詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    他人との境界線の引き方

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    Yoda
    ひと
    感情の不安定な両親に育てられたせいか、人との境界線の引き方がわからず生きづらさを感じたまま年を重ねています。

    とにかく他人がすることを個人的に受け止めすぎてしまい、怒りの感情が表出します。怒りをそのまま出すこともあれば、公共の場所など出しづらい場所ではそのまま強く悶々と抱えてしまいます。

    しかもその怒りの対象は家族・友人よりは、そんなに密接ではない会社の人・通りすがりの他人といったことも多く、周りに話しても理解され辛いです。(何で遠い関係性の人やその場限りの他人(の失礼なふるまい)に対してそんなに怒るのか/悩むのか)

    周りの状況を見ると、多くの人は、人との間にしっかり自他の境界線を設けているんだなぁと感心することしきりなのですが、そのあたりのメカニズムを詳しく教えていただけませんでしょうか。

    意識せずとも出来ている方は自然に習得されているスキルだと思うので、自ら意識して境界線を引けるようになった!という方の具体的な方法を教えていただけるとありがたいです。

    トピ内ID:9f2856165ad34a74

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 50 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 35 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    一種の

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    依存ではないでしょうか。

    ぱっと読んだ限り、まず冒頭でご自分の性質について、いきなり親御さんのせいにしていますね。

    自分という人間を、他者から引き離して考えることが出来ず、
    自分の心のありようを他者の行いに依存し、それで自分を許しているのではないかと思いました。

    だから、理解の及ばない他者、通りすがりの人にことさら強くその感情が芽生えるのではないですか。
    この人にはこの行為をする理由がある、と理解できる身近な人よりも、そういうものがわからない、見知らぬ第三者に自分の違和感の矛先を向ける。

    境界線、と書かれていますが、それは線でもなんでもなく、気持ち一つですよね。
    誰でもはっきりとした線があるわけではありません。
    心の持ちようひとつで、昨日は見過ごせたものが今日は許せなかったり、しますよ。
    誰でも家で一人になった時、そこのジレンマに悩んでいるのでは。

    怒りがわいたときに簡単にそれを人に吐露したり、
    皆はそれをうまくコントロール出来ている、他人に教えることができるスキルだと思い込んだり、、、
    全体的に依存的だと思います。
    生まれ持って悩んだことのない人なんかいませんし、誰でも現在進行形で思い煩っているのです。

    自分だけがわからない、それは親のせい。皆は平気でスルーできるのに、自分は義憤に燃えてしまう、それは親のせい。

    そこをまずおかしいと思わないといけないのではないでしょうか。

    トピ内ID:f3a80a908bc4c123

    ...本文を表示

    自分の感情に気づき大切にする

    しおりをつける
    🐶
    つゆ子
     あまり身近な人ではなくても理不尽なことをされれば、怒りの感情がわくと思います。
    その怒りが大きすぎて、トピさんもどうしてなのか?とお考えなんですよね。本来、ぶつけるはずの対象者に対して怒りをぶつけるのが普通です。トピさんが幼いころから親に自分の感情をコントロールされてしまっているためです。本来、自分の感情は自分のもので自分でハンドルを握って操作する・調節するものです。トピさんは親にハンドルを握られてしまい、親の顔色を見て自分の感情をセーブする、上司など逆らえない人のいうことをそのまま聞いてしまう、それらの人が機嫌が悪いと自分が悪いと思ってしまうということだと思います。
     自分が自分でいられる時の気持ちが、つかみづらくてとても苦しいと思います。感情に正誤はありません。自分の感情の種類に気づき大切にするトレーニングをしましょう。

     私はカウンセリングを受けつつ多くの本を読みました。精神科医の岡田尊司さんの本や、ほどよい距離感がみつかる本 などが読みやすくわかりやすいです。

     境界線が引けないと、自分でノーと言えずにさまざまな窮地に立たされることもあります。仕事を押し付けられる、嫌な人とつきあってしまい断れずに不快な思いになる・こころがむしばまれるなどです。
     私は毒親に育てられ他者を信頼できず、厳しい境界線でした。境界線を侵さない人が多い職を選んだり、境界内に侵入する人に巻き込まれずにいられるようになりました。
     残りの人生は自分の気持ちに素直になりやりたいこと、付き合いたい人と付き合う準備ができました。

     良い人生が歩めることを応援しています。

     

    トピ内ID:a7791a86d1163c35

    ...本文を表示

    とりあえず褒め日記。

    しおりをつける
    🙂
    サディメロ⭐︎
    なんで?と思うかもですがタイトルの通りです。

    よく言われる自己肯定感を、自分で作りましょうということで。
    生きづらいということは、自己肯定感低くないですか??

