詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ピアノ指導、モヤモヤする

    お気に入り追加
    レス272
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ピアノマン
    話題
    現在小3の息子のピアノ指導について。

    年少の頃より、ピアノが好きで教室に通っていて練習も頑張っています。同じ頃入会したお友達とも発表会に向けてお互い切磋琢磨して、楽しく通ってました。

    ところが、小1になって、息子のお友達が入会。自分の子と比べて、凄く熱心というか、レッスン時間も1・2分押してしまう感じで、少しモヤモヤしてました。うちの子が次の時間で、手洗いなど済ませてる間に終わると言えば終わるから、時間が短くなるわけではないのですが…。

    小2になって、その子はまさかの30分指導から45分へ。先生からの提案で、15分早く来られる?と。うちの子は30分のまま。その年の発表会は、その子がまさかの低学年の部の最後を飾りました。長く通ってる私やママ友たちは、順番表を見てポカーンです。たった2年目の子に抜かされるなんて思いもよらずでした。

    今年、その子はまたしても時間延長になり今は1時間のレッスン。うちはまだ30分のまま。

    指導時間をとりあえず45分まで伸ばして欲しいことを伝えましたが、うちの子では集中力が持たない、と断られてしまいました。

    当然今年の発表会の番付もその子はラストを飾るようで、弾く曲も長く、難しかったです。そのくせ、コンクールは遊ぶ時間が無くなるから出ない、と言い、これもモヤモヤ。

    もっと先生が楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれれば、うちの子や他の仲間ももっと伸びるはずです。ですが、レッスン中のお喋りが後半出てしまううちはダメの一点張り。

    こういうの、贔屓かなって思うのですが、どう思いますか?
    私が先生に嫌われている?
    違う先生に変えた方がいいのでしょうか?でも、その先生は、プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者なので、できれば変えたくはないです。すごく悩みます。

    トピ内ID:33a4f46f732aa874

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 244 面白い
    • 5405 びっくり
    • 34 涙ぽろり
    • 112 エール
    • 49 なるほど

    レス

    レス数272

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    「才能」って、そういうこと

    しおりをつける
    🙂
    ティーマ
    芸術系の仕事をしています。子供の頃からプロになるまでに、トピ主のようなことを言ってくる人たちにたくさん遭遇し、悩まされてきました。親の苦労はもっとだっただろうと思います。

    教えれば伸び、集中できる。これが「才能」です。ひいきでも何でもなく、その子の才能が勝ち取った、当然の立場なのです。トピ主が悔しかろうが、妬もうが、才能は変えられません。

    そして、一人一人のお子さんの才能に合わせたレッスンができる先生は、素晴らしいと思いますよ。そういう先生は絶対に手放してはいけません。

    それより、今トピ主のお子さんが音楽を楽しめているかとか、以前に比べて上達したとか、そういうところを見てあげられませんか? 親が自分の成長や充実より、よその子を妬むほうにばかり集中していると気がついたら、お子さん、傷つくのではないでしょうか。

    トピ内ID:593102b3b3c6267d

    ...本文を表示

    音楽は才能がすべて

    しおりをつける
    🙂
    ピアニスト、尊敬
    スポーツでも学業でもそうだとは思いますが「センスがあるかないか」この一言に尽きると思います。
    そのお友達はきっと才能があるのでしょうね。先生はそれに気づいて熱心に指導して育てたいと思っている。
    私はピアノも他の楽器も経験ありますが、才能ある人というのはもうまず「音」が違うんです。
    同じ楽器なのにね、音色が違う。ピアノなら指で鍵盤をたたくだけ、管楽器なら息をフーっと入れるだけ。
    それなのになぜか違う。それが才能です。

    某大手音楽教室など大衆的な教室ならそのように個人差をつけたりはしないでしょうけど。トピ主の息子さんが通っているところは著名な音楽家さんが個人的に教えていらっしゃるみたいなので、言ってみればその指導者の気持ち次第です。指導者=ルールです。

    もっと伸びるはず、と思うのは親の勝手だと思いますが息子さん自身はそんなにピアノ演奏が好きなんですか?プロを目指しているのでなければその教室じゃなくてもいいのではありませんか?

    好きこそものの上手なれ

    レッスンに最後まで集中できないなら「もっと伸びるはず」はただの親が自分の子供を贔屓目にみているだけですよ。

    トピ内ID:097b49768446b736

    ...本文を表示

    しょうがないです。

    しおりをつける
    🙂
    割りきろう
    ピアノに限らず芸術系の習い事には、その子の持って生まれた才能が大きく影響します。
    指導者はその後から入ってきたお子さんの素質に早々に気付き、将来有望とみて指導に力をいれているのです。
    ピアノは初めてすぐに才能のある無しがわかります。
    (もちろんバレエやスポーツでもそうですよね)
    そういう子は当然他の子とは違った指導になりますし、発表会で一番上手い子がラストでもそれは当たり前で、そこに疑問を持つことの方が驚きです。

    例えば小学校低学年でショパンのエチュードを弾きこなせるような子は最初から持っているものが違います。そういう特別な子と普通の子に同じ指導をするわけないですよね?
    才能ある子を自分の指導でどんどん伸ばしたいというのは、指導者なら誰でも思うことでしょう。

    キツいこと言いますが、たった30分のレッスンすら途中で飽きてしまうような息子さんが「伸びないのは指導者のせい」とは、責任転嫁も甚だしいと思います。

    トピ内ID:8ba2a68f5f24ce5b

    ...本文を表示

    あー芸事ってそういうもの

    しおりをつける
    blank
    メタルスライム
    森下洋子さんだったかなあ、
    小さいときバレエの先生についたらいきなり
    「次からあなたを贔屓するからそのつもりでね」
    って宣言されて、物凄い(厳しい)英才教育が始まったってな話を読んだ気がする。

    芸事ってそういうもん。
    才能ある子は手をかけ目をかけ引き上げる。
    平等主義はお呼びでない。

    トピ内ID:2c962c384a793483

    ...本文を表示

    早く始めたかどうかは関係なし

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    仕方ありません。 才能のある子はいるもんです
    別に音楽に限りません
    後から始めた子に抜かれるというのはこれから先ずっとあるでしょう
    スポーツでも勉強でもです

    もちろんえこひいきだと思うなら変わるのもありだと思いますが
    でもおそらくですが 単に子供をそれなりに教えるだけの指導者なら
    そんなあからさまな差はつけないでしょう
    保護者からクレームが来るでしょうから
    (実際トピ主さんクレーム入れましたよね)
    でもそういうことを意に介さず才能ある子を伸ばしたいと思う
    それは指導者としての意欲です

    お子さんのピアノこれから先どうしたいですか?
    将来音大に行かせてプロになってほしいですか?
    そうじゃないからお子さんが飽きずに楽しく続ける事が
    一番大事ですよ

    トピ内ID:143a0b5cf3f9392a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    こればかりは

    しおりをつける
    🙂
    スルメイカ
    仕方ないです。
    センス、才能の違い。
    誰にでも某かの才能はあります。ただ、どういうものに才能があるのか、わかる人間は少ないのかなと思います。
    私の話で恐縮ですが、芸術面ではありませんが、30年打ち込んでいる事があります。ですが、どれだけレッスンしても、頑張っても、才能のある人には全くかないません。
    私は、好きこそものの上手なれ、というのは嘘だと思っています。
    好きこそものの長続きなれ、なんだと。
    そして、好きな事に打ち込んで長く努力することは無意味ではありません。
    才能の有無を口にできるのは、その努力をした人だけで、その努力は必ず報われます。
    望んだ形や物ではないかもしれないけれど、必ず報われて何かを手にできます。私がそうです。
    トピ主様のお子さんも、必ず何か実を結びます。焦らず、好きな事に打ち込ませて上げてください。
    その先生は素晴らしいと思いますよ、離れてはいけません。

    トピ内ID:543f190d561a9daf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    贔屓でよい

    しおりをつける
    🙂
    ばんび
    芸術系の習い事では避けられない問題です。
    指導者が優秀であればあるほど、当然のことです。

    その習い事が、皆で仲良く横並びで、同じ目標に向かって頑張りましょうというものなら、贔屓はダメでしょうね。
    小学校なんかもそんな感じですよね。

    日本でも誰もが知る、もう引退されましたが若い頃から頭角を現して若者のカリスマだった女性アーティストのエピソードで、
    小さい時に入ったダンススクールで、その子の才能に気付いた指導者がいきなり「俺はこの子を徹底的に贔屓するが、やっかまないでついてこい」と生徒達に宣言した、という話は有名です。

    それだけ指導者を熱くさせる才能が彼女にあったのでしょうが、それ以上に、その指導についていき、誰よりも努力する才能もあったのだと思います。

    どんな子にも能力があって、それに見合った指導をするのが優秀な指導者です。
    親がそこを見失うと、結局無理を強いられるのは子供になります。

    お子さんは現時点でもすでに、集中できるのが30分なんですよね?
    芸術系の指導者は、子供の機嫌を取って習ってもらう、とは考えません。
    お子さんが30分なら集中できるからその中で出来る指導をしてくださってるのだと思います。
    それが一番お子さんにいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:9f6997a6d12119bd

    ...本文を表示

    ピアニストにしたいのですか?

    しおりをつける
    🙂
    にこ
    ›もっと先生が楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれれば、うちの子や他の仲間ももっと伸びるはずです

    そう思われるならば、他をあたってみては?

    ›先生は、プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者なので

    ›レッスン中のお喋りが後半出てしまううちはダメの一点張り。

    凄い指導者にもっと上手くやってくれと思っているなんて、、

    思うんですが、主さんがピアノを習ってはどうですか?指導者さえよければ、伸びると思っていらっしゃるのであれば。

    トピ内ID:d82d58625fc6ef87

    ...本文を表示

    レッスン料金が違う

    しおりをつける
    🙂
    アラカン女性
    中学生でやめて中年で再開したアラカン女性です。
    近所の楽器店で趣味の大人ピアノを受講しています。

    まず、30分、45分、1時間とレッスン料金が違います。
    上級になるともっと高いです。
    その料金を払っているのに贔屓と考えるのは筋違いです。

    で、そのレッスンを引き受けるか否かは先生次第です。
    先生が無理だというのに無理です。
    方針に疑問を感じるなら、先生や教室をかえるしかないです。

    自宅のレッスン時間を増やして上達して
    認めてもらうしかないでしょう。
    師匠の方針に従えないなら
    嫌なら他の先生にみてもらってくださいとなります。

    トピ内ID:a518d021b35fee70

    ...本文を表示

    しつけ教室ですかピアノ教室です?

    しおりをつける
    🙂
    エス
     その教室は、ピアノの練習を通じて子供の集中力などを指導する「子供のしつけをする教室」ですか? それともピアノを上達したい人にピアノの技術を教える「ピアノ教室」ですか?
    「プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者・・」ということは、ピアノを教える教室だと思いますが、違いますか。

     ならば「集中力がない子供をしつけて長いレッスンをして欲しい」は的外れな希望です。集中力がない子供の相手をする位なら、長時間でも集中して練習できる子にレッスンをするのは当然ですよ。

     本当に高いレベルへの指導を目指している教室だと、やる気がない子や集中力がない子は迷惑です。だから「教室を辞めて下さい」と言われるケースもあります。幸いお子様はそこまでの判断はされずに30分のレッスンは受けることが出来ていますが、親が「教室の目的に反したこと」を要求する面倒な人だと教室の運営に支障がでるので辞めさせられるかもしれません。

     集中力などの指導は家庭や他の教室で行うことを考えましょう。ピアノ教室に求める内容を間違えていますよ。順番を間違えると子供のチャンスを奪ってしまうかもしれません。そんな優秀な先生に時間の延長をお願いするのは、そのレッスンを受ける価値を作ってからですよ。 

    トピ内ID:2662dc5cfe7eb28a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    聴けばわかるでしょ?

    しおりをつける
    🙂
    演奏家
    お子さん。家での練習はどうですか?基礎練習を毎日やっていますか?新しい曲を弾く時はちゃんと弾けるようにしてから次のレッスンに行ってますか?
    その子は発表会でトリとのこと。演奏を聴けばレベルの差はハッキリ分かると思うんだけど。
    うちの子はバイオリンですがずっとその子の立場でした。小学校なのに高校生を差しおいて発表会ではトリをつとめてたし、先生には特別目をかけてもらってましたが、誰からも文句言われたことないですよ?演奏を聴けば何故そうなのか分かるからです。楽器演奏の善し悪しは習ってた時間や曲の難易度で決まるものではありません。センスと努力です。先生はその子に見合った指導をしてるだけです。

    トピ内ID:bd8ca20a4c21b25a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レッスン時間を増やすより・・・

    しおりをつける
    🙂
    塩分50%
    そのお友達が後から教室に入ってきたとか、コンクールに出るつもりはないとか、そういうところで心を揺らしているのでしたら、それはちょっと違うと思います。

    その子が入ってこなかったら、トピ主さんのお子さんは今頃1時間のレッスンを受けていたのですか???


    先生を変えるつもりはなくて、指導時間を増やせないと断られたのでしたら、家での練習をどうにかするしかないのでは?

    先生に、「今はこんな感じで練習しているが、練習量ややり方に改善すべき点があったら教えて欲しい」と相談してみたらどうでしょう。

    詳細を正直には教えてもらえないかもですが、その上手なお友達にもどんなふうに練習しているか聞いてみたりして。


    或いは、受験生が塾についていけないからと、フォローの為に別の塾に並行して通うみたいに、もう1人の先生につくとか。

    柔軟にこちらの要求や目的に寄り添ってくれる先生を探して、メインで通っている教室の課題を仕上げたりすることに協力してもらってはどうですか?


    家でできることを全てやって、それでも先生に認めてもらえないのなら、気持ちの整理もつくのではないでしょうか。

    凄い先生なのかもしれませんが、お子さんにとってベストの先生であるかはまた別だと思います。


    今年の発表会は長くて難しい曲とのことですが、そのお友達の演奏をよく聞いてみてください。

    「うちの子と大差ない」と思ったら、思い切って教室を変えることもアリかもしれません。

    自分のお子さんの実力と熱意と相性に合う教室の方が絶対に良いと思います。

    トピ内ID:c97281622794d428

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    まり
    他の方と同じ意見です。
    特にピアノは才能が大きいと思いますし、たった30分間のレッスンすら集中しきれない息子さんに問題があるのでは?
    皆が皆、レッスン中に集中出来ていない訳ではないですよね?
    私は5歳から15歳まで10年間ピアノを習っていましたが、大して上達しませんでしたよ。

    息子に集中力をつけさせるのは親の役目でしょ?何故ピアノの先生に求めるんですか?

    トピ内ID:7e10ba966a311e54

    ...本文を表示

    それは贔屓ですね

    しおりをつける
    🤣
    なゆた
    トピ主さんのとてつもない身内贔屓ってヤツです。
    もっと客観的に状況をご覧になってください。
    お友達の方が集中力も持続力もそして腕前も上なんですよ。
    ご自身のしつけやお子さんの性格を棚に上げて、集中させない先生が悪い。
    これって贔屓ですか?ですって??

    よく考えてから投稿くださいね。

    トピ内ID:7674ba0d695b1133

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    現実認識しなよ

    しおりをつける
    🙂
    めり
    家で練習してるんですよね?
    1時間でも2時間でも弾き続けるくらいピアノが好きなんですか?
    どうせちょろっと弾いて終わりなんでしょ。
    30分のレッスンすら集中できないような子供にレッスン時間長くしたところで上手くなんかなりませんよ。
    それを、先生がもっと上手くやってくれればって、なにを勘違いしてるんですか?
    そもそも、才能がないなら努力が必要ですけど、そのどちらもないならそれなりで納得するしかないでしょう。
    いくら先生がピアニストを育てていようが、素養がなければ無理です。
    現実認識したほうがいいですよ。

    トピ内ID:02de8de794acde09

    ...本文を表示

    平等なんかじゃないですよ。力のある子は贔屓されて当然。

    しおりをつける
    🙂
    ソルフェージュ
    実力正味の世界です。
    私の先生も、どの生徒に目をかけているか隠そうともしなかった。
    その他大勢のフツウの子達…特に早くから入門していた子達は、
    もちろん複雑な心境だったと思います。
    でも、親の地位が高い子や寄付の多いお金持ちの子ではなく、
    飛びぬけて上手で、その上熱心で真面目でひたむきで…という子を大事にしているのだから、
    みんな納得できるんですよ。
    そこが、ダメな先生と良い先生の分かれ目だと思います。

    発表会の出演順は難易度順。
    一番高度な曲を弾く人が最後を飾るのは当たり前では?

    それから、特別扱いでレッスンしている生徒は、料金体系も特別かもしれません。
    本人も先生もいちいち表に出さないだけで。
    私はひょんなことから偶然みんなの月謝とその人の月謝が違うことを知りました。
    主さんが勝手に敵視しているその子も、先生とどういう契約を結んでいるのかわかりませんよね。

    トピ内ID:303ca9e03be663c5

    ...本文を表示

    当たり前

    しおりをつける
    🙂
    るるる
    贔屓って、まさか同じ値段でたくさんの時間レッスンしてもらってると思ってるんですか?
    時間分のレッスン料は当然上乗せされるし、例えばコンクール前など特別レッスンを受けるならレッスン料もそれなりの値段になりますよ。
    試験を受けるようになったら、グレードによってもレッスン料は変わります。
    要するに、それだけのレッスンを受ける能力があるかってことですよ。

    15分やそこらレッスン時間が伸びたところで、集中力もないなら無意味です。
    そもそも、伸ばす才能があるならそれだけ目をかけられるのは当たり前です。

    トピ内ID:374d7db2ca807918

    ...本文を表示

    実力とお金が動いているから

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    ズバリ、お金が動いていると思います

    先生が動いてくださるのは、お子様の実力(ピアニストとしての素養)と親御様の財力でしょうね

    嫌われている訳ではないと思いますが、トピ主様のお子様はその先生に習いたいのでしょうか?

    そこが一番大事だと思います

    トピ内ID:a8f892e4d0b264ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    いやいや

    しおりをつける
    🙂
    はな
    すみません。
    芸事においては、習った年数とか入った順なんて何の関係もないこと。
    才能、上手い下手が全てな世界です。
    始めて1年の子が、5年の子をあっさり抜いていくなんて当たり前の世界なんですよ。
    おままごとがしたいなら、みんなで仲良く演奏しましょーってお教室にでも行ったら?

    トピ内ID:79f880f2a3a8b306

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お子さんの何処をみてますか?

    しおりをつける
    😷
    みてよ
    経験有。(講師)です。
    ハッキリ言います。
    だって、練習してこないんだから
    しょうがないですよ。
    別に差別しようと思ってしている
    訳ではない!

    私が指導していた子は朝早く起きて
    (田舎なので朝から音出しても大丈夫)
    学校に行く前に毎日練習
    してから学校に行っていたようです。
    その内その子のお友達が
    入って来ました。
    家族ぐるみのお付き合いで
    その子の両親は共稼ぎ。
    祖父母さん達が面倒をみていた。
    私はお友達同士ならお互いに
    仲良く両方を伸ばしてやりたい。
    発表会も2人で連弾とかさせたい。
    心を弾ませ、未来を予想し、指導しました。
    でもね、やっぱり毎日直向きに
    練習する子にはかないませんよ。
    後から入って来た子はいつ練習
    していて親御さんもいつお子さんの
    曲を聴いているのか?
    先週教えた事が今週1つも直ってない。
    又は、前回のレッスンをどの程度
    理解できているのか?
    伝わってこない。「この曲、
    どこに注意して弾こうと思ったぁ?」て
    優しく聞くと答えられないんです。
    そんな状況が毎週毎週ずっと続くんです。
    1か月も2か月も下手すると1年やってます。

    頑張って来た時は褒めましたが、
    何とか追いついて
    欲しくて強く言って泣かしてしまったり
    しました。御免なさい。
    そのくせそのお友達(毎日練習する子)
    の事を最後は悪口いって
    挙句両方辞めて行きました。
    もうがっかりです。

    言わせて欲しいのは、
    指導者側だって、生徒が可愛い。
    可愛いから伸ばしたい。でもこちらが
    要求した事に答えられる子と
    答えられない子っているんですよ。
    それを果たして親である方々は
    どの位理解しているのかな?って
    思うんです。
    成績の良い生徒を出しているから
    その子にとって全て良い先生とは
    限らない。
    相性だって有ります。
    子供のレッスンを一緒に
    部屋に入って聴講し、家での
    練習や態度比較してみて
    下さい。

    トピ内ID:09582bdb6932e73a

    ...本文を表示

    芸術はわからないけど

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    そもそも、
    30分も集中力が持たないと言われてる子が、45分にして大丈夫なんですか?

    いくらよい指導者についても、という典型ですね。

    子どもさんは45分やる気あるの?
    集中力がないと言われて
    やってやるぞ、という気はあるんですか?

    よその子に対する親の嫉妬ややっかみが行き過ぎないように。

    トピ内ID:c7663df3df8dc539

    ...本文を表示

    習い方

    しおりをつける
    🙂
    すみれ
    トピ主さんは先生用と親用の楽譜を用意して、レッスン中に先生のご注意を書き込んでいますか?
    おうちでの練習時、書き込んだ注意点をきちんと直すようにお子さんの隣に座って見守っていますか?
    お友達親子はそういう習い方をしてるかもしれませんよ。

    先生から見れば、先週注意したことを直して来なければ、今週教えることは何もないのです。無駄にレッスン時間を延ばしても上達しようがないです。

    まずは次のレッスンからトピ主さんがきちんとメモを取ってください。そして練習のときは隣に座って先生に注意された箇所を直してあげてください。
    トピ主さんが弾けない人であっても大人の理解力で先生のご指導の内容を噛み砕いてお子さんに説明してあげてください。練習は何があっても必ず毎日必要です。

    力のある先生ならお子さんの変化にすぐ気付きます。
    45分レッスンしていただけるようになると思いますよ。

    トピ内ID:327dcefc631d98fc

    ...本文を表示

    冷静なんですね

    しおりをつける
    😢
    ピアノマン
    皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか。

    分かってます。
    昨年の発表会で、息子の友達が演奏した時、会場が初めてざわつきました。何度も発表会を聴いたけど、あんなふうな空気になったのは初めてでした。今年の発表会で、同じ曲を弾きたいって子が何人かいたそうで、発表会の演奏曲に入ってました。多分、1年経っても誰かの記憶に残る演奏ができる小学生って中々いないんだろうなとも思ってます。

    それでも、例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。

    高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?それは本当に求めすぎなんですか??

    うちの子も、練習はそれなりにやってます。学校もあるし、勉強もあるし、出来るのはせいぜい20分くらいですが、必死に譜読みしてます。1度で上がれなくても、難しい曲だからみんな何度もやるのよって先生も仰ってくれるので、そんなに酷い練習とも思えませんし…。

    練習方法については、1度先生と相談して、何か子供が集中できる方法を探ってみます。

    トピ内ID:33a4f46f732aa874

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    音楽教室ってそういうものです。

    しおりをつける
    🙂
    pomme
    私も楽器を習っていたので分かるのですが、音楽受験とはそういうものです。

    才能も集中力もある子で、さらに親が高み(音大受験など)を目指している場合、当然長い時間のレッスンを受けさせます。当然それだけの謝礼を親は払っているので、トピ主さんが払っているのと同じ料金で長くレッスンをしているわけではないです。だから、贔屓ではありません。

    集中力が続かない子に長いレッスンをしても意味がないし、先生の時間は限られています。だから、才能と集中力と親の要望がある子に時間も労力もかけるのです。全員に時間をかけることはできませんから。恐らく世界中のプロ演奏家になれた人たちはこういう先生たちに選ばれたところからキャリアが始まったのではないかと思います。

    トピ内ID:3fc5d41a217e796d

    ...本文を表示

    娘も似たようなものでした。

    しおりをつける
    🙂
    紫陽花(しよか)
    私の娘も4歳(年中)から個人レッスン初めて
    初めての発表会は先生と連弾でプログラムの最初の方でした。
    でも2年目の年長の時には
    小学生低学年の部の最後に演奏。
    小1で小学生の最終演奏者。
    小2で中学生の部で演奏し
    コンクールも小学生高学年以上の部で出て入選してました。

    レッスン時間は他の生徒さんと同じでしたが
    小6まで出たコンクールでは(6年間連続入選。でも地区代表には選らばれなかった)
    審査員の方に個人的に指導したい……と声かけて頂いたことが2回あります。


    ちなみに私は楽譜も読めないし
    楽器は一切触れません。
    だから全て先生にお任せしていました。


    でも娘はたまたま音楽的に多少優れていただけ。
    他のことでは人より劣る部分もいっぱい有るし
    だからといって他の優れた才能や学力の有る子を妬んだりしませんよ。

    ピアノに限らず
    スポーツでも学問でも
    他の芸術でも
    指導者は教え子の才能を見抜くのも仕事です。

    他の子の才能を
    先生のエコ贔屓と妬んで僻んでいるようでは
    子も伸びることはないですよ。

    トピ内ID:2f837c5d03cc1679

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    びっくりした

    しおりをつける
    🙂
    東京女児
    息子さん、単に練習不足ですよね。
    そのお友達に特別才能があるかないかは分かりませんが、とても熱心なんじゃないですか?

    息子さん練習してるって言うけど、20分て!
    びっくりして思わず声が出ました(笑)
    やる気があるなら、せめて1時間くらいはやりませんか?
    それが先生のおっしゃる「集中力がもたない」なのだと思います。

    上手になるっていうのは、先生の指導のお陰だけではなくて、本人の努力によるものが大きいでしょう。
    それはピアノに限らない話ですよね。
    何よりもまず息子さん本人のやる気が問題で、それが追いついていないのではないでしょうか。
    母親である主さんが鼻息荒くしても、どうにも出来ないですよ。

    トピ内ID:ee45d5252f7dfe1d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    幼稚園のマーチングと一緒にされても…

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    あまり子どもに入れ込み過ぎもよくないですよ。

    我が子のことだからこそ、冷静にしたたかな親でいないと。

    習い事は別に義務でもないし
    先生の方針と違うなら
    マーチングレベルから教えてもらえる教室にいったほうがいいと思いますよ。

    高いレッスン料=手をかけてあげる、やる気を引き出してあげる、という教室ではない。
    先生のブランド料金ですよ。

    そんなに酷いと思わないって
    主さんは音楽関係なのですか?
    わが子可愛さが過ぎていて
    ちょっと怖いです。

    トピ内ID:c7663df3df8dc539

    ...本文を表示

    いや20分て

    しおりをつける
    🙂
    比較しない
    ピアノは家庭環境と先生で決まります。
    先生は有能な先生ということでバッチリ。
    あとは、家庭環境ですよ。
    習い事は学校教育じゃありません。
    大事なことだからもう一度書きます。

    習い事は学校教育じゃありません。
    平等にとかそういうものじゃないんですよ。
    あと、20分で効果を出せなんてトピ主さんピアノなめてますね。
    少なくとも毎日1時間くらい練習してから言ってくださいよ。

    トピ内ID:32a3c814608b8a0f

    ...本文を表示

    ええ?!練習たったの20分?

    しおりをつける
    🙂
    玄米米子
    練習20分が悪いわけではないですよ。
    それでもいいと思います。

    ただ、それならレッスン30分がちょうどいい。
    45分なんて無理だと思いますよ。

    お子さん、本気でピアノ頑張りたいとは思ってないですよね。
    そういう子に無理強いしたらピアノが嫌いになっちゃいますよ。

    トピ内ID:88a18e0d73e47883

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主さんの空回り

    しおりをつける
    💢
    なゆた
    トピ主さん、自分の投稿やレスを今一度読み返してみませんか?
    お子さんに感動や興味の芽を育てたいんですよね?
    そして先生はプロのピアニストやコンクール優勝者を輩出している。

    違うんですよ。
    プロのピアニストやコンクールで優勝すらっていうのは、感動するんじゃなくて感動を与える側、興味の対象になる側なんですよ。
    そこに至る過程はあなたが思うよりもつまらなく、反復で達成感よりも、よりすごい技術を得るための渇望感の中にいる人がほとんどのんですよ。

    習おうとしている先生が、あなたが子供に与えたいものを与えてくれる人ではないんですよ。

    よく考えてくださいね。
    今の先生に引き続き習いたいのなら、それは親も含めた厳しい躾や訓練を伴うもので、下手すれば一生ピアノ嫌いになる可能性があるんですよ。

    トピ内ID:7674ba0d695b1133

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    芸術は

    しおりをつける
    🎶
    ピアン
    小さな時から煌めく才能があるお子さんはみんなと「何か」違います。
    スポーツや勉強でもそうなのですから。
    集中力は大事ですね。
    指導者の言葉を頭に入れ、形になるように日々努力しなければ
    時間やお金だけを浪費します。

    上手な子や頭が良い子がいるクラスと、同じレベルの子ばかりのクラスどちらが伸びるか有名な話です。
    記憶に残る演奏…素晴らしい。
    記録には残っても熱い気持ちがないと
    芸術の道は継続できません。
    指導者や親の金銭面でのサポートも必要です。
    技術向上に伴い良い楽器にグレードアップしようとしたら本当にお金がかかります。
    私は色々な先生達から素晴らしい才能があると言われていたのに…途中で挫折しました。
    期待されていたのに先生方の期待を裏切るような形で芸術の道から全く違う進路を選び、後悔しています。
    プレッシャー…睡眠不足になる位打ち込んだ日々は、今でも夢にみるくらい、重圧でもありました…。弱かった。

    まだまだ三年生ではありませんか。

    気長に見守りましょう。音楽は日々の努力と才能がなければ厳しい世界です。
    小学校二年なのに既に誰かの心を惹き付ける魅力がその子にはあったのでしょう。
    こればかりは神様の与えた才能なので先生や親がとやかく言ってはいけません。

    お子さん、ピアノが好きですか?

    ピアノが好きでないと才能があっても、スランプという大きな壁が立ちはだかった時に
    挫折します。

    ピアノが出来れば…ギターやドラム、何でもトライでき心が豊かになります。

    先を見て下さいね。

    トピ内ID:599de63a18fb06a9

    ...本文を表示

    二十分程度の練習では

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    三十分レッスンがあるのに、二十分しか練習していないのを先生に見透かされているんだと思います。努力が足りないから、よく練習してくるお子さんに抜かされているのが真相ではありませんか。
    その相手の子も、全く練習していないわけでなく、効率よく練習していて、その時間が、一時間ぐらいに及ぶのではありませんか。一時間集中してレッスンできるということは、一時間は弾きこんでいるんだと思います。
    物覚えが良いか悪いかも、習い事ではありますが、先ずは努力の世界だと思います。人が二回で覚えるところを一回で覚えてしまうという物覚えの良さは、プロになる人たちの間にもあるでしょうが、先ずは練習していくのは前提だと思います。

    お子さんをプロにしていく前提なら、二十分程度の練習では少なすぎると思います。せめて、三十分は毎日弾く、四十分五十分のレッスンを目指すなら、その時間は集中して、弾き続ける根気が必要になります。もっと練習時間を伸ばしていったらどうですか。

    トピ内ID:766e4f0d6955efb4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    冷静でいられます

    しおりをつける
    🙂
    無い物ねだり
    自分自身がピアのをやっていたので、「生まれ持った才能の差」というものを嫌というほど知っていますからね。
    教師が才能ある子の指導で眼の色が変わるのは仕方ないこと。
    そういう世界です。

    だから、幼稚園のマーチングバンドと同じに考えること自体がトンチンカンなんですが、わかってますか?

    それより
    高いお月謝払って立派な先生についていて「家で練習20分」の方が問題だと思うんですが。
    ピアノが好きな子って、暇さえあれば、それこそ休みの日は朝から晩まで弾いてるんですよ。
    毎日2時間練習しろとは言わないけど、その練習量でより専門的な指導を求めるって恥ずかしいからやめた方が良いですよ。

    トピ内ID:8ba2a68f5f24ce5b

    ...本文を表示

    ヤキモキするのはするけど

    しおりをつける
    🙂
    春巻
    私自身、子供の頃に絵画を習っていたのですが、芸術やスポーツって、やっぱり生まれながらのセンスというか、才能が土台にあって、はじめて伸びるジャンルだと思います。

    というか、幼稚園の先生とピアノ教室の先生、一緒に考えるのもどうかと思います。
    幼稚園の先生は幼児教科のプロ、ピアノ教室の先生はピアノのプロ、ですよね。

    息子と息子の友達は別の人間。息子自身が自分と友達と比べてしまうのはともかく、親がそれをしちゃいかんでしょ。

    息子は親が自分と友達を比較して見てるの、察してるかもしれませんよ。
    「自分が友達のようにできないから、お母さんが悲しんでる...」と思わせないように気をつけてください。

    トピ内ID:d60f1cfa2bc6233b

    ...本文を表示

    小3で30分って

    しおりをつける
    🙂
    なるほど
    レッスン時間短いですよ。お子さんが余程集中できていないということでしょう。また、ノルマもこなせていないのでは。

    うちの子は一人は2年生で先生から言われて45分になりましたが、一人は3年生でも30分がやっとでお声かかりませんね。それを贔屓だと思ったことはありませんけど。むしろ、子どもの特性をよく見てくれてるなぁと思いました。

    先生がそのこのやる気を引き出すのが下手なのだとお思いなら、違う先生についてみたらいいと思います。そこならお子さんが爆発的に伸びることもあるとトピ主さんはお考えなんですよね。不信感を持ちながら続ける必要はないです。

    また、必死に譜読みしなきゃならないような難曲の割には1日二十分の練習では短いのかなと思います。多分ですがお友達は暇さえあればピアノを弾いているのでは。もしくは1日同じ二十分位でも譜読みはスラスラできてすぐに曲作りに入れるタイプとか。

    トピ内ID:2cfd6f58c6fbae0a

    ...本文を表示

    ひいきではないんですよ。生徒が10人居れば10種類の教育内容

    しおりをつける
    🙂
    てん
    に自然となります。
    私は某分野で自分の教室を運営して、ピアノレッスンのように個人レッスンが主体です。性格も能力もバラバラの人たちにそっくり同じレッスンはできないです。一見ひいきしているように見えるかもしれませんが子どもの能力に合わせこちらもレッスン内容を変化させているだけなのです。
     本文もレスも読みました。
     自宅でで20分しか弾かないのに教室で45分は無理です。明日から25分がんばる、来月からは35分に挑戦する、どの音もフレーズも気持ちを込めて弾く、なるべくミスタッチを減らす、等まだまだご自宅でやれることがたくさんありそうですね。
     その新しい生徒さんがきてくれてよかったではないですか。その人がどんどん上手くなっているのを肌で感じショックを受け悔しい気持ちになるからこそもっと頑張れる気持ちにもなれる。
     それと「先生が○○だったらうちの子も△△なのに、、」ってね、その心の態度はもう他力本願すぎてかえって上達を逃します。だって結局自分がひとりでいる時の「自分の努力」だけが音楽を美しく上達させてくれるから。先生ができることは実はとても少ない。私もですが生徒さんがどこまで本気出してやってくれるのか「横で見ている」しかないです。
     ピアノって結局「自分自身と向き合う」しかない学び。その新しい上手なお友達はたぶんそういう「自分を律する心」がおありなんですよ。音楽教師はすぐわかります、そういう子。で、そのレベルの高さに見合ったレッスンをするまで、です。ひいきではないの。
     良い生徒さんがその教室に現れたということはそのピアノの先生も良い先生なのですよ。類は友を呼びますからね。ということはその教室に所属しているトピさんのお子さんも「良い弾き手」になる芽を持っていらっしゃるのです。「自力本願」でいきましょう。芽が育って美しいお花が咲きますよ。応援してます。 

    トピ内ID:1db58dd66f76fabe

    ...本文を表示

    どこが贔屓?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?それは本当に求めすぎなんですか??

    求め過ぎです。
    人には向き不向きがあります。
    30分集中力が持たず、練習はたかだか20分。
    これ、正直楽しく習っているとも趣味とも言い難い状態です。

    音楽のレッスンは、例えるならマーチングバンドでなく塾のほうがしっくりきます。
    塾では講師から必要な解説が得られるけど、自宅での予習復習をする人しない人で成績の伸びは変わります。
    たった20分の予習復習で成績が伸びない場合、あなたは塾の講師に「息子の興味を引き出すような授業をしてくれ」とクレームを言うのですか?

    結局本人に熱意がなければ、結果など出ません。
    先生はあなたより冷静に息子さんを見てます。
    その結果、息子さんに合うレッスンが30分なだけじゃないですか?

