詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    我が子の修学旅行の付き添い

    お気に入り追加
    レス202
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぴんぽんぱーる
    話題
    先生にはどこまでお願いしていいのかな。
    難病のある中学生の我が子が歩けるのは平坦な道だけ。修学旅行も他の生徒と同じペース、同じコースでは参加が難しいため、参加するには保護者の付き添いが不可欠とのことでした。
    行き先は京都、奈良で勾配の多い神社仏閣巡りや班別の行動も多いため、私は先生に観光コースや班行動での移動範囲を聞きました。すると、「こちらは班行動まで把握しません」「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」とのこと。分かりましたとその時は答えましたが、帰ってからもずっとモヤモヤ。家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。我が子もクラスの一員なのにな。友だちと過ごせる場所はあるのかな。と不安と不満の渦に投げ込まれた気持ちになり、担任の先生の対応を冷たく感じてしまいました。私自身も初めて行く場所なので不安で仕方ありません。子どもの持っているしおりを隅々まで読んで、地図やネットで調べたりして子どもがみんなと合流できる場所を考えていますが、なんかモヤモヤとして悲しい気持ちです。学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。しかし先生たちの大変な労働状況も分かるので、要望を伝えることはクレーマーなのでしょうか。ご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:0d6d57d3841390e3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 48 面白い
    • 2926 びっくり
    • 53 涙ぽろり
    • 588 エール
    • 65 なるほど

    レス

    レス数202

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    生徒の判断。

    しおりをつける
    🙂
    nene
    私の中学の修学旅行に、お父さんが同伴した生徒がいました。
    卒倒してしまう持病のある生徒でした。
    そのお父さんは、いつも遠巻きについて来ていました。
    旅行中、一度発作がありました。
    生徒に説明はありませんでしたが、中学生ですので理解しました。
    その生徒は、翌日いつも通りにみんなと一緒に行動をしていました。

    先生は、お子さんと他の生徒の判断を大切にしたいと考えているのではないでしょうか。
    自分が無理と感じれば待機をし、みんなが助けられると思えば協力をする。
    生徒主導の、無理のない、思い出深い校外活動が出来れば良いですね。

    トピ内ID:f8bb275e4afd9169

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自分で考えるっていうのも平等だからこそ

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    障がいのある子と健常児と平等になら、尚更学校と先生は班行動中の事は口出しはしない。
    班行動は学校・先生がルート決めるのではなく、同じ班になった子達で相談して行きたい場所をピックアップしてルートを考えて予定を組みます。
    ここに行ってみたい、SNSでここが良さそうだった、〇〇はじっくり見たいから少し長めの時間を取りたい、って行きたい所をみんなで言い合って地図や拝観料など詳しい情報調べてさらにプランを詰める。
    ここは離れてるから諦めよう、拝観料が高すぎるからどれか1つ削ろう、ってあーでもないこーでもないってしながら向こうの班はどんなプラン?って覗き見したり、修学旅行前に班のみんなで相談して行動ルートを決める時間があります。
    同じ班になった子みんなで相談してルートを決めるっていうのも修学旅行へ行く準備の大事な部分。
    あまりにも酷いルートじゃない限り、それで先生OKが出ると思います。
    行ってみて予定が押してるとか、時間が余り過ぎたってのもいい経験。
    お子さんの班だけ先生がこの順でここを巡るようにってしたらその班の子達だけその経験が欠けてしまう。

    同じ経験をさせてあげたいって思うなら、班でルートを決める時に自分も一緒に回れそうなスポットをいくつか提案できるように事前に下調べをするのが大事。
    京都奈良はバリアフリーマップも出ているので、階差/坂が多い・歩きにくい・手すりの有無など車椅子・杖など歩行補助が必要な方向けの情報が載っています。
    正規ルートとバリアフリールートで分岐・合流地点、同じ境内の中でも歩きにくいエリアなど注意点もわかりやすくなっています。

    考えたルートが別行動ばかりだったら、そこではじめて先生が再考をすすめたり修正案を提案するって流れでは。
    バス観光と違って班行動だから自分で考えて意見を伝えて友達同士で相談するのも大事。

    トピ内ID:cf63955ab293b51d

    ...本文を表示

    かつて障害のある児童でした

    しおりをつける
    😤
    みみ
    私が障害を持っていて、普通の小中高と進学しましたが親付き添いなしで修学旅行に行きました
    車椅子です

    障害者差別解消法といいまして、障害がある人が普通の一般の人と同じように生活ができるよう無理のない範囲で配慮を求めることのできる法律があります
    名前は障害者向けのように見えますが手帳の有無は問いません
    文字数の関係上詳しくは書けないので検索してみてください

    学校が公立なら義務、私立なら努力義務(お住まいの地域によっては条例で義務化されてる可能性もあります)

    交渉をするにあたって何を望むかですが
    ・親付き添いなしでも行けるコースでお願いする(もう遅い?)
    ・補助の先生をつけてもらえないか交渉
    ・お金を払ってヘルパーさんを雇う
    ・現地で車椅子を借りて友達に押してもらう
    ・班行動などまだ融通が効く範囲は動きやすいところでお願いする

