詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    研究職 辛い

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    リトリ
    仕事
    研究職として就職し2年目の者です。
    自分の仕事が何の役にも立っていないようで毎日辛いです。

    自分の研究はどちらかというと基礎研究に近く、社会の利益に目に見えて直結するものではありません。
    研究成果を出しては論文を投稿することが大きな目的となるのですが、出したとして一体何になるのだろう、大して読まれないだろうに...と考えてしまいます。
    (学生時代に論文を投稿したのですが被引用数はほんの僅かで、数多く読まれる文献を出すことは相当難しいことだと思っています。)
    こんなに社会の何にも役に立っていない自分がお金を頂いていることが本当に申し訳ないです。

    「研究は蒔いた種が全て出ないのと同じで、やったこと全部が役立つ訳ではない。」
    「今は世の中の役に立つなんて大層なことは考えず、先輩の手助けをするつもりで頑張ればいい。」
    こう考えて何とか気を奮い立たせているのですが、それでも仕事帰りに毎日落ち込む日々です。

    まだ現在の職場で頑張りたいと考えているので、転職は考えていません。
    毎日前向きな気持ちで働くにはどうしたら良いでしょうか。

    トピ内ID:f6897f107231685c

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 25 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 110 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    教育は?

    しおりをつける
    🙂
    はははは
    私の場合は授業と研究のセットです。同僚で教える事が無い者でもアウトリーチで出張授業をしています。

    一般企業に(いや、一般ではないかな)いた時はひたすら研究、フィールドワークと論文で忙しかったです。

    引用ですか。自分の文献を引用するパターンが多いのはお判りですよね?後は良く引用される人と共同研究で発表。

    まあ私みたいに一般(コンサルですね)のところに行ったり大学の研究所に戻ったりする人も多いから。と言っても私は海外です。本当に研究に打ち込みたいなら、日本から出ることですね。

    トピ内ID:6097ad7c40feb8cc

    ...本文を表示

    とりあえず任期中に3本

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    任期が分かりませんが、3年任期であれば2本、5年任期であればインパクトファクターも意識して3本。
    研究職のポジションを得られるくらいですから、トピ主は優秀ですよね。
    >数多く読まれる文献を出すことは相当難しいことだと思っています。)
    こんなの、現時点では気にしなくていいのですよ。
    ネイチャーとかは、それこそ10年越しくらいの大規模な実験だとか、世界中の共同研究者と手を取り合ってとか、そういう形でパブリッシュされているような論文ですから。
    研究なんて超地道な職業です。
    社会の役に立つとかは、まだ考えなくて大丈夫だと思います。

    トピ内ID:78cf890b05ce693d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    科学史を学んでますか?

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳技術者だった男性です。SF好きの延長でアイザック・アシモフ博士の科学解説をたくさん読み、大発見・大発明には小さな基礎研究や小さな発明の積み重ねがあるのだと教えられました。

    アシモフ博士は科学史の初期から説き起こしていて、小さな発見や発明、基礎研究が積み重なって、現在の科学技術社会が成立したのだと認識できました。

    >自分の研究はどちらかというと基礎研究に近く、社会の利益に目に見えて直結するものではありません

    それがどうかしましたか?。日陰の研究かもしれませんが、科学の発展に関与していることは間違いありません。もし、研究が思い通りに行かず「失敗」したとしても、失敗の成果として科学の発展に役立ちます。

    >こんなに社会の何にも役に立っていない自分がお金を頂いていることが本当に申し訳ない

    つまり基礎研究は無駄。すぐに社会に役立つ応用研究や製品開発こそ、社会に貢献すると思っていますか?。大間違いですね。

    応用研究も製品開発も、過去の研究や発明の積み重ねです。「丸木船」や「筏」以降の積み重ねがあるから大型タンカーが運航できるし、飛行機が飛び、人工衛星が回っているのです。

    ケプラーが「ケプラーの法則」で惑星の運動を法則化し、ニュートンが万有引力の方程式を提唱した時、すぐ何かに応用できたのでしょうか?。あれは基礎研究から導かれた、惑星の動き、物体の動きを説明するために作った単なる計算式だったのでは?。

    でも、ニュートンの法則がなければ力学は成り立たないし人工衛星も飛びません。

    コペルニクスの地動説があり、ティコ・ブラーエの詳細な火星軌道の観測資料をケプラーが地動説で解析しなければ、ケプラーの法則もニュートンの法則も生まれなかっただろうし。