    金払っているからと言って、なんでもかんでも求めるのは違うんじゃないですか?
    あなたに必要なのは冷静さを持つことでなく、あなたの要望が、息子の状態を無視した傲慢なものであることを自覚することだと思います。

    トピ内ID:9ef0b64aedb61ded

    ...本文を表示

    そのピアノ教室は幼児教育の場ではない

    しおりをつける
    🙂
    平等主義?
     ガチのお教室だから、仕方無いでしょ?

     先生はデキルお子さんに何とか本気になって欲しいわけだし。

     先生の目指しているのは幼児教育や拙いマーチングバンドではありません。
     先生は教育者ではなく、音楽家なので、教育のプロではありません。

     先生の野望はスター選手を再び育てることです。

     ウチの子の音楽教室はスター制てした。スターは扱いが違います。

     そのスターのお陰で教室は有名なのですから、皆さん理解しています。

     平等主義ではスターは出ません。

     悔しいなら、集中力を付ける訓練をするのはお母様です。

     コレがバレエ教室なら分かりやすいですかね。
     そりゃ、デキル子、耐えられる子には特別レッスンするし。

     出来ない子はまず基礎訓練が終わってからでないと、コンクールも配役も特別レッスンもありませんし。

     バレエ教室にしても、集中力や興味関心を育てるのは親です。

     お教室はその成果を先生にチェックして貰うだけです。

     先生だって無駄な時間は過ごしたくない。集中力は家庭で身につけてください。 

    トピ内ID:f2b08860ec3179bd

    ...本文を表示

    呆れます。

    しおりをつける
    🙂
    しお
    > うちの子も、練習はそれなりにやってます。学校もあるし、勉強もあるし、出来るのはせいぜい20分くらいですが、必死に譜読みしてます。

    20分て1日たったの20分しか練習してないんですか?
    それで自分の子ももっと熱心に指導してくれ??
    そういう主張をする前に、せめて毎日最低でも1時間必死で練習するくらいあなたが子供に教えたらどうですか?
    学校があるのも勉強があるのもみんな同じですが??

    私も幼稚園から30年以上ピアノを弾いていますが、毎日たったの20分で努力してますって...呆れます。
    素晴らしい指導者に習ってるようですが、そんな先生に習っておきながら毎日20分しか練習してないのにもっと上手くなるよう指導してくれとは、厚かましいにも程があります。というか先生に対して非常に失礼です。
    一体何のためにレッスンに行ってるんですか?
    レッスン以外の日に自宅で一生懸命習得した事を先生に見てもらい、指導してもらうのが普通ですよね?
    必死に譜読みしてますって...

    > 例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。

    ピアニストを育てているプロの指導と幼稚園と一緒にするって酷いですね。
    指導者に対するリスペクトが感じられませんし、大して練習してこない子に一体何を教えろと?
    大して練習してないのにレッスンに行く意味ありますか?

    はっきり言って呆れるしか言える事はありません。

    トピ内ID:7d05725d2f922ee7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お金払ってるから嫌な気持ちになる

    しおりをつける
    🤔
    とん
    わたしだったら、月謝はらってるのに…ってモヤモヤする。そして今までの数年間の先生との関係も思い返したりしてしまい、なんか私、失礼なことしてしまったのかな…とか自分責めがはじまってモヤモヤ。悲しい感覚なのか嫉妬の感覚なのか…。テンションさがるし、この先生に、今後お金払いたくないなぁ〜ってなる。あー今日連れて行くのなんだかやだなぁ〜。ってなる。こどもの事だから本人がやりたいなら、このモヤモヤは蓋を閉めて頑張るけど。断ち切りたい。

    トピ内ID:e659f757bd373c82

    ...本文を表示

    自宅では20分しか練習できないのに?

    しおりをつける
    🙂
    音の絵
    先生にレッスンしてもらう時間の倍くらいは、毎日自分で練習するものだと思っていました。
    私がピアノ習っていたのは随分昔のことなので、いまでは違うのかもしれませんが。

    1時間のレッスン受けているお友達、1時間半か2時間くらいは自主的に練習しているんじゃないですか。

    自分では20分しか練習できないお子さんに30分のレッスンするって、先生大変だと思います。

    >私が先生に嫌われている?
    こんな当たり前のことで「贔屓」だなんて言う親、面倒だと思います。
    私がお習いした先生は、「他の子と比べて進み方が速いとか遅いとか言ってくる親御さんはお断り」でした。

    >違う先生に変えた方がいいのでしょうか?
    実質30分しかレッスンできないのに、1時間分のレッスン料取ってしまう先生もいるかもしれません。
    今の先生は良心的だと思います。

    >息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?
    『いけない』のではなく、『無理』なことです。
    あなたの息子さんの中に響くものがなければ、感動も興味も湧いてこないでしょう。

    小学生くらいでレッスン辞めた人で「親にうるさく言われて嫌になった」と言う人多いです。
    あなたがキーキーカリカリ言ってたら、息子さんピアノ辞めたくなるかもしれませんよ。

    トピ内ID:8893a00d73d859bd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    20分の練習量じゃね〜。

    しおりをつける
    🙂
    レディ ババ
    子供さんにピアノの才能が無いのなら、練習量を増やすべきなのに、
    たったの20分の練習量で練習してるって。
    そんなの練習の内にも入りません。
    貴女は完全に音楽を舐めてます。
    どんな楽器にせよ20分の練習量で上手くなれば、誰もが音楽家になれます。
    才能の有る子は絶対音感の持ち主だったり、生まれ持った音楽の才能が有る子です。
    ピアノの才能が無い子が、練習もせず、才能の有る子と比べて悔しいと言うのは間違ってます。
    だから皆んな何時間も練習したりして、才能の有る子に近づこうとするのです。
    たった20分の練習量では、才能の有る子の足元にも及ばないです。
    自分の子供が可愛いのは判りますが、ピアノの才能に関して言えば、
    自分の子供は才能が無いという事を受け入れるべきでしょう。
    本当に上手くさせたい、悔しいと思うなら、家での練習量を大幅に増やすしか有りません。
    それが出来ないのであれば、才能の有る子と張り合わない事ですね。

    トピ内ID:0b05bf89bf9ebac1

    ...本文を表示

    あきらめて

    しおりをつける
    🙂
    桜舞い
    悔しいですよね。

    残念だけどあきらめてください。
    トピ主さんもお子さんも一生懸命練習していらっしゃるのかもしれません。
    でも残念なことに音楽には生まれつきの才能も関係あって、幼稚園児とか小学校低学年でも差がハッキリと出ます。
    たぶんトピ主さんやお子さんには何の落ち度もありません。
    たぶん何も悪くありません。
    もっと先生が楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれても、残念だけど伸びません。
    残念だけど、一生懸命やったら夢がかなうわけでもないです。
    必死にやったら夢がかなうわけでもないです。
    家で20分でも毎日練習しているのは頑張っている方だと思います。
    ですがそれでは練習量が足りません。
    30分のレッスンすら集中できないのは先生のせいではなく、お子さんの資質です。
    ですが別にそれが悪いわけではないです。

    ただ、息子さんの友達の才能が、平均的な人と違っていただけです。
    同じ人間だと思ったら辛いと思います。
    そういう子はたぶん、親が止めない限り延々とピアノを弾いているのではないかと思います。

    トピ内ID:5186465635c9a407

    ...本文を表示

    あらあら困ったね。

    しおりをつける
    🙂
    りーず
    質問に答えます。
    全くもって冷静でいられます。
    何故なら習ってるのは私でなく、
    子であり私には無関係だからです。

    ピアノは辞めた方が賢明かも知れませんね。
    その先生が好きなら
    あなた自身がその先生に習ってみるのも良いかも知れません。

    私自身はバレエを嗜みます。
    お教室の中から、
    バレエを習わせる親達を眺めると
    あなたの様な親は確かにいます。
    親に言われてバレエを習っている子は
    3歳から習って高校生になろうが
    全く上手くなりません。
    先生はそれなり指導しますが
    それはもう仕方ないです。
    なのに親は何故?となる。
    本人のせいなのに。先生のせいだと言う。
    習っている子供達自身には
    分かりきった事で理解している。
    上手くないのは自分のせいであり、
    上手なあの子は本人の努力の成果であると。
    外野の親だけが
    何故うちの子はうまくならないのかと怒る。
    親に連れてこられたきっかけで
    自分自身がのめり込む子がうまくなるだけの話です。

    20分の練習がやっとなら無理でしょう。
    好きになる子というのは
    四六時中考え、動かし、
    その事ばかり考えて
    ピアノを弾くのは今は辞めて
    ご飯を食べなさい!と言われても
    やらずにはいられない人達の事です。

    そういう子の親は
    それはそれで苦労されてると思いますよ。

    トピ内ID:a3c16f346b3ed585

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    音楽は楽しむもの

    しおりをつける
    😨
    ともろん
    >分かってます。
    昨年の発表会で、息子の友達が演奏した時、会場が初めてざわつきました。何度も発表会を聴いたけど、あんなふうな空気になったのは初めてでした。

    分かってるじゃないですか?
    素人にもわかるなんて、その子は持って生まれた素質があるのでは?

    >それでも、例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。

    個人レッスンですよ。
    コンセプトが全く違います。


    >うちの子も、練習はそれなりにやってます。学校もあるし、勉強もあるし、出来るのはせいぜい20分くらいですが

    短すぎます。上手な子は、朝一時間、夜一時間くらい練習しています。その為に防音室もつけてますよ。

    >練習方法については、1度先生と相談して、何か子供が集中できる方法を探ってみます。

    止めた方がいい。先生に嫌がられるでしょう。

    トピ内ID:7660b90d694a6676

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    本当に好きではない

    しおりをつける
    🙂
    あきかぜ
    お子さん、お母さんが
    「ピアノは、もうやめて勉強しなさい。」
    というほど、ピアノに夢中ではないですよね。

    たとえば、ゲーム。
    好きな子は、親にやめなさいと言われても、やりたがりますよね。好きだから。

    才能はわかりませんが
    コンクールを勝ち進んでいくような子は
    やめなさい、腱鞘炎になるから、と言われても
    弾くんですよ、好きだから。

    そんな私は音大の附属中学に通ってましたけど、何時間も練習しましたけど、有名な先生にご指導頂きましたけど、コンクール系はさっぱりでした。同じ先生に指導してもらっている子は、何人か名誉ある賞をもらってました。

    わかるんですよ、子どもでも。
    あの子は違うって。
    そうやって、自分の好きなものに折り合いをつけていくんです。
    お子さんも、始めたときは好きなピアノだったんでしょうけど、うまいお友だちに出会って、
    すごいなと思っても、負けたくないなとか、自分もあんな風になりたいとか先生に言わないんでしょう。それが全てです。

    お子さんが泣きながら練習して、何時間も練習して、それでも叶わないあの子には、悲しい…
    ということがたくさんある世界なんです。
    お金をかけても、努力はいくらしても
    叶わないことがある世界が芸術系なんです。

    一生懸命なるのはお子さんで、お母さんではありません。
    お母さんが悲しいのは、その才能あるお子さんへの贔屓に感じられる先生の態度ではなく、
    自身のお子さんへのピアノに対する姿勢のような気がします。

    トピ内ID:a1eaa6c474edbf3b

    ...本文を表示

    気持ち分かりますよ

    しおりをつける
    🙂
    りん
    うちの息子もピアノでは無いですが芸事を3歳からしています。
    1つ上の子は2歳からしています。
    が、2人とも1年生になってから習い始めた子に負けています笑(勝ち負けでは無いですが分かりやすいように負けと記載しますね)
    もう1つ上の年齢のクラスも、そんな感じです。

    芸事なので、才能ってやっぱりあると思います。
    あと、これは私の見解なので合っているかは分かりませんが…
    小さい頃って、先生も甘いというかお稽古に来て、その習い事を楽しむところから始めましょう!
    みたいな感じですし、小さい頃してる子ども達はその延長線で習ってしまっているようです。
    逆に、ある程度大きくなってからの子は初めから楽しむだけでなく上達するお稽古なわけなので
    子どもなりにスイッチの切り替えが出来ているのではないかな…?
    と思います。

    そんな事言っても時間は戻せないですし、ピアノのお稽古の時に集中出来るようにお子様にお声かけするとか、練習を増やす等してみてはいかがでしょうか?
    コンクールやプロを育てている先生だからと言っても生徒に可能性が無ければ伸びるものも伸びませんしね。

    親としては悔しいですよね。分かります。
    が、お子様とお友達の実力の差はお母様であるトピ主様が本当は1番よく分かっているのではないでしょうか。
    私は諦めました。笑

    トピ内ID:85688eada6607447

    ...本文を表示

    先生を変える

    しおりをつける
    🙂
    まめ
    プロのピアニストを何人か育てるような先生ですから、「ウチの子にも寄り添ってほしい」主様とは全く感覚が合わないんですよ。

    芸事をそれなりのレベルになるまでやった経験がある人には分かると思うのですが、この世界は先生が一番偉いんです。お金払ってるからとか全く関係ありません。先生の貴重なお時間を頂いている、そういう世界なんです。
    世の中の多くの人にはわからない感覚かもしれません。
    マーチングバンドはみんながそれなりにできてないと音楽になりませんよね?そんなチームプレーと個人のピアノは違います。

    自分の子だったら、先生変えますね。
    だって自分の子はすごい才能がある訳でもないし血の滲むような練習してる訳でも無いから、そんな上手い先生に習う必要ないですもん。
    もちろん小さい子が毎日20分一生懸命練習してるのは、なかなかできないことだし素晴らしいと思います。
    コンクールやらで実績がなくても、探せばきちんと教えられてお金を頂いてることも弁えてる指導力のある先生いますよ。一概に言えませんが年配の指導歴長い人がお勧めです。地域でずっと教えてきた、みたいな。

    上達したら、またそのときのレベルに合う先生に変えたらいいじゃないですか。

    トピ内ID:d126e86be46f69c9

    ...本文を表示

    家で20分

    しおりをつける
    🙂
    ラッキー
    毎日の自宅練習時間が20分なのにレッスン時間を45分にして貰うのは無理があります。
    まずは自宅のピアノの前に30分は座っていられるようにトピ主さんが指導できませんか?
    それができたら先生にレッスンの延長をお願いしてもいいと思います。

    本当にピアノが好きな子は親が止めてもピアノを弾きます。

    トピ主さんのお子さんはそこまでの情熱は無い様子。
    それなのにトピ主さんがお子さんに入れ込み過ぎ。
    子供に自分の夢の実現をさせるのはダメですよ。
    ピアノ演奏で会場を沸かせたいのならば、トピ主さん自身が頑張りましょうよ。

    トピ内ID:8f1c1e852bd91ebd

    ...本文を表示

    集中力も才能

    しおりをつける
    🙂
    元音楽家
    アメリカ人の有名ピアニストが、八歳からピアノを始めて六か月でトンプソンの教本全巻を全て終えたそうです。彼の場合は体もかなり大きかったので最初からオクターブも届いたのだろうと思いますが、とにかくピアノが大好きで最初から何時間も練習していて、お母さんに「遊びに行きなさい」と毎日言われていたそうです。子供でそんなに練習できるのは才能です。

    その先生に特別扱いされているお子さんもそれなりに他の子よりも才能があるのでしょう。恐らく家でそれなりに練習していると思いますよ。

    トピ主さんのお子さんの場合、一日二十分の練習で、何を期待されているのですか?先ずはトピ主さんがお子さんの練習に付きっきりで、毎日一時間は練習するようにされては如何ですか?お子さんが毎日二時間練習できるようになれば、レッスンも一時間になると思いますよ。他のお子さんを羨むよりも、自分のお子さんに出来る事に集中された方が良いと思います。

    トピ内ID:f5c4b3bf4f05980d

    ...本文を表示

    練習時間が20分?

    しおりをつける
    blank
    ぷぷぷ
    練習自体を20分程度しかできないならレッスンもそれくらいしか集中力がもたないと思いますよ。
    もっと長く指導してほしくて集中力を指摘されているならちょっとずつ練習時間を伸ばして家で1時間練習するようにしたらどうですか?
    1日20分って無理やり習わされているうちの息子と同じ練習時間ですよ。それだけで満足してますか?
    幼稚園や小学校のように飽きたりしながらもできるようになるまで根気よく教える指導方法を望むなら先生を変えた方が良いです。それこそ大手のピアノ教室とか。今の先生はその辺りは自分でできることが前提でそこから伸ばすための指導をする先生です。だからこそコンクールで優勝したりプロになるような教え子が多いのだと思います。集中力を保たせるためにアレコレ頑張らなくてもよく、ピアノだけを教えればいいんですからピアノの技術に対して濃い指導ができますよね。

    トピ内ID:bce71fe56fde4381

    ...本文を表示

    幼稚園生じゃないでしょ?

    しおりをつける
    🙂
    むいむい
    >幼稚園のマーチングバンドだって
    トピ主さんのお子さんは幼稚園生ですか。違いますよね。小学生でしかも既に3年生です。先生が工夫してやる気を出させないと集中出来ない年齢ではありません。
    もちろん義務教育の小学校なら、どんな子どもにも最低限の学力をつけさせるために様々な工夫をしてくれます。しかしピアノは趣味の習いごとですから、幼児や習いはじめの時期を過ぎても集中出来ない子に対して、そこまでしません。
    むしろ集中出来ない子を集中出来る子と同じように上達させようとしたら、集中できない子に何倍もの労力を割くことになり、逆に不公平です。時間に対して同じ料金なのですから、ほぼ同じようにレッスンして出来るようになる子はなるし、できない子はそれなりで仕方ない。
    また、家で毎日20分練習するなら極端に練習が少ないとは思いませんが、特に頑張っているとは思えません。そして、20分がお子さんがピアノに集中できる限界なんだと思います。だから、教室でも後半はお話ししてしまうのでしょう?
    30分を超えたレッスンを希望するなら、家庭でも30分を超えた練習時間が必要。お教室で45分のレッスンをするには、家庭では毎日1時間くらい弾ける子でないと無理だと思います。上手くなる子はピアノの練習が大好きで、平気で何時間も練習しますよ。
    ところで、お子さん自身も教室の時間を増やしたい、もっと上達したいと思っているのですか。そもそもピアノは好きですか。もう3年生ですから、好きなことには自ら集中でき、少なくとも1時間くらいは集中できる年齢です。それが出来ないならそれほど好きではないか、好きでも集中できないなら「集中が苦手」なタイプなのかもしれません。
    どちらにせよ、長いレッスン時間は向かないと思います。長いレッスンに向かない子に無理してさせても、レッスンの効果が出るどころかグダグダになって逆効果ですよ。

    トピ内ID:ef2901742b03dd7f

    ...本文を表示

    素質と気質は似て非なるもの

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    先生に引き出してほしいという気持ちも解るのですが、生徒側が持ってないと引き出そうにも引き出せないと思います

    会場がざわつく位の演奏が出来たのに何で?!と思ってらっしゃるのですね

    そこをもっと引き出すのが先生の役目だと仰りたいと

    多分。。

    良い素質があっても、30分で集中力切れてしまう所がポイントで、そこだけは先生側があの手この手を使った所で元来の気質であり

    本当にピアノが好きならレッスン時間はあっという間で、家での譜読みも延々とやってしまう位、それが素質を開花させるポイント=持ってる生徒なのではないでしょうか

    もしくは、先生との相性が良くなく教室を変えれば多少変わる気もしますが、『お子様の音楽やピアノに対する集中力』が問題で、あくまで先生は音楽を教えているだけで集中力を開花させる人ではないので、素質も気質もひっくるめて先生や音楽教室に丸投げするのは違うと思います

    トピ内ID:a8f892e4d0b264ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    悔しいけど

    しおりをつける
    🙂
    大人ピアノ生徒
    皆様の回答を見ていると辛口ぶりにちょっとびっくりしています。確かに正論ではあるのですが。

    トピ主さんのお気持ち、我が子のこととなればそう思うかもしれないなと思いました。

    人間の能力に個人差があることは現実です。本当に悔しいことではありますが。例えば有名なピアニストさん、ショパンコンクールでも活躍し、かつ東大出身だったりしますよね。ショパンコンクールには医学部在学中の方もいましたね。
    世の中にはそういう人もいる。
    どうして?と問うても、人間の持って生まれた能力に関しては神のみぞ知る領域です。
    相手のお子さんはたまたま才能を持って生まれてきた。それに加えて素晴らしい指導を受けられて今の姿になっている。それだけのことです。

    トピ主さんのお子さんや他のお子さんにはそれだけの才能は与えらなかった。だから仮に先生が長い時間濃い内容の指導をしたとしても、そのお子さんとは同じにはならないと思います。
    才能の部分はいかんともしがたいですが、努力の面ではどうでしょうか?練習時間20分というのはちょっと短いかな、という気はします。
    また、素晴らしい指導者のようですが、お子さんに合っていなければいい方向に行かないように思います。もしかしたらもっと上手にお子さんのやる気を引き出してくれる先生はいるかもしれませんよ。

    私は子どもの頃にピアノを習えず大人になってから始めて20年くらいになります。私よりずっとピアノ歴が短い、それこそ始めて2、3年の幼児さんがコンクールで全国入賞とか教室のホームページにあると正直微妙な気持ちになりますが。でも、どなたかが書かれていたように、長年続けることで得られるものはあると思っています。
    どうぞ目先のことにとらわれず、長期的な視点でお子さんのことを見てあげてください。

    トピ内ID:97eedff4962af035

    ...本文を表示

    そのままで楽しむ

    しおりをつける
    🙂
    ぴーたん
    そのお友達が家で20分しか練習してないと思いますか?

    のめり込み方が違うんですよ。それ、学べることではないですよね。
    そのお友達は特別、と割り切って、今のままピアノを楽しむわけにはいかないのでしょうか。
    息子さんが楽しんで続けることが1番大事なことではないですか?

    トピ内ID:ece8a3048ef08b34

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    仕方ないよね

    しおりをつける
    🙂
    あか
    30分のレッスンでおしゃべりしちゃうなんて、どんだけ集中力ないの?

    うちの子は先生にコンクールに出るのを薦められる程度には上手だったので、
    すごく頑張ってましたし、先生も熱くなって、次の子が来てもレッスンを止めなかったり…もありました。

    発表会では、ただ楽譜に書いてある音符どおりに鍵盤押してみました、レベルの子がほとんどで、聴いている間は苦行でしたね…

    あなたのお子さんもこのレベルなんだと思います。
    曲の解釈とか、考えて弾いてますか?

    トピ内ID:6b0b0707a5d76fcc

    ...本文を表示

    なぜ習わせているのか

    しおりをつける
    blank
    野薔薇
    長時間のレッスンができる集中力があることも才能なんだと思います。そのお子さんは多分家でも毎日1時間以上弾き続けているんだと思います。何なら誰にも言われなくても弾いていると思います。
    先生が特別なことをしなくても強い興味があり、教わる意欲もあり、色んなことを吸収していけるのです。スキル的才能と努力できる才能の両方がないと一流にはなれません。

    主さんはお子さんにどうなって欲しいのでしょう?
    ピアニストにしたいのであれば毎日20分の練習は到底足りません。純粋に音楽を楽しんで欲しいのであれば、現時点で30分で飽きてしまう息子さんに1時間の練習を受けさせる意味は何でしょうか?

    習い事って目的を忘れちゃダメです。才能がある子が目の前にいると悔しくなる気持ちは私も親なのでわかります。でもね、楽しむことが目的なら負けたっていいんです。というか勝負する必要がない。本人が楽しいと思える環境にしておくことが大切で、楽しむ目的なら親に負担の少ない安い先生に変えるのもありです。本気でやるなら忙しいからと言わず、20分の練習では許さずそれに打ち込ませないとダメです。
    月謝の高いプロをも育てる先生に毎日20分の練習しかできないのに通わせ、さらにレッスンの延長を考えるのは矛盾するように感じます。

    うちの子はある習い事をやってます。その道でプロになれるような才能はないですし、大会を目指すつもりもないですが、本人はその習い事自体は大好きです。なので、あまり細かいことを言わず、楽しくやれる教室に通わせています。厳しい教室に比べれば上達は遅いです。正直、先生のレベルも高くないです。でも、本人が楽しいことが一番なので緩い教室で仲のいい友達とワイワイやらせてます。厳しい教室に通わせて楽しめなくなったら意味がないがないんで。
    まずはピアノをやらせている目的を冷静に考えては?

    トピ内ID:26a16ea1d97f6d2d

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🐶
    ゴリコ
    小学3年生で30分、お稽古の間集中できないならそれは好きじゃない、興味がない、と言うことだと思います。
    無理してやる気のない何かに取り組ませるより、もっと興味を持ったり先に繋がったりしそうなものを与えてあげるのも親の愛情なのでは?

    トピ内ID:9c40356b96574b19

    ...本文を表示

    2人子育て中の母親です

    しおりをつける
    🙂
    母親
    子供は2人ともピアノを習っています。

    ピアノなんてやらなくても人生生きていけますよね。私も幼少期から16歳までピアノを習っていましたが、習っていなくても生きてきてたと思います。

    楽器やスポーツなんて、幼ない頃に強制されていい思い出になることはひとつもありませんよ。苦しい思い出だけが残り、下手すれば、親子の関係に悪影響です。

    お子さんが20分練習しているなら、それを褒めてあげてください。

    他人の子供と自分の子供を比べることほど、親としてNGなことはありません。

    トピ主さん。もし貴方が、ご主人から「〇〇君の奥さんは、料理が毎日レストラン並みで、弁当は料亭の仕出しのようだよ。庭の手入れもプロ級で、ピアノもバイオリンも弾けるんだって。英語もしゃべれる。それなのに、お前、なにやってんの?」なんて言われたら、どうです?他人と比べられてうれしいですか?モチベーションあがります?

    人って、他人との比較によってしあわせを感じることは、一切ありませんよ。アイデンテイテイがほかとの比較での優劣によって確立されてしまうなら、それほど不幸なことはありません。

    息子さんがピアノが好きなら応援する。20分練習するなら褒めてあげる。それだけです。息子さんが集中できないなら無理強いしない。だって、無理強いして、なにかいいことあります?ピアノですよ?やらなくて問題なく生きている人、世の中にいっぱいいますよ!

    ただ、練習時間が1日30分になったところで、子供は将来プロレベルにはなりえません。

    自分のエゴによって、子育てをまちがわないでください。

    貴方は小さい頃から、音楽の天才だったんですか?そういう才能が家系におありですか?

    ピアノは、貴方の家庭にとっては趣味なんですよ。子供が楽しまないなら、それは一体なんなんですか?無理強いする意味はありませんよ。

    トピ内ID:ef9f927b55056a12

    ...本文を表示

    今は、別の先生のほうがいい

    しおりをつける
    🙂
    冬眠リス
    >その先生は、プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者

     ピアノ「演奏」にも、ピアノ「演奏指導」にも、才能のあるなしがあります。その先生は、凄い指導者であり、才能のある子の能力をさらに引き延ばす才能を持っています。また、それをやることに、やりがい、喜びを感じる先生です。

     1を聞けば10を知るような才能のある生徒を、さらに導くのが上手。でも、本当にそれが上手なら、そういう生徒しか教えないことになりますが、その先生はそこまでではないので、生活のためにも、それなりの才能の生徒も受け入れている。ところが、それなりの才能の生徒に合わせた懇切丁寧な指導は苦手だし、正直言って、やりたくもないのです。「楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれれば」というトピ主の希望はもっともですが、その先生はそんなことはやらないし、そういう指導法は下手です。

     これは、贔屓ではありません。その先生はもっぱら才能に興味があるのです。トピ主のことも、トピ主のお子さんのことも、全然、嫌ってはいないと思います。ただ、才能のある子が目の前に現れるとそれに夢中になっちゃってるんじゃないですか。

     今は、自分の子どものタイプにあった指導者に変えるほうが現実的だと思います。お子さんは成長につれ、集中力も高まりますし、演奏能力も高まったなら、その先生に改めて師事すれば、その先生も喜んで教えてくれると思います。

     今習ってる先生は、たぶん「自分のやってる通り、そのままやりなさい」というタイプの先生です。才能ある子はそれが出来てしまう。そうでない子は出来ませんが、なぜ出来ないのか、先生には理解できないのです。教え方が悪い、と言われてもピンとこないのです。

    トピ内ID:4891f15d11b9cc7c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    同じ3年生です。

    しおりをつける
    🙂
    はな
    私の娘は小学3年生で、先生からレッスンを増やしませんかと言われて1時間30分やっています。
    平日は3時間の練習、休みの日はそれ以上弾いてます。
    先生からはレッスン時間より長く練習が必要といわれました。

    トピ内ID:4e1733cef922c58a

    ...本文を表示

    比べても仕方ない

    しおりをつける
    💔
    アラフィフ
    私自身が子供の頃、イヤイヤ教室に通っていたので、お子さんの気持ちよくわかります。

    私には二人の子供がいますが、一人はまさに才能がある子で、小1から習い始めて2年目でバッハインヴェンション3年目にソナチネ4年目にバッハシンフォニア、先生に勧められて高学年から音大付属教室にも通いました。うろ覚えですがショパンエチュードを始めたのは高学年で中学生の間に全曲レッスン終わりました。
    コンクールにも出て全国大会も何回か進みましたが、反抗期で先生と衝突したり、クラシックが嫌になり結局音楽の道には進みませんでした。
    お金はそれこそ一千万は使ったと思いますよ。

    もう一人は年中からはじめましたが(上の子がピアノ独占するので、電子ピアノを買い足したのに)全く上達せず、バッハは結局さわらず、小学校卒業時にソナチネレベルで退会しました。

    同じ親、同じ先生でもこの違いです。
    モヤモヤするだけ損です。

    トピ内ID:67d1a4e6be24b2de

    ...本文を表示

    もう少し広い視野を持って子育て楽しんで!

    しおりをつける
    🙂
    るる
    大学生の子供がいます。

    トピ主さんのお気持ちは残念ながら分からないです。
    何故ってうちの子も趣味系の習い事をしていましたが、練習を見ていても発表を見ていてもうちの子にはあまり素質がないなぁって分かっていたので。
    それでも楽しんで通っていたので本人楽しければそれでいっかくらいの気持ちで習わせていました。

    中学生までその習い事を頑張って高校生になったら部活を頑張りたいというので習い事はやめました。
    そしたら部活もこれまた素質がなくて(笑)
    同時期に始めた子たちの中でも下から数えた方が早かったですね。
    でも本人は頑張っていたし、高校の部活で時には涙したり肩を抱き合って喜んだりした経験やその時の友人たちは一生の宝物になることを私自身が知っていたので温かく見守って来ました。

    大学はコロナでそれほど通えませんでしたが無事単位もほぼ取れ、今年4年生ですが子供の実力で妥当な企業で内定も出ました。
    初任給もまずまずなので大卒の肩書を手に入れた価値はあったかなという感じ。

    あまり目先のことで一喜一憂せず大きな目でお子さんを見守ってあげてください。
    芽が出なくても楽しんで通っているようならそのまま通わせればいいし、違うことに興味を持ち始めたら思い切って変更しちゃっても大丈夫。
    お子さんにとってどれも無駄ではなく価値ある宝物になりますよ。

    うちの子は凡人なのでそれなりの趣味を持ち、それなりに学業を頑張り、それなりの会社に就職して。
    その後は子供の人生なので私たち親の出番はおしまいですが、幸せな人生を歩んで欲しいなと思っています。
    きっとトピ主さんも同じですよね。お子さんの能力に見合った成長を応援してあげてくださいね。

    トピ内ID:1bd304a277a156d0

    ...本文を表示

    芸事は

    しおりをつける
    🙂
    ゆき
    ピアノ関係の仕事、娘がバレエでプロ目指すコースに通っています。長女が幼稚園の時にちゃんとバレエを習い始めて数回で先生に呼び出されて将来的にプロ目指したくなった時のために来る回数増やしてと言われました。ちなみに次女は一年通っても何も言われず。
    芸事をしているお子様のママはあまり子供の芸事にのめり込んで行かない方がいいと思いますよ。長女は13歳になりましたが親からは何も言わなくても気づいたら毎日通って中学もバレエコースに通います。ただ、親はお金払うだけです。
    そのお友達も、親が何も言わなくても毎日何時間も家でピアノを練習しているんじゃないんですか?

    トピ内ID:b3a686ff95b158a4

    ...本文を表示

    そんな才能に触れて…。

    しおりをつける
    blank
    dan333
    >会場が初めてざわつきました。何度も発表会を聴いたけど、あんなふうな空気になったのは初めてでした。

    これが全てなのでは?
    こんな経験をして何をモヤモヤしてるのがサッパリ解りません。
    先生はプロでそれぞれに合せてますから、
    それが気に入らないなら辞めて他所に行けば良いのでは?

