詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我が子の修学旅行の付き添い

    お気に入り追加
    レス202
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぴんぽんぱーる
    話題
    先生にはどこまでお願いしていいのかな。
    難病のある中学生の我が子が歩けるのは平坦な道だけ。修学旅行も他の生徒と同じペース、同じコースでは参加が難しいため、参加するには保護者の付き添いが不可欠とのことでした。
    行き先は京都、奈良で勾配の多い神社仏閣巡りや班別の行動も多いため、私は先生に観光コースや班行動での移動範囲を聞きました。すると、「こちらは班行動まで把握しません」「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」とのこと。分かりましたとその時は答えましたが、帰ってからもずっとモヤモヤ。家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。我が子もクラスの一員なのにな。友だちと過ごせる場所はあるのかな。と不安と不満の渦に投げ込まれた気持ちになり、担任の先生の対応を冷たく感じてしまいました。私自身も初めて行く場所なので不安で仕方ありません。子どもの持っているしおりを隅々まで読んで、地図やネットで調べたりして子どもがみんなと合流できる場所を考えていますが、なんかモヤモヤとして悲しい気持ちです。学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。しかし先生たちの大変な労働状況も分かるので、要望を伝えることはクレーマーなのでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:0d6d57d3841390e3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 48 面白い
    • 2897 びっくり
    • 53 涙ぽろり
    • 586 エール
    • 65 なるほど

    レス

    レス数202

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  202
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    生徒の判断。

    しおりをつける
    🙂
    nene
    私の中学の修学旅行に、お父さんが同伴した生徒がいました。
    卒倒してしまう持病のある生徒でした。
    そのお父さんは、いつも遠巻きについて来ていました。
    旅行中、一度発作がありました。
    生徒に説明はありませんでしたが、中学生ですので理解しました。
    その生徒は、翌日いつも通りにみんなと一緒に行動をしていました。

    先生は、お子さんと他の生徒の判断を大切にしたいと考えているのではないでしょうか。
    自分が無理と感じれば待機をし、みんなが助けられると思えば協力をする。
    生徒主導の、無理のない、思い出深い校外活動が出来れば良いですね。

    トピ内ID:f8bb275e4afd9169

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分で考えるっていうのも平等だからこそ

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    障がいのある子と健常児と平等になら、尚更学校と先生は班行動中の事は口出しはしない。
    班行動は学校・先生がルート決めるのではなく、同じ班になった子達で相談して行きたい場所をピックアップしてルートを考えて予定を組みます。
    ここに行ってみたい、SNSでここが良さそうだった、〇〇はじっくり見たいから少し長めの時間を取りたい、って行きたい所をみんなで言い合って地図や拝観料など詳しい情報調べてさらにプランを詰める。
    ここは離れてるから諦めよう、拝観料が高すぎるからどれか1つ削ろう、ってあーでもないこーでもないってしながら向こうの班はどんなプラン?って覗き見したり、修学旅行前に班のみんなで相談して行動ルートを決める時間があります。
    同じ班になった子みんなで相談してルートを決めるっていうのも修学旅行へ行く準備の大事な部分。
    あまりにも酷いルートじゃない限り、それで先生OKが出ると思います。
    行ってみて予定が押してるとか、時間が余り過ぎたってのもいい経験。
    お子さんの班だけ先生がこの順でここを巡るようにってしたらその班の子達だけその経験が欠けてしまう。

    同じ経験をさせてあげたいって思うなら、班でルートを決める時に自分も一緒に回れそうなスポットをいくつか提案できるように事前に下調べをするのが大事。
    京都奈良はバリアフリーマップも出ているので、階差/坂が多い・歩きにくい・手すりの有無など車椅子・杖など歩行補助が必要な方向けの情報が載っています。
    正規ルートとバリアフリールートで分岐・合流地点、同じ境内の中でも歩きにくいエリアなど注意点もわかりやすくなっています。

    考えたルートが別行動ばかりだったら、そこではじめて先生が再考をすすめたり修正案を提案するって流れでは。
    バス観光と違って班行動だから自分で考えて意見を伝えて友達同士で相談するのも大事。

    トピ内ID:cf63955ab293b51d

    ...本文を表示

    かつて障害のある児童でした

    しおりをつける
    😤
    みみ
    私が障害を持っていて、普通の小中高と進学しましたが親付き添いなしで修学旅行に行きました
    車椅子です

    障害者差別解消法といいまして、障害がある人が普通の一般の人と同じように生活ができるよう無理のない範囲で配慮を求めることのできる法律があります
    名前は障害者向けのように見えますが手帳の有無は問いません
    文字数の関係上詳しくは書けないので検索してみてください