    この辺りが考えられるかなと思います

    法律上「無理のない範囲内で」なので1つ目は賭けですね
    該当班のみ行動を把握する程度は無理のない範囲にはならないはずです

    この交渉は担任の先生ではなく、決定権のある方でないと難しいと思いました

    ちなみに私の時は
    学年の人ではない体育の先生がメインでサポート、足りない部分は副担任の先生
    先生と有料で雇ったヘルパーさんの補助でお風呂
    スキーは別料金だったようです(大人になって調べましたがとても高くて両親には頭が上がりません)
    スキーのウエアーは自力で着れないため、他の間先生や友達が手を貸してくれて着た覚えがあります
    バスや飛行機は先生抱っこで乗せてもらいました
    班行動は友達と固まったので学校側に配慮を求めなくとも行ける範囲で楽しみましたし、友達もそんなもんって感じでした

    思春期故に恥ずかしかった部分もありましたが、私にとっては親が来るよりかマシという感じでした

    修学旅行楽しめることを心からお祈りしております

    トピ内ID:72ba2ff9136db844

    ...本文を表示

    お気持ちわかる気がします

    しおりをつける
    🙂
    M
    うちの子は、高校の修学旅行の数日前に、部活の練習試合で足の甲を骨折しました。
    ギプスで松葉杖必須。
    行き先は飛行機移動の場所、要所要所では車椅子を利用。
    それだけでも、直前の準備物追加でバタバタしました。
    もう高校生だったので、行き当たりばったりで送り出しました。

    さて、担任の先生の言葉がトピに書かれたような返答では、不安は当然だと思います。
    お子さんの学校には学年主任の先生はおられませんか?
    もしくは教頭先生か、普段は養護の先生とお話しする機会はないですか?
    そちらの先生に相談するのはどうでしょうか。
    もう少し親身になってもらえるといいのですが。
    相談することは、クレーマーではないと思います。
    前向きな方向に向かいますように。

    トピ内ID:6f0b8b259b4d3711

    ...本文を表示

    班行動のことは

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。我が子もクラスの一員なのにな。

    班行動なのに先生が娘さんにばかり気を遣って娘さんのいる班の行動にくちだしばかりしてる方が娘さんもお友達とうまくいかないのでは。

    班行動ではなくクラス全体で動く事は先生に確認できるので先生にフォローをお願いしてみたらどうですか。

    私が学生時代に足に障害がある同級生の女の子がいました。その子は修学旅行は不参加でした。当時は親がついていくという考え方なかったからなのかなとトピを見て思いました。そう考えると今は少しずつだけど、障害がある子や病気のある子も参加しやすく変わってきているのではないかと思います。もちろんトピ主さんから見たら配慮が足りないと思いますが、昔と違いクラス単位ではなく班行動も多い今の修学旅行で、先生は昔以上に大変だし、娘さんの合流ポイントまでフォローしきれないのは仕方ないと思います。

    >学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    これは中々難しいと思います。例えば京都奈良に毎年修学旅行なのに娘さんがみんなと同じように参加できるような場所に行き先を今年だけ変更すると言うのは中々現実的ではないと思います。何をもって平等とするのでしょうか。

    トピ内ID:24d1d8b31f579320

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    悲しくなりますよね

    しおりをつける
    🙂
    ゆかたん
    とりあえず、危険のあるところはトピ主が同行して、ホテル内など問題なさそうなところは待機してはいかがでしょうか。
    たぶん、言い方・伝え方ですよね。
    先生が多忙なのは事実だと思いますけれどね。
    できるだけ楽しめるよう、祈念しています。

    トピ内ID:22d45a181350f4b2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お願いする?何を?

    しおりをつける
    🙂
    とりこ
    安易に「ここは参加できそうです」など言えないのでは?
    平坦な道でも舗装されてなかったり砂利で歩きにくいとか、神社仏閣はちょこちょこ階段もあるし、自由行動の時なんかは先生は一緒じゃないです。先生も全てを把握しきれない(どこに参加できるか判断がつかない)と思います。
    修学旅行のコースは決まってるので事前に下見をするとか、、そういうのは親御さんの役目じゃないんでしょうか?参加できそうな部分を一緒に考えると言われても、プランは決まってるので保護者が見て判断するしかないように思います。
    お子さんも班行動できる部分は一緒に行って、トピ主さんは後ろからついて行って見守る、というのがベストでは?参加できる・できないの判断は保護者でしょうから、同じ班の子に任せる事もできないし保護者が同行する事(家族旅行っぽく)になるのは仕方がないと思います。。
    ガイドさんが付いて班別で見て回るとかだと、移動範囲を聞かれても答えるのが難しいかと。

    例えばバスから降りて、ここで写真を撮ります、ここで昼食を取ります、ここで○○を班別で見学します、〇時~自由行動です、等スケジュールは決まってるはずなので、それを保護者の方で判断して参加するのではダメなんでしょうか?援助と言われても、具体的にどうしたらいいのでしょう。トピ主さんが何を求めているのか分からないし、平等に扱ってもらってないのがどの部分なのかもピンときません。

    要望が「健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してほしい」という抽象的で要点を得ないものだと、困らせるだけで何も解決しないと思います。