    トピ内ID:a2498f0a3c53e073

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    八つ当たりにしか思えない

    しおりをつける
    🙂
    d
    1日20分しか練習できないなら
    集中力ないのか
    時間の作り方が下手なのか練習しているのに!っていうほどでもないでしょう

    才能のある子に先生が投資するのを見て
    自分の子がやる気も才能もないのを認めずに
    八つ当たりしているだけですよ
    集中力が出るようにレッスンしてほしいとか
    そんなことまで求めるんだって感じです
    お子さんにそこまでの才能はないみたいだし
    トピ主さんの納得する先生探して
    趣味でピアノを続けられればいいのでは

    コンクールとかにも強い先生なら
    今後もそういう才能のある子への贔屓は続くと思いますよ

    トピ内ID:6bdfe614caba8f67

    ...本文を表示

    あり得ない

    しおりをつける
    🙂
    まりも
    家でせいぜい20分程度しか練習しないのに、なにを望んでるんですか?
    私も小さい頃からピアノのレッスンを受けてましたが、それこそ1時間くらいは練習してましたよ。
    それでも練習時間が短い、もっと練習しなさいって言われてましたけど。
    20分の自宅練習程度なら、人並みに弾ければオッケーというレベルでのレッスンでしょ。
    まさか、それで音大行かせたいだの、ピアニストにしたいだの思ってるわけじゃありませんよね?
    それなら15分レッスン時間を伸ばすことになんの意味があるんですか?
    それも、子供がどうしてもやりたがってるとか、先生から勧められて迷ってるというならまだしも、単に「後から入ってきた他所の子供に負けたくない」だけでしょ。
    単なるトピ主の「エゴ」で先生に迷惑かけるとかあり得ないですね。

    トピ内ID:d30af0f907db96d0

    ...本文を表示

    その子は素質がある

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     一時のお遊びじゃないんでしょうね。

     プロの演奏家さえ輩出する先生ならではの目利きとでも言いましょうか。

     大抵はトピ主やお仲間みたいなのが普通だし本人はそんな気にしてないでしょう。張り合ってるのはトピ主みたいな、子を自分の分身か何かと勘違いする親だけでしょうね。

    トピ内ID:896e601c49a67765

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    子供の集中力は学年=○分

    しおりをつける
    🙂
    ダ・カーポ
    例えば一年生なら10分。
    二年生なら20分。
    三年生なら30分しか集中力は続きません。

    何故か。

    まだ体は成長しておらず脳(前頭脳)が未発達だからです。

    即ち低学年、高学年の子供に1時間以上学習等のカリキュラムを詰め込んだ所で、
    身につく能力に限界があります。

    体の大きさ、生まれ年月によっても習得能力に差がでます。

    ですからレッスン時間が長ければ長いほど良い!というものではありません。

    習得できる(集中)時間に、いかに効率よく学ぶか、これが重要です。

    仮に二年生のお子さんに二時間のレッスンを行うとしましょう。

    せっかく二時間教えたとしでも集中力が20分程度しか持たないから、時間分は習得できず、
    結局は時間(お金)は無駄になります。
    自宅でピアノや宿題をそれぞれ30分集中してできるお子さんですか。たかが一時間?一時間は子供にとっては大変な労力なのです。
    焦らず与えられた20分をどれだけ集中して自分の力に出来るかを考えて下さい。

    まだ未発達の小さな脳は容量がいっぱいになったらパンクします。

    それぞれにあった集中力、レッスン時間を大切にしましょう。
    自宅でも短い時間でいかに集中できるかが鍵になってきます。

    何時間も時間を忘れてレッスンするのは高校生になってから(体が大人になってから)ということをお忘れなく。

    その子は体や脳が周りより成長しており、習得時期が早いのです。
    個々に合わせてよく見ている先生だと思いますよ。

    音楽は詰め込む、早取りすれば必ず全員優秀になれるというものではありません。
    学業もしかり。

    本当に抜きん出て才能がある人は最初から人より飛び抜けてできます。
    別格の才能は努力で追いつき身につけるものではありません。
    きっとベートーヴェンのように、神に近い才がその子にはあるのかも。
    モーツァルトは6歳で既に王宮では有名人でした。

    トピ内ID:3f990cbf5ed7054b

    ...本文を表示

    何を目指すのか

    しおりをつける
    🙂
    いなりずし
    主様は、根本的な考え違いをしていると思います。
    そのお教室のレッスンは、家庭での練習成果を先生に見てもらう場(前のレッスンで先生から指摘された点を家で練習し修正した曲を披露する場)で、そこで練習する場ではないのでしょう。
    幼稚園の先生のマーチングバンド指導(その場で練習して完成させる)とは違います。

    1日20分の練習を毎日できるのは、お子さんなりによく頑張っているとは思います。
    でも、それはお楽しみレベル。
    家庭で20分しか練習できない集中力なら、1時間のレッスンは無駄だと思います。

    ピアノが本当に大好きな子や、ピアニストを目指しているような家庭の子は、寸暇を惜しんで、時には泣きながらでも練習していると思います。
    知人のお子さん(10歳の頃)は、普段は地元の教室でレッスンを受け、さらに月に1〜2回は飛行機の距離にお住まいの別の先生のお宅までレッスンに通っていました(もちろん親も同行)。
    コンクールに出るとなれば、通常のレッスンの他に追加のレッスン代もかかることが多いし、参加費や衣装、個人のお教室なら先生へのお礼なども必要でしょう。
    芸術系の習い事を本格的にするとお金も時間もかかります。何を目指すのか見失わないようにしないと。
    主様は、ピアノを通じて、お子さんに何を身につけて欲しいのですか?
    ピアニストや音楽家を目指しているわけではないでしょう?
    楽譜が読めて音楽に親めれば良いわー、程度の習い事なら30分のレッスンで十分だと思います。
    優秀な先生に教えてもらっていると自慢はできませんが、もっと安くて自由に楽しく教えてくれる教室に移るのも良いと思います。

    趣味としての音楽なら、他の楽器も習ってみてはどうですか?
    ギターやウクレレなんかは、どこにでも持ち運びができて、弾き語りもできるし楽しいですよ。コードの世界を知っていると、音楽がより楽しくなりますよ。

    トピ内ID:2f760c5d03c0cdcd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    素敵な習い事ですね

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    私も幼少時代に楽器のおけいこをしていて、やはり上達してる子に、先生が一生懸命教えてるのを思い出しました。その子は大人になり超有名なその手の楽器の楽団に入りました。先生からしたら、生徒さんは誰でも可愛いと思います。でも、バレエでもピアノでも秀でた才能を持つ子には先生は期待をします。お宅のお子さんもピアノは頑張ってますが、恐らくその子がレベル的に圧倒的な高さなのでしょう。でも、そんな子が教室に入った事で、お宅のお子さんもライバル心が生まれ、これ以上に練習するのではないでしょうか。そういった傾向になれば占めたものです。お母さんがあまりお子さんの習い事に執着すると、お子さんは息詰まりを感じます。そっと見守るのも手です。

    トピ内ID:c1b0cb04767c63bb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    まずは1時間の練習ができるように

    しおりをつける
    🙂
    gurasubu
    まずは練習時間を1時間弾けるように親御さんが導いてあげましょう。
    これはピアノ講師の仕事ではなく、親の役目です。
    ピアノのレッスンというのはやってきた練習の成果をみてもらうところです。
    そこでここはもっとこうしたほうがいいよとか、先生の指導をしてもらうのがピアノのレッスンです。
    レッスンが練習する場ではありません。
    他の子が5年かけてやることを一年で終了し、3年生くらいで難しい曲を弾ける子なんて全国で結構います。これはやはり音楽的資質なんですよね、生まれ持ってきたものです。
    私も小さいころから習い受験でやめましたが、5年生くらいまではあなたのお子さんと変わりありませんでした。そういう子がやはり何人かいました。でもどの親もやる気出るレッスンをしてくださいという人なんかいなかったですよ。自分は5年生の時に急に目覚め、先生が言われるより多くの曲を練習し、そこからメキメキうまくなりました。要はやる気スイッチです。
    私より先に入った同級生は苦痛になり、大人になったときにピアノ弾いてる?と聞くと昔のトラウマでピアノのふたさえ開けたくないと言ってましたね。
    48になった今でも一生の趣味として防音部屋にグランドを置き、レッスンは月2回1回1時間で12000円。
    そのほかにピアニストの先生にワンレッスン制で1時間6000円でみてもらっています。
    子育てし、仕事しながら最低1時間以上は弾いてますよ。

    ピアノはよき指導者と財力、親、本人の才能次第です。(努力を続けるのも才能です)
    よき指導者には会ったようなので、あとは親御さんと本人次第です。
    ちなみ国立大学の子のピアノサークルとかはプロ顔負けの子がたくさんいましたね。
    要は勉強もピアノも自主的にやる子が上手くなったり、勉強もできるようになります。

    トピ内ID:a78e2142b806960c

    ...本文を表示

    勉強の分野でも同じ

    しおりをつける
    🎶
    螺旋階段をのぼるよ
    音楽は自分が趣味でやるくらいですが、年月は長いので想像がつきます。
    良い先生じゃないですか?
    学習能力も同じです。教えてもらえばわかる、という幻想を抱く親御さんが多いですが、週一度位の指導で成績が上がるなら苦労しません…
    生まれながらの適性(能力)と家庭環境の影響が非常に大きい。
    小学生は特にそうです。

    トピ内ID:82fa8bff2b841bc5

    ...本文を表示

    嫌なら辞める

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    モヤモヤしたって、それがその先生のやり方なんですから、どうしようもないのでは?集中力が続かないなら、他の先生の方が、もしかしたらお子さんにあっているかもしれません。と思いました。

    トピ内ID:b4e80429189a2f64

    ...本文を表示

    お稽古ごと

    しおりをつける
    🎶
    アイボリー
    明らかな腕の差があるのに、できる子と同じレベルの
    レッスンを求めるってどうなのでしょ?

    それなりのレベルを求めるなら一日20分の自宅練習は少ないと思います。

    すごい先生についているなら、這い上がってこれる人のみが、
    レッスンを受ける資格を有するのではないですか?

    >強い感動や興味を引き出して貰いたい

    それはトピ主さんの役割だと思います。

    トピ内ID:73e8435d2a47c0d2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    才能の差

    しおりをつける
    🙂
    ぽんた
    才能の差かなと思います。

    嫌われているわけではなく、才能がある人をのばすようにしているだけのように見えます。

    >>高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?それは本当に求めすぎなんですか??

    何もいけなくないです。おそらくここの誰もいけないと言っていないです。求めすぎでもないです。自由です。

    ただそれに合わせてやるかどうかは、先生次第です。

    トピ内ID:87cf534194d0680d

    ...本文を表示

    無理にでも冷静にならなきゃ駄目ですよ

    しおりをつける
    🙂
    本当に習いたいの?
    いくらトピ主さんがヒートアップしようとも、実際ピアノを弾くのはお子さんなんです。そして自分の子供といえど、思い通りにはなりません。ならないのが育児なんですよ。

    そのピアノ教室の先生は良いと思います。息子さんの性格や、ピアノが本当に好きか(親に言われて来てるだけとか)ちゃんと解ってる。トピ主さんのお子さんの集中がどのくらい続くかを解っていますよ。

    もし儲けだけ目的とした教室なら、無駄に時間を延長してダラダラ教えていたでしょうね。お子さんは結局ピアノが嫌いになって辞める羽目になりそうです。

    「冷静ですね」はトピ主さんの嫌味なんでしょうが、ここは無理をしても落ち着いて冷静に考えないと。

    他にお子さんの好きな事はないのでしょうか?出来れば好きな道を進んだほうが良い気がしますよ。

    トピ内ID:c759bbd03d6b880b

    ...本文を表示

    そもそもお子さんは不満なの?

    しおりをつける
    🙂
    はまち
    短いレッスンも集中できないトピ主の息子はそのお子さんの演奏聞いてああなりたい!とか、レッスン長くしたい!とか言ってるんですか?

    どう読んでもトピ主が張り合ってるだけのようにしか見えないのですけど。

    >例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。
    あの、幼稚園とピアノ教師は指導目的が違うでしょ。何を一緒にしてるの。

    >うちの子も、練習はそれなりにやってます。
    それなりじゃダメじゃん。
    それなりにしかやってないのに、教室では集中させるように工夫しろってそりゃ図々しい。

    >学校もあるし、勉強もあるし、出来るのはせいぜい20分くらいですが、
    家で適当に20分しか練習しない子供が教室で45分集中しろって無理な話。

    そもそも家で20分しか練習できないのにそこまで必死にさせる習い事なんですか?
    先生があなたのお子さん才能あるわ!なんて時間延長しても20分しか練習できないんでしょ?
    20分しかできないけど素晴らしく感動させる演奏にするのが先生の仕事とか?

    なんか目的が違う気がします。

    トピ内ID:27740c8bad311907

    ...本文を表示

    子供さんがどう感じてるか

    しおりをつける
    🙂
    かち
    お子さんは、その後から入ってきた子と同じように時間を伸ばしたいとかずるい、とか思ってます?
    うちの子は現在大学院生です。男子ですが、今もピアノを習い続けています。
    流石に、この年までやると腕前もかなりです。主様とは逆で私たち親は「趣味程度」と思って始めさせました。けれど思いの外筋があったのか、どんどん上達。
    コンクール等も経験しました。けれど、本人は気楽に楽しみたいということで音楽の道には行かず、部活や合唱祭などで大活躍の道を選びました。
     多分「プロ」までの才能と情熱はなかったと思います。けれど先生からかなり目をかけてもらいました。
    おかげで現在は、ピアノを愛する男子です。
    発表会なども毎年トリを務めてきました。最初は30分でしたよ。でも特に強要もせずでしたが自分から練習するようになり、中学から1時間でした。
    中学以降、音楽系の学校ではないのにとてつもなく、弾ける子が沢山おりました。
    大学でのサークルなどはプロ顔負けのお子さんが、沢山。
    でもみんなとても、音楽を楽しんでおり、音大に行くのとはまた違う感覚です。
    どちらを取るかは本当に本人に任せましょう。親が出過ぎて音楽嫌いにならないように。

    トピ内ID:bfdcaedbc0130aa8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    目を覚まそう

    しおりをつける
    🙂
    はらみ
    トピ主は、自分の感情が満足できるように屁理屈をこねているだけのことです。
    人の親たる存在なのだし、目を覚ましましょう。そして平明にものを見る訓練をすべきです。
    このままではお子さんにもよい影響がないのでは、と心配になりました。

    後から来た子に抜かれて妙な対抗心を持っているのかもしれないが、集中力も演奏の実力もその子に負けているなら当然の結果だし、トピ主がさも問題であるかのように「あの子はどんどん練習時間が伸びた」やらなにやら書いてますが、「だからどうした」というだけのことです。何もおかしなところなどない。

    > 皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか。

    ええ。
    ちゃんと偏見なく周囲を見て物事を判断しますから。

    トピ内ID:39e3c678a1ff4b2d

    ...本文を表示

    親がわかってない。

    しおりをつける
    🙂
    なみ
    まずピアノの先生はあくまで「ピアノ」の専門家、幼稚園の先生は「教育」の専門家です。
    教育のための幼稚園のマーチングバンドは弾ければいいですが、音楽の為のピアノレッスンは
    弾ければいいってものでは無いんです。
    同じと思っている時点で、あなたは全然わかっていないと思います。ピアノの先生は
    幼稚園のマーチングバンドを目指していません。

    そして、その先生のされている事はひいきでは無く非常に良心的だと思います。レッスンしようが
    しまいが1時間子供をなだめすかしていれば1時間分のレッスン料がもらえるのに、それを断って
    いる。素晴らしいと思います。

    最後に、楽器の上達というのは練習量です。幼稚園の先生が毎日根気よく半日程度練習させて
    うまくなったとありますが、同じことをピアノでもすれば、お子さんも上達すると思います。
    毎日半日程度レッスンしてくれる先生を見つければいいと思います。

    そして家で練習した事を先生にみてもらうのがレッスンです。新しいお子さんは家庭練習を
    みてもらうのに1時間、あなたのお子さんは30分。それだけです。そのお子さんに負けたくなければ、
    もっと家で練習する事です。

    因みに家での練習方法ですが、お子さんのように集中力の無い子の場合、10~15分刻みで何回もやる
    方法があります。帰ってきてから15分、夕飯前と夕飯後に15分という感じです。
    ソルフェージュやリトミック、歌のレッスンに通う事もお勧めします。

    才能だという意見もありますが、才能が左右するのはもっともっとずっと上のレベルの話で、
    単に器用だとか精神年齢が高いだけ、成長の少しの差の、ごくごく普通の話です。

    トピ内ID:9aaebc14d497fc89

    ...本文を表示

    凄い先生だからこそ

    しおりをつける
    🤔
    バーちゃん
    プロのピアニストを何人も育てる凄い先生だからこそ、一人一人のお子さんに合った指導をしているのではないでしょうか。

    そういう先生に習えば誰でもプロになれるというのなら、その先生の教え子は長く通いさえすれば全員プロピアニストになっているはずだけどそうはならないですよね。

    集中力が続かないトピ主さんのお子さんにはそれなりに指導して、楽しく続けられるようにしてくれている、という風には考えられないでしょうか。

    音楽って事情があって中断しても、その気になれば再開して一生の趣味にできるものです。
    楽器だってピアノだけではありません。

    お子さん自身が長時間のレッスンを希望しているわけではないのなら、今のまま嫌いにならない位に続けさせてあげて、大きくなるにつれて自分から進んで練習するようになるのか、別のことに興味が移るのか、待ってあげるのも、お母さんとしてできることだと思いますが。

    トピ内ID:e6813454267468c6

    ...本文を表示

    本人の資質と努力の結果です

    しおりをつける
    🙂
    ぴあのいいよね
    あと本人のセンス、親のサポートとか…

    先生の教え方がいくら良くても、教わる本人が才能開花しなきゃ意味ないし、そもそもの才能がなきゃ花も咲かないよね。
    向き不向き、得意不得意があるんだから…
    お友達は光るものがあった。
    本人も努力した。記憶に残る演奏ができる人なんてそう居ないとおもいます。
    はっきり言って比べても仕方ない。
    あなたのお子様が悔しい、もっと上手くなりたい、と思って努力すれば先生から延長のお話が自然と出るでしょう。

    同じ時間練習したからといって、お友達のように弾けるわけではないと言うことは理解しておいた方が良いです。
    もちろん技術は練習で上達できますけど…
    絵画だってそうですよね?
    ピアノも芸術なのだから…

    トピ内ID:fa3ea88e7057f8e1

    ...本文を表示

    親が皆通る道ですよ

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    >皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか。

    いいえ もちろんもやもやするし落ち込むし
    これから先音楽だけじゃありません
    ずっと子供らはだれかと競いだれかと比べられ
    それでいろんなことを選択していくんです
    親としての資質がみとめられます

    トピ内ID:143a0b5cf3f9392a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    育児を終えて思うこと

    しおりをつける
    🙂
    老婆心
    ”息子の友達”ってのが冷静さを欠けさせているのでしょうね。

    天才って居るんですよ。
    同じことしててもまったく別次元で魅せられるのが芸術の世界です。
    今回のことで免疫ができたと思います。

    これから先 あらゆる分野の天才に遭遇することでしょう。
    トピ主さん そんな人たちに振り回されることなく
    お子さんが笑顔でいられるような子育てをしてください。

    トピ内ID:3902b9cdd8acafaf

    ...本文を表示

    20分とは

    しおりをつける
    🙂
    まりこ
    その20分、子供が集中して練習できる時間ですか?それとも勉強のためにあなたが中断させてますか?

    前者なら好きなときにいつでも1日に何回か練習。後者なら金輪際やめて好きなだけ弾かせてください。何時間でもいいです。勉強は空いた時間にやってください。

    トピ内ID:2badf16566d8ae02

    ...本文を表示

    お子さんの意見は?

    しおりをつける
    blank
    さち
    うちは兄妹でピアノに通わせてますが、小3の兄の方が覚えが良く指もよく動くので難しい曲になり練習時間は長めになります。
    かたや妹は2歳違いですが、ピアノは好きだけど弾けるまでは時間がかかるタイプで集中力も続かない方です。
    うちの子達はふたりともレッスン時間が伸びるの嫌そうですけどね。

    子供さん本人はなんと言ってるんですか?
    上手くなりたいと言ってるなら、毎日ピアノ練習させて親もそれに付き合ってますか?

    なんかごちゃごちゃ言ってますが、結局先生の対応が気に入らないんですよね?
    将来優秀なピアニストになりたい!やコンクールで優勝したい!とお子さんが言ってないのであれば先生を変えたらどうですか?
    楽しく弾くようなお教室の方が合ってる気がします。

    トピ内ID:361c29e076b119ea

    ...本文を表示

    うちの甥はよくコンクール入賞しますが

    しおりをつける
    🙂
    ピアノは聴くのは好き
    祖母が大正時代からピアノを習い、教えており、叔母たちも音大ピアノ科を出ています。

    なので、私ももちろん幼少時代からピアノは習いました。母が先生にこだわり、ヨーロッパに住んでいた時は有名な指揮者にピアノを習いました。

    でも私はピアノを好きになることはありませんでした。母が厳しかったからです。

    うちの甥はものすごくピアノが好きです。妹が毎日実に楽しくピアノを弾かせるからです。

    コンクールも無理強いはせず、甥っ子が出たい時に出ています。必ず入賞します。

    息子さんはピアノが好きですか? 好きだったら集中できるものですよ。

    親のエゴを押し付けているだけではないですか?

    トピ内ID:73e83f5d2a47ba06

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    身もふたもない事言いますが…

    しおりをつける
    🙂
    どんと
    トピ主さんの気持ちはとても理解できます。
    他の子がエコ贔屓されて、いい気持ちになる人なんて居ませんから。
    それも後から来たのに追い越されては…水戸黄門の歌じゃないんだから。

    でも、考えてみて下さい。
    多分、ほんの一握りのお子さん以外は、必ずいつかの時点でピアノなんか辞めてしまうんです。
    それが興味が無くなるからか、時間が無くなるからか、他に楽しみを見つけるからかは分かりません。

    おそらく、そのお友達という子もそう遠くないうちに辞める可能性が十分にあります。
    ピアノを高校生以上になっても続ける人なんてほんのわずかです。
    たとえ才能があったとしても。
    お金もかかるし、将来それで稼げるわけでもないし。

    お子さんがもの凄く興味を持ってるんじゃなければ、現状維持でいいんじゃないですか?
    もし、そのうち本気で取り組むようになったら先生の指導も自然と変わってくるでしょうし。

    よくある話ですが、お母さんの思い入れが強すぎると、お子さんの発育に悪影響が出ると思います。
    トピ主さんの気持ちは本当に共感しますが、ここは一歩引いて親の視線を持つ努力をしてみては?

    トピ内ID:beb5f8347ac99b9d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    親が息巻いても仕方ない

    しおりをつける
    🙂
    スーザン
    息子が主役になれなくて文句を言うのはモンスターペアレントですよ。

    息子よりモテる子、息子よりいい大学行く子、息子よりスポーツ出来る子、これから先うんざりする程遭遇します。

    親が息巻いても仕方ないです。

    トピ内ID:287ba2dbfb860211

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    冷静でなければ本質が見えない

    しおりをつける
    🙂
    なぜ
    1日20分くらいしか練習しないんなら、そんなに好きじゃなければ辞めていいよと声かけてますね。

    興味を引き出されなければ出てこない子より勝手に惹かれる子の方がアプローチ早いのは仕方ないです。そもそも巷によくある大手音楽教室でも興味を引き出すなんてしません。興味のある子のためのものなんです、ざっくり言ってしまえば。

    それよりお子さん大丈夫ですか?そう好きでもないのに通ってて、よその子と比べられて。

    興味が持てることにそのお金と時間使った方が親子共々納得できるんではないかと思います。

    トピ内ID:5e47e6c9b6fee3e1

    ...本文を表示

    勉強に置き換えると

    しおりをつける
    🙂
    予備校講師
    ピアノはやったことがないので
    私の仕事(HN通り)に置き換えてみました。
     
    私立大学文系コースの塾に通っている息子は学校の成績も中くらい。部活やバイトが忙しく自宅での勉強は20分が精一杯。
    あとから同コースに入塾した偏差値70の同級生は、塾長の勧めで個別指導のある国立理系コースへ移動。学校でも常にトップ。
    これって贔屓ですよね?塾長はもっと工夫してうちの息子もトップをとれるように上手く指導するべきです。

    トピ主さんは同意できますか?

    トピ内ID:f29a93fe0faa653d

    ...本文を表示

    別の先生につく

    しおりをつける
    🙂
    バイエル
    その子と比較して苦しくなるなら、違う先生を探しましょう。
    マーチングバンドを平和にみんなで演奏できるような、
    そういう指導をする先生を。

    他のレスにもありますが、秀でている才能の持ち主は、
    本当に小さい頃から抜きん出て違うものらしいです。
    ピアノであれスポーツであれ絵であれ。

    知人には、
    先のオリンピックの日本代表と同じスイミングスクールに行っていた人がいます。
    その選手は小学生から本当に違っていたそうです。
    単に長く泳げるとか早く泳げるとか、少しくらい皆よりうまいとか、
    そんなもんでは無かったと。
    「全く違う」のだそうです。

    そういう才能にむやみに嫉妬せず、
    むやみに比べず、
    あなたも、同じ、子供の親として応援できないでしょうか?。
    才能や資質など、何でもかんでも平等というわけにはいかないのです。

    あなたの子供がとても絵が好きだとして、
    子供のピカソが一緒の学校にいたとする。
    ピカソに熱心に絵を教える先生を恨みますか?。
    明らかに違う力を持っている子供を認めた先生を。

    ピアノ教室の彼も、実は、後のエフゲニー・キーシンだとか、
    ダニール・トリフォノフだとか思ってみて下さい。
    将来が楽しみになりませんか?。

    トピ内ID:c180a74380146ba4

    ...本文を表示

    習った年数は関係ない

    しおりをつける
    🙂
    凡人と天才
    才能やセンス、これに尽きます。
    素晴らしい先生に習えば皆が素晴らしい絵を描けるわけじゃないですよね?
    それぞれのお子さんにあわせて指導しているのだと思いますよ。
    その子は才能あって、教えがいもあるのでしょうねーー。
    私も、その子の演奏聞いてみたいです。
    対応に差があって不満なら、他の先生に変えたらいいと思います。

    もう少し年をとって勉強で順位をつけられる時になったら、とことん騒ぎそうですね。塾が、先生が、やる気を出させる努力が足りない、みたいな。まあ、想像ですけど。
    ありのままを受け止めてあげてください。

    トピ内ID:00328e4872250a81

    ...本文を表示

    お教室をかえては?

    しおりをつける
    😅
    あらまあ
    トピ主親子の感覚ですと、ピアニストを育てた先生のお教室ではなく、もう少し緩いお教室の方が合っていると思いますよ。

    トピ主は、実力のある先生に師事すれば息子さんもいいところまでいける、伸びると思っていますよね?

    ですが、息子さんの練習量はもとより、トピ主がこのような考え方では、いくら立派な先生のレッスンを受けても上達しないでしょう。

    趣味として、緩くピアノを習えるお教室にかわりましょう。

    トピ内ID:23595c252d12255f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    個人差がある

    しおりをつける
    🤣
    どーです
    後から入った子は、先生や周りからみても(発表会でのざわつき)できる子なのでしょう。
    たまにいますよね。すごい子。
    あなたの息子さんは60分レッスンしたいのかな。まさかあなただけの希望じゃないですよね?
    あなたの意見しか書いてないので。息子さんはどうしたいと思っているのかと。
    音楽って、本人次第なんですよ。練習だって、好きだったら時間決めずにやるだろうし。
    うちは小学4年ぐらいだったら、時間がまだあったので毎日30分やってました。
    きっとすごい子って暇さえあれば触ったりしてるんだと思います。1日20分とかのレベルじゃないと
    思います。もしくは本当に抜群にセンスが良いか。
    もちろん、親の働きかけも大事になります。先生だけの問題じゃない。
    普段の練習の方法とか、親がピアノの経験があると結構そこらへんの近道がしやすい気がします。
    ちなみにトピ主さんってピアノを習ったことありますか。
    先生に求め過ぎです。先生だって引き出せる限界がありますよ。
    学年が一緒であろうとなかろうと、芸術やスポーツって個人差がかなりあります。
    先生はいろんな子を見てきているのでわかってますよ。その子にあったその子のやり方。
    それに、トピ主さんの息子さんだって今後、メキメキと上達する可能性もあるし。
    その時に先生のご提案もあるのではないですか。もっと冷静になりましょう。
    そりゃ、新参者に先越されたら悔しいかもしれないけどそういう世界なんですよ。
    で、だからといって、無理矢理に息子さんに能力以上の要求とかしないであげてくださいね。
    ピアノ嫌いになっちゃいますので。息子さんだって彼なりに頑張ってるんだから、応援してあげましょうよ。お母さんがそんな嫉妬に狂って苛ついてたら息子さんも感じ取っちゃうよ~。
    音楽は楽しむものでありたい。ちなみにピアニストを育てたいなら、よほどじゃないと無理だと思うよ。

    トピ内ID:6a6fa7a065bf9517

    ...本文を表示

    練習できるといいですね

    しおりをつける
    🙂
    ぴかの
    はじめまして。ピアノ講師をしてます。日本の音大、海外の大学院を出て、音楽活動をしてました。毎年コンクールの審査員もしてますし、生徒もコンクールで受賞してます。有名人ではないのでたいしたことない音楽家ですが、音楽歴が多少あるので、それなりに本気の子が入会します。中には家から近いからといって入会する子もいます。どんな子でも音楽を楽しんでもらえればと思い、時間が許す限り受け入れてます。

    まず、レッスン時間が30分じゃ足りないと思う子は下記のような子が多いです。

    宿題だけではなく、自分でどんどん次の曲をみてくる子。宿題以外の曲をみるとなると時間が足りません。

    毎日1時間から2時間しっかり練習してくる子。そういう生徒さんは教えることが増えます。土台となる譜読みをしっかり家でしてきてくれると、音の質、音楽の間の取り方、表現方法など教えることがたくさんあり、時間が足りません。
    ハノンも毎日しっかり練習してきてくれて基礎も身に付いてます。
    このような子はいつも一時間のレッスンを薦めてます。

    30分でレッスンが充分と思う子はやはり宿題の譜読みができてない子が多いです。レッスンで弾けるよう一緒に練習しますが、すらすら弾けるくらいまで持ってきてくれないと、それ以上のことが教えられません。
    あとは基礎練を怠けてしまう子。こういう子も基礎がなかなか身につかず、コンクールなどで通用するような指導ができません。
    やはり1時間のレッスンの生徒さんに比べると、家での練習量が足りないのだと思います。ピアノはレッスンだけじゃどうにもならず、家での練習が本当に大切です。
    そして練習量を増やすために興味を持たせるというのは、講師だけの力ではなかなか難しい!楽しいと思えるのは、きつい練習を耐えた先に自分の音楽が少しずつ出来上がり楽しくなってくるのだと思います。
    ステップなどに参加して目標を作ってみては?

    トピ内ID:5686f8542c769e4f

    ...本文を表示

    小学生か・・・

    しおりをつける
    🙂
    hokutin
    そもそも、集中力が続かないって事は興味がないんじゃないの?
    トピ主さんだけが力が入ってて本人は身が入らないのでは?

    私は、そんなにピアノに興味がなく、でも家でも練習したくて買って
    欲しいと家でねだったことがあります。小学生だったかまだ年長だった
    かの時です。
    その時に母が言ったのは

    「毎日、一時間練習できるなら買ってあげる」

    でした。

    >高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何か

    そもそもそこが違うのかも。本人にやる気がある子なら声掛けとか必要
    無いんだと思います。その時間、飽きずに集中出来ますよ。

    >プロのピアニストを何人か育てて
    >コンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者

    猶更、誉め言葉でやる気を出させるとかは必要ないんだと思う。
    トピ主さんがそこそこ出来る子にしたいならそれこそ別の楽しくレッスン
    できるお教室もあると思います。
    トピ主さんが思ってる事と、やれる事のレベルが違いすぎるんだと思う。

    トピ内ID:09e158251eca9356

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    向いてないのならほかの習い事に変更してみたら

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    >声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて

    えっと、ピアノの先生がここまでしなきゃいけないの?
    こういうのは親の務めでは?

    毎日20分程度の練習しかしないのなら レッスンに遅れてきて当然だと思います。
    早めに違う習い事に変更した方がいいと思います。

    本当にピアノが好きなら20分程度で練習おさまりませんよ。

    トピ内ID:75865bf86a08f79c

    ...本文を表示

    自分の経験

    しおりをつける
    🙂
    なな
    自分が小学生の頃、たまたまお隣の家がピアノ教室をやっており、通っていました。但し家では1日30分程度しか練習せず、熱心でもなく、後から入った子の方が難しい楽譜をやっていたことがあります。つまり追い越されました。
    元々親に言われて始めた習い事で、5年間ほどで止めました。
    結局やる気と才能の差だったんだと思います。
    トピ主さんのところの先生も、贔屓してるのではないと思います。
    まだ小学生だし、集中力が続くような、他の好きなことが見つかるとよいですね。

    トピ内ID:be2d6a445a96747b

    ...本文を表示

    贔屓ではないですね。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    後から入った子は毎日物凄く練習しているんじゃないかしら。
    多分1時間以上は毎日練習していると思いますし、
    乾いた土の水をグングン飲んで、目を見張るほど成長が著しいのでは?
    そんな子は30分レッスンでは足りないと思います。
    あれもこれもと先生が教えたい伝えたいことばかりなんだと思います。

    あなたの子は、30分で十分ではありませんか?
    子どもはもっと先を!もっともっともっと教えて欲しい!となっていますか?

    それは日々の練習量に比例しているのでは?

    週一のレッスンで教えられることはたかが知れています。
    いたずらにレッスン時間を増やしても大して上手にはなりません。
    上手くなるには日々の多大な練習量が必要になります。

    練習をしていたら先生は分かります。
    もちろんそこそこな練習量の場合も簡単に見抜いています。

    個別レッスンですよね?
    塾の個別と一緒で、ピアノも子どものレベルに合わせてのレッスンだと思います。

    あなたの子が練習量やピアノへの思いが30分レッスンの域を出ない。
    ただそれだけではないでしょうか?

    息子もピアノを習っていますが、到底その域は出ないので、
    10年くらい30分レッスンのままです。身の丈に合った指導で満足しています。
    個人の有名先生ではなくチェーン店だったので比較の仕様もないですが、
    息子がもっともっとと望めば、他にも教室は探したと思いますし、
    先生にも相談したと思いますが、結果そうはならなかったですね(笑)

    だって親から見ても、好きですし毎日練習もしますが、
    傍から見ても結局そこそこで趣味で程度なものです。

    子どもの熱量が足りないのなら、更には上へは望めないと思いますよ。
    自分の子なら、見ていれば分かると思うのですが。
    まずは子どもが親の想像を超えて来ないとね。お話しにもなりません。
    あんまり無理しないであげて欲しいな。

    トピ内ID:576e159961a7203f

    ...本文を表示

    才能と興味

    しおりをつける
    🙂
    めぐ
    ピアノ講師です。

    才能のある子というのはいますし、ピアノは3歳から始めても6歳から始めても、8歳くらいになるとあまり変わりません。6歳から始めると進度が早いだけです、ひらがな読めるし、数数えられるし、右左分かるし。

    ただ、早くから始めると、音感があまり無い子でも音感がつくので、6歳から始めたら全然進まない子でも、3歳から始めていれば進む可能性がある、というだけです。

    トピ主さんは、お子さんが60分レッスンにして後半の30分をうだうだ「いつ終わるのー」とか言いながらやっていても、その分の月謝払いたいのでしょうか?先生が時間を延ばさないのはすごく良心的だと思います。

    そして、今、その子の方が進みが速くても、中学生になったらどうなっているのかは分かりません。すごく進んで上手くなってバリバリ弾いているのか、ピアノはここまでやったらいいやと思って他の事の熱中するのか。

    お子さんがピアノが好きで上手くなるのが一番大事でしょ?

    トピ主さんの子は練習を20分している、と書いていらっしゃいますね。それは素晴らしいと思いますし、出来る程度の練習が一番長続きします。それでいいです。ただ、私はその年齢では3時間練習していました。その方が進度が速いのは当然ですよね?

    仮に、息子さんが興味を持って、ピアノ毎日3時間練習して、宿題しなかったら、トピ主さんはどう思いますか?

    後、トピ主さんの家のピアノは何ですか?トピ主さんの家では電子ピアノ、その子の家ではグランドピアノを使っているなら、それだけでも進度に差が出ます。

    トピ内ID:c2c49a6f5f5a3b0a

    ...本文を表示

    1日20分?

    しおりをつける
    blank
    あり円
    それで「練習しているのに」なんて言えるのが驚きです。
    さわりだけを練習するのですか?
    または2、3分の曲を10回?
    これならまあなんとか…。
    それでも20分じゃ、譜面を追って終わりでしょうね。
    それとも先生のおっしゃるように、集中力の問題でしょうか?

    どちらにしても、不平不満はもう少し練習時間を増やしてから言った方がいいですよ。
    もっともただの趣味として嗜むという事なら、割り切るしかないですね。

    トピ内ID:a89a7a4b75188ec6

    ...本文を表示

    もっと練習させてください

    しおりをつける
    😒
    aozoraaoi
    家で1日20分しか練習しないのに
    それ以上をレッスンで求めるなんて
    おかしいし、出来るわけないじゃないですか。
    一度に何曲もらっているか分かりませんが、練習の20分なんて、1曲、せいぜい2曲に費やす時間でしょう。

    ご自身で書かれているではないですか、
    > 、例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?
    と。

    同じように家で毎日根気よくしっかり練習させてください。
    レッスンはあくまで、練習の成果をみてもらい、さらに向上するようアドバイスをもらう場であって、“練習”とは違うのです。

    そこが出来てなければ、いくらレッスンしても上手くならないでしょう。

    そもそも、肝心の息子さんにそこまでのやる気はあるのですか??
    何だかトピ主さんだけが躍起になっている印象です

    トピ内ID:525f5fa322932fb4

    ...本文を表示

    うちもそうだったよー

    しおりをつける
    🙂
    ももももも
    うん、うちもそうでした。

    頑張り屋で譜面をきちんと読み、楽譜の指示通りに指使いも完璧に弾き、練習熱心だった娘。
    それなりに周りより上手で、某大手教室のグレードも早々と上に上がってました。
    コンクールも出ました。
    でも、分かってました。それが「心を揺さぶることができる芸術」とは別物であることは。
    中学生で音楽科ではなく一般コースを選び、その後はバンドをやったりして音楽を楽しんでいます。

    感性に関しては、たった10分のレッスンでも吸収して自分の音楽を深められる子もいます。
    30分を有効に使えないなら45分にする意味はありません。
    それは先生のやり方とか親のしつけのせいではなく、本人の生まれつきの脳の個性によるものです。

    もしお子さんがおうちでは長々弾いているなら、単にピアノを弾くのが好きなんだと思います。
    レッスンは普通、できていないところを見てもらえたりより良い弾き方を教えてもらえますが、それは子どもにとっては「自分がよいと思った部分」を変更させられる作業になるので、好きに弾きたいだけの子は集中力も持たないしなかなか上達も難しくなります。

    「ただ好きで弾いていたい」という段階から「もっと良い音楽を作りたい」と思える段階に行くのは、大人でも難しいし、子どもにとってはさらに大変な作業です。時間もかかります。誰かから強制されたり親や先生に指導されてたどり着くものではありません。学校のお勉強とは違い、あくまでお子さん自身でつかむものです。

    お子さんの成長にやきもきするお気持ちはわかりますが、あくまで主役はお子さん自身。お子さん自身が自分の音楽にどう向き合うかを辛抱強く支えてあげてはどうでしょう。

    お友達のことはほっときましょう。

    トピ内ID:cad78434a0fafe82

    ...本文を表示

    それを才能と云ふ

    しおりをつける
    blank
    気持は解る
    音大卒業生です。

    それを才能といいます。
    レッスン時間を長くしたから上達したのではなく
    上手いから、教えることが多くなりレッスン時間が長くなるのです。
    ピアノに限らず、勉強、スポーツにも同じ事が言えます。

    お子さんに期待する気持ちは解りますが
    必要以上に負荷をかけると、上達するどころかピアノが嫌いになりますよ。

    トピ内ID:c640a410bbb8fa65

    ...本文を表示

    その子と息子さんは違う

    しおりをつける
    🙂
    楽しくピアノを
    贔屓か?という質問に対しては、贔屓ではないと思います。
    逆に、一律同様に指導する先生は、ダメだと思いませんか?
    レベルが違うのだから、違う指導になって当たり前かと。
    ということで、贔屓とは違うと思いますが、貴方が贔屓と受け止めて不満ならば、違う教室に移った方がいいと思います。

    先生に、興味を引き出してもらいたいと仰ってますが、そもそも興味がある子が習うんでないですか?幼稚園の先生と一緒にしてはいけないですよ。
    ところで、興味を引き出すために、貴方は何かしてますか?

