詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「しつこい」を「ひつこい」という人

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    しおたいおう
    話題
    ふと疑問に思い、トピを立てました。
    身近な人やこちらの小町でも「ひつこい」と表記している方を見かけます。

    大抵は、話している時ではなく表記した時に気づきます。
    私の知人は「失礼(しつれい)」を「ひつれい」だと思っていて「だからPCで変換できなかったのか!」と驚いていました。

    江戸っ子は「七(しち)」を「ひち」と発音すると聞いたことがあります。
    (知人は江戸っ子ではありませんが。)
    「し」を「ひ」と発音することが生粋の江戸っ子の証でとして積極的に「ひ」と発音しているのかなと感じましたが、それ以外の方の場合はどういう経緯でそのような間違いに至るのでしょうか。

    音が似ているからだろうとは思うのですが、文字を見たり変換できないことで気づくのではないかなと思ったのですが。

    同じような疑問を持つ方、「し」を「ひ」と言っている方、言ってたけど何かのきっかけで気づいた方などいらっしゃれば、お聞きしたいです。

    トピ内ID:1a6f533b412e8477

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 69 面白い
    • 60 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    直せないの

    しおりをつける
    🙂
    二代目
    母親が江戸っ子で「ひ」と「し」の区別が付きません。
    その母親に育てられた私も「七」は「ひち」と言ってしまうし、ヒチで変換して、あー違った違ったと思ってしまいます。質屋も「ひちや」です。ひつこいとは言いませんけどね。
    江戸っ子に見せようとわざとしているわけではないんです。
    身に付いちゃったものというか、気付いても、頭でわかっていても直せないのです。

    トピ内ID:dc365ef4c07a746c

    ...本文を表示

    しをひにするのは、江戸っ子ではありません。関西です。

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    関西で育ち、東京で働いていた時の行きつけの寿司屋の大将が江戸っ子でした。

    「し」を「ひ」にするのは、江戸っ子はなく関西人です。
    ひつこい、なんてまさしく関西人が言いますよ。

    江戸っ子は逆に、「ひ」が「し」になります。

    例えば、「七」は関西ではひち、江戸っ子はしちと発音します。
    「東」は関西ではひがし、江戸っ子はしがしと発音します。

    もし動画サイトなどにあれば、なのですが
    十八代目中村勘三郎丈がどちらもしゃべることができたので
    (関西弁は藤山直美さんの特訓を受け、江戸弁は普段から使うようにされていたと
    エッセイで読みました)
    夏祭浪花鑑と法界坊か魚屋宗五郎あたりを観ると
    江戸っ子と関西人の発音の仕方がよくわかります。

    トピ内ID:58b5194429b3ca4c

    ...本文を表示

    方言だと思ってた。

    しおりをつける
    🙂
    タイトルのとおりです。

    なぜかというと、高校時代に岡山出身の友人がそう言っていたからです。
    私の出身地では「しち」を「ひち」と言うんだよと。

    その他にも広島出身のとあるビジュアルバンドのメンバーもそう言ってました。
    僕の出身地では「しち」を「ひち」と言うと。

    「しつこい」「失礼」はどうなのかわかりません。

    トピ内ID:3fb4041a258d7b6f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    油断してると言ってしまいます。

    しおりをつける
    🙂
    どん兵衛の介
    社会人になって注意を受けるまで気が付きませんでした。
    今は出来るだけ言わないように努力してますが
    完璧に直すことは出来ません。
    気にしすぎて時々「し」なのか「ひ」なのかわからなくなってしまいます。
    タイピングの時は変換されないので間違いに気が付きます。

    母は今でも気が付かず言ってます。
    誰も注意しませんけど。
    母で何代目かは分かりませんが
    少なくても4代目です。

    トピ内ID:43158ec76883632a

    ...本文を表示

    気にならない

    しおりをつける
    😷
    生まれも育ちも東京です。江戸っ子の定義からは外れています。

    >江戸っ子の証でとして積極的に「ひ」と発音しているのかなと感じましたが

    そんな人はいません。

    >それ以外の方の場合はどういう経緯でそのような間違いに至るのでしょうか

    なにぶん小学生、中学生の頃から周囲の友人の中には七を「ひち」とか、しつこいを「ひつこい」と言うのが、普通にいたので気にならなくなりました。

    まぁ、本人も間違いだとは分かっていても容易には直らないのでしょうね。

    トピ内ID:3fbb131a2593b39a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ひつこい…とは