    学校が公立なら義務、私立なら努力義務(お住まいの地域によっては条例で義務化されてる可能性もあります)

    交渉をするにあたって何を望むかですが
    ・親付き添いなしでも行けるコースでお願いする(もう遅い?)
    ・補助の先生をつけてもらえないか交渉
    ・お金を払ってヘルパーさんを雇う
    ・現地で車椅子を借りて友達に押してもらう
    ・班行動などまだ融通が効く範囲は動きやすいところでお願いする

    この辺りが考えられるかなと思います

    法律上「無理のない範囲内で」なので1つ目は賭けですね
    該当班のみ行動を把握する程度は無理のない範囲にはならないはずです

    この交渉は担任の先生ではなく、決定権のある方でないと難しいと思いました

    ちなみに私の時は
    学年の人ではない体育の先生がメインでサポート、足りない部分は副担任の先生
    先生と有料で雇ったヘルパーさんの補助でお風呂
    スキーは別料金だったようです(大人になって調べましたがとても高くて両親には頭が上がりません)
    スキーのウエアーは自力で着れないため、他の間先生や友達が手を貸してくれて着た覚えがあります
    バスや飛行機は先生抱っこで乗せてもらいました
    班行動は友達と固まったので学校側に配慮を求めなくとも行ける範囲で楽しみましたし、友達もそんなもんって感じでした

    思春期故に恥ずかしかった部分もありましたが、私にとっては親が来るよりかマシという感じでした

    修学旅行楽しめることを心からお祈りしております

    トピ内ID:72ba2ff9136db844

    ...本文を表示

    お気持ちわかる気がします

    しおりをつける
    🙂
    M
    うちの子は、高校の修学旅行の数日前に、部活の練習試合で足の甲を骨折しました。
    ギプスで松葉杖必須。
    行き先は飛行機移動の場所、要所要所では車椅子を利用。
    それだけでも、直前の準備物追加でバタバタしました。
    もう高校生だったので、行き当たりばったりで送り出しました。

    さて、担任の先生の言葉がトピに書かれたような返答では、不安は当然だと思います。
    お子さんの学校には学年主任の先生はおられませんか?
    もしくは教頭先生か、普段は養護の先生とお話しする機会はないですか?
    そちらの先生に相談するのはどうでしょうか。
    もう少し親身になってもらえるといいのですが。
    相談することは、クレーマーではないと思います。
    前向きな方向に向かいますように。

    トピ内ID:6f0b8b259b4d3711

    ...本文を表示

    班行動のことは

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。我が子もクラスの一員なのにな。

    班行動なのに先生が娘さんにばかり気を遣って娘さんのいる班の行動にくちだしばかりしてる方が娘さんもお友達とうまくいかないのでは。

    班行動ではなくクラス全体で動く事は先生に確認できるので先生にフォローをお願いしてみたらどうですか。

    私が学生時代に足に障害がある同級生の女の子がいました。その子は修学旅行は不参加でした。当時は親がついていくという考え方なかったからなのかなとトピを見て思いました。そう考えると今は少しずつだけど、障害がある子や病気のある子も参加しやすく変わってきているのではないかと思います。もちろんトピ主さんから見たら配慮が足りないと思いますが、昔と違いクラス単位ではなく班行動も多い今の修学旅行で、先生は昔以上に大変だし、娘さんの合流ポイントまでフォローしきれないのは仕方ないと思います。

    >学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    これは中々難しいと思います。例えば京都奈良に毎年修学旅行なのに娘さんがみんなと同じように参加できるような場所に行き先を今年だけ変更すると言うのは中々現実的ではないと思います。何をもって平等とするのでしょうか。

    トピ内ID:24d1d8b31f579320

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    悲しくなりますよね

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    とりあえず、危険のあるところはトピ主が同行して、ホテル内など問題なさそうなところは待機してはいかがでしょうか。
    たぶん、言い方・伝え方ですよね。
    先生が多忙なのは事実だと思いますけれどね。
    できるだけ楽しめるよう、祈念しています。

    トピ内ID:22d45a181350f4b2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お願いする?何を?