    トピ内ID:3c48236021607519

    ...本文を表示

    あらら

    しおりをつける
    🙂
    ぴよ
    養護学級の先生は参加されないのですね。
    担任の先生も、人間なのでいろんな方がいると思います。良くも悪くも感情的ではない、ロボットのような人なんだと思います。先生自身、あまり行ったことがない可能性もあります。

    もし我が子に付き添わなければいけないとなったら、班行動は参加しないと思います。その時間は親子で好きな場所を周ります。私が疲れますもん。笑
    班行動以外も出来れば親である自分だけはレンタカーなどで先回りして現場に駆けつけたいです。笑
    班行動を絶対一緒に行こうと言ってくれる友人がいるなら頑張りますが、そうでないなら一緒にまわる意味は特に無いように感じます。
    どうしても周りたいというのなら、それこそ先生の言われた通りにするしかないと思います。
    班行動である程度の行き先は決めるかもしれませんが、時間や手段は子供達の判断ですので必ずその通りになるとは限りません。
    中学時代の修学旅行など、バスに乗るためにひたすら走り回っていた記憶があります。
    子供達次第ですし全て我が子に合わせてもらうわけにもいきませんし、先生の言われた通り、参加しないと分からないと思います。
    決して冷たい気持ちからでは無いと思いますよ。

    トピ内ID:3ed8b16c8e2ace50

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ちょっと過保護では

    しおりをつける
    🙂
    甘梅
    >「こちらは班行動まで把握しません」

    ということは、生徒たちはみな班ごとに、自分達で行動範囲を決めるということですよね。
    ならばトピ主親子も自分たちで決めましょうよ。


    >我が子もクラスの一員なのにな。友だちと過ごせる場所はあるのかな。と不安と不満の渦に投げ込まれた気持ちになり、

    お子さんは平坦な道しか歩けないこと以外にも、人とのコミュニケーションに関するハンデをお持ちなのですか?

    もしそうなら配慮を求めるお気持ちは分かります。
    でもそうではないなら、一体何の配慮をして欲しいのでしょうか?

    旅行中、友人とどのタイミングで一緒に過ごすか?などという話は、
    お子さん自身があらかじめ友人と相談して決めておけばいい話ですよね。
    これ、難病は関係ありませんよね?
    自分の居場所は自分で作るものです。

    トピを読んだ印象としては学校に求めすぎだと思うし、
    お母さんがひとりヤキモキしているように見えます。
    当の本人はどう考えているのか。

    トピ内ID:996960dfed076404

    ...本文を表示

    なぜモヤモヤ?

    しおりをつける
    🙂
    変だよ。
    >「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」

    これが学校ができる精一杯だと思います。

    トピ主はわが子が参加できそうな場所を考えて欲しいようですが、訪問場所は班で決めるし、班のみで行動するので先生の引率はなしですよ。現地の電車やバスを乗りこなして移動するのも学習のひとつとしているので、そこまで求めるのは厳しいと思います。

    トピ主子に合わせると、京都奈良に多く見られる坂道や階段の先の観光地は我慢することになり班員は不満を抱えることになりますよね。他の班は行けるのにうちの班は行けないのかと。

    先生の言うとおりだと思います。

    平等に扱えというのは少々乱暴な考えです。差別ではなく区別です。できることは参加しできないことは待機する。そうしないとトピ主子以外は不満だらけになりますよ。

    かけっこで皆が手を繋いで一緒にゴールするみたいな。

    トピ主の苦しい思いも理解できますが、例えばトピ主子が気を遣って辛い思いをするかも?とは思わないのでしょうか。

    トピ内ID:98c91583d5e135cd

    ...本文を表示

    一緒に行けるだけでも幸せ

    しおりをつける
    🙂
    ゆき
    歩かせることにこだわってますか?
    車いすをレンタルすれば、押すのは大変だけど少しは行ける場所が増えませんか。

    でも、急な坂や階段が多いのも事実。

    班単位でタクシー移動している学校もありますが、バスでしょうか?

    母が付き添って参加できるのですよね。
    下に兄弟がいて、付き添いできずに諦めている子もいると思いますよ。

    親が行けないのなら、一緒に行ってくれる看護師を個人で探して下さいと、言われた人も知ってます。

    それに、中学校なら配慮するのは、班の子たちなんじゃないかな。

    通常学級に在籍してたら、それ以上望めないでしょうね。

    宿で級友と過ごす時間もかけがえのないものですよ。

    トピ内ID:b27beb54b4a9b6a4

    ...本文を表示

    誰の修学旅行?