    >コンクールは遊ぶ時間が無くなるから出ない、と言い、これもモヤモヤ。

    これは、なんでですか?上手いのにコンクールに出ないのは気に食わないのですか?ちょっと意味がわかりかねます。よそはよそ、うちはうち、じゃないですか?

    トピ内ID:00328e4872250a81

    ...本文を表示

    息子さんはピアノが好きなの?

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    ピアノが好きな子は、遊びでピアノ弾いていますよね。年少さんからなら5年位ですか?それだけやっていれば、好きな譜面買ってきて弾くことも出来るし、自分で勝手に音を拾って弾くことも出来ますよね。
    親が練習させて20分なら、レッスンは30分がやっとですよ。その程度なら、他に興味が出てきたら、止めてそっちに行くレベルです。
    幼児期に習うピアノは、情操教育でしかありません。お友達と楽しく音楽に触れるためのものです。そういう意味では、トピ主の息子さんはいい経験をしているのは確かです。
    でも、指の力の弱い幼児には、本当は、まだピアノは少し早いのです。本格的にスタートするのなら、小1からで充分なのです。昔から稽古初めは6才というのも、それなりに意味のあることなのです。
    で、そのお友達は6才でピアノ始めた。多分、レッスンに向かうスタンスが全然違うのだと思います。息子さん、60分のレッスンに耐えられますか?60分のレッスンを受ける為には、毎日、1~2時間以上のレッスンが必要ですよ。それも親がさせるのではなく、主体的にですよ。贔屓とかなんとかいう前に、それだけのレベルに息子さんが育っていないとお話になりません。
    楽しくピアノを習うだけなら、今のままで充分です。息子さんにとって、ピアノってどんな存在ですか?

    トピ内ID:0cc97b7feb6311ed

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    能力や適性によるので…

    しおりをつける
    🙂
    いとちゃん
    私も小学校4年生の娘がいて、1年生からピアノをやっています。ですので、親としてのトピ主さんの思いはなんとなくわかります。ですが、他の方も書かれているとおり、ピアノのレッスンは練習の場ではないですよね。練習してきたことを先生に見ていただき、アドバイスしてもらう場です。なので、先生が30分で十分と判断されるなら、そういうレベルの上達や進度でしょうし、レッスン時間を延ばしたところではかばかしく上手になったりはしないと思いますよ。

    ピアノのレッスン(たぶん他の楽器も)、大体30分ですよね?普通の子供の集中力を考えても、それが妥当だと思います。そのピアノの上手なお友達は、集中力やセンスや、ピカッと光る子で、1時間の練習をこなせるだけの集中力がある子、つまりかなり抜きんでた存在だと思います。そういう子と息子さんを比較しても仕方ないですよ。プロのピアニストを目指すのでなければ、今の息子さんのペースで十分ではないですか?

    気になったことが二つあります。まず、一日せいぜい20分の練習は、胸を張れるような練習量ではないですよね。うちは毎日30分ですが、それでも多い方ではないと思ってます。他にも塾、英語、運動系の習い事もありますし。今時の小学生は忙しいとは思いますが、20分の練習しかできない状況でレッスン時間を増やしてほしいと希望されるのは、焦って冷静さを失っているのでは?それに、ご家庭で20分しか練習できなければ、レッスンでそれ以上長い時間集中するのは無理ですよ。

    もう一つは、ピアノの先生はピアノを教えるプロであって、保育園や託児所の先生ではありませんよ。声かけとか、ほめ方とか、やる気を引き出すとか、そういうことを求めるのは違うと思います。あるいは、そういう子供向けのケアを求めるなら、教室や先生を替えたらどうでしょう?プロを育てたレベルの背根氏に求めるものではないと思います。

    トピ内ID:c0b655e0248de3de

    ...本文を表示

    お子さんと話あって不満であれば、他のピアノの先生にしてみる

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
     幼少期15年、おばさんになってから8年、ピアノを習っています。自分の子供達のレッスンにも10年付き添いましたので、それをいれますと、かなりの年数ピアノの先生の指導をうけています。
     ピアノの先生は千人いれば千人の指導があります。ご不満があるようでしたら、他の先生のしてみたらどうでしょう。でも、お子さんは今の先生がいいと思っているかもしれませんね。
     ピアノのレッスンに対してどこまで求めているのかを、お子さんとよく話し合って決めておいた方がいいてす。芸術なので、他の子と比べるのは間違っています。

    トピ内ID:068596ac22942da6

    ...本文を表示

    ピアノは

    しおりをつける
    😍
    田中
    ピアノやバイオリンは自宅で親がついて教えるが基本です。特に小さな内は。
    何か水泳やサッカー。ダンスやバレエ等体を使う習い事をしてみてはいかがですか。
    音楽とは逆で間違った指導を先生は嫌がるので自宅では一切練習させません。
    脚が太くなったり、痛めたり、変な癖が身につくと取り除くのが大変だからです。
    その変わりもし、真剣に打ち込むようになれば数時間先生とつきっきりです。
    先生も生徒も集中力や根性が半端ない世界ですが、何もしない子よりはるかに出来るようになります。
    親は外野で観るのみです。
    ピアノは親もピアノが好きか習い事としてしていた経験がないと、通わすのも苦痛になりますし。
    上手なお子さんのお母様もピアノ経験者であるパターンが多いですよ。
    男の子や女の子に昭和時代人気(憧れ)だったのは野球とピアノ。
    しかし今はサッカーや水泳。バレエやYouTuberが女の子の憧れだとか。

    ピアノに拘らず色々範囲を広めてみたら息子さんの意外な才能を発見できるかもしれませんよ?

    うちの弟はピアノが嫌いで足で弾いて破門されていました。
    私はいやいや教職や保育士資格を取る為に続けました。下手です笑。
    しかし好きな曲を即興で作り弾きます。習っていたダンスは好きだった。踊りも即興。
    楽しいし凄く若いと思います。

    せっかく生まれてきたのだから椅子で譜面読みもいいけど体を動かしてみて下さい。
    きっとどハマりしますよ。

    トピ内ID:b04451a5caee564c

    ...本文を表示

    熱くなり過ぎ

    しおりをつける
    🤔
    麦茶
    お子さんがとてつも無く才能が有って有望株ならば親で有る主が躍起になるのも分かるけどそうでは無いのでしょう?

    情操や脳トレ教育の一環、趣味の一つとして弾ければ良いのでしょう?

    その先生に向ける負の感情を抱えるのはやめてもっと他の前向きな方向に向けたらどうですか?

    他の習い事でお子さんも才能が開花するかもしれないし。ピアノに固執する必要が有りますか?

    芸術の世界で無い物ねだりは通用しません。素質、才能が絶対な世界で残念ながらどれほど努力しても補えない。
    ましてやお子さんも熱心に練習してる訳でも無さ気だし。

    未だ譜読みに必死な時点で音楽的に飛び抜けた才能は無いと思う。

    その新しく入って来たお子さんは生まれつきの才能が頭一つも二つも他のお子さんより飛び抜けているんだろうと思うし有能な先生が認め力を入れたい程のかなりの逸材なんでしょう。

    不慣れな曲でもなん無くこなすからラストの大役を任されているんでしょうし期待に応えてますよね?

    コレばっかりはねェ
    仕方ない事だと思います。

    其れが不満で且つ単にピアノが弾ければ良いと云う程度なら個人のお教室では無く大手楽器店がやっている様なもっと気楽に通えるお教室に変えた方が主もお子さんも気楽で良いとは思うんだけどなぁ。お母さんのストレスも減るだろうし。

    と言うかお子さんがピアノをか楽しんでいるのか続けたいと思っているのかを確かめる事が一番先でしょうね。

    お母さんのイライラはお子さんに何一つ良い影響を与えませんよ!

    トピ内ID:9b0c214f0e2fff02

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それで息子さんはどう思っているのかしら?

    しおりをつける
    🙂
    おにばば
    母親であるあなたの考えはわかりましたが、当の本人の息子さんはどう思っているのでしょうか?ピアノをもっとうまくなりたいと思っているのかしら?

    「馬を水辺へ連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない」ということわざがありますが、周囲がいくらお膳立てしても、結局は本人の意志がモノを言う、ということでしょう。息子さんがピアノに情熱をもっているのであれば、先生に交渉するのもよいかもしれませんが、そうでないのなら、かえって息子さんにはプレッシャーになるのでは?

    我が家は皆音楽好きですが、娘などはピアノよりもトランペットが好きなようです。こちらが何も言わなくても自発的に練習しています。お宅の息子さんも違う楽器を試す機会があったら、他のものをやってみるのもいいかもしれませんね。ひょっとしたら違う楽器の才能があるかも!

    トピ内ID:4eac42f28b233531

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    練習時間が短すぎ!

    しおりをつける
    🙂
    ツェルニー40番
    練習時間が20分って?!
    家の子も3歳からピアノを習っていますが、小3では1時間は練習していましたよ。

    家の子の先生は「頑張って練習してくる子には私も指導しますが、そうでない子(練習してこない子)にはそれなりに…」と言っていました。

    それ以外に御中元やお歳暮にお年賀、発表会のお礼などされていますか?
    相場は分かりませんが、私は10,000万円の商品券+3,000円程のお菓子を渡してます。
    必要無い先生もいらっしゃるかもしれませんが、お稽古事って皆さんされているのではないかしら…?

    トピ内ID:3ad74d12dadcede2

    ...本文を表示

    ある意味ひいきなのかもしれない

    しおりをつける
    🙂
    あ。
    ピアニストになれる可能性が高い子がやってきた。本人もやる気があり、課題もこなしてきて毎日何時間も練習してくる、レッスン中も集中力が高く教えればそれだけ吸収する。そういう子がいたら、1日20分練習、レッスン中注意しても私語をする子よりも、熱心になるのはわかる。それをひいきというならひいきなのかもしれません。が、先生も芸術家であり指導者、キラキラと光る原石を見つけたらば磨きたくて仕方ないでしょう。

    まず、あなたのお子さんのやる気はどうですか。1日20分しかやらないということはあまりないんだと思います。私も10年以上習ってましたけど。お子さんよりあなたの方が頑張っちゃっていませんか。ピアニストにしたいのか、子どもがやりたいから楽しんでくれればいいと思ってやらせてるのか。どちらにせよ教室変えたほうがあなたの気持ちは楽になると思います。そして、45分レッスンにしたいなら、お子さんの集中力を家で培ってあげてください。毎日20分しか練習していない今、45分は持ちません。

    トピ内ID:1d46275cf93513c3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    他と比べない

    しおりをつける
    🙂
    朝顔
    息子さんがもっとピアノの先生に見てもらいたいのなら、次回は息子さんにはレッスンまでに譜読みは完全に終わらせて(長い曲だと1部分だけでもいい)自分なりの解釈をしたものを持っていかせたら?レベルの高い先生のレッスンで音符や強弱など譜面を見れば分かることを指導してもらうのは勿体無いし、その先生でなくてもいいんですよね。その先生の価値は表現や解釈など楽譜に書かれていないことの指導なんです。レベルが上がってきたら1時間のレッスンでページ半分しか見てもらえないこともあります。先生と解釈討論したりいろいろ違った表現の仕方を試したりするから。

    私も芸事の指導者ですが、才能がなくても好きでたまらない、食らいついて来る子はトップに立てなくても確実に伸びます。家でも親がやめろと言わない限りずっと練習を続けてるような子。それほどの情熱を持てること自体が才能なのかもしれませんが。演奏家になれなくても、いい先生になれるでしょう。でも、みんながみんなそうでなくてもいいんです。クラシックピアノの才能がなくても、続けていればそれが将来人生の楽しみの一つとなります。ジャズピアノに転向したり、あるいは将来他の楽器を始めやすくなります。

    他の子に気を取られていると、自分の子供の特性や才能を見逃しますよ。

    トピ内ID:3044496114516c22

    ...本文を表示

    家で45分練習の訓練をしたらよいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    家で20分なら、そりゃレッスンも20分で飽きると思いますが…。
    まずは家で45分続けられるようになって、レッスン中も20分夢中で引き続けたら45分にしてもらえるのではないでしょうか?

    上手な子は30分では物足りなさそうだから伸ばしたのでしょう?
    だからトピ主さんの子も、「もっと弾きたい」を見せるべきだと思います。

    ピアノの先生はあくまでピアノのレッスンが目的でしょ?
    集中力をつけさせるとかは、違う分野だと思います。
    集中力があるのは基本で、その上でピアノを教えるものだと思います。

    トピ内ID:f2ea02d4abcc4b0b

    ...本文を表示

    幼稚園のマーチングバンドとピアノ教室の違い

    しおりをつける
    🙂
    ボン
    算数の勉強で例えると

    幼稚園のマーチングバンドは問題の解き方を教えて問題を解いてみて答え合わせをして間違ってる所をなおすというのの繰り返し

    ピアノ教室は問題を解かせて答え合わせをして間違いをなおしたり効率の良い解き方を教えるの繰り返し


    幼稚園のマーチングバンドは自宅て練習出来るとは限りませんし、他の子ども達と合わせなければなりませんから指導の仕方が異なります
    ピアノ教室はお金をかけてみてもらうからこそ、練習をした結果を見せてその内容を指導してもらわないと勿体ないです
    1日に20分しか練習しないのなら、集中力が持たないのもそうですが、出来るようになった部分が少ないから先生のいる眼の前で練習をするだけになってしまいます
    やる気のない先生にとっては楽でラッキーな生徒ですよね
    練習の見張りをしたらお金入るんですから

    トピ内ID:57d056f290739413

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    1日20分じゃ無理

    しおりをつける
    😣
    いちごちゃん
    私は小学生の頃、割と高度なピアノレッスンに通っていましたが、最低でも1日2時間は練習をしていました。
    そうしないと周りのレッスン生についていけませんでした。練習はつまらないし集中力が続かなかった低学年の頃は2時間経つまでピアノの部屋から出てくるなとよく怒られていました。

    あまり練習しておらずレッスンを受けるレベルに達していなかったら途中でレッスンが中断になりましたし、逆に課題の次の曲も自ら練習していくと熱心に指導をしてもらえました。
    才能の有無に関わらず毎日の努力が必要な世界なんだと思います。

    きっとその上手な子はすごく練習しているのでしょう。
    見返すためにはトピ主のお子様も練習するしかありません。
    頑張るのみです!!
    頑張れば自分に返ってきます!!

    トピ内ID:4a0ecf1a41806154

    ...本文を表示

    トピ主こそ、冷静になって下さい

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    トピ主の息子さんは、そのお友達以上にピアノが好きで、稀有な才能の片鱗を見せているのですか?それでも、トピ主の息子さんの特別レッスンには応じてくれないのですか?だとしたら、トピ主の言い分は理があります。でも、トピ文や追加レスを読む限り、そうではないですよね。
    今までのお友達と切磋琢磨しながら楽しくピアノを習うのなら、今でも充分なはずです。実際、30分のレッスンが限界なんですよね。
    でも、そのお友達のレッスンは、そんなレベルではありません。私も小さいときからピアノを習っていましたが、練習不足の時は、先生はレッスンをしてくれませんでした。レベルの高いレッスンを受けるのには、それなりの態度が生徒にも求められるのです。
    ピアノの先生は、幼稚園や小学校の先生ではありません。意欲や興味や関心を引き出すのは、仕事ではありません。ピアノの先生の仕事は、あくまでもピアノを教える事です。
    でも、楽しさを引き出す指導もトピ主の息子さんの先生はしてきましたよね。それがトピ主の息子さん達にしている指導です。
    もし、先生に落ち度があるとしたら、全く違う内容のレッスンなのに、時間帯を別にして、違いを明確にしなかった事だと思います。
    年齢が同じというだけで、レッスンの方針も目的も違う生徒を、同じ時間帯にレッスンしていた事だけは、トピ主のような勘違いな方を出さないためには、必要な事だったかもしれません。まあ、個人レッスンなのですから、文句を言えた義理じゃないんですけどね。
    同じ土俵にも立っていない子どもと自分の息子を比較してモヤモヤするのは、そろそろ止めませんか?

    トピ内ID:0cc97b7feb6311ed

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    しょうがない事です

    しおりをつける
    😉
    ももいちご
    子供を持つ親は、種類は違えどみんな経験する事です。
    他のお子さんと比べて、我が子の不遇さに嘆く・・
    私も何度も何度もあり、その度に自分の器の小ささに落ち込んだものです。
    でも誰かが言っていたのですが、これって育児をしている証拠だそうです。

    トピ主さんは素直な方だと感じましたし、お子さんも好きなピアノを一生懸命頑張っているのは素晴らしい事だと思います。
    ただどうかお願いですから、お子さんにピアノを嫌いにさせないで下さい。
    トピ主さんもお子さんと一緒にピアノを楽しんで下さい。
    お母さんが楽しんでいるのを見る。これが、ピアノをお子さんが集中できる方法の1つだと思います。

    トピ内ID:779b231b4db0b765

    ...本文を表示

    お子さん本人はどう思って居るのか

    しおりをつける
    😭
    おもち
    このモヤモヤイライラは
    トピ主さん親の気持ちですよね。
    変にトピ主さんがライバル視してる感じ。

    お子さん本人は
    楽しくできているのか?
    親に言われイヤイヤでしょうか?

    その教室に不満があるなら
    別のところに行くのもありですね。

    今のところにいてその子と同じような希望を言ったところで
    モンペになるだけでしょう。
    逆にトピ主お子さんがかわいそう。

    才能は習った年数は関係ないですよね。
    持って生まれたものだから。

    トピ内ID:ffe1e664ea48320e

    ...本文を表示

    20分…2時間じゃないの?

    しおりをつける
    🙂
    本当に本人の希望?
    私も幼稚園時代からピアノを習っていましたが、親や先生に促されなくても、平日で数時間、休日は朝から晩まで10時間、好きで自分から練習してましたよ。

    20分…それでも続けているのは立派ですが、本当に好きで続けているのでしょうか。

    トピ主がやらせてるだけ、お母さんがやらせたがるから仕方なく続けてるだけ、ではありませんか?

    トピ内ID:593e4969da4ecd32

    ...本文を表示

    Acceptance

    しおりをつける
    🙂
    Happy
    才能が違うんですよ。あきらめましょう。
    先生だって人間なので、才能があるほうに、見込みがあるほうに、力を注ぎたいと思うのはあたりまえ。
    だいたいお子さん、ピアノ好きなんですか? やりたいんですか? お母さんが勝手にライバル心をもやして、キッーとなっている感じ。お母さん自身が、プライドが傷つけられて悔しいんですね。
    無理に時間延ばしてもらっても、つらいのは先生とお子さん。特に才能ないんだったらマイペースでやれば? あの子すごいね~、うちはかなわないなって思いながら。そっちのほうが楽で子供も幸せよ。こんなこと、子育てしていれば、何度も訪れるよ? そのつど、悔しい~って張り合おうとするの? 自分の子供、ありのまま、受け入れられたいいね。
     
    あとね、他人を変えることはできません。もう断られたんだから、いやなら先生変えたら?

    トピ内ID:4bf6ca96b22ba174

    ...本文を表示

    自分の体験ですが

    しおりをつける
    🙂
    じゃいこ
    高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?それは本当に求めすぎなんですか??

    これは親のそして環境にもよります。もちろんそういうことをしなくてもピアノが好きで自然にうまくなる子もいますが。
    私も習っていましたが、最初は全然やる気なし、、、レッスンに行くのも苦痛(笑)
    でも親が日曜日になるとステレオでクラシックレコードをかけていました。この曲はグリーグって人が作ったのか~とか自然と興味がわきました。まだCDもない時代でいまは音源なんていくらでもありますよね。
    今はいいな~と思います。そんな中、自分の部屋でクラシックのピアノ曲を聴いてました。その時に流れていたベートーヴェンの月光、熱情ソナタに衝撃を受けましたね。それからです、やる気を出し早くツェルニーをソナチネをソナタをと思い別人のように変わりました。好きなだけ弾いてました。

    ご参考になればと思います。
    親が色々やっても興味がないようなら、他の習い事やスポーツをおすすめします。

    トピ内ID:30e280ca1590db1f

    ...本文を表示

    個人教授の一択

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    お子さんにより、能力差、発達の差があってあたり前。
    勉強や、スポーツと同じです。
    だから、どうしても上達させたい、上手くなってもらいたいのなら、プラスアルファで個人教授です。
    個人教授でお子さんに合った最適なプログラムを組んでもらいましょう。
    お子さんと先生との相性もありますから、あわなければ先生を変えるのもアリ。
    1時間あたり万円単位になることもありますが、どうしてもなら仕方ない。
    そこまでお金をかけられないのなら、お教室を変えるのは?
    あと練習時間は最低でも1日、2時間はとりましょう。
    練習しないで上手くなることはありません。
    勉強しないのに東大に入学したいと言っても無理ですよね。
    それと同じです。

    トピ内ID:0370b5be1a4929cc

    ...本文を表示

    息子をどうしたいの?

    しおりをつける
    🙂
    オリーブ
    将来ピアニストにでもさせたいの?
    そのつもりなら現状では皆さん言うように、既に無理でしょう…。

    その優秀な友人に対する嫉妬としか思えません。
    見苦しいですよ、母親としてどうなの?
    息子本人はどう思ってるの?
    やる気があるなら本人から先生にでもお願いさせれば?

    こんなお母さんでなんだか息子さんが可哀想に思えます…。

    トピ内ID:dd2714c6b8f5890d

    ...本文を表示

    いやいや

    しおりをつける
    🙂
    あらまあ
    楽器は才能の一言に尽きます。
    こればかりは持って生まれたもので努力だけではどうにもなりません。でも才能だけでも全くだめです。
    うちの子は指が長かったので幼稚園でエリーゼのためにとか楽譜のまま弾いてました。
    中1で音大受験を勧められてましたがピアノで食べるのはたいへんだからもうやめるとスッパリやめました。最後は革命とか黒鍵のエチュードとか弾いてました。才能はあったと思うけど努力ができませんでした。今は医療職につき趣味でオケで他の管楽器をやっています。
    ピアノはあくまでも趣味ですよね。
    そんなにカリカリしなくてもお子さんの場合楽しくやるのがいいのでは?

    トピ内ID:2fb225cc696bf830

    ...本文を表示

    何事にも生まれ持った能力はある

    しおりをつける
    🙂
    今は凡人
    ちょうど小学3年生なので、わかると思いますが、幼稚園の時に九九がすらすら言えた子供がみんな今算数が得意で優秀ですか?

    私は幼稚園の時、親が何も教えなかったので、小学校入学の際はひらがなも書けなかったし、九九も学校で習うまで知らなかったです。

    そんな私でも、学校で習って、家で特に勉強しなくてもテストを受ければ100点だったし、公立中から県内の県立トップ高校から私大トップに進みました。

    何事においても、もともとの能力があるんですよ。
    集中力も生まれ持ったものがあります。

    集中してやらせるのがピアノの先生の役目なんて考えるのはクレーマーでしかないと思います。

    お子さんが小3でその調子では、これからお子さんがかわいそうです。

    トピ内ID:8039b11c444850ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    皆が同じように生まれてこない

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    それぞれの得意分野があるのです。
    芸術家として生まれるけど芸術家にはなれないのです。
    あなたの息子さんは得意な他の分野があるのでしょう。

    しかし、なんのためのピアノのレッスン?
    ご自分の子供に期待して才能がないのにお金をかける母親を見てきています。最高の先生につけ、最高のピアノを買って、子供のピアノコンペティションに出して。でもね、わかってないのは母親だけで見える人はその子にタレントがないことは見抜いていたのです。音楽大学にも進めませんでした。普通の大学に行ったと聞いています。

    あなたのお子さんにピアノのタレントがないことを先生が見抜いているわけだから将来ピアニストになる可能性はゼロと言ってもいいわけですね。そうならばある年齢までのお稽古事だけのこと。カリカリする必要もないし、他の子と比較することもないし、もっとおおらかに子育てをしていった方がいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:a6a803baa2cf4058

    ...本文を表示

    高いレッスン料て

    しおりをつける
    🙂
    こしももか
    ピアニスト育ててる実績あるんだから高いのであって。

    習い放題と言うわけではないはずなので
    あまり無理を言うと

    先生もからだひとつなのだし物理的に
    無理ではないか?

    それより クレーマーの子供の名をほしいままにするリスクはないのですか?

    芸術家ぽい文章からは落差のある、
    高いレッスン利を無駄なくしたいという
    庶民感覚に興味を覚え、レスさせて貰いました。

    トピ内ID:1ccb46883508726b

    ...本文を表示

    親のための子どものピアノ

    しおりをつける
    🙂
    とも
    親の虚栄心のためにピアノを習っているお子さん。
    そんな構図が目に浮かびました。

    そんな習いごと、楽しくありません。
    楽しくないのだから、熱心になれません。

    誰のために、何のために、習っているのですか。

    トピ内ID:69eed1052d18d1cd

    ...本文を表示

    お子さんは?

    しおりをつける
    🙂
    まみ
    お子さんはなんて言ってるんですか?
    もっとピアノの練習したい、長くやりたいって言ってます?

    私も小さい頃からピアノを習わされてきました
    そうです、「習わされて」きたのです
    ピアノなんて大嫌いでした
    でも小学生のころはそんなこと言えなくて。

    人には向き不向きがあります
    お子さんはお子さんのペースでいいじゃないですか
    別にピアノ奏者にしたいわけではないんでしょう?
    趣味で男の子がピアノを弾ける、すごいね~くらいでいいのではないですか?

    そんなことでいちいちキリキリしてたら自分のストレスになりますよ
    そのお友達はピアノの才能があるのです
    先生はプロだからわかるんですよ
    才能を恨んでも仕方ありません

    トピ内ID:3258414ed2aacd8b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    才能がある子を伸ばすのはいけないの?

    しおりをつける
    🙂
    かのん
    あなたの子供のレッスン時間を奪ってるわけではないですよね。
    なんの文句があるんでしょうか。
    2年目の子に抜かされたっていうけど、その子はそれだけ才能があるということ。
    年数は関係ない。

    >指導時間をとりあえず45分まで伸ばして欲しいことを伝えましたが、うちの子では集中力が持たない、と断られてしまいました。

    当然のことですよね。

    >もっと先生が楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれれば、うちの子や他の仲間ももっと伸びるはず

    なぜ先生がここまでしないといけないの?
    集中力が続くかどうかは、本人次第。
    その子その子にあったペースで指導するのが普通。

    そもそもトピ主さんの子供はそれほどピアノに熱心ではないように思います。
    ピアノが好きだったら、もっと集中するはず。
    熱心なのは子供じゃなくてトピ主さんですよね。
    誰の習い事かよく考えてみて下さい。
    才能がある子と競わせようとせず、マイペースで趣味としてやらせれば良いと思いますよ。

    トピ内ID:e4f2bdca4b02b79c

    ...本文を表示

    なるほど

    しおりをつける
    🙂
    マナカ
    先生が目をかけてるのは確かでしょうが、
    集中力才能あり飲み込みよい子がサッと上に行くのはどの世界でもある程度仕方ないことです。

    トピ主息子と同レベルと思わしき子が皆レッスン時間増えてトピ主のお子さんだけレッスン増やしません、という不平等さではないと思います。
    同じレベルママ友のお子さんも30分レッスンなんでしょ。
    その方々も文句言ってるの?

    一人一人のレベル、熱量をレッスン中に見極めその子に合ったレッスンをというスタイルの先生なようなので妥当かと思います。
    自宅練習量、モチベーション上げるのは講師の仕事ではないと思います…。
    それを求めるならうちの方針ではないので他所へどうぞと匂わされるかも。

    音大とかコンクール挑戦を親子共々狙ってるのですか?
    そうでなく趣味教養範囲で楽しみたいなら今のままで良いと思います。
    ピアノ続けて悪いことはないので。
    冷静になってお子さんの意志優先で見守っては。
    子が趣味教養範囲で満足ならトピ主がいきり立ってレッスン増やしてもお子さんも楽しくないし気の毒です。

    私の従兄弟も小学校までピアノやってましたが中学で部活に時間取られ辞めました。
    大人になってジャズに目覚め教室通い遊びに行くと聞かせてくれますが楽しそうですよ。
    高校受験や大学受験時も息抜きに弾いてたそうです。そういう趣味良いなと思います。

    わが子はスイミングスクール通ってますが、後から来た子に抜かされることも良くあります。
    級もあるし検定で飛び級もありなので上手い子はどんどん上がっていきます。
    選手コースはコーチの許可得て選抜テスト受ける必要あります。
    受かると週2~毎日までレッスン増可能。その都度月謝も増。
    うちはは選手目指してる訳でもなく上目指してくれて良いですがそこまでで気持もないみたいなのでクロール平泳ぎ位まで習得してくれれば良いと通わせてます。

    トピ内ID:3d40a01d5dcc2b12

    ...本文を表示

    そういうの子供が可哀想だよ

    しおりをつける
    🙂
    構いすぎ
    > 強い感動や興味を引き出して貰いたい

    それにはやっぱり子供の個性があってこそですよ
    可能性を信じたいのはわかるのですが
    無理なく嫌いにならないよう楽しくやるのが一番大事なんですよ
    その時間が1時間であるか30分であるかです。

    というかピアノを習わせる目的って何ですか?
    可能性を伸ばすとかいう目的でも
    親の理想を強いるのは子供が可哀想だよ。
    せっかく楽しくやってるのに。

    トピ内ID:3c4a30bcf124459e

    ...本文を表示

    息子さんの意見は?

    しおりをつける
    🙂
    おかか
    この文章では息子さんの意思が分からないです。
    親が求めることと子どもが希望することは必ずしも同じではないんです。
    親として成長してほしい上手になってほしいと思う気持ち分かりますが、息子さんはどう思ってるんでしょうか?
    長続きさせたいなら、息子さんにとって無理ない範囲でやらせた方がいいです。

    トピ内ID:00d14a2b829d5589

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    今更では?

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    かれこれ5年近く習っているだから、お子さんの才能とか、ピアノに対する熱心さは分かっていますよね?

    練習頑張っていますという割に20分がせいぜいでしょう?頑張っていると言える程の時間じゃないし、学校や勉強があるなんて言い訳で、熱心な子は1時間は練習しますよ。

    20分では、ハノンまでしっかりは無理です。だから、上達しないのですよ。基本が疎かだから。

    先生は初心者には同じ指導をする筈。なのに、件のお子さんだけピアノに熱心なのは、そもそもの子供の気質や向き不向き、好みの問題で、指導者が悪い訳ではないし、ピアノの指導が上手ければよいのがピアノ講師で、子供の興味を引き出したりって、望みすぎです。高い月謝にも、そんな費用含まれていませんよ?

    先生が気に入らないなら、教室変わるしかありません。

    でも、どこにいっても20分しか練習してこない生徒なら、たかが知れているも思いますよ。それとも、課題をいっぱい出されたら、キチンとこなすのですか?それなら、20分では終わりませんけど。

    件のお子さんが来るまで、周りと比べてドングリの背比べだからと、安心していたのなら、お子さんではなく、トピ主さんの問題では?

    何年も習っていて、こんな出来って、本当は比べなくても分かったはずですよ。

    ピアノが好きで、20分しか練習できないけど、子供がマイペースで楽しんでいるのなら、それでいいのでは?

    発表会で差が見えるからとか、トリが誰とか、そんな小さな世界で張り合って何になるのですか?

    トピ内ID:48a2ef5d11c83c49

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    息子をピアニストにしたいんですか?

    しおりをつける
    🙂
    たなかな
    そのお子さんとトピ主さんの子が同じくらいの才能があるうえ、トピ主さんの子供が1日1時間も2時間も熱心に練習していて将来ピアニストになりたいと思っているのに、扱いに差をつけられるなら同情しますが、そうじゃないでしょ。

    もとから才能に歴然とした違いがあるうえ、1日20分しか練習時間を確保できないなら、いくら教室の指導時間を長くしたところでトピ主さんのお子さんがその子と肩を並べるレベルに上達するとはとても思えないし、その必要もないじゃないですか。

    >例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。

    いやいやいやいや・・・幼稚園とピアニストを育ててきたような先生の教室で同じ価値観なわけないじゃないですか。なんでも公平を求めるのが間違ってます。

    >皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか。

    そりゃ悔しいけれど、元の才能が違うし子供の本気度も違うしピアニストにさせたい訳じゃないからしょうがないなー、で納得するんじゃないですか、普通の人は。

    トピ内ID:91b4480d7925cb44

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    足らない!

    しおりをつける
    🙂
    ハナミズキ
    練習量が全然足らないです。ピアノは練習できるのも才能のひとつ。
    うちの子はそれほどの才能はありませんでしたが、小1で先生から「コンクールに出ない?」と言われ、小3で受験指導が専門の教室に変わりました。そこは親子さんも音楽家だったりする「本気」の教室。全員コンクール参加です。小4の時点で平日5時間練習していました。土曜日は7時間。日曜日はレッスン。発表会は年齢順、その中で上手い子の方が後に弾くというルール。娘の学年は8人いましたが最初の年は2番目、2年目は5番目、3年目以降は8番目の演奏順でした。難しいコンクールに出るようになり、先生のレッスンもどんどん厳しくなっていきましたが、周囲から「娘ちゃん、すごく先生に気に入られているよね」と言われたりもしました。単に、先生のレッスンを一生懸命受けて練習しているだけ。いくら低学年でも20分の練習は少なすぎです。たったそれだけの練習なのに「もっと目をかけて欲しい」というのはおこがましい。目をかけてほしいなら、先生の予想を超えた準備をして行きましょう。長女は毎週の宿題以上の事をやって行きました。注意されたことは完璧に直す、譜読みはしっかりやる、2週目以降は暗譜、当たり前です。次女も習わせていましたが、それほどピアノに熱心でなかった次女でさえ小1では毎日2時間練習していましたよ?ハノン、バッハ、ツェルニー30番、曲、ソルフェージュの宿題をこなすだけでそのくらいは必要になりませんか?

    トピ内ID:6fef7eaa0ae071fa

    ...本文を表示

    個性に合わせた指導

    しおりをつける
    🙂
    バジル
    楽器でもスポーツでも同じ状況は多いこと。
    30分が限界の子に45分指導しても上達は望めません。
    今自宅で20分の練習なら教室で中身の濃いレッスンを45分受けるのは無理では?自宅でしっかりと60分こなせるようになったら教室で45分集中してレッスンが受けられるでしょう。
    親子で頑張ってみてください。

    トピ内ID:51313c25f4f714da

    ...本文を表示

    楽器演奏者です

    しおりをつける
    blank
    音楽大好き
    練習はそれなりにやってる?
    で、20分?たったの?

    楽器で「ある程度できる」と言われる人は、平気で一日中弾いてたりしますよ。
    私のようなおばさんでも、気がつけば4時間半弾き続けてた、というようなことは何度もありました。

    家での練習はたったの20分、先生のお稽古の途中でしゃべりだす。
    それで、才能のある子と同じように扱えと? 

    楽器演奏を舐めるなよ。

    気に入らないなら他の先生のところに行ってください。
    そのほうがお互いのためだと思いますよ。

    トピ内ID:127595b96bd73c73

    ...本文を表示

    わかりますよ。

    しおりをつける
    🙂
    miyuki-k
    私も息子に楽器習わせていますし、スポンサーでもありまから可愛い子供が主役になって欲しい気持ち、とてもわかります。
    しかしながら冷静になって考えてみて下さいね。

    どうして息子さんにピアノ習わせたんですか。将来プロにさせたいの?音大行かせて留学させたい?息子さんそう言ってます?

    一度聞いてあげて下さい。沢山夢があると思いますよ。そんな息子さんの人生のすぐ傍らにピアノがある、それもすごく素敵な生き方だと思いますけども。

    私の息子は3歳でヴァイオリンを始め、今は社会人ですが相変わらず同じ師匠にガミガミ言われ、反抗しながらそれすら楽しんでます。音楽が、彼の人生に今も存在し、楽しんでいることは幸いです。私は辞めちゃったからなぁ。

    途中で期待したこともあったけど、私の人生ではないですからね。あれは選ばれた人間の努力による集大成だと思います。親にも相当の努力や財力が必要でしょう。

    トピ内ID:bd908f20cb4b4871

    ...本文を表示

    トピ主自身が何かを頑張ってみる

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     子どもと親は別人格ですからね。今現在で貴女自身で頑張ってることがないから、いつの間にかお子さんを分身に見たてているのでしょう。

     子育てでお忙しいでしょうけどお子さんではなく、ご自身が頑張れることを探してみては?