    結局は昔からの小さな発見や基礎研究が積み重なって大きな成果になるのです。それを理解するためには科学史を読むのが一番です。

    トピ内ID:78ee94d84b6f3554

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分を信じて

    しおりをつける
    🙂
    マジーヌ
    自分のために頑張ることは
    社会のために役立ちます

    ノーベル賞とる方で若い方なんて
    滅多にいませんよね
    それが研究なんじゃないですか?
    自分を信じて

    その研究がきっかけでとんでもない発見が
    あるかもしれない。

    私は看護師ですが毎日同じ事の繰り返しです
    嫌味や文句を言われる事もしばしばあります
    そもそも、仕事はボランティアではない
    自分が生きてく糧を稼ぐ為の手段 
    そう思って乗り越えます

    たまに、ご褒美として
    感謝されたり、自分が満足出来る結果に
    稀に遭遇するのみです。

    子供がなりたいと言ったら
    止めはしないけど、なりなさいとは思わないかな。
    だって辛いことの方が多いもの。

    トピ内ID:b68cc6dc7311ee3c

    ...本文を表示

    研究職は辛いですよ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    家族が研究職です。
    就職した時からある不安を感じていました。
    天才が多いと言われる大学・大学院なので、先輩も後輩も名だたる企業の研究職です。
    天才だとよく聞かされていた人たちが、あちこちのライバル企業にいます。
    家族としては、どうか上手く商品化できますようにと祈るばかりです。

    役に立つために、商品化に直結する部署にいても悩みはつきものです。
    ライバルは世界中の企業であるわけですから。

    みんな日夜悩んで、研究職をやっているんです。
    あなたの頭脳に報酬を払ってくれているんです。
    そんな甘っちょろい考えだと、転職も難しいですよ。

    トピ内ID:8f4f730c99a4786a

    ...本文を表示

    気分の切り替えかな?

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     弱いスポーツチームのコーチみたいですね。自分の教え子が何時か目を出しますようにって。

     プロでも人に依っては一流になるまで時間が掛かる。でもきっかけそのものが無かったら絶対に生まれる事も無い。

     トピ主の仕事ってそういうイメージかなって。何時か誰かが引き継ぐ時にあなたのお陰で、世に出るきっかけを頂く。地味だけど根気がない人には無理な仕事ですね。

     何の役にも立たないどころか大事な初めの一歩ですね。

     仕事場を離れた時間に何か好きな事で無になれると切り替えになるでしょうか?自分はコロナで始めた家トレでダイエットと気分転換に楽しんでます。

    トピ内ID:30c0e7ea5d9cfe0c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    わかります!

    しおりをつける
    🙂
    脱落しましたが
    私も新卒採用の研究職でした。学生時代の研究は本当に楽しくて、徹夜で実験したり、論文書いたり、学会発表したりして充実していました。「誰かの役にたつ仕事をしたい」と思って、企業の研究職を希望しました。
    私は専門分野に近いグループに配属されましたが、学生時代の研究スタイルとは全く違っていて、社外はもちろん、社内グループ同士でもバチバチの競争。研究成果は全て社外秘なので論文執筆などはありません。
    研究環境はバッチリ、勤務条件はピカイチ、福利厚生も最高という、客観的には素晴らしく恵まれた環境にいましたが、実験は失敗が続き、周囲はものすごく優秀な人ばかり(なような気がして)。主様のように「自分の仕事が何の役にも立っていないようで毎日辛い」気分が日に日に増し、結局、体調を崩し退職しました。振り返ると、世間知らずで若かったなぁ、と思います。

    退職後は国家資格を取得(学歴的にはスペックダウン)し、別分野に転職。
    天職に出会えたと思っているので後悔はありませんが、今なら、当時の自分に「仕事は、自分にできること、与えられたことを淡々とやるだけで良い」「同じような思いの人はきっといる。先輩や上司に相談したら?」「休職や異動、勤務形態や職種の変更など、退職前にできることはたくさんある」「福利厚生をもっと使って、図々しく会社にしがみついて良いんだよ」「産業医の言うことは気にしなくて良い(今思えば、メンタルヘルスに全く理解のない産業医でした)」「会社にやめろと言われるまで居座れ!」「それでもダメなら、別の道がある」などと声をかけると思います。
    だから、主様のことも同じように励ましたいです。