    しおりをつける
    blank
    ストレッチ
    難病の内容がわからないので的外れなレスになっているかもしれませんが、お子さんの意向が全く読み取れない文章なので、上のようなタイトルです。

    中学の修学旅行で班行動となれば、自分たちで計画して自分たちの責任で行動する、という経験を積ませる目的もあると思います。
    自分は何をしたい、そのために皆に何をしてほしい、というのを班のメンバーにお子さんがご自身で伝えることを期待されているのだと思います。それを聞いた班のメンバーが自分たちで考えてトピ主さんのお子さんのことも考えた計画を立てることを期待されているのだと思います。

    そこに対してトピ主さんが先回りして手を焼こうとするから、先生は冷たい態度を取られているのではないでしょうか。

    黙っていても援助してもらえるというトピ主さんの理想の社会を希望するのは構いませんが、お子さんは現実の社会を生きていく必要があります。そのためには自分で手に負えないことは助けてほしい、と伝える必要があります。病気や障害のない人でも同じです。察してほしい、だけでは、出来ることも生活していける環境も限られてものになってしまいます。

    ですのでトピ主さんが先生に要望を伝えるのも構わないと思います。
    ただ要望を無理に通そうすればクレーマーですし、先生が要望を喜んで実現してくれたとしても本当にお子さんのためになるのかはわかりません。

    トピ内ID:6118676ca173ba08

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    班の仲間と話し合い

    しおりをつける
    🐱
    ぽんた
    学校側は栞で日程、ルートなどを提供してますよね。それをもとに、今ならストリートビューなりなんなりで、おおよその事情は分かると思います。そのうえで先生は班行動までは把握できない、と言っている。
    だったら、お子さんと一緒の班の子どもたちと一度時間を取って話し合うしかないのでは?
    例えば、○○神社では階段だけなので、上までいかずに観光が終わってからここで合流、とか、班行動っていうのはお土産を買ったりする自由行動とかだと思うんですが、新京極とかなら十分お友達と行動できると思うし。
    学校側が、保護者同伴を求めているのだから、あとは親御さんがお子さんとお友達と相談しかないのでは?

    トピ内ID:147b2bb5e37fdbc2

    ...本文を表示

    ちょっと厳しいようだが

    しおりをつける
    blank
    ちなみに子なしだ
    難病のお子さんとのことですが、普通学級なのですね。

    大変なのは分かるのですが、では同じ班の他の生徒は貴方のお子さんに合わせるのが普通なんでしょうか?
    先生達は他の生徒の面倒を見ないで、貴方のお子さんだけを見るべきなんでしょうか?

    ちがいますよね?
    だからモヤモヤするんだと思いますが、仕方ないと思いませんか?
    主さんは他の生徒さんの修学旅行をぶっ潰して私の子の面倒を見てよ!って言っています。

    難病のお子さんの親御さんはそう思うのでしょうが、他の山谷を歩ける生徒さんの親御さんは、山や谷を歩いてほしいと思ってるでしょう。

    お子さんへの愛情は難病あるなしに関わらず、基本的に同じだと思っています。
    誰もが自分の子供が1番可愛くて、自分の子供が1番都合が良い方を取りたいと思っているはずです。

    でも例えば泳げないけど健常な子は遠泳とかやらせてもらえないと思うんです。
    だって泳げないから。

    今回、修学旅行ということで特別感ありますけど、そういうのと同じだと思いますが、どうでしょうか?

    泳げない子も勉強出来ない子も主さんのお子さんと同じように、普通の生徒と同じようにしてくれればなって思ってると思います。

    ただ出来ないから、じゃあこうしよう、ああしようって工夫してるのでは?

    主さんも他人と比べないで、自分のお子さんが出来ることを探してあげれば?
    出来なかった修学旅行てのも案外楽しいかもしれません。

    今後はもっと主さんが思っているような学校生活は送れないと思います。わかると思うけど。

    でもその子にはその子なりの人生があって、皆誰もが創意工夫しているという事をお忘れなきよう。

    トピ内ID:e707b84aac283c8b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    逆に

    しおりをつける
    🙂
    たんぽこ
    よく参加を許可してくれたよね~

    だって難病なんでしょ?

    何かあったら責任重大だよ

    それにさ、班行動となればイチイチ先生達だって把握出来ないよ

    それにね同じ班になった子達が、どれだけお宅の子に配慮するかじゃない?

    班の子達と普段どれだけコミュニケーション取れてるかにもよるよね

    班の子達がどんな風に思っているか分からないから、何とも言えないけど

    良く思ってない子も要るかもしれないよ?

    お宅の子と同じ班になったから何々が出来ないとかさ、常に気を遣わなくちゃいけないから、そういった一連を不満に思わなくもないからね

    だからお互い様だと思うわけ

    出来ない事を憂うより、出来る事に喜びを見付けなよ

    だってさ、修学旅行行くのを許可してくれてるんだよ?このコロナ禍に

    なので先ずは、修学旅行に参加出来る事を幸せに思わなきゃ

    ウチの子なんて区内の中学全ての子達が修学旅行コロナで行けなかったんだからさぁ

    行けるだけ幸せなのよ~

    トピ内ID:2408384242021992

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    修学旅行に参加出来るだけで幸せと考えましょうよ。

    しおりをつける
    🎶
    そんな感じ。
    >病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ

    其れを言ってしまうと、なら健常児と一緒に周りましょうってなってしまいませんか?
    それとも健常児達が障害のある子に合わせろと言うようなものです。

    トピ主さんの気持ちは辛いかもしれませんが、お子さんが修学旅行に参加出来る事が幸せと考えた方が気が楽ではないでしょうか?
    学校によっては参加しないで欲しいと言う学校もありそうです。

    そもそもお子さんも修学旅行に行けるというだけで嬉しいのでは?