    しおりをつける
    🙂
    都民子
    しつこいは標準語、ひつこいは主に関西圏で使われている方言らしいので、
    関西圏出身の人もそう言うかも知れませんね。

    トピ内ID:1d48a0b73d7f3eaf

    ...本文を表示

    なので旧日本軍では(横)

    しおりをつける
    🙂
    北国生まれ
    私の家族は全員「布団をしく」「座布団をしく」を「ひく」と言ってしまいます。
    ちなみに私は「ひつこい」という表現は、岡山県出身で関西の大学に通っていた いしいひさいち の漫画「がんばれ!! タブチくん!!」で初めて目にしました。

    それと、旧日本軍経験者の大西巨人の小説「神聖喜劇」によると、旧日本軍(今も自衛隊も?)では常に、「四」は「し」ではなく「よん」・「七」は「しち」ではなく「なな」・「八」は「や」ではなく「はち」と言う決まりがあったそうですね。
    なので相撲の「四十八手」は「しじゅうはって」ではなく「よんじゅうはちて」、戦国時代の「賤ケ岳の七本槍」は「しずがたけのしちほんやり」ではなく「しずがだけのななほんやり」となると。

    トピ内ID:c6716de6fde3453e

    ...本文を表示

    方言ですから

    しおりをつける
    🙂
    関西ええとこ
    夫が生粋の大阪生まれ大阪育ち、船場商人の家系です。
    「ひつこい」言いますね~。
    表記したところを見たことはありません。「ひつこい」って書くかな?

    方言なのでね、口から出るのですよ。

    トピ内ID:cf27b1e9537039ab

    ...本文を表示

    逆かな。。。

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    江戸っ子はどちらかと言うと、「ひ」を「し」と言ってしまう感じなんですよね。
    で、それを気にしてるうちに、「し」も「ひ」なんじゃないかと混乱してしまう、というのが元ではないかと。

    祖父、母と江戸っ子を見てきましたが、祖父くらいになると「コーシー」と言っていました。
    親戚の子が「ひろこ」だったら「しろこ」と言う感じです。
    母世代ではさすがにそこまでではありません。
    母で言うと「しょうひぜい」がパソコンでどうしても変換できない、と悩んでいましたが、
    どう打っていたのかは謎です。
    また、「しらひげばし」もかなり混乱するようです。
    まず「しらしげばし」と言いますね。で、違うとなると、
    悩んだ結果、「ひらしげばし」と言います。

    なので、必ずしも「ひち」や「ひつれい」は江戸っ子言葉ではないように思いますよ。。
    私は「コーヒー」と言えるし「消費税」と打てますが、ひち、ひつれい、と発音してること、あったように思います。
    単に口がラクだからではないですかね。

    ただ、これは断言できますが、江戸っ子は、決して積極的には発音していません。
    だって別にかっこよくないもん。。

    トピ内ID:7a728ffaeec09302

    ...本文を表示

    江戸っ子です

    しおりをつける
    🙂
    川のほとり
    「ひつこい」は言わないですが、私も中学まで布団は「ひく」ものだと思ってました。両親も潮干狩りのことを「ひおしがり」と発音します。書くのは大丈夫ですが。
    「し」を「ひ」と発音するのではなく、東京下町方言では「し」と「ひ」を発音上区別しない、というのが正確らしいです。

    多くの江戸っ子もこれが標準語とは少し違う、下町方言であることはわかっています。「お国訛り」の東京下町版ですよね。

    地方出身の方が地元では地元方言で話すのと同様に、江戸っ子は自分の地元である東京で地元方言を使っているのだと思います。
    ただ、地方出身の方は場所や話し相手によって言葉を変えるなどはっきりと使い分けられるのに対し、江戸っ子は場所が変わらないのでどんな時でも地元方言で話し続けてしまい、標準語との区別がつきにくくなってしまうのは状況的にあり得そうです。

    「江戸っ子の証」として使っているわけじゃあないんです。つい出てきちゃうんですよ、お国訛りが。
    尻端折りの町人が隅田川を渡って山の手の武家屋敷の勝手口にお使いに来たと思って、生暖かく見守っていただければ幸いです。

    トピ内ID:2316344400df2d0a

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0