詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学の学部、学科選びの失敗は?

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    編集部
    話題
    発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。
    中高生新聞には、大人の失敗談を10代に伝え、教訓にしてもらう「オトナの失敗アワー」というページがあります。みなさんから、10代の頃の失敗談やそれに基づくアドバイスを教えていただき、紙面で紹介します。

    今回のテーマは「大学の学部、学科選びの失敗は?

    大学に進学するときに悩むことといえば、学部、学科選び。文系で経済学部にいったら、実はものすごく数学の知識が必要で困った。その大学の看板学部で就職に有利らしいと選んだけど、全く興味がなかった。ほかにも、外国語大で選んだ言語の学科が難しすぎたり、医学部だったけど、ハード過ぎたり・・・。色々な、こんなはずじゃなかったという失敗があるかもしれません。
    みなさんの体験談を具体的に教えてください。いまの10代が同じような思いをしないためにはどうすればよいかのアドバイスもいただければうれしいです。

    ※ご意見の一部は、読売中高生新聞や読売新聞のニュース配信などで転載させていただくことがあります。
    ※読売中高生新聞のHPはこちら

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 9 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    やりたいことが多く困った

    しおりをつける
    🎶
    szk
    高校生のころ、広い意味での世界のなりたちを知りたいと思いました。
    物理、化学、文学、社会学、芸術、宗教
    に興味がありました。学科として好きなのは数学。
    学部選定にとても悩みました。結局理系も文系も受験するという珍しいことをしました。
    今は総合的に学べる学部が多々あるので羨ましいです。
    当時の自分にアドバイスするとすれば、他人の意見を聞いてみようです。
    自分は親にも先生にも相談せずすべて自分で決めましたが、自分は自分が見えていない部分があったり、自分の良いところに自分が気づいていなかったりします。
    他人の意見を聞いてもその通りにする必要はありません。聞いたうえで自分で決断すれば良いのです。

    トピ内ID:883d7282dc75f749

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学問は就職において何の役にも立たないことに気づく

    しおりをつける
    🙂
    私は中卒
    少し意地悪なタイトルですが、大学で学んだ知識をそのまま仕事に活かせることはないです。
    一部の専門職以外は、まず仕事に直結しません。
    それとエンジニアになりたいからといって、工学部を出たから即採用とはなりません。
    法学部に入ったとしても、難関司法試験に受からなければ法律家として働けません。
    日本の場合根強いのが、学部よりも大学名の方が重要視される傾向があります。
    難しいのが、やりたいことと出来ることと個人の適性は、一致しないことが多いです。
    私立の大学では違う学部を複数受験できる場合もあり、逆に考えれば受かったところが自分の進むべき道なのかもしれません。
    学部選びは難しいですが、その大学の卒業生の進路を見ていけば傾向は探れると思います。
    現代は格差社会と言われていますが、情報格差とも置き換えられると思います。
    大人から教えられる有益な情報が人よりも多い人は、有利に立っている傾向が見られます。
    とにかく正しい情報を得ることが大事でしょう。

    トピ内ID:27b8fbddd22eebd3

    ...本文を表示

    英語を避けたはずが

    しおりをつける
    blank
    苧麻
    英語が物凄く苦手だったので、大学は英語と関わらないとこに行きたかった。
    どの学部学科でも英語論文を読むくらいはしないといけないのは分かっていたが、
    国語国文学か日本史なら、(まあ教養の英語さえ突破したら)日本語と漢文だけで突っ走れるんじゃないかと思った。
    で、国語国文学に進んだが、これが大失敗。
    院まで進んだら院試に英語が必要なのはまあご愛敬で、日本語と日本文学の専門ということで寧ろ海外の大学に行って教える羽目になるんだ。自分が選択可能だった複数コースどう行っても海外コースだ。
    英語を使わない国に行っても、大学やらとの公のやりとりは、契約書から何から何まで英語だ。
    で、大学の外国語講師の集まりはみーんな英語だ。「日本の文学について教えて」とかサラッと言われて、皆の注目の中、英語で説明せにゃならん。死ぬかと思うたわ。

    まあなんだ、バチが当たったなと。

    トピ内ID:92d5e026e5a2cdda

    ...本文を表示

    失敗があると同時に出会いもある

    しおりをつける
    🙂
    ななし
    10代半ばで、自分の夢・方向性が自覚できている人なんて多くはいないと思います。
    ほとんどは理系文系好きな方、自分の成績ランクならどこ?のマッチング。
    学費、自宅通学か否か、この程度の要素で決めるのではないでしょうか?
    私もそうでした。

