詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私は古いの?

    お気に入り追加
    レス101
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぴーママ
    仕事
    私は70代の職業は持っていない既婚女です。

    自分は進学志望がありましたが、経済的に無理だったので高校を卒業後6年くらい事務職しました。
    6年間特に恋愛もなく自分の全力を仕事に注ぐ事に意味を感じなくなったので、
    寿でもなく無計画でしたが若気の至りで退職しました。

    その後は家に居ても周りの目もあり、結婚しか逃げ道はないと丁度気のあった人との出会いが
    あったので、結婚しました。
    それから生まれた子供二人は私達だけを頼って生まれてきた弱い存在として
    これから自分達が全力で守り育てなければならないと、覚悟と自負を感じました。
    仕事への責任ややりがいとは比べものにならない人生の目的にたどり着いた気がしていました。

    夫の収入だけでは上の学校にもやれるかわからないので、下の子が年少時から
    定時間ではなく、自動車で動いてする歩合の請負仕事ばかりを探してやっていました。
    学校の長期休みや子供の低学年時期には下校までには家に帰れるように調整して働きました。
    その生活20年くらいして、二人社会人になったので専業主婦に戻りました。

    それが何だと言う話ですが・・

    現代社会夫婦共働きはある程度当たり前になりました。
    子供さんは乳児の頃から保育園に預けているのを見聞きします。
    私は古いのでしょうか、乳幼児を他人(資格のある人でも)に預けると言う事が信じられません。
    せめて3~4才からなら理解も出来ます。
    保育園での事故や事件も時々耳にしますし、自分の手から離れたら何が起こるか保証はありません。
    勿論一人親だったり、どうしても働かざるを得ない場合は仕方がありません。

    働いているお母さん絶賛時代ですが、お金が厳しくても家庭に専念しているお母さんだって
    沢山います。

    今の社会、専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある気がしますが、
    私の勘違い?

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 121 面白い
    • 1747 びっくり
    • 17 涙ぽろり
    • 404 エール
    • 102 なるほど

    レス

    レス数101

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    一時的な流行だと思います

    しおりをつける
    🙂
    夕闇
    >専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある気がしますが、
    >私の勘違い?

    勘違いではないでしょう。長い目で見れば、一時的な「流行」だと思います。
    流行が過ぎれば、落ち着くところに落ち着くでしょう。

    >乳幼児を他人(資格のある人でも)に預けると言う事が信じられません。

    これは、おそらく預けているお母さんも不安に感じているところでしょう。この不安が過ぎると、行き過ぎた自己正当化をします。それが冒頭の風潮でもあります。つまり、専業主婦を「怠け者」と考えることで、自分は正しいことをしているんだ、人に預ける自分は働き者で良い母親なんだ、と正当化する、そう言う側面はあると思います。

    ですから、トピ主様も、このようなことは、保育園に預けるお母さんに面と向かっては言わないようにしてあげてください。不安なお母さん、本当は一緒にいたいと思うお母さんは、案外多いのですから。

    >せめて3~4才からなら理解も出来ます。

    第一次成長期を終えるこの時期から体も安定することを考えると、仰ることは尤もだと思います。で、社会も、ゆっくりですが、それに向けて動いていますので、安心されて良いのではないかなと思います。今でも、精度の整った会社に勤めておられる方は、2歳まで家庭保育をするためのお休み(三年育休)をいただいていると思います。

    ただ、今現在、女性が普通に採用されるようになって、まだ20年くらいです。様々なものが落ち着くまで、まだもう少しかかるでしょう。

    トピ内ID:468814643642f94a

    ...本文を表示

    勘違いだと思います

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    誰が見てても、事故はちょとした油断でおきます。
    それは、父親、母親、その他親族、保育のプロでも、起こしてはいけない事故です。

    3歳児神話は、根拠が曖昧です。

    仕事が好きで生き甲斐を、感じる母親もいます。
    それと自分の子どもへの、愛情は別でしょうね。

    経済的に厳しくても、家庭にいる方もいるでしょうね。
    家庭に留まる、理由も人それぞれだと思います。

    専業主婦でも、働く能力のある方もいるし、無い方もいる。
    働く事を望む方もいるし、望まない方もいる。

    最近の男性は、きちんと働いてくれる女性を結婚相手として選ぶ傾向があります。
    家庭内で働いて欲しいと言われても、働かないならば怠け者です。
    もっと悲惨なのは、働いて欲しいと望まれて、本人も働きたいのに働けない状態でしょうね。

    でもそれは、あくまでも家庭内で決める事。
    まわりがとやかく言う事では、無いです。

    トピ内ID:8c062b183e687bae

    ...本文を表示

    古いです。

    しおりをつける
    🙂
    いるか
    古いの?と言われていますが70も過ぎているんですからそりゃ古いでしょ?多くの人は自分の経験値が優先ですから。
    あなたはあなたの時代の考え方でいい、人に強制をしなければね。

    でも乳幼児を他人に預けるのが「信じられません」?、そんな言い方が良いとは思いませんね、そうせざる得ない人もいますから。
    みんな好きでそうしてるとは限りません、子供に申し訳なく思いながら預ける人もいるはずですもの。

    したり顔で若者に合わせて分かった風にする必要はありません。
    でも多様性を認めたり違う角度から物事を見て観たりはしてみてもいい、人はいつだって変化出来ます。

    誰とも比べない、善と悪に分けない、自分の事も人の事もね。

    トピ内ID:b75e618be00c69cc

    ...本文を表示

    分かりやすくて、ありがとう

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    夕闇 様

    とても冷静で分かりやすく、なるほどと思いました。
    確かに何事も世の中は流動的で価値観も定着するわけではないですよね、
    私も残された人生20年あるか無いかなので、我々が居なくなった後の日本人の価値観って
    どうなるんだろうなどと、考えてしまいます。
    人の命が一番大切、そう考えれば戦争も起こらないし、質素でも幸せはあると
    思っていますが、そう単純じゃないからいつまでも平和は来ないのですけどね・・

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    その考えは古いです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私は60代前半ですが、0歳児から保育園に入れて何が悪いんですか?って思います。
    若い夫婦がフルタイムの共働きなら、0歳児や1歳児から保育園に入れる人は多いと思います。
    それに、待機児童の多い地域だったりすると、3,4歳児になってから入園させるより、0歳児から入れておく方が確実に入りやすいです。
    3,4歳になるまでは、家庭で母親がみるほうがいいなんて、いつの時代の話でしょう。
    私たちが子育てしていた頃の昭和の話じゃないですか?

    トピ内ID:1a26c142dc2a2eef

    ...本文を表示

    社会背景が激変したのですよ

    しおりをつける
    🙂
    なり
    トピ主の子育て時代はイケイケドンドン(これも古い?)高度成長期。
    日本国内も世界も激動の時代です。

    戦後急激に成長する日本経済において女性は男性の補助的役割でした。

    今後、かつて発展途上国といわれた国が台頭するなか、日本経済はどれほどの成長をするでしょうか。

    まして、今の混沌とした世界情勢において女性は男性の補助ではいられない時代になったのです。

    変わらないといけません。
    女性も男性も。

    トピ主はその時代を生き抜いた。
    我々も今の時代を生き抜かなくてはなりません。

    見守りましょう。

    トピ内ID:1ac4b5ccf8faeb48

    ...本文を表示

    古いです

    しおりをつける
    🙂
    ラッキー
    >私は古いのでしょうか、乳幼児を他人(資格のある人でも)に預けると言う事が信じられません。

    古いです、初産で0歳児の母親は新米母親、保育士さんは保育のプロ。
    新米とベテランだったらどちらが保育になれているかは自明の事実。
    保育園での事故は公になりますが、家庭内での事故は公にはならない。

    トピ主さんくらいの年代でしたら夫に不満があっても自分に経済力が無いばかりに我慢を強いられた女性が多い。
    黙って俺についてこい、がまかり通った時代。
    今は女性も男性と同等の経済力獲得を目指して、夫婦は同等のパートナーである、という考えが主流です。

    女性にとって経済力は大事、しっかりと稼ぐのは当たり前の時代ですよ。
    ちなみに私は還暦過ぎです、四年制大学を卒業後、現役で働いています。

    トピ内ID:904ac2e29ff927ca

    ...本文を表示

    失礼な言動は聞き捨てなりません

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    昭和の考えって悪かったんでしょうか?
    古い=悪い  新しい=正しい
    って事一概に言えるんでしょうか?

    子供の世話をお金払えば見て貰って当然って変です。
    他人様に多大なお世話になって育っているんですよ、
    その頃の保育士さん達にお礼に廻って下さい!
    子供無事に育って、自分たちは高い年金貰って悠々自適?
    恥ずかしいわ!!

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    古いと言うより無知

    しおりをつける
    ミセスシンデレラ
    今の日本の現状を知っていますか?
    労働力人口は減っています。しかも賃金も30年くらい上がっていません。
    そしてもう何十年も前から女子も男子と同じ教育を受けてきました。
    その教育を受けた人に今更専業主婦になれ、子供のために人生を捧げろって言われてもね。

    それにそんなこと女性も男性も望んじゃいませんよ。男性も子育てする時代です。
    一緒に働いて一緒に子育てして一緒に家事するんです。子育てしたい男性だってたくさんいます。

    これがブームとおっしゃる方がいらっしゃったけど、私たち世代はこのような価値観で長年育ってきたんです。それはあり得ません。

    トピ主さん、感情的なことではなく目の前のパソコンで
    日本のGDPの推移、労働力人口、出産率、進学率、企業のコンプラ等を検索しましょう。
    あと決して、保育園に預けているお母さんが怠惰なのではないことをお忘れなく。
    貧しいながらも専業主婦は美談かもしれませんが、子供にいい人生をおくらせたいと必死に働く人もいるのです。こちらはこちらで素晴らしい。

    あと最近は高学歴で稼ぐ男性ほど結婚が早いです。共働きで一緒に子育てしていますよ。
    そしてそれを許す企業の環境も整っています。大企業ほどね。

    思っていても声にださない方がいいですよ。娘かお嫁さんに嫌われます。

    トピ内ID:f4399c57c251cb19

    ...本文を表示

    答えを見ることはできません

    しおりをつける
    🙂
    黒頭巾
    古い=悪
    そうは思ってはおりません。
    ましてや
    新しい=善
    とはもっと思っておりません。
    新しい=Try
    なんだと思います。
    Tryですからせいぜい正しいハズだ程度。

    0才で保育園に預けるというTryが正しいかどうかの評価は出ていないというのが正直なところ。
    一方でそうするしかないというのもある。
    古い=悪ではないけど
    貧困=悪は確定的。
    0才で預けなければ貧困に陥るなら、それはなんとしても避けなければならない。
    なぜなら、トピ主さんの時代は選ばれしものが進学の時代でしたが、今はバカでも進学なのです。
    進学しなければ舞台に立つ権利さえないのですから。

    トピ主さん達の子育てが正解だったか否か。
    それをトピ主さんが見ることはできません。
    歴史とは常に次の世代が評価するからです。

    トピ主さんのお子さんは恐らく40代か50代になったばかりですよね?
    会社で言えば中核を担う人材ではあるけど、経営者にまでなっているかと言えばちょっと早い。
    つまりまだ結果の出ていない年代です。

    そしてトピ主さんのお子さん世代を誰が評価するかと言えば、孫の世代なんですよね。
    お孫さんが30才とか40才になって初めて親世代を評価しはじめる。
    自分も同じ年齢になって初めて親の意図に気づいたりするから、正しく評価できるようになるには50才くらいにはなってしまう。

    そしてトピ主さんが心配する現在の0才児たちがどう育ち、どんな実績を残すか。
    それはひ孫が50才になる100年後にしか答えは出ません。

    ひ孫が50才。
    トピ主さん。生きていらえれますか?

    という訳で。
    考えてもしゃーないな。
    というのが私の答え。

    トピ内ID:22230f9fd7626e7c

    ...本文を表示

    50代ですが

    しおりをつける
    🙂
    ヒロ
    「自分の手から離れたら何が起こるか」
    現在80過ぎの母が、私の子育て時代によく言っていました。
    子どもの手を離してはいけない、目を離してはいけない。
    自分の元に置かずに子どもに何かあった時、それを受け入れることができるのか。
    何か行動する時には、常にそのことを一番に考えなさい、と。

    私の実家は自営業でした。
    確かに(記憶にはないので写真で見る限り、ですが)、仕事中も母は常に私をおぶっていたようです。
    幼稚園に行く直前には、仕事場に作られた遊びスペースで過ごしていた記憶がうっすらとあります。
    当時は保育園も簡単には入れなかったので、手元に置かざるを得なかったというのが本当のところかもしれません。

    >専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある

    人の感じ方は様々で、満たされた生活をしている人は他人の生き方を否定したりはしないものです。
    そういう考えに至るのは、自分に余裕がない人の特徴。
    要は余裕のない人が多い、ということです。
    こちら東京ですが高所得者の多い地域なので、専業主婦率はかなり高いですよ。
    もちろん、他人をとやかく言う人などいません。

    トピ内ID:6e7ddaed84770bb0

    ...本文を表示

    昭和のままでは経済的に無理ってことです

    しおりをつける
    🙂
    保育士
    トピ主さんも今を生きていらっしゃるならわかりますよね?ご主人が稼いでいた時代と息子さんが稼いでいる金額がどれほど違うものかを。今の若い世代は共働きじゃないとやっていけないのですよ。
    私は保育士ですが、保育園に育ててもらった というのは完全なる間違いです。両親以上に子供を思う人はこの世にいません。その子供たちのために若い夫婦は働き より良い暮らし、より良い教育、環境をと頑張っているんです。

    昭和から平成に行きバブル崩壊を生きてきた人とは思えない発言でびっくりです。

    トピ内ID:f0903fb9e5ae8272

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    個人的な考えなので答えはない

    しおりをつける
    🙂
    パル子
    家庭や子育てに関する考えは個人個人違うので、正解はあり得ません。もちろん、それぞれの時代で主流の考え方はあるので、昭和と令和で多数派・少数派がどう考えているのかという違いはありますが。だから、トピ主さんがご自分のしてきたことが正しいと思っていたら、それを誇りに思ってください。他の人が同じとは限らないということだけです。

    ただ、女性が働く場合もその目的がお金を得ることだけには限らないということがあります。どうしてもある職業で自分を生かしたいという女性もいますし、ある分野で能力がずば抜けて高くて周りが放っておかないということもあります。

    私の母は80代ですが、20代半ばから70歳まで同業者の父とお互い支えながら子供3人を育てつつ研究者としてのキャリアを全うしました。母の場合、働いた方がいいからという理由ではなく、どうしても研究を続けたいということ、そこに自分の居場所を見出していたということがあると思います。その娘である私(ついでに言うと息子である弟も)も両親と違う分野ですが研究者になり、同じ考え持っているので、自分は家庭だけでなく職業という世界を持てて良かったと思っています。本当に人それぞれだとしか言えませんね。

    トピ内ID:eea482d4acbbbe65

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いい時代でしたね

    しおりをつける
    🙂
    コーヒーオベーション
    高度成長期からバブルに至るいい時代に、専業主婦で子育てができて良かったですね。
    今はもう、そんな夢のような時代ではないのですよ。

    私は60歳を過ぎたところですが、ちょっと前まで働いていました。
    去年、誰もが知る有名大学を出た姪が就職したのでお祝いで会いましたが
    その初任給を聞いて驚きました、私が就職したころとほとんど変わらないんですよ。
    もちろん手当などが付くとは思いますが、物価の上昇はそんなものでは補えません。
    これでは、共働きをしなければ生きていけないと驚きました。

    今の時代専業主婦でいられる人は、ごく一部の高給取りの男性と結婚した女性だけ。
    あるいは、先の事など何も考えない、今だけ楽しければいいという人達。
    老後なんて、子どもがなんとかしてくれると思うのかもしれませんが、
    子ども達にそんな余裕があるのでしょうか?

