詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    育児 - 乗り越えて前向きになりたい

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    仮面賢母
    子供
    約1年前に第二子を出産しました。

    公園で会うお母さん方には「明るくて元気な人」と思われています。

    でもそれは本当の姿ではありません。

    実際は精神的に弱く、育児に自信が持てず、子どもたちに心で詫びる苦しい毎日です。
    泣き声にひどく胸が締め付けられる、些細なことでひどく感情的になる、思いやりがなくなるなど、自分をコントロールできません。

    友達や保健師さんには「楽しく育児しているよ」という風を装ってしまい相談できません。こんな自分がますますイヤです。
    実家は複雑な環境で実母にも相談できません。

    夫にヘルプを出し続けていますが、「他の人ができてるのに?」「何をしろって言うの?」と言われ、余計に辛くなります。
    私が爆発して怒鳴り、喧嘩になることもあります。夫は八つ当たりだと言います。
    夫に預けて外出しても、帰ってくると「遅い」と文句ばかりで息抜きになりません。
    保育園に預け仕事をしたいと言ったところ、「他人に育児を任せるのか」と反対されました。

    子どもといつも笑って過ごせる強い母になりたいです。
    こんなに弱いママで本当にごめんね。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    同じです

    しおりをつける
    blank
    ブッセ
    3歳と4ヶ月の子供を持つ専業主婦です。
    会社員の夫は帰宅が毎日遅く平日は育児にほとんど参加出来ません。
    休日に1人で出かけたくても「疲れているんだから(子供たちを)連れて出かけてよ~」と逆に言われてしまいます。
    育児が大変だと言ってもわかってもらえず
    「主婦は毎日が休日」「三食昼寝付き」「俺も専業主夫になりたい」と言われてしまいます。

    そんな夫ですが保育園に預けることや私が働くことは今は賛成のようです。夫も以前は(上の子が10ヶ月のとき私が働きたいと言ったら)「そんな小さいうちから保育園に通わせるなんてかわいそうだ」と賛成しませんでした。しかし今は集団生活に入れることも大事だと思っているようです。

    保育園に預けることが育児を人任せにしているとは思いません。子供が保育園でお友達が出来たり、楽しい時間が過ごせることをもっとアピールしてみたらどうでしょうか?
    以前別のトピで「保育園に子供を入れたいから働くのでは本末転倒だ」と書かれている方がいましたが、私はそうは思いません。
    私も子供がもう少し大きくなったら働きたいと思います。

    お互いがんばりましょうね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大丈夫よ。悩まないで。

    しおりをつける
    blank
    ときこ
    育児は楽しい事もあるけど、「人間修行」か「試練」か「神さまに試されている」かみたいに辛い事が次々にやってきます。子供の病気に怪我に、ほかの子と比べて落ち込んだりと、いろいろありました。でも、皆同じではないでしょうか?悩みながらまたは悩みに思わない人もいるし、それでも子供は大きくなりますよ。大きくなってしまってから、もっとあの時を楽しめばよかったって思います。子供はかわいいけれど、私も余裕のない母でした。楽しい育児ではなかった。義務感が強すぎたから、苦しい母やってました。でも、もう思い出になりました。あの頃の私に「大丈夫よ、悩まないで、」って言いたいです。子供はきっと、なんらかのプレゼントをしてくれますよ。大きくて見えないプレゼント。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    良い方向に向いています

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    5歳双子(2卵性男女)の父親です。トピ主様は非常に真面目で謙虚な方だと思います。

    御自分を責めてらっしゃいますが、大抵どんな人でも表面はある程度取り繕ってますよ。
    この小町に発言した段階で既に前向きになっていると思います。1歳のお子さんともう一人でしたら、今が子育てが一番大変な時期かと思います。旦那様もお子さんの面倒は見てくださるようだし、もう少しすれば嘘のように楽になるかと思います。

    私が子育てに積極的に関わるようになったのは、双子が1歳くらいからだったと思います。それまでは傍観者でした(妻よ許しておくれ)。双子達と積極的に接するうちに、本当の楽しさと大変さが解った気がしました。

    今はお子さん達のお世話で必死で旦那様とのコミュニケーションが少々遠ざかっていませんか?旦那側からすると「もうちょっと俺にもかまってくれよ」と都合の良いことを考えているものです(そんな余裕は無いのにね)。でも、もう一声、一分でいいですから今日の出来事、会社の仕事の話、お子さん達の成長等々、お話下さい。きっと解ってくれると思います。本当に無責任で申し訳ございませんが御参考になれば幸いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    頑張ってますね

    しおりをつける
    blank
    育児中
    うーん、なんて身勝手な旦那さんなのでしょう。こどものお世話をわずかな時間お願いして外出しただけで、奥さんの帰りを待ちきれなくて「遅い」などと文句を言うのですか? 自分がいざ子どもの面倒を見ると思ったよりも大変だからそんな文句を言うのでしょうね。
    「他の人ができてる」「何をしろと言うのか」などというならば、一日くらい奥さんの代わりに育児家事してみなさいよ!と言ってあげたいところです。実際に奥さん一人で長時間外出する用事を作ってその大変さを旦那さんに体験させてみては?

