詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    60代 寿命がいつまでか不安で生活を楽しめません

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    孤独な過食マダム
    ヘルス
    つまらないトピにお目をとめていただき、ありがとうございます。
    同世代の単身者の方はどのような毎日ですか。

    私は上場企業数社で合計21年勤務、介護保険のない時期に介護離職をしてからは国民年金を払い、今年から年金受給者になります。
    正規の定年をかなり残しての退職ですから受給金額は大したことはないのですが、両親は年金受給年齢まで生きられず、特に早世の母の年齢を越したことが感慨深いです。

    都会の富裕層出身の両親から受け継いだ遺産で経済的な心配はないはずですが、この約20年何をしても楽しくなく、いつまで寿命があるのか、ぼんやり考えながら無駄に1日が終わります。

    介護保険施行前に複数の重病人を抱えて乗り越えた褒美のような時間だからと精神科医に言われましたが、心が晴れることはなく、引籠ってばかりは足腰に悪いと週に3回から5回は食事に出かけます。

    似たような立場の方、単身者(未婚)の方からレスをお願いできると有難いです。

    トピ内ID:eac9378bc5aefcb1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 16 面白い
    • 46 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 215 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    暇なだけの日々が続いてます

    しおりをつける
    😅
    久生十蘭愛読
    一般的な日常生活の家事や通院などを除いて、日々しなければならないことがありません。勤めていた時も質素な暮らし方で、無職年金暮しになったからと困窮する心配もありません。友達いないし、一日誰とも話しません。
    そして、暇なだけの日々が続いている状況で、事故に遭わない限りは当分生き続けられそうです。

    さて、勤めていた当時にはリアルタイムで楽しむこともなかった映画やテレビドラマ、音楽などを少しずつ楽しんでいます。また、初めて自動車を購入して、まだ行ったことのない地方にひとりで出かけています。観光地などひとの集まる所は苦手なので、単なる街や畑、小さな神社、見晴の良い緑地帯、地場スーパー店舗なんて覗いてます。高速は使わないで寄り道、回り道、旧道にて、一日200キロメートルまでの移動ですね。

    そこで最近思ったことは、あとそんなに生きていないのだろうから、好みの美味しいものを食べてみようです。
    量より質、お得感より味わい、ですかね。温泉旅館などの食事もあれこれあってうれしいのですが、おひとり様では頂けないことが多いのが残念です。割烹旅館や漁師民宿だと、おひとりでも美味しい和食が期待できます。たまに、ホテルのレストランなんですが、畏まった洋食はなんとなく苦手です。地方の街の定食屋さんも、なかなか良いので冒険できます。

    そんなこんなで、そんなに生きとらんので、動けるうちに旨いもんを求めることとしています。寿命が不安ですが、それで忘れています。

    トピ内ID:bc131f1f12ce36b9

    ...本文を表示

    35年間、一人暮らしです

    しおりをつける
    🙂
    一灯
    誰でも、将来のことを考えると不安になります。

    将来のことを考えて安心できる人はいません。

    悲観的に考えれば、どんどん悲観的になっていきます。

    将来のことはなるようになる、と考えるしかありません。

    それが人生です。

    トピ内ID:dffec8b26607f177

    ...本文を表示

    長い黄昏どき

    しおりをつける
    🙂
    はな
    トピさんと似た環境、同世代です。
    トピさんの不安と倦怠は、早世のお母様と己を重ね合わせ、また長く仕事に介護に拘束された年月によるものと思います。

    60(65)歳後過ごす年月は飛躍的に伸びています。
    社会も人も感覚が追いつかないけど、私たちはかつての60歳とちがい、20~30年の長い長い黄昏どきを生きていく初めての人です。
    モデルケースもないし、日々のお楽しみで過ごすにはあまりに長い年月に思われます。

    私も拘束が長く(介護中)、まだまだ仕事も持っておりますので、
    落ち着いたらまず身辺整理(不動産家屋処分、墓しまい等)。

    その後は、自分が生きてきた場所、時代(社会変動)を俯瞰してみたい。
    できれば宇宙から眺めてみたいけど(笑)、さすがにどこかのお金持ちとはちがうので。
    たくさんの地方地域、仕事で駆け抜けただけ、メディアでしか知らない社会、国々をこの目で見たい。そこで生きる人々と話したい。世界のあり様を見たい。(あぶない所へは行きません!)
    「この世界の片隅で生きてきたんだ」と思えれば…。
    いえ大げさなことじゃありません。バアさんのブラブラ旅行+ご当地グルメです。

    今後はips技術も進むから、20年後は難病や認知症すら解決の糸口があるかもしれない。
    メタバースも急速に進化するでしょう。実際に動かなくてもアバターでコミュニケーション可能かもしれないから、お時間があればVRは慣れ親しんでおかれたらいかがでしょう。

