詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我が家は終わりなんだと、実感しました。

    お気に入り追加
    レス62
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    50代既婚子無し
    ひと
    悲しいとか、暗い話ではありません。
    先日母が亡くなりました。93歳でした。

    我が家は江戸時代から続く旧家です。
    祖父母の時代までは大勢の家人とお手伝いの方々に囲まれてそれは賑やかで栄えた家でした。
    分家や親戚筋も大勢でそれぞれの仕事もや経歴も華やかでした。
    しかし、長男夫婦で本家の跡取りだった祖父母が相次いで50代で亡くなりますと、一気に一族の求心力も衰退の一途をだどりました。

    大昔は地域一帯を持っていた家ですが、農地解放などでだいぶ資産が減りました。
    それでも小作の方々との交渉や、家の体面を保ったり、分家の諸々の困りごと(主に金銭面)に
    手を貸したり、地域や寺院とのお付き合いでとにかく家のためにやることが多くて
    誰も跡を継ぎたがりませんでした。
    最初は長男だった叔父が継いだのですが、プレッシャーに押しつぶされて逃げ出したため、
    長子だった母が継ぎ、実務のほとんどを婿養子に入った父が担いました。

    母には兄弟姉妹が5人いましたが、それぞれがまあぼんくらで(私もですが)
    男衆は飲む打つ買うの典型で仕事嫌い、妹たちもお金が必要な時だけ本家に土下座しに来るという
    本当に信じられない叔父叔母たちです。
    本家の名前を勝手に使って、怖いところからお金を借りたり
    家を抵当に入れて遊んだ挙句泣きついてきたり。

    続きます。

    トピ内ID:0274041fa2033db4

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 133 面白い
    • 153 びっくり
    • 46 涙ぽろり
    • 805 エール
    • 41 なるほど

    レス

    レス数62

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    50代既婚子無し
    母の兄弟姉妹は今はみんなばらばらで、次女は亡くなったようですが連絡もありませんでした。
    長男はずいぶん前に亡くなり、葬儀は私の両親が取り仕切りました。(叔父は息子もおりましたが、葬儀できるほどの財力も無く・・・)
    一番下の妹と、次男に母が倒れて入院をしたことを連絡しても、もう余命が少ないと連絡しても反応もなく、葬儀の連絡をしても「行けないのでよろしくお願いします。お墓参りはいつか行きます」だそうです。母とは年齢が離れていて、まだ70代で元気に飛び回っているのにです。
    私も母が気の毒でしたが、
    特に父は母がかわいそうだとしょげています。
    でも一番かわいそうなのは父です。
    父は旧家に婿養子に入ったため、その兄弟たちに「財産狙いだ!!出ていけ!」と揶揄されながらも
    皆が何もできない中、粉骨砕身本家を守ってきました。
    本当に自身のことは顧みず、贅沢もせず本当に人間業を超えるほどの努力でこの家を守ってきてくれました。
    お姫様育ちだった母も贅沢は一切せずに家を守ってきました。

    結局母の兄弟からは花の一つも届かずお悔やみの連絡も一切なく、分家からも反応がないまま
    私が一人っ子子なしですので、私たち夫婦と父と3人でのさみしいお葬式になりました。

    昔は大勢の親せきの法事や葬儀や結婚式などたくさんのお付き合いがあったのに。
    90代の母もほんの数年まで、分家の法事など呼ばれていましたのに。

    私も小さいころから分家のおじさんやおばさんたちから「本家をつぶすなよ」などと
    会うたびに言われて、プレッシャーを感じて辛かったです。
    子供ができない身体だと分かってから「この家を潰すのが私なんだ」と死ぬほど悩んでいたのに
    一体何だったの?と馬鹿馬鹿しくなりました。

    トピ内ID:0274041fa2033db4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    お疲れ様

    しおりをつける
    🐤
    嫁様
    お疲れ様でした。

    私が嫁いだところも、代々続いている家でした。
    現在の当主が亡くなったら、夫が継ぎます。

    しかし、夫は「もう流行らないし、子供に継がせたいとは思わない」ということで、終わらせる方向で考えているみたいです。

    残したい人が親族にいたら、そちらに譲るみたいですが、いなさそう…。

    一応、墓守だけしていくことになるのでしょうか。
    私は嫁の立場なので、口出しはしませんが、お疲れ様と思います。
    トピ主さんも、お疲れ様です。

    トピ内ID:6099f534f941def2

    ...本文を表示

    気に入らないならその土地建物売ってしまえばいいのでは?

