやく受け取り始める個人年金は契約時の6割程度に減額されました。

    唯一良かったのは、金貯蓄です。

    2000年頃から毎月3000~5000円程度積み立てましたが、当初1g1500円程度だったのが、最近の高騰で1g7000台になっています。生活に困らない限り、現金に換える予定はありませんが心強いです。

    金は短期的には価格が上下しますが、ここ30年位は少しずつ上がっています。価格が下がっても、株式市場や現金価値とは異なる動きなので、それらと相殺すれば損も得もないかもしれません。

    金貯蓄は現物を買うよりも手数料がかかりますが、必要な時に必要なグラム数を売れるのが良いと思っています。インフレに強く、ハイパーインフレで生活費が毎月、倍々になっても、給料(年金)と毎月少しずつ、金を現金化すれば一定期間は暮らせると思っています。

    ただ、万一、金貯蓄の会社が破綻すれば、どれだけ返還されるか不明です。

    金の現物は、紛失したり盗難に遭わない限り破綻する心配はありませんが、売れば100万単位の現金になるので高額製品を買うとき以外は使い道がなく、ハイパーインフレ時に少しずつ現金化することができません。

    毎月、少しずつでも金を貯めればどうでしょうか。

    トピ内ID:572357855410af86

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    月5万なら

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    中受の塾に行く新3年生か4年生には塾代になるから、その5万を貯めるのはあと一年、長くて二年くらいの話ですよね。

    だったら、投資するとかいうほどの期間でもないから普通預金に貯めておけばいいかなと思いました。

    トピ内ID:90495123a21ad8a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    こんにちは。回答は本文のとおりです。

    しおりをつける
    🙂
    ぴくしい
    (1)強いてあげるなら米国ETF
     →税金面で不利だとは思いますが、為替を気にせずに
     再投資できるので良いと感じています。

    (2)1年前に聞いていただきたかったです
     →もう初老なので、大きな隔たりが・・・。
      また、必要だと思うものにしかお金は使いませんが、
     節約意識は特段ありません。
      上の子、都立受験予定です。

     (3)その他
     →文面から、生活の満足度が高そうな印象を受けました。

    以上です。
    引き続きトピ主家の一層のご多幸を心よりお祈りします。

    トピ内ID:f29c7173791d5cae

    ...本文を表示

    私も塾代

    しおりをつける
    🙂
    私も匿名
    すでに出てるけど、ちょうど塾代位かなと思います。

    教育費として用意済みかもしれないですが、娘さん用に直ぐに使える様にしておけば?

    月五万であと、2年か3年。
    120万から180万。
    受験に使わなかったならば、その時まとめて改めて考えたら?

    トピ内ID:7a23596e97a98767

    ...本文を表示

    普通預金

    しおりをつける
    🙂
    かねこ
    私も普通預金に置き、塾代あるいは教育費に含まれない「娘さん費」にするのが良いと思います。 

    中学生になると部活や友人とのおつきあいで結構かかります。また、お小遣い以外にほしい本はいくらでも買ってあげるとか、舞台を観に行くとか、本格的な習い事をする等など、お金をかけてあげるところは沢山出てくると思います。

    資金を投資にすると、換金に時間がかかったり、何より投資は最悪0になることだってあるので、私ならば子どもの費用は銀行(ゆうちょ含む)預金一択です。

    トピ内ID:19702ce8d339b32e

    ...本文を表示

    正直とても恵まれてる

    しおりをつける
    🐱
    リキッド
    それがこのトピを読んだほとんどの人の感想ではないでしょうか?

    そして、今のままで何か問題でも?
    というのが次の疑問です
    というのは、どうなりたいのか?という方向性が見えないからです

    月5万の余剰資金についてどうすれば良いか?ということも、今後10年20年で、どういう計画を立ててるのですか?

    お金を増やすとして、リスク資産をどれくらいにしていくのか、その場合はどれくらいをどの程度増やしたいのか…
    それがないことには、リスクを取る必要性もないと思うのですが…
    今のままでも、教育費も老後資金も特段問題があるとは思えませんし、税制優遇枠は全部使ってるなら、なおさらです

    唯一、住宅ローン金利が今後上がる可能性が出てきているので、繰り上げ返済や一括返済するとしたら、その金利の目安は決めてるのか、それとも減税終了で返すのか…
    そうするとなると、手元資金が大幅に減るけれど、それは良いのか…
    といったところでしょうか

    トピ家は非リスク資産が9割でリスク資産が1割ですね
    今後の展望として、投資運用益で例えば住宅ローンを賄いたいとか、生活費や教育費を賄いたいということであれば、それなりにリスクを取り、資産を運用に回していく必要があります
    ちなみに、わが家は資産の8割がリスク資産となり、色々と運用益で賄ってます

    しかし、トピ家の場合、それほどリスクを取る必要はないでしょうし、十分貯まっていて堅実に過ごされてますから、今のままでもいいのでは?と私は思います

    トピ内ID:c5917114bf31d10b

    ...本文を表示

    トピ主1 皆さま有益なご回答ありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    やまもも
    トピ主です。
    皆さま有益なご回答ありがとうございます
    また文字制限のため全ての情報をお出ししていなくて分かりにくい面がありましたことお詫びします。


    一番多かったのは月5万程度なら娘の塾代にそのまま預金というご回答でした。


    これについては月5万をわざわざ塾代として貯めなくても、

    3000万財形(申請すれば1週間で下ろせる)と1400万銀行預金で、
    すぐ使える現金が計4400万あるので、問題ないと考えています。

    月5万とはいえゼロに近い利率の銀行預金で置いておくのは忍びないです。。。


    金投資
    回答者様が購入した時期はここ40年で一番安い時期から買われてますので素晴らしいですね!