    トピ内ID:896e601c49a67765

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    塾を経営しています

    しおりをつける
    🙂
    8777
    ピアノではないですが、小学生向けの塾をしています。
    私はいつも親御さんに、集中できないお子さんならできるようになってから通いましょうねと言います。
    私の仕事は専門分野を「教える」ことであって「子供の集中力を高める」ことではないからです。
    子供の機嫌をとったりそのための準備に時間を割いたりしません。時間外で準備をするほどのお月謝もいただいておりませんし。

    学習分野には向き不向きがあるし、あなたのお子様はピアノがそんなにすきではないのでは?

    トピ内ID:da2189dd23f64a48

    ...本文を表示

    指導者も色々

    しおりをつける
    🙂
    るう
    私はピアノ指導者をしています。
    指導者も色々なタイプがいますよ。

    主様のお子様の先生は

    〉プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者なので

    とのことですよね。

    他にも主に受験生を指導される先生もいます。

    私はといえば、「趣味のピアノ」を指導しています。
    大人と子どもと半々くらい。
    大人の方はご自身の弾きたい曲を一年かけて仕上げて発表会でお披露目が主な目標です。
    子ども達にはもちろん基礎から指導しますが、「とにじゃく毎日五分でも良いからピアノ弾いてね」と言い続けています。
    ガンガン練習してくる子どももいる事はいますが、まあ教室に来てから練習するなんて子もいます。
    ですから私の教室に主様のお子様がいらしたら、「超絶優秀者」です。

    主様の先生は、「毎日1時間くらい「は」練習してね。曲を「自分なりに」仕上げてきてね。そこからレッスンスタートよ」と言いたいのが本音だと思います。

    私には2人の子どもがいます。
    同じ先生に指導していただいていますが、2人で90分、兄は毎日2時間くらい練習していますので先生も気合が入り(主様の先生タイプ)70分くらい見てくださいます。
    妹は集中力に欠け、練習も1日30分くらいですので兄の後余った時間で見ていただいています。
    兄のレッスンはとても厳しく、みるみる表現豊かになっていきます。
    妹のレッスンはゆるく穏やかでぬるっとした(笑)感じです。

    それはそれはあからさまに違いますが、私も子ども達も納得しています。

    主様のお子様の場合は、先生の目的(ガンガン練習→コンクールや受験)と主様(とそのお子様)の目的(まあまあの練習→まあまあ上手になる)に大きく隔たりがあると感じます。

    「先生を変える」または「お子様にガンガン練習(最低1日1時間)する習慣をつけさせる」のどちらかかなと思います。

    トピ内ID:488e6a5d11b6b140

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ピアノは家での練習が鍵

    しおりをつける
    🙂
    フォルテ
    トピ主は勘違いしていますよ。
    ピアノのレッスンの時間が延びれば上手になるわけじゃないですよ。
    自宅でどれだけ集中してしっかり練習するか、で上達度が変わります。
    レッスンの時間は、自宅練習の質が良く本人の技術が伸びるのに「合わせて」長くなるんです。
    勉強と同じですよ。
    自分で集中して勉強し、飲み込みの早い子は、先生に1→2→3→4→5と教えられなくても途中を自分で習得してしまい、結果先生は1→3→5と教えるので進行が早い。
    そして先に進むと難しくなるので、レッスンの時間も長くしないと対応できない。
    ですからトピ主が先生に長時間のレッスンを要求するなら、それ以前に家での練習をもっと増やし息子さん本人の弾く力、集中力、やる気などをしっかり伸ばしておかないといけないんです。

    そしてもう一つ本人の集中力や好きといった資質以外に子供に影響があるのは親の経験です。
    トピ本文を読むと、トピ主自身は子供の頃ピアノを習ったことがないか、もしくは長く続けて今自分も弾けるということはないですよね。
    親が未経験でも、本人がものすごく好きで上達する場合もあります。
    でも親がピアノをかなり弾ける場合、自宅の練習の質も上がります。
    上達するための練習法(どこをどう繰り返して練習するか、リズムの取り方を変えると運指を覚えやすいなど)や、手の形、音の出し方、お手本など親が教えられたりするんです。
    教えなくても親が弾いてる姿を見て自分も頑張る!とヤル気を出す場合もありますね。
    これも勉強と同じ。
    勉強が出来る親は自宅で教えられるでしょう?
    教えなくても親の言動から好奇心をくすぐられて色んな事に興味を持つようなこともありますね。

    このように自宅での練習が鍵なんです。
    親が弾けないなら、せめてもう少し練習時間を延ばし、練習中はピアノに集中するように導いてください。
    これは先生ではなく親にしかできないんです。

    トピ内ID:46e9775bd91be726

    ...本文を表示

    よーくわかりますよ。

    しおりをつける
    🙂
    かいな
    お気持ち、よーくわかります。
    私もうちの息子が小学生のとき、分野は違いますが、同じ想いを抱えました。

    子供の可能性がまだまだあるはずなのに、それを見いだすのがプロの仕事なんじゃない?
    と思ってしまうんですよね。

    でも、いま冷静に考えるとプロだからこそ才能を見抜いて、その子に応じた対応していただいていたと思います。

    うちの息子はその分野をそれほど好きじゃなかったから、集中力が続かない状況でした。
    親が真剣なので、家での練習も私の言うとおりに頑張ってはくれましたが、それでもまあそれなり・・にしか伸びないんですよね。
    本人が、基本興味が無いから。
    センスがないから興味がないのか、興味が無いから伸びないのかはわかりませんが、あのとき、私が悔しいとおもった子と同じような練習を行ってしまったら、他のいろんなことを犠牲にさせていたと思います。
    本人にその気があるならいいんです。
    でも、親だけが先走っている状況では、デメリットのほうが計り知れないです。

    モヤモヤを抱えたまま、小学校時代を終えましたが、そのときに息子が見つけた興味あること(そのときは、そんなことよりって思いましたが)が、今は彼の武器になっています。
    結局、そんなものなのかもな・・と思います。

    トピ主さんの目の前の出来事に理不尽を感じている気持ちはよくわかりますが、それこそ神様から与えられた才能の芽が個人個人違うだけだと割り切って、お子さんが興味持ちそうなことを長い目で見つけてあげましょう。
    というより、そのうちにおこさんが見つけてくると思いますよ。

    トピ内ID:697b2e255507cb6e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    家で30分

    しおりをつける
    🙂
    ぶうこ
    集中できるようになってから意見するかな。
    私ならですが。
    30分集中できないのに45分に延ばして何か意味があるんでしょうか。
    延ばしても集中できない15分なら子供にとっても先生にとっても無駄な時間ではないですか?
    集中できていない自覚があるならば、まずは集中できるようにトレーニングしてからじゃないのかなと。
    上手い下手よりまず、集中できるかではないですか?
    その子は1時間集中できるから伸びるんですよ。

    トピ内ID:69365f45f4321b57

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    先生が的確な、、

    しおりをつける
    🙂
    ピノコ
    先生が的確な判断をされていると感じます。
    トピ主さんはピアノ、楽器を習ったことはありますか?
    それであれば、能力がある人の伸ばし方、集中力がない人の接し方に長けていることは容易に判断できると思うのですが。

    親のエゴであの子よりも長くやっているから上手であって欲しいと感じるかもしれませんが、お子様自身が自分との差を認識できていると思いますよ。いかがでしょうか?
    それにより発奮して上手になってみようと考えられるのであれば、今の時期上出来だと思います。

    この先、勉強においても同じようなことが起こります。
    得意不得意、要領の良し悪し、自分との違いを思い知ります。

    保護者はゆったりとした心構えになれますよう、気持ちの持ち方を少しだけ変えてみてはどうですか。

    トピ内ID:76252e3eeaac4693

    ...本文を表示

    他人に子供を物差しにしてはいけない

    しおりをつける
    🙂
    都民男性
    才能のある子供の足を引っ張るのは、多くの場合が平均的な子の「親」です。

    「皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか」ということですが、そもそもトピ主の子供は、その友達とは違うのだからしょうがない。

    そもそも「(こんなことを)されても」という発想がおかしい。トピ主の子供の実力や適性を考えてレッスンをしているその先生は別に何も間違っていない。

    物事を俯瞰してみる能力のない親はたくさんいますが、自分が気になる一部分しか認識できないので、その他の事実や要因を度外視して暴走する。我が子が可愛いのは誰でも同じですが、もう少し客観的にならないと、その皺寄せは子供にいきますよ。

    トピ内ID:920a054f08fc78ee

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    冷静になろう

    しおりをつける
    🙂
    趣味のピアノ弾き
    小3で練習が一日20分では短いです。その短時間じゃ指がまだ動かないんじゃないかな。
    スポーツの、ウォームアップも終わらないのと同じ。
    その短時間しかピアノに向かえないのなら、
    残念ながら本人もそれほど好きではないということでしょう。
    ゲームとか好きな遊びなら、子供は何時間でもやり続けますよね?
    伸びる子は、ピアノがそんな感じになります。

    幼稚園のマーチングバンドは、集団で一つのことに取り組む楽しさや、
    やりたくない苦手なことも頑張るとか、努力する習慣を学ぶための、
    いわば躾目的の活動なので先生も根気よく指導しますが、
    ピアノ教室は純粋に音楽の才能を伸ばすところ。
    個人レッスンでプロの演奏家を育てる教室なら、
    やる気は子ども自身が先に持っているのが当たり前で、
    先生が工夫して楽しくやれるようになんて普通はしませんよ。
    しかももう小3でしょう?幼稚園児と同じ扱いを期待してどうするんです?

    相談なさろうとしてるようですが、断られて当たり前で、
    もしも先生が少しでも気遣いしてくださったら、
    かなり感謝しないといけない事だと思います。
    それにレッスンが変わればお月謝も変わります。

    音楽でもスポーツでも小3ならもう、プロになれる子は他の子と明らかに違います。
    お子さんはそんな才能のあるお友達と競うよりも、
    今のまま楽しむ事を優先したほうがいい。
    楽しむことを特色にしたお教室もありますよ。

    お子さんにはピアノ以外に、スポーツとか勉強とかの長所が何かあると思うので、
    そちらで特別扱いを受けられるくらいに極めていけばいいのでは。
    そろそろ子どもの適性も定まってくる頃です。
    何でもかんでもみんなと同じにやらせたい!と欲張っていると、
    その子の本当に優れた点を伸ばし損なうのでは?
    自分の子だからこそ、親はそこをみんな冷静に考えるんだと思いますよ。

    トピ内ID:fd407aa2fe443f61

    ...本文を表示

    使用方法が間違っている

    しおりをつける
    blank
    アップルサイダー
    >皆さんの我が子が、私と息子と同じようにされていても、そんな冷静でいられるものなんでしょうか
    子供自身が将来演奏家になりたいと熱望しているのなら冷静でいられないよ。
    あなたはの子供はどうなのでしょうか?

    学習塾や私学でも学費がタダや、東大に通りそうな子供を先生がチームプレイで特訓することはあるよ。
    理由は、
    >その先生は、プロのピアニストを何人か育てており、
    >今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者
    の先生を「塾」か「学校」に入れ替えて、そういうところに自分の子供を入れさせたがる親がいるから。
    今のあなたは型に嵌められた状況なんだけど?自覚はあるかな?

    ストレスになるのなら先生を変えた方がいいと思いますが。

    トピ内ID:0cf55f5cf0405a6b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分の子を冷静に見て

    しおりをつける
    🙂
    既婚者
    >もっと先生が楽しく集中力を切らせないよう上手くやってくれれば、うちの子や他の仲間ももっと伸びるはずです。ですが、レッスン中のお喋りが後半出てしまううちはダメの一点張り。

    先生がやってもできないってことなのでは?
    同じ先生に習っていて上手くなる子がいるというのは、その子は家でたくさん練習してくるのだと思います。
    ピアノの好きな子は、親がガミガミ言わなくても勝手に練習して上手くなっていきます。
    先生の教え方がどうと言うのではなく、これもその子の才能とか能力だと思います。

    息子さんは家で自ら楽しんで練習しますか?

    私があなたの立場なら、息子にはピアノはあまり向いていないんだなと思います。
    そして、趣味として楽しく続けるかやめるかを決めるかな。

    勉強でもなんでもそうですが、最後は本人次第なんですよ。

    息子さんもピアノ以外に向いてるものがあるかもしれませんよ。
    頭に血が上っているようだから、少し冷静になりましょう。

    トピ内ID:0f976ed38f9b121d

    ...本文を表示

    ピアノは閉鎖的

    しおりをつける
    😉
    ドラゴン先生
    集中力がないならピアノを習うな。集中力をつけてから門をくぐれ、楽しく教えるのは幼稚園だけ。
    ここのトピだけを見れば失礼ですが、なんだかピアノって先生が芸術気取りで偏屈?
    閉鎖的でちっとも面白くなさそうなイメージですが、
    今は教えるのも上手な先生が沢山いますよ。

    まずはピアノに興味をもってもらう、ピアノ教室に行きたいと思ってもらうのも大切な役割ですし、 

    営業要素のないピアノ教室は潰れていきます。

    あとピアノは向き不向きがありますよ。手の構造や頭の作り、ハッとさせられるセンスがなければお話になりません。
    もう二年である子はあるのですね。


    あと、ピアノ教室は全国的に多く飽和状態です。

    音大芸大出の肩書が花嫁道具になった時代ははるか昔ですし、
    就職先は電化製品のピアノコーナや音楽教室のアルバイト。運が良ければ中学等の音楽教師。
    友人は大変そうでした。

    高校受験の時には副教科の点数もかなり影響するので、譜面が読め音楽が全滅しない程度で!と
    予め
    目指す位置を下げるのも手です。

    その後から入った優秀な男子だってコンクールより遊びたいと言っている位ですから、
    ある程度まで習ったら恐らく音楽はパッと辞めてしまうと思いますよ。…沢山見てきました。

    ピアノに数時間時間を割く位なら私なら勉強に力を入れて
    最高峰の大学を、一発合格!
    目指します。
    そちらの方が目立ちますし、将来安泰です。
    まだ間に合いますよ!!!

    トピ内ID:887b407f8032ae8a

    ...本文を表示

    お子さん自身はピアノを習いたいの?

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    >指導時間をとりあえず45分まで伸ばして欲しいことを伝えましたが、うちの子では集中力が持たない、と断られてしまいました。

    それが全てでしょう。
    お友だちは、1時間の練習でも集中出来る子。
    貴女のお子さんは、30分持たない子。
    30分さえ集中出来ない子供の練習時間を伸ばしても、逆効果です。

    そして、プロを排出出来る先生なら、将来性のある子供に力を入れるのも当たり前です。
    プロになるには(育てるには)普通の子供と同じ練習では無理ですから。

    つまり、貴女のお子さんには、その教室が合っていないのです。
    高レベルな練習をするのではなくて、楽しく学ぶ教室に変えた方がお子さまの為でもあるし、伸びも速いでしょう。
    その教室に通わせたいと言う貴女のプライドが、逆にお子さまの成長を阻害しています。

    現実を見つめてください。

    トピ内ID:1c0473e21f95720e

    ...本文を表示

    練習時間20分

    しおりをつける
    🙂
    みか
    トピ主さんはピアノ経験者ですか?私はもう辞めてしまいましたが、小学生からコンクールに出ていました。低学年の頃は少なくとも平日3時間は練習していましたよ。休日は5時間ほど。もちろん学校の宿題もしていました。

    みなさん書いていますが、息子さんは演奏家になりたいのですか?音大志望?留学したい?
    そうでなければ、趣味ピアノを教える教室、先生にかえたらどうかなと思います。
    申し訳ありませんが、多分才能がないんだと思います。才能がある子は全然違いますから…。それよりも、流行りのアニメの曲とか習って楽しくピアノを弾いた方が良くないですか?

    もし、自分の子供がトピ主さんと同じように扱われたら…ですが、仕方がないと思うかな。だって才能の世界だから。

    トピ内ID:17f78933c4c5967b

    ...本文を表示

    子供さんの気持ちは?

    しおりをつける
    🙂
    こもも
    子供の立場で書きます。
    兄弟3人ピアノをやっておりました。
    一番上の子供です。
    下に弟、10歳下に妹が居ます。
    口うるさく練習しろ、あーでもない、こーでもないと言われた私と弟は早くに脱落。
    妹だけは、長く続いてました。
    ちなみに親にピアノ経験はなく、テキトーに気分で口出しされていただけです。
    練習は苦痛でした。
    弟は何度も脱走してました。
    妹の時は流石に反省して、親も何も言わなくなりました。
    子供に任せていた方がうまくいくと思いますよ。

    トピ内ID:fa7515610f216df2

    ...本文を表示

    お気持ちわかります。

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    我が子もピアノを習っておりますが、正直才能がありません。
    才能がある子供はどんどん進む中、家はレッスン本もなかなか進まずモヤモヤしていました。

    しかし、子供は上手くなりたい、コンクールに出たいという気持ちが強いようでしたので、先生に才能がないのはわかっている、だけど上達させたい旨を正直に伝えました。

    先生から、自分ではなかなか上達させられないとのことで、他の先生を紹介してくださいました。

    それから2年、現在は二人の先生にレッスンをしていただき、家ではCDを聞きながら1日1時間以上は練習をして、ようやくコンクールで奨励賞くらいは頂けるようになりました。

    才能がないならないなりに、努力をすれば、それなりのところまではいけるとは思います。

    トピ内ID:3b6ce1fe38ec875f

    ...本文を表示

    指導方法について

    しおりをつける
    🙂
    センパイ母さん
    私が子供のころ通っていたピアノ教室は音大志望の方もいるところで、発表会もかなり聞き応えのある教室でした。
    先生が有名なピアニストのお弟子さんだったようで、兄弟弟子に有名人がいます。
    先生がある程度のレペル以上の子供だけに声をかけて、ピアノコンクールに出場させていました。各学年に1人いるかどうかで、私はその1人でした。日曜日などは朝から晩までレッスン&練習で、ご飯も先生が食べさせてくれました。(先生のお宅のコンサート用のグランドピアノで練習してほしいとのことでした)

    当時学校で同じクラスにいた同級生がピアノ教室を辞めたので、どうして辞めたの?と聞いたら、
    「先生がコンクールに出す生徒を選んでえこひいきするってお母さんが怒ってた」と言われました。

    あなたが練習をもっと頑張れば選んでもらえると思うんだけどな…あまり上手ではない人も選ばれてるけど、その人はめちゃくちゃ練習頑張ってるからだと思う…

    と、当時考えたことを思い出しました。

    指導者を変えても、同じことの繰り返しになるのではないでしょうか。まずは、先生にこの子を育てたい!と思ってもらえるような練習態度をお見せしてはどうでしょう?練習すれば必ず結果はついてきますよ。

    ちなみに私は同じピアノ教室にものすごい音を出す人がいて、どんなに練習してもこの音色は出せないと悟り、音大志望は諦めました。才能ってあると思います。

    トピ内ID:0f973b03a11ebbbd

    ...本文を表示

    30分すら持ってないよ

    しおりをつける
    🙂
    後半話し込んじゃうんだったら実際の所、15分位しか練習してないのでは?

    多分息子さんが話し続けてしまいそう。中断してもピアノ引いてくれそうにないですね。

    私も親の希望のため3歳から12才までやらされましたが、元々椅子にずっとすわるのが苦痛でした。出来たらスポーツとかダンスとかの方が良かったかも。

    先生がやる気を出さすのは簡単。実際前半は引いてるんでしょ。そこから継続させるのは本人の力量です。

    トピ内ID:8bd0cf3db229fac4

    ...本文を表示

    「1言って10やってくる子」と「1言って0・8やってくる子」

    しおりをつける
    🙂
    てん
    の違い、なんですよ、、。

     もうこれは持って生まれた情報処理能力の違い、なんです。

     トピさんも今はショックでわからないかもしれないけれど、そのうち心の中で折り合いがつくと思います。

     でも、お願いだからお子さんの前であからさまに悔しげお顔、なさらないでね。
     お子さんの才能の「芽」をつぶしてしまうから。

    トピ内ID:1db58dd66f76fabe

    ...本文を表示

    うーん苦笑

    しおりをつける
    🙂
    すもも
    主さん、こんにちは。

    「それなりに」「20分の練習」かぁ。

    うーん、それでは差が開きます、そりゃ当然です。

    小3にもなればセンスが光る子や伸びる子はグンと成長しますし、何よりお子さんが興味がある、悔しいなど思えば自発的にピアノに向かうと思うんですよね。

    好きこそものの上手なれ、です。

    別にそこまで好きじゃなくてもセンスや得意不得意で成長に差が出る時期(小学生)ですしね。

    先生に求める前に、まずはお子さんのやる気や気持ちを親である主さんが理解して、促してやるのが役目として重要なんじゃないかなと思いました。

    他責は止めてみることです。

    合う、合わないは勿論ありますし、お教室を変えてみるのも手ではないでしょうか。

    トピ内ID:7162993171b24981

    ...本文を表示

    才能や実力は皆いっしょではないので

    しおりをつける
    🙂
    たまこ
    ピアノは個人レッスンなので、生徒一人ひとりのレベルにあった指導になると思います。まだそれほどのレベルでない子に、上手な子と同じレッスンをしても、ついていけなくて脱落するのがオチかと。
    1日20分しか練習できないなら、上達のスピードが遅くても仕方ないのでは?
    あまり他の子と比べたりせずに、本人が無理なくできる範囲で続けさせたら良いと思います。

    私は、とある楽器を習っていますが、同じ教室に小学3年生か4年生くらいの上手な生徒がいます。教室内では、上手だと有名な子で、プロを目指しているそうです。私も初めてその子の演奏を聴いたときに、あまりにも上手でビックリしました。才能のある子は、一度聴いただけでも傍目にもハッキリわかります。
    その子はピアノも習っているらしいですし、普段から相当練習していると思います。ホールで演奏する機会があったとき、その子のお母さんがスマホで動画を撮っていて、帰ったら反省会をすると言ってました。プロを目指すなら、親も努力が必要なんだなと思いましたよ。レッスンに集中できるように、先生に工夫して欲しいと言っているトピ主さんとは、大違いですよね。
    同年代でも、このくらい差があるのです。できないことを無理してさせたら、そのうちピアノが嫌いになってしまいますよ。

    トピ内ID:c6222b7852ba4820

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    確率

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    前置きとして、トビ主さんピアニストよりもピアニストになれないもしくはピアノで食っていけない人の方が多いし、優勝者以外は優勝者より多いじゃないですか。

    えこひいきか?と言われたらえこひいきです。でも個人経営ならその方針に合わなければやめればよいし、優勝したければ、うまくなりたければ練習しかありません。

    その先生は実績あるのでしょう。例えば+10の指導者をするにしても本人が-5からなのか+5から始めるのかで仕上がりが違いますし、
    コンクリールや発表会の技術のを教えるのが上手ければ、そりゃ優勝するわなと思います。
    本人のやる気を出すのは、その先生からしたら、お門違いじゃない。

    そういう集中力をつけたいや、えこひいきをしない指導を望むなら大手音楽教室の方が良いと思います。

    トビ主さんがやることは、息子君に本当にやる気があるのかを確かめる事だと思います。

    指導者側は変わらないと思います。
    トビ主様の要望を受けるより、息子さんのご機嫌を取るより、やる気がある子に教えた方が利益になりますから。

    トピ内ID:8bd0cf3db229fac4

    ...本文を表示

    才能、環境、本人の努力。。。。

    しおりをつける
    🙂
    元ピアノ教師
    光ったものがある子を見出すのは親や先生です。
    後は本人の努力である程度まではいけます。
    私は先生から薦められて音大へ行きましたが、
    ピアノを始めたのが遅く、とても苦労しました。
    ピアノを弾いていて、つくづく思う事はピアノを潰すくらい
    練習をする事です。
    それが出来れば結構物になるかもです。
    集中力が無いとなると、難しいです。
    他の子と比べてはいけません。

    トピ内ID:250a61dc530f6673

    ...本文を表示

    うちはモヤモヤしたのでやめました

    しおりをつける
    🙂
    よっしー
    個人のところで習っていますが、うちも人によって時間を変えるような対応され、且つレッスン料が同じなので馬鹿らしくてやめました。うちの子は30分の設定でしたが、やる気がないので20分で終わったり、一方別の子は40分くらいやっていて、なんかなあでした。せめて最初に聞いた30分という契約は先生に頑張ってほしいと思いました。

    主さんのお子さん本人が毎日家でも1時間以上練習してお友達と同じように教えてほしいと熱心であるならば、同様に教えてもらえると思います。もう小学生なのでこれからは親の意向よりも本人の意志やアピールが重要だと思いました。

    トピ内ID:90fdb8fb9b54e4f8

    ...本文を表示

    レッスン時間が長ければいいわけではないですよ

    しおりをつける
    🙂
    とくこ
    集中力が続かないのにレッスン時間を延ばせば、お子さんはピアノを嫌いになっちゃうかもしれませんよ。

    私は幼稚園の年中さんから小学校6年生までピアノを習っていました。
    私が習っていた先生は、とっても厳しい先生で、次回レッスンまでの課題を出されて、その練習が出来ていなかったら、レッスンをしてもらえませんでした。
    だから、幼稚園生のときですら、毎日最低30分は ピアノの練習を自宅でしていました。
    それもふざけて練習していると、母に厳しくしかられていました。
    小学生になってからは、1日1時間のレッスンをしていました。
    おかげで、小学校2年生のときの発表会では、「エリーゼのために」を先生が勧めてくださってひかせていただきました。
    同じ時期にレッスンを始めた 幼馴染は そこまで毎日の練習をしていなかったのか、なかなか次の課題に進まないって状況で、ピアノ面白くないって言って 小学校に進学の時にやめてしまいました。

    お子さんがピアノを好きになって、ピアノを弾きたい、もっと先にすすみたいって思えるように、おかあさんが努力されたほうがいいと思います。
    子供って好きなことをしているときって、時間をわすれてしまうでしょ。
    私が、それで ピアノを弾いていると時間が過ぎるのも忘れていました。
    とにかくピアノが好きで、もっと上手に弾けるようになりたいっておもっていました。

    お子さんもピアノがもっと好きになってくれるといいですね。

    トピ内ID:b05ba268d2f535f2

    ...本文を表示

    もって生まれた才能

    しおりをつける
    🎶
    ハイドランジア
    芸術やスポーツなど努力や環境だけではどうにもならないものはあるのです
    ある程度以上になると持って生まれた才能というものが必要です
    残念ですがこれはどうにもなりません
    職業にするつもりではないのなら親の見栄や意地ではなく
    趣味として本人が楽しくやれる範囲で納めておいた方が幸せだと思います

    トピ内ID:cda8b625c340234d

    ...本文を表示

    向き不向き

    しおりをつける
    🙂
    和紗
    息子は、運動神経がよく足も早く努力家です
    ですが
    食べても食べても太らない
    体質の問題なんです
    太らないし、背も伸びない

    息子は、小1からバスケをしていました。
    6年の時はキャプテンもしていて
    活躍してましたよ。

    でも、中学になりレギュラー入りしたのは
    息子より背も高く体格の大きい子です
    その子は練習でも何かと理由をつけてサボるし、試合でも先輩とやるときは一生懸命、同級生とやるときはあからさまに手を抜きます
    足も遅い。準備もサボる。

    技術的に優れてる子は他にもいますよ
    でも体格だけで選ばれないのです。

    トピさんのお子さんはそもそもピアノ好きですか?
    友達の子はピアノが好きなんですよそして、努力もしている。

    どんなに努力しても報われない世界があります。トピさんの、お子さんは自宅で練習どのくらいしてます。
    息子は、毎日暗くなるまで公園でドリブル、シュート練習して、走ってます。
    それほど頑張っても報われません。

    指導者の責任なんてもっての外ですよ。

    トピ内ID:0d43902cc9a61a11

    ...本文を表示

    指導者の目的がちがう

    しおりをつける
    🙂
    はな
    >プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者なので、できれば変えたくはないです。

    こうした指導者だからこそ、才能のある子凡庸な子の差をつけるのです。
    プロになりうる逸材を見つけ育て上げることが、その教室、指導者の目的なんです。
    プロを育てたから、トピさんのお子さんもプロ並みになるなんて全くあり得ないのです。
    母親の意地で無理に通わせても、才能の差を目の当たりし、扱いに差をつけられ子どもは傷つきます。
    まだ小3の子どもにはこうした理不尽?は理解できないでしょう。
    100人いたら100人の子どもに適した教育方針、効果を考え、子どもに喜びを実感させることが目的じゃないんです。それは街のお教室に求めてください。

    今回のようなエピソードは今後もたくさんあると思います。
    例えば、球界児だって朝から晩までグラウンドかけまわって努力したって、
    甲子園ましてプロにはなれず、高3になっても逸材の1年生をベンチから眺めることになるのです。
    10代なら苦しんでも受け止められると思います。

    なんでまた幼い子どもをそのような競争落差の激しい場にとどめ置くのですか?

    トピ内ID:ec49a7c366c75d71

    ...本文を表示

    エールになれば…

    しおりをつける
    🙂
    エーデルワイス
    ピアノマン様
    色々な方が意見されていて、考えも整理されているようですね。
    親として、モヤモヤしてしまうのは、当たり前のことかもしれません。うちの子は習い始めはぐっと、伸びたので、周りの方でモヤモヤしている方がいました。ですが、途中、伸び悩んだ時期があり、正直、モヤモヤ感はありました。
    でも、羨ましがられていた時は、うちの子は幼稚園年中で毎日、2時間半ほど練習をしていました。
    なので、「心の中で練習量が違うのよ!」と思っていました。
    その後、上手くいかない時もありましたが、結果はどうであれ、子どもが努力しているので、子ども自身はモヤモヤしていませんでした。性格もあるのかもしれませんが、悲しいかな、親のエゴでモヤモヤしてしまうのかもしれませんね。
    反田恭平さんはピアノを始めた頃、ピアノが楽しいと感じたとおっしゃっていました。
    今ではそこが足りなかったか!と反省していますが、子どもは高校生になり、曲が弾ける歓びを持ってピアノに向かえるようになりました。でも、人それぞれで、別にスポーツに興味を持って、そちら一色になるかもしれないし、両方を楽しむかも知れないし、ピアノから離れて、後になって楽しむかもしれない。もしかして、ピアノ、一筋になるかもしれない。お子さん、第一ですね。とは言うものの、小学3年の時の壁にぶち当たった時は親子で『ピアノをやめる』という選択肢はなかったので、辛かったですね。『個』に寄り添ってくれる先生なら信頼できると思います。

    トピ内ID:3b1f996f77110abe

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    比べるのが間違い

    しおりをつける
    🙂
    ちゃ
    トピ主さんが望む姿にお子さんが成れるのは、5〜6歳の時から毎日1時間以上練習する子じゃないですかね。
    自分からやらないやる気のない私の息子でも、コンクール練習時期は2時間は練習してましたから。

    多分、自分のお子さんとその子を比べる事自体がおかしいんじゃないかと思います。

    トピ内ID:f64d3c7be10198c9

    ...本文を表示

    音楽の楽しみだけではだめですか

    しおりをつける
    🙂
    sawa
    そこまでピアノが上達しなくてはだめですか。
    トピ主さんは,お子さんを将来音大に進ませたいのですか。ピアニストにさせたいとか?

    ピアノのを習っているからって,皆が皆音大にはいかないし,ピアニストどころかピアノ教室の先生にだってなる人は限られるでしょう。
    トピ主さんの,お子さんにピアノを習わせる目的は何なのでしょうか。

    所詮習い事の一つじゃないですか。
    こう言っては何ですが,子供のころピアノを習っていたとしても,ごく一部の秀でて才能がある人以外は,まったくピアノと関係のない大学や,仕事に就くでしょう。

    そうだとしても,ピアノが弾けるのはその人の財産です。
    将来,ふと気にいったメロディーをピアノで弾いてみたくなった時に,実際にひくことができる。
    音楽の楽しみを味わえる。
    それがピアノを習わせて,その子に身に付く財産です。
    それでいいのではないですか。

    あまり無理させない方がいいです。
    その子の適性を無視して無理強いすると,お子さんがピアノを嫌いになってしまいますよ。
    あとから入った子に抜かされて面白くないのは分かりますが,それは親のエゴです。
    お子さんが望まないなら,無理に競争に駆り立てるのはやめましょう。
    楽しみでピアノを弾く,それで十分ではないですか。

    トピ内ID:2f65045d03b24d02

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    レッスン時間を伸ばしたらお子さんはやめるのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ピアノは趣味どまり
    ・レッスン中におしゃべりする
    ・練習時間はせいぜい20分

    楽しく通えているだけで充分な状態で何が不満なのでしょう?

    先生は小3レベルには小3レベルのレッスンを、中学レベルには中学レベルのレッスンをしているだけだと思います。
    レベルが上がればレッスン内容に差がつくのは当然。贔屓と言う考えが驚きです。

    それに才能と練習によって実力の差がつく世界なのはわかっていた事ですよね。
    トピ主さんパニクリ過ぎだし、先生にもお子さんにも求めすぎだと思います。

    親が子どものペースを無視したために習い事を「やめる」と言い出すこと、よくありますよ。
    お子さんには幼稚園のような対応が合っているとお考えなら、そのような教室に変わるのも一案かもしれません。

    「子どもは誰でも天才」と言いますが、その才能が出る分野は人それぞれ。
    他人と比べても不幸になるだけです。

    今一度冷静になって、ご自身とお子さんに向き合う事をお勧めします。

    トピ内ID:9de909c7f542f2a0

    ...本文を表示

    う〜ん。。。

    しおりをつける
    🙂
    なんだかなぁ〜
    先生はその友達のことをすごい才能の子を見つけたと感じて、将来プロピアニストにさせたい気持ちじゃないでしょうか?
    というか、指導者に対して文句を言うのは間違ってます。
    指導者が自分に合わないのであれば、他も教室に変わるべきです。
    お子さんはどのように感じていますか?
    特に何も気にしてないのではないですか?
    まだ小学生低学年なら、楽しくピアノを弾けるようになることだと思います。
    ピアノを嫌いにさせずに楽しいことであると思わせるのが1番だと思います。
    その友達はずば抜けて才能があると思うので、気にしない方が良いです。
    所詮習い事です。将来プロを目指しているのですか?
    だとすれば練習量がまったく足りてませんね。
    親が躍起になってもしょうがない。

    トピ内ID:3788f34fb7cb17c7

    ...本文を表示

    何が幸せなんですかね

    しおりをつける
    🙂
    扇風機
    「高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい」

    いやあ~、それはさすがに求めすぎじゃないですかね。
    幼稚園児のマーチングと同じレベルで言われても。
    もう小3ですよね。
    芸術系は素質のあるなしがはっきりしてくる頃じゃないですか。

    昔姪っ子が子どもバレエ教室に通っていた時、講師から熱心に育成コースに誘われたことがあります。
    トウで立った時の足の形が理想的だとか。
    骨格が恵まれているというのも素質のひとつらしいですよ。
    ピアノなら手が大きい、指が長い、手首が柔らかいというのが当てはまるのでしょうかね。
    で、姪っ子ですが、育成コースに行くことなく普通の青春を経て今は普通の会社員です。
    育成に入ったら、バレエコンクールと学校行事(運動会や修学旅行など)が被った場合
    学校行事が犠牲になると言われ、親子共々腰が引けたと。
    それにバレエ留学となると大変な費用です。
    教室は優秀なダンサー輩出の看板が手に入って宣伝になりますが、本人とその家族はバレエに人生捧げる覚悟が必要です。
    そこまでしても将来性は未知数。

    ピアノも似たようなものでしょう。
    ピアノは突き指が一番怖いので体育の球技は制限されるのでは?
    才能を見込まれて偉い先生について、音大に入って…その費用は?