    >似たような立場の方、単身者(未婚)の方
    と限定されていますが、独身でなくとも同じですよ。
    私は立場上(自治会)地域のお世話をしています。昨今は熟年離婚も多く、女性寿命が長いこともあり女性高齢単身者が急増しています。子どもは遠方疎遠、通っていたとしても不安や寂しさに苛まれるのは一人で過ごす夜。
    人は最後は一人ってことをもう少し自覚した方がいいようにさえ思います。

    トピ内ID:e0fb2542cabc1c5b

    ...本文を表示

    経済的な悩みがないんですね、幸せですね♪

    しおりをつける
    金色まり子
    経済的な不安から「あとどれくらい生きるんだろう、、」と思い悩む人が多いと思いますが、トピ主さんのお悩みを読んで、お金の不安がまったくなくても、無気力になっちゃうのか、、、と驚きました。ごめんなさい!!
    お金があれば、いくらでも、好きな時に好きなことが出来て、気分をリフレッシュさせることが出来ると思っていたからです。

    お金がないと、長生きしたら生活できない、、、と思うと、すごく不安になると思うから、トピ主さんの不安は、「不安」というより「少し疲れている状態」ではないでしょうか?
    お金の心配がいらないなら、たとえばマッサージに行きたいだけ行って、気持ちの良さを味わったり、対面のカウンセラーのルームを予約して、思う存分悩みを聞いてもらったりしてみてはどうでしょうか?
    友達5人に相談するより、信頼できる1人のカウンセラーに相談する方が、悩みがしっかりと早く解決される、という意見を聞いたことがあります。
    もちろん友達や家族に相談することもいいことだけど、期待しすぎはよくないと思います。
    カウンセラー料金もマッサージの料金も、決して安くはないので、そういうことにお金をしっかり使って、トピ主さんの気持ちを前向きに整えていかれたらいいと思いました。

    トピ内ID:44921c63fca5181b

    ...本文を表示

    静かな時を過ごしています

    しおりをつける
    🐤
    戸惑い緑
    60代に入りました。
    仕事はいったん退職して、今は趣味を中心とした生活を送っています。
    介護のために休職していた時期を除いて25年ほど同じ職種で働くことができて、私としては満足しています。

    趣味がいくつかあるので、退職した後も孤独を感じたり、退屈したりといったことはありません。
    趣味のひとつは短歌です。
    50歳を過ぎてから始めたので、限界を感じることも多くありますが、勉強をするほどに奥深い世界に触れることができて引き込まれます。
    また思いがけず、素敵な短歌を作る心優しい趣味友にも恵まれて、感謝しています。

    トピ主様も、エッセイや小説、詩、短歌、俳句、川柳など、書くことを始められてはいかがでしょうか。

    先日ネットで読んだのですが、外国語と音楽は認知症予防のために効果的みたいです。
    私は家族の認知症介護を経験していて、その大変さを痛感しましたので、認知症だけにはなりたくありません。
    現在英会話とピアノの個人レッスンを受けていて、この2つの習い事はずっと続けるつもりです。
    英語は中1の時から始め、ピアノは小中の頃に10年ほど習いました。

    トピ主様は幼少期に習い事などなさいませんでしたか。

    衣食住を楽しんでいます。
    特に食べること。
    家族の記念日や良いことがあった時などに、お取り寄せをしています。
    トピ主様のように、ホテルで非日常を味わうことができればいいのですが。
    都会のホテルはレストランは無論のこと、スイミングプールやジムなどの施設が充実していていいですよね。

    先ほども書きました通り認知症が心配ですので、家の内外で人と話すように努めています。
    これ以上ないくらいに人間関係には恵まれてきました。
    分をわきまえて無理をせず、他人と比較することなく、現在の手持ちのカードを最大限に利用して楽しんでいます。

    トピ内ID:e7dcdeebead6b24d

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    みか
    ごめんなさい、単身者ではありません。でも、同じ60代女性という立場でレスしますね。

    わたしの母は70代なかばで死にました。実は、母の姉も、母の妹も、まったく同じ年齢で死にました。だから、遺伝ではないにしても、なんとなくわたしも同じくらいの年齢で死ぬのかなという気持ちでいます。トピ主さんのお母さまは早逝だったとはいえ、心のどこかにそのような気持ちをかかえていたのではないでしょうか。それがひとつの目標のようなものになっていたのではないかと思います。その目標がなくなり、新たな目標が見つけられないような気持ちになっているのかもしれません。そのため、心から人生を楽しめなくなっているのかもしれませんね。でも、それならそれで、これからの人生はおまけの人生と考えることもできると思います。

    トピ主さんは、単身者は誰かのための人生ではないと考えているかもしれません。でも、夫がいてもそれは同じです。まず、人生は自分のため、自分を喜ばせるためのものです。結局、同じだと実感しています。まして、人の生き死にに関して差はありません。死は等しく誰にでも訪れます。そして、たとえ夫や子供たちに見守られていたとしても、死ぬ瞬間はひとりだと思うんですよ。それに、実際には誰もいない隙に死んでしまうかもしれませんし。と、わたしはよくそのようなことを考えます。でも、それが生きる力になっていると感じます。