    しおりをつける
    🙂
    アクティブ
    この令和の時代、家督制度ですか・・・
    継いだところで迷惑被るのはトピ主なんですよね?
    それなら相続手続きをしっかりと行った後に、土地建物を売りに出せばいい。
    自分たちは引っ越して余生を楽しめばいいのでは?

    どちらにお住まいかわかりませんが、宅地になったりマンション立ったり
    大型のショッピングモールが出来たりするかもしれませんよ。

    これに抵抗があって出来ないなら、縛られて生きていくしかない。

    トピ内ID:585b22cef59b37e7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    一族郎党

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    お母さま自体、上に男の兄弟がいるなら、直系でなく傍系です。すみやかに、長男の嫡子に譲られればそれでいいと思います。ところで相続は、家人が亡くなられるたびに、されていましたか。
    その部分が問題だと思います。お母さまが持つている財産の部分しか、あなたやお父さんは引き継ぐことはできません。その線引きは実家の中でしていったらいいと思います。
    正式な本家の後継者は、直系の嫡子になるので、あなたのお子さんがなくても、家は続いていくと思います。
    財産分けだけをきちんとしていけばそれでいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:4e84293a953dcc55

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    捨てられたし、捨てもしたし

    しおりをつける
    🙂
    実家は普通の農家
      本家と分家、両方のキモチが分かります。

      江戸時代くらいの家は普通と思います。
     大抵の家はそのくらいたどれます。

      婚家は商家でしたが、江戸より前からたどれます。
      ソレも娘の代で終わりですね。
     商売はやめたし。

     本家として、分家に尽くしましたが。向こうは何とも思ってない。
     平等相続とやらで。
     それ以上のモノをもっていかれました。横領もあったし。
     残ったのはお寺と墓だけ。
     没落商家ですね。
     分家に食い潰されて、捨てられました。


     母の実家は旧士族でお嬢さん育ち。
      婿養子に食い潰された上に絶家。

      その跡を従兄弟が転嫁してきました。
     キモチは分かるけど。

     コレを断り絶縁。私は従兄弟を捨てました。

     アチラは旧家の誇りがありますが。
     所詮「士族の商法」に失敗、没落したのです。
     明治維新の後、多くの士族は「士族の誇り」で失敗しました。

     トピ主の家も原因は親族の散財や農地解放ではありません。無駄なプライドです。「旧家の商法」だったのです。

     トピ主の父も、私の義父も時代を読めず、無駄にがんばってしまっただけです。
     母の実家も旧家に婿養子を取らなかったらよかったのです。

     悩むことはないのです。
     夫は分家に散々言われたけど、全然悩んでないですよ!気質ですね。

    トピ内ID:fcf6e4b560285bee

    ...本文を表示

    太宰治の

    しおりをつける
    😮
    みみ
    斜陽を思い出しました、なんとなく。
    暗い話ではないとのことなので、あえて軽めにそして辛辣に書かせてきただきますね。
    江戸時代に農地開放やら、一体何の話でしょう。今は2022年です。過去に囚われずに現代を生きて下さい。しかもあなたがこだわるその過去は、あなたが過ごした過去ではなくて、お母さんから聞かされてきた単なる昔話です。

    子供が望めないという事実は、遅くともきっと十年くらい前には分かっていましたよね。その段階で養子を迎えるとか、更にさかのぼって考えると、ご両親もあなたが一人っ子と確定した時点で、親戚筋から養子をもらうなどが容易に出来た時代ではなかったのでしょうか?
    それを選択しなかったのは『実子』にとてもこだわりがあったからでは?ご両親はどこかで、自分たちだけで強情に本家を守り抜くという、排他的な行動をとってしまっていたという事はないですか?だからこそ今になって疎まれているのではないのでしょうか?