    保育園に預けて働かなければ、子どもを育てていけない時代です。
    貧乏でも母親が育てた方がいいと思いますか?
    そういう子は、大学に進むために奨学金を使います。
    社会に出ると同時に借金を背負うのですよ。

    いつか、トピ主さんが生きたような、豊かな時代がまた来るといいですね。

    トピ内ID:95892b9b30817d5e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ありがとう。

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    黒頭巾さん

    冷静なお話が聞けてありがとうございます。

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    古いってどの時代を基準にしてるの?

    しおりをつける
    🙂
    まち
    自分の生きた時代だけを見て古い新しいを決めているのなら古いかもしれません。
    でも人間の寿命なんてせいぜい80年くらいですからね。
    そんな短い間だけで古い新しい決めても意味ないと思いますが。

    「子供は3歳までは母親の手で育てる」という3歳児神話とやらが世に出たのは昭和後期以降です。
    もっと古い時代、戦前、大正、明治ころは母親の手で育てられてない子供なんて普通にいました。

    労働者階級の女性はすごく忙しい生活してましたから、子供の世話なんて年寄りや年長の子供に丸投げ(今でいうヤングケアラーですね)、または泣こうがわめこうが子守りかごに入れっぱなしだったりしたんです。
    逆に私の母なんかは結構お嬢様育ちだったので、幼いころは親じゃなくて子守り奉公の少女に育てられてましたね。
    そんな時代に生きて来た女性にとっては「母の手で育てる」は最新の考え方だし憧れだったでしょう。

    その最新の考えが令和の今は古いと言われて、(そのまんまではないにしろ)昔のように母親が働くために人に預ける子育てが新しいと言われてるんですから。
    昔の労働者階級は共稼ぎが当たり前でしたからね。
    また社会情勢が変われば古い新しいは逆転するかもしれません。

    トピ主さんはご自分の人生を歩めば良いと思います。
    子供がそれでちゃんと育っているなら結果オーライ。

    トピ内ID:ef20586de7df121b

    ...本文を表示

    そもそも

    しおりをつける
    🤔
    かぶの浅漬け
    古いって昭和なら古いと思いますよ。
    今は令和ですから。
    今年から年金もらう年齢の私でも古いと思います。
    社会構造が完全に変化し、私の娘夫婦も子供を保育園に
    預け共働きです。
    そうしないと家も買えないし、子供に満足な教育も
    与える事ができません。
    男女均等雇用法により女性が世に出やすく男性の年収を下げることにより
    相当裕福でないと夫婦で働かないと食えないわけですよ。
    ですから男女共に意識の変化もありますが、未婚が増えたでしょう?
    それだけ日本が貧しくなって皆が食う事に必死なわけ。

    産休が終われば復職しないと元の職場に戻りづらいし
    預金もできないから戻るんです。
    怪我や事故は小学校でも起きてますよ。
    久々に昭和の頃ののんびりした雰囲気を思い出しました。
    古いから悪いのではなく時代の変化によるものです。

    トピ内ID:7b4a642ee55d98b1

    ...本文を表示

    考えが古いと言われれば

    しおりをつける
    🙂
    たまちゃん
    私も考えが古いです
    55才のおばちゃんです
    私自身は子供もいません
    新婚当時、アルバイトをしていましたが、自律神経失調症になり、それ以来専業主婦です
    世の中、色んな家庭がありますから、共働きしないといけない家庭もあるでしょうし、少しでも余裕のある生活のために共働きを選ぶ家庭もあるでしょう
    正解はあるようで無いと思います
    ただ、個人的にはトピ主さんの意見に賛同しております
    三つ子の魂百まで
    というのは本当だと思いますよ
    もし、私自身に子供ができたら、3歳までは側にいてあげたいと思っていました
    事情があって、預けざるを得ない方もいると思いますが、保育園に預けた方が楽とかって言う理由で預ける方がいたら、それは如何なものか
    と思います

    トピ内ID:cae268f4e0a52fab

    ...本文を表示

    人それぞれだから

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    今の時代、あなたと同じように生きようと思っても難しいのです

    大学に行くのが普通になり、昔よりももっと学費もかかるようになりました
    男性を家族を養うほど、稼ぎもよくないのです

    元来、夫婦共働きは普通だったのですよ
    親戚や祖父母や近所で合同で子育てしていた時代は
    専業主婦というのは存在しなかったと聞いています。
    又は家事に専念しないと家が回らなかったとは思います。

    昔は子供を背負って、子供たち同士でかためてまとめてみていたと思います
    事故も多かったでしょう、近代では考えられないくらい子供の死亡率が高かったはずです

    これって保育園のほうが、ずーとマシだし
    先に行くほど、親は子供のことをよく見ています

    世の中便利になりました。
    その分外へ労働力が求められるようになった

    私は専業主婦も立派な職業だと思っています
    むしろ、困難な仕事です

    あなたは、立派な生きて子供を育てたとは思います
    しかしそれはあなたの人生であって
    他の人は、違う人生である
    ただそれだけの違いでしかないと思います

    当然、あなたと考えが合わないし、信じられないこともあるでしょう

    だからなんのでしょうか?
    違う人がいるほうが普通なのです

    兼業主婦であるのが正しくて、専業主婦が間違っているわけでもないです
    ただ、みな人の人生に口を出す権利なんてないってだけです

    二人のお子さんは今どうされているのでしょう
    専業主婦であったり、妻を専業主婦として稼いでいるでしょうか?

    今の人は教育を受けていますから
    どうせ働かなければならないなら、ちゃんと仕事をした方がよくて
    そうしているのだと思います

    また、子育て以外にも人生の目標がある人がおおいのではないでしょうか?
    持ちろん、そうでもなくて、専業主婦で
    パートで働いている人もたくさんいますよ

    人の人生なんて、正しいも間違っているも基本ないものだと思います

    トピ内ID:7d9f727fa33c1647

    ...本文を表示

    人生で一番、幸せだった時は

    しおりをつける
    🙂
    花のバブル入社組
    ママ、ママと子ども達に囲まれていた時。
    私と同世代の友人は、職業の有無に関わらず、離婚、再婚した人も、皆、同じことを言いますね。

    トピ内ID:6958c6ed7dd5b12b

    ...本文を表示

    トピ主さんの多分言いたいこと、分かります。

    しおりをつける
    🙂
    めい
    トピ主さんは70代ですよね、私は60代です。
    昭和の考え方って安心感があります。
    やっぱりその時代の人間なんでしょうね。

    私たちの子供時代は、今と全然違いますよね。
    牛乳に変わる前は脱脂粉乳の給食でしたが、トピ主さんはどうでしたか?

    それが、うちの子供たち、30年才ですが、
    小学校からパソコン教育してくれているんだもの、授業参観で見てびっくりしましたよ。
    私が会社勤めのころは、一般事務だと半ばお茶くみでした。
    今じゃ、いえ、だいぶ前から女性のエンジニアとかすごいんですよね。
    綜合職っていうのもあってすごく力を発揮できるようですよ。

    それはそうとして、トピ主さんも子供さんのために働いたのですね。
    頑張りましたね!
    今は専業主婦とのこと、きっと毎日のようにお布団干したり
    玄関のたたきをお掃除したり家を守っておられることでしょう。

    若い人たちには若い人たちのやり方があるのでしょう。
    時代にあった生き方をしているのでしょう。
    またそうせざるを得ないのではないのかと思います。

    ただ、私は無理に知ろうとは思わないのですが
    よそのことは、もう分からなくてもいいのかな、と思っています。
    よそのことは、分からないです。

    トピ内ID:1da0d6cf278b6b46

    ...本文を表示

    社会情勢を考えて

    しおりをつける
    blank
    ころころん
    現在トピ主さん含めて年金を頂いている皆さんの分は私達が働いて徴収された分です。
    でも私達は自分が徴収された分を頂ける保証は無いのです。
    年金制度が出来たときに徴収されなくても悠々自適に過ごせるほど貰えた人たち、その時代の将来(現在のこと)を見通せなかった国、現在の私達が負担を背負うことになりました。
    しかも老2000万必要とか今更言われても貯めることも出来ません。

    だからお子さんが小さくても働く必要があるのですよ。
    子供が可哀想とかおっしやるなら他人でも手を貸してあげる(預かる)ことや保育施設をたちあげるとか、そういうことを何故考えて実行しないのでしょうか?
    同情されても私達は自分の老後もままならない状況ですよ。

    トピ内ID:a93e0c63587330f3

    ...本文を表示

    ご、ごめんなさい

    しおりをつける
    🙂
    うん?
    70代なら自分の考えは古いわぁ…という
    苦笑と自覚の中に生きてるくらいがちょうどよくないですか?
    我こそが令和の中でも最先端
    とか思ってるとギャップに苦しむことになりますよ。
    私40代だけど、若い人には若い人の考えがあるわよね〜という意識で生きてますもん。

    ご主張の中身のところは、
    ちょっと趣旨がわかりませんでした。

    トピ内ID:7d02aef212a1a435

    ...本文を表示

    昔からです

    しおりをつける
    🙂
    MIYU
    >今の社会、専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある気がしますが、
    >私の勘違い?
    とトピ主はおっしゃいますが
    私の住む地域では30年以上前から、そんな風潮ですし
    現在85の義母もそう言う考え方です

    元々関東から夫の地元の北陸に来ました
    結婚前に、義母からは、この辺は女が働く風習のある所だから
    と言われました

    結婚後慣れるまではと専業主婦でしたが、3か月ぐらいたつ頃から
    働かないの?という感じのことを言われ、半年たった頃には
    半年もたつのに働こうとしないだとか
    子供もいないのに家で遊んでるだとか、
    近所の人にお嫁さん子供いないのに家にいて何してるのとか言われて恥ずかしい
    とか散々言われました

    その後子供ができしばらくは専業でしたが
    下の子が1歳ぐらいで、経済的事情から、保育園に入れました

    ただトピ主のように時間の自由になるような仕事でした
    その後半日パートでしたが、それですら
    たかが半日しか働いてないと言われるような感じでした

    正直経済的に許されるなら専業で居たいと言う感じです

    ただ、トピ主には、最初は共感できた部分もありますが
    レスを見ると少し考えが変わりました
    働きたい派の人に対して

    >子供の世話をお金払えば見て貰って当然って変です。
    >他人様に多大なお世話になって育っているんですよ、
    >その頃の保育士さん達にお礼に廻って下さい!
    >子供無事に育って、自分たちは高い年金貰って悠々自適?
    >恥ずかしいわ!!

    と言うのは違うと思うし

    >保育園に預けているお母さんが怠惰なのではないことをお忘れなく。
    >子供にいい人生をおくらせたいと必死に働く人もいるのです。
    >こちらはこちらで素晴らしい。

    その通りだと思います

    トピ内ID:c0f3e79b4920cedc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    感情論と数字

    しおりをつける
    🙂
    歴史から学ぶ
    トピ主さんのは思い込みによる話なので、テーブルに話題をのっけるところまで至っていませんね。

    > 自分の手から離れたら
    >何が起こるか保証はありません。
    それは小学校でもなんでも同じです。
    乳幼児の事故死は母数を揃えたとしても圧倒的に家庭内で起きています。
    トピ主さんの主張で言うなら、家庭内は危ないから積極的にプロに託せとなりませんか?
    ただ、事故死するにしても親の元で起きたなら諦めもつく折り合いもつくというなら、まだ理解できる考えですが。


    > 専業主婦を働く能力がない
    >怠け者の様に考える風潮が
    >ある気がします
    専業主婦が日本の文化と歴史にあっていないのである程度は仕方がありません。
    ご存じの通り、専業主婦ていうのは敗戦によって海外から押し付けられた歴史の浅いものです。
    日本は古来からずーっと共働き文化。そういう国民性です。どの時代もずっと共働きをしていた国なのです。突然外国に専業主婦を押しつけられても歪みが生じるのは仕方がないのかもしれません。日本にはあっていないので。

    トピ主さんは古いのではなく、むしろ新しい……というか、外国かぶれの考え方です。

    トピ内ID:ca16e6f871643999

    ...本文を表示

    みんな違ってみんないい

    しおりをつける
    blank
    suiren
    人それぞれ家庭それぞれなのです
    専業主婦や専業主夫、正社員共働き、扶養内パート…
    どういう形であれ、そのご夫婦が選んだことはみんな正解なんだと私は思います
    そこに善悪はないですよ

    時代の影響で、選択肢として共働きが増えているのはあると思います
    でも、トピ主さんのおっしゃるように、ご夫婦で話し合い、幼いうちはと節約して専業主婦で過ごす方もやはりいますよ
    それが可能な状況というのもあると思います
    ただ、それはご家庭それぞれ、ベストな選択をされているだけです

    トピ主さんは、ご自分の子育てが責められているように感じるのでしょうか?
    たぶんですが、トピ主さんが幼い子を預けるなんて…というほかのご家庭を責める気持ちがあるから、そう感じるのでは?と思いますよ

    私はわが家のベストな子育てをしたと胸をはり、保育園に預けておられるご家庭もそのご家庭のベストな選択がそうだったのね、と心から思うことができたなら、トピ主さんのモヤモヤもなくなるように思います

    トピ内ID:9b5fa7b7de1501f4

    ...本文を表示

    柔軟に生きる

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    めいさん、

    私より10才くらいお若いとの事、私も60代の頃はさほど体に年齢感じませんでしたが、
    この前は白内障の手術受けたり、色々と体の不自由さを感じて来ています。

    これからの人達の生き方にとやかくは言わず、葦の様に柔軟に生きる事が大事かも知れませんね。
    これまで結婚した息子の家庭の事にも口を挟んだことはありません。
    だって自分だってそんな事されたくないし、まして義母であれば恨みを買うだけです。

    このサイトでは顔を合わせずにお話が出来るので、今までモヤモヤしていた事に
    ちょっと本心を話して、一般にはどう考えられているのか知りたかったんです。
    今の働いているママさん達にはきっと容認出来ない考え方だったんでしょう。
    後ろ髪引かれながらも子供を置いてきて、そして一人の勤労者とならなければならないんですから
    強い心を持たないと出来ないし、プライドがおありでしょう。
    ですから働いているママも、専業主婦のママも、頑張って下さい!! 

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    古いと思います

    しおりをつける
    🙂
    アクティブ
    子供さんは乳児の頃から保育園に預けているのを見聞きします。
    私は古いのでしょうか、乳幼児を他人(資格のある人でも)に預けると言う事が信じられません。
    せめて3~4才からなら理解も出来ます。
    ⇒0~3歳がNGで3~4歳ならOKな理由はなんでしょうか?体感ですか?

