詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    理想的な負担割合とは

    お気に入り追加
    レス48
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    クッキー
    恋愛
    結婚についての夫婦負担割合について
    40代カップル、子供を持つ予定はありません。
    最近結婚についての話をするようになったのですが、その際に仕事を転職しなければならないこと、互いの収入差が気になりました。
    一般的に同棲の場合収入差があっても完璧折半と言う話もよく見かけますが
    結婚となった場合は相互扶助と言う意味合いからも多い方が少ない方をカバーするという考えが理想的と考えます。

    私=彼地元に行くことになるれば今の収入から激減、もしく条件のあう職がなければパートになるので
    彼と私の収入差  2:1くらいも有り得る
    家事負担 理想は収入負担割合か と考えてます。

    男性の中には例えば収入差2:1でも、妻が妊娠出産で休職、時短等や病気になっても負担は同等ね!などという思考で、上記でもあくまで折半を貫きたい
    はありえませんが

    ・家計費負担は収入割が理想

    ・収入割きっちりでなく、家賃は夫、食費妻のように分担割

    などどんなやりくりが皆さん上手くいっていますか?
    どんな話し合いをするのがベストか、それ以外にも留意すべき点など皆さんのご意見をお願いします。

    トピ内ID:8914782c72b0b36e

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 117 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数48

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  48
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    全ては家庭ごと

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    夫婦ごとに決める問題なのね。
    >結婚となった場合は相互扶助と言う意味合いからも多い方が少ない方をカバーするという考えが理想的と考えます。
    トピ主がそのように考えるのなら、それを彼と話し合えばいい。
    家庭ごとに異なりますから。
    それより、パートになるのはなぜかな。
    育児も介護もないのに、当たり前のように女性がパートを選択することのほうがおかしいと考えます。

    トピ内ID:473d14356b16a7b8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    女性で分かってない人が多い事

    しおりをつける
    🙂
    ベテラン妻
    >結婚となった場合は相互扶助と言う意味合いからも多い方が少ない方をカバーするという考えが理想的と考えます。

    2人の理想がそれで一致すれば何の問題もありませんが、トピ主みたいな人の頭から抜け落ちがちなのは、彼の考えが違っていたら、どれだけトピ主が多数派であれ、彼とは結婚できないってことです。
    すでに結婚して長年うまくいっている世帯はどんな考えであれ「二人が大筋で一致している」からこそ問題ないので。
    ここでトピ主基準に賛同してくれる人が100%でも、彼が「それ以外」に属する人なら何の意味もないです。

    うちは基本、夫が多く出すスタンスできましたね、結婚したがったのもあっちだし、今でも私と離れたがらないのでそのために何でもします。

    トピ内ID:8c0122deb9c8a6b4

    ...本文を表示

    じゃ、彼が「条件合わないのでパートにする」もいいの?

    しおりをつける
    🙂
    興味津々
    >条件のあう職がなければパートになるので

    これを言う女性が多いですが、中高年で夫が早期退職を希望し、負担の軽い職に移りたがるケースが増えててトピもよく見ます。
    「理想と違ったからパートになりたい」等言われたら、あなたもパートでも、あなたが絶対に養うと言えるんですね?
    そう保証できないなら、相手にも求めちゃいけないと思うので、これを絶対保障すると公言すれば、ほとんどの方に、ズルくはないと理解してもらえると思います。

    うちは夫の方から、「分担制にしたほうがもめそう」「どうせ家事も稼ぐのも僕が中心になる」って言われました。
    これで問題ないけど、あなたの彼がうちの夫と逆タイプならうまくいくどころか結婚もしてもらえないと思うので、何の参考にもならないかと。

    トピ内ID:532fbddd11ca391e

    ...本文を表示

    ちょっと意味わからない

    しおりをつける
    🙂
    キシリトール
    >男性の中には例えば収入差2:1でも、妻が妊娠出産で休職、時短等や病気になっても負担は同等ね!などという思考で、上記でもあくまで折半を貫きたい
    はありえませんが

    トピ主は年齢も年齢だし、子供はもたない方針と書いているのに、なぜ「妻が妊娠出産で休職しても同等なんてありえないわ」という話になるのでしょうか?

