詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 小一の子どもの計算の仕方、変えた方がいい?
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小一の子どもの計算の仕方、変えた方がいい?

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    子供
    今年小一になった息子が計算するのが好きです。

    こちらからは特に教え込んでいる訳では無いのですが、聞かれたら(割り算やかけ算の仕組みなど)答えています。
    ただ、恐らく授業で習う解き方ではなく、たとえば…


    ・48+45だとしたら40+40で80をしてから13を足す

    ・98-46を、100-48で考える(100にした方が考えやすいので、まずどちらにも同じ数字を足して考える)

    ・64-28=36を、60-20=40をして、それから4-8=-4で40-4=36

    ・12×9だったら、36+36+36(かけ算の仕組みは分かっています)


    みたいな感じです。
    最近周囲から「そういう覚え方ではなく、きちんと授業で習う教え方(ひっ算や九九のうた)で覚えた方がいい」と言われる事が何度があり、確かに、とも思っています。

    ただ、楽しそうなのでこのままでもよいのかなという気持ちもあります。でも、周りがいうように逆にこの先の授業についていきづらくなってしまうか……。一人っ子なのでこの先の授業の事があまり詳しく分かりません。

    学校の算数だと、今はまだ息子にとっては簡単ですが、それはそれで割り切って授業受けています。本人いわく「こういう簡単なところこそみんなでやるのが楽しい」んだそうです。もともと手を上げて「僕が僕が!」というタイプではないので、授業でも先走ったりなどの問題はないそうです。

    私としては、授業と家とで割り切れるならこのままでいいのではないかという気持ちの方がありますが、保育士の兄妹などは授業で習うものの方がよいとの事なので少し迷っています。

    アドバイスよろしくお願いします。

    トピ内ID:dc6d5447741daba1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 23 面白い
    • 71 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 92 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    そういう計算法もあるんですね

    しおりをつける
    🙂
    猪鹿蝶
    自分は完全にそろばん脳なので
    中々興味深く感じました
    計算ミスさえしなければ
    方法にこだわる必要は
    あまり無い気もしますけどね

    トピ内ID:e7ea690d3691a5fa

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    途中経過

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    算数も学年が上がると最初の式から答えまでの途中経過の式も書かないといけなかなりますよね。どういう考え方をしているのか判断するために。

    この考え方をOKとしてくれる先生ばかりじゃないかもなぁと思いました。 

    ・48+45だとしたら40+40で80をしてから13を足す

    これくらいはOKかなぁと思うけど、他は先生によってはみんなと同じやり方でやってないとか、色々な理由でダメ出しされそう。

    考え方として間違ってるわけじゃないし、自分が計算しやすいようにしてるだけだから家で1人でやってる分には問題ないけど、学校のテストは「学校で習ったやり方を理解して習得してるか」の確認なので、評価分かれそう。

    トピ内ID:25be31db63270688

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    両方できるなら良い

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    学校では学校のやり方で出来るなら、別に構わないし、今後も困らないでしょう。数字のパズルみたいで楽しいので、私もよくやりますよ。

    でも、かけ算の仕組みがわかるのなら、12×9は10×9と2×9を足さないのですか?58×26とかはどのように?

    トピ内ID:641573c98ac9a5b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学校では…

    しおりをつける
    🐤
    数学科専攻
    私はそのやり方でもいいと思います。
    中学高校となると、足し算引き算のやり方まで途中式で書くことはしなくなってきます。
    ミスなく、やりやすい方法で計算すればいいと思います。

    ただ小学生のうちは、そのやり方をテストで書くと、マルをもらえない可能性があります。
    学校では、教えられた通りにやらないとマルがもらえないから…。
    ですが、その導き出し方が間違っているわけではありません。
    学校でのテストでバツをもらってもいいなら、いいと思います。

    学校ではこのやり方ではないからマルをもらえないけど、このやり方も間違ってないよ!
    ママがマルにしてあげる!
    フォローして、子供もそうなんだ!と納得できるか。
    また、それを他の子にイチイチ説明したりすることはせず、反感をかわないようにできるか。
    そのあたりどうかな?と思います。

    トピ内ID:e3acd50274bdc2b3

    ...本文を表示

    別に一緒

    しおりをつける
    🙂
    自分で勝手にやる
    途中経過必要な証明とかでもないですし、好きなやり方でいいのでは?

    ただ、私の感覚だと

    ・48+45なら、45+45+3の方が40+40+(8+5)より分かりやすいし、
    ・96-48のような位借りが必要でもない場合に、わざわざ+2ずつ足す方が面倒だし、
    ・64-28だったら64-30+2の方が分かりやすいし、
    ・12×9なんて、なんで分けるのか分からない

    というイメージです。ここら辺は、個々人の感覚だと思うので、知らない子に教える時は、一番スタンダードな、学校でのやり方を教えるのが親切だとは思います。

    昔、先生に「絶対値と言うのはどういうものだと思う?」と聞かれ「その数字の0からの距離のこと」だと答えたら、先生に「それは一体誰に教わった?何故そう思った?」と聞かれ、私何か変なこと言ったのかな、と不安になったのを覚えています(絶対値については、『プラスの場合はプラス1をかけ、マイナスの場合はマイナス1を掛けた値』なんてのが訳分からなさすぎて、自分で勝手にした解釈なので、誰かに教わった例ではないですが)。

    お子さんも、それが普通だと思っていたら、実はイレギュラーなやり方だったと知るとビックリしちゃうので、小学校での「普通」を教えてから、こういうやり方もある、と追加していく方がいいのかなー、とは思いますね。どの方法でやるかは、お子さん自身に選ばせてやって。

    トピ内ID:c42c01996a430f0c

    ...本文を表示

    飛躍し過ぎでは?