    私ならですが「先生が良いと言うなら」生徒全員が集まって周るメインのお寺や食事は参加させて貰い班行動は参加しないでお子さんと2人でタクシー(もしくは人力車)使って回ってみたいですね。
    班行動は小さいグループで中学生ですのでどんどん行ってしまいそうですからね。
    追いかけるだけでも一苦労な感じですし、待機しているのは正直楽しくないですからね。それなら母子で回ってしまったほうが良いのでは?
    其れを先生に聞いて良いと言ってくれたら楽しいプラン出来そうです。

    お子さんも半分は仲間と参加出来るし、半分はお母さんとの行動となりますが、それはそれで楽しい思い出となるのでは?

    実際修学旅行の醍醐味って夜皆で喋ったりする事だったりしますからね。
    お子さん其れに参加出来るだけでも楽しめるのでは?

    トピ内ID:4a08f0b73962f3ec

    ...本文を表示

    要望は早めに

    しおりをつける
    🙂
    保湿
    お子さんとトピ主さん、お子さんと班のメンバー、それからトピ主さんと先生のコミュニケーションが足りていなさそうと感じました。

    生徒同士が班別行動の話し合いをする前に、先生やお子さんとの話し合いや相談を十分済ませましたか?


    班別行動は、先生よりもお子さんのほうが把握できていませんか?

    班の中で話し合って決めたのですから。

    お子さんは、そこにはどんな感じで加わったのでしょう。

    みんな「ここは絶対に行きたい」「えー、そこ?」「こっちは?」とか言いながら即決したり妥協したりしながらまとめていったと思うのですが、そこで、お子さんは「ここは私には難しそうだから皆で楽しんでね、こっちはできればみんなと一緒に行けたらいいな」ということを伝えたのでしょうか。


    トピ主さんは、「保護者の付き添い必須」等々いつ知ったのですか?

    修学旅行は中学入学と同時に分かることですが。

    トピを拝見すると、修学旅行のことが具体的に固まってからトピ主さんが動き始めたという印象です。

    だとすると、先生も、「ここまで出来上がっているので、あとはお任せ」となってしまうと思いました。

    お子さんが自ら積極的に必要情報や希望をメンバーに伝えて話し合いを作り上げていけるタイプなのでなければ、事がスムーズに運ぶようにトピ主さんが予め動いておくことが大切ではないでしょうか。

    例えば、しおりができていなくても、先生に班別行動の大まかな地域を聞くことは可能です。

    それで、親子で地図を広げてここなら行けるという希望の場所を予めいくつか選んでおけば、班の生徒同士の話し合いで良いコース決めができたのではないでしょうか。


    要望を伝えるのはクレーマーではありません。

    けれども、要望があるのでしたら何かが決まったり動き出す前に伝えないと、対処してもらえなかったり間に合わなかったりするものだと思います。

    トピ内ID:bd953a80b304e9a2

    ...本文を表示

    「班」にはあなたの子供も入ってる

    しおりをつける
    🐶
    久我重明
    「迷惑かけて申し訳ないけど、そういう事情で行けるところ制限されるし親が付いてくる。皆の行き先を制限するのは心苦しいので、行けないところは親と待機してますので、あらかじめ行くところとルートをきっちり計画しておきたい。」

    って言わないと班の仲間もどうしようもないのでは?

    トピ内ID:c4575184cc94430c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    修学旅行って

    しおりをつける
    🙂
    まるこかあさん
    大体行く場所はきまってるんですよ。
    毎年行く場所がなくなっていたりしたら別ですが、勉強のために行くという目的がありますから。

    先生方は下見や栞作成に始まってそれまでの準備に精一杯で行ったら行ったで児童を安全に行動させてつれてかえるので精一杯。可愛そうですが、トピ主さんのお子さんひとりのためにコースは変えられないんじゃないかな。

    これが家族旅行や親しい友人家族との旅行ならスケジュールはお子さんに合わせて組めばいいと思うんです。だけど児童何百人対ひとりですからね。
    先生の対応に間違いはないと思います。

    トピ内ID:dd6cce84da882555

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    難病とのこと

    しおりをつける
    🙂
    みずたま
    お子さん、大変ですね。
    でもみんなと修学旅行に行けて良かったです。

    平坦な道しか歩けないとのこと。
    なかなか行動が制限されますね。
    京都奈良、修学旅行で行きましたが、坂道たくさんありました。

    主さんが同行するとのことですが、車イスではだめなのでしょうか?

    また、ルート確認ですが、

    お子さん中心となると、他の子のきもはどうなりますか?平坦な道のみのルートでの修学旅行になると限られてきますよね。
    それを求めるのは自己中心的では?

    理想はグループの子供たちが「○○君は平坦な道しかだめだから、ルート考えよう」と皆でやってくれることでしょうけど。。。
    でも、なかなか負担じゃないですか?
    お母さん調べてます??お母さんが調べるのが難しいことを、グループの子供たちや、先生に丸投げなのでしょうか??

    主さんが平坦で行ける場所を探して調べて、お子さんに伝えて、グループの中でお友達に伝えるくらいは良いと思いますけど。

    清水寺とかもろ山の上にありますもんね。。皆行きたいと思います。
    決まったルートでどうすればお子さんが参加できるのかは主さんたちが考えるべきかなーと思います。

    なんでもかんでも求めるのは、違うのでは??

