詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2万光年って、、(超駄)

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ヒビチョフ
    話題
    アラフィフのおじさんです。
    ふと思ったことで駄トピでございます。

    最近、巨大ブラックホールを撮影したというニュースがありました。
    地球からブラックホールまでの距離が2万7000光年らしいのですが、この距離って皆さん想像できますでしょうか。

    このような○光年という距離を見たり聞いたりすると、あまりにもその距離が想像できなくて「想像できない程遠いな」と思ってしまいます。

    光の速さは「1秒間に地球を7周半回ることができる速さ(30万km/s)」らしいです。
    その速さで2万7000年進む距離ってどないやねん、としか自分的には思えません。

    また、我々が見ている星までの距離を「○○光年」というのよく目にしますが、「よくそんな遠い星までの距離測れるな」と思ってしまいます。
    (ググればすぐ分かるのでしょうが)

    皆さんは○○光年という距離、想像できますか?

    トピ内ID:7c69c9a05433548f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 172 面白い
    • 15 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 26 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    できません

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    想像なんてできません
    ざっくりと、遠いんだねーって思うだけです

    >1秒間に地球を7周半回ることができる速さ
    これを見ると
    スーパーマンが飛ぶ速さと同じって思います

    トピ内ID:f06c06dbd6fd3180

    ...本文を表示

    距離より時間

    しおりをつける
    🙂
    しろみ
    私は距離より時間で想像してしまいます。

    1000光年の距離の星の話で「この星が爆発したのが見えたとして、実際の爆発は平安時代に起こったこと」と言われてちょっと理解できたのです。
    2万光年の距離は判らないけど、今届いたこの光は地球が旧石器時代の終わりごろに(日本なら岩宿遺跡の頃?)向こうの星を出たもの、などと考えると遠いなーって思います。

    ちなみにウルトラマンは300万光年離れたM78星雲からきているので(架空ですが)、300万前地球にアウストラロピテクスが出現したころここを出た光が今届いているということですね。遠い。

    トピ内ID:23d6f8c46fe133b2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ロマンチストは「距離」を「時間」に置き換える

    しおりをつける
    🙂
    青銅の魔人
    2万光年離れたあの星、あの輝きは2万年前の輝き。
    2万年の時を越えて、今地球に届いた。

    トピ内ID:47ca2199edef77ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    子供の頃

    しおりをつける
    🙂
    猫5匹
    その手のことを考え出したら頭がおかしくなりそうだったので、それ以来深く考えないようにしてます。

    ハッブル宇宙望遠鏡の画像は見たことありますか?すごいですよ。
    複数の銀河を俯瞰した画像とかあるんですよ。もう壮大すぎて笑っちゃいます。

    宇宙のスケールを考えると人間なんてウィルスみたいなもんだと感じて、悩むのもバカらしくなりますよね。

    トピ内ID:8fa7d1c8b907ca37

    ...本文を表示

    淡々と受け止めるのみです

    しおりをつける
    🙂
    マイルスアヘッド
    理論上は、それだけの距離は離れているということで、そしてそれは事実なんでしょうね。
    でも、まったくイメージできません。
    事実だろうから、文字や言葉の上で受け止めるしかない、あとは何も考えない、考えられない、という感じです。

    私たちに身近な存在である太陽の光も、地球に届くのに8分かかるそうで、つまりはぱっと浴びた朝の太陽の光も、実際は8分も前に太陽から発せられたものだとか。

    人間って本当にちっぽけなものですよね。

    トピ内ID:1ae187afe820d1ab

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    めっちゃかきたてられるよね

    しおりをつける
    blank
    サイノス
    いやあ、別レスで谷川俊太郎さんを持ち出したから今頭が谷川俊太郎ですわ。
    そこにこんなトピ持ってこられたら、
    谷川俊太郎の処女詩集名及びそこに所載の詩
    『二十億光年の孤独』
    を連想せざるを得ませんがな。

    いやあ、かき立てられるよね。
    もう、タイトルで勝ちだよね二十億光年だよ。
    「当時の知識の範囲内にある宇宙の直径を意味している」
    らしいから、適当な数字じゃないんだよね。それがいいね。
    そんでどんな壮大な詩かと読んでみたら、くしゃみだよくしゃみ。
    くしゃみで終わるんだよ。
    天才かよ天才だな。