    ひいきされている才能あるお友達がそんなに羨ましいですか?
    息子がぞんざいに扱われて悔しい?
    「うちの子は平凡で良かったわ〜、芸術の神様に捕まっていばらの道を行くより、
    凡庸でも趣味で音楽を楽しめた方が幸せ」
    と考えるのが親心だと私は思っていましたが…。

    トピ内ID:76ffb222cfae4b94

    ...本文を表示

    貴女の願望は『貴女』のもの、お子さんのものではないのです

    しおりをつける
    🐤
    一言
    …それは見栄のためですか?
    それまでなかった空気、初めて会場がざわついた…それがわかっていたら比べるのはよしましょう。

    実は私は色々縁があって、10歳までは「横丁の神童」なんてレベルじゃない本物の天才レベルの演奏家を親しく直に知っています。
    世界で引っ張りだこの超有名ピアニスト、ストラディバリを貸与される欧州指折りのオーケストラでコンマスを務める人、などなど。
    彼らに共通するのは「幼児の頃から三度の飯よりピアノが好き」「音楽が好き」「鍋の蓋でもリズムをとって叩かざるを得なかった」と言うのです。音楽は天命なのです、彼らにとって。
    貴女は単に「才能ある子供と我が子を比べて」やきもきしているだけ、同じ扱いを受けないからと言って僻んでいるだけ、全て貴女の「見栄」のためですね。
    上記のもう天才レベルの人たちは「集中してくれるように工夫」なんていらないのです。
    ピアノからひっぺがしてもまた吸い寄せられる、と言うほど、好きで好きでたまらないのです。そのお子さんはレッスンが1時間でも2時間でもやめられないでしょう。
    一緒にしてはお子さんが可哀想です。お子さんが好きなことをさせてあげるべきでは?
    仮に、街角のピアノ教室にモーツアルトが出現したら、絵画塾にピカソが現れたら…。
    天才って、本当にいるんです。ピカソの12歳の時のデッサンを見て絵筆を折った私ですもん。誰にも止められない情熱、それがなければただの「一般教養」でいいではないですか。

    トピ内ID:3b0b250d480cf3a2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    先生を変える

    しおりをつける
    🙂
    Mms
    才能を重視する本格的な音楽教育の先生でなく、才能を重視せず、すべての子供に平等な楽しい授業をする先生を選んで移るのが良いと思います。

    そうすれば、なによりも、貴女がその際立った子供を見なくても済むと思います。

    大手の音楽教室は如何ですか?
    小学校と同じように平等を第一にするでしょうし、それこそ生徒に音楽の楽しみを教える、興味を引き出すことに長けています。それでいて上級まで行けば、技術の付け方も中々です。

    トピ主さん自身は音大を出ていますか?
    ピアノは弾けるのでしょうか?

    ルーツがない母親さんの様な気がします。

    トピ内ID:9ba0c28c505e5c11

    ...本文を表示

    あなたの息子さんの才能と集中力

    しおりをつける
    🐶
    久我重明
    「それに見合ったレッスンは提供してる」ってのが先生の考えなのでしょう。
    「それを高めることはレッスンの目的に入っていない」

    楽器って才能はありますよ、特に初期に差が出ます、才能がある子は育つのが早い。

    トピ内ID:c2f9f12516f91936

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    勘違いしていたのでしょうか

    しおりをつける
    😣
    ピアノマン
    私は、てっきりお教室で譜読みや両手練習まで、しっかりやって、自宅でその復習をするのだと思ってました。実際、譜読みは出来るか?と先生が聞いて、この辺ができない、という子供の答えに対して一緒に弾いてくれて、そこまでを両手で練習してくるって感じでした。

    20分の練習も、毎日5分でいいから弾いてね、と言われていたくらいなので、十分すぎると思ってました。

    ピアノ講師さんからの言葉は刺さりました。うちは、言われたことだけをやるだけで、先へ先へはやってません。そりゃ教えることもそうないですよね。

    6歳で習い始めるとちょうどいいなんて、思いもしなかったです。早ければ早いほど良いと思ってました。今息子は、ハノン、プレインベンション、オルガンピアノ4をやってますが、その友達の子の妹さんも昨年から習い始めて、既に同じテキストに入ってます。ママ友から聞いて驚きました。あの兄妹は怪物タイプだねって。レッスン時間は30分です。きっと、たくさん課題を進めて、先生に披露して、また次もたくさん…その結果なんですね…。練習できる才能、集中できる才能。才能って、そういうことなんですね。何時間毎日やってるんだろう。

    息子は、30分のレッスンで満足してます。将来は、ピアノ系YouTuberになりたいらしいです。親としては、それは趣味に留めて欲しいですが…。音大とかではなくても、ストリートピアノでかっこよく弾きたいって話してます。

    発表会のことで、少し頭に血が上りすぎてました。たくさんのレスで、正直心がえぐられましたが、現実が見えた気がします。

    トピ内ID:33a4f46f732aa874

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    集団のものと個人のものを比べるのは変

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >それでも、例えば幼稚園のマーチングバンドだって、不慣れな曲、楽器を先生たちは毎日根気よく半日程度練習させますよね?そして、素晴らしい曲が仕上がる。

    そりゃ集団のものなら根気よく半日程度やらせることも可能ですよ。ずーっとやらせるわけじゃなくてバート練習の間は他のパートの子は遊んでたりしてるんですから。

    >高いレッスン料だし、声掛けとか、褒め方とか、適した何かを見つけて、息子の友達にしているように、強い感動や興味を引き出して貰いたい、そう思うことの何がいけないのでしょうか?それは本当に求めすぎなんですか??

    求めすぎです。
    高いレッスン料と思うなら、個人ではなく大手で集団レッスンのところにしたらどうですか?

    >学校もあるし、勉強もあるし、出来るのはせいぜい20分くらいですが、必死に譜読みしてます。1度で上がれなくても、難しい曲だからみんな何度もやるのよって先生も仰ってくれるので、そんなに酷い練習とも思えませんし…。

    学校はみんなあるし、勉強はお家で毎日2〜3時間でもやってるのかな?そうでなければ「勉強もあるし」20分くらいしか練習できないなんてことはないです。

    酷い練習ではないのかもしれませんが、凡人なだけです。

    >練習方法については、1度先生と相談して、何か子供が集中できる方法を探ってみます。

    というか、ピアノ以外、何か好きなことなら30分以上集中できるんですか?それこそ勉強は2〜3時間、休憩を10分くらい挟むとしても集中できてるんですか?

    同じレッスンして集中力がないのは我が子の能力が足りないと普通は割り切ると思います。

    トピ内ID:0cc2ec7feb5db342

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    息子さんの気持ち

    しおりをつける
    🙂
    猫まみれ
    まずはそこが1番重要ですよ。文面からは親であるトピ主さんがムキーってなってるだけで、遅れてピアノ始めた子に我が子が抜かされたショックが、平等にレッスンしない先生への怒りになってますが、芸術分野の才能は親が必死になれば、指導者が一流であれば開花するものではありませんよ。
    息子さんにとっての褒め方、適した何かがあったとして、大事なのは受け取る側の問題です。感動や興味を引き出すのはお子さん自身なので、それを無理強いする権利はないでしょう。
    幼稚園のマーチングと比較するのも間違っています。集中力が持続する子だから出来る。
    息子さんは集中力が持続しないんだから。
    ピアノの習い事を一旦お休みさせて、何がやりたいか、お子さんの気持ちをちゃんと聞いてください。ピアノが好きで、は、ピアノしかやってないからそう言うだけですよ。
    本当に好きなら、30分どころか何時間でも集中します。そこが天才と凡人の差なんです。ムキになってピアノ続けさせて、息子さんが大きくなった時に「ピアノのレッスンが苦痛だった」と言われる入り口にあなたはいるんです。それは一種の教育虐待だと思います。ピアノって、絶対に出来ないと困るものではないでしょう?何のためにピアノやらせてるの?あなたのくだらない意地か見栄?

    トピ内ID:6944701339c47cba

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    思わない思わない

    しおりをつける
    🙂
    もも
    そんなに人との差が気になります?
    それってまず、トピ主さんがピアノに対してコンプレックスがあるとかではないですか?
    子供の頃、ピアノでコンプレックスを感じた事があるとか。

    何故かというと、私は2歳差の姉妹を二人とも4歳になってすぐからピアノのレッスンに通わせていますが、姉妹でも姉の方が断然期待されているからです。
    コンクールにも出るし、発表会でも同じ年の子の中では、2年目からずっとトリですし、曲目も難易度が他の子とは違います。
    妹の方は、所謂ふつうで、全然期待されてないし、楽しくレッスンしてるねって感じです。

    でも、上の子と同じような扱いを下にもしてよ!とか全く思わないですね。

    目の前で、その差を見てますから先生の扱いの差も当然かと。納得してます。
    納得出来ないなら、その生徒さんのレッスンとか見学させてもらえないですかね?勉強のためとか言って。
    多分、我が子との差をまざまざと見せつけられるはずだし、
    贔屓にも納得出来るはずですよ。
    もちろん努力をする才能が有れば追いつく事も可能ですよ。本人が負けたくないのであればですけど。
    あなたではなく本人ですよ?

    トピ内ID:36c7d48e4651a3a5

    ...本文を表示

    他の習い事でもありますよ。

    しおりをつける
    🙂
    ないものはない
    > こういうの、贔屓かなって思うのですが、どう思いますか?
    > 私が先生に嫌われている?

    子どもが通っていた水泳でも同じようなことありましたよ、多分。
    悔しいなーとは思ったけど光るものがないのだから仕方がないです。

    > 冷静でいられるものなんでしょうか。

    はい、冷静にならないといけません。
    「出来るのはせいぜい20分くらい」ではやったうちに入らないでしょう。
    件の子は練習のセンスもあるんじゃないかな。
    練習もセンスですよ。自分と我が子を見ているとつくづく思います。
    うちの場合はセンスがない方で納得。

    トピ内ID:0470c4cde4238b5b

    ...本文を表示

    20分

    しおりをつける
    🙂
    いなちゃん
    家での毎日の練習が20分しかできなくて、よく言うわ……。
    先生のレッスンを15分延ばしてもらうより、自宅での練習をまず延ばすことですね。家で20分しか練習しないのに、先生のレッスン45分に耐えられるわけないでしょうが。
    芸術関係では、多少のえこ贔屓は、仕方がないです。先生が熱心に指導したら上手く行くというものでもありません。
    個人プレイの難易度が段違いのピアノと、チームプレイのマーチングバンドとを一緒にしないでください。

    トピ主さんご自身に芸術的素養がおありでないから、分からないのだと思います。

    トピ内ID:234ee5252d0906a5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    大事なのは生活なんですよ

    しおりをつける
    🙂
    みんみ
    集中力をはじめ、その子の内側を整えるのは教室ではなくてお家での生活なんですよ。
    誰かに何とかしてもらおうとしているうちは、それは手に入らないです。

    その子独自の時間の流れや、何より子の心が護られるような生活をしていますか?
    安心安全の土台があってこその吸収であり集中であり発達であり技の習得なんです。

    伝わる言葉での声掛けが大事です。会話ではなく対話してますか?
    集中できるように、稽古の時間の大切さが理解できるように、子供と対話してますか?

    トピ内ID:62d940bf8c67ffb2

    ...本文を表示

    お子さんが可哀想だよ

    しおりをつける
    🙂
    うーこ
    私も幼稚園年長位からピアノを習っていました。
    トピ主さんと同じようなコンクールに入選する子がいて音大を目指す感じの先生です。
    指導も厳しくて40分レッスンだったのですが、正直私はつらかったです。
    本当やもっと楽しくポップスとかお歌の曲が弾きたくて、そういう教室に変えたいと言ったけど
    親の知り合いでかつ姉も師事していたのでダメって言われた。
    毎日練習は幼稚園の時は30分以上、小学校に入ってからは1時間はやりなさいって言われて
    レッスンはスパルタで楽しくもないバイエルやブルグミュラー、ツェルニーとかやってピアノが苦痛でした。
    発表会前は特に厳しくなって、発表会きらいでしたね。出なくていいなら出たくなかった。
    中学生になって部活動を理由に辞められたとき心底ほっとした。
    姉はそのまま師事しつづけて音大へ行きましたけど、私はピアノになんの未練もありません。

    お子さんはレッスンの後半は集中できなくなってしまうとの事ですが
    長いレッスンや発表会でも難しい曲はお子さんも希望してるんですか?
    親の見栄とプライドの為の厳しいレッスンならやめてあげてください。

    トピ内ID:5f82086a6155ff95

    ...本文を表示

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    うちの娘も小学校3年生までピアノを習っていました。
    先生は近隣でも評判の指導の上手な先生です。
    私自身は習っていたころは3時間でも4時間でも練習していましたが娘は自分が習いたいと言ったのに全然練習せず。毎日20分がせいぜいでした。
    娘は真面目なのでレッスンに行けば一生懸命なのですが、本当に練習しなくて先生にも関心がうすいねと言われていました。20分の練習ってそういうレベルです。
    やがてピアノに向き合いたくなくなったらしく、聞いたら遠慮がちにやめるというのでやめさせました。先生も、20分の練習では引き留めようがないですね、とおっしゃいました。
    娘の中ではピアノはすでにやりたいことではなかったらしく、やめてからは本当にいきいきしてました。
    中学生になり、吹奏楽部に入りました。顧問の先生が自分の楽器を貸してくださるほど上達しました。厳しい先生でしたが可愛がっていただきました。高校に入って別の楽器に替わりましたが、その楽器も結構上手になりました。今でも自分で楽器を買って吹いています。
    譜読みで少し苦労するのでピアノをまじめにやっとけばよかったな、と言うことはありますが、自分の意思で好きでやるのではこんなに差が出るのだなとつくづく感じました。
    お子さんももしかしたらピアノはあまり好きではないのかもしれません。本人が集中できる、習い事が見つかるといいなと願います。

    トピ内ID:dad9cfdcbd54ac38

    ...本文を表示

    うちの娘はピアノが嫌いでした

    しおりをつける
    🙂
    くるみ
    私自身のエゴで、娘に年長のときからピアノを習わせましたが、娘はピアノが嫌いだったようで、家での練習もあまりしませんでした。
    あるとき、娘より年下の男の子のピアノを聴いて、その音色の美しさにびっくりしました。
    娘は譜面どおりに、ただ鍵盤をたたくだけ。
    でも、男の子のピアノは情感がこもっていて、素晴らしかったです。
    娘は小学校卒業と同時にピアノをやめました。
    そして、本来好きだったスポーツの世界へ。
    高校時代にはレギュラーとして、全国大会へ出場しました。
    習わせたピアノは、それはそれとして、教養の一部にはなったとは思いますが、トピ主さんの息子さんは実はピアノが嫌なのでは?
    家で20分の練習は短いと思います。
    好きなら、もっと弾きたがると思います。
    ピアノ教室の先生も、才能のある子には時間をかけてでも、伸ばしていきたくて当然では?
    モヤモヤする前に、息子さんにピアノを好きか、続けたいか、聞いてみられたらどうでしょうか。
    ちなみに、私は親に琴を習わされ、師範の免状いただきましたが、琴は好きではありませんでした。嫌、と言えずにズルズルと習った感じです。
    今、琴は弾くことはありません。
    子供の気持を第一にお考えくださいね。

    トピ内ID:57d05df290739ff8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    小3なら…

    しおりをつける
    🙂
    8374
    小さい頃はレッスンに親が同伴して家でも練習させて…と親と二人三脚でしたでしょうが、小3なら子供自身にもレッスンに対する考えが出てくるし、先生にお任せして親は手をひく時期かと思いますよ。
    またそうすることで、親がモヤモヤすることも少なくなってくると思います。トピからは、肝心のお子さんの希望が見えにくい気がします。

    有名な教室のようですが、むしろ普通の教室で起きそうな話題のようにも感じました…。有名な教室で練習時間を増やしてほしいというならば、それなりの親の覚悟も求められそうな気もするんですけど…。どうかな…。

    トピ内ID:8ee8bbe4cb06f26c

    ...本文を表示

    こちらの方がえぐられましたよ。

    しおりをつける
    🙂
    りーず
    ご自分では気がついていらっしゃらない様ですが、
    あなたの返信には

    私は間違っていないはず。
    ちょっとした勘違いだっただけ。
    息子も結構やるのよ。
    私はすごく傷ついたんだからね。

    と他人の私が読むと
    そう感じとれます。

    残念ながら常識ある一般的な大人であれば

    自分は大変な思い違いをしていた。
    無知だった。
    恥ずかしい限り。
    教えてくれてありがとう。
    気がつけて良かった。

    と、なると思います。

    あなたはご主人に愛され、大切にされ、
    日々自分自身が充実した生活を送れているのでしょうか?
    子供にかたいれして
    自分の人生を歩めていないと
    そうなりがちなのではないかと思いました。

    トピ内ID:a3c16f346b3ed585

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    アート系の仕事をしていますが

    しおりをつける
    🙂
    さちお
    残念ながら才能とはそういうものです。10年やっている凡人(失礼)を天才が1年で追い越すような世界です。
    ギフテッドの世界なのです。

    その先生は指導者として優秀であるがゆえに、頑張っても無理な子と頑張れば開花する子の見分けがついてしまうのでしょうね…
    私は開花しない子に希望を持たせて頑張らせることほど残酷なことは無いと思っています。

    ですが音楽というのは才能に関わらず楽しんだもの勝ちですから、息子さんには音楽の楽しさを教えていただけば良いのではないでしょうか。
    息子さんのレッスン時間が減っているわけではないですし。

    トピ内ID:3b1c9b6f770ed84d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    塾とは違うので…

    しおりをつける
    🙂
    来夏
    塾ならば学年に応じた教える内容はある程度決まっていて、もっと学びたい子と底上げの為に来ている子が明確なのでクラス分けで対応しますが、芸術スポーツは成長度や適正でバッサリ切られるのは仕方ないかと思います。

    もしトピ主のお子さんがその子の練習の為に規定時間なのに手を抜かれたり時間をそちらに割かれているならばクレームの必要があると思いますが。

    話を聞かないって、まずはマナーのところです。
    園児ならば確かに難しいので仕方ないですが、小学生になれば学校で一コマ座って学ぶ事は習慣としていく事です。

    年少から居続けてやり方を熟知して『レッスン中の関係ないお喋りは禁止』を理解できて尚、そこが出来ないというのはお子さん自身が上達への執念やプライドが低いという事と思います。
    それ自体は個人でどこまで頑張って音楽に重きを置くかの問題なので構いませんが、トピ主とお子さんの情熱や執念に既に年月を経て乖離が生まれ始めている気がします。
    家での練習時間もそこに繋がっている気がします。

    小学3年くらいって、親に導かれた習い事に対してどう臨むかが別れる時期と思います。
    甥はサッカーを続けていましたが、出来すぎる子に対して自分の気持ちを問うた結果辞めました。
    今は最近興味のある事をして博士みたいに詳しいです。
    サッカーは嫌いにならず、基礎体力もついたし経験は一生モノなので、きっと大人になってフットサルとか楽しむんだろうなと思いますよ。

    コンクールに出るような上達をしたいのか、塾通いが始まる年頃まで楽しくゆっくり練習したいのか、一度お子さんと向き合ってみる頃合いかもしれないです。

    先生も商売なので、現役入賞者を出さないとと必死な部分はあります。
    少なくともプロ輩出の目線の指導をしているなら、トピ主目線のお子さんの努力と先生目線の生徒の努力度は全く違う事は確かと思います。

    トピ内ID:6833156aec1c804d

    ...本文を表示

    厳しいことを言うようですが

    しおりをつける
    🙂
    人は人
    既に似たような回答がたくさんあると思いますが…
    トピ主さんのレスを読む限り、それは真面目にレッスンを受けているとは言い難い状況かもしれません。
    傷つけたらごめんなさい。
    でも、「後から習った人に抜かされて悔しい」と思うには、圧倒的に練習時間が足りないと思います。努力が足りないのに人を羨むのは、お門違いだと思います。

    私も幼稚園〜小学校卒業までピアノを習っていて、合唱コンクールや卒業式等で伴奏をする程度のレベルにはなりましたが、中学以降は部活や勉強で忙しくなり、その後ピアノに触ってませんし今も全く関係ない仕事をしています。

    そんな私ですら、先生とのレッスンは「家での練習の成果を披露し、改善点を指摘してもらう場」と母から言われてましたし、自分でもそう認識していました。
    譜読み等からレッスンで教わってたら、何時間レッスンがあっても足りないです。
    自分では「完璧だなー」と思えるくらいに練習していって、そこから更に良くなるための指導を受けるのがレッスンです。
    1日20分というのは、発表会等で人に褒められる演奏をしたいと思っているとしたら、あまりに短い練習時間です。

    ただ、トピ主さんのご家庭のようなやり方でも、情操教育としての意義は十分にあると思います。楽器を嫌いにならず、音感を養えていると思えばよいのではないでしょうか?

    ご自身のレベルを客観視できていたほうが、楽しくピアノを続けられると思います。

    トピ内ID:4cfbe070f5d47470

    ...本文を表示

    2つ目のレスを拝読いたしました

    しおりをつける
    🙂
    アラカン女性
    6日の2つ目のレスを拝読いたしました。
    >てっきりお教室で譜読みや両手練習まで、しっかりやって、
    >自宅でその復習をするのだと思ってました

    違うんですよ・・・
    昔ながらの個人教室ならば<譜読みや両手練習>などは家で全部やって、
    教室はその成果をみせて先生に評価していただく場所なんです。
    だから幼稚園児や小学校低学年までは
    どうしても親の協力が必要なんです。
    それで親に1時間以上みはられてレッスン強制されて
    ピアノが嫌いになった子は多いです。
    そこがスポーツや水泳やダンスなどの習い事と違うところです。
    その時間内に教師から習うのではなく
    前もって予習していくことが前提なんです。

    その先生は、初めは子どもが自主的にできる範囲内でのレベルしか
    求めてなかったと思います。
    でも、昔ながらのピアノ教育で親の理解がある生徒が入会したら
    教師として力をいれるのは当然でしょう。

    趣味でいいじゃありませんか。
    それを先生がみとめて他の子と比較しないのなら我が道をいけばいいですよ。
    肩の力を抜いて楽しくいきましょう。
    あるいはもっと気楽な教室に変わるか考えればいいです。

    ただピアノ系YouTuberは、有名な方は音楽大学や芸術学部卒業か
    それに匹敵するコンクール受賞者の実力者ばかりです。
    そもそもストリートピアノや動画生配信などで
    楽譜なしで見知らぬ人からリクエストを受け
    さらっとアレンジしてつっかえずに弾きこなす能力がないと生き残れません。

    何をどのレベルまでやるかは本人次第ですね。

    トピ内ID:a518d021b35fee70

    ...本文を表示

    プロだからこそ

    しおりをつける
    🙂
    さかな
    >その先生は、プロのピアニストを何人か育てており、今指導中の子でもコンクールで優勝経験があるほど、凄い指導者

    だから的確なのではないでしょうか。

    >20分の練習も、毎日5分でいいから弾いてね
    上達してないから、進めず練習してきてと優しく諭されてるのです。

    お金を払ってるんだから、時間内に希望通りになるように育ててというのは
    あまりにも理不尽で横暴な意見です。
    練習をするのは息子さんです。上手くなりたかったら本人の努力以外ないのではないでしょうか。

    分かってない人ほど吠える気がします。
    訳も分からず親に言われるがままに始めたピアノも年齢とともに
    向き不向きを感じだすと思います。

    上手くなりたいより友達と遊びたいは子供らしい思考で普通だとは思いますが、
    そのあとから入ったお子さんのようにはなれないと思いますよ。
    それを見極める、あきらめる、応援するのは親の務めだと思います。
    先生に当たるのはお門違い。先生はすでに答えを答えてくれてますから。

    トピ内ID:34e435725aaa5f52

    ...本文を表示

    美人か美男子か

    しおりをつける
    😀
    8時間勉強したよ
    すみません。
    はっきり言います。実はピアノは「容姿」や「話題性」も大きな成功要素になります。

    朝ドラの主役をはれるような美系と、お笑い向きのビジュアルなら
    …。
    実力が同じなら実は美系を取るのです。試験では。何故か。
    スポンサーやパトロンがつきやすいからです。

    実力は一般人にはあまり分かりません。

    しかし玄人をも納得させ、その道の頂点を目指すなら…実力は大変重要です。

    有名なエックスジャパンのヨシキさん。凄くイケメンですね。


    ピアノの先生は、それはそれは厳しく育てたらしいです。
    彼は進学校出身で頭も良かった。

    謙虚で控えめ(真面目なピアノ男子)な雰囲気が今でも人気な理由です。

    因みにうちの子はピアノが大嫌いでした。
    私がピアノを弾いていたら、邪魔する位嫌いでしたから、さっさと辞めさせました。



    部活や勉強にはアレルギー反応はありません。

    因みに本当に才能のある人は音色が違います。
    先生でも才能のある音色を出せる人、出せない人がいます。

    そして見当違いなヤマ勘に頼る先生もいます。

    凄っ!この子絶対に才能があるわ!という子と、
    どう見てもダメでしょうという子がいて、
    ダメでしょうという子を溺愛している先生もいらっしゃいます。
    途中で挫折するのが分かるので複雑な思いで見ています。
    才能はやはり必要なのです。だって芸術だから。

    どうやっても、どうあがいても、出来ない人を見て、私は何故この子は向いていない世界に飛び込もうとするのだろう?と
    昔劣等生だった友人を見て不思議に思ったことがあります。

    しかし、天才は気まぐれなので時には簡単に方向転換します。器用だから飽きるのも早い。
    最後に残るのは不器用なのに執着した職人みたいな人だったり。
    細く長く。
    ピアノが嫌いなら他にトライです。

    トピ内ID:a2c6537c751dea52

    ...本文を表示

    そうですよね

    しおりをつける
    🙂
    れのん
    トピ主さんのレスを読むと、トピ主さん自身はピアノ未経験者なのかな、と思いました。
    だったら、勘違いしてしまうのも仕方ないと思います。

    ピアノ経験者からすると、上達するには 自宅で譜読みと引き込みを完璧にし、成果を週1回先生にチェックしてもらう、という感覚で通ってます。
    私の娘も小学生でピアノを習ってますが、まだ低学年なので自宅では私が毎日付きっ切りで練習を見ています。毎日45分程度で、週末に自宅でずっといる時は、朝昼晩3回に分けて 仕上げたりしています。

    家で楽譜通りだったら完璧に弾ける状態にしておくと、レッスン時間には 先生から 情緒的な弾き方や、高等テクニックを教えてもらえますよ。

    トピ内ID:2e75dde99d0b7aa0

    ...本文を表示

    せめて

    しおりをつける
    blank
    茱萸
    どう考えても、どう冷静に聴いても絶対にうちの子が上手い、という程度になってから文句言っても遅くないと思いますが、そこにも行ってない感じですよね。

    幼稚園のマーチングバンドを引き合いに出されたのも驚きましたが、そういうイメージなのであれば、ピアノのグループレッスンに行けば楽しくできるのではないでしょうか。

    トピ内ID:00cec6251989848d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    多分、YouTuberにはなれないよ

    しおりをつける
    🙂
    そら
    お子さんがYouTuberになったら心配とおっしゃっていますが、多分なれないと思いますので安心していいと思いますよ。

    ご質問に出ていたお友達の方は天才で努力を惜しまない方なんだと思います。

    メジャーリーガーのイチロー選手がその良い例と言われてますよね。
    イチロー選手は野球の天才であるにもかかわらず、普通の人ができないような努力家でもあるそうです。

    天才が死ぬ気で努力をしたら、かなわないと言う典型例だと言われています。
    なので、トピ主さんのお子さんは心配しなくていいとおもいます。

    多分、今後お子さんにはたくさん興味が出てくるものが増えてくると思います。
    その都度、サポートしてあげればいいんじゃないでしょうか

    トピ内ID:a7f3adf025a51bda

    ...本文を表示

    一番は、お子さんの気持ちを大切に

    しおりをつける
    🙂
    子供の情景
    私も、りーずさんのレスに同感でした。

    トピレスからは、
    いかにトピ主自身が頑張っているのか、
    どんなにトピ主が子供に入れ込んでいるのか、
    だからどんなにトピ主こそががっかりしたのか、が受け取れます。

    お子さんが小さいから親の期待も大きいのかもしれませんが、
    (だんだん諦めもついていくのかもしれませんが)
    お子さんに夢を仮託しすぎて、お子さんの自由や嗜好を妨げないであげて欲しい。

    友人にも「子供はやらせればやらせる程伸びる」と言って、
    三歳から七カ国語やらせていた人がいたけど、
    お子さんは小学校に上がる前に嫌になって大暴れしてました。

    トピ主さんのお子さんが音楽が楽しいなら、
    過剰に追い込まないで欲しいし、
    他の習い事もしたいのなら、是非とも入れ込まずにやらせてあげて欲しい。

    トピ内ID:202b8645dedb1771

    ...本文を表示

    毎日5分でいいからの意味

    しおりをつける
    🙂
    たまこ
    5分でもいいから、とにかく毎日弾いてね。という意味です。上達するには、コツコツと練習することが大事だからです。
    勉強と一緒ですね。

    トピ内ID:c6222b7852ba4820

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    2つ目のレスで腑に落ちました

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    音楽を習うというのはある程度親に覚悟が必要なんです
    大手の音楽教室で大勢で一緒に習うというのであれば別ですが

    スイミングなら教室に行ったときにその場でならっておしまい
    過程で復習とか予習とかしませんよね

    でもピアノに限らず音楽はその多くは家庭学習が占めるんです
    1日5分でも弾いてねというの本当に小さいお子さんに
    最低限の維持をという事にすぎません

    どのくらい家庭で日々練習しているかです
    もちろんやりすぎはかえって嫌になります
    私自身小さい頃から習ってましたが
    やっぱり親は経験者ではなかったので
    自力で何とかするしかなく
    練習をちゃんとしなければいけないんだと気が付いたのは遅かったです
    まぁそもそも才能もありませんでしたけどね

    トピ内ID:143a0b5cf3f9392a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    わからなくもない

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    スポーツの習い事だとコーチが結構丁寧に教えてくれるし
    プロチームの下部組織みたいなクラブチームじゃなければ家で復習とかしなくても
    大きな問題は生じませんよね。

    私自身だとスポーツとピアノ両方習ってました。
    スポーツの方は強豪チームなんてものじゃないので、練習日だけ練習してる感じで
    家で更に練習するとか一切ありませんでした。

    ピアノだと譜読みや弾けるようになるという段階は自分で家で練習が必須です。
    教室では上手に弾けないところのアドバイスとか表現方法の指示などで
    譜読みや両手練習までやらないといけないのであれば週に1回30分では到底足りません。
    だからこそ、ピアノを買ってくださいって言われるんだと思うのです。
    毎日5分は、ピアノを触るのを忘れないでって程度の意味で
    上手になりたければそれ以上やるのは当然だけど、どこまでしたいかは本人次第です。

    頑張れるも才能なんです。
    才能があるというのは本人が好きな分野で、努力できる分野だったからこそ華が開きます。
    早く始めたからどうなるものでもないし
    小学生の才能が大人までつづくか分からないし
    お子さんが、趣味の範囲で楽しんでいるのならそれで良いと思います。

    トピ内ID:3e2be5253c800511

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    20分はない

    しおりをつける
    🙂
    Mariko
    息子さんはYouTuberを目指しているのでしょうか?
    1日20分はやらないよりマシレベルなので、趣味としてやるにしても埋もれてしまいます。

    神童レベルのよそのお子さんは置いておき、先生から少しでも練習してねなんて言われるぐらいならいつまでも上達しませんよ。

    トピ内ID:ca33b081c843510c

    ...本文を表示

    質問します。トピ主さん自身、ピアノ経験者ですか?あるいは他の

    しおりをつける
    🙂
    てん
    楽器を長期間習ったことが、子ども時代ありましたか?

     いえ、別に、ピアノを習い、上手だった方のお子さんだけがまたピアノを習うべし、と考えているわけではないです。ただ、
     芸事の先生たちは、お子さんを指導しつつ、その分野にまるで理解も経験もない保護者様ともうまくコミュニケーションをとっていかなくてはならないので、大変だなあ、と考えさせられた、とても意義深いトピでした。私自身もある習いごとの教室を運営し、小さいお子さん達を指導しています。お母様達はほぼ素人。教師兼経営者である私はこのトピからはたくさん考えさせられました。

     もし、ピアノマンさんご自身が幼少期ピアノを習われ、ある一定のレベル、この場合、ショパンのワルツやバッハのプレリュード、フランス組曲、モ一ツァルトやべ一ト一ベンのソナタを数曲、あと、後期ロマン派を少し、とか、
    このあたりまでピアノをたしなんでおられたら、このようなトピ、「なんで後から来た子がこんなにひいきされているの?!」みたいないきどおりは、ぜったいやってこないはずなんです。

     でも、音楽教室に通われるお子さんのお母様達すべてが音楽に造詣のある方ばかり、というわけではないですものね。この場合、教室運営者であるそのピアノの先生のコミュニケーション力の見せ所、でもあります。

     でも、芸術家ってコミュ力が低かったりもします。ピアノマンさん、大手音楽教室の、たとえばヤ○ハ音楽教室とかに行ってみては?口達者な営業マンがピアノ講師をビッシリ囲んでいます。保護者さまたちのどんな不満や疑問にも「即答」してくれますよ。
     ただし、そういう大きな組織にはあまり、突き抜けた才能のピアノ教師は在籍していません。さて、どちらを選びますか。

     痛し痒しですね。

    トピ内ID:1db58dd66f76fabe

    ...本文を表示

    私もトピ主息子さんと同じです。

    しおりをつける
    🙂
    いちご
    私もピアノでは食べていけないとハッキリ言われました。
    12年習いましたが、趣味ならもう十分だから辞めていいよと。
    いちごちゃんはプロにはなれない。プロになるならもっと早くから始めなくちゃ、とはっきり言われましたし、そのことに感謝しております。
    はっきり言ってくださったその恩師とは今でも交流があります。
    良い教師ってそういうものですよ。

    トピ内ID:9d6371f2dbc6142d

    ...本文を表示

    音大卒業生からひと言

    しおりをつける
    🙂
    音大卒の長男嫁
    音楽大学受験者で、音大卒業者です。

    私が音大受験をするきっかけは、当時音楽大学への受験合格者をだしていたA先生でした。
    私の母的には「この子に音楽的才能があるの?」と音大受験に疑心暗鬼だったようですが、
    A先生は「方向性は本人次第だけど、音楽的才能はあります」と、
    私の目の前で言ってくれたことを覚えています。

    ピアノの先生はお子さんに音楽的才能があるかどうか、普段のレッスンですぐわかります。
    同じピアノ曲を弾かせても「なんでこんな音をだせるの?」と。
    本当に音楽の才能がある子というのは、「ピアノ演奏をワンフレーズ弾いただけでわかる」のです。

    ピアノの先生がトピ主さんのお子さんに通常のレッスンをしているということは
    「音楽を楽しむ」ことはできても、「音楽的才能」を見出していないということでしょう。
    親が熱心でどうしても音大に行かせたいという保護者を数多くみてきましたが、
    お子さんに音楽的才能がないと「お子さんの人生の選択肢」を見誤りまることになる。
    私はそういう親子を沢山知っています。

    あえて聞きます。
    あとから来た子とトピ主のお子さんの差は、先生が教える時間の差だと思いますか?
    問題のお子さんの演奏を聞いたわけですよね?
    音楽的な才能が違ったのではないでしょうか。
    引く曲が難しいとか、演奏が長いとかじゃないですよ。

    トピ主はお子さんに音楽的才能があると信じていても、
    音楽やっている人にはわかってしまうものがあるということです。
    コンクール優勝者をだすような先生なら尚更。
    それでもモヤモヤするのならば、トピ主のお子さんのレベルを聞いた方がいいですね。

    トピ内ID:29c8108a5c20f958

    ...本文を表示

    一日5分の意味

    しおりをつける
    🙂
    ピアノ弾き
    全く弾かない日を作るな、という意味では。
    毎日1時間練習する習慣の子が、
    学校行事や他の習い事で疲れたとしても、
    週末にお出かけした日でも、
    いつもより短い時間でいいから必ず毎日弾くようにと。

    5分はもののたとえというか、
    いつもより短くてもいいから、の意味で、
    言葉通り毎日5分弾いていれば家庭練習は十分、
    お教室で上達できるよう指導します、
    ということではないと思います。

    YouTuberさんはみんな実力あります。
    好きでやったかやらされたかは別として、
    子供の頃は人より相当練習したと思います。
    ちなみに私は子供の頃先生に、
    手の肉離れとか、腱鞘炎とか、
    何回かやるくらいでやっと練習も一人前と言われたことがあります。
    手が痛い?よしよしよくやった。みたいな。
    大人になってもピアノがある程度引ける人って、
    経験のない人から見たら驚くような、
    こういうあるあるが割と普通にあるんじゃないかな。

    トピ内ID:fd407aa2fe443f61

    ...本文を表示

    勘違いですね

    しおりをつける
    🙂
    凡人
    譜読みは家で、レッスンはそれを先生に聴いてもらって、間違いを正したり、表現など深みが出るような指導をしてもらのです。
    相当な勘違いですよ。

    稀に見る天才とかでない限り、小さい頃ピアノが上手な子って、親が弾けることが多いです。普段聞いてるから自然に耳がよくなるし、上手に練習に付き合ったりしますからね。
    でも、ちょっとしたピアノ教室では、親も一緒にレッスンに来てもらって、このように家で練習してくださいと、親も指導されますよ。なので、未経験者の親は覚えることもあるし、良し悪しがわかる耳を持たなきゃならないし、一緒になって頑張るのです。

    ピアノ系YouTuber、、
    みなさん、結構ハイレベルですよね!!賞を持ってる人や、音大出なんてザラですし。まあ、厳しいでしょうね。
    まだ子供ですしね、あと何年かで自分の能力を自覚して諦めるか、ほかに興味がうつるか、もしかして急に開花するかもしれないですしね。

    トピ内ID:00328e4872250a81

    ...本文を表示

    私の子が通う高校

    しおりをつける
    🙂
    猫まみれ
    私の子が通っている高校が、普通科とは別に芸術科、音楽科がある高校です。
    音楽科はピアノだけじゃなく、バイオリンやチェロ、声楽、さまざまなジャンルの猛者達が在籍しています。県外からも通う子がいて、それこそ、ピアノは毎月のように誰かがコンクールで入賞とか、定期演奏会もすぐにチケットが売り切れるそうです。
    音楽科の子は体育がなく、部活動も出来ません。そのかわり、外国語の授業が多く、音大ありきの授業カリキュラムになっているみたいです。
    年1回だけ、高校の保護者のみが聴けるコンサートがあり、それはそれはすごいの一言です。圧巻です。撮影が許されないので決して外部に出ない、贅沢なコンサートです。
    それでも、卒業生を見ても、ピアノで生活出来ている人はたった数名です(プロのピアニスト)他は音楽講師や教師、幼稚園の先生などです。YouTuberになった、は今のところ聞いた事はありません。
    途中で海外に留学したり、進学したり、国内の難関音楽大学でさえ、数名受かるだけ。
    才能があっても、絶対音感があっても、何時間練習漬けの学校生活でも、現実は厳しいという事です。
    たまにストリートピアノを弾く動画を見ますが、バズる人にはそれなりの理由があると思います。ピアノだけじゃなくても同じです。個性、キャラ、見た目、独創性、斬新さ。どう見せるかを研究しているからこそバズったり固定ファンが付くんだと思いますよ。
    まだまだ小3でしょ、ピアノだけじゃなくていろんな可能性を試せる時期ですよ。ピアノに固執しない方がいいように思います。

    トピ内ID:6944701339c47cba

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    音大を目指していた者です

    しおりをつける
    🙂
    ジュリアード
    物心つかない頃にピアノをはじめ、小4で初めてコンクールに出ました。その時は全国4位でした。一年中、毎日2時間は弾いていたと思います。夏休みは7時間弾いてましたけど、足りませんでした。

    ピアノの教室でしてもらうことって、自分の中で最高レベルに仕上げた曲に対して、高度なアドバイスをもらうことなんですよ。このフレーズは作者のどう言う意図が込められているか、それを表現するにはこの和音のどの音を強調して、鍵盤のどの深さまで弾くか、テンポはどうするか。
    小4で、そう言った内容の指導を受けていました。
    譜読みを教室でするって..
    正直そんなレベルで、有名な先生が熱を入れるわけないと思います。

    そんな私でも全国コンクール準優勝はできても、行きたい音大には行けませんでした。もちろんピアニストの道は選んでません。最高に大好きな趣味の一つとして日々弾いて楽しんでいます。

    ここで相談されて、芸術家を志すとは、どういうことか、少し見地が広がったようでよかったですね。

    トピ内ID:bd9dd33456111c74

    ...本文を表示

    楽しんでれば良いじゃない!