    しおりをつける
    🙂
    リバウンド
    小学1年生5月の算数にしては、難し過ぎる内容を教えてますね。

    二桁の足し算、引き算は2年生位からが妥当です。

    掛け算も通常は九九は2年生からしか習いません。

    私立の進学校に在籍してるのかな?

    貴方の指導内容は普通なら方程式を理解してから、考えるやり方です。

    まずは、筆算を教えてからにした方がいいですよ。

    トピ内ID:33a89388ba9c1425

    ...本文を表示

    最近は一つの解き方だけだはないので

    しおりをつける
    🙂
    ロカボ
    1年生や2年生くらいまでだと、1つの解き方しか教えてもらえないと思いますが、3年生くらいになると、まず、繰り上がり、繰り下がりの計算や、掛け算が2桁になってくると「どんな風に考えたらいいかな?」「工夫して計算してみよう」というように、解き方を自分で考えさせるようになります。教科書にもそのように載っています。
    計算が好きで、トピ主さんが教える内容を理解できるお子様なら、学校で教わるやり方がたとえ別のやり方だったとしても理解できると思いますし、掛け算は理屈も大事ですが、九九を歌などで覚えてさっとできることも大事なので、そこは否定しないで受け入れられるようになるといいと思います。

    ただ低学年の時は頭の固い先生だと、学校で教わったやり方以外の解き方をすると×とか△にする先生もいるので、「なんで?!」と思うかもしれませんが、そういう時は「学校で教わった解き方をちゃんと理解しているかどうかを先生が確認するためのテストだからね」といえるようになるといいかもしれないですね。

    トピ内ID:71294a2017e55b8c

    ...本文を表示

    息子さんの可能性を伸ばしてあげて

    しおりをつける
    🙂
    ははは
    息子さん素晴らしいですね。

    小学校生活だけを考えると、小学校で習うやり方だと波風は少ないかもしれませんが、
    人生は小学校から先が長いわけで。

    今は教科書通りではなくいろんな考え方が求められる世界になっていきます。
    アクティブラーニングの重要性を国も認め始めたので、暗記ではなく、論理的思考を進学校が重点をおくようになってきてます。
    その際、息子さんのその能力はとても素晴らしいです。

    これから必要なのは、暗記能力ではなく、論理的思考です。
    暗記はPCには勝てませんから。
    息子さん自身が掛け算を理解して、違う方法で解いている。
    素晴らしいと思います。
    違うやり方で注意されたら、同じ答えでもいろんな方法があるって面白いね。と答えれば良いと思います。

    そして、息子さん自身が楽しんでいる事を勝手に修正するのは一番良くないと思います。
    楽しめる事が一番成長するし、楽しい事を追求する事で自己肯定感があがります。

    今はいろんなタイプの習い事があります。
    オンラインなら、数学大好きな息子さん知識欲をもっと伸ばせるようなものもありますよ。
    「東大思考」という本、息子さんの考え方にちかいかもです。

    トピ内ID:7c5054644434784d

    ...本文を表示

    多分、どちらでも大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    ただし
    >授業と家とで割り切れるなら
    の前提条件、絶対条件の元なら、ですが。

    お子さんが、先生の教え方に対して
    「僕はこうやってる」
    「家ではこれで良いと言われた」
    「こっちのやり方の方が分かりやすい」
    とか言わなければ、です。
    そして、トピ主さんも「先生の教えている方が正しいのだよ」と言えるなら、の前提です。

    小学校の先生の友人が言うには
    「我が家ではこう教えている」と言う親御さんが一番困るそうです。
    何故なら、その時点で授業妨害(子供に教えるべき時間を、その子に取られてしまう) 他の子供に混乱を生じさせる、だそうです。

    家と学校で異なった教え方をした時に、「家のやり方でも答えは出るけど、本当は学校の教え方が正しいのだよ」とフォロー出来るなら大丈夫だと思います。

    トピ内ID:f75a935be76bb4bc

    ...本文を表示

    実学ですね

    しおりをつける
    🙂
    ももぞう
    その足し算、引き算は大人の計算方法なんです。
    もっと言えば、高校受験の為の計算速度を上げる訓練ではそのように教わります。その方法だと計算間違いをしにくいんですよね。
    なので、間違ってはいない。
    ではなぜ学校で習った方法で計算しなければいけないのか、お子さんに説明できますか?

    学校のテスト等で計算方法を書くという課題があるのであれば問題になりますが、計算式に答えの数字を記入するだけならば、どう答えを導き出したかは自由なんじゃないでしょうか。答えを間違っていないので。
    でも掛け算はその方法ではいづれ躓きます。
    九九を習い、二けた以上の掛け算の方法を習った時に修正出来るとは思います。もしもその時に理解出来なくなったら手伝ってあげましょう。まだ頭が柔軟なので、修正にはそう時間は要しないと思います。

    それまでは数字はパズル、でいいと思います。自由な考え方の邪魔は勿体ないですよ。

    トピ内ID:d1032776cf60102e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    素晴らしい

    しおりをつける
    🙂
    こけもも
    その応用力は素晴らしいと思います。

    中学くらいだったか、桁の多い掛け算を筆算しないで説く方法に近いですね。
    因数分解なんかわからない人の気持ちがわからないでしょう。

    おそろしや~(いい意味です)
    楽しみですね。

    トピ内ID:4931f1c97b4d5eb7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そのままで良いです。