    ご両親は贅沢もせずとありますが、その年代で贅沢をしていた方が少ないと思いますよ。もっと言えば、現代社会でも贅沢してる若者なんてそう居ないと思います。お母さんは食うに困らないだけよかったのではないかと思います。
    粉骨砕身、人間業を超える努力っていったいどんなことをされたんですか?
    この世の中で頑張っている人は他にもたくさんいます。家にこだわるあまり、父親のことしか眺めて来なかったんでしょうか?
    それこそ、我が家のためではなく、世のため人のために頑張っている人は本当にたくさんいます。

    これからは、名字は抜きの自分の下の名前だけ(例えば、○○子さん)で、誇れる何かを見つける人生を送って下さい。

    トピ内ID:513649acfe14eb28

    ...本文を表示

    何を守り、何を伝えたかったのか

    しおりをつける
    🙂
    はな
    多難な時代を生きたお母様のご冥福をまずはお祈りします。

    私はトピ様と同世代です。なので教育、価値観は同じベースと考えてください。
    何度もトピックを拝見して思い浮かんだ疑問です。

    激動の時代を生き苦労されたご両親、そしてお子様に恵まれなかったトピ様を苦しめた本家の在り方。
    ご両親は戦後に至って何を守ろうとしたのでしょうか?
    もしトピ様にお子様がいたら何を伝えたかったのでしょうか?
    じつは、これは私が両親や祖父母に訊ねた質問です。

    農地解放で戦後没落した地主層の力の基盤は土地でした。その土地がなくなるのは生活基盤がなくなるということ。今風に言えば収入源がなくなるということ。
    我が家も残った土地の切り売りで生きていきました。
    その上で従来の本家の義理や義務、そして誇りだけ継承するということでしょうか。
    やはり継続(人と金)には能力が必要だと思います。

    守る土地も人もなくし、なすすべもなく時代に翻弄され、家人だけは昔の義理と義務にしがみついたままでは本家はやせ細るばかり。これで厳しい相続が発生すれば3代もちません。
    幸い私の親族は生活で精いっぱいではあるけど交流も多く、不始末な人間もおりません。
    それでも力を継続できなかった家筋に人の出入りなど閑散としたものです。
    私も最後を締めくくる人間です。

    とはいえトピさん!
    「我が家は終わりなんだ」とおっしゃるけど、まだたくさんやることありますよね?
    やたら広く蔵まである家屋敷の始末、何代あるかわからない親族も含めた墓仕舞い。
    結局、少子化の影響と親族全体高齢化で私が飛び回るはめになっています。

    私は独り身のまま最後の幕を降ろしますが、もとより上記の疑問をもっていたため何の呵責もありません。ものごとには栄枯盛衰があって当然と考えております。
    今はただ社会に置き土産を残さないよう、きれいな幕引きとなるよう知恵を絞り合っています。

    トピ内ID:de31f45ea6bea4da

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    50代既婚子無し
    愚痴をつらつら書きまして、すみませんでした。
    父に「さみしい」と言うと、父を余計寂しくさせると思って我慢しておりました。
    何となく、誰かに聞いていただきたくてこちらに書き込みさせていただきました。

    私個人も色々なことで、この家に心身ともに振り回されて来ましたので
    解放されたような気もしております。

    お目汚し失礼いたしました。

    トピ内ID:0274041fa2033db4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    お疲れ様…と

    しおりをつける
    🙂
    @RIN
    そんな言葉しか浮かびませんが
    トピ主さんのような娘を持って お母さんは 幸せだったと思いますよ

    【女系家族】というドラマをテレビで見たことを思い出しました。  貧しさの連鎖も辛いけど …… 時代と 人間関係の 理不尽さも ……傍観するしかない辛さがありますね

    朝 目が覚めた事が ラッキー!だと トピ主さんが少しずつ  今の日々を良い方へ噛みしめられますように☆

    トピ内ID:11349c4095040068

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それでいいですよ。

    しおりをつける
    🙂
    別に気にされなくても。
    江戸時代ってそんなに古くもないですよ。ウチのご先祖なんて歴史の教科書に登場してますからね。
    でも昔の栄華に縋った所で何もいい事ありません。
    心機一転、家より人として楽しく生きましょうよ。
    我が家は、はみ出しモノとして自由にやってますよ。祖父が自由な思考の人だったので。

    トピ内ID:aeb435827e3995cc

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  62
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0