    会社を転職する場合に年収の増減は普通にありますが、男性の所得が百万単位で下がると、女性の多くは嫁ブロックを発動します。
    それも出産妊娠で働けなくなるリスクが前提にあってギリギリ許されている(場合もある)だけで、お二人の場合はないので、年収の大幅減が許されるかどうかも含めて全てお相手の意向次第ですよね。

    男性が「結婚を機に都会から地方に移ったら、前ほど条件良くないから頑張る気失せたわパートにするわ、そうすると妻の年収のほうが高くなって家計負担減ってラッキー」なんて言うと叩かれまくります。
    でもトピ主は出産育児なしで男性の転居や転職と同条件です。

    トピ内ID:808a97bd87957a5c

    ...本文を表示

    「合意できれば」「持続可能であれば」

    しおりをつける
    🙂
    緑の蘭
    ・支出はほぼ夫の口座から(夫からの提案、そのほうが管理しやすいそう)
    ・家事は私が苦手で少な目、夫の貢献が大きい
    ・上記の穴埋めと言っては何だけど、資産運用が得意で大感謝されてます

    子供無しのアラフィフ夫婦です。
    夫婦二人で今後一生働かなくても、困らない程度に資産形成が終わってます。
    私は数年は無職の方針に。
    夫に対しても一度きりの人生、進退を縛る気はないと伝え、彼自身の判断で仕事を続け、家事もやってくれてます。

    アドバイスするとしたら、相手が抵抗を示すことを強いるなら、平均的カップル以上に死別や離別リスクを多く織り込むこと。
    そういうことをする人は、たぶん一度通せばそれが一生通るとか、立場が逆転する可能性とか離婚や死別のリスクを「本気では」考えてないからでしょうね。

    私も自由にさせてもらってますが、それは万一があっても困らない資産や覚悟があるからでもある。
    夫の嫌がることを強いないのも一貫してます。
    もし家庭や家計運営のコツを聞かれたら、筆頭はソレですね。

    人には背負える負担の限度があります。
    私の夫ならやすやすと喜んで背負えるものも、あなたの彼では1ミリも無理ってことはあるし、逆もあり得ます。
    無理を通そうとすれば、長い目で見れば結局トピ主に請求がきます。
    たっぷり利子がついて。
    自分の投げたブーメランが自分に刺さる、とも言います。

    特に子無し夫婦は、妻の言い分に納得できなくとも子供たちのためになるなら…というなし崩しはないため、詭弁を使うのはとてもリスキーです。
    そこがイマイチわかってないような。
    なんか結婚という型にはめれば逃げられないだろうみたいな…全然違うんですけど。

    トピ内ID:e6415d6f0f4f0bc2

    ...本文を表示

    あなたもパートでもいいと言えるかがポイント

    しおりをつける
    🙂
    ミミ
    条件合う仕事がないからパートに?、それ彼もしていいですか。
    ここでもよく見る話。
    君にゆるい働き方も認めてきたし、今度は自分(夫)もそうすると言われてしまって、受け入れたくない、どうしましょうって。

    「あなたもパート(あるいは無職)したければどうぞ」と言った上で「収入の多い方が少ない方を養うルール」が通れば問題ないかもしれません。

    ただそのルールって社会主義国では失敗したんですよね。
    頑張る人ほど損なので皆で怠けっぷりを競い合い、売り場にも何一つ売り物が並ばず、いつ入るかわからないので一般市民は長蛇の列、そんな映像を記憶してる中高年は多いと思います。

    他の家庭の話は、それぞれに合意したからうまくいってるだけで、参考にならないので、彼と話し合いを。

    「君は200万も稼いで高所得だから、無職の僕を養うべき、それが相互扶助」と言われて平気ですか。
    まさにそんな話がここでもあったんです。

    大の男がそんな低所得や無職にならないだろうと高をくくっているかもですが、50、60ではよくある話。
    40代のうちはバリバリ働いてないと格好がつかない思いがあるようですが、それ以上になるとモチベがなくなる。

    そんな時、思い出すんです。
     妻は条件が合う仕事がないからパートで働きたいと言ったよなぁ。
     今まさに条件が合わなくなってきてる、自分もパートでいいじゃないか、退職金もある。
     自分は非正規に偏見ないから妻にも認めたし、同じことをしてもお互い様、妻も収入の多い側が少ない側を養うのが相互扶助と言っていたし分かってくれるだろう。

    …パートとしたのは一例で、いきなり無職志向の男性もむしろ女性より多い実感があります。

    女性が言い出したことが時間差ブーメランで返ってくる話ってだいたいこんな感じです。

    トピ内ID:ad5402cd3d14b232

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    クッキー
    各家庭ごとに違うのは勿論ですが、同世代で結婚された方々はどのように話し合い、落としどころを見つけたら上手く回っているかをお聞きしたいと思いました。
    ここでも様々なトピを拝見しますと結婚してからの不満等多く見かけるので気になりました。