    保育園での事故や事件も時々耳にしますし、自分の手から離れたら何が起こるか保証はありません。
    ⇒これは小学生も中学生もおなじではありませんか?

    勿論一人親だったり、どうしても働かざるを得ない場合は仕方がありません。
    ⇒今預けている親御さんも働かなくてはならないから預けているのですが…

    トピ内ID:04c65ae096b9bf92

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    全ては変化していく

    しおりをつける
    🙂
    出雲そば
    60歳の者です。

    昭和の時代、専業主婦が家事と子育てを担っていました。
    実母がそうでした。
    夫が妻と子供を養える経済力だったからです。

    でも現在は夫婦二馬力でないとお子さんを育てるのが経済的に大変なのです。

    何故だか御存知ですか?。
    日本の賃金がもう何十年も上がっていません。
    物価は少なからず上がっても、経費が上がっても、給料は上がらない。
    収入だけ昔のままなのです。
    だから夫婦は二人で働かないと子供を育てられないです。

    他の例も申しましょうか。

    現況、コロナ禍ですよね。
    これから先もコロナのような強い流行病の時代が繰り返したり、
    大災害が起こったり、
    日本の人口が増えなかったり、
    さまざまに社会の条件が変化します。

    そのような状況は、戦後の昭和とは全く違います。

    あの頃は悲惨な第二次大戦が終わって、
    (当時の日本は、大規模空襲や原爆投下、沖縄占領など、非常に困難な局面でした)
    これからは平和な時代が来ると皆希望があったり、
    子供を産み育てて社会を立て直そうという気運があったり、
    経済もどん底から上がる一方で不安が少なかったり、
    令和の今とは全然違います。

    全ては変化していくし、我々人間はそれに対応していかないと生きていけません。

    だから、昔の価値観を懐かしむのはいいけれど、
    あれが万能と思い込んだり、
    まして新しい時代への批判だけに終始するのは、
    あまりにも近視眼的だと感じます。

    古い価値観は新しい時代への応援に使いましょう。
    補える所があれば補って、未来を支えましょう。

    トピ内ID:a4d7324545e5026b

    ...本文を表示

    私も古い

    しおりをつける
    🙂
    口には出さない
    私は50代後半で、専業主婦として3人の子供を育てました。
    時代的にも寿退社が当たり前だったし、
    そもそも子供は自分で育てるもの、と思っていましたから。

    ただ、結婚した娘が孫を保育園に入れて職場復帰したので、今はそれが主流であることもわかります。
    わかるんですが、
    お天気の良い日にヨチヨチの保育園児達がお散歩してると、あまりの可愛さに見とれてしまうんですが、同時に「こんな可愛い姿を週末しか見られない働くママさんは可哀想」と思ってしまうんです。
    「全然可哀想じゃないわよ!」と怒られちゃいますよね、すみません…

    トピ内ID:791de7fe865d6559

    ...本文を表示

    トピ主がそれ言う?

    しおりをつける
    🙂
    変だよ。
    トピ主は進学志望だったのに経済的に無理だったから、高校を卒業して就職したのではないですか?

    もしトピ主の母が働いていて、ある程度金銭的に余裕があれば進学できたかもしれませんよ?

    >お金が厳しくても家庭に専念しているお母さんだって沢山います。

    これ、専業主婦している本人だけの自己満足かもしれませんよ?

    子供は母親が働いてくれていれば進学できたのに、もしくは奨学金を借りなくても済んだのに、と苦々しく思っているかもしれませんよ?

    奨学金は結婚の足枷になるのが現実です。子供の負担になるから借りないで済むよう親は努力するんです。

    それなのに母親が育児に専念したいからと、貧しくても専業主婦になるのが正しいのでしょうか。

    子供の幸せを一番に考えるのが親ですよ。

    母親が専業主婦だったから奨学金を借りることになった、大学進学を諦めた、それなのに子供からはありがとうと感謝されたなら結果オーライだと思います。

    だけど持ち物や遊興費や習い事など、子供に我慢させる場面があるならかわいそうですよね。

    現代はほとんどの子供が大学に進します。せっかく学歴があるんだから余裕がある生活をするために共働きするのは当然でしょう?

    専業主婦をやっても余裕で学費や遊興費が準備できるなら全く問題ないですが。

    トピ内ID:2e0493690c1e44a1

    ...本文を表示

    知らないんですか?

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    働きたいか働きたくないかではなく、女性も働かざるを得ないのです。
    >せめて3~4才からなら理解も出来ます。
    そんな時期まで専業主婦していたら、正社員の席はなくなります。

    トピ内ID:6c9d7bcbd640a506

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お嫁さんと上手く行ってないのかな

    しおりをつける
    🙂
    押し付けはイカン
    ご自分の人生「頑張ったな」ならそれで十分だと思うんです。もしかしたらお嫁さんがそういうタイプで、トピ主の忠告?を聞かないのかな?と思ってしまいました。

    ともあれトピ主さんはご家庭の事情があったとはいえ、子供を産んで働き始めるまでは、流されるまま生きてきたんですよね。そしてそれでも何とかなった。ラッキーな時代だったんですよ。

    今はそんな悠長なこと言ってられませんから、女の子だって必死に勉強して大学に行きます。親の方も昔ほど収入が良くないから、場合によっては奨学金を借りてでも進学するんです。それでやっと希望の職業、企業に入れるんです。そんなに必死になって手に入れた仕事を簡単に手放す訳がありませんよね。

    そして可愛い盛りの子供を預けてまで働くのは、子供の未来を切り開いてあげたいからです。トピ主さんのように家庭の事情で進学を諦めないようになんですよ。そこはトピ主さんだって痛いほど解っているだろうし、だから必死になって働いたのでしょう?

    家庭の数だけ働き方、子供の育て方があります。他所のお宅の事情をアレコレ言うのは良い事じゃないと思いますよ。

    トピ内ID:51bd9a70ae6a43bd

    ...本文を表示

    現代を知らなさすぎ

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    私は昭和30年代生まれです。

    私が学生の頃には「日本経済の衰退」は学内でも語られていましてね。

    比較的早いタイミングで結婚し、妊娠出産しました。
    当時は寿退社が当たり前の中働き続け
    子供ができれば退職するのがあたり和えだったところを、企業と交渉して復帰できるようにしたんですよ

    トピ主様の初任給っていくらくらいでした?
    私は手取りで15万でした。
    現代の新卒初任給ってご存じかしら。
    手取りにしたら18万あれば「おお」という感じかな。
    地方公務員でもそんな感じですね。

    ねえ、あまり収入は変わっていないと思いませんか?

    でも、じゃあ、物価は?

    物価の話の際には、良く鶏卵を比較対象にしていますが
    私が自立したころ(35年ほど前)は12個パックが100円もしなかった
    ですが、現代では298円かな?

    地域差はあるでしょうが、私は東京生まれの東京そだち。
    同じ地域での価格差という事で参考にしてください。

    年収は世代が変わっても変化が少ないのに、物価だけは半端なく上がっているの。

    おかしくないですか?

    おかしいんです。

    だからトピ主様の言い分は、世間をズーーーーット眺めてきている私からすると「非現実的理想論」でしかありません。

    娘がいます。
    孫もいます。

    私の職業柄、経済を達観できるよう教育しました。
    「専業主婦なんて怖くて慣れない」と言っています。

    それなりの資産を抱えている家庭でも崩壊する時代です。

    トピ主様の言い分は「そうだったらいいよねー」程度でしかありません。

    トピ内ID:f07c38b9e59dcd83

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    再レスです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    ご自分で「古いの?」「勘違い?」と聞いてなぜ突然怒りだしてしまったのでしょうか?

    リアルならば、突然怒りだしてしまったご年配の方に聞く事は出来ないと思います。
    ネットなのであえてお聞きします。

    子ども達を保育園に通わせながら、仕事は続けました。

    私自身が仕事をしたかった。
    子ども達に経済的に苦労させたくない。(特に教育において)

    これが主な理由です。

    保育園の先生方には、本当にお世話になりました。
    在園時も、卒園式の時も感謝はお伝えしています。
    保育園時代は親子共に、楽しい時を過ごしています。
    数ヶ月前に偶然に、当時の先生にお会いしました。
    懐かしくて、お話が弾みましたね。

    保育にかかる費用には、税金が導入されている事も承知しております。
    保育園に預けると言う事は、ある意味、世間様に育てて頂いたのかも知れませんね。

    願わくは家の子ども達が、きちんと納税して社会貢献出来る人物になって欲しいです。

    ただ保育士さんは、仕事のプロですよ。
    そしてママ保育士さんも、たくさんいます。
    皆さん、仕事の対価としてお給料をもらい子育てされています。

    もちろん働いている理由は、人それぞれです。
    働くのも、働かないのも自由では無いですか?

    それは、個人に任せて良いと思います。

    ただし、昭和後期の家事育児は女性の専売特許の考え方は、日本史的には特殊ですよ。
    有史以来、トピが思っているよりも日本女性は仕事を持っていました。

    古いと言うよりも、昭和後期の考え方は個人の選択の幅がなかったのでしょうね。

    トピ自身が経済的理由で、進学はしなかったとの事。
    子ども本人の望む教育を受けさせる為にも、働く母親はたくさんいます。

    トピ内ID:8c062b183e687bae

    ...本文を表示

    戦前生まれですか?

    しおりをつける
    🙂
    めぐる
    戦前生まれでしたらその頃は結婚しても独身の女性が長く働けなかったのですよね?
    辞めざるを得ない状況。
    才能、能力があっても仕事を辞めないとダメだったり女性であることを理由に役職に付けなかったり。
    同じ年代の働く女性も大変なことを乗り越えていらっしゃいましたよ。
    某芸能人が子供を職場に連れて行って散々マスコミをにぎわしてからずいぶん経ってからやっと保育所も働く女性に沿ってくれるようになりました。
    時間が厳しくても仕事をしている女性とお金が厳しくても専業主婦をしている女性、何が違うのだろう?
    女性はいつも戦っていますよ。

    時代は変わっていくのです。
    そう、もう後期高齢者に近づいていますよね?
    それで古くなくって誰が古いのですか?

    トピ内ID:b36c84a9f8c506aa

    ...本文を表示

    どうなんだろう?

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    古い昔のことを言っても仕方がありませんが、専業主婦というのは、確かに戦後の考え方、かもしれません。

    けれど、昔は、家庭内就業が多かったので、子を育てながら、家庭の仕事にも就業していた、なんじゃ?
    その昔は、農家がほとんどの家庭であって、女性は、子を背負って、子育てをしながら、家業も、一人当たりの労働をしていた。

    そのような時代とは違うのだから、比べるのは、どうかな?

    子を持った女性が、小さな子供を預けるというのは、本当は、あまり望んではいないんじゃないですか?

    子供を持っても、仕事をしたいと思う女性もいるし、子育ての間は仕事を望まない女性もいると思います。

    もし、日本の社会が、女性に仕事をしてもらいたいと思うなら、それと、本当に女性の能力を生かしたい思うなら、職場内保育への公的援助、もしくは、子育てで離職した女性への就業の援助、それをきちんとしてもらいたいな。なんて、思いました。

    トピ内ID:cdf7e9b389d413ff

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    たくさんある答えのうちの1つです

    しおりをつける
    🙂
    じゃがいも
    私は40代、大卒後転職ありますが正社員で働き続けて結婚後の今もh共働きです。
    母がちょうどトピ主さんと同年代と思います。母は大卒後、公務員となり定年まで勤めました。
    私は赤ん坊の頃から他人に預けられて育ちました。
    はっきり言って、この年になるとそんなことで差があるとは到底思われません。長年の全体としての親子関係のごく一部だと思います。
    私の結論としては、差は生じない、です。良くも悪くも。

    トピ内ID:548a873709efcf8c

    ...本文を表示

    同意見です

    しおりをつける
    🙂
    波子
    私は50代ですが、トピ主さんのお気持ちに共感します。
    子供を実母以外の他人に長時間預けることにどうしても抵抗がありました。目を離したスキに事故が起こるのではないか、などいろいろ心配になってしまい…。
    幸い共働きでなくてもなんとか生活できたので、長年専業主婦でやってきました。
    子供が大きくなり、いざ仕事探しをする段になると安い時給のパートしかありませんでしたが、それは納得ずくでしたので、そりゃそうだよね…と受けいれて、現在は低賃金パート主婦をしています。バリバリ働くことで得られる充実感や経済的豊かさは私の人生にはなかったことが少し残念ではありますが、それ以上に我が子をしっかり自分の手で育ててこられたことに満足してます。

    トピ内ID:8a46371b9845927e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    確かに

    しおりをつける
    😮
    レイガ
    1部の方で専業主婦を親の仇みたいにテンプレで叩く人いますけど。
    その人は想像力もないし少なからず専業主婦に対して妬みがあるんだなと思ってみています。
    1人1人事情も実情も、考え方も方針も違う。
    でも、失礼な言動なのはあなたの方だと思った。
    あなたは私の親と同年代です。(私は50代です)
    私と弟は保育園に行きました。私達はそれぞれ保育園がいっぱいだったからすぐには入れなくて5歳で入りましたが、そこは赤ちゃんも小さい子もいましたよ。
    でも両親は育児を他人に丸投げじゃないですよ?
    両親とも、保育園もですが学校行事は必ず参加してくれました。
    恥ずかしいわ!!って何がですか?
    保育園に行った子の親を侮辱しないでいただきたい。
    私は妊娠して入院とかなって働けなくなってそれから専業主婦ですけど、あなたの考えは古いのではなく独断と偏見だと思う。
    働いているお母さんを絶賛時代って意味がわからない。
    特別じゃない。働くことに男女、父親母親関係なく普通のことでは?
    あなたの若いころでも、例えばドクターやナース、教師、女性はみんな独身だったんですか?
    普通にいたのでは?