    しおりをつける
    🎶
    szk
    小学校では先生によっては問題視されるかもしれません。
    しかし、お子さんの考え方は本質を突いています。そのままで良いです。
    方程式を習う頃には才能を発揮することでしょう。
    ぜひ保護者が味方をしてあげてください。

    トピ内ID:efa7abeb274ebd08

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ご回答ありがとうございます。

    本当にご意見が割れるものだなあ、と実感しております。

    ちなみに学校の宿題などではなく、自分で問題を作って1人で解いているだけです。まだ算数の宿題もさくらんぼ問題等なのですが、それはそれで面白いようです。

    私としても「うちはこの考えでやってるから!」というような親にはなりたくないので、それなら今から先で習う算数の授業のやり方を調べたりしてこちらから教えた方がよいのかな、とは思っています。

    息子も柔軟な考えの子どもですので、今のうちから九九の歌やひっ算など教えればそれはそれでそういうやり方があるのかと納得すると思いますが、そこまでする必要があるのかないのか……

    さすがに「授業でやるのはまだ先だからやめなよ」とは言うのはどうかと思い計算自体は好きにさせてます。(自分で適当に式を考え紙に書いてやっています)

    トピ内ID:dc6d5447741daba1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    それを理解できるとは・・・賢いお子さんですね

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    小1でそんな計算方法を理解できるとは、お見それしました。
    8+5=13はたしか小1の終わりか小2になってから習うと思います。
    10のまとまりを作ろう、
    8を5と3に分ける「サクランボ算」を習うはずです。
    でもそろばんを習っている子供は、8に5を足す時は8から5を除き10を加える動きをします。
    一連の動作として覚えていますよ。

    だから考え方は必ずしも小学校の授業と同じでなくてもいいと思います。

    ただ筆算を習ったら、テストの答案には筆算を書くように言われる時が来るかもしれません。
    その時は臨機応変に。

    トピ主さんの計算方法は中学受験向きの計算方法だと思います。
    楽になる計算方法がいくつもあって、解説書も出ていますよ。

    トピ内ID:4340707d58d12e2d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    数の世界を楽しんで!

    しおりをつける
    🙂
    いなりずし
    >学校の算数だと、今はまだ息子にとっては簡単ですが、それはそれで割り切って授業受けています。本人いわく「こういう簡単なところこそみんなでやるのが楽しい」

    と、小1でそこまで考えられるお子さんなら、そのまま伸び伸びと数字の世界で遊ばせてあげて良いように思います。

    ただ、他のレスにもあるように、教科書通りでないと丸がもらえない年代がしばらく(公立なら、少なくとも中学生くらいまで)続くので、そこはお子さんにきちんと説明してあげた方がいいでしょう。

    言語理解も良く、社会性も年齢相応以上に育っている様子なので、周囲とのギャップに悩むことがあるかもしれないですが、学校以外にお子さんが伸び伸びと過ごせる場を探しておくと良いかもしれません。

    将来が楽しみですね。

    トピ内ID:6b898cc98eaaae6f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学校のやり方に文句を言わせない

    しおりをつける
    🙂
    金木犀
    お子さんが計算が好きなのはいいことですね。

    ただ、学校で教えるやり方とは違いますから

    ・学校で先生から教わった方法に苦情を言わないこと
    ・学校で先生が教えてくれた方法以外で計算をしてバツを付けられても文句は言わないこと

    この2点が守れるなら、問題ないと思います。
    自分のやり方に固執したり、その結果バツがつけられて文句を言うようなら問題です。

    私なら学校での教え方を調べて、そのやり方もお子さんに教えますよ。
    こういうやり方もあるんだよ、いろんな方法があるんだね、という感じに。学校ではこう教えているみたいだよ、とも添えます。

    今お子さんが使っている計算方法はベストのやり方とは私は思いません。
    でもお子さん自身が学んでいくうえで「あ、こっちのやり方のほうが間違えないな」と感じればそのようにアップデートしていくでしょうから、私ならあれこれ口出しせずにやりたいようにやらせておきます。

    トピ内ID:aaba14811ff9bd01

    ...本文を表示

    全く問題ない

    しおりをつける
    🙂
    ぱこちゃん
    角を矯めて牛を殺す、ということわざをご存じですか?

    ご子息の算術計算方法は、合理的でなおかつ将来直面する複雑な計算問題を解決するための「急行エレベーター」乗り場につながります。

    学校方式は「学校では伝統的にこうして教えるのだな」という程度で、日々の学校で使っておればよい。

    せっかく身につけた計算方法を抛棄し、忘却させるなんて勿体ない。

    教科書をなぞるだけの学業を積み上げるだけで満足してしまうと、中学校、高等学校も「そこそこ」「凡人なみ」の到達度しか遂げず、その結果、大学に進学してから「日本語テキストすら、1ページも理解できない」という現実に気づきます。

    トピ主様、ぜひご子息が現在修得している勉強方法を大切にし、周囲の意見に流されることなく、維持発展させてください。そして、他の分野の勉強の愉しさを伝えてください。

    教員や教員経験者は、よき牧羊犬ではありますが、「自分より優秀なヒツジ」を見出す能力もなければ、優秀なヒツジに一目置く心の余裕もないことが多いです。勿論、ご子息やトピ主様が教員や学校をリスペクトする、一種の社交活動は必要ではありますが。
    それでも、ご子息の角を矯め、個性を抑圧して凡庸な子どもへと飼い慣らす必要は、まったくありません。

    トピ内ID:793c65fc8e8f6051

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    賢いお子さんですね

    しおりをつける
    🙂
    くらげ
    下手な大人より頭のいいお子さんだと感心してしまいました。
    計算が好きだと思えるなんて、素晴らしいことだと思います。
    お子さんの芽を摘まないためにも、ぜひのびのびと楽しませてあげてください!

