詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    早期英語教育を受けた子供のその後

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    oopie
    話題
    最近の盛んな幼児英語教育を見て、ふと疑問に思ったことがあります。国際的感覚を身に着けさせたい、英語教育を受けさせたいということで英語環境の保育園、幼稚園に行かせる親御さんがたくさんおられますよね。でもことばってたかが数年では結果がでないですし、本当に上達させたいなら家庭でも英語にしないと難しいかと思います。それに子供が日常生活に困らない英語を話せるようになるには、継続的な英語教育が必要ですが、早期英語教育を実践された方々、子供が就学年齢に達した後はどうしておられます?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    早いほうがいいよ。

    しおりをつける
    blank
    英語教育は早いに越したことはありません。但し、その方法によって全然効果が違ってきます。例えば、私の父親は英語のテープを買ってきて一日一時間以上私に聞かせていましたが、全く効果はありませんでした。理由として第一にあげられるのは、全く英語を自分から喋らなかったこと、また、読まなかったことでしょう。
    どちらにしても、英語に小さな頃から接するということは重要なことだと思います。でも、どうせやるなら効率の良い方法を試しましょう。
    とにかく英語を聞かせるではなくて、「使わせる」。これに尽きると思います。

    英語は使わないと衰えます。小学校の頃はずっとアメリカで暮らしていた、という子達ですら英語力が衰えることがしばしばあるようです。
    断続的に英語を使わせるというのは難しいことかもしれませんが、親の気構えによってはそれも可能だと思います。外国人の友達を作るもよし、インターナショナルスクールに入れるもよし。頑張ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    兄の場合・・・

    しおりをつける
    blank
    わーにゃ
    兄は英語圏で生まれ、3歳になったときに日本にきました。両親は日本人で家でも全て日本語だったのですが、その国ではベビーシッターに預けることが多かったので英語は普通に(3歳児の英語ですが)しゃべっていたそうです。日本に来てしばらくは英語を話していましたが、ある夜を境にして全て日本語に切り替わったとか。兄はそのときのことは全く覚えてません。

    その後英語教室に通うこともなく、中学校に入って普通にThis is a penから勉強してました。
    高校に入ってまた英語圏に住んだので、今の英語力はその頃に培われたものだと思います。現在は生まれた町に戻って現地企業で働いてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小1ですが

    しおりをつける
    blank
    るーるー
    2歳から英語教室に通わせています。
    学校の英語の成績にはあまり関係ないだろうと
    承知の上で、会話ができればいいといれたんですが
    5年続けた現在、発音はとても奇麗ですが
    (英語のリズムがうまく発音できてます)
    思ったほどは語彙がないです。
    やはり週1時間ではあまり成果はないですね。
    行ってないよりはマシだと思うけど(笑)
    親戚で海外に住んでいる人もいるし、夫は英語がまあまあしゃべれますが、あまり日常、英語を教えてやれる時間がないです。
    もっと普段から親もしゃべってないとだめかなと言う感じです。

    先週やってたセンテンスは
    「Put Your Hands down.」とかでした。
    それを言わせたり文章で書かせたりといった程度。

    でも、今やめちゃうとすぐ忘れてしまうと思うし
    子供がたのしんで通っているのでまだ続けるつもりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    疑問です

    しおりをつける
    blank
    ずず
    母国語以外の言語を学ぶことは、より高度な思考能力を身につけるのには有効。しかし、あまりに早い時期にそれをさせると、脳に混乱が生じる可能性が高く、学習能力を発達させる際の妨げになる恐れがあるという研究結果があるのをご存知ですか?
    幼稚園児では、かなりのところまで母国語が確率していると思うのでまだ納得がいくのですが、1歳、2歳の子に対して英語の習得を強いるというのはちょっと行き過ぎだと思います。
    どちらも中途半端になるのでは。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    耳と舌は違ってくると思う。

    しおりをつける
    blank
    マルガリータ
    日本国内での英語教育は知りませんが、3歳頃まで英語圏で育ったていた私の友人達は、聞き取り能力が私とは全然違いますね。羨ましい。

    私自身は、小学生までクラシックバレエを習っていまして、その後はダンス系統は全く携わらず、30を越えてから他ジャンルのダンスを習い始め、

    ・振り付けを覚える
    ・他人の動きを横から見て取る

    等の、ダンスをしなければ特に使わない脳の回路を短期間でアッサリ復活させる事が出来ましたが、大人になってから初めてダンスを習い始めた人たちは、この脳の回路を1から作り上げなければならないわけで、横から見る限り、ハッキリ言って私と同じレベルまで作り上げるのは、至難の技だろうなと思いました。
    才能の有無のとは別に、幼少期に感覚を使って何かするというのはこういう事なのだなと思った次第です。

    複数言語をしゃべらない人は言語を「知識」のみで考えがちですが、実際は「感覚」によるところが大きいですし、脳の回路が確定してしまわない幼少期に外国語に触れておくのはとても良い事だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    必然的環境が最高!