    またなぜパートなのか、については
    結婚することにより離職を余儀なくされる私の立場からすれば、これまで通りの条件収入で働ける保証はない、正職でも条件の合うものがなければパートもやむ無し、とあくまでタラレバの話で、この先働き続けるつもりは勿論あります。

    トピ内ID:765072e412085c5b

    ...本文を表示

    老後イメージが違うと、必要額が千万単位で相違

    しおりをつける
    🙂
    スタコラ
    若い時の結婚と、中年、中高年からの結婚はなんとなく違う気がします。
    それにトピ主の場合、最初から子供なし前提ですよね。
    結婚時に若くて、子供も持つかもしれない前提の夫婦とは、お金や家事分担の在り方が違って当然な気がします。

    年齢を考えたら、老後の見解ギャップを確認したほうがいいです。
    パートになる可能性も考えてるようだけど、それで老後資金計画は大丈夫ですか。
    一般的に、キャリアを考えたら先を決めずに退職するなは常識ですよね。
    引っ越ししても特に男性においてはそれが基本です、交渉術なので。
    自分のキャリアに不利なことをして、それで老後計画や、万一離婚した場合も平気だと、そこまでの考えが及んでいるのでしょうか。

    そもそも老後にいくらかけたいかの基準が人によります。
    女性のほうが収入低めの割に、老後不安が強く、生活水準高めを望む人が多いです。
    するとここでもよく見ますが、夫が〇〇歳まで稼ぐものと期待していたのに、さっさと辞められて途方にくれるといった事態に。
    ここで「収入の多い方が少ない方をカバーする」が適用されがち。
    これをトピ主は予測してない気がします、なんとなく自分に都合よい前提での想像しかしていなそうなね、沢山そういう人見ました。

    ただ、40代では男女とも老後が遠く、リアルな話し合いも難しいかもしれません。
    何より本人の感覚が、この先10年ぐらいで大きく変わるので。
    しかし50代から、老後イメージの相違によるトラブルが多いのは事実です。
    だから相手へのヒアリングより、あらかじめ自分で、上記のようなパターンもありうる前提で備える問題かもしれません。

    トピ内ID:86d3f3d9f2b4175e

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    金木犀
    うちは、家計は夫の収入から全額出しています。
    私はパートですが、私の収入はすべて貯金しています。でもその貯金は私個人の財産という感覚はなく、家族のお金なので、子どもの大きな出費、たとえば入学する準備(制服、体操服、入学金など)や旅行の費用はこの貯金から出しています。

    ようするにどんぶり勘定です。
    お互いにあまりお金に興味がないし、家族のお金だと思っています。

    でも主さんみたいに家族のお金っていうのがなく(お子さんがいないからそうなるのかな?)それぞれ夫婦の固有財産として貯金していくなら割合を決めたほうがいいでしょうね。私なら収入に応じてがいいような気がします。しかも流動的に。どちらかが大病でもしたら稼げる方が出すっていう感じです。

    家事分担については、得意不得意もあるでしょうが私なら収入で決めるのではなく、空いている時間で決めます。たとえば収入が少なくて帰宅が遅い場合どうなるんですか?その人が晩御飯作るの待ってるの?汚れたお皿積んで待ってるの?(これはよく聞きます。疲れて帰ってきたら、パパ洗ってねって汚れた食器がシンクに積んであるんだとか)

    いろいろなケースを想定してみたほうがいいですよ。
    どちらかが病気で仕事を辞めることだってあり得るし、会社が倒産することもリストラもあるんですから。

    トピ内ID:05ad2fae4aeffa6f

    ...本文を表示

    お互いが納得できればそれでいい

    しおりをつける
    🙂
    わらびもち
    理想的、と言われても
    人によって考え方は違いますから何とも言えません。

    >結婚となった場合は相互扶助と言う意味合いからも多い方が
    >少ない方をカバーするという考えが理想的
    これを彼に言ってみたらどうですか?
    ・収入差2:1なら生活費も2:1にして欲しい
    ・その代わり、家事は収入が少ない側が多く負担する

    話が合えばそれでいいし、合わなければお互い納得できる落とし所を
    見つければいいし、それさえ難しいなら別れてもいいし。

    2人の事だから2人が納得できたらそれでいいんですよ。
    ここで他人の意見を聞いても役に立たないと思います。

    ちなみにうちは夫が100%生活費を負担、私は家事を99%負担しています。
    私の収入(在宅ワーク)は自分の好きに使っていいよと言われていますが
    2人のものとして全て貯蓄に回しています。
    これでお互い満足しています。

    トピ内ID:f4aac44e44187acb

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  48
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0