    トピ内ID:dc5c5247740f3508

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    別にいいと思います

    しおりをつける
    blank
    カリフラワー
    ただし、小学校の間は、場合によっては算数の謎ルールに引っかかって余計な指導をされたり、テストで減点されたりする事があるかも知れません。
    そして、そういう時、トピ主さんもお子さんも、小学校の算数とはこういうもの(算数が苦手な子供が理解しやすいように数学的に意味の無いルールがある)だと納得できれば、の話ですが。

    いずれにせよ、小学校の間だけなので、数学的に間違いでなければ余り気にする必要はないと思います。

    トピ内ID:ea1bb80316d7391a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    算数オリンピック

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    算数が好きなら、算数オリンピックを目指して、勉強させてあげたらどうですか?最近は低学年向けもあり、算数好きなお子さんの目標になっています。

    子供は興味のある事は、熱心に楽しんで取り組めるので、やりたいモノを出来るだけやらせて才能を伸ばしてあげて欲しいです。

    学校の算数よりも、もっと面白い(レベルの高い)問題集は沢山あります。算数脳を養うものを探して下さい。

    トピ内ID:641573c98ac9a5b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    子供の理解による

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    両方の教え方を、息子さんが理解ができるなら、両方の教え方でいいと思います。
    もし、息子さんが、両方の考え方ががわからないようであれば、今は、学校の教え方に添いましょう。

    算数って、トピ主さんの教え方でいいと思うのですが、今後、中学生になって、数学になる時、そこで躓いてしまう子もいます。

    ただ、算数でつまずいてしまうより、小さい時に、上手に算数ができるように、教えた方がいいのかどうか?はわかりません。

    ただ、トピ主さんの教え方は、算数で、数学ではないんじゃないかな?

    トピ内ID:30ade37705ab8f4b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    今のままでよいと思います

    しおりをつける
    🙂
    ルル
    息子さんは計算が楽しくてパズル感覚で遊んでいるのですよね?
    小1で教えてもいないのに、トピ中の例のように数字を分解してみたりして計算するとは、数学センスのあるお子さんなのかなと思いました。

    そんな息子さんなら今後学校で通常の(?)計算方法を習ったら、それはそれで1つのやり方として身に付けるでしょうし、学校の試験ではそのやり方で提出した方がいいんだということも容易に理解し、そのようにするのではないかと思います。

    なので今はあまり心配なさらず、のびのび好きな計算パズル遊びをさせてあげておいてよろしいのではないでしょうか。

    今横から口を挟んで教科書的計算方法を教えることで、せっかく楽しく遊んでいた計算自体に興味を失ってしまったり、瑞々しい発想の芽をつんでしまうことになったりする方が心配です。

    トピ内ID:e7d32892de2d57d4

    ...本文を表示

    今のままでいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    まだ小1なのに素晴らしいですね。

    「そういう覚え方ではなく、きちんと授業で習う教え方(ひっ算や九九のうた)で覚えた方がいい」という意見には個人的には大反対です。
    せっかく秀でているのに、なぜ普通の型にはめるのか。
    私も息子さんほど突出していませんでしたが、数学得意で好き勝手解いてました。授業と違うアプローチで解いても否定する先生はいなかったな。

    日本は「出来る子」への支援やフォローは少ないです。
    うちは子供が発達障害+軽度知的なので支援級やその環境についての文章をよく読むのですが、同時に「日本はギフテッドや才能のある子への支援は少ない」という記述もよく見ます。

    主さんがのびのびと知識欲を満たせる環境を与えてあげてほしいです。

    トピ内ID:9fd1035cec36813e

    ...本文を表示

    良いのでは?

    しおりをつける
    blank
    ぷぷぷ
    塾とか公文だと書かれているような計算方法を教えたりしますよ。
    そろばんをやっている子も同じように計算しているのでは?
    教えて貰わなくても算数が得意な子ならいくつか問題を解くうちにこっちの方が簡単だ、と自分に合った方法に気付きます。これが数学的センスというやつかなーと個人的には思ってます。

    ただ、学校でやると嫌がる先生もいるのでやらない方が無難ですが。

    トピ内ID:ee041d06ae80298e

    ...本文を表示

    小中はちょっと辛いかも

    しおりをつける
    🙂
    ぽこた
    大人になると、お子さんの数え方の方がきっと楽だと思います。
    大きい数をすぐに計算できる人ってそういう工夫してますよね。
    私は頭硬いから羨ましい。

    アドバイスしてる方もいますが
    小中。特に小学校の間は、文章問題だと導き出す式を書かせたりしますから。
    (かけるかず、かけられるかず、たすかず、たされるかず、など)
    そのときには苦労するかもしれませんね……。
    お子さんの頭の柔らかさと、教育指導要領の間で挟まれる先生、器用な人じゃないと悩みのためになってしまうかも。

    トピ内ID:e8945e898a67f6e8

    ...本文を表示

    暗算ができる小学生でした。

    しおりをつける
    🙂
    メップル
    私は暗算が出来たので
    さくらんぼ計算、筆算、
    100や90などに直す、のをしなくても
    98-46を見て52だとわかり