    トピ内ID:5e50f3963cda7f17

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    学校の判断が正しい

    しおりをつける
    🙂
    おばさん
    現実問題として、トピ主さんのお子さんが行動不能になった時に、先生が一人かかりきりになります。
    歩けないだけでなく、歩くスピードが遅いとか疲れて行動できないとか全員を巻き込むわけにはいきません。
    奈良京都だと坂道だけでなく寺院の階段の登り降りも相当なものです。

    残った数人の先生で修学旅行生全員の指導をするのは無理でしょう。
    健常の生徒でも熱を出したり怪我をしたりという不測の事態が十分予想されるのに最初から専属のケアが必要なことがわかっているのであれば親の付き添いは必要です。

    親でもどこで合流させられるのかわからないような状況を先生に考えさせるのは無理。担任の先生はクラス全員に責任があります。
    合流できなかったら、親がついていれば代わりにできる観光を取り入れたり、タクシーを使ったりと親の判断と別予算で何かできますが、先生の判断と学校予算では無理でしょう。
    また別行動中の事故や怪我などにも責任を負える人がいないので保護者が必要なんだと思います。

    たぶん親が同伴できなければ、安全上の理由で参加できないと思います。
    安請け合いされても、行動不能になったら、旅行先までお子さんを迎えに行かなければならないですよ。

    トピ内ID:84f739c5e1664661

    ...本文を表示

    祇園、八坂神社、円山公園、金閣寺、嵐山は大丈夫かな、、

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    清水寺は坂道ばかりだから無理なような気がします。

    阿部サダヲと堤真一と柴崎コウの映画「舞妓Haaaan!!!」を修学旅行前にお子さんと見てみてください。
    中学生役の阿部サダヲが学生服で京都の修学旅行で迷子になるところが出てきますから。
    堤真一のリアル関西弁も面白いですよ。
    どこが、道が平坦かわかるところもあると思います。
    なんとなく京都の街並みも、観光地の様子もわかると思います。

    私は、一人で京都をぶらぶらするのが好きだったので、案外、トピ主さん親子が二人で行動しているときの方が面白いかもね〜〜。などと思いました。

    まあ、京都の寺社仏閣は、常軌を逸したぶっ飛ぶぐらいのでっかさです。本当に見ものです。
    バカデカすぎる鳥居なんて見た日には、ほんと口をあんぐりという感じですから。笑
    円山公園の駐車場から、歩いて見てください。
    実感しますよ。笑

    祇園なども、集団行動から外れた方が面白いから。

    平坦な道の集団行動をできるところはして、階段や砂利道や石畳は無理しないことです。
    行けるところまで行って、あとは、親子でぶらぶらも十分楽しめますから。
    景色を見回しているだけで、平安時代にタイムスリップした気分に浸れますよ。
    サッサッサッサッと、忙しなく歩くより、京都はボーッと佇んで、悠久の歴史を肌身で感じる方が向いていると思います。

    みんなについて行こう、遅れないようにしなきゃ、なんてことばかり考えるより、京都の悠久の歴史に親子で包み込まれる感動を味わってください。
    そんな魅力的な都市ですから。

    トピ内ID:44f3aa136987a6d3

    ...本文を表示

    何が一緒に出来るのかを明確にする

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    先生の「一緒に行動できるとこは一緒に行動して、無理なそうなところは待機する」というアドバイスを、もっと前向きに捉えて下さい。
    そして、お子さんの方から「何が難しくて、何なら一緒に行動できるか?」を一緒の班の友達にプレゼンして下さい。
    中学生の友達が障がい者対応の観光コースに熟知しているはずはありません。修学旅行です。彼等だって行きたい所もあるはずです。トピ主は、そんな中学生にお子さんの事を全面的に配慮しろと言うのですか?
    そこは寧ろ逆なのです。お子さんの方から「こことここは皆と一緒に行けると思うから、合流したい」と提案するべきなのです。今の子は、提案されれば、検討する力を持っています。最初からおんぶにダッコの姿勢は、どうかと思います。
    班行動は修学旅行の中の一部です。生徒たちが自分達でコースを決める主体的な学習です。生活指導上問題がなければ、基本的に自由なのです。
    そこをどうするかは、生徒同士の問題です。トピ主のお子さんも、班で計画を立てるときに、自分が参加できるように提案すればいいのです。それとも最初から班行動から外れて、先生とトピ主と3人で行動する方が良いですか?(教員としては、その方が簡単です。)
    ハンディキャップのあるお子さんが、健常者と一緒に学び生活していくのに、受け身では良くありません。先ず声をあげるのは、サポートの必要な側です。声を出さずに「察してくれ」は通りません。一昔前なら、最初から班行動には入れてもらえなかったでしょう。でも、今は、それも生徒達に任されているのです。もっとポジティブに考えて下さい。お子さんにとって、思い出に残る修学旅行になることを祈っています。

    トピ内ID:24cadbb31f51798b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    修学旅行で経験ありませんか?