    トピ内ID:af07a79b3ece46fd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    🙂
    つゆ
    トピ主さんのお気持ちわかります。
    60代女性ですが、私も下の子供が3歳になるまでは専業主婦でした。
    仕事も、自宅で出来る仕事を選び、子供たちの世話や親の介護に柔軟に対処できるようにしてきました。
    仕事をしてきたのは、経済的な事情もありましたが、「自分自身に磨きをかけたい」と思ってきたからです。

    今、子育ても介護も終わり、同じ仕事もクビにされずに30年近く続けています。
    「自分自身を輝かせるための仕事」になってきて、やりがいを感じています。

    私の子供夫婦は共稼ぎで、孫は一歳から保育園でお世話になっています。
    保育園ではお友達もでき、小さい子のお世話も好きみたいで、楽しく通っているようです。よく保育園の話を孫が話してくれます。

    孫が保育園に一歳から通うことになって可哀想とは思いません。
    「母親が自分を輝かせる一生の仕事を持つこと」は母親の人生に必要だし、
    孫も保育園で先生方に見守られながら楽しく毎日を過ごすことができているからです。

    女性が経済的に自立することも大切だと思います。

    トピ内ID:1e7a1740e3aedbcf

    ...本文を表示

    小さい頃は親が見てあげるのが一番

    しおりをつける
    😨
    もえぎ
    それだけ共働きしないといけない世の中になったんですよ。
    生活水準が上がって、よりお金がかかるようになった。子供も塾や受験、大学まで行かして当たり前。給与が下がっている。特に若年層。税金はもはや所得の半分を持っていかれる。昔とは違いますね。
    今や専業主婦ってなにするの状態は当たり前だと思います。洗濯はボタン一つで乾燥まで出来るし、料理もレトルトや何とかのもとみたいなのが多様にあり、しかも美味しい。掃除も掃除機は小型ワイヤレスで手間無し。ルンバとかもある。買い物もネットで出来る。
    その分子育てに時間を割こうにも、前項した通り生活水準を保つにはお金がない。
    『苦労して厳しくても子育てするべき』という年配者の理論が昨今の若者たちの結婚への足かせになってるのが分かりませんか?今や結婚さえ当たり前ではないです。
    子供今育てている方に、それだけで敬意を払いたいと思います。

    トピ内ID:9c5b071ba2ba6121

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    時代は変わった

    しおりをつける
    🙂
    samasama
    私は40歳、母が70代なのでトピ主様と同年代でしょうか。

    専業主婦でも共働きでも私自身はどちらでも家族が幸せなら良いと思っています。
    私自身は大学卒業後、約16年総合職で働いてきて主人が管理職になったタイミングで退職し、今は在宅ワークしています。
    当然子供たちは、保育園で過ごしました。

    私達は「あなたたち女性は優秀だし、男性と平等に教育を受ける権利がある。その分しっかり納税して社会に貢献し、豊かな暮らしをしましょう」というような教育を受けてきましたし、しっかりした家庭の友人はみんな有名大学を卒業して子供を育てながら働いています。
    受けてきた教育がそもそも違うのだから、考えは違うのだと思います。
    ダイバーシティやジェンダーについても、大学では深く学びました。
    だから、専業主婦でも共働きでも自分に合うやり方を見つければいいと思うのです。

    保育園に入れることが可哀想だとは思いません。
    だってこのご時世、とても厳しいのです。
    この高齢化社会で年金で暮らす人のために支えていかなければ、日本の財政は破綻しますよね。
    働く母親は、自分の子育てと仕事の両立に悩みながら必死で頑張っていることをトピ主さん世代に理解してもらいたいです。
    「0歳〜1歳児から保育園に入れるのは可哀想」と言って今働いている女性が仕事を辞めたらどうなりますか?
    年金、支給できますか?
    所得税額は年々上がっています。
    感情だけではなく、国の未来やお孫さん世代のことも考えてほしいです。

    トピ内ID:a557e9b34df6fb25

    ...本文を表示

    そんなこと考えるんだ?

    しおりをつける
    🙂
    ふむふむ
    そもそも、よその家庭のことをそんな風に考えてることにびっくりです。
    それぞれ事情が違いますし、時代背景も全く違います。
    それを今と昔で比べることがナンセンスです。

    >せめて3~4才からなら理解も出来ます。

    なんで3~4歳ならOKなの?
    なんの根拠があって?

    >自分の手から離れたら何が起こるか保証はありません

    そうです、だから年齢なんて関係ないです。
    そもそも日本は小学校になると子供だけで登校させていますが、アメリカじゃあり得ませんからね。
    13歳になるまでは保護者が登下校は送迎、もしくはスクールバスのバス停まで送迎などが必要です。
    13歳までは保護者の管理下に・・・という法律があるからです。
    共働きの家も多いですから、シッターやナニーなどが面倒をみてくれるのも当たり前ですしね。
    誰かしらの協力がなければ子育てできないわけです。
    日本の場合、シッターを雇うなどはまだまだ浸透していません。
    そういう意味でも早くから保育園に預ける家庭が多いでしょう。

    それと、経済的な理由がかなり大きいと思います。
    将来のことを考えて計画的にお金を貯める、使う、となれば共働きは必然です。
    今の時代、子供を育て、家や車、自分達の老後も・・・となれば収入1000万でもかなり厳しいですからね。
    育休からすぐにでも仕事復帰したい、という女性は多いでしょう。
    それにもしも離婚したらと考えたら、仕事を手放すのは不安という人も多いです。
    昔に比べて転職するのも気軽ですし、すぐ仕事を辞める人も結構います。
    夫が転職ばかりで収入が低いという家庭も。
    それと、妻が妊娠して仕事ができなくなっても、今まで通り生活費は折半だという男性が意外と多いし、子供の生活費をくれない、とかね。
    共働きのときと同じように、仕事やめても生活費は自分の貯金で払えよ、と。
    そう言われたら働くしかないでしょ?

    トピ内ID:95a11d9b3095f775

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    なぜ

    しおりをつける
    🤔
    トマト
    なぜ人のライフスタイルを、時代が違う中で生きてきた人が否定するのでしょうか。まずそこが分かりません。生まれて70年も経ってれば、人の考えも世の中の考えもシステムも変化しています。自分基準でしかものを考えられないですか。私は10年子供たちを自分の手で育ててきましたが、家庭の事情によりシングルになり専門資格を取得し、激務と言われる世界で働くことになりました。私もトピ主みたいに子供が巣立つまでゆっくりと自分の子供たちを見てあげたいです。が、泣く泣く諦めては、何か他に方法がないか模索する毎日です。毎日罪悪感と共に出勤しています。昔と比べて教育費にもお金を掛けなければならなかったり、とにかく昔とは違うのです。ここでなにが言いたかったのですか。私は正しい。私は幸せだったと言いたかった?それとも実は専業主婦しかやってこなかったことに後悔してる?どちらにせよ、自分で選んできた道です。他人と比べてなにになりますか?

    トピ内ID:55c22ea36f1c11c4

    ...本文を表示

    一長一短てあるので。

    しおりをつける
    🙂
    サディメロ⭐︎
    すごーく個人的な偏見かもしれませんが、思いつく一長一短を書きます。

    専業主婦家庭の長所
    ・きちんと生活することに比重が大きい
    ・手がかけられるぶんお金がかからない
    ・こどもの成長を間近でみれる

    専業主婦の短所
    ・世界が狭く視野が偏りがち
    ・経済低迷期には非納税者を養う余裕がない、人的資源をプールできる余裕がないく、批判されがち。
    ・子どもに逃げ場がない

    共働き家庭の長所
    ・家族全員が自己実現しやすい
    ・経済的に有利
    ・子育ては社会が行うものであり、責任を一人が負わない

    共働き家庭の短所
    ・生活が雑になりがち
    ・体力、精神的に余裕を持ちにくい
    ・子どもの愛情不足を引き起こすリスクが高い

    という理解で思考をアップデートしてみてはいかがでしょうか??

    我が家は娘が私を踏み越えていくのはこれからですが、
    いつか言って欲しい。
    「お母さんの生き方、信じられない。その考え方、古い」と。

    自分が古いものになれた、というのは今のわたしには幸せと感じるのですが、70代ともなるとまた変わるでしょうか?

    どうぞ若い世代を応援してください。
    人生の先輩へ、感謝と敬愛をこめて。

    トピ内ID:db0d98bf6e96247c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主さんの世代が娘に期待したことは何でした?

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    ご自身でも書いてるじゃないですか。
    >自分の全力を仕事に注ぐ事に意味を感じなくなった

    今の時代の女性は男性と同じ教育を受けて能力をつけ、「自分の全力を仕事にそそぐ楽しさ」を感じている方が多くいるのです。それはトピ主さん達の世代の方が、娘(女の子たち)に対して期待し教育を与えた結果でもありますよね?

    もちろんお金のために不本意ながら働く方も、子供との閉じられた関係が苦しくて働く方も、色々いると思います。でもトピ主さんが自身の存在価値を示すために子育てに没頭するのと同じくらい、仕事で自身の存在価値を示し、それが楽しい方も多くいるのです。

    それはどちら正しいとか間違ってるとかではないし、両方を経験することは無理にしても、別に「信じられない」などと他方を非難するものではありませんよね?人生は長く、子育てに全力を尽くさないといけない期間なんて十数年。十数年のために他を切り捨てなければならないなんて、そんなわけないでしょう。
    私は、「全力」とはすべての時間を注ぐという意味ではなく、その子が必要とする愛情を十分に注ぐということでいいと思うのです。トピ主さんは仕事に愛情は全くなく、お子さんにすべて注いだ。仕事「も」大好きな方は両立すべく環境を整え、他人の手と時間を借りながら子供に十分な愛情を注ぐ。それでいいのでは?

    トピ内ID:fd3482a314b16162

    ...本文を表示

    実は

    しおりをつける
    🙂
    しょおん
    結論からいうと
    それぞれの家庭のお財布事情によるところが多く
    一概に
    母親の労働については
    各々が満足、家族も家計も健全であれば

    他人が口出しするのは無意味なのです。

    自分に関していえば
    父方祖父母が健康で無かったこと、祖父は祖母より10も年上で高齢だった事、祖母の好みで
    孫は進学させる(女子は自己紹介書に書く程度の 男性を立てて花嫁修行程度の)考えを強要された。
    母親が高卒で親のコネで公共の仕事をしていたようなお嬢さんなので 結婚してから非常に苦労していて。
    要するに不穏な家だった。祖母が働かない嫁は要らんと攻撃していたのでね。その割に孫として祖父母には無視か暴言しか受け取った記憶無く 子供心に母親が働いていない家庭に強い憧憬がありました。なんなら進路も選べないので意欲もなく 母親が働いてなければ就職しろと言われてラッキーなのにな。

    なんてね。

    親子のコミュニケーションが過不足なければ
    どっちでもオーライです。
    ちなみに 私は子供を持ちましたが
    接し方がわからなくて
    保育園というプロに任せようと身入りの少ない仕事を諦めて
    低所得でも企業に就職を決めました。

    自分が人に迷惑をかけたら 気づいて 謝って 真摯に生きればいい
    働ける時働いて税金を納めて
    保育園に感謝の気持ちを忘れないようにすれば

    ネットもそうだけど 人のことに干渉せずに居られないのって
    衝動、意味ないから破棄で。

    専業主婦にもいろいろ事情があるしホウチゴを救ってくれた専業の方もいるしね。
    専業主婦だからって否定的な向きが多いサイトですから
    トピ主さんのトピ立て、嬉しいです。私は専業主婦したことないけど、専業主婦できる立場でないのに
    子供にたかってる老後ってのには疑問だけど。あ、それうちの義母ね。

    トピ内ID:9363621b9d8ff9c7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    年収1000万円のペナルティ

    しおりをつける
    🙂
    のり巻き
    女性が育児で数年間正社員を休んで、非正規で復帰すると
    生涯年収で1000〜2000万円の損失が出ると 
    ファイナンシャルプランナーの講演会で数年前に教えてもらいました
    また 大学に入って数100万円程度のバイトで一年留年すると
    正社員の最終年収の約1000万円程度をドブに捨てていると言われました
    つまり育児に名を借りたペナルティで女性は得られる利益を損なっています

    育児ってすごく下手な新米ママがやるのでそれこそ専門教育を受けた
    プロの先生にお昼の間面倒を見てもらうのは別段悪い事とは思えません
    どうせ小学校になると同じプロに任せますよね
    学校の先生を通して子供の教育にプラスになるアドバイスを沢山頂いて来ました、
    一人で教育するって視野が狭くて本当に子供にマイナスです

    今の子供の教育には本当にお金がかかります、
    1000万円のお金がプラスであったら
    子供の大学の選択肢も沢山増えますね。
    3歳までの育児で大切なのは安全と栄養と睡眠と多くの人からの愛情です
    そこは預けていても叶えられると思いますよ
    貴方の考えは古いのでは無くて、
    多様性のあるそれぞれの人生を狭い固定観念で見てる(偏見)
    育児神話のフィルターに気付かれて居ない事だと思います

    トピ内ID:47176ff093e219a5

    ...本文を表示

    全ての人は、トピ主とは違う人間なので

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    一人一人違う人間なのですよ。

    トピ主さんが人生で色んな事を感じてきたからといって、皆が同じ様に感じる訳ではないのです。
    たとえばお子さんに対するトピ主さんの想いとは違う気持ちを持つ人もいるし、仕事に対する感情も人それぞれ違います。
    事情だって違います。

    私の母(80代)は子供が生まれて以降は専業主婦でしたが、同世代の伯母たちの中にはバリキャリも複数いましたよ。
    小さな子供がいてもフルタイムで働き続けてました。
    お金の為というより働く事が好きな様子に見えました。
    この年代であっても働く母はいたはずなんです。

    だからトピ主さんは古いと言うよりも、単に世間知らず。
    自分と違う立場の人とコミュニケーションを取るとか、立場を想像する経験をしてこなかったのでしょ。

    昔はネットはなかったけど、新聞やニュース読めば、男女雇用機会均等法成立前に賃金格差に立ち向かった働く女性たちがいたことは知れたはずなのですが。

    トピ内ID:e06f7eb9dce2f8c1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    私の考え

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦
    トピ主さんの時代の子育ては、今とは色々と違いますよね。

    例えば医療。
    過去の沢山の悲しい事故や病気があり、その結果医療技術や予防法、緊急時の初動手当てなどが、現在はどんどん改善されています。
    また、トピ主さんご自身が赤ちゃんの頃は、もっと大変な時代で、母からとてもたくさん守られて育ったのだと思います。
    予防接種だって、今は充実していますね。
    一昔前はそれこそ目を離した隙に何が起こるか分かりませんから、それは心配だったと思います。

    ですから、トピ主さんのお気持ちはとてもよく分かります。

    今の時代は子供に何かあったらすぐにネットや電話などで検索したり相談できます。
    児童心理学、発達心理学について、一般人でも海外の論文が読めて、どの様な育児がどんな子供を育てるのか、など様々な情報を見る事ができます。

    例えば、ヨーロッパは女性の社会進出が顕著で、赤ちゃんの頃から預けるスタイルが定着しています。
    そしてそれらの赤ちゃんが、専業主婦の家庭の子と何の差もなく立派に育つとデータが証明しています。
    だから、安心して預けられるのかもしれませんね。

    また、日本のデータでは、経済的に余裕のある家庭の子供が将来しっかりとした職に就き、安定した生活を送ると出ています。
    激戦区は3歳から保育園にそもそも入れませんから、女性が働いて稼ぐとなると、どうしても赤ちゃんの頃からとならざるを得ないのではないでしょうか。

    ちなみに私は専業主婦の母に育てられました。
    側に居てくれて、沢山愛情をもらって、母を尊敬しています。
    怪我や病気の時は、とても心配で大変だった、と今でも聞きますね。

    トピ内ID:d2fb86fbcfd4ba8f

    ...本文を表示

    我が子を思うからこそ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    現在、国が一億総活躍社会になろう!と言い、成人年齢も18歳に引き下げられました。
    これらについて、どうお考えでしょうか。

    トピ主さんの時代は、ベビーブームで子沢山。
    20人で一人の老人を支える社会。

    今の子供たちが大きくなった社会では、たったの2人で一人の老人を支える社会です。
    給料が下がり続け、物価が上がる中、働いても税金でがっぽり引かれ、手元にはほとんど残りません。
    自分達より人口の多い高齢者の生活費や医療費のためです。