    逆に今の価格で買ってもインフレ対策、リスクヘッジ以外は期待しにくいかも。手数料が高いのも気になります。


    ETF
    興味あります!配当金は嬉しいですよね。
    でもその分課税されて複利効果が薄れるから、同じ条件で比べた時、理論上投資信託より増え率は下がるはずなんですよね。悩んでます。


    続きます

    トピ内ID:b7a6152bcd4e28e5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主2 リキッド様へ ご回答ありがとうごいます。

    しおりをつける
    🙂
    やまもも
    今後10年20年で、どういう計画を立ててるのですか?
    →人生の選択肢を増やしたいです。

    いつか妻が現職を退職し、
    収入は大幅に下がるけど、自分の得意や能力を活かせる自営業に転向する選択肢があってもいいなーと思っています。

    今の会社は福利厚生もいいし、人間関係も良好ですが、
    女性でも男性と同じ額が稼げるという理由で選んだ会社なので、仕事内容自体は自分の性に合っていません。


    このペースだと5年後には資産1億円に到達し、
    ローンと相殺しても6000万以上残ります。

    6000万の内、財形3000万が妻退職と同時に現金で戻ってきます。

    その内の何割かを種銭にして不動産投資。
    夫がメインの収入で家計全体を賄い、妻は性に合った自営業に転向しゆるゆゆるサブの収入を得る+家賃収入、そんな人生の選択肢があってもいいかなと思っています。
    所謂妻のサイドFIREですね。
    丁度子供も中学に上がる5年後が最短ですかね。


    その場合はどれくらいをどの程度増やしたいのか…
    それがないことには、リスクを取る必要性もないと思うのですが…

    →なる程。確かにそうですね!
    当たり前といえば当たり前のことなのに、漠然と殖やさなきゃいけない気持ちになっていたかもしれません。

    先に述べた妻サイドFIREのぼんやりとした気持ちはあって、
    でも明確に時期と目標を決めて絶対達成したい!とまではなっていないからですね。


    ちなみに、わが家は資産の8割がリスク資産となり、色々と運用益で賄ってます

    →す、す、凄すぎます!そんなご家庭もあるのですね!

    リキッド様のおっしゃる通り、我が家はそこまでのリスクを取ってまで殖やさなければいけない事情はないです。

    でも8割リスク資産で家庭を維持する話はとても興味があるので、
    差し支えなければ教えていただける範囲でリキッド様の情報を提供していただけるととても嬉しいです。

    トピ内ID:b7a6152bcd4e28e5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    わが家はペーパーアセットのみ

    しおりをつける
    🐱
    リキッド
    なるほど、人生の選択肢を増やしたいのですね
    わが家の場合、億なんてまだまだまだ…で、具体的にいうとやっと準富裕層に片足をつっこんだような状況で(最近の株安でまた引っ込めた状況笑)大々的に世間に知らしめるようなものではないですが、参考のひとつにしていただければ…

    投資歴は10年ほどです
    基本的に毎月ドル建てで海外ETF積立をしつつ、大きく下がったところで大きく買う、それが変わらない私の投資スタイルです
    決めている利確のルールもあるので、あまり欲張らずたんたんと利確はしますが、それ以外は下がっても基本買うだけです
    チャイナショックやブレグジット、トランプ相場とコロナショックにコロナ相場をへて、今は原資の3倍以上になりました
    ですから、はじめは少額だったものが、積立と買い増しで少しずつ膨らんで、複利効果もあって現金を貯めるよりもかなり早いスピードで増えるようになり、今は資産の大方を占めるようになったということなんです

    8割がリスク資産と前に書きましたが、円を安全資産(厳密にいうと円の価値も変動してますが)米ドルも外貨でリスク資産と捉えると8割がリスク資産です
    ですがキャッシュ(ドルと円)で分けると、6割〜7割くらいがETFや個別株です
    だいたいいつでも暴落時に買いを入れられるドルを用意している感じです

    太陽光や不動産投資のハードアセットは、私はめんどくさがりなので、現物は絶対無理だと思ってます
    私の場合は会社員などの属性もないですから、銀行から融資を受けることも難しいでしょうし…
    せいぜい米国REITを少し持つくらいで一応不動産投資もやってることになるかな?
    金も同様で、それぞれETFとして少し持ってます

    こういった感じですが、参考になりましたでしょうか?
    色んな方が、ブログや動画配信で発信されてますから、トピ主さんにあった資産形成または資産防衛術が見つかるといいですね

    トピ内ID:c5917114bf31d10b

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0