    98-46=52
    答え52人

    と書いていました。

    筆算やさくらんぼ計算を
    書く枠がない時にも

    「計算した跡がない」
    「答えを丸写ししたのか」
    「計算の過程は書きなさい」
    「筆算が書いてないからバツ」

    と言われました。

    問題に波線や丸を書いたり
    9と4、8と6を線で繋いだり
    筆算を書いたり

    90-40=50
    8-6=2
    50+2=52

    みたいな式がいるらしいのです。

    面倒くさいので
    先に答えを書いてから
    後で先生が納得しそうな
    途中式を書き足していました。

    後から書き足す場合にも
    カンニングを疑われたり
    計算出来るアピールみたいで
    生意気だと思われたりしたので

    学校が指定する
    途中式を書いて計算するように
    子供に言っておく方が無難です。

    効率が悪く面倒ではありますが、

    算数以外の科目で考えたら

    両足跳びを教えてるのに
    後ろ二重跳びをする、

    キラキラ星を鍵盤ハーモニカでしてるのに
    ピアノ教室で習った曲をしている、

    図画工作の時間に
    下書きも無しに
    絵の具で塗りだす、

    をしていたら
    それは賢い生徒ではなくて
    面倒臭い生徒ですよね。

    できないわけではなく
    寧ろ周りより出来る、
    だからこそ
    何でそんな簡単なことを
    今更やらなきゃダメなの?
    みたいに思う、

    それは私も分かりますが

    学校は自身の勉強の力を上げる場
    でもありますが
    集団行動を学ぶ場でもあるので

    勉強ができる子は
    基礎を周りの子に教える、
    教え方を脳内で想像して待つ、
    確かめや丁寧に書くなどをして
    みんなの速さに合わせる、
    をして

    教え上手になることと
    他の子より丁寧に仕上げるのを
    目標にしたらいいかな。

    目的が学力でなく協調性なのだと教えるのがいいと思いますよ

    トピ内ID:57f43679303dd7af

    ...本文を表示

    そのやり方で習いましたよ。

    しおりをつける
    🙂
    たなか
    うちの子の小学校では、

    48+45=40+40+13=93、
    98ー46は100からひくやり方で教わりましたよ。
    子供さんと同じです。

    掛け算はわかりませんが。

    数字が好きなお子さんのようなので、九九などもすぐに覚えそう。
    主さんもおっしゃるとおり、子供の頭は柔軟なので、授業で習うやり方にもすぐ慣れますよ。
    特に問題はないように思いますけどね。

    トピ内ID:e9297729c4ce5c8d

    ...本文を表示

    むしろ良いと思う

    しおりをつける
    🙂
    ミックスナッツ
    理系夫婦ですが、全然良いと思いますよ。
    もちろん小学校で筆算などを習ったら、その方法も習得すれば良いですが、今の考え方ができると後々数学が楽になります。
    計算が速くなるのはもちろん、テストの見直しなどの検算にも使えますし、答えの目処をつけるのも得意になります。
    「数字の感覚」って大事ですし、「複数の方法」を考えられるのは算数に限らず思考力を伸ばすのには大切です。
    ただ、小学校の授業やテストでは「習った方法」を求められるので、その時には求められた方法を取れるといいですね。
    「この考え方(A)も出来るけど、あんな考え方(B)やそんな考え方(C)も出来るんだ。学校ではBの方法を使うんだな。」と、柔軟に考えられると楽しいですよね。
    トピ主がおっしゃる通り「授業と家とで割り切れるなら」そのままでいいんです。

    国立小などの「教育実験校」だと、生徒それぞれの「色々な思考」が受け入れられたりするのですけどね。
    お子さんの気持ちの向くまま、やりたいだけやりたいように勉強させてあげてくださいね。
    外野には適当に「あはは。そうだね〜。」と言って流しておきましょう。
    数年もしたら何も言われなくなりますよ。

    トピ内ID:b3c22d307839f994

    ...本文を表示

    ぜひそのままで!

    しおりをつける
    😀
    コガネムシ
    月謝が高いことで有名な幼児教室で講師をしています。
    小学1,2年生に算数を教えています。

    お子さんの算数のセンス素晴らしい!ぜひそのまま伸ばしてあげてください。

    お子さんのやり方は数を量として捉える数量感が身についている、ということです。

    数量感があると、計算式を見て、だいたいどのくらいになる、と答がイメージできるので計算ミスが減ります。

    九九や筆算は、早くから覚えると、計算が作業になってしまうので、あまりおすすめしません。

    頭のいい子は、思考が柔軟なので、自分のやり方学校のやり方、きちんと使い分けられます。

    特別な指導をしてなくて、そのセンスなんですか?先が楽しみですね。
    算数講師として、そんな伸びしろのあるお子さんを指導してみたいものです。

    トピ内ID:71b7320f0569ab6c

    ...本文を表示

    数学とは

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    そういうもの。

    方程式は有れど、どうやって問題を解きほどいていくのかを楽しむのが数学という学問だと私は思ってます。

    ですから、自由に計算をして答えを得ていくスタイルはなくさないで揚げてください。

    ただ、学校で教える算数は「基礎の基礎」なので、学校で教えてもらった手法も覚えておこうねと伝えてあげてください。

    トピに挙げておられた教え方。
    数字遊びですよね。
    楽しい。

    トピ内ID:539eb27d61d1412f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    答えは一つだが数式は一つではない