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    ピアノ習ってきました。
    トピ主の息子さんとトントンくらいにしか練習してなかったし、ゆるいレベルです。
    自分より上手いお兄さんお姉さんのように、高学年になれば自然となれると何故か思っていましたが、当然レベル差は開いてゆきました。私は親に言われて嫌々かよっていましたが、でも、ピアノを習ったことは無駄ではなかったと思います。何かを犠牲にしたわけでもないし、失ったものはない。逆に、努力して習熟してゆく喜び体験や、練習しなければ自分に返ってくることや、挫折やなど、社会に出てからも役立つ性格のベースになっていると思います。
    息子さんが本気でピアノ系ユーチーバーになるつもりなら練習態度は即改めないとダメだけど、そうでないなら静観していいと思う。
    小学低学年で将来サッカー選手になりたいと言う子供は多いけど、べつに現実突きつけなくてもいいのと同じ。楽しんでるって素晴らしいですよ。

    トピ内ID:a8e7eaa47fce3630

    ...本文を表示

    えこひいきと言うよりは、

    しおりをつける
    🙂
    人間万事塞翁が馬
    持って生まれた才能を更に先生は伸ばしたいのでしょうね。
    某番組で、駅・空港・街にピアノが置いてあって自由に誰もが弾いているTV番組があります。
    皆さん、本当にピアノがお上手ですが、誰一人としてプロではなく、別の仕事をしています。
    でも、ピアノを弾いている時の表情はとても嬉しそうです。

    私もピアノ教室に通っています。今年8月で4年目を迎えます。
    毎日ピアノ練習をするのが楽しいです。その理由の一つに最初は弾けなくても
    反復練習を何度もすると弾けるようになって、そのうち、譜面を見なくても弾けるように
    なると本当に嬉しいです。勿論、私にはピアノの才能なんてこれぽっちもありません。

    私の担当の先生は、将来ピアノでご飯を食べさせたいと思っている親御さんの子供も教えています。
    先生は先生なりにかなりのプレッシャーを感じつつ子供達を教えています。
    たしかに元々ピアノ演奏には向いていない生徒も多いですが、大人になってもピアノを弾いて
    いてもらいたいという想いで教えています。

    私みたいな定年おやじにピアノを教えるのは全然プレッシャーを感じないので息抜きになって
    いるそうです。(笑)

    トピ内ID:9d963ad50e5282fc

    ...本文を表示

    子どもさんの考え

    しおりをつける
    通りすがりの音楽家
    私自身ピアノレッスンをしており、子どもは別の先生へ習いにいっています。

    まず、贔屓という点。先生は一人一人に合ったご指導をされていると思います。
    どれだけ練習してきたか。レッスンの集中力。学びたい欲が感じ取れた場合、細かく指導します。
    主さんはレッスンで譜読みをされているということですので、譜読みのお手伝いをする程度かと思います。
    それ以上を求められるのでしたら、家での譜読みをされるといいかと思います。
    しっかり譜読みをしていけば、先生も表現やテクニックをレッスンしてくださるでしょう。

    20分の練習が短いという声もありますが、集中して20分練習されているのであれば充分な時間かと思います。毎日長い時間練習できればいいですが、子どもも勉強に遊びにと忙しいですよね。
    先生はレッスン時にどのような練習をすればよいか。どの部分まで譜読みしてきてほしいか。を伝えてらっしゃると思います。それをしっかり理解し努力することで、成長に繋がるのではないでしょうか。

    他の子と比べず、先生のせいにせず、子どもさんと向き合ってください。
    子どもさんにピアノについてレッスンについて、どう考えているか聞いてみてはどうですか。
    そして、お家の練習では毎日褒めてあげてください。
    子どもさんがピアノを嫌いになりませんように。

    トピ内ID:102c3c75dbf82d41

    ...本文を表示

    才能のある子供

    しおりをつける
    🎶
    ゆう
    本当に才能のある生徒には、譜読みや両手練習なんてレッスンしません。
    フレーズの解釈の仕方や音質の見極めとか音の幅とかを生徒と試行錯誤して
    音楽性を伸ばすレッスンをします。

    ですからレッスン時間は長くなってしまうのです。
    小学1年でもインベンションやソナチネレベルでないと、指導したいことが理解できないですね。

    それ以外の生徒さんには、楽しくピアノを続けていけて、生徒の人生に音楽の喜びを根付かせてあげたい気持ちで、一生懸命レッスンします。
    トピ主さんの息子さんは十分に音楽の楽しみがわかるように指導していただいているようですので、今の先生を大切になさってください。

    トピ内ID:3f36de8e64372903

    ...本文を表示

    息子さんのお友達のお母様のお気持ち

    しおりをつける
    😢
    マーガレット
    娘のことかと思いました。
    息子さんのお友達のお母様のお気持ちを思うと胸が痛みます。

    娘は5歳から個人教室でピアノを始めました。10ヶ月程経った頃、先生からコンクールに出ませんか?お嬢さまも出たいと仰っています。と言われ、娘がやりたいならと安請け合いしてしまいました。地獄の始まりです。夏休みは6時間以上、コンクール前は音の響きを確認するため、本番と同じグランドピアノがあるホールやスタジオを借り、毎週末練習、結果、それなりの成果が出てしまい、やっと終わったと思ったのも束の間、次のコンクールの話をされました。もう沼ですよ。幸い次のコンクールで明らかに納得できない結果に、娘が失望し、芸術評価の残酷さに気付き、ようやく解放に至りました。

    1年生の発表会の際に、低学年の最後でエリーゼのためにを弾いた際、周りが騒ついていました。そこで知らないお母様に目をつけられ、全然関係ないのに、同時期に始めたのにすっかり差をつけられた、コンクール出る子のためにレッスンを振替させられた、うちの子のレッスン時間がいつもおしてる、先生に気に入られて良いわね、など言われました。何も知らないくせに、練習しないくせに、と真っ黒い気持ちになったことを覚えています。
    音楽を通じて心身共に健全に育って欲しい、何かをやりとげることで自己肯定感を伸ばしたいと願って始めたのに、これでは本末転倒。コンクールにはもう出ないことを先生に伝え、今は心穏やかに楽しんでピアノを弾いています。それぞれの価値観、目的、ペースで弾くことが一番ですよ。

    トピ内ID:841bfff49e298d5d

    ...本文を表示

    あともう一つ

    しおりをつける
    🙂
    おじょじょ
    才能の有無は確かにある。ただし、継続しなければいかんともしがたいです。
    好きじゃなきゃ継続できません。

    世間を見てください。女の子を中心に「中学まではピアノやってたんだけどね」って
    相当いますよ。それなのに今のピアノ人口はどうなんでしょう。もちろん、楽器を乗り換えたり
    仕事、家の事情あるとしてもね。

    トピ内ID:4012ea18bc9a156a

    ...本文を表示

    息子さん頑張ってる、十分ですよ

    しおりをつける
    🙂
    百合の花
    平日に2時間弾いて、休日に7時間弾いていたら、ピアノだけんの人生になってしまう。
    遊びも勉強も読書も大切なので、子供にはそこまではさせたくない。休日には遠出したり、自然たっぷりの場所に行ったりしたいので、ピアノに邪魔されたくない。

    娘もピアノ習ってます。符読みが出来るまでが1番しんどかったし、幼稚園時代は毎日1時間、カードで符読みした後に宿題をやってました。親子で必死にやってると1時間ってすぐにたっちゃう。

    でも楽譜をパッと見て弾けるようになると、意外と時間短縮になります。小学生になってからは、勉強の方が1番大切だと思っているので、1時間~30分程しか練習しませんよ。

    1日20分の練習で、30分のレッスンって一般的でしょ。少し練習少ないかなって思うけど、ピアノ練習する為に勉強が疎かになるって、本末転倒です。

    うちはコンクールや学校での伴奏も引き受けるなって言ってます。発表会だけで十分です。ピアノで1番になるなら、テストで1番になって欲しいので、他の子供が発表会でトリとか全く気になりません。どうでも良いんです。発表会は、綺麗なドレス着て、頑張った成果の思い出作りなのです。
    でも、学業の成績で抜かれたりしたら、かなり気になります。

    トピ内ID:5c5f230d84ad52ab

    ...本文を表示

    大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    2児の母
    お友達は兄弟でピアノが大好きなんですね。
    コンクールは重視されない事から、親御さんがすごく力を入れているというよりも、お子さん自身がピアノに夢中なのかなという気がします。

    集中力というのは夢中になれる事があってこそ、発揮されるものです。
    息子さんは、まだそういうものに出会っていないだけですよ。
    とくに男の子でそんな小さな頃から集中力がある子も珍しいと思います。
    30分レッスンできるだけでも、男の子にしては集中力があるほうだと私は思いますよ。

    小さい間は親が与えたものが全てであって、息子さんも楽しくピアノに取り組んでいるようですが、それはお友達と比べるとそうでもないのだと思います。
    この先まだまだ、もっと夢中になれるものに出会えると思いますし、それは自分で見つけるものと思います。

    我が子の話です。
    息子は小学校の頃からある競技をやっていて、それをずっと続けるものと思ってました。
    甘えん坊で他力本願だったのに、競技を始めてから随分精神的にも自立もしましたし楽しくやっていました。
    それでも中学に入る頃には自分の限界というのが見えてきたようです。

    中学で勉強の成績が本当に悪くて競技での推薦を使うしかないと思ってましたが、3年生の春に行きたい高校が見つかりまして、そこから猛勉強してびっくりするほど偏差値あげて何とか合格できました。
    高校では、優等生です。中学での成績は下から数えて1桁でしたが今は上から数えて1桁です。

    娘も大学受験するときに急に将来なりたい職業が見つかりまして、頑張って勉強しています。

    6歳くらいの頃はよそのお子さんと比べて色々思うことがあるのは普通の事ですが、先のことは分からないですよ。
    優等生が小さな事で躓いて不登校とか普通にありますから、多少劣等生な子の方が親は期待もしませんし後から幸せなことが多いですよ。

    トピ内ID:ec7c637319868e99

    ...本文を表示

    アマチュアの世界

    しおりをつける
    🎶
    アイボリー
    トピ主さんのレスを見ると、トピ主さん自身はピアノはもちろん
    他の楽器類の経験もない人のように思います。
    奥深いアマチュアの世界をよく知らないのかな?と思います。

    何というか、楽器は習えば弾けるものという認識があり、
    練習というものを軽んじているような…。

    息子さんにピアノ系YouTuberになって、ストリートピアノでかっこよく弾きたい
    という目標があることは、いいことだと思いますよ。
    かなり厳しい現実がありますけど、目標や目的があることは集中力を高めるきっかけになります。

    でもそれを疎んじる親って…。
    何のためにピアノを弾かせているのか。

    息子さんが弾きたい曲をガンガン聴かせる。
    そこから入った方がいいのかも?
    即興での感性を養うためにも。

    トピ内ID:73e8435d2a47c0d2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    もやもやする事では無いと思う

    しおりをつける
    🙂
    チロル
    何にモヤモヤしているのかサッパリ分からないです。

    たかが趣味で普通にやってる人と、才能もあって常日頃から一生懸命練習している人に差が出るなんて当たり前です。
    普段の家での練習量だってかなり違うでしょうし、普通はテキストが進めば進むほど授業料も上がります。
    延長や特別授業を受ければ、さらに金額も跳ね上がるでしょう。

    また、あくまで推測ですが、そこまでグングン伸びて本格的に指導を受けているとなると、その子の家(もしくは近隣に住んでる親戚等)にグランドピアノがある可能性もあるのでは?
    アップライトピアノと電子ピアノで演奏技術の習得にかなりの差が出やすいように、アップライトピアノとグランドピアノとでも差は出ます。

    また音楽に聞く耳は不可欠です。
    普段からクラシック音楽を家で流していたり、演奏会に連れていって色んな演奏を聞かせたりする等、親が音楽の環境を作ってあげる事も大事な事です。
    ピアノに熱心な家庭は、そういう事もきちんとやっています。

    音楽って才能と努力と経済力でかなり差が出るものです。
    生まれながらの才能の差は仕方がないにしても、本人の努力が足りていなかったり、親が子供にそれなりの投資や環境作りをしていない状態で、先生に「うちの子にも特別授業を!」と息巻いても、相手にされるハズがありません。

    あと、幼稚園の頃の習い事なんてピアノに限らず大したことはやらないですから、あとから入った一生懸命な子に追い越されるなんて普通によくある事です。
    あまり気にせずに、自分の家庭は自分の家庭、よそはよそと割りきった方が、イライラしなくて良いと思います。

    トピ内ID:20c23597762097f6

    ...本文を表示

    趣味であれば十分立派です。

    しおりをつける
    🙂
    みやん
    そこまで練習しない子も沢山います。
    並みの中でもちょい上くらいでしょうね。
    でもストリートミュージシャン的な人は、音大に行ってない人でも、
    幼い頃からの練習量は毎日一時間どころではないはずです。
    親がピアノやりすぎでは?と心配するくらいか、
    周りがスパルタで引っ張り上げていることもあります。

    それと才能才能と簡単に言いますが、
    確かに持っている子は多々いますが、楽器は基本沢山触らなければ
    絶対に人よりも上手くはなりません。
    センスがあっても、練習0のピアニストなんか世の中にいませんしね。

    毎日毎日何時間も繰り返し練習して、限界ギリギリまで引っ張り上げてから、
    ようやく才能があるのか、ないのかがちらりと見えてきます。
    才能と語るのならば、そこまで行かないと意味ないですよ。
    芸事は好きこそモノの上手なれ。ですが、本当に厳しい世界です。

    でも20分練習でも立派なものです。それも才能ですよ。
    コツコツ真面目に続ければ、簡単な譜読みは出来るようになるし、
    暗記力も鍛えられます。それと発表会で体験できる舞台度胸とかも身に付くしね。
    てか、それすらも身に付かずに早々に諦めて辞めて行く子が大半です。

    上を見ればキリがないので、焦らず息子さんのペースで続けたらいいと思います。
    明日、あ、俺!本気でやる!と思うかもですし、
    その時に毎日十何時間も練習すれば、その子なんかぶっちぎっちゃうかもね。

    今の時点で現実が見えた、、、と親が勝手に線引きしないで、
    ピアノが好き!楽しい!という気持ちを大事にしてあげてください。
    好きで長く続けていればやってて良かったって思います。

    うちの子は練習数10分でしたが、10年以上続けています。
    もちろん楽器は練習に比例するので決して上手くはないですが、
    長く続けていて良かった。って言ってます。ピアノ好きですよ。
    あと、音楽の授業は全く困りません(笑)

    トピ内ID:576e159961a7203f

    ...本文を表示

    勘違いしまくってます。

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    >私は、てっきりお教室で譜読みや両手練習まで、しっかりやって、自宅でその復習をするのだと思ってました

    譜読みや練習は自宅ですよ?そしてレッスンで練習の成果を見せて何が足りないかどこがいけないかを正してもらうんです。
    その、トピ主が目の敵にしている子は自宅で必死で練習しているのでしょう。
    それを後から来たのに許せない!キーッ!とかウチの子がもっとピアノを好きになるように指導してほしいとか…図々しいにもほどがあります、それは親の役目なんじゃないんですか?何を先生に丸投げしてるんでしょうか。

    5分でも、というのはもののたとえでしょう。5分じゃハノンの1番簡単なのを一本できるかどうかでしょ?
    息子さんは20分が限界だから家で1時間やれって言ったってどうせ無理だから5分で言ったのでしょう。それを真に受けるとか…親からそんな意識で、その子に追いつけるわけないじゃないですか。
    トピ主さん、現実を知るのも大事ですけどもっともっと基本的なことから見直す必要がありますよ。

    トピ内ID:34c3e6131be180a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    追加で失礼します

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    2回目です
    あと、YouTuberで活躍してるピアノ弾きさんたちって結構音大出てたり音大じゃなくても国立大を出ていたり、学生の時はコンクールで優勝していたりの強者ばっかりですよ?
    そういうことは今時は調べればすぐわかるし、知ればそういう浅い考えの息子さんに諭すこともできますよね。
    お母さんから甘過ぎるのだと思います。
    まあ、子どもですし息子さんはろくに練習しないとのことなので、口先だけで言ってるかも知れないからあんまり真面目に取るのもどうかなとは思いますけどね。

    トピ内ID:34c3e6131be180a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分のマウントをとるために見えてしまう。

    しおりをつける
    🙂
    ほげ
    >友達が演奏した時、会場が初めてざわつきました。何度も発表会を聴いたけど、あんなふうな空気になったのは初めてでした。
                                     ***********************

    トピ主さんもピアノに特段興味関心がある様には思えません。
    理由はお友達が演奏した時の「ざわつき」で!!と思ったのであって、お友達の「音なり演奏なり」に衝撃を受けたのではないですよね。

    普通の人でも才能のある人の音を聴くと「えっ!?何、この音、この曲の雰囲気・・」と衝撃を受けたり、魂を抜かれたりして「何かを」感じるのです。

    とても厳しい言い方をしますが、ごめんなさい。
    トピ主さんは息子さんを
    ・優勝者、入賞者を何人も出している著名な先生に習っている
    ・高いお月謝を払っている
    ということを、周囲の方に自慢、マウントしてきませんでしたか?

    お友達が同門に入会されてから、自慢するネタが奪われてしまったのでそのネタ欲しさに45分レッスンを要求したりしているのではないですか?
    ・すごい先生に30分レッスンから45分レッスンにしてもらった。凄いでしょ!
    という自己承認欲求にかられてしまっている感じがしてなりません。

    家でのお稽古が20分の可否をいろいろ言われていますが、本当にピアノが好きな子供は小学校の休み時間に音楽室に潜り込んで上手下手は別としてピアノを弾いて遊んだり、楽しんでいますよ。
    !!だからと言って、小学校のピアノで練習してきなさい!とか小学校の先生に見てもらいなさい!!言わないで下さいね!!

    それから、そのような著名な先生の門下で「ママ友」とかいう軽薄な言葉を使い、「ママ友」と愚痴りあうのもやめないと、トピさん原因で破門になる可能性もありますよ。

    トピ内ID:21828e6f68aa5093

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自然なことです

    しおりをつける
    🙂
    マサ
    幼い時から才能を発揮する生徒を、私も何人か目にしています。彼らは家でテレビゲームで遊ぶようにピアノに向かい、音楽も熱心に聞いています。あなたのお子さんはどうでしょうか?あなたが習うように仕向けただけではないでしょうか。それでは差が出て当然です。教える側からしても、熱心な子には熱心に教えたくなるのはまたくもって自然なことです。逆に熱心でない子に、同じ時間レッスンするのはその子にとって苦痛ですし、ピアノが嫌いになる恐れも大いにあります。

    トピ内ID:88aba30d73ecf0b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    質問にあった件ですが…

    しおりをつける
    🙂
    ピアノマン
    私にはピアノ経験はないです。
    なので、教室の事とか、練習の基本とか皆さんが当たり前と思っていることはよく分かりません。音符は読めるようになったけど、楽譜は難しいので、子供に教えてあげることもできません。それが悔しいです。

    今日ピアノのレッスンで、どんな練習をしたらお友達の子みたいにグンと我が子を伸ばせますか?と聞いてみました。

    先生からは、まず自分の音をよく聞いて、音の一粒一粒を感じながら弾けると、音色が変わりますよ、と言われました。スタッカート1つとっても、ちゃんと聞いた音色とただ弾いた音色は違うので、二人三脚でぜひ取り組んでみてください、と。いつかそれが当たり前のことになると、粒の揃っていない音に不満を感じるようになるそうです。いつかそれを体感できる日が来て欲しいです。

    どうやら、その子のお母さんは結構ピアノ歴が長いそうで、課題の楽譜には付箋で所々アドバイスが書いてあり、家庭での練習も音色へのこだわりがよく伝わるそうです。曲のタイトルの上に、この曲はこんな曲、というのを書いてあったりするそうです。どなたかのレスにも、そんなこと書いてありましたね。

    やはり伸びる子は親も相当弾けるというのは本当なんですね。曲への取り組みも、見えてる世界も、努力の差も、どれもウチとは違うんだということがよく分かりました。子供の夢を応援してやりたいけど、皆さんのレスを読む限り、音大やコンクールだのというのは、夢のまた夢かなとも理解してきました。

    今までのように、ピアノを嫌わず、楽しく弾くことで、将来大事な趣味になりますよね。まだ小3なので、きっとこの先別の楽しみを見つけたら、それに切りかえてあげる心の準備もできました。

    トピ内ID:33a4f46f732aa874

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    親御さん必死すぎじゃないですか

    しおりをつける
    🙂
    美川
    お子さんが楽しく学ばれるのが一番ですね。

    トピ内ID:9cefe1a093789876

    ...本文を表示

    うちは逆のことで悩んでいます…

    しおりをつける
    🙂
    kk
    娘は同じ三年生です。グループレッスン4年目、個人は週に一度で今年で2年目。
    去年1年目でコンクールに出て、練習しないくせに5年目の子が引くような曲を選んでこちらはストレスマックス…なんとか最後の1ヶ月で毎日レッスンする様になり仕上げて弾きました。曲も先生が選んだので、レベルを上げさせたかったのかなと思います。
    先生は根っからのクラシックの人で年配なので厳しく、30分のレッスンが60分になる事もしばしば。後で待っている人にいつもめちゃくちゃ睨まれます。
    そして私は早く帰りたい…
    家では週に2回くらいの練習しかしません。あまり言うとピアノ嫌いになるかと思って最近はそれを許しています。でも練習するとすぐ弾けてしまうのです。もっとやればもっと上手くなるのにと思いますが、努力できるかどうかも才能。諦めいています。でも先生は熱く指導してくれるので板挟み状態…
    そうやって熱心に指導して欲しい親御さんもいるのですね。
    うちの子は一年目の時から初見でツェルニーを両手で弾いていました。毎回ランダムで新しいのを選んで弾かされるので予習不可です。それでも弾けるから先生も面白がって弾かせています。譜読みを先生とする…というのは譜読みが出来ないのですか?
    うちは譜読みも教えたことが無いですが、読めないならお母さまが教えないとレッスン時間に何をするのかなと少し不思議です。文字が読めないのに本読みすることは出来ませんよね。難しい本を読みたければ文字は親が教えるもの、譜読みもそうだと思いますよ。
    私は音楽はやっていましたがピアノ未経験、先生のプレッシャーが親として辛いので、楽しく教えてもらえて羨ましいですよ。
    私はコンクール前の毎日2時間練習すら辛かったので。主さん発表会やコンクール前はどれくらい練習してるのですか?

    トピ内ID:ecd6d938caf87989

    ...本文を表示

    ある先生が言ってましたが

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    音楽でお子さんに上達する一番の近道は
    親が一緒に習う事らしいです
    ずっとでなくてもいいので最初にまず自分が習ってみる
    だそうです
    あくまでそういう事もあるって事です

    トピ内ID:143a0b5cf3f9392a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    よかったです

    しおりをつける
    🙂
    あらま
    いろいろ納得されたようでよかったです。もうモンペ寸前でしたのでホッとしまた。
    正直3年生でその感じだとやめるのも時間の問題かと思います。ピアノについては才能、環境、努力すべてないように思います。
    私のお友達はピアノ経験がなかったけどお子さんのために自分も一緒にレッスンしていましたよ。親もなにも努力せずに 悔しいです。ってちょっと笑ってしまいました。

    トピ内ID:8df99c4a7e1bd921

    ...本文を表示

    先生を替えては?

    しおりをつける
    🙂
    まーくん
    ピアノ講師です。みなさん才能才能とばかりのご返信ですから少し気になり出て来ました。
    確かに音楽には才能は必要ですが、目標が人気名演奏家とまで言わないのであれば、私はピアノは講師の腕により、「楽器は誰でも弾ける」との信念で指導しています。20年の講師歴がありますが、その通り子供たちは育っております。言われたことをきちんと練習できるだなんて素晴らしいお子さんじゃありませんか?。お子さんが後半喋ってしまうのは、レッスンがつまらないからです。本人の問題ではないと思います。
    ご本人もお母様も楽しいお稽古が一番ですよ。先生巡りをなさってはいかがでしょうか。ただ正直なところ、町の先生レベルでは、然るべきレッスンができる講師はいないのが現状。先生のレベルを上げると、同じような先生に出会ってしまうのも想定。ピアノに先生って本当にいい先生が少ないです。悩ましいですね。

    トピ内ID:983816e17dd412a4

    ...本文を表示

    際限がない

    しおりをつける
    😮
    花百合
    先生に名指しで、あの子みたいに上達するにはどうしたら良いか聞いたのですか?すごい嫉妬心と執着心を感じたでしょうね。
    もはやピアノや先生の問題ではなく、あなたの性格の問題。お子さんもあなたと同じく、あいつ後から入ってきたくせにー、と嫉妬しているのですか?多分お子さんは気にしてないのでは?あなたの気持ちを押し付けてないですか?
    今後息子さんの興味が変わったとして、また同じことの繰り返しですよ。
    次は受験かしら?後から塾に入ってきたくせに、成績があっという間に抜かされた、塾の先生があの子を贔屓してる、うちの子だって頑張ってる、モヤモヤします、数年後にこんなトピ立ててそう。
    あなたが人と比べてばかりの人生を送っている限り、何も変わらないですよ。

    トピ内ID:841bfff49e298d5d

    ...本文を表示

    トピ主さん自身が楽しめてないのに?

    しおりをつける
    🙂
    ゆびみじか
    ピアノ経験がなくてもいいと思うのです
    でもトピ主さん自身が、音楽自体とかピアノ演奏を聴くことがとても楽しくて大好き!でもないのですよね?
    なぜピアノに執着されているのですか?

    >いつかそれを体感できる日が来て欲しいです。
    自分が感じたことがないのに?
    感じていてその感覚がすごく楽しいとかワクワクするとか、感じることにポジティブな思いがあるならお子さんに体感して欲しい気持ちもわかるけれど、自分がわからずポジティブな気持ちもないのにお子さんに感じさせようとするのは、別の楽しみやワクワクに触れる機会を失うだけのような気がします。


    叔父が大人になってからピアノを始め、従妹ができるまで私に英才教育を施そうとしてくれていました。
    叔父は音楽が好きで好きで堪らず、でも家に余裕がなかったから働いてから自分のお金でピアノを買って習った人なのですが、言ってくる言葉が「おじさん、ピアノ好きなんだな!!!!!」とわかる感じで聞いていても楽しかったす。
    音の粒が~というようなことも聞きました。
    叔父の話しぶりはとても楽しくてワクワクして「私もそんな風に聞いてみたい!」と思ったし、だから練習も楽しかったし叔父と一緒なら何時間でも弾いていました。
    トピ主さんではお子さんに楽しさを伝えるのは難しいんじゃないでしょうか?
    小3で20分ほどの練習で精いっぱいで、自ら次々やりたい気持ちでないなら、本人が楽しいと思えるレベルでもいいんじゃないかと思います。
    そのうち別の側面から楽しさに目覚めるかもしれないし、それからでもいいのでは?
    自分が楽しめない、親も楽しさを知らない上のレベルも感じられない、でも遥か上を目指させる、はしんどい気がします。

    トピ内ID:8dc0547ea8732fac

    ...本文を表示

    色々ですがね

    しおりをつける
    🙂
    水無月
    親が弾けるっていうのは有利ではありますが
    必ずしもそうでなくても弾ける子は弾けますね。
    才能溢れる…場合もあるけれど、自分は弾けなくても
    熱心な親御さんは世の中結構いるものです。
    子供の練習に付き合ったり、色々アンテナを張って
    情報を仕入れたり勉強したり調べたり。
    そんなことしているうちに、親の方が色々覚えてしまったり。
    ご家庭によって向き合い方もそれぞれですから
    教える方としたら、それに合わせてやるだけですが。
    譜読みをしてこなければ、譜読みから付き合うし
    弾けていればそれ以上の事を教えていく。
    毎日少しでも触る習慣は大切だし、伸ばしたければ
    練習するしかありませんが、趣味であれば楽しく続けるのが一番ですけどね。

    トピ内ID:dca68d6403f5215a

    ...本文を表示

    まだ本当に楽しめてはいないと思う

    しおりをつける
    🙂
    のーくたーん
    最新のレスを読んで安心しました。トピ主さんがモンペにならず、ご納得頂けそうでよかったです。
    その先生のおっしゃる事は尤もだと思います。

    私もピアノ歴はあれど上手くはありませんが、練習方法で思う事があったのでお目汚しですがアドバイスを。

    まずはトピ主さんがお子さんと練習曲について、会話を楽しんでみてはいかがですか。
    「この曲は楽しい感じがするね」や「ママはこのフレーズが好きだな。あなたはどう?」など。
    さらに作曲家自身や時代背景を(まずはトピ主さんが)調べてみるのもいいかもしれません。
    「この作家はこんな時代にこんな背景でこの曲を作ったみたいだよ。どんな気持ちだったんだろうね?」などです。
    そこから進んで、この音符記号はこんなイメージなのかな、と膨らませていくんです。
    じゃあどんな風に手を動かせばいいかな?先生は何て仰ってたかな?、、と。
    一緒にCDを聴いたり音楽番組や歴史番組を見てみるのもいいかも。
    多方面から音楽に対する興味を引き出すんです、親であるトピ主さんが。一緒に学ぶんです。
    子どもは与えられた環境からしか学べません。「知らないから」です。

    たとえプロにならずとも、中学に上がるまでだとしても、せっかくピアノに触れているんですもの。
    新しい目線で音楽に取り組んでみてはいかがですか。

    きっとお子さんも、そしてトピ主さんの人生もさらに豊かになると思います。

    トピ内ID:d0597c5c82e2dfea

    ...本文を表示

    トピ主さん、知らなさすぎる

    しおりをつける
    blank
    3回目です
    どれだけ周りを見てないか、今まで話を聞いてないかよくわかります。

    >やはり伸びる子は親も相当弾けるというのは本当なんですね。

    そういう家庭もありますが、全てではありません。
    わたしが以前教えてもらっていた先生はその組織ではかなり上の方でした。
    その先生は3歳くらいから習い始め小3(息子さんと同じですね)で師範のお免状を取ったそうです。
    だけどお母様はまったく楽器は弾けないとのこと。ただ、我が子に手に職をつけさせたい一心でレッスンは小さいうちは電車で一緒に通って毎回付き添い講師に我が子が厳しく叩かれながら指導されているのを(そういう時代でした)辛抱強く見守り、メモを取り、極端な話勉強は二の次でいいからピアノだけは毎日必ずやるよう促してきたそうです。
    当人の先生は反抗期は親と口をきかない時期があっただけでピアノは大嫌いだったけど毎日練習していたとのこと。言葉を喋ることよりもピアノを先に覚え親の真剣さを目の当たりにしてきたので辞めるとかは思いつきもしなかったと仰ってました。コンクールはもちろん毎回入選です、入選しないと怒られますから。
    トピ主さんの息子のお友達のお母さんもそんな現実を知ってるからコンクールは出ないと言ってるんじゃないでしょうか。

    >曲への取り組みも、見えてる世界も、努力の差も、どれもウチとは違うんだということがよく分かりました。

    ろくに練習しないんだからそれ以前の問題ですよ。

    >子供の夢を応援してやりたいけど、皆さんのレスを読む限り、音大やコンクールだのというのは、夢のまた夢かなとも理解してきました。

    そこは、賢明だと思います。
    トピ主さんの嫉妬や無知さ、ただの見栄で、お子さんを振り回してはいけませんよ。

    トピ内ID:34c3e6131be180a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    義務教育で習ってますよ

    しおりをつける
    🙂
    カレーパン
    いろいろ自己解決したようでよかったです。
    勉強になりましたね。

    >音符は読めるようになったけど、楽譜は難しい

    重箱の隅つつくようですいませんが、それでは音符は読めるって言わないです。
    そういう発言は口にしないほうがいいです。
    場合によっては陰で笑われる発言だと思いますよ。

    楽譜読めないのが当たり前のように思っておられるようですが、義務教育
    小学校で習うことで、主さんも必ず授業で習ったはずです。
    それも覚えておられませんか?

    トピ内ID:69969c25551f4e10

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    のんびりゆっくりでいいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ゆき
    トピさんファイトファイト!

    いいじゃないのーティーチャーが他の生徒に熱心でもさ。

    そんなの熱心にされ過ぎてもストレスたまるよ?!

    一日に十分でも偉いよ!

    趣味ぐらいでいいと思っているなら、それでいいの!

    うちの子もそうですからね。

    他のいろんな楽しいこと、子供が喜ぶことに目を向けてそっちの方も葉と枝を伸ばしてあげましょうね!

    トピ内ID:9adc630a3878d620

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    気長にね

    しおりをつける
    🙂
    ぴあの
    以前レスしたピアノ講師です。

    私の母もピアノを習ったことがなかったのですが、毎回楽譜を持参しレッスンに入り、先生の注意を書き込みをしてました。音色を理解するために、先生の許可を頂いて録音もしてました。少しずつ理解ができたようで、家で一緒に練習してました。「先生、ここの音、こういう注意してなかった?」といいながら二人で試行錯誤して音色に耳を澄ませながら練習してました。トピ主さんもレッスンに付き添われているなら音楽を勉強するチャンスですよ!先生も喜ぶと思います。

    あと、コンクールや音大を目指さなくても、好きな曲が弾けるようになったり、発表会で素敵に演奏できたり、音楽を聴いて胸が熱くなるような感情がでたり、それだけでも立派な成果だと思います。今でも頑張ってると思いますよ。もうちょっと上達したいという姿勢がお子さんにでてきたら、ゆっくりのテンポで片手ずつ一音一音聴きながら練習する癖を付けると良いと思います。子供一人でこの練習は最初できないので、トピ主さんと一緒に!