    しおりをつける
    blank
    りん
    班行動は子供たちが自身で考えて公共交通機関を使用して責任をもって行動すること、予期せぬ出来事に協力して対処するなど今まで親御さんが面倒を見てきた部分を自分たちで考えて行うという自立支援の一部ではありません?
    なので先生方も班行動に初めから口出しはセずに見守るのですよ。
    もちろん子供たちだけで対処しきれないことに巻き込まれる可能性もありますので行動計画は班ごとに提出されるでしょう。
    行動計画も子供たちが考えることです。

    トピ主さんには悪いですが行動計画についてはお子さんのことを学友たちがどのように気遣うことが出来るかによります。
    どのような計画になるかはわかりませんがトピ主さんには悪いですが子供たちがハメを外したい気持ちも組んであげてください。

    そして昔と違い修学旅行の行き先(今回は奈良、京都ですか)も子供たちが決定したのではありませんか?

     家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな

    とおっしゃいますがトピ主さんのお子さんもこういう経験から学ぶ事もあるのではありませんか?
    家族旅行こそ面倒を見てくれるから参加出来るのであって修学旅行などでトピ主さんのお子さんも困難なことから自分を発信することの大切さなど学べる、という捉え方はできませんか?

    トピ内ID:c2ef35b362b7365f

    ...本文を表示

    不安ですね

    しおりをつける
    🙂
    はは
    学校の保健の先生、役所の専門機関に相談したらどうでしょうか?
    お母様も不安ですよね。
    お子さまに楽しい思い出を作ってあげたいですよね。
    先生にいうのもやはり無理だと思います。
    先生は多数の生徒を引率せねばならず、主様のお子様に割く時間はほとんどないはずです。
    先生方も一人一人に目を配りたいのはやまやま。しかし激務で亡くなるかたもいるのです。
    理解してあげてください。
    もしくは、お金で解決ではないですが、介護せんもんの方を旅行中雇われたらいかがですか?
    お母様一人で解決しようとなさらずに公的機関の専門家にご相談ください。

    トピ内ID:080130922cc97270

    ...本文を表示

    難しい。

    しおりをつける
    🙂
    りーず
    私学や似た境遇の子供が通う中学校なら
    違ったのかなと思います。

    うちはコロナで修学旅行行けませんでした。
    だから羨ましいです。

    修学旅行無くなった時は
    心底残念でしたが、
    家族で京都旅行に行く事に。
    修学旅行くらいじゃ出来ない事、
    行けない場所に行って、たくさん食べて
    すんごい楽しかったです。

    トピ内ID:8876b3b7655ae8a7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お疲れ様です

    しおりをつける
    🙂
    トピ主さん、お疲れ様です…
    どこにぶつけていいのかわからないモヤモヤやストレス、ありますよね…

    トピ主さんのお子さんの進学先は公立ですか?
    難病なら病弱特別支援学校も今後選択肢になるのかな、そこだとお子さんが少数派にはならないのかな、なんて思いましたが、不便な場所にあるかもしれないし、お子さんがそこへの進学を望むかも別ですよね…余計な話かもしれません。

    まずは修学旅行が無事済みますように祈っております。

    トピ内ID:ba76bb5d4a634539

    ...本文を表示

    確かに先生の言い方は冷たい

    しおりをつける
    🙂
    ピヨピヨママ
    けれどどこまで班行動で参加できるかはお子さん本人が決めることかなぁ。
    体調との相談なのでね。
    回る場所を自分で調べてここは班行動で、ここは個人でってところまではお子さんと主さんで決めた方が本人も楽かと思いますよ。

    お子さんは班行動で観光するのですか。
    であると班のメンバーとも相談が不可欠ですよね。
    ここは担任の先生が仲立ちしないとできないので、そこまで放棄されるようだったら管理職に相談しなきゃですね。
    お子さんのためにも頑張ってください。

    トピ内ID:24d869b31f5cf531

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    強く言っていい

    しおりをつける
    🙂
    ある母親
    知り合いの子が障害児ですが、普通教室での授業について先生の対応が最低限しかやらないという態度で、強く要望言ったら通ってました。

    修学旅行というのは娯楽イベントではなくれっきとした学習です。障害がある子も平等に受ける権利があります。ましてや義務教育中。
    どのような難病なのかわかりませんが、お母さんも同行するし、程度に応じてサポート出来る職員を使えるはずです。

    ちゃんと要望を言いましょう。クレーマーでもなんでもありません。

    トピ内ID:9aabcb54a2c3b9fc

    ...本文を表示

    旅行会社の担当者を紹介して貰えませんか?

    しおりをつける
    🙂
    鹿まろ
    私は奈良在住です
    やはり、遠方の方が道の勾配まで理解するのは難しいとは思います。
    車椅子利用ではないのですか?
    移動のバスには乗り込まず
    タクシー移動なのでしょうか?レンタカー?
    このネットでも地元の方にお話聞けると思いますよ。

    今時の修学旅行は旅行会社が入ってませんか?
    その旅行会社に相談に乗ってもらえるか聞いてみたらどうでしょう?
    そちらの方の方がプロだと思います。
    先生に聞いても知識が中途半端
    先生に旅行会社の担当を紹介して貰えないかお願いした方が良いと思います。

    トピ内ID:2a1c5b5289011f88

    ...本文を表示

    打ち合わせ必須

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    いま公立小中には学習補助をするパート待遇の職員がいるはずです。
    友人は補助員をしています。発達障がいの子どもへの補助がほとんどかと思いますが、学習へのサポートなのですから、身体障がいの子どもにもついてしかるべきだと思います。