    今、目の前にいる赤ちゃんが大人になった時、いったいどのくらい納税するのでしょうか。

    そう考えると、その一人一人の赤ちゃんの為に、国は子持ち女性でも働ける人は働いて、少しでも多く納税してほしいのです。
    2年でも早く、年金を納めてほしいのです。(まだ18歳で学生だと徴収対象ではありませんが)

    ですから、女性が子供を産むたびに仕事を辞めていたら、納税額が少なくなり、結局その尻拭いを子供達が将来しなくてはいけない。

    収入が少ないと重労働かつ過剰労働でお金を稼ぐしかなく、鬱病になったり、最悪自死を選んだりします。
    そんな社会を未来の子供達に与えたくありません。

    トピ主さんの意見もとても素晴らしく、愛情深いと思います。
    けれど、今の社会で女性がみんな3、4歳から預けて働くとなると、正社員にはなれないし、少ない額しか稼げません。

    今の働く女性たちは、子供に対する愛情はみな同じで、トピ主さんとは違った形で我が子の為に働いているのです。

    トピ内ID:c6ddd86a15b27cfd

    ...本文を表示

    古いとかではなく個人の考え方の違い

    しおりをつける
    😀
    わーまま
    私の母は80代、トピ主さんよりも年上です。仕事は続けたかったと言ってます。高卒の母が働いていた当時は公務員、今は民営化されとても大きな企業です。でも私を妊娠して辞めざるを得なかった、と。父の希望もあったようですが、今のように育休はなく、頼れる実家も遠かったため泣く泣く辞めたそうです。もちろん出産しても辞めなかった方もいたと言ってましたが、ご本人の給与が全て保育園代に消えたとか。そんな母は私に手に職をつけ、結婚しても仕事だけは手放すな、と言い聞かせてました。で、その通りに育ちました。

    今の時代、離婚率も高くなってシンママも増えましたよね。バリバリ働いて、子育てしてます。また、昔のように給与は上がりませんから、共働きでも仕方がないのです。子どもに奨学金無しで満足な教育を、と思ったら、共働きでないと、という家庭の方が多いと思います。保育士さんだって、共働きの方多いですよ。

    私自身子どもを園に預けましたが、一緒に育ててもらった、と思っています。可愛い時期を見られなくてかわいそうって言う意見もありましたが、ちゃんと見られましたよ、ご心配なく。心配で仕事が手につかないなんて預け始めた時期だけでした。今でも園時代のママ友とは仲良しです。子どもも当時一緒だった子どもさんとは今も仲が良くて、大親友とお互い認めているようです。

    一方で自分で小さい時からずっと子育てしたい、と言う気持ちも理解できます。そのことが叶わなかった方もいらっしゃるでしょう。
    事情や立場が違えば考え方も違います。専業主婦になりたかったけれどなれない人、私の母のようにバリバリ仕事と子育てを両立したくてもできず専業主婦になった人、その背景には事情があります。
    どうか、その辺りは理解していただきたいです。
    ちなみに私の職場の女性で寿退職する人は皆無です。給与や福利厚生面では大変恵まれているからだと思います。私も大満足です。

    トピ内ID:b3de73fbcfcc3c7e

    ...本文を表示

    時代ですかね

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    古いのが悪いとは思いません。
    昔のお母さん方を尊敬します。

    今の時代は多様性を認める社会で、より女性にとって生きやすく、選択肢が広がっています。
    だから、子供を預けて働いても良いし、専業主婦を選んでも良い。
    お金を払って家事代行を利用してもいいし、パートでも正社員でも、その人がやりたい様に生きる事ができます。

    そう考えると、一昔前の女性は大変だったと思います。
    母親になったとたん、子供のために自分を犠牲にしないといけない風潮でしたから。
    子供のために仕事を辞める。
    子供の為に我慢をする。
    子供より自分を優先したら、母として失格。子供が可哀想。

    歌にありますね。夜なべをして手袋編んでくれた、と。
    寝るのを惜しんで子供の為に身を粉にして家事育児をする女性が一番素晴らしいと言われた時代。

    今は女性が母になっても自分らしく、自分のために生きる事ができる時代です。
    仕事が好きで、キャリアを積みたい人は保育園に預けて働く。
    夢を追いかけて資格を取って、専門職で活躍するお母さん方も沢山いますね。
    とても素敵で、キラキラ輝いています。
    子育ては夫婦二人で行い、女性も男性も家事育児をして、二人で社会で働く。

    そうして育ったお子さんを何人も見ていますが、みんな健やかで立派に育っていますよ。
    思いやりとか、助け合いとか、家庭で学ぶんでしょうね。
    育児は妻の仕事だ!とオムツすら変えたことのない男性って、今の時代は少ないんじゃないでしょうか。

    私は今の時代の方が合っていますね。

    トピ内ID:199d3e779d1e87fa

    ...本文を表示

    そうですね。

    しおりをつける
    🙂
    2児の母
    今の時代は核家族が多いですし、無知な母親が育児をするより保育士さんにお任せしたほうがいいこともありますよ。
    事故はね、保育園で起きたからニュースになるのであり、専業主婦が起こした事故はよほどじゃないとニュースになりません。
    幼稚園行ってる子の母親が作ったお弁当は冷凍食品ばっかりだったりしますし、そうなると保育園の栄養士さんが献立を考えた給食の方が体にいいと思います。

    今の保育士さんは4年制大学を出てる方が増えてきてますし安心ですよ。

    それとね、今は扶養内のお仕事ではお金が足りません。
    昭和の時代の主婦が頑張ってた「節約」なんてのは、正社員で稼ぐお金に比べると微々たるものですし、昔と比べて習い事や塾など子育てもお金がかかる時代です。
    そして家電は進化し、女性が家にいてもやることあんまりないですよ。

    専業主婦を能力がないとは思いません。
    でも私が働いているのは、専業主婦だったら夫や姑に理不尽な目にあわされても子どもを連れて出ていくことが出来ないからです。
    専業主婦はリスクが高いんですよ、色んな意味で。

    もちろん、私の姑が主さんみたいに「三つ子の魂説」を押し付けてきたとしたら、早々に家出していたと思います。
    主さんは心で思ってここで質問して理解しようとされてるので、お嫁さんは幸せですね。

    トピ内ID:6e1ffc244f10d6d3

    ...本文を表示

    もっと上の世代は、共働きでは?

    しおりをつける
    🙂
    華子
    トピ主より、もっと上の世代は、共働きが普通だったのでは?

    「共働き」との表現は適切ではないかもしれませんが、夫婦で働かないと食べていけず、子は祖母や第一子が面倒をみるのが、一般的だったと思います。

    母親が全面的に子に手をかけていたのは、トピ主世代からではないでしょうか。

    それまでは、母親が見ていたとしても、杭に紐で繋いで歩ける範囲を制限しておき、横目で安全を確認しながら農作業とか。
    私はアラフィフですが、祖母からそういう話は聞きましたよ。

    小学校でも、教師から「サラリーマン家庭の子は、泣けばすぐに構ってもらえる環境で育っているからワガママだ。農家の子は、泣いても放置される環境で育っているから我慢強い」とかね。

    あと、トピ主世代から専業主婦は年金を払わなくても、もらえるようになりました。
    それまでは、サラリーマン妻(専業主婦)でも、年金を払ってました。

    払ってないのに受け取れることに感謝されこそすれ、逆ギレされる謂れはありません。

    トピ内ID:1c6e7aa92eea2a55

    ...本文を表示

    お気持ちはわかります

    しおりをつける
    🙂
    むー
    私は、基本、トピ主さんのご意見と同じです。3歳児神話ですよね。でも、神話って決めつけて、切り捨てちゃって、本当にそれで大丈夫なのか?と思いますよ。

    私が気になるのは「集団保育」です。人間は一回の出産で普通1人、多くて2人しか産みません。母子の密着した愛着の中で育つのが自然の摂理なのに、マンツーマンにならない保育園児には、見捨てられ感、不安感が残る可能性があるような気がします。

    もちろん、赤ちゃんの頃の記憶は意識には登りませんが、無意識レベルでです。

    最近、大人になりきれない大人が多くいます。大人になっても親から自立しようとしないとか、子供を欲しがらない人とか。

    もしかしたら、赤ちゃん時代の愛着不足も原因の一つにあるのでは?と感じます。

    まあ、また時代が進んで、今やってる育児のあり方も見直されていくと思いますよ。でも、その答えが出るのは、20〜30年後のことだと思います。

    トピ内ID:ec24b99b618ecd75

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    保育園、可哀そうと思う時もあります

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    孫もそうでした。
    8ヶ月から保育園。
    共働きでなくても、十分やっていけるのに、奥さん(一般事務)の強い希望でフルタイムでした。
    (もちろん、息子も同意してのフル)
    息子は育休2ヶ月とりました。

    孫が元気な時はいいんです。
    でも、風邪気味の時、病み上がりの時、そんな時でも、親は保育園に預けます。
    熱がある時は、親が(どちらか一人が)仕事を休みますが、そう何日も休めませんから、病み上がりでも保育園に預けるわけです。
    可哀そうだと思いました。
    大人だって、病み上がりは自宅でのんびりしたいですよね。
    子供ならなおさら、体調がイマイチの時は、親に甘えていたいのではないでしょうか。

    それで、そんな時は我が家で預かるようになりました。
    病児保育ですね。
    もちろん、体調や食べるものには気を遣います。
    それでも、孫が安心して休めるように、老夫婦力を合わせて、孫を預かって来ました。
    男の子だったので、よく熱を出してねえ。
    前日の夜や、当日に息子から「預かって欲しい」電話があると、朝、夫が車で迎えに行って、
    夜まで面倒をみたものです。
    近居だからできた事ですが、息子たちのためではない。
    孫が可哀そうだから、預かったのです。
    病み上がりでわさわさした保育園にいるのは辛いだろうから、と、何かあるたびに預かって来たのです。
    保育士さんが見てくれたとしても、孫一人をみてくれるわけではないですからね。

    そんな孫も一年生。
    すっかり丈夫になって、嬉しい限り。
    外遊びが大好きな、やんちゃ坊主です。

    しょうもない思い出を語ってしまいました。
    長々とごめんなさい。

    主さま、お互いに身体に気を付けて、元気に過ごしましょうね。
    60代の主婦です。

    トピ内ID:8890dd8cd5e89612

    ...本文を表示

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    皆さん私が共働き反対論者の様に書いていますが、
    そんな極端な事は書いていないと思いますが、誤解が生じたんであればあいすみませんでした。
    私の趣旨は一番下の方に書いた専業主婦に対する考えはそう言う風潮はないかと聞きたかったのです。

    実は息子に70才過ぎてる私にどうして働かないんだと聞かれたんです。
    私は60代の時に圧迫骨折して今でも長い時間立っていたり、歩いたりが出来ないんです。
    痛いとか辛いとかはなるべく言わないようにしているので、周囲は忘れています。
    経済的にどうしても働かなくてはならないと言う訳ではないので、私の自由だし
    70代の女が出来る仕事の求人なんてほぼ無いんじゃないかと思います。
    私も若いときに全く働かなかった訳ではなかったし、息子は親のお金で大学も出ています。
    それで働いていないと言う事が何か差別を受けた気がしたので、
    皆様のご意見を聞きたかったと言う訳です。

    何しろ皆様姑と言う立場の人間には手厳しいですね、
    もうここのトピ見ると心折れるので、これでごめんくださいませ。

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    ご心配なく

    しおりをつける
    🎶
    NY大好き
    >マンツーマンにならない保育園児には、見捨てられ感、不安感が残る可能性があるような気がします。
    >もちろん、赤ちゃんの頃の記憶は意識には登りませんが、無意識レベルでです。

    ご心配なく。
    無事成人しましたが自己肯定能力は人一倍、国から返却不要の奨学金も頂き留学しました。
    中学生から海外旅行しても好奇心旺盛で、高校生からはろくに英語も話せないのにNYから一人でバスでワシントンDCまで一人で行ってしまうくらいです。親の方が心配で不安なくらい。

    そのように育ったのも親が小さい時から働いたお金で海外に親しみを持たせ、色々経験できたからだと思ってます。経験が一番の財産なんで。ちなみに私立の学校も出ています。学校も自由に選ばせました。

    息子に聞いても親に感謝しかないそうです。
    育て方です。

    トピ内ID:bb5e63287a786951

    ...本文を表示

    働けって言うの?

    しおりをつける
    🙂
    ルン
    トピ主は70代ですよね。
    そのトピ主に「どうして働かないんだ」って言う息子さんにビックリです。

    生活費を出してもらってる訳でも無いでしょう?

    子育てに手をかけた様に書かれてますけど、手をかけた割にはキツイ息子さんですね。
    70代の親に言う言葉じゃないですよ。

    トピ内ID:0965aac55257f1fe

    ...本文を表示

    息子、優しく無いよね

    しおりをつける
    😢
    苦労してこれ?
    そんなに苦労して育てたのに、息子さんは「働かないの?」と。お母さん(トピ主さん)が骨折して働ける状態じゃ無いと知らないんですか?無関心なだけ?それにしたって、もうちょっと親を大切にできないのでしょうか?

    子育てって、最後の最後まで解らないもんですよね。

    トピ内ID:51bd9a70ae6a43bd

    ...本文を表示

    気負わない。

    しおりをつける
    🙂
    ゆめ
    え?70過ぎた骨折まで経験した母親に「どうして働かないんだ」なんて言える息子さん、冷たいですね。
    別にお金の無心をしている訳でもないのに、思いやりが無さ過ぎ。

    主さんの気の強そうな雰囲気とか、とげのある感じは何かが満たされてないんでしょうかね。
    色々手を掛けて苦労して育ててもこんな風に言われるなら無理する事も無いですね。

    私は気負い過ぎないように子育てします、教えてくれてありがとうございました。

    トピ内ID:b75e618be00c69cc

    ...本文を表示

    やっぱりおかしいですよね、

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    息子の事驚かれるでしょう?

    私もどうしてこうなのか理由が分からないんです。
    図々しいというか勝手というか
    ああ言う事言われて、言い返せば良いのだけれど喧嘩もばかばかしいと思うので、
    グッと言葉を飲み込んでいます。

    自分はやるだけの事したので、何にももう責任感じる事はないんだと・・

    家に限ったことかも知れませんけど、一所懸命育てても結果って比例するわけでは無いです。

    でも一つ言えることは、何一つ私達は彼に借りはないって事です。
    ですから清々と老後を送れます。
    もし子育てに負い目があれば、あれが悪かったのかと悔やんだでしょう。
    おしまい。

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    うちもそうです。

    しおりをつける
    😢
    とほほ
    子供の為に時間を費やして育てた結果、お母さんは働かないのか、ですか。

    これ、実はあるあるで、うちも同じなんですよね。
    子供の為に仕事を辞めて、保育園や鍵っ子は可哀想だから、と自分で育てました。
    幼稚園や小学校の間だけ、短時間パート。

    そしたら、大学生の子供たちが、お母さんは楽してる、何故正社員で働かないのかって責めるんですよね。
    奨学金借りてるわけでもないのに。

    方や、小さい頃から保育園で正社員続けてる姉の子供は、お母さんは何故子供の為に仕事を辞めなかったのか、とは言わない。
    むしろ働いている事を喜んでいて、自分も働く母になる、と言っています。

    最近の風潮なんですかね。
    働く母の方が子供受けが良い。
    姪っ子はとても良い子ですよ。

    トピ内ID:63394fc37e5234e4

    ...本文を表示

    ありがとう。

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    匿名さん、

    共感していただけてありがとうございました。
    私も一人目の孫の時熱が出ると保育園に出せないので、着替えやオムツとかがある息子の家に
    早朝から遅いときには夜10時ころまで行っていました。熱下がってもすぐは行かせられないので
    続けて3日とかの時もありました。自分の家じゃないし本当に大変でした。
    保育園の迎えも週に3日くらい行って、夕飯も食べさせました。
    同じような経験なさっていて、もうとうの昔のことになりましたよね、

    子育ては 親は勿論、保育園の保育士さん、じいじ、ばあば が居てこそと思います。

    お互いにお疲れ様でした。今の自由を楽しみましょうね。

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    もしかして働くお嫁さんに何か言った?