    自己肯定感の低い人が自分で自分を誉める場合、
    かなり無理矢理になります。

    でもやってるうちに、自分を褒めるのが上手になります。
    それすなわち、褒めポイントを見つける能力が上がってるんです。

    この能力は他人を見るときにも自動的に応用されます。
    自他共に褒めポイントを見つけるクセがつく。

    不思議なほど、他人のこと気にならなくなりました。
    人に怒りを感じる時って、寂しさや満たされない感じが常にあるものだなあ、とわたしは実感してます。

    あくまでも個人的な感想ですが、試すだけ試してみて欲しいですね。

    トピ内ID:23a46c4c0b79528c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そんなわけないじゃないですか

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    >>意識せずとも出来ている方は自然に習得されているスキル

    いやいやいや。
    そんなわけないですよ。
    どんな技術も技術であるからには、練習した期間はありますよ。
    飲み込みの良い人、悪い人がいるだけです。

    そして。
    疑問なんですけども。

    >>とにかく他人がすることを個人的に受け止めすぎてしまい、怒りの感情が表出します。

    どうして、この状態を「自他境界のあいまいさが原因」ととらえてらっしゃるんでしょうか?

    >>怒りの対象は家族・友人よりは、そんなに密接ではない会社の人・通りすがりの他人

    つまりは区別はついてらっしゃるわけです。
    「家族・友人」は自分に近い人で、会社の人・通りすがりの他人は自分から遠い人だと。
    なので、問題は区別がつかないことではなくて「なぜ、近い人には怒れないのか」だと思いますよ。

    一番考えられるのは「感情の不安定だった両親のようにはなりたくない」という気持ちです。
    だから、自分に近い人には怒りの感情を出すことができない。
    子どもに対して怒り狂ったご両親のようにはなりたくないから。
    でも、会社の人や通りすがりの他人だったら、怒りを持ってもいいわけです。
    だから、より遠い関係の人に対して怒る。

    例えば、社会で話題になる「酷いことをした人」がいますよね?
    「判断力があやしい状態なのに車の運転をして、人を轢き殺してしまった人」とか。
    「偶然手にした大金をギャンブルに注ぎ込んでしまった人」とか。
    そういうときは、どうですか?
    ものすごく怒ります?
    ぜんぜん怒りはわかなくて、自分にされたことにはこだわるのですか?

    そうなら、トピ主さんが問題にしているのは「失礼なこと」ではなくて「自分を傷つけたこと」なんだと思います。

    だいたい「なんで、そんな遠い人のことが気になるの?」などと言われる状態のときは「身近な問題から目を背けていたいから」といったことが多いです。

    トピ内ID:54ba7c233758aaac

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    うまく断ろう

    しおりをつける
    🙂
    しがらみ街道
    トピ主さんが相手の要求を飲んでしまうのは、その人に嫌われたくないから。
    嫌われたくない余りに過剰に相手に沿ってしまい、自分の感情を後回しにする。
    相手より自分を蔑ろにした事に対して、自分自身が怒る。
    その怒りをその相手に言うと嫌われる可能性があるので、それは怖い。
    なので、嫌われてもいい第三者(密接では無い会社の人、通りすがりの人)に吐き出す。

    という悪循環に陥っていると思う。

    相手に絶対に嫌われたく無い好かれたい。
    それは親から愛情を受けられず、現在愛情飢餓だからだと思う。

    でも、他者はあなたの親では無い。
    理想の親のようになんでも許して愛してくれる人は現状ほぼいないと思って。
    でもそれは世間が冷たいのでは無く、距離感としてそんなもの。

    まずは、嬉しかった時や感謝の気持ちは述べる。
    が、そのお礼とかは「自分がしてあげたいと思う事の半分」を目指す。
    お菓子をもらったら、コーヒーを淹れてあげる。
    お菓子を2個も3個も返さなくていい。

    でも一番の問題は「したくない事を頼まれた時に断れない」だと思う。
    これができないと人は自分を憎み、自分を嫌うストレスは凄く大きい。

    なので、ちょっと嫌だなと思うお願いを「ごめんなさい、できません」と、
    笑顔ながらもキッパリ断ってみよう。
    ここで、断る罪悪感に負けないように。
    自分を通そう。

    あなたに断られて嫌な顔する人は、そもそも付き合わなくていい人。
    本当に心がニュートラルな人は「そうか、トピ主さんにも都合があるよね」と快く諦める。
    それが普通の人。
    だから関係性は悪くならない。

    笑顔ででもはっきり「それはできないんですよね」と言い切ろう。
    それを繰り返すと、自分は自分を肯定していると自信がつく。
    自分の思い通りに生きているんだと実感するはず。