    この、今回は補助員を親が担うと考えましょう。

    自立歩行困難生徒に補助員がつく。
    その補助員が分散行動の補助するため、担任の先生と事前打ち合わせする。
    これって当たり前のことですね。

    我が子のために、と思うから親心からの過剰要求じゃないかと躊躇してしまうと思いますが

    生徒が学校の組む行事に参加。
    参加方法について打ち合わせ。
    観点は
    1、安全確保(トイレ、待機場所、バリアフリー)
    2、行事成果(集団だからこそ)
    3、学習効果(見聞してこそ)
    4、効率(タイムロス軽減)
    上記は打ち合わせして当たり前だと思うんです。

    まあ、あれこれいうのもなんですが
    先生に
    「同行につき、事前打ち合わせをお願いします。」
    くらいは言って時間をとってもらうべきだと思います。

    最悪、話に応じてくれない先生なら
    行き先は班員であるお子さんがわかりますよね。
    おそらくタクシー利用で回ると思うので利用するタクシー会社に現地についてリサーチの電話をしたい、とだけ学校に申し出て
    タクシー会社に行程表を手に
    トイレ、待機場所、バリアフリーについては聞いたら答えてくれると思います。

    トピ内ID:21c59ed4433bcd7d

    ...本文を表示

    そうやって

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    これからのお子さんの人生、どう社会とうまく付き合っていくのかを学ぶんですよ。

    トピを拝見すると、どうもお母さん?であるトピ主様が学校に甘えすぎではなかろうか、と思ってしまいます。

    車いすなのですね。
    それはやはり、行ける場所行けない場所はどうしたって出てきます。
    都内でもバリアフリー化されてきてはいるものの、まだまだ車椅子では無理よね^という場所があります。
    京都・奈良ですと、街並みを保存するという視点から、バリアフリー化は無理でしょう。

    でも、そういうことを受け入れながら「ではどう行動したらよいのか」を考えないといけませんよね。

    >家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。

    いえいえ、そうじゃないでしょ。
    中学生の修学旅行ともなると、班で巡る場所を計画していくことそのものが学習なんですよ。
    ということは、車椅子移動が必要なお子さんの所属する班の子たちと一緒にどうするのかを考えるところなのです。

    あのね、修学旅行中にどう行動し、どう過ごすのかはトピ主様が考えるよりも、まずはお子さんと同じ班の子たちですよ。
    で、同行するトピ主様はあくまでもサポーターです。

    お気持ちはわからなくもないですが、子供が大人に近づくための一歩です。

    トピ内ID:e70b3f4aac2b57c7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    難しい問題ですね

    しおりをつける
    🙂
    レイジ
    こういうお話を聞くと修学旅行って何のためにあるの?といつも思います。
    いつだったか、かつて修学旅行廃止論があったと思います。
    この現代、家族単位や親族含めていつでも旅行出来る時代になり、
    果たして修学旅行の持つ意味が少しばかり議論になりかけたこともありましたね。

    これには先に書いたことに加え「学校・先生側の労力軽減」も
    見越しての議論だったのでしょう。先生も「休みたい」が議論の根底です。

    で、こちら京都ですが中学生くらいかな?地方から来られた修学旅行の生徒を
    よく見ますが、皆タクシー(ハイヤー?)に乗って車の中で爆睡して移動しているのを見ます。
    せっかく来たんだから道中の景色には興味はないのかな?とか思ったりしますが、
    現地での生徒らの自主行動(班行動?)に任せたところで、タクシーに乗ったら皆眠っている、、、
    これが現実なんですよね。

    今回の件ですが、トピ主さんが付き添うことは構わないのですよね?
    『「こちらは班行動まで把握しません」、
    「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、
    無理そうなところは待機してください」』冷たい言い方だと私も思いますが、
    何の権限・責任もない一教諭の言えることはここまでだろうと思いますし、
    お子さん(の班?ないしはお子さんと一緒に行動する生徒達だけ)を特別扱いしたくない、、、
    教師の保身なのか、そんなところも見え隠れしますよね。

    これも裏を返せば「無理そうなところでも一緒に行動する(したい)友達との行動には
    (保護者が)付き添ってもらっても構わない」という意味に捉えることが出来ると思います。

    付添いながら友達と一緒に移動して着いた場所に坂や階段など歩行しにくい場所なら
    無理せず周辺で待っている、、、が現実的でしょうね。
    修学旅行を辞退という選択肢もあると思いますが、行くなら行くで「割り切った方が良い」と
    思います。

    トピ内ID:bb31b6d37d9e3391

    ...本文を表示

    中学生ですから

    しおりをつける
    🙂
    のっこ
    班員の事情もある程度考慮して生徒が考えるのでは?というかお子さんと話をすればいいように思いますが
    お子さんも班員として学校で話し合いに加わっているのですよね

    主様のお気持ちはわからないでもありませんが主様にとっては唯一無二のお子さんでも学校からしたら大勢の1人です
    ひとりひとりのハンデを考慮しみな同じようになら極論勉学もみな同じ成績になるまで丁寧にみなくてはならなくなります仮に知的障害発