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    数学(算数)の答えは一つだけど、答えにたどり着くまでの過程(数式)は無数にある。
    息子さんに教えるとしたら、その事ではないでしょうか。
    息子さんのやり方も正解。
    学校で習うやり方も正解。
    そして、世の中にはそれ以外のやり方も沢山ある。
    九九や数式は、ジグソーパズルを作る時に、色や柄ごとにまず分けてから並べた方が簡単だよ…的な、多くの人が効率的に答えを導き出す手段の一つ。(学校の授業というのは、算数に限らず、そういう効率的な方法を体系的に教えてくれる)
    別にピースを分別せずに、当てずっぽうで並べていったって間違いではないけれど、息子さんがこだわりが強く、自分のやり方に固執して、別の方法を受け入れられななかったり、同じやり方をしない人を否定するようなタイプなら、学校で習う方法で教えた方がいいかもしれません。
    「色んな解き方があるんだよ」と教えたら「そうなんだ」と素直に感心して「色んな解き方で解いてみよう」と思える子なら、今のままでいいと思います。
    重要なのは、どうするのが息子さんに向いてるかなので、子育て経験の有無ではなく、今目の前にいる息子さんを見て考えてあげて下さい。

    ちなみに、私も暗算する時はトピ主さんの教えた方式です。
    紙に書いて計算する時は、筆算利用。

    トピ内ID:940d371eb15df606

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いいと思う

    しおりをつける
    🙂
    お天気雨
    小1でそのやり方を理解出来ているのはすごく賢いお子さんだと思います。
    本人が望むなら、どんどんやらせてあげたら良いと思います。もし中学受験を考えるならば、この計算方法を身に付けていると強いです。トピ主さんのお子さんなら、学校で習う筆算も別の計算の仕方として学校用にこなすでしょう。
    高学年になれば「工夫して計算する」という単元もあります。その時には大いに役立つでしょう。「好き」をどんどん伸ばしてあげて下さい。

    トピ内ID:44c6a446c40079b5

    ...本文を表示

    才能の芽を伸ばしてあげてほしい

    しおりをつける
    🙂
    ぷち
    息子さん、すごいですね。

    私自身理系の大学院で博士まで進みましたが、おそらく数学専攻の天才の方々は幼少期からこんな感じなんだろうなと感じました。

    柔軟な考えもできるとのことなので、小学校では角がたたないよう適当にやり、(ギフテッド教育と言うんでしょうか)算数や数学に関しては好きなだけとことん突き詰めていってほしいです。

    (本当は学校教育の方が変わってほしいんですけどね...)

    トピ内ID:b64409574cf627aa

    ...本文を表示

    変えなくても良い

    しおりをつける
    🙂
    たけのこ
    理系脳を持っている子供には、どんな教え方をしても大丈夫ですよ。

    自分の中で、一番理想的な方法を見つけて行くので。

    すなわち、理系脳を持っている子供には、トピ主の様に、「こんな考え方もある」という様な、学校では教えないやり方を教えてあげる方が効果的だということです。

    そのやり方に文句を言う人は、理系の人では無いでしね。一つのやり方(学校で教えるやり方)が全てだと思い込んでいる訳ですから。

    理系脳の人間は、多くのやり方を学び、その中から自分に合った方法を自分で確立できるのです。

    周りの言葉に過敏にならずに、自分の信じた教育をしてあげて下さい。

    トピ内ID:5c52597d66c1df23

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ひとつだけ

    しおりをつける
    🙂
    kuma
    数字で遊べるって才能ですよ。お子さん将来数学や物理の方面に進むかも、楽しみですね!

    ただ、学校の算数・数学のテストや宿題は、答えがあっていればいいのでなく、学校で教えられたやり方やルールを覚えているか、その通りに解けるかを見るものが多いんです。
    だから最終的な答えがあっていても不正解と扱われることがあります。
    それを覚えておいてください。
    テストで×を貰った時も、「答えあってるじゃない!」「先生オカシイ!」と親子で文句を言うのではなく、お子さんに「学校のテストや宿題は、『教わった事を分かっているか』『ルールの通りに計算式を書いたり、答えたりできるか』って事を確かめるためのものだから、ちゃんと授業を聞いているし、ルールも知ってるし、ルールを守れるよって先生に示すためにも教科書のやり方で書いてあげなきゃならないのよ」って教えてあげてくださいね。
    出来る子にはこの教科書の通りがつまらないと思えちゃうんだけど、大事な事です。

    トピ内ID:88f308aa67bb42b4

    ...本文を表示

    小学校教員です

    しおりをつける
    🙂
    ミンティア
    小学校は、式の意味にはこだわりますね。
    たとえば、よく話題になりますが、
    「まんじゅうがが3箱あります。一箱に5個ずつ入っています。
     まんじゅうは全部で何個ありますか。」
    という問題では、5×3と立式しないと正解になりません。
    掛け算の式は、「○個ずつのものが□個分あるから全部で△個」という意味だと、たたきこまれます(笑)
    3×5では、問題と式の意味が合わないのです。
    計算の結果が合っていても、式の意味が正しくなければ、式には配点されません。
    ただ、立式が合っていれば、計算の仕方には言及されないと思います。
    逆に、計算しやくすくするために、「工夫して計算しよう」という学習内容もあるくらいです。
    筆算の仕組みの学習では、その手順が正しくできることが要求されますが、
    一般的な文章問題では、問いに合わせて立式し、正しく計算できれば、○になると思います。
    少なくとも、これまで30年間教員してきて、私自身および私の周囲ではそうでした。
    素晴らしい力をおもちのお子さんですから、是非、その関心や意欲を大事にしてあげてください。

    トピ内ID:f13573568329054d

    ...本文を表示

    多様な考え方

    しおりをつける
    🙂
    ミャア
    教員です。

    小1は秋に繰り上がり、繰り下がりを習うので、
    お子さんはかなり進んでいますね。

    例を見て、私自身できないのもありました。
    (そのやり方で応用の例題は解けない、解かないと思う)