    ウルトラの星が300万光年の彼方にあるのもかきたてられるし、やっぱいいねえ、光年。

    トピ内ID:a6a9e5683ecc4fad

    ...本文を表示

    物理を専攻していたので

    しおりをつける
    🐶
    ディラック
    「光速=3.0×10^8m/秒」というのは極々身近で、量子力学を学ぶ上では
    当たり前でした。
    ただし、いまだにピンと来ないのは、『宇宙は138億年前にビッグバンで
    誕生したが、このビッグバンで物質のみならず、空間と時間も誕生した』
    ということ。つまり、『138億年前までは何も無かった』ということでは
    なく、『“138億年より前”が無い』ということです。
    私たちは一方向にしか進まない“時間”の中で生きているけど、『138億年
    より前は無い!』というのが、ど~しても理解できません。
    ・・・といったことを考えると『そもそも“時間”ってなんだ?』となって
    しまうんですよね。

    トピ内ID:a590e18efa4610a2

    ...本文を表示

    想像できないけど

    しおりをつける
    🙂
    はな
    2万光年ってたしか銀河中心の少し手前ですよね?
    同じ渦巻の中じゃないですか!すぐ行けますよ・・・な~んて冗談。
    距離自体は、スケールで測るわけじゃないからン億光年先まで計測できると思いますが。

    距離感は国立天文台Mitakaのコズミック・ビューで体感できます。
    ただし現在4次元映像は使用できない模様、どこかに動画が残っているかもしれません。
    現在わかっている宇宙の地平線137憶光年あたりまで一気に!楽勝で行けます。

    同世代です。小さい頃テレビ観ていつか自分も行けるとワクワクした宇宙旅行。私たちが生きている間にかないそうもなく、宇宙の構造や真実もわからないままになりそうでがっかりです。
    想像もできないからせめてシミュレーション映像楽しんでいます。

    でもこんな考え方もできませんか?
    私たちは決して2万光年すら想像できない極小の存在じゃない。
    身体の中の小さな小さな細胞、もっともっと小さな存在。
    それらにとって私の全体は想像もつかない彼方の総体なんじゃないかって。
    声かけてやってくださいな。
    「おい!俺のこと実感できるか?」と。

    トピ内ID:8fbf3cee6efc8673

    ...本文を表示

    いて座A*

    しおりをつける
    🙂
    尚子
    天の川銀河の中央に位置する超大質量ブラックホール「いて座A*(スター)」ですね。

    質量は太陽の430万倍だとか。

    私はいろんな数字がインフレしてるのを見るのが好きで、よく宇宙系の動画を見たりしますが、やはり体感できる数値以上のものはピンとこないというのが本音ですね。

    映画「インターステラー」では現在考えられているブラックホールの姿をCGであらわしていて、「本物をこの目で見てみたい!」と切に思いましたが、私が生きている間には無理なんだろうな。

    余談ですが、宇宙に興味を持ち始めた初期の頃、我々の太陽系は天の川銀河の中では辺境の地に存在していて、太陽も数ある恒星の中ではごく平凡な、いたって普通の星である、と聞いて軽くショックを受けた覚えがあります。(笑)

    トピ内ID:0abaffc461e81307

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    文字通り時間に置き換えます

    しおりをつける
    🐤
    サーニンの鳥
    何しろ1秒間に地球を7.5周もするのだから、
    2万光年の距離など想像できません。
    だから、時間で置き換えます。
    「1秒に30万kmの早さで2万年もかかるのか!」と。
    具体的な距離は浮かびませんが、
    とてつもなく遠いことは感じ取れます。
    そうなると、
    「シリウスなんて地球の近所じゃん(8.6光年)」
    と考えることができます。

    光は速すぎるので速度を実感できませんが、
    音ならかなり身近に感じられます。
    1秒間に確か360m、これくらいなら実感できる。
    例えば花火。
    うちは高台にあるので遠方の花火大会が見えます。
    子供の頃は、
    花火が見えてから音が届くまで何秒かかるか計って、
    距離を計算したりしてました。
    尺玉が上がったりすると、
    音が届くまでなんかもうワクワク。何でかな(笑)。

    トピ内ID:b7e140850741d3ee

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0