    理想は大事ですが、今は思い切って自分に課すハードルを下げては?
    「辛かったら早退しよう」と出社し、一日頑張れたら「一日働いた、満点!」と自分を褒めましょう。
    自分に優しい加点方式、誰にも迷惑をかけませんよ。

    トピ内ID:156ae3b1a33e494a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そういう人は介護職とかのほうが良いかも

    しおりをつける
    🙂
    まいく
    どんな仕事でもお金がもらえている以上必ず誰かの役には立ちますよ。
    基礎研究だって長い目で見れば人々に役立つし、それ以前に他の研究者があなたの取ったデータを見て役立ててるじゃないですか。
    使われるのが仮に十年先でも、その作業には意味があるわけですよ。

    目に見えて役に立ってないように見える仕事って実は結構あります。
    失礼になるといけないから具体例は書かないけど。
    でもさ、通勤途中に色んな人やモノを見ながら思いを巡らせてみなよ。
    そこに存在するものには大抵人が関わってて、誰かの仕事の上に成り立つわけです。

    そんな気長なことじゃなくてすぐに感謝されたいと思うなら介護とか福祉施設とかのほうが良いかも。
    あと塾講師はやりがいあるよ。
    子供は成長早いから教えたことが目の前で正解という結果になるから楽しい。
    大学生のとき講師やってましたがすごい楽しかったです。

    趣味を仕事にしてると思えばどうかね。
    フラスコ触ってると幸せだわ~とか、そういうのが少しでもあると良いんだけど、全くないなら向いてないのかもね。

    トピ内ID:4e2cada25f846107

    ...本文を表示

    気を付けていること

    しおりをつける
    🙂
    自分と付き合う
    私は、日々ささいなことを繰り返し感謝するようにしています。
    毎日煮詰まってると感謝力が衰えて活力を失うんだそうです。

    朝起きたら、今日も平和な世界で生きられる、ありがとう
    晴れていたら、太陽は平等に光を注いでくれる、ありがとう
    通勤なら、今日も時間通り電車が来てくれて遅刻せずに済む、ありがとう

    1日最低10回感謝するよう言われて、なにをどう感謝していいのか分からなかったんですが
    今は数えきれないほどささいなことに感謝できるようになりました。
    それで研究が捗るということは無いでしょうが、自分の気持ちの中でネガティブな気持ちの割合が
    変化します。私はそれで少しですけど楽になれています。

    こう書くとなんか宗教みたいですけど、これは私が会社の産業医から受けたアドバイスです。
    ストレス社会におけるちょっとした知恵です。
    もしよかったら試してみてください。

    トピ内ID:ce2a146e7c3aecd6

    ...本文を表示

    種を撒く人

    しおりをつける
    🙂
    とくめいさん
    私は研究者と呼ばれる方々とお会いする機会があります。
    でも私自身は文系出身の凡人人生を歩んでいるので、素人の戯言と思ってください。

    基礎研究部門に配属されるのですからとても優秀な方なのですね。
    研究者とお会いして思うことは、皆さん使命感に燃える、というよりやりたいからやってる、失礼を承知で言えば「研究オタク」だなあ、と思います。
    研究者たる能力はもとより、飽くなき探究心は誰もが持っているものではないので、尊敬の一言に尽きますが。

    必ずしもやりたい研究をされているわけではないと思いますし、出さなくてはならない結論がある場合もあると思いますが、とにかく研究したいという思いよりも社会の役に立っていないのが辛いという気持ちが先に立ってしまうのなら、もう少し結果が具現化されやすい部署、研究開発系に異動するのもありだと思います。

    ただ凡人おばちゃんから敢えて言わしてもらえば「石の上にも3年」。
    これは研究職に限らず、新卒で就職したら、自分が何をしていて周りとどう携わって仕事が回っているのか、理解できるまでにそれくらいかかると思います。
    「3年やっても考え方が変わらなければ仕事を変えよう!」
    というモチベーションで続けるのもありだと思います。

    それから「種を撒く人」は誰にでもできる仕事ではありません。
    誇りを持ってくださいね。

    トピ内ID:ebdb101cf12db4c2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0