    繰り上がり繰り下がりもいくつかの考え方があり、
    許容範囲は広いですよ。
    お子さんが既にかけ算まで理解し、例のような計算力が
    できるのでしたら、今後学年が進んでも、教科書のやり方は
    マスターできるはず。

    トピ内ID:61f0fe184afd4afe

    ...本文を表示

    問題無い

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    うちは中学受験しましたが、塾友も子供もみんなそんな感じです。
    ほぼ暗算でひっ算しませんし、計算を書いたりもしません。
    ひっ算も九九も習うときにできればいいし、算数・数学は計算だけでは無いので
    何の問題も無いです。

    トピ内ID:6514522a787702eb

    ...本文を表示

    全く問題ない

    しおりをつける
    🙂
    インコし
    数学的な観点からすると、全く問題ありませんね。
    工夫して解く力が身についているのは素晴らしいです。

    変わったやり方を好むと、より大きな数字が出た時に対応できないとか、スピードが伴わないとか、先生の都合でテストをバツにされるとか言うこともあるでしょうが、都度対応していけばよいだけのことです。それが学べないお子さんとは思えません。
    テストにおいては3×2を2×3と書いたり、3+3として間違いとされたところで、なぜ悪いのか大人にもろくに説明は出来ないのだから、あまり矯正しないことです。

    やってはいけないのは、本来とは違う解き方で解いて、その途中計算をバレないように消したりすることですね。計算過程を消す癖は絶対つけてはいけません。

    お子さん、そろばんなどをやらせてみたら興味をもつかもしれませんね。

    トピ内ID:ad724d224ac3c94a

    ...本文を表示

    コスパ重視

    しおりをつける
    🙂
    とんこつ
    才能がありそうですね。
    昔のでも中古でも良いので、小学1〜6年生までの算数の教科書を用意して見えるとこに置いといてください。きっと勝手にどんどん進むでしょう。質問されたら答えられるようにしてください。余裕があるなら、質問、お話するためだけの家庭教師を雇っても良いと思います。数学科とか専攻してる人が良いですねぇ。なんでも良いから数学のワクワクする楽しい話を毎週聞かせてくれるだけでも良いです。

    まだいけそうだと思ったら、
    中学生以上の教科書も与えてください。
    上の教材にアクセス出来る環境を用意するだけで劇的に伸びる場合があります。コスパが良いです。

    トピ内ID:50bb18d2daa627ab

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    賢い息子さん!!

    しおりをつける
    😀
    こなもん
    自分でそんな計算式を見つけ出していらっしゃる、本当に賢い息子さんですね。しかも、自分が理解が早いことを周囲にひけらかすこともない。人間性もとても素敵なお子さんだと思います。
    私の周りは公立小中学校→京大理系学部に進学した知り合いが多いのですが、大体の人が息子さんと同じように「教科書をもらったら全教科一週間ぐらいで内容を読み切って、授業は完全に復習状態。暇なのでオリジナル問題作ったり違う解き方をして遊んでいた」と言ってました(私もその一人です)。学校でトラブルが起きていないならそのまま息子さんの得意を伸ばしてあげてよいのではないでしょうか。息子さんの計算方法はとても理にかなっている考え方です。学校の教科書的な計算方法というのは、理解が一般的や子どものためのメソッドです。もしそれ以上の理解力を持っていた場合はそれに縛られる必要はないと思います。

    トピ内ID:61bcf6450633c592

    ...本文を表示

    トピ主です2

    しおりをつける
    🙂
    引き続き皆さまご回答ありがとうございます。

    息子の計算方法や考えを見て「面白いな〜」と楽しく見ていましたが、方法について褒めて下さる方がいるのは少し驚きではありました。
    お恥ずかしながら私も夫も数学や算数は苦手で(むしろ出来ない方です…)……。

    >数学(算数)の答えは一つだけど、答えにたどり着くまでの過程(数式)は無数にある。

    確かにこの通りだなと思いました。
    思えば九九のうたなどを習った時はまず歌から入ったので、かけ算の中身などあまり気にしていなかったように思います…。

    皆さまの回答で、私の気づかなかった点まで色々と学ぶことが出来ました。一つ一つのコメントしっかり読ませて頂いております。

    概ね「やり方は変えなくても良い」とのご意見が多かったので、その点は非常に安心しました。それから「授業で習うやり方の方が良い」とのご意見もありましたので……

    家ではこのまま息子が考える方法で続け、授業で出て来たらその都度教科書のやり方も教えていこうかなと思います。
    ただ、やはり過度に視野が狭くならないよう今のうちから「学校では学校のやり方がある」との事も教えながらいきたいと思います。


    息子自身も特に自慢したり、まだ習わない計算をお友達にひけらかしたりもしていないので、その点はこの調子でいってくれればな、と。
    ただ本当に計算する事が楽しいみたいなので、もう少し学校に慣れれば他に習い事なんかもいいかなとも考えています。

    公文、塾、そろばん……私も夫も全く経験したことがないので、もしこのレスを読んで下さってる方がいましたら、なにかアドバイス頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:dc6d5447741daba1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    教育本を読んでいると

    しおりをつける
    🙂
    カーンアカデミーはよく出てきます。
    オンラインです。

    算数のみ日本語版があるようで、でも算数のみにしても英語版の方が選択肢は多そうです。
    お子さんの場合は楽しめる事を重視して、自分のペースで、好きなところを勉強できるのがいいかと。
    英語に興味を持ったら、英語版で。