    その最期の瞬間を迎えるために、いまの瞬間を楽しまなければならないと思います。好きな海外ドラマを観て、好きな勉強をして、好きなものを食べます。もっとも、ひたすらだらだらする日もあります。でも、ぼーっとする時間も大切なはずです。いつかは必ず死ぬのなら、死ぬことを考える必要はありません。何かをしてもしなくても絶対に死は訪れるからです。それよりは、いまを楽しみましょう。気持ちのままに生きてみてくださいね。

    トピ内ID:6f541b2d6a59da5b

    ...本文を表示

    不安は誰にもあります

    しおりをつける
    🙂
    フリージア
    トピ主さんと年齢や環境はほぼ同じです。

    違うのは私には大した資産はありません(笑)

    私も日々趣味や夢中になる事もなく、ボンヤリと毎日が過ぎて行きます。

    寂しいからと知り合いを誘ってお出かけやランチをしても、モヤモヤする事が多く逆に疲れてしまいます。
    最近はひとりで外出したり旅行ツアーに参加しています。

    今の世の中、先は全く予想がつきません。
    私も不安ばかり考えますが、先々の事はなるようにしかならないし、人間関係に悩む生活でも無い事に感謝して生きるしかありません。

    もし大きな悩みが有れば、ボンヤリと過ごす事も出来ないと思うのです。

    トピ内ID:8e262699738246de

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    あら、勿体無い

    しおりをつける
    ヨガの先生
    マダム、
    ランチやディナーのお出かけの前に
    ヨガのレッスンを受けてはいかが?

    ヨガは柔軟体操みたいに思われて
    わたくしは身体が固くて
    ヨガは嫌だわと思われる方が多いのですが
    本当はそうでは無いのです。
    マダムのような方にこそ
    受けて頂きたいのです。

    座ったり、立ったり、寝転がったりしながら
    ゆっくり呼吸に集中し、ご自身の内側に丁寧に目を向けていると、自然と今に集中できてリラックスし、
    過去への執着が消え、未来への不安が無くなるのです。

    ごく一般的な、スポーツクラブで行われているようなヨガのクラスは
    オールレベル対応ですので
    全くの初心者も安心して受けられるコスパの良いレッスンを提供しているのでおすすめ。
    施設によっては広いスパが併設されている所もあります。
    おしゃべりするお友達もできるし、とても楽しいですよ。

    デパートなどに行けば
    色鮮やかで心躍るような素敵なヨガウェアが手に入りますよ。
    おめかしする楽しみも増えます。

    ぜひチャレンジしてみてください。

    不安は貴方の思考ぐせ。
    手放す方法をぜひ身につけて
    毎日を生き生きと過ごして頂きたいと思います。

    トピ内ID:fe9718ce8e5f536f

    ...本文を表示

    好きな事をすればいい

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    経済的に困らないなら尚更です。好きな事を好きなだけすればいいと思います。
     自分が何歳まで生きるかはわかりませんが、確実なのは今日の自分が一番若いということです。
     動けるうちに旅行をするのもいいし、美味しく食べられるうちに食べたいものを食べるのも有りだと思います。
     新しい出会いを求めるのもいいし、何か楽器を習うのもいいでしょう。なんなら働くのも悪くありませんよ。
     私は一度目の定年を迎えましたが、上記のような考えなので、働きつつ、好きな事をしています。
     私は乗り鉄なので、長い休みの時は、電車乗っています。
     もう少し経って、時間に余裕がでたら、桜や紅葉の時期に合わせて旅をするのを楽しみにしています。
     私は経済的にはトントンの見通しなので、トピ主ほど余裕はありませんが…。

    トピ内ID:9fabdf092e221497

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お金や健康があるからこその悩み?かなあ

    しおりをつける
    🙂
    長生きはイヤ
    友人もしくは知人程度のお知り合いはいないんですか?
    やはり、人との交流がこれからの生活に潤いを与えてくれると思うんですが。
    趣味とかボランティアとか探してみてください。
    又、植物を育てるのもいいですね。
    日々のお世話できれいな花を咲かせてくれた(咲いた、じゃないんですよ)ときにはお花にありがとうという気持ちが湧きますよ。それこそ自然からのご褒美です。

    私は持病があるので不便な生活になりました。でも、寿命には関係無いんです。
    ただ、この不便なまま、長生きはしたくないです。
    ですから「今、この時」をどう楽しめばいいのか模索中です。

    「今この時」を感じるには瞑想が良いとか。
    仏教寺院巡りとかしてみるのもいいかなあと思っています。

    トピ内ID:67fb75284f5953f8

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0