    育児に自信のある人はそういません。2人目の子だからといっても1人目の時とは全くタイプが違う子もいますし、いつも戸惑いながらの毎日ですよね。そして思わず感情的になることがあっても「さっきはごめんね」という気持ちを持ったり、素直に言葉や態度に表して子どもに伝えることが大事です。親でも間違ったり感情的になることがある・大人でも悪かったと思ったらゴメンと素直に謝る姿を見せることは悪いことではないと思います。仮面賢母さんの頑張って前向きになろうという気持ちがきっとお子さんたちにもいい形で伝わってますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    頑張ってるじゃないですかぁ

    しおりをつける
    blank
    双子母
    子を持つ親で「私は完璧」なんて人、いないと思います。自己嫌悪に陥ったり、子供に当たったりして毎日悩んでる人多いと思います。仮面賢母さんの場合、旦那さんに問題がありますよね。育児の大変さが分かってないような…。母親が常に面倒みる事が育児ではないですよね。ずーっと一緒じゃ気が狂います。離れる時間も必要です。手を抜く事も必要。時々、一時保育など利用してはどおですか?旦那さんが居ないときに。生活スタイルが違う旦那に分かってもらおうってなかなか難しいものです。居ないところでうまく手抜きしてリフレッシュして下さいね。お子さんはママのこと大好きですよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    びっくりしました

    しおりをつける
    blank
    みう
    私もまるっきり同じで自分が書いたのかと思うくらいです。
    この性格は複雑な環境で育ったことが一因かなと思っています。
    私も公園やママ達の前では明るく振る舞い、夫婦関係も円満だという風に話していますが
    実際は家に帰ると暗い自分に戻り、夫に八つ当たりする時もあります。夫婦関係も円満だとは言えません。

    私の夫も『みんなやっていることだ』『甘えるな』など平気で言ってくる人です。なので育児で辛いことがあって愚痴っても否定的な意見で返させるので、さらに辛くなります。
    こんな自分ですのでママ友達とのお話や交流でストレスが発散されるわけもなく、むしろそれがストレスになっています。

    私も感情がコロコロ変わり自分をコントロールできません。このままではいけない、子供のためにもよくない。こんなママでごめんね、と毎晩思います。
    正直、育児を楽しめません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    続き

    しおりをつける
    blank
    みう
    でも、そんな中でも子供と笑っている時間はありますよね。完璧なママなんていません。
    要領は悪いけど一生懸命やっている自分を少しでもいいから認めてあげれられるようになりたいですよね。
    ほんのちょっとでもいいので毎晩布団の中で自分の頑張ったと思うところを褒めてあげましょう。
    私はそれを日課にしています。

    まずは自分を好きになることが大事かなと思います。
    簡単ではありませんが、地道にやっています。
    なんだか何の回答にもなってなくてすいません。
    あまりにも似ていたので思わずレスしてしまいました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばれ!!

    しおりをつける
    blank
    ケロロ
    なんて正直な人なんだろうと思いました。

    私も9才と2才の子がいます。気持ちわかるな~!!
    育児はつらいことのほうが多い気がします。

    私は上の子が落ち着いて二人目が欲しくなり次男を産みました。でも軽い発達障害かもしれません。障害があったとしてもいいやと思う反面、二人目は産むべきではなかったのかもと後悔してみたり。。

    私って最低ですよね。ときこさんがおっしゃっているように「神様が与えた試練」なのかもと思う今日この頃です。

    それにしても旦那さんわかってないですね。
    育児は女だけの仕事だと決め付けているみたいです。働く権利ありますよ。思い切ってお仕事にでてはいかがですか?旦那さんの言うことを聞いていたら踏み出せませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    上のお子さんは何歳ですか?

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    うえのお子さんの歳が書いていませんが、お幾つになられたのでしょうか。
    幾つも違わない子が二人居るお母さんは、修羅場だというのはよくわかります。一番体力が要る時期ですよね。なるべく、簡単な衣食住の仕事だけにして、あれもこれもと欲張らないことです。子供は最低限、基本的な生活習慣だけ躾ければ、幼稚園や学校などの集団生活は困りません。その時期になって例え出来てなくても、先生や保母さんが何とかしてくれます。

    衛生と食事作り、健康に気を配れば、大きくなっていきます。子供どうしで、遊びますし、兄弟がいれば、自然と親子三人で会話が出ますから、言葉が遅れるということは余り無いです。
    ここ何年間の辛抱だと思いますよ。上の子が幼稚園に上がれば、昼間だけでも楽になります。

    夜は八時には寝かしつけて、お昼寝も親子三人でたっぷりとって、お母さんも精気を養ってください。
    今お母さんに倒れられるのが、お子さんにとっても御主人にとっても辛いですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子どもの恩返し

    しおりをつける
    blank
    「子どもは3歳までに一生分の親孝行をする」
    とか言いますよね。
    きっちり記憶しておかねばと思ってます。

    にしても、気になるのが旧態依然なことを言う旦那さん。
    「育児を他人任せにする」のではなく「育児は多くの大人が関わった方がいい」から保育園。そういう選択もありって理解不能かな。
    トピ主さまの落胆の根っこは失礼ながらご主人ですね。育児そのものではなく。
    ママが生き生きと輝いている姿を見せるのが最高の躾かと思います。
    生きるっていいもんだと子供心に植えつけられるために親ができること、その中に当然ママの就業も入ると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  24
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0