    日本語で得られる情報は全体の1割と言われています。
    算数好きなら、英語版も興味をもってもらえば一石二鳥ですね。
    カーンアカデミーのアプリもあります。

    トピ内ID:a294faa2d471dfe4

    ...本文を表示

    周りと上手くできているなら良い

    しおりをつける
    🙂
    公立高校入試
    たまに塾で先取りしている子が「こうしたら簡単なのに!」と先生に言うことがあるそうです。
    もちろん最終的にはその方がラクなのでしょうが、初めてその計算に触れる子供に順番に教えている先生にとっては迷惑そのものだし、授業妨害ですよね。
    ただ、トピ主さんのお子さんはそういう傾向はないから良いと思います。
    逆に「こういう方法もあるんだ」と学ぶ機会だと考えてもらえれば良いかと…。

    実はうちの子供もそういうタイプです。
    ひとつの計算に学校と違う方法でアプローチしていくという…。
    中学までは「途中計算を書かない」=解答を写した的な評価をされてしまっていた(通知表が悪い)のですが、本人曰く途中計算は頭でやるものだそうです。
    国語力もあったので、授業の英語の文法通りに書かないで言い換えて英作文を書こうとしたりとかね。
    これも減点されてましたが…。
    漢字も好きだったので、習ってない漢字で解答書いて、減点はされなかったけど「これはちょっと…」と言われたこともあったな…。
    高校に入って、理数系に強い学校を選んだのもあって、個人面談で「公式作るなら試験外の日にやってもってこい」と笑ってくれるような先生に当たりまして(試験当日公式を忘れてどうしても解けない問題を公式外で解こうとしたそうです)、型にはめないで生徒を見てくれているので、のびのびと楽しそうにやってます。
    ただ、授業を妨害するようなタイプではなかったので、特に変えようとはしませんでした。
    まあ、内申点が悪いのには困りましたが…。

    そうやって自分の力で思いついて解ける子は是非公立で伸ばす場面与えて上げて欲しいなと思う反面、公立小学校なのに進学塾に通って得た自分の知識をひけらかしたがる子はどうして親が私立に行かせなかったのかなと思うことはあります。

    トピ内ID:ecdeefe52fff1877

    ...本文を表示

    息子さんの手を借りたい

    しおりをつける
    🎶
    K
    海外在住です

    こちらでは、息子さんのやり方を小学校で教えてます。

    しかし私が日本式のやり方しかわからず、子どもの勉強を見るときは日本式で教えてしまいます。
    子どもたちは日本式の方が簡単だと言いますが、現地高校で数学を教えている主人は、現地式の方が数が大きくなった時に応用が利きやすいと言います。
    (だったら自分の子どもたちの勉強もみてくれよ。と思いますが)

    子どもたちの学校の先生は、結果的に答えが出ればやり方は何でも良いとのことでした。

    息子さん、頭が柔軟で羨ましいです。

    トピ内ID:3a7da5e234193549

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    素晴らしい!

    しおりをつける
    🙂
    私もママン
    海外に住んでいます。
    こちらに住み始めて25年近くが過ぎました。その中で子育ても経験しました。そして思ったのが日本の教育がいかに画一的か、いい意味でも悪い意味でも目立つのはダメ(出る杭は打たれる)という事です。
    もちろん日本の教育にもいい面はたくさんありますし、在住国での教育に関しても「おいおい…」と思うことも多々あります。

    でも日本の教育で一番ダメなのはトピ主のお子さんのような柔軟性を潰してしまう事です。
    計算の方法、色々な方法があるんですから色々な方法で問題を解くのはいいことだと思います。多分理数系のお子さんなのかもしれないですね。今の時点でそこまでの柔軟性があるのなら学校で先生が教えてくれる方法も問題なく受け入れ、自分のものにしていく力があると思います。

    こういった柔軟性は算数、数学にかかわらずほかの教科でも色々な考え方をするようになり、メリットが多いと思いますよ。レスの中には否定的な意見もありますが、私としてはぜひこのままで!という気分です。

    学校での教え方と自分のやり方の違いで戸惑っているようならその都度親御さんがサポートしてあげればいいだけのこと。こういった「才能」は後から作ることはできないので、どんどん伸ばしていってあげてほしいです。
    応援しています!!!

    トピ内ID:eb7a9a51dd2f46b8

    ...本文を表示

    うらやましいくらいです

    しおりをつける
    🙂
    やまど
    素晴らしいお子さんですね。
    うちも小1の息子がいます。
    まあ、人並みです。それでも前よりずっとりましになったんですけどね。

    曜さんのお子さんの計算法、独特ですが、なるほどと思います。
    ぜひ誉めて誉めて伸ばしてあげてください。
    いやぁ、うらやましいな。

    トピ内ID:39b3dc2d119f4266

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    みなさまご回答ありがとうございます。

    最近では高一で習う計算を楽しそうにやっています。

    これから息子の得意分野を伸ばすためにもKUMONに通おうかなと考えています。
    本当にたくさんの温かいお言葉ありがとうございました。

    トピ内ID:dc6d5447741daba1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    すごいですね

    しおりをつける
    🙂
    はな
    高校一年の問題、すごいですね。

    お子さんのようなタイプには、探求学舎やスコラボも良いと思います。

    塾によって、指導方式は全く違います。

    公文は素晴らしい教材ですが、合う合わないは割と分かれます。

    お子さんにとっての好奇心が保てるもの一番かと思います。

    トピ内ID:233049dee7792d79

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0