    幼い頃のはかない夢は美大デザイン、でも親が許すはずもなく。
    算数数学が小学校時代からどん底。
    自分の成績にマッチした私学文系学部を選択。
    「現実的なこと」を学べる学部の方が好きというだけで経済学部。

    経済学ってのは数学が必要なんです。苦手な数学に改めて取り組みました。
    面白かった!食わず嫌いを実感しました。
    社会をめぐる血流、金から社会をひもとく面白さ!
    世はバブルまっ盛り。元気な新経済各論や古典経済学、
    原語原典を読む必要があって大変でしたが苦になりませんでした。

    卒業後、金融大手総合職へ。かつて1ミリも想像もしていなかった仕事につきました。
    確かにスキルではないから学部で学んだ論が活きるわけではない。
    だけど目の前の現象の捉え方、切り口など4年分の蓄積の大きさを感じました。

    その後、全国転勤に対応できず20代最後に転職決心。
    転職業界はかつてのはかない夢!デザイン(建築系)!
    高給も学歴もプライドも捨てて、建築現場から0スタートしました。

    現場から設計会社へ、施設設計から都市計画部門へ、現在は都市計画コンサルタント。
    コンサル業務に必須の数学知識感覚は学部、金融就業時に叩き込まれているから活きています。
    経済学部や金融で身に着けた社会の捉え方は宝物です。より道だったなんと思っていません。

    いくら選択まちがえたっていいんです。失敗があると同時に出会いもある。
    こんなはずじゃなかった!判断するなんて10年?早いと思います。
    出会ったものの中に面白さを見つけて、かじりついていってください。

    トピ内ID:57667418360fcb15

    ...本文を表示

    応用化学科

    しおりをつける
    🙂
    進路は本人にお任せ!
     高校化学好きなので、子供はソッチに行った。
     

     工学部の化学なので、応用というより「工業化学」。
     ゼミもコアで、色々「応用」した事をするわけではなく。

     出来上がった化学を工業に実践的に使うカンジ。
     

     乙4その他工業系の資格を取ることになりました。

     理系なので「リケジョ?」と言われますが。
     工学部と言うと「工業機械系?」と「ガテン?」「男っぽいね」「メカ好き?」と言われ、何だか、、

    トピ内ID:9394107d259c3b5e

    ...本文を表示

    省庁系大学(理工学系)に行った。

    しおりをつける
    🙂
    はちこ
    私が行った省庁系大学は学費がかからないこと、就活なしで就職までエスカレーターなのがいいところです。もともと医療系の仕事に興味があるなか、第一志望に届かず、練習受験で受けたところに入学したため、職業意識的なものも、学部にもあまり興味が持てず、学校の日課に忙殺され、ほどほどにしか勉強を頑張れませんでした。今思えば、英語も専門ももっと勉強しておけばよかったと後悔しています。さらに言えば、高校の時に物理を履修しておけばよかったです。
    今も現役で勤務していますが、児童福祉の仕事に興味があり、そうした仕事につくには、社会福祉系の大学を出ないと資格がとれないことを知り、高校生までの間に将来の仕事を決めるには視野が狭かったと思っています。
    また、文科省基準の大学ではないため、資格取得に関し、卒業証明書がそのまま使えず、別な手続きをしないと受験できないです。

    トピ内ID:5ece0d34c0a8311a

    ...本文を表示

    失敗を吉に変えるのも、本人次第です(実体験)

    しおりをつける
    🙂
    いち大学教員
    私は大学の分野選びに失敗した?と思いつつ
    おかれた場所で咲こうとしてあがきました。
    今アラフィフですがあの時諦めずにいて良かったなと思います。

    元々音楽教育を希望していたのに親の反対を受け断念。
    続いて司書か学芸員になりたくて文学部志望するも、親の反対を受け断念。
    結局親が親戚一同に威張れる理系へ行け行け攻撃で
    (私の意向は完全無視されました)
    高校では文系クラス在籍なのに理転させられ
    受験勉強に身が入るわけなく、すべり止めのすべり止めの私学へ不本意入学。
    この時点では「進路選択の失敗」だと思い、出席日数ギリギリまで休みまくっていました。
    すべり止めのすべり止めですから、その程度の出席でも成績は軒並みA判定。
    それも進学先が嫌になった理由の一つでした。