    トピ内ID:5686f8542c769e4f

    ...本文を表示

    ピアノの世界は広いよ

    しおりをつける
    🙂
    フォルテ
    前回、親のピアノ歴について書いたものです。

    親が弾けるから子供は必ずしも上手になるわけではないですし、親が弾けなくても子供が上手になる場合ももちろんあるんですよ。
    でも親が経験者で、造作が深ければ深いほど子供の底上げをしてあげられるのは確かです。

    ちなみに私の経験を書かせてもらうと、私の母はピアノが弾けませんでした。
    それでも私は「ピアノが好き」だったこと、3歳から通っているピアノ教室がやはりプロの人を育てるような先生だったことから上達は早かったです。
    私自身もプロのピアニストが夢でしたが、中学生の時に「ピアニスト」というものの現実を知り、早々にピアノは趣味にしよう、と切り替えました。
    先生には高3になるまで音大を勧められ続けましたが…
    結局、私は勉強で大学に入り、大学のサークル活動でジャズのサークルで新たなピアノの世界が拓けました。

    そして現在、高校生の娘と中学生の息子がピアノを習っています。
    娘には私がやってきた事を教えながら練習をさせましたが、一方の息子は自由に練習させています。
    性格の違い、弾きたい曲の違いを知っていたからです。
    息子には細かい事を色々言うと、練習が嫌になるだろうと思ったからです。
    現在、娘の方が当然ピアノの技術は上です。
    でも息子の方が創造性があり、自由に色んな曲を弾きます。
    娘も息子もピアノが好きですが私の経験上、たぶん息子の方が一生ピアノを楽しむことが出来るだろうな、この際私と同じようにジャズをやればもっと楽しむ事が出来るだろうと思っています。
    サークル時代に全然ピアノ(他の楽器でも)は上手じゃないのに、ものすごく楽しそうに演奏する子達が多かったんですよね。
    そして技術の上限関わらず、皆一緒に音楽を楽しむことが出来ました。
    「好き」「楽しい」の気持ちが一番です。

    トピ内ID:46e9775bd91be726

    ...本文を表示

    楽しむのが一番

    しおりをつける
    🙂
    ピアノ弾き
    批判や無知を指摘するレスに過剰に逆ギレすることなく、
    不満と葛藤しながらも自分の知らないことを受け止めているトピ主さん、
    素敵なお母さんだと思いました。
    お子さんがこれからも音楽を楽しめるといいですね。

    なるほど、そのお友達の親が経験者で自宅指導に熱心なんですね。
    だったらその子が今上手なのは納得です。
    そういう子も中学くらいで本当に才能がある子と出会うと挫折することもあります。
    コンクールで堅苦しく弾かされて、ピアノが嫌になったりもします。
    本当に芸術って、そこまでの時間とお金と手間に比例して報われるものじゃないんだよなと思いますよね。

    ピアノが少し弾ける高校生男子とか、モテそうですね。
    お子さんがそれくらいまで好きで楽しんで続けられるなら、
    その頃にはきっと指が歌うようになります。
    耳で聞いた曲をアレンジして鍵盤でカッコよく表現できる。
    音符の粒もタッチもフレーズも、まさに歌うように。
    そうなるとすごく楽しいですよ。

    放課後に音楽室で他の楽器をやる友達とセッションしたり歌ったり。
    ガチガチのクラシックの練習曲じゃなくて、
    楽譜の音符と1つでも違うと落とされるコンクールじゃなくて、
    自分の好きな曲を好きなように。
    海外の映画で、バーのピアノをピアニストでない人物が弾いて、
    みんなで盛り上がるシーンとかありますよね。
    あんな感じに。

    お子さんが一つでもたくさんの楽しいことに出会えますように

    トピ内ID:fd407aa2fe443f61

    ...本文を表示

    トピ主さんって有能な人そう、、。

    しおりをつける
    🙂
    てん
    トピさんに「ピアノ経験ありますか?」と前レスで尋ねた者です。

    私自身は4歳からピアノを楽しみで弾いていて、そうだな、アマチュアの中ではたぶん、ちょっとうまい方だと思います。中年過ぎてもやめなかったから相当ピアノ好き、です。外国の大学でもピアノ科で習ったから少しここで何か言えるかも、と思ってまた出てきました。
     さて、トピ主さんの素晴らしいのは、トピを立てたあと、こんなに厳しいレスが続いたのに「逃げなかった」こと。トピを立てても反証レスが多くてお礼すら言わず放置するひと、多いのに。
     それと、わからないことを勇気いるけどちゃんと専門家一一この場合ピアノの先生一一に尋ねていること。先生のその、「音をきいてね」というアドバイスは本当にその通りで、おうちで片手で練習しているときも教室で両手で弾けるようになったときも、常に、
    心をこめて自分の指が奏でる音に、いつもいつも耳をかたむけていてください。ほんと、だんだん「音の粒がそろって」きます。こうなると、ただの練習曲が芸術作品へ、と変化していきます。今はコロナでちょっと難しいかも、だけど、有名なピアニストの演奏会にお子さんと行かれるといいですよ。「粒がめちゃめちゃ揃っていて」まるで真珠のネックレスのよう。
     「音の粒」がそろい始めたら、もしかして、お子さんはピアノにもっと意欲的になるかもしれません。
     まだ小学3年生。どう「化ける」かなんてわかりませんよ一。
     それと、朗報をひとつ。
     
     私の母も、全然ピアノ、弾けない人でした!楽譜も音符もちんぷんかんぷん。トピ主さんのほうがずっと上です。
     人間の能力って深くてまるで宇宙。
     トピ主さん、その「逃げない」姿勢、ずっと持っていてほしいです。 

    トピ内ID:1db58dd66f76fabe

    ...本文を表示

    しっかり聞く

    しおりをつける
    🎶
    子持ち小町
    うちの小学生の子供達もそれぞれ6年ほど習ってます。私自身も10年ほど習ってある程度弾けます。

    子供たちは○○式といわれる耳で習うメソッドを始めました。幼児のころ、1冊目は殆ど楽譜を見ず、先生に弾き方を習い、家でひたすら教本に付属するCDをかけ流していました。今はもちろん楽譜を見て練習しますが、毎日CDかけ流し、子供たちがピアノで弾くときには、プロの見本の演奏が頭の中に入った状態で、どんな演奏を目指すのか分かった上で練習しています。

    好き嫌いはあると思いますが、私自身はこの耳から学ぶ練習法がとても理に適っていると思っています。

    現在海外に住んでおり、日本にいるときから語学学習には時間を費やしてきましたが、聞くことが圧倒的に少なかったかと振り返って思います。今は、日本で伸ばした語彙・文法・読解の上に、ラジオやテレビ番組で耳を鍛え、現地人との会話で聞く&話す力を伸ばしている感じです。どういう時にどんなニュアンスの言葉や話し方をしているのか、聞けば聞くほど自分が使う時に生かせるものがあります。

    音楽もそうで、目標とする演奏が頭の中にないのに、楽譜だけみて人を感動させる演奏は難しいと思います。

    ちなみに子供達にはレッスン前に初見~片手(指使い確認)~両手~強弱・表現まで家でさらった後に、レッスンで表現の部分を見て伸ばしてもらっている感じです。

    また、教本だけでなくオーケストラをピアノにアレンジした曲や映画音楽、民族音楽など、興味のある音楽はどんどん取り入れ、コンサートや動画で本物の演奏を聞かせて、目標を明確にしています。

    お母さんが弾けないのは今さらどうしようもないかもしれませんが、様々な音楽に触れさせてあげることと、家でできる練習をできるだけ進めることで、大きく変わると思います。

    トピ内ID:c8f898ddf5e1bb03

    ...本文を表示

    本人のやりたい事をやらせてあげてください

    しおりをつける
    🙂
    元ピアノの先生
    悔しい気持ちはわかります。先生の気持ちもお母様の気持ちも両方。私も音大を出てピアノの先生をしていましたし、我が娘にピアノを習わせたけど、練習嫌いで全く才能がないのがわかったので早々に見切りをつけた経験がありますので。うちの子は造形教室は好きで高校2年まで続けていました。でもそれも才能なかったですが(笑)
    ピアノって他のお稽古事と違うんです。家でどれだけ練習をちゃんとやるか、そこで差がついてしまうんです。また本人の持って生まれた資質も相当大事。親御さんが音楽の知識があればいいか、というとそうでもないのですよ。
    お子さんはピアノ自体は好きですか。好きなら本人のペースで続けてください。人と比べる事は無意味です。プロ志向の先生のようですので、我が子に寄り添って欲しい、っていうのは無理だと思います。今の練習時間くらいで、その贔屓されてるお子さん並みに弾けるようになるのは残念ながら無理と思ってください。楽しくやりたいならそういうお教室に変えた方がいいかもです。もし、イヤイヤやってるなら他の事をやったほうがいいかもです。

    トピ内ID:47743f673caaccc9

    ...本文を表示

    お母さん、すてきです!

    しおりをつける
    😍
    すてき!
    厳しい意見もたくさんあったと思いますが、すべて受け止めて、お子さんにもピアノ以外でもいいから楽しみを見つけてほしい…というお母さんの真摯な気持ちが伝わってきました!
    他の方たちもたくさんおっしゃってますが、お母さん、すてきです!

    トピ内ID:fd20ba5eb4f6a908

    ...本文を表示

    楽しいが一番

    しおりをつける
    🙂
    おんち
    息子2人、7~8年ほどピアノを習っていました。
    もう成人ですが、2人ともピアノを習っててよかったと言っています。そう言ってもらえると、親としてはとても嬉しいです。
    息子さん、このままピアノを好きで楽しんで欲しいですね。

    トピ内ID:dd87b692eb23d3f1

    ...本文を表示

    音楽を聴く機会はありますか

    しおりをつける
    🙂
    のん
    世の中には聴いた曲を、譜面など見ずさらっと再現できる人がいます。
    音が自然に身体に入ってくるのでしょうね。
    羨ましい能力です。

    譜面を見て《弾く》《奏でる》のでも大きな差があります。
    例えば休符を《書いてあるから休む》のか、《呼吸を整え次の音に備える》のか。
    音の強弱、指運びのなめらかさも加わり、同じ旋律でも意識次第で違いが生まれます。

    >友達が演奏した時、会場が初めてざわつきました。
    お友達は《自分なりの表現》で《聴かせる演奏》だったのでしょう。
    練習して追いつける事もありますが、向上心を維持するのも才能の一つなのかも。

    お子さんは「どんな風に弾きたいのか」。
    お子さんの《いつかは弾きたい曲》で、一緒にピアニストの聴き比べなどしてみてはいかがですか。
    気づきがあれば変わっていけます。

    トピ内ID:24064864bf9c53c0

    ...本文を表示

    トピ主さん、良いお母さんですね。

    しおりをつける
    🙂
    親心
    皆さんのレスに逆ギレせず素直に受け止められるのは素晴らしいと思います。
    キツイ批判も多くて心が折れたと思います。

    私も全くピアノは弾けず、子供が幼稚園に行っている間に子供の教本(ピアノドリーム)を練習していました。
    レッスン中は先生の言葉を書き留めたり、許可を得て録画したりもしていました。

    レッスンは練習の場ではないんですよね。
    自宅で練習してきたのを聴いて貰い音間違いや指間違い、音の強弱、表現を指導して貰うので譜読みは自宅でするのが当たり前なんですよ。
    合格は暗譜してからですか?
    子供は毎日弾いていれば自然と暗譜してしまいますが、トピ主さんのお子さんは練習曲も暗譜出来ていますか?

    私は子供に大人になっても弾き続けて欲しい、細く長く続けて欲しいと思っています。
    他の子と比較せずに、お子さんが楽しく続けられる事を考えてあげたら気持ちも楽になるのではないでしょうか?
    でも、練習は不可欠ですよ。

    トピ内ID:c9a850cc5aa830b4

    ...本文を表示

    いいと思うけどなぁ。

    しおりをつける
    blank
    piano
    最初にトピ読んだときは「そりゃ素質のある子がいたら伸ばしたいと思うのは当然だし、1日20分の練習で文句言われてもなぁ」と思ってましたけど、レス読むうちに印象が変わりました。
    先生にストレートに「どんな練習をしたらいいか」聞いたのはよかったと思いますよ。先生もきちんと答えてくれたわけだし。
    私は音楽好きでほぼ月いちでオーケストラの演奏会聴きに行っています。ピアノも大好きだけどまったく弾けなくて、自分では合唱をやっています。先生の「音の一粒一粒を感じながら…」というお話、すごく勉強になりますね。歌も一音一音の響きを自分で感じることが大事なんですね。
    子ども育ててるといろいろありますよね。子どもは親の見栄の道具じゃないとか人と比べないとか、わかっていても難しいですよね。頑張っていることが子どものためなのか自分のためなのかわからなくなっちゃうこともあるし…。
    でも大丈夫。悩んでも苦しんでも息子さんに「ママはボクのことが大好き」と伝わっていればいいんです。息子さんはピアノを通して「自分は価値のある人間。世界はは美しく人生は生きるに値するもの」と学べるはずです。
    「音符は読めるようになったけど楽譜は難しい、なんて言うもんじゃない」なーんて揚げ足取りの意地悪なレスは気にしなくていいです。ピアノでもスポーツでも息子さんと楽しんで下さいね。

    トピ内ID:2a2f4a96a326d678

    ...本文を表示

    音楽指導者30年の者です。

    しおりをつける
    😀
    momo
    音楽は豊かさを求めるもの。
    私はピアノ,声楽を指導しています。
    演奏する本人が上を目指したいと思わない限り、高度なテクニックが磨かれないです。簡単な曲でも演奏者の好みならこれは素晴らしい感性が磨かれます。集中力があり、テクニックもある生徒さんに音楽の道を進めても趣味で楽しみたいと考える人がたくさんいました。お子様が何を求めているかです。

    トピ内ID:b505f7f79557071e

    ...本文を表示

    どんなことでも「質」ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    ピアノじゃないけど技術職です。
    10年くらい続けていたらささいな音でトラブルの種類がわかるようになりました。
    素人にはわからないくらいの小さな異音や違和感を感じるようになり、大きなトラブルになる前に対処することが可能です。

    お客さんは全然わからないと驚きますが、私にはハッキリと感じ取ることが可能です。
    これは毎日の積み重ねで得た技術です。

    ピアノも同じだと思います。
    毎日5分10分、同じように弾いて終わりにするか、一音一音に耳を澄ませて違いを感じるか。
    晴れの日の音と雨の日の音は違うと思います。
    まずはプロの方の音を沢山聞いて、目指すレベルを見つけるのがよいのではないでしょうか。
    録音して聞き比べると、違いがわかると思います。

    でも正直なところ、まだ子供なんだから、楽しく弾いて欲しいですけどね。

    トピ内ID:f2ea02d4abcc4b0b

    ...本文を表示

    親は弾けなくてもいいです

    しおりをつける
    🙂
    マサ
    多くの子供たちのピアノを見てきましたが、親御さんが熱心でない子の方が逆にのびのびと良い演奏をします。親御さんが音大卒とか熱心な家庭では、お子さんもある程度までは上達するのですが、どこかでやらされている感があります。親御さんがまったく音楽に疎い家庭でも、お子さんが突然変異でテレビゲームを楽しむようにピアノに向かう子は、ものすごく伸びます。

    トピ内ID:88aba30d73ecf0b7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    音大とコンクール

    しおりをつける
    🙂
    おまめ
    三回目のレスに書いてあったのですが、トピ主さんの夢だったのですね。

    でもお子さん本人がどこに行ってなにを学びたいか書かれていませんね。

    お子さん、何が好きですか?お母さんに気を使ってピアノ楽しいと言っていませんか?

    トピ内ID:f32f741af5732926

    ...本文を表示

    ピアノ講師

    しおりをつける
    🙂
    はるまま
    ご自宅にピアノはありますか?
    アップライトか、悪くて電子ピアノ。
    キーボードじゃ練習になりません。

    ユーチューバーという夢があるようなので、お友達と比較せずお子様のペースでゆっくり進めた方がピアノを嫌いにならずに成長できると思います。

    トピ内ID:c103dec3a69de4f4

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    ピアノマン
    暖かいコメントがチラホラと見え始め、意外と褒められるのは照れくさいですが、結構感動してしまいました。

    世間知らずだな。勘違いだな。思い込み酷いな。そんな思いで、こんな相談はネットでなきゃ、本当にできたもんじゃないなと実感しつつ、私自身を冷静にして貰えました。

    子供の練習は、いつも家事をしながらなんとなく耳に音が聞こえてるって感じでしたが、昨日は手を止めて一緒に練習しました。子供に楽譜の読み方とか、左手を入れるタイミングを教えてもらいながらやってみると、ドヤ顔でこう弾くんだよ。とか先生気取りで楽しそうでした。気がついたら1時間近く経ってました。とりあえず、二人三脚の加減が分からないですが、本人が飽きるまでは教わるスタイルも悪くなさそうです。ちなみに、家にあるのは電子ピアノです。

    それから、暗譜は、したりしなかったりです。同じ曲に時間がかかりすぎた時は、合格にして、次へ行くって形をとってます。暗譜はプロからみたら、やはり必須と言っていいほどなんでしょうか?発表会のときは、ちゃんと暗譜してます。

    放っておいた方が伸びるのか、一緒にやった方が伸びるのか、うちの子にはどっちのやり方が合うのか、しばらく試行錯誤してみます。

    自分の中で、イライラモヤモヤしていた気持ちが妙に落ち着いたのと、ボヤっとでも上達への光が少し見えた気がしてきたので、これを最後のレスにしたいと思います。

    アドバイスをくれた皆様、ありがとうございました。

    トピ内ID:33a4f46f732aa874

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ピアノは張り合うのが一番良くない

    しおりをつける
    🙂
    たここ婆42歳
    みんな書いているのでもう現実はわかっているかと思いますが
    もっと息子さんの音を好きになってください。
    息子さんのファンは貴方だけなのにそれすらも
    居なくなったら、何のためにピアノをしているんでしょうか?
    もっと自由でいいと思います。がっかりしないで下さい。
    最初に習い始めた頃より上達してるならヨシとしてください。
    上には上がいます。そのお友達もいつか壁にぶつかります。
    才能があっても、そこで挫ける子も多いです。
    狭い世界に閉じ困らないで、自由に心の向くままに
    息子さんを演奏させてあげてください。
    10年後を楽しみにしてあげてください。

    トピ内ID:a316ee8875ea5092

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    伸び方は人それぞれ

    しおりをつける
    🙂
    ptn
    ピアノを教えている者です。

    お子さんの成長の仕方に
    ご両親の経験の有無は正直、あまり関係ないと思います。
    それよりも先生との意思疎通や指摘された内容への理解度が重要ではないでしょうか?
    あとは『その先生をなぜ師事されるのか?』といった理由もあればなお良いです。
    街のピアノ教室なんてごまんとあるのですから、その先生に習わなければならない明確な理由があれば
    自ずとレッスンや自宅練習が重要であるとわかるかと思われます。

    小学校低学年でコンクールに出るような生徒には
    少なくとも1週間で100回は課題曲を練習するようにと指導しています。
    それと自分自身の出した音を演奏しながら客観的に捉えることはほぼ不可能なので
    練習時の演奏を録音し、録音された演奏を聴いて何が足りないのか?想像していた演奏と異なる場所を確認し、
    思ったように弾けない部分は反復練習をすることは大事です。

    親御さんができることは
    コンクールや音高、音大へかかる費用を稼いでいただくことです。
    コンクールはレッスン代の他に参加費、交通費、宿泊費など本当に大変で
    経済的に余裕のあるお宅や音楽に懸命に取り組むご家庭でなければ難しいです。
    発表会の最後の出番を飾るのも同様に練習することを嫌がらず、弾けない部分に必死に取り組む姿勢が大事です。

    私の生徒の場合は小学生の間は基礎的をしっかり学ばせ、
    中学生以降にさまざまなジャンルや大曲に取り組ませていますので
    小学生の間に親御さんのリクエストを優先させたりするようなことはしていませんね。

    誰がどのタイミングで成長するとか、それはタイミング次第です。
    一生懸命努力を怠らなければいずれ身となり花が咲きます。

    トピ内ID:91b7c90d7928dc4e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ピアノが好き、でいいんじゃないかな

    しおりをつける
    blank
    みみ
    息子さん、ピアノ系YouTuberになりたいんですね。音大に行きたいわけでも、コンクールに出たいと思ってるわけでもない。もうお友達と比べるのはやめましょう。それぞれピアノに求めるレベルって違うんですよ。息子さんはそこまで求めてない様子。なら、そのピアノが好きって気持ちを一番大事にしましょうよ。
    発表会でも、「去年より難しい曲が弾けるようになったね!」と、息子さんの過去と比べて褒めてあげたらいいと思います。
    自分語りになってしまいますが、私は年中から24年ピアノを習ってました。母からピアノを弾けと言われたことも練習をみてもらったこともありません。全く練習していかない時もザラにあったし(笑)でも先生にはあんまり怒られませんでしたね。ピアノ弾くよりレッスンで先生と話すのが好きでした(笑)なんとなーく続けて行くうちにピアノが好きになり、自然と練習時間も増え、ピアニストが弾くような曲もバンバン弾けるようになり、周りからも褒められるようになりました。
    ピアノを習っていたおかげで、楽譜も読めるし、音楽は5しか取ったことないし、合唱コンクールの伴奏を頼まれたり、生涯の趣味になったり、いいことばかりでした。
    まずはお母さん自身、肩の力を抜いて、そんなにガツガツしなくてもいいんじゃないでしょうか。あんまり比べて押し付けるとピアノ嫌いになって自信もなくなっちゃいますよ。今は、息子さんのピアノが楽しい、好き!って気持ちを大事にしてあげたいです。

    トピ内ID:f8180bdab58fe275

    ...本文を表示

    暗譜はしなくてもいい

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    それは、プロの先生から聞きました。
    演奏会とかで譜面なしでやってる人は何千回、何万回と練習してて覚えざるを得ないんです。オケの練習でも指揮者が「次はAの何小節めから!」と言われたらそこからパッと弾けなきゃならない、それが出来なきゃ大目玉どころじゃなく外されますし。
    暗譜なんかより、譜面を見ながら弾いた方がいいんです。何故暗譜にこだわるの?暗譜で弾いた方がかっこいいから?ただの見栄ですよね。
    発表会で他の子も暗譜だからと楽譜を持たせずに舞台に立って途中で真っ白になったらどうするんです?
    一瞬真っ白になっても楽譜を見たら続きが弾けるし。暗譜に頼ったらいざ譜面を見てもパニクって何にもわからなくなりますよ?トピ主さんは素直ですが方向が斜め前なんですよ。

    ともあれ、息子さんがお母さんに教えながら練習するってとてもいいことだと思います。仕事でもなんでも、教えて初めて気づくことありますしね。

    トピ内ID:34c3e6131be180a8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ピアノがある人生は豊かです

    しおりをつける
    🙂
    武蔵宮実資
    ランキング上位のトピであり、子供にピアノを習わせていたので、レスを読んでいました。トピ主のピアノレッスンへの認識が浅いとは思いましたが、すさまじくかつ単調にそれを指摘し、藝術はそんなものではないというレスが多く、読んでいると怖さも感じました。しかし、擁護するトピも出て来て、トピ主のレスにモヤモヤが落ち着いて、希望も見えたと書かれているので、良かったですね。インターネット投書でのポジティブな部分だと思います。

    異論もあるでしょうが、どのような子供でも小さいうちにソルフェージュ含めて古典の基礎からピアノを習うのは、成長してから学ぶのとは違った得難いものがあると思います。楽器演奏を生業にできる人はほんの一握りです。コンペも出てみたら良いのではないでしょうか。うちの子供はすべて予選落ちでしたが、ほめてくれる審査員もいて、ピアノを続けられたと思います。

    ご子息の様子からすると、アコースティックピアノを導入されてもいいように思います。高級な電子ピアノもあるようですが、やはり生ピアノは違います。今の時代は音楽が身の回りにあふれていますが、生ピアノの音は弾いても聴いても、その時だけという貴重な音で、人生を豊かにしてくれると思います。

    トピ内ID:4d26eb6f817a78eb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    音楽、難しいですよね

    しおりをつける
    😉
    マイメロ夏
    娘が小さい頃たまたま音大が近所だったのでそこの付属教室でレッスンを受けていましたが、低学年で音大受験レベルに弾ける友達も一定数いました。それはその子一代でそうなっていないことが明白なことを目の当たりにして、親になって理解したことがあったなと主さまのお考え懐かしく思いました。
    息子様の場合、ピアノ系YouTuberになりたいという夢が持てているのですから。そしてこれから先も乗り越えなければならない課題がたくさん出てきますが、子育ては終わってしまうとあっという間ですからね。
    どうか息子様とより良い時間を1分1秒でも多く持つつもりで一日々々積み重ねてくださいね。
    子育て終了してみてもやはり子育ては難しいものだと思います。
    ちなみに娘は理系ですが学生時代もレッスンを継続していました。
    娘が小さい頃付き添ったレッスンを思い出して言えることは、競争などではなく、音楽を職業にするもしないも、みんな音楽の偉大さに触れるチャンスを得ている事実に感謝と誇りを持って、と思います。

    トピ内ID:f985665c5403e39e

    ...本文を表示

    いいじゃないですか。

    しおりをつける
    blank
    piano2
    一緒に練習したんですね。楽しかったですか?これから息子さんがピアノに飽きても、トピ主様がピアノの虜になるかもしれませんね。
    私も娘が中学高校と吹奏楽部に入っていたことがきっかけで、今のような音楽好きになったのでした。娘の演奏会やコンクールを聴きに行くうちに吹奏楽や管弦楽の魅力にとりつかれて、プロの演奏会を聴きに行くようになって、自分でも何かやりたくなって、楽器を習うのはハードルが高いと思って合唱を始めたんです。今では歌うことは私の生活の、人生の一部です。
    家族や子どもを持つことの歓びってこういうところにもあると私は思います。自分ひとりで生きていたら気づかなかった楽しみや歓びに気づかせてくれるという…。
    他の方のレスにもあるように、ピアノは人生を豊かにしてくれると私も思います。お2人でピアノ続けられるといいですね。

    トピ内ID:2a2f4a96a326d678

    ...本文を表示

    良かったですね

    しおりをつける
    🙂
    頑張って
    色んなことがわかって、モヤモヤが落ち着いて。

    そんなところに、厳しいことを申してすみません、、。
    電子ピアノって聞いて、ズッコケてしまいました。多分、多くの人がそうだと思います、、、。
    最低でもアップライトピアノ、できればグランドピアノです。音が全然違います。うまくつくられてる電子ピアノであっても、、。電子ピアノでは、聞き分けられる耳になりません。つまり、上手くなりません、、。
    なので、練習時間も内容も道具も、趣味で楽しむ程度の習い事でしたね、、。
    ほぼ終わりかけのトピなので、どなたも仰らないのかもと思い、でしゃばってしまいました。知っといた方が良いかと思いました。でも、本気で音楽やってます!ってところから話が始まったので、当然グランドピアノで練習しているものと思いました。
    本気でピアノやってるなら当然レベルのことの一つかと思います。
    でも、高みを目指さず楽しくピアノレッスンをする、ということなら、全然問題ないと思います。

    トピ内ID:00328e4872250a81

    ...本文を表示

    ピアノ教師です。頑張ってください!

    しおりをつける
    🙂
    応援しています!
    伸びるお子さんに共通するのは、お母様が一生懸命かどうかでした。以下をしてみてください。見違えるように変わるはずです。以下は私が小さな頃から母が自然とさせていたことでしたが、ご参考までに。音大受験などの小さな頃からの練習や習慣です。まずは諦めないで今からできることからしてみてください。どの子にも花を咲かせるタイミングがあります。ですから先生に、お?本気になったぞ?と思わせられるように頑張ってみてください。それから他でも家の中でも先生への不満を漏らしているか否か、実はピアノ教師ってわかるんです。教師仲間は、わかるよね?と話になります。真摯に先生に敬意を持ちながら向き合っているお母様のお子さんが、まず絶対文句なく伸びました。私の母も全く知らない中から、どこで知ったのか私を小さな頃から以下をさせていましたが生徒を教えて納得。これは基本中の基本ですが、ご参考までに。

    1、レッスンはビデオかテープで録音をし、毎回全てなおしていくこと。一つの注意を落としたら一万円を落とした!という気分になるくらい全て毎回直す意気込みで。その意気込みが先生に伝わると俄然先生ももっと伸ばしてあげたい!と、レッスン長さを変えてくださるはず。
    2、親が必ずついていき、毎日練習も同じ部屋にいるか、必ず聴いていること。幼稚園から始めた初年度、私の場合は30分朝練で九年間、小学卒業まで毎日させられました。帰ってからも遊びに行くことはなしで練習1時間は最低する生活でした。(コンクールの時はもっとです)
    3、習い事多いお子さんは先生も遠慮します。最低週二日までに減らすのが必要だと感じます。何故なら伸びる=練習量をとれるかとれないか?が最重要だからです。
    4、電子は伸びません。そもそも違う楽器だと思ってください。生の楽器を与えて音色の違い、タッチ等よく自分で聴き分け早い段階から大事な、耳を育てます。続く

    トピ内ID:03b443c9482371d1

    ...本文を表示

    ピアノ教師です。頑張ってください!続き

    しおりをつける
    🙂
    ピアノ教師
    5、素晴らしいクラシック音楽を沢山小さな頃から毎日できたら聴ける環境にある子は、伸びます。我が家の場合はラジオでクラシックが毎晩、朝もかかっていました。夕食でも今なら好きなクラシックを流しながらもいいので、週一からでも、できる範囲から聴かせてみてください。作家になるには本を沢山読まないとなれないように音楽も知らずして音楽的上達はありえません。

    6、本当の上達とは、本人が音楽好きかどうかも関係します。本人が音を使いどのように自分を表現していきたいか?を少しずつ自分で考えながらいくことがとても大事になります。が、そもそも音楽を沢山聴いていない子は、それがわかりません。先生の真似はでき小さな頃は練習沢山し、賞はとれていても、そのうち自分の音楽をつくることができず、中学生位から取れなくなるお子さんには、小さな頃から基本的な注意は直した上で、更に自分で考え音楽を作ってきたかどうか?が大事になります。中学生以降差をつけ、後々活躍する大人になれるかはこれが大変に大事になります。

    7、先生に親御さんから敬意を示すこと=子供も先生を真正面から真剣に見ます。上達とは純粋に学ぶ姿勢なので、これができていないうちは、先生は見抜いてしまいますので、なかなか増やしてはくれないかもしれません。何故なら、親の態度を子供は見ていて全く面白いくらい鏡ですし、真剣かどうかそれでもわかります。真剣に真摯に感謝して向き合いいたら、そう向き合ってくださらない先生はいないはずです。
    とても一生懸命になれるお子さん伸ばせるタイプのお母様だと感じました。ただやり方がわからなかっただけで、、、今日から諦めずにできるところから、少しずつ頑張ってみてください。まずは三年生なら、もう最低練習時間1時間必要ですので、一ヶ月10分ずつ増やしてみてください。応援しています。長々と失礼しました!

    トピ内ID:03b443c9482371d1

    ...本文を表示

    ピアニストです

    しおりをつける
    🙂
    一念通天
    ピアノソロで演奏会を開催し、収入を得ている者です。指導もしています。

    熱心なお母様ですね。
    しかしながらピアノは基本1人で練習するものです。幼稚園ならまだしも小学生ならもう放っておいて下さい。ピアノが好きなら勝手に練習して勝手に上達します。

    お母様は練習方法を試行錯誤するより、環境を整えることに注力してください。グランドピアノを購入し、防音室を作り、練習時間を確保できるように協力してください。あとは定期的に演奏会へ連れていく。これが基本の環境です。

    練習しているうちに、ストリートピアノで演奏したりピアノ系YouTuberになるためにどれくらいのどのような練習が必要かは本人が分かるようになります。それを目標に努力するも本人、諦めるのも本人です。
    ストリートピアノでかっこよく弾きたい…と言ってもピンキリと思いますが、1日20分程度の練習では聴衆にかっこいいと思わせる演奏は難しいでしょう。そもそも練習を時間で区切る感覚が良くないです。何時間かかろうと出来るまで自発的に練習するんですよ。甘く見過ぎです。人を感動させるのは簡単じゃないです。もっと勉強してください。

    楽器はセンスとか才能とか色々なコメントを見ましたが、基本は努力です。どれほど才能があろうと努力なしに楽器は演奏できません。
    プロの奏者たちは、寝る間も惜しんで精神を削り練習しています。

    最後に、生徒の上達具合に保護者の演奏能力は関係ないです。

    トピ内ID:c046611ee50701e7

    ...本文を表示

    私の母親もピアノ未経験

    しおりをつける
    😉
    いちごちゃん
    レス2回目失礼します。
    比較的高度なピアノレッスンに通っていたので、周りのレッスン生の親はピアノが弾ける方がほとんどでした。その中で全くの未経験の母は親同士の付き合いの中で肩身が狭い思いもしたのではないかなぁと今になって思います。話が逸れましたが…
    なのでうちの母からは全く指導は受けませんでした。ただ、周りから情報は得てピアノの取り組み方を学んでいました。みんなは1日2時間以上は練習してるみたいだよ!あなたの練習は少ないよ!と叱られていました。

    練習の仕方ですが、
    1.譜面を見ながら音をたどって曲調をざっくり掴む
    2.右手だけ練習
    3.左手だけ練習
    4.両手合わせる
    5.大体スラスラと弾けるようになったら間違う箇所のみを繰り返し練習
    6.初めから通して弾いてみる
    7.間違う箇所がクリアできてればOK、まだ間違うようなら5→6を繰り返す。

    これを1週間して、レッスンでテンポや強弱や感情などの指導を受けます。
    次の1週間はその指導を心得ながら6→5→6の練習を繰り返します。そうしている内に指と耳が覚え、自然と暗譜できてきます。

    弾けるようになると楽しくなるのですが、スラスラと弾けるようになるまでが忍耐力が必要です。指が思うようにうごかなかったりすぐ引っかかってしまうのではっきり言ってつまらないしイライラします。
    毎日練習ばっかり嫌で嫌で、私も何度辞めたいと思ったことか…

    お母さんに教えるのは楽しいでしょうし遊びとしてはいいでしょう。しかし曲を仕上げる練習には全くなりません。とにかく自分で弾いて指で覚えて自分のモノにするしかないです。この曲を弾いて聴かせてなどといって練習を促す方がいいと思います。ピアノはイヤイヤでも練習をすればするほど上手くなります。

    あと、私は耳から覚えるのが得意だったので最初にCDを聴いて曲調を掴むと比較的早く弾けました!おすすめです!

    トピ内ID:4341a10d2e410e4e

    ...本文を表示

    妬んでも仕方がない

    しおりをつける
    🙂
    ぴあ
    その子上手なんだと思います。
    後から始めたからってそれが何?
    持って生まれたもの、素質。

    あなたの子も他の分野で才能を発揮できるかもしれません。

    トピ内ID:50d78a3a7f0ce56c

    ...本文を表示

    頑張って

    しおりをつける
    🎶
    案山子
    皆さん、凄くシビアな意見ばかりですが…。どうなるか分かりませんよ。
    私は芸術分野(ピアノではないです)で沢山の人達に「才能がある」と物心ついた時から言われてきました。

    さほど努力などしなくても出来る。本質を捉え見抜く能力に長けていたのでしょう。

    周りにちやほやされて、まるで神童?扱いされるのですから…。
    のめり込み「その道」に楽々と辿り着けました。

    ある時教授に「君は才能がある…才能が…」「なぜなんだ…」と呟かれました。
    とても辛そうな…お顔をされたのです。

    あの時の重たい空気は忘れられません。

    しかし私はあっさり。その道を手放しました。

    何故か。
    周りが絶賛するほど、「夢中」ではなかったからです。
    いまいちだった同級生が、今は立派な立場になって「君臨」していますよ。

    我ながら苦笑いしてしまいます。

    途中で飽きたのか…。「才能」というプレッシャーから逃げたくなったのか…もう理由は忘れましたがね。

    友人達はいまだに会うと「学生」みたいにその道について熱く語りだすのです。本当にその道が「大好きすぎて」子供みたいなのです。

    最後まで諦めない「好きだ!これで食っていける、いや食う!」という情熱が
    才能に勝った…という事実です。

    友人達はある意味他所の「才能」とやらではなく、
    「自分」しか見ていなかった。
    (苦笑)
    だから成長したし成功したのでしょう。

    息子さん…ピアノ…。
    「好き」を極めて下さいね。

    ピアノ以外にも夢中になるものがあればとことん追求させてあげて下さい。
    親の役目は教育に必要なお金と毎日の食事を用意するのみです。
    芸術は本当に…お金がかかりました。

    トピ内ID:343cabdce5121885

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0