    しおりをつける
    🐶
    パン
    もしかして家事育児に加え家計を支えてくれてるお嫁さんか、そんなお嫁さんをありがたく思っている息子さんにトピ主さんの子供可哀想理論を展開したんでしょうか?

    だから息子にキレられ「今の時代母親も働いて当たり前だ!」とか、「母さんが正社員で働いてなかったお陰でうちは余裕がなくオレは行きたい大学に行けなかった。着きたい職に着けなかった」などと言われ、そこからトピ主さんも働け発言されたことが発端のトピ立てとか…?

    そうではないなら子育て頑張ったトピ主さんが可哀想ですけど。

    でもまあ私的には普通に家事して子供育てるだけでも大変ですしそれだけで尊敬しますし、子育てしつつその上しっかり働いている女性はより一層凄いなと尊敬しますよ。
    自分が仕事嫌いで続けられなかった上で、それをやってのけてる女性達に反発し可哀想なことしていると蔑むような意識は感心しません。

    そしてトピ主さん理論なら夫も同等に「子供に対して可哀想なことしている」んですから、夫婦共に責めないと。なんで女性にだけ?
    仕事、家事、育児すべて夫婦共々負うべきものですよ。

    トピ内ID:9593279b3089cb17

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    専業主婦=古いではないかと

    しおりをつける
    🙂
    まめこ
    他にも書かれている方がいらっしゃいますが、0歳から幼稚園入るくらいまでの間、母親とずっと一緒に過ごした世代ってトピ主さん世代(から少し上くらい?)からですよね?
    その上の世代になると、一番上の姉が面倒見たり、桶に入れたり木に括りつけたりして、家で仕事や農作業していたと思います。

    どちらかと言うと、母親だけが乳児~幼児期の間に面倒を見るべき、という風潮がブームだったんではないでしょうか。

    少なくとも木に括りつけられてた子供たちよりは、資格を持って専門的に面倒を見てくれる保育士に保育をしてもらった方が、いい環境で育てられてると思います。

    トピ内ID:0e6838ccd0a5e7aa

    ...本文を表示

    時代によって「価値観」は変わります

    しおりをつける
    blank
    40半ば
    >私は古いの?
    古いか新しいかで言えば「古い」です。
    但し、「古い=悪」「新しい=善」では決してない、と私は思います。
    ただ、高齢者は昔の価値観を押しつけようとする傾向がありますね。
    近所の80代女性がまさにトピ主さんと同じ意見で、「今の母親は子供の事よりもお金優先」「子供を預けて働くなんて」とよく言っています。

    >自分は進学志望がありましたが、経済的に無理だったので
    ならば、自分の子供にはそんな思いをさせたくないと思いませんでしたか?
    今、共働きが多いのは『子供に経済的理由で夢を諦めさせたくない』という女性が増えたからではないでしょうか。

    >現代社会夫婦共働きはある程度当たり前になりました。
    世界中を見渡しても、先進国で専業主婦が存在する国は「日本」くらいとか。
    つまり、「働かない女性=遅れた国の象徴」なのだそうです。

    >乳幼児を他人(資格のある人でも)に預けると言う事が信じられません。
    >自分の手から離れたら何が起こるか保証はありません。
    誰が世話をしようが、何かが起こる時は起きます。
    むしろ何かあった時、素人である「親」よりもプロである「保育士」の方が安心できるのでは?

    >お金が厳しくても家庭に専念しているお母さんだって沢山います。
    そうですね。それは否定しません。
    しかし、そういう(お金に厳しい)家庭の子供が夢を諦めざるを得ないのはどう考えますか?
    母親が家庭に専念した為に、進路が限られてしまうのですよ。
    可哀想だと思いませんか?

    >専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある気がしますが、私の勘違い?
    「専業主婦=働く能力がない」とは思いませんが、「働きたくない=怠け者」とは思います。
    国民の三大義務にも「勤労の義務」がありますし。
    働いている人から見れば、専業主婦の年金だって負担させられているわけですから「働けるなら働いて」と思うのでは?

    トピ内ID:e385f9cbde1815bf

    ...本文を表示

    それも教育ですよ

    しおりをつける
    🙂
    samasama
    私の母も専業主婦でしたが、高校から大学生くらいの時期に「なんで働いているうちもあるのに、お母さんは働かないの?」と聞いたことがあります。悪気なく、単純に疑問が湧いたからです。
    トピ主様の子供世代は、男女ともに良い大学を出て、大企業で働くのが当たり前だと教育を受けているのです。
    その時母は、勤めて10年くらいで子供を流産してしまったから退職した。それからは働いていないけど、こうしてあなた達を育ててお父さんがしっかり働いてくれるから幸せよ。あたなが働きたいならそうすれば良いし、結婚したくなければしなくても良い。自分の道は自分で決めなさいね。」みたいに言われて納得しました。

    息子さんと進路を決めるとき、どんな話をされてきましたか?
    最初のトピ文に「なんとなく会社を6年で辞めて、、、無計画に」とありますが、それを息子さんにそのまま伝えてしまったとか?

    言い返せば良いと思います。
    「愛情かけて育て、私だって学費のために働いて頑張ってきたのに何でそんなこと言うの!じゃあ学費返してよ」と。
    我慢する意味がわかりません。
    堂々としてください。

    でも、それはトピ主さんと息子さんの問題であって一般的な「保育園を利用している乳児がかわいそう」と言うのは間違っていますよ。
    社会人でバブルを経験していない氷河期世代の40歳以下、、、本当に子供を育てながら働くのは大変で、あなたたち高齢者を支えているんです。暗い時代で競争社会でした。
    これを機に息子さんの言い分も聞いてあげてください。

    トピ内ID:a557e9b34df6fb25

    ...本文を表示

    トピ主さんは、元気に見える

    しおりをつける
    🐱
    ねこさん
    正社員なら産前産後休暇も有給だし、育休も取れるし、社会保険料も免除で保育施設も沢山あって、50代半ばの私からしたら至れり尽くせりなんですけど、当たり前の世代は感謝なんてなさそうだと感じたりもします。
    育児休業給付金も、あんなちょっとじゃ足りないから早く復帰するとか平気で言う。
    その原資はどこから出てるのか1ミリも考えないのでしょう。

    でも私、年金世代や子育て世代を支えるために、少ない給与からもう税金払いたくないんです、これ以上。
    だから、働かなくても済む世の中になって欲しいとは考えられないんですね。
    ベーシックインカムで月10万受け取れても、働くと思うんです。

    私自身は訳あって復職出来ず、在宅で仕事が出来たので、その時に言い訳ばかりで家事もPTAの仕事も出来ない怠け者の専業主婦を沢山見てきたので、いざとなったら働くとか言ってる人は全く信用してません。

    コロナをきっかけに、髪を染めるの一時期止めてみました。
    口ではもう孫がいてもおかしくない歳なんだから、と言ってもあまり真実味がないらしく、どんどん仕事頼まれるし。
    結果、少しだけ労ってもらえるようになりました。
    重たい物運んでいると気遣ってくれたり。
    トピ主さんもビジュアルから攻めてみませんか?笑

    トピ内ID:edc253e381100feb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    古くないですよ

    しおりをつける
    🙂
    枝豆
    そもそも専業主婦という言葉自体、日本の
    工業化が始まってから生まれた言葉では
    なかったでしょうか。

    子育てや家事に専従している人はそれまでも
    いたでしょうけれど、多くの人は農作業等
    家業を手伝う兼業主婦だったかと思います。

    そう考えるとせいぜい1世紀程度の歴史の
    専業主婦はいまも十分トレンディーですよ。
    実際、専業主婦は今でも根強い人気があり
    ますしね。

    ちなみに私の母は70代で職人歴50年超の
    現役です。
    仕事が忙しいらしく、年末年始やお盆などの
    節目に、帰省をせっついてくることがないの
    はとても気楽です(笑)

    トピ内ID:3e96ee45af3c60a1

    ...本文を表示

    同世代です。

    しおりをつける
    🙂
    私が結婚出産をした頃は専業主婦がごく当たり前で子供が就学したらパートで働く。
    そんな生き方がごくスタンダードでした。

    でもね。一旦退職してしまった10年専業主婦の人のキャリアは無いに等しいものになってしまいます。
    能力はあったはずなのに時間の切り売りをして、若い正社員の人の指図を受け。
    少しでも経済的自立ができたらと思っても所詮子供のためと子供にのめり込むしかなく子供が育ちつつあった頃の私の精神状態はポロポロでした。

    自分の娘にはこんな思いはさせたくないと平日の孫の世話は一手に引き受けました。
    その結果キャリアを積めているようです。
    孫たちも心豊かに育ってくれています。

    私は踏み台になってしまう人生でしたがいつか社会のシステムが女性が働く権利を守れる日が来ることを祈っています。

    専業主婦は精神的にきついです。

    トピ内ID:44d370eecc95f3a8

    ...本文を表示

    私の母も専業主婦

    しおりをつける
    🙂
    団塊ジュニア世代
    団塊ジュニア世代です。私の母親も専業主婦でしたし、友達のお母さんも専業主婦だらけ。
    行政サービスも整っていない。コンビニもATMも無い。家電も今の様な性能は無い。携帯電話もネッットも無い時代。お母さんが家にいないと家庭が成り立たなかったと思います。そんな時代でした。

    10年程前保育園に勤務していました。
    そこで見えた裏話です。
    母親が働いて上手くいく家庭には、法則がありました。
    同居、近居、2世帯住宅で爺婆が家事、育児に協力してくれる。
    父親、母親のどちらかが自営(自宅の一角が教室や飲食店、美容院になっている)、在宅でもできる仕事(翻訳、グラフィックデザイナーなど)をしている。
    両親共に福利厚生の充実した会社に勤務、休みやすい公務員家庭。
    要は子どもに負担のかからない働き方をしている家庭は家族仲も良く経済的に豊で円満に見えました。

    その一方で両親共に激務であるが故に、ゆとりが無く争いが絶えず離婚になる。
    子どもが精神的に不安定になる。外食ばかりで一家そろって肥満。育児家事仕事に追われた母親が精神疾患で療養が必要になる。など負の一面も見えました。
    個人的にはそれぞれの家庭事情や就労環境も違うのに、女性が働き続ける事だけを賛美する風潮はいかがなものかと。小さい子どもを抱えた母親が働くより、子育てがひと段落した女性の活用を進めるべきではないかと思っています。

    ですが、今の世の中男性も女性も給料が上がらないんですよ。働きたくて働いているのではなく、仕方なく働くしかないんです。若い女性の中には専業主婦に憧れる逆現象が起きているとか。世の風潮は行き過ぎると戻りますので、他の方も書かれていましたが、専業主婦をたたく風潮はそのうち治まると思います。

    トピ内ID:2beced43b30e67ac

    ...本文を表示

    今は選択肢の多い時代

    しおりをつける
    🐱
    とら猫
    >今の社会、専業主婦を働く能力がない怠け者の様に考える風潮がある気がしますが、私の勘違い?
     ↑
    はい 全くそうは思わないし勘違いでもあるし思い込みです。

    今は昔と違い ご主人だけの1馬力では家も購入出来ません。人並みの生活がしたいと思って若い方は2馬力で頑張っているのですよ。

    私は60歳既婚 今はパートですが20年正社員で勤務しました。子供が出来たら専業主婦の時代ですが専業主婦の友達は やっぱり世間から置いていかれてる様な気がすると言ってました。
    え? 衣食住のプロなのに?と私は思ってましたよ。

    健康であれば70歳まで週2日位 私は働きたいです。職歴 年齢 資格 自分の全人生を生かしたいからです。
    今は 選択肢が多いし色んな考え方も受容してくれる時代だと思いますよ。

    トピ内ID:ddd806c073626360

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    2度目です

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    想像ですが、多分、今のトピ主さんと息子さん夫婦の関係がぎくしゃくしているから、コメントに対しても、噛み付かれるんだと思います。

    私は60代前半で、主婦で4人の子供を育ててきましたが、主婦の母親のデメリットは、どなたかも書いておられましたが、子供たちに「逃げ場がない」ってことです。
    学校から帰ってきて、「疲れた。やれやれ。休みたい。」と子供達は思っていたであろうに、「進学塾に行かせたり、宿題させたり、お稽古事、詰め込むだけ詰め込んで、がんじがらめにしていました。
    ずっと、見張っていました。
    だって、主婦だから、家事をした後、疲れた時は昼寝をしたりして休んで、子供たちが学校から帰ってくる放課後は、エネルギーが充満している母親だったんです。
    子供たち、本当に嫌だっただろうなーと思います。
    昭和の主婦のお母さんは、割烹着を着て、ニコニコ笑顔で子供たちを優しく包み込むなんて幻想です。
    (あっ、考えたら、私が子育てをしていたのは、ほぼ平成でした。笑)

    だから、保育のプロに乳幼児から見てもらって、集団で成長するって、何も悪い事ではないと私は思うんです。
    私のような、ヒステリーだった母親と、家に閉じこもっているより、よっぽどいいです。

    それと、本当に子育てに正解はないと思います。
    私は、鬼母でしたが、今、30代の子供達は、「お父さんと、ゆっくり温泉旅行をして、のんびり暮らしたらいいんじゃない。」と誰もがいつも言ってくれます。
    何度も旅行費用を出してくれる子供も複数います。

    トピ主さん、お嫁さんには、優しい姑さんでいてあげてください。私は、そうしています。
    なんだか、トピ主さんのコメントを読むと、息子さんやお嫁さんに不満があるようで、それが世間にも言いがかりをつけて噛み付いているようで、引っかかるんですよね。
    全然違っていたら、ごめんあそばせ。

    トピ内ID:1a26c142dc2a2eef

    ...本文を表示

    日本の現状と今後を

    しおりをつける
    🙂
    André
    考えて下さい。日本で少子化が問題になって何年経つでしょうか。日本の人口は今後減少に転じます。当然労働人口も減少します。今は貴女が育った終戦直後の出生率とは全く異なるのです。だから男女共同参画時代なのです。また私は50代後半ですが、高校の女性体育教師が女性が結婚後も働くべき理由として、配偶者が病気あるいは亡くなった時に学歴・キャリアがないと水商売でしか生活できない、だから大学での専門教育、その後のキャリアが必要と言ってました。大変納得がいく説明だったと思います。