    断る事で逆に相手と信頼感が生まれる場合もあるから大丈夫。

    トピ内ID:8fd14acbeb749a62

    ...本文を表示

    KYになることを恐れない

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    たぶん、トピ主は御両親の地雷に触れないように、いち早く空気を察知する癖がついているのだと思います。
    大抵の人は「自分の言動があって、初めて相手の反応がある」と思っていますから、自分に何もアクションを仕掛けてこない相手には特に反応しないのです。
    ところがトピ主は、その生育過程で、御両親の気分次第で爆弾が落ちてくる経験を、嫌と言うほど経験しています。そして、それはほとんどが理不尽な八つ当たりです。そうなると、トピ主は先制攻撃或いは専守防衛の体制を取るようになります。
    つまり、トピ主は、どんな攻撃を仕掛けて来るか分からない相手ほど怖いのです。
    これはもう、自分に言い聞かせるしかありません。「世の中の大抵の人は、いきなり爆弾を投げつけて来たりはしない。逃げるタイミングは必ずあるから慌てない!」とね。
    まあ、不幸にして地雷を踏むことは無くは無いのですが、トピ主の御両親の奇襲攻撃よりは少ないはすです。
    過剰反応を抱えて生きていくのは大変ですが、平和な日常が続けば、だんだん楽になってきます。フラッシュバックはありますけどね。
    以上、体験談です。

    トピ内ID:89cd3b75c83d746f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    んー。

    しおりをつける
    🙂
    かな
    皆多かれ少なかれ怒りは感じると思いますよ。
    大人だからそれを出さないだけだと思います。
    親にどう育てられたかも人間形成には関わると思いますが、それと他人に怒りをぶつけるのは別でしょう。言い訳です。

    病院で治療はしていますか?
    ここで他人に聞いても無駄だと思います。

    トピ内ID:de3ffa64262373b9

    ...本文を表示

    最初に自分を理解する

    しおりをつける
    🙂
    もこ
    >感情の不安定な両親に育てられたせいか、人との境界線の引き方がわからず生きづらさを感じたまま年を重ねています。

    機能不全家族で育った弊害かもしれませんが、

    >しかもその怒りの対象は家族・友人よりは、そんなに密接ではない会社の人・通りすがりの他人といったことも多く、

    これは危険ですね。
    長年溜まり続けた家族や生きづらさへの不満が他人に向いていませんか?


    成育歴が問題かもしれませんが、原因によって対処法が違うと思いますので、とりあえずは下記を調べてみてはいかがでしょう。

    ・機能不全家族
    ・発達障害
     (機能不全家族の中には、気が付かないだけで実は親子共そうだったと言う家庭があるそうです)
    ・HSP(周囲のことを敏感に感じ取る、感情の揺れ幅が大きい)


    ちなみに相手との境界線を引くトレーニングですが、私が聞いたことがあるのは、
    自分と相手の間に物理的に何かを置くです。
    例えばティッシュケース一つでいいので、そこを相手との境界と考えると良いそうです。

    応援しています!

    トピ内ID:6794d2d0c4dabfd2

    ...本文を表示

    境界線ではなく思考の癖だと思います

    しおりをつける
    🐱
    とら猫
    >他人がすることを個人的に受け止めすぎてしまい怒りの感情が表出します。
    >家族・友人よりは、そんなに密接ではない会社の人・通りすがりの他人
       ↑
    このコロナ禍 ニュースの匿名コメント欄で他人の衛生観念に怒りをぶちまける方を多く見かけました。

    多方面から物事をみることが出来ないのでしょうね。
    ご自身の知識の無さ狭さ 元々奥底に潜んでる人間嫌いが原因してるのかなぁと見てました。

    ご自身と違う価値観に出逢っても「自分が一番正しい」となぜか他者を認める事が出来ない。 こうしようとしたのかもしれないと考えないのでしょう。

    要するに 短絡的な為に思いやる想像力に乏しく排他的なんでしょうね。

    ただその思考を矯正するのは かなり難しいでしょうね  思考の癖ですから。
    境界線とは違うかな(笑顔)

    加えて暇なのではないですか?
    趣味など1人時間を楽しむ事が出来たら充実感が味わえ 感謝も知りますから 穏やかに暮らせる可能性は高いですよ きっと。

    トピ内ID:23c4de782b23d9f0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    境界線の引き方ではないのですが……

    しおりをつける
    🙂
    千葉在住
    マナーの悪い人に怒りを覚えるということですね?
    私の場合は心に余裕を持つように努めてます。

    ムムッ!と思ったら「まあ何か事情があるかも知れないし」とかなだめたり、「親とかに注意されなかったんだな……可哀そうに」とか哀れんだりしてます。
    そしてそういう気持ちさえ持てないときは「あ、自分今疲れてるな」と思うようにして
    美味しいもの食べたり、長風呂するようにしてます。

    チョット調べてみたんですが、マナーの悪い人に怒りを覚えるというのは結構あるそうで、
    ともすれば「HSP(繊細さん)」という診断が出る場合もあるそうです。
    どうしても気になるなら専門家に相談するのがいいと思います。

    怒りの感情は適切に発散しないと精神に悪いのでいい方法が見つかりますように

    トピ内ID:a5abee54e1f53cec

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0