    ところが、大学2年の前期に講義を担当された教授がとても面白く
    「あれ、この分野実は面白いかも?」と開眼し
    その後はちゃんと大学に通うようになり
    無事卒業、専攻していた分野は国家試験を受験しますがそれも無事合格し
    この分野を続けたくなったので国立の大学院まで進学しました。
    しばらく別分野で働いた後、専門分野に出戻ってきて
    今では後進の育成に関わっています。
    その教授がいらっしゃらなければ、今の私はないと思います。私はラッキーでした。
    大学院も、最初は研究室の選択をミスった
    (内部進学ではなかったので、指導を受ける予定だった助教授の本性がわからなかった)と思いましたが
    その研究室にいらっしゃった別の先生のおかげで、さらに道が開けました。

    ということで、「失敗したかも?」と思っても
    それを失敗のままにするか、失敗を糧にするかは本人次第です。
    私はそのきっかけになれる教員でありたいと思います。
    きっと皆さんの周りにも、そういう先生や仲間がいると思います。

    トピ内ID:2384346dc1dbb3e6

    ...本文を表示

    いまの10代が同じような思いをしないためには

    しおりをつける
    😉
    ラーテル
    大人たちの昔話を鵜呑みにしないことです。
    ちょうど中高生の子を持つ親ですが、今は受験事情も大分変わってきているので大人たちのアップデートが必要です。
    経験上良かれと思ったアドバイスとしても、今と昔では全く常識が変わっています。
    部活一つとっても、昔と今では価値観がまるで違うのと一緒です。
    一番良いのがオープンスクールなどに参加し、今の学校を肌で感じ現役の大学生から事情を聞くのがいいでしょう。
    そもそも「勉強が大変だ」という表現があった場合、人によっては全然大変でもないと感じている人もいます。
    この学部は面白い!と力説されたところで、興味のない人にとっては退屈でしかないでしょう。
    私はちょうど就職氷河期世代になりますが、先輩たちのバブル常識を聞かされて今と全然違うじゃんと憤ったことを覚えています。
    大学なんて遊んでいても卒業できるとか、就職するのに企業から旅行をプレゼントされたとか。
    そういう時代があったのかもしれませんが、下の世代にはハッキリ言って関係のないことですよね。
    今は合理化も進み少子化でもあり、次世代が必要とされるスキルは量産型の人材ではないです。
    ネット情報の多くに誤りが含まれているのと一緒で、大人の言ったことを真に受けず常識を疑って
    これからの日本を牽引して欲しいと願っています。

    トピ内ID:c871d2447a05c11d

    ...本文を表示

    失敗なんて ありえない

    しおりをつける
    🙂
    吞龍
    私は、原子力工学系の学部でした。
    その後 大学院では 核融合研究を専攻しました。
    その当時は、原子力といえば、花形で、
    なんだか ワクワクするような 夢が あったのです。
    しかし 学生運動をしていたため、希望の企業には
    就職できませんでした。
    放射線計測器のメーカに就職し、機器の設計の
    仕事をしていました。
    ちょうどその頃、マイコンが急速に進化して
    高性能化が進んだ。
    私は 趣味で 電子回路を作って遊んでいたのですが、
    マイコンの魅力に 取り付かれて、転職しました。
    電子回路は 全て独学でしたが、好きだったので
    他の技術者には 引けを取らなかった。
    その後 パソコンが急速に普及して
    大手 ノートパソコンメーカに 転職しました。

    さて、本題。。
    >大学の学部、学科選びの失敗は?

    失敗なんて無い と思います。
    原子力系の学部で 学んだことは、
    今の仕事には 全く 何の役にもたっていません。

    しかし 当時は 夢を持っていたことは、
    今から想えば 懐かしい 心豊かな思い出だ。

    大学の 学部 学科 選びは、
    是非、夢の有る分野を選んでください。
    後悔しませんよ。

    トピ内ID:27f76c6f3d092185

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    みんな大学院に行くなんて知らなかった

    しおりをつける
    🙂
    ほや
    地方から旧帝大の工学部に進学しましたが周りがほぼ大学院に行くことを知りませんでした
    学部卒でも就職はできますが院卒と競うので不利とのこと
    親も予定外のことで奨学金を借りての進学になりました

    トピ内ID:69c3325db7cae299

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0