    トピ内ID:ac6ef1c4d1b8c23b

    ...本文を表示

    見えているのは氷山の一角

    しおりをつける
    🙂
    率直探偵
    このトピックの背景には何か、
    ここに書かれていない事が存在すると思うのだけど。

    息子に邪険にされるという事だけど、
    母子の関係が良好なら、70の母親に息子が「働け」とか言わないと思う。
    まして、体を壊した経験がある老母にそれはない。

    なのでまず第一に、息子さんとトピ主さんの仲は悪いんだろうと思う。

    そして、仲が悪い場合、仲が悪くなった原因があると思う。

    専業主婦を蔑むような(と感じる)言葉が息子から出ているとすれば、
    トピ主さんが専業主婦である事で、
    息子さんが不愉快、不都合な事が過去にあったのでは。

    だから息子さんは今、そこを突いてくる。

    しかしトピ主さんは「全く心当たりが無い」みたいなので、
    (気づかないのか認めないのか)
    両者の気持ちはすれ違っている。

    つまり、トピ主さんが一番関心があるのは、息子さんの言動なので、
    専業主婦が古いかどうかをここで世間に問うのは意味が無い。
    まずは息子さんと腹を割って話してみたら。

    トピ内ID:be4797e822e1b2a3

    ...本文を表示

    もうご覧になっていないかもしれませんが

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    私の母は80代前半、戦中生まれで疎開も経験しています。

    そして第一子の私は生後半年から、3つ下の弟は9ヵ月から保育園に預けられました。

    親の愛情を疑ったことはありませんし、弟も私もとりあえず大きな問題なく生活してます。

    私が生まれた時点で既に、父の両親と母の母は他界していたため、家政婦さんをずっとお願いしていたかな。また時々は離れて住む母方祖父が電車とバスを乗り継いで泊まりで夜の面倒を見てくれました。明治生まれの祖父でしたが、カレー等は用意して食べさせてくれました。

    また私は第二子を出産後しばらくまで専業主婦でしたが、正直結構苦痛でしたね。あまりむいてないんだと思いますし、自分の子だと感情的になりがちです。

    育児のプロの観点から整えられた部屋で、プロの用意するカリキュラムで過ごせる保育園に入れたいために仕事を探して働きだしたようなものです。

    実際上の子の園と下の子の2度目の園は素晴らしく、感謝です。下の子は一度外れの園に入れてしまい、必死で次を探しましたが。

    長々書いてしまいましたが、家庭でも保育園でもそれぞれに当たり外れはあり、限られた体験からは、平均的には家庭より保育園の方が赤ちゃんの発達のプロが様々な体験をさせてあげられるように思います。

    私も、専業時代に保育園の保育士の友人が1歳児にシールを貼らせたりハサミを使わせるのを見て真似してました。自分だけだと幼児用ハサミを買うのは1年以上遅かったと思います。

    それと専業主婦を叩くのはイコールではないとも思ってます。

    トピ内ID:6ccd7149ab791482

    ...本文を表示

    あ、このパターンか

    しおりをつける
    🙂
    しょおん
    そうか。
    働く息子さん夫婦の
    病児保育を担ってらしたのか。

    孫可愛いけど 
    うちの周りの人も病児保育は固辞してましたね。
    と言っても20年前。
    いまはどうなんでしょう。
    よくトピ主さん世代の幼児連れを見かけるようになりました。
    羨ましいです。孫を愛してくれる親は宝です。
    今はファミリーサポートもあるようなので
    働く息子夫婦を無償でサポートなんてやめておきましょうと言いたいです。
    甘やかすことになっていませんか。さんざん頼っておいて「母さん、働かないの」とは。
    お察しします。

    トピ内ID:9363621b9d8ff9c7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    偏見です。

    しおりをつける
    🙂
    ドラ猫
    私は、トピ主さんと同年代ですが、65才まで、フルタイムで働いていました。
    子どもは一人居りますが、私の年代には育児休業などの制度は有りませんでしたし、どちらの実家も遠かったので、0才から保育園に預けて仕事を続けました。
    トピ主さんは、再三、お金と育児に言及しておられますが、働く事を選んだ女性が、お金のためにだけ働いているのではないのです。
    私の場合、どうしても就きたい仕事が有り、アルバイトをしながら大学で猛勉強をした結果、就いた職でした。幸い、その道では、それなりの評価を得て、充実した人生を送っています。
    仕事をしていると視野も広くなり、色々な事に眼くばりが、出来るようになると思います。ただ、間違っても、専業主婦が視野が狭いとは思っていませんので誤解なさらないように。
    因みに、大学時代からの親友は、皆、専業主婦ですが、お互いに、それぞれの生き方を尊重しあっています。
    また、息子も素直で元気に育ち、仕事を持ち、自立している母親を認めてくれているようです。息子も家庭を持っていますが、共働きをして、二人で子育てを頑張っているようです。
    トピ主さんの言い分は、制度も整っていない時代から、目的を持って、工夫しながら、仕事を続けてきた人に対して、あまりにも失礼なのでは無いでしょうか。

    トピ内ID:ea8da84b71d8c3c8

    ...本文を表示

    みんな違ってていいんじゃないですか?

    しおりをつける
    🙂
    昔は娘
    70代の方の世代はそう思うんですね~。
    別にいいと思います。ただ、よそのお宅に強要しなければ。

    私は女性ですが、男性並みに働いてきましたし、男性並みに稼いでも来ました。
    子どもの頃は「勉強を頑張って自立しろ」と言われていたのに、20代になって急に親や周囲から「結婚しろ」「子供を生め」「女は仕事を頑張る必要はない」と言われるのが、本当に腹が立ちました。
    当初、私が結婚をしたくないと思ったのは、大好きな仕事が制限されるからでした。終生抵抗しようと独身予定でしたが、こんな私を全部受け入れてくれる素晴らしい夫と出会い結婚だけしました。

    30代の友人は2人のお子さんを働きながら育てていますが、一回離婚して(「会社勤めだと無理だから、自分で会社をやりながらにする」ということで、一人会社で独立し、周囲や有料のサポートを上手に使いながら育児しています。やりたいことを諦めずに仕事をする彼女を見て、「その手があったか…」と感嘆しました。

    お子さんの幸せを望むのは、働いても働いてなくても、親御さんならみんなそうだと思います。
    日本は子供が減り続ける一方ですが、「誰かの我慢で」成り立ってきた無策の結果だと思います。
    今更、明治大正時代の良妻賢母を懐かしんで逆行するよりも、「女性の我慢をしなくても育児ができる環境」さえ整えば、女性は子供が生みたくなると思います。私も20代でもしそういう環境だったなら、多分二人は生んでいたと思います。

    トピ内ID:9c5b091ba2ba6487

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    女性の社会進出の裏

    しおりをつける
    blank
    中年世代
    50代、欧州在住です。トピ主さんの言いたい事はよくわかります。私の世代の親は結婚したら仕事を辞める、子供が出来たら最低でも3歳までは自分の手で育てる事が普通で、それを当たり前のように教えられて来ました。だから私の世代でもそのような考えの人は多いし、50代でも同居して貰おうとか長男の嫁は介護をするとか常識と捉えている人もいます。

    でも時代は変わります。高齢者が若い人たちに昔はこうだったから今もそうするべきと押し付けても意味がありません。口を出してもその人たちの人生の責任は取れませんから。

    私は男女平等の国に住み、子供がいてもみな仕事しています。専業主婦は仕事がしたくない人か、よほどのお金持ちで働かなくても生きていけるか、病気かなどで一般人はみな仕事をしています。外国人の私もずっと仕事しています。

    日本の場合は男女不平等です。いくら女性が社会に出ても仕事が出来ても男性と同じ待遇になれない事が多いです。子供も簡単に預けられません。本当に平等で子供を預ける環境に全く問題がないならもっと仕事をする女性が増えるでしょう。ただ日本人女性は専業主婦になって楽したいと思う人もいるはずです。

    私は3歳まで親元にいる事は子供によくないと思う派です。3歳から急に集団行動になると戸惑ったり人付き合いがわからない事が多いです。なぜ海外の子供の成長が早いか、それは物心ついた時から同世代や大人との交流があるからです。父親も育児に参加しているし、親が仕事して寂しいと言う子供はいません。子供が大人になってからの付き合いは日本以上に深いです。日本は子供に対し転ばないように目の前の石を退ける親が多いです。問題を解決する方法を教える教育の方が子供にとって良しじゃないですか?それは既に保育園でスタートしているのです。

    トピ内ID:26be165235cc5e40

    ...本文を表示

    そうですか~

    しおりをつける
    🙂
    まりこ
    小さな子供抱えて育児、家事、仕事
    は大変     経験しないとわからない
    色々な状況があり、バリバリ働きたいからという理由の人は一握りだと思う

    専業主婦で子育てに専念できた時代は幸せだなと思う

    昔のように、男性は外で働いて、女性は家事育児に専念し、地域の仕事をする     それが良かったですね

    今は専業主婦には風当たり強い

    男性の給料も伸び悩み、高齢化が深刻な中、女性も働かないと生活が成り立たない、結婚すら自信なくできない、子供が持てない、税金が集まらず高齢者福祉を支えられない、そういう時代ですから仕方ない

    あなたが仕事を辞めて、家に居るのも周りの目が気になったのと同じか、それより厳しい時代です

    私の仕事は長くブランクがあると、復職は精神的にも能力的もしんどい看護師

    義父母に頼らずここまで来ました
    日勤だけとし、自分が早退したり、休んだり、嫌みも言われました
    実家は頼れませんでしたしきつかった

    孫を預かることを、こんなに大変な思いをした、と受け取るか、子育てもいいときばかりじゃない、病気のときも見て子育て、そして、どんなときも、お婆ちゃんとして孫に関われて幸せ、と受け取るか、心の持ち方ですよね

    子供は手を掛けただけ愛情が返ってくる
    とてもとても大切な存在です

    孫の世話も大変で、そこまで働かなくても、とか、私が面倒見てこそ仕事できてるのよ、とかもし思われてるなら、少しだけ視点を変えて、70代の、色々と経験した大人の女性の余裕を持ってください

    私の母も姑も褒めてくれます

    今はパートしながら、子供の帰宅時間には在宅しています
    乳幼児期よりも、小学校にあがってから、在宅しているほうが子供にとって意味があるなと実感しています

    仕事も辞めなくて良かった

    堂々と誇れます

    まあ、色々ときついから辞めたいけど(笑)
    頑張ってるんですよ~みんな

    トピ内ID:3764abd2507437f4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それがいいか悪いかはわからない

    しおりをつける
    🙂
    ななな
    ただ単純に、生き方の選択肢が増えたのです。
    専業主婦がいいか悪いかは置いておいて、乳児の頃こそ保育園のほうが安全なこともあります。保育園の事故はニュースになりますが家庭の事故はニュースになりづらいです。
    寝ているときに乳児は原因もわからず亡くなる可能性もありますが、親では気づかないことのほうが多いでしょう。保育園では5分おきに呼吸チェックがありますね。
    また、悠々自適で高い年金の書き方は見過ごせません。年金の仕組みはわかっていますか?少子化で、現役世代は今の高齢者より年金がもらえるわけがないです。人口ピラミッドや、政府の出す人口統計を見たほうがいいでしょう。その辺の学習が足りてませんよ。

    トピ内ID:111fbcd1978a3e92

    ...本文を表示

    個別の問題ですよね

    しおりをつける
    🙂
    更年期辛い
    一般化するようなトピ本文で誤解を招くと思うのですが
    これはトピ主さんと息子さんの問題だと思いますよ。
    昔から家に居るトピ主さんの態度と行動に疑念があったとかではないですか?

    我が母はトピ主さんよりは上の年代で家には居ましたが
    畑をやって既製品の食べ物は滅多に使わず
    裁縫もやっていたので
    家でのんびりしている姿など夕飯後にしか見たことありませんでした。
    なので外で働かないの?など思いませんでしたよ。
    もちろん中年期以降の体調は人それぞれなので
    常に動いていることが絶対とは思いませんが
    息子さんにとって「この人は1日何してるのか」と思わせる何かがトピ主さんの態度にあるのでは?

    トピ内ID:ca37b94872fac720

    ...本文を表示

    感想

    しおりをつける
    🙂
    匿名希望
    娘のキャリア取得のために、100%親がかりで孫守りかあ。
    暇でゆとりがあるジジババなら、やれるだろうね。
    娘なら頼みやすいし、わがままも言える。

    その一方で誰にも頼れず、夫婦二人で頑張ってるところもある。
    というか、そのほうが多いと思うよね。

    月曜日の朝、自転車に子供二人と大荷物を積んで(たぶん保育園のお布団とか)疾走するパパさんが近所にいる。

    子供を預けたら、今度は駅まで疾走だよ。
    実はさ。
    ある時偶然駅で見かけたの。
    向こうは私を知らないだろうけど、頻繁にお見かけするので、やたら親近感!

    なにも力にはなれないけど、(当たり前だよね)
    せめて、荷物の多い月曜日は、雨が降らないように……と神様に祈ってる私。

    うちの息子もかつて、毎朝子供らを乗せて、保育園まで疾走してたから、他人事ではないよ。
    雨の日はホントに大変だ!
    助けてあげたくても、同居の姑の世話もあり、なかなかそうもいかず。

    それでも、奥さんと二人、協力して乗り切った。

    すごいキャリアなど積めなかったけど、これからだって遅くない。
    諦めずに頑張れ〜!と応援してる。

    小町の働くママさん、
    頑張るパパさん、
    どうか、体に気をつけてね!