    しおりをつける
    blank
    nob
    まず、言語を通じて情報コミュニケーションは可能となります(ア)。情緒交流には、文化理解(イ)が必要となる?
    母国語だけで10歳まで送った子どもは、日本語とともに日本語コミュニケーションの持つ文化を伝承されます。思考パターン(ウ)の後継者たるわけです。
     早期から環境上不必要でも別の語学を学ぶ時間を割くことは、舌?はともかくとして、耳には多少有利の可能性がある?
     しかし、同時期同時間を同一言語だけで送った子どもが10歳以降又は中学で初めて外国語に触れたとき、舌・耳はスロウ・スターターではあるが自分のアイデンティティ確立時期がしっかりされてるので、却って、イやウが出来る印象があります。
    「話す」は少なくとも、「舌」よりも、「中身」では。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    早期教育の弊害

    しおりをつける
    blank
    グリグリ
    教育機関で働いています。以前早期教育はメリットよりもデメリットのほうが大きいという研究論文を読んだことがあります。

    一番大きなデメリットは人格形成です。人間は6歳までに人間として生きていくうえで大切なことのほとんどを学ぶのだそうです。例えば親とのふれあいから愛情、友達や周りの大人とのかかわりから人間関係、生き物を殺してはいけないとか弱いものいじめをしてはいけないなどの道徳。それら人間の基盤となるものを学ぶのです。ところがその大事な時期に英語など本来は必要ではない知識を無理矢理詰め込んでしまうとそういった大切なものを学ぶ機会が永遠に失われてしまって、将来の人格形成に大きな影響を与えるそうです。ひきこもりや凶悪犯罪などの要因の一つではないかと最後に書かれていました。もちろん早期教育をすると全員そういうふうに育ってしまうわけではないのでしょうが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    英語を教える仕事をしていましたが

    しおりをつける
    blank
    ナオミ
    中高生に英語を教える仕事をしていました。
    中には早い時期に英語を学んで入ってくる子も結構いました。
    私の経験では、確かに早く学ぶ子は発音や会話に関して自身を持って出来ると感じています。
    ただし、大学受験レベルの読解問題になると、関係なくなりますね。本人の能力の問題。
    2歳くらいから英語を学ばせる人が結構いるようですが、小学生からで十分だと思います。発音や聴解は9歳くらいから始めてもネイティブ並になれますよ。
    私は、自分の子は7歳から英語を学ばせるつもりです。それまでは、善悪を学ぶこと、友達と遊ぶこと、思いやりを身につけること、体力をつけることなどに全力投球してほしいからです。
    早期教育していた子が不登校、ひきこもりになっている例も複数見ています。
    悔いのない選択をしてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お子さんとご一緒に

    しおりをつける
    blank
    もり~ん
    うちは両親揃って米国の大学に行ったため(あの年代の人たちには珍しく)、小さい頃は母が寝る前にいつも英語の絵本を読んでくれていました。

    少し大きくなってからは、日本語の絵本と一緒に英語の絵本も置いてあり、絵がきれいだったのでそちらも良く見てました。同じ絵本が日本語・英語の両方あったり。

    そして、高校生の時、一年間留学に出されました。

    最初は苦労しましたが、現在は電話などで顔が見えないとネイティブとしか思えないといわれる程度まで上達しました(母が、アクセントの無い完璧な英語を話す人なので)。

    おっしゃるとおり、語学は継続しないと効果は薄いようですが、子供だけにさせても長続きしないと思います。

    お母様、お父様もぜひご一緒に勉強されてはいかがでしょう。「子は親の背を見て育つ」という通り、どんなにお子さんのお尻をたたいても、親が英語ができないままでは、お子さんもいずれ「できなくてもいいんだ」と考えてしまうのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    3人兄弟のうちの家族の場合

    しおりをつける
    blank
    まむ
    上(私)が8歳、真ん中が5歳、そして一番下が2歳の時に1年間だけアメリカに住んでいました。

    私はアメリカの小学校の3年生、弟はキンダーガーデンに通いました。
    一番下の弟はいろいろな習い事をする母について英語の環境の中で育ちました。

    結果、私は発音がよくなり、弟2人はききとりがよくできるようになりました。
    それに英語に対する興味がわいて、帰国後も一生懸命勉強し、英語はいつも学年トップでした。

    真ん中の弟は就きたい職業が英語とあまり関係なかったので英語の勉強は高校まででしたが、私と一番下の弟は大学、大学院とアメリカで進みました。

    今は英語圏で両国語生かした職業についています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0