    しおりをつける
    🙂
    とりこ
    安易に「ここは参加できそうです」など言えないのでは?
    平坦な道でも舗装されてなかったり砂利で歩きにくいとか、神社仏閣はちょこちょこ階段もあるし、自由行動の時なんかは先生は一緒じゃないです。先生も全てを把握しきれない(どこに参加できるか判断がつかない)と思います。
    修学旅行のコースは決まってるので事前に下見をするとか、、そういうのは親御さんの役目じゃないんでしょうか?参加できそうな部分を一緒に考えると言われても、プランは決まってるので保護者が見て判断するしかないように思います。
    お子さんも班行動できる部分は一緒に行って、トピ主さんは後ろからついて行って見守る、というのがベストでは?参加できる・できないの判断は保護者でしょうから、同じ班の子に任せる事もできないし保護者が同行する事(家族旅行っぽく)になるのは仕方がないと思います。。
    ガイドさんが付いて班別で見て回るとかだと、移動範囲を聞かれても答えるのが難しいかと。

    例えばバスから降りて、ここで写真を撮ります、ここで昼食を取ります、ここで○○を班別で見学します、〇時~自由行動です、等スケジュールは決まってるはずなので、それを保護者の方で判断して参加するのではダメなんでしょうか?援助と言われても、具体的にどうしたらいいのでしょう。トピ主さんが何を求めているのか分からないし、平等に扱ってもらってないのがどの部分なのかもピンときません。

    要望が「健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してほしい」という抽象的で要点を得ないものだと、困らせるだけで何も解決しないと思います。

    トピ内ID:3c48236021607519

    ...本文を表示

    あらら

    しおりをつける
    🙂
    ぴよ
    養護学級の先生は参加されないのですね。
    担任の先生も、人間なのでいろんな方がいると思います。良くも悪くも感情的ではない、ロボットのような人なんだと思います。先生自身、あまり行ったことがない可能性もあります。

    もし我が子に付き添わなければいけないとなったら、班行動は参加しないと思います。その時間は親子で好きな場所を周ります。私が疲れますもん。笑
    班行動以外も出来れば親である自分だけはレンタカーなどで先回りして現場に駆けつけたいです。笑
    班行動を絶対一緒に行こうと言ってくれる友人がいるなら頑張りますが、そうでないなら一緒にまわる意味は特に無いように感じます。
    どうしても周りたいというのなら、それこそ先生の言われた通りにするしかないと思います。
    班行動である程度の行き先は決めるかもしれませんが、時間や手段は子供達の判断ですので必ずその通りになるとは限りません。
    中学時代の修学旅行など、バスに乗るためにひたすら走り回っていた記憶があります。
    子供達次第ですし全て我が子に合わせてもらうわけにもいきませんし、先生の言われた通り、参加しないと分からないと思います。
    決して冷たい気持ちからでは無いと思いますよ。

    トピ内ID:3ed8b16c8e2ace50

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ちょっと過保護では

    しおりをつける
    🙂
    甘梅
    >「こちらは班行動まで把握しません」

    ということは、生徒たちはみな班ごとに、自分達で行動範囲を決めるということですよね。
    ならばトピ主親子も自分たちで決めましょうよ。


    >我が子もクラスの一員なのにな。友だちと過ごせる場所はあるのかな。と不安と不満の渦に投げ込まれた気持ちになり、

    お子さんは平坦な道しか歩けないこと以外にも、人とのコミュニケーションに関するハンデをお持ちなのですか?

    もしそうなら配慮を求めるお気持ちは分かります。
    でもそうではないなら、一体何の配慮をして欲しいのでしょうか?

    旅行中、友人とどのタイミングで一緒に過ごすか?などという話は、
    お子さん自身があらかじめ友人と相談して決めておけばいい話ですよね。
    これ、難病は関係ありませんよね?
    自分の居場所は自分で作るものです。

    トピを読んだ印象としては学校に求めすぎだと思うし、
    お母さんがひとりヤキモキしているように見えます。
    当の本人はどう考えているのか。

    トピ内ID:996960dfed076404

    ...本文を表示

    なぜモヤモヤ?

    しおりをつける
    🙂
    変だよ。
    >「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」

    これが学校ができる精一杯だと思います。

    トピ主はわが子が参加できそうな場所を考えて欲しいようですが、訪問場所は班で決めるし、班のみで行動するので先生の引率はなしですよ。現地の電車やバスを乗りこなして移動するのも学習のひとつとしているので、そこまで求めるのは厳しいと思います。

    トピ主子に合わせると、京都奈良に多く見られる坂道や階段の先の観光地は我慢することになり班員は不満を抱えることになりますよね。他の班は行けるのにうちの班は行けないのかと。

    先生の言うとおりだと思います。

    平等に扱えというのは少々乱暴な考えです。差別ではなく区別です。できることは参加しできないことは待機する。そうしないとトピ主子以外は不満だらけになりますよ。

    かけっこで皆が手を繋いで一緒にゴールするみたいな。

    トピ主の苦しい思いも理解できますが、例えばトピ主子が気を遣って辛い思いをするかも?とは思わないのでしょうか。

    トピ内ID:98c91583d5e135cd

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  202
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0