    トピ内ID:881556858fe4fbe5

    ...本文を表示

    2人で働かないと暮らせない

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     私は還暦を過ぎました。でも、フルタイムで働き続けています。私は夫1人の収入では、2人の息子を大学には行かせられなかったし、古い家を建て替える事も出来ませんでした。トピ主の世代と私の世代の10年程度の間でも、雇用形態は全く違うのです。
     今の現役世代は、夫婦2人が働くことが基本の時代です。最初から専業主婦の女性は、婚カツ市場でも、敬遠されます。年金制度が改革された現状では、夫婦共働きでなければ老後の生活が成り立ちません。
    給付型の奨学金も少なくなり、一部のエリート以外は、膨大な学費がかかります。子ども達に十分な教育をさせようと思ったら、親はフルタイムの方が安心です。
     息子達は自分達の生活で手一杯で、親の面倒など見る余裕はありません。
    こんな世の中で、夫の年金だけを頼りにしていては、生きては行けないのです。夫だって、何時、レールから外れるか分からないのですから。そして、ごくわずかな専門職を除いては、一度手放したキャリアは、なかなか取り戻せないのが現実です。
    トピ主は、とっても運が良かっただけです。御夫婦揃って健康で、経済的にも困らないできたことを、当たり前に思わないで下さい。私は専業主婦の方の生き方は否定しませんが、そういう井の中の蛙的発言をする専業主婦的感覚はどうかと思っています。皆が皆、好き好んで小さな子どもを預けて働いているわけではありません。

    トピ内ID:b8df6cdf668b579f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    時代によって、人によって、地域によって、考え方は変わりますが

    しおりをつける
    🙂
    洋子
    預けた場合、「育てたいように育たない」ということだけは事実でしょうね。

    Aちゃんが行っている保育園では、お片付けの時間には園児たちが教室内のおもちゃをおもちゃ箱に片付けるんですが、先生を筆頭におもちゃをおもちゃ箱に投げ入れるんです。

    Aちゃんがうちに来たときに、おもちゃを乱暴に箱に投げ入れたのでびっくりしました。
    うちでは、おもちゃでもなんでも「ものを大切に大事に扱おうね」と育てているので、うちの子たちはみんな丁寧に片付けます。

    Aちゃんのママが
    「保育園でそうしているので家でも投げるようになっちゃって・・・」と。

    そういうちょっとした日常生活の場面はやはり育てた人の影響を大きく受けると思います。
    それがいやで私は自宅でできる仕事に切り替えて自分で育てています。

    大事なのは、預ける預けないではなく、多くの選択肢の中から自分で好きに選べる環境だと思っています。
    預けたい人は預けられ、預けたくない人は預けなくても育てられる。
    それがいちばんいいですが、預けたくないのに預けないとやっていけないとか、預けたいのに預けられないとか、そういう環境がいちばんよくないです。

    トピ内ID:673caaa31c1c5af4

    ...本文を表示

    残念ながら古いです

    しおりをつける
    🙂
    りんりん
    今は、健康な成人みんなが全力で働かなければ国の形を保てません。
    トピ主さんたち高齢者の年金支給や医療費は、
    働いている現役世代みんなが支えています。
    上の世代より少ない人数でこの社会を支えるのが当分続きます。

    トピ主さん世代は、自分の人生を否定された気持ちにもなるでしょうが、
    残念ながらこれが現実です。
    トピ主さんが生きた時代は、自分の子供だけ支えれば良かった。
    働けば働くほど収入も増え、ある意味幸せな時代でした。

    今は、この国の経済も技術力も相当衰退しています。
    ある意味、長い間正しいリーダーを選挙で選ばなかった、
    今の70代80代の失敗のツケを、下の世代が必死で払っています。
    自分の子供を専業主婦で育てていたら、
    国が潰れてしまうんです。
    そんな中、高齢世代、子育て中で専業主婦、時短、障害者など、
    一人分の納税ができない人を、
    働ける世代は社会全体を養わなければなりません。
    専業主婦を抱える世帯は二人分の納税はしませんよね?
    反対に税金や社会保険料が安くなる仕組みがあるのですよ。
    それを誰が支えているかわかりますか?

    幼い子を預けてかわいそう、事故が心配じゃないか、
    なんて言っている場合ではないのです。
    どうかそんな批判でなく、働く現役世代を応援してください。

    それに子育ては、得意でない親も多いです。
    トピ主さんの子ども世代で、親との関係がこじれた人だって多いですよね。
    実の親が育てるより集団生活や専門家に任せるほうが、
    幸せになれる子もいると思います。

    子育てが得意な人は他人の子も我が子同様に育て(その職業につき)
    他のことが得意な人は別の仕事をする。
    それぞれに社会貢献しなければいけないと思います。
    トピ主さんも、今の自分が今の時代のためにできることを見つけて、
    これからももっともっと社会に関わってください。

    トピ内ID:997f2d8816dfc777

    ...本文を表示

    追加トピ見ました

    しおりをつける
    🐱
    とら猫
    >実は息子に70才過ぎてる私にどうして働かないんだと聞かれたんです
       ↑
    2回目レスですが
    これって息子さんは今 働かないのかと言ったとは違うと思いますよ。
    何か息子さんと口論?になり その腹立たしさで出た息子さんの言葉でしょう。
    言葉には前と後ろがありますから。

    今の老後生活が安泰ならば ご自身の生き方に自信を持って良いのではないですか?
    他の方も言ってますが 主さまと息子さんの問題ですね。

    トピ内ID:ddd806c073626360

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    じゃあ病院にもいかないの?

    しおりをつける
    🙂
    どんないい訳?
    病気になれば入院も必要になりますが
    トピ主さんは入院する乳幼児に対しても
    「しんじられない!」なんですか?
    じゃあもちろん、出産したら翌日には退院してますよね!?
    だって産まれたばかりの赤ちゃんと何時間も離れて過ごすなんて怖すぎでしょ??
    当然お子様にもそのように教育してるんですよね
    出産したら翌日にはすぐ退院すること!赤ちゃんを他人に面倒みさせるなんてとんでもない!って

    トピ主一族は病気したらどうなさるのかとても気になります。
    小さなお子様を夜間も親から手を放して預けることができないなら
    入院できないでしょ

    病院はよくて、保育園がだめな理由もわかりません
    事故数でいえば病院のほうがずっと事故率も多いですよね?

    トピ内ID:f0afe87c2fc8f503

    ...本文を表示

    専業主婦です

    しおりをつける
    🙂
    チョコパイママ
    40代主婦です。
    子供は5歳で、都内でも専業主婦の多い地域ですが同世代は新卒で入った職場で働きつづけている女性が圧倒的に多いです。

    トピ主さんのもやもやはごもっともです。
    私も子供を産む前は専業主婦って優雅でいいわねと考えていましたが、甘かった。

    おっしゃるとおり3歳までは母子分離は不自然なことだと思います。
    日中は朝から晩まで他人に育ててもらうって、それはほとんど子育てをしていないのと同じ。
    三歳児神話とかいいますがそんな仰々しいものではなく、
    きつい言い方をすれば育児スタイルとして倫理に反すると思います。

    そしてトピ主さんの息子さん。
    保育園に預けられない時に高齢の母親に文字通り一日中我が子の世話をさせておいて、そのうえ働けばとは何様なんでしょう。失礼ながら思慮が浅いと感じました。

    私が働いていなかったら孫は誰が見るの?あなたがたのやっている共働きは綱渡り生活じゃないの。
    我が子を産みっぱなしで親の手ずから育てていないことに後ろめたさはないの?
    ・・・って言いたいところですが、女性が社会的に男性と対等になったのはこういった社会進出する女性のおかげもありますからね。
    大きな声では言えないけど、世の中どうかしてると思います。

    トピ内ID:516007f1db56cb48

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    押し付けがましいところが古いです

    しおりをつける
    💢
    もき
    最初はすごく頑張った方なのだなと思って拝読していましたが、
    それが何だという話ですが、の後からを読んで、がっかりしました。

    主さんの家族への志は、決してそれが何だという道のりではなかっだけに、心の底から残念です。

    つまりは自分主さんは間違っていませんよって言って欲しいのですよね。
    間違ってはいませんよ。
    だけど、自分と思想が違う人を、あたかも間違っているというように表記するのはいかがなものでしょうか。

    一生懸命だったとは、主さんより少し上、視野が半径1メートル四方の専業主婦である私の母親がよく言います。
    母親の場合、だから多少自分が足りない親であったとしても自分を認めろという言いたいのです。
    彼女の無知の被害者である私からすると、
    それこそ「それが何か?」な話です。

    正社員で働いている息子の妻に対して、主さんが出来ることと言ったら古い一般論をかざしながら「まだ小さい子供の側にいてやるのが当たり前」だけだったのだろうとは、容易に想像がつきます。

    息子の妻に何か言われたのが先なのか、主さんが妻がカチンと来るようなことを言ったのが先なのか、どちらかは分かりません。

    ただ息子が出て来ているということは、事態はいい方には進んでいないということです。
    息子の言葉は、70過ぎた今だって働くのが当たり前だという意味ではありません。
    それ故に強烈な嫌味なのですが、お分かりにはならないでしょうね。

    お金に困ってもいないし今が幸せなのなら、それでいいではありませんか。
    働いている息子の妻に、古い価値観を言い立てて主さんの思いを押し付けなければそれでいいです。

    息子夫婦との関係性においては、もう遅いですけど。

    トピ内ID:af1fa19b3ee2ceac

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ご自分の老いを子供に話して見せる時期です

    しおりをつける
    🙂
    ゆき
    お辛いですね。
    もうトピさんは70代ですよね。
    そろそろ我慢されることをやめて、
    体がおもうようではないこと、
    古傷が痛むこと、
    息子たちを頼りにしていること、
    これらをさりげなく、息子さんに常々
    言い続けてください。
    子供と言うのはいつまでたってもお母さんは元気だと思うものです。
    だから無理なことを平気で言います。

    でもそろそろトピさんも老いを考えて、トピさんの思うことを
    穏やかにさりげなく、息子さんやお嫁さんに話していくといいですよ。
    「腰が痛くて座ってばかり、情けないわ」「ありがとう、気遣ってくれて」
    など、口にしていくのです。
    「私もまだ元気だったら頑張って働きたいと思うのだけど」

    息子さんはお母さんが自分の体のことを話さないと分かりません。

    これからご自分のことを
    周りに話して行って、そして助けを求めるようにしてください。

    親は最後は、年を取って弱くなった姿を見せるのも、子供への教育になります。

    息子さんがあなたが本当は老いているとハッキリ自覚して
    あなたを心から助けようとしたときこそ
    ようやく、息子さんは自立し、
    そして子育てが 終わるのです。

    トピ内ID:61bacaf1e453d0a6

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    あまり変わらないかなとは思っています

    しおりをつける
    🙂
    夕闇
    >そう単純じゃないからいつまでも平和は来ないのですけどね

    人は「自分ファースト」になるように作りこまれています。自分の命と他人の命とが天秤にかけられた時、どちらを選ぶかは自明でしょう。それが、戦争を招きます。ポイントは、攻め込まれる方よりも攻める方が窮地にあり、手詰まりなのは攻め込まれる方ではなく攻める方だ、ということをどれだけ事前に周囲が把握し他人事と思わずに手を差し伸べられるか、そのうまい手法を見出せるか、なのでしょう。その難しさは、日常生活の人間関係からもわかるように、相当難しいものですよね。

    >我々が居なくなった後の日本人の価値観ってどうなるんだろうなどと、考えてしまいます。

    私は、人間の考え方は、ここ2000年では、大して変わっていないと思っています。だからこそ、聖書が未だに聖書であり、経典が未だ経典であるのだと思います。社会の状況が多少変わったトピ主様世代と今世代の方の論調を読んでいても、何も違いを感じません。その思考は、世代間差より個人差の方が遥かに大きいと感じます。一般に賢い人愚かな人という表現を適用するも、認知能力の個人差でしかない、と思っています。その人が悪いというより、その人の能力の限界なのだろう、という印象です。

    そして、人間はどんなに認知能力が高くても、やはり、パーフェクトではないがゆえに愚かさから抜けられない生き物なのだと思っています。常に自分の言動には注意し、相手への配慮を欠かさぬ努力が求められるのでしょうね。

    トピ内ID:468814643642f94a

    ...本文を表示

    私は還暦ですが。

    しおりをつける
    🙂
    働いて損はない
    古いですね。
    トピ主さんの頃と日本の経済状況は全く違っていて、物価、社会保険料、税金は上がっているのに給料は30年増えていない。なので可処分所得は減っています。
    現在のトピ主さんの年金は今働いている女性の力がなかったら成り立っていません。
    女性の学歴も上がり、女性からの税収が増えているおかげで社会が回っているとも言えます。政府も男女共同参画社会を推進していて、妊娠出産育児を経ても退職に追い込まれず、女性のキャリアを重視した女性の経済的自立という政策を押し出しています。男性の育休推進も然りです。
    これは女性の生き方という単純な問題ではなく、国策なのです。昔の国策は男性が仕事に専念できるように、専業主婦に優しかった。でも、今は違うのですよ。残念ながら専業主婦になるということは、本人の自由ですが、国策には合っていません。女性が昔のように専業主婦になってしまったら、国の経済や社会保障が回らなくなるのです。
    子育てを保育士に任せるのにそのように怒りを覚えるなら、同じように高齢者の介護を介護士に任せるのにも、怒りを感じるのでしょうか?
    トピ主さんより昔は介護施設などなかったはずです。そこはどうなんでしょうか。今は死ぬまで家でお世話をするという事はかなりレアなケースになってますよね。これだけ介護施設が増えているのですから。
    時代は変わったのです。育児も介護もプロに任せる時代に。女性にとってはいい事だと思いますがどうでしょう。

    トピ内ID:2cbf4d2774a559e7

    ...本文を表示

    本をおすすめします

    しおりをつける
    🙂
    孤独なスナフキン
    トピ主さんへ
    トピの回答とは違いますがトピ主さんにお時間があれぱトピ主さんにお勧めしたい本があります。

    垣谷美雨さんの
    「定年オヤジ改造計画」という本です。
    もし機会がありましたら読んでみて下さい。2回ほど読み込めぱ少しは現在の若い人達の考えや社会もわかるかもと思います。

    圧迫骨折は私の亡くなった母親も2回なりました。お身体をご自愛くださいませ。

    トピ内ID:889650e947f4c677

    ...本文を表示

    病院

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    保育園がだめなら病院にも行かないのか・・・・それって屁理屈のように感じますが、いかがでしょう。

    ちなみにその昔、私は出産後から母子同室でしたので、病院サイドに全てお任せしたわけではありませんでした。
    出産であちこち痛みましたが、自然分娩でしたので、母子同室だったのです。
    生れたばかりの我が子と離れたくなくて、そういう病院を選びました。

    孫が入院した時は、母親が一緒に泊まり込みました。
    もちろん、無理なご家庭は看護師さんが看てくださるのですが、息子のお嫁さんは仕事を休んで付き添いました。
    そのために、仕事が滞って、周りにご迷惑もかけたようですが、我が子の病気には代えられないと。
    (ちなみに、小児科相部屋の場合は付き添いは母親のみです。父親というか男性はだめなんです)
    完全看護の小児科も多いですが、家族の付き添いが許される病院もあります。

    トピ内ID:8890dd8cd5e89612

    ...本文を表示

    よく今の世の中を調べてみて!

    しおりをつける
    😮
    ウメノスケ
    トピ主さん、
    まずお気持ちは理解できます。
    そして今の時代はもう右肩上がりの時代はとうに過ぎ去り、
    男性もいつ首になってもおかしくない時代なのです。給料も上がりません、年金なんて今後驚く様な低い額になる可能性あります。
    年金はトピ主さんは世代的に逃げ切れましたが、
    若い人の置かれている環境はこれから厳しい。
    リスク回避として、共働きしてないと危なくて成り立たないのですよ。
    夫婦二人でチームなのです。
    しかも離婚も普通になりつつあり、仕事してないと食べていけません。

    男性女性関係なく、仕事、家事、子育てをやりくりしてます。

    また、今専業主婦の社会保険等は社会全体で支えてます。
    自分で払ってない。
    ご主人が二人分払っているなら全然!!!構わないのですが、
    自営業、個人店の人は自分で払ってるのに、専業主婦が呑気なこと言ってるのを聞く度になんだかなあと。
    個人的には早くなくなって欲しい制度です
    まあ、厳しい時代なのです。
    考えをアップデートしましょう。

    トピ内ID:cb0349790c7b2dc7

    ...本文を表示

    終わり。

    しおりをつける
    🙂
    ぴーママ
    だから何回も言ってますが、私は夫婦共働き反対論者じゃないです!!
    私の文面にそんな事書いてないのに屈曲して捕えている。
    これで終わりにします。

    精神崩壊するから今後は読みませんので、
    レスはいりません。

    トピ内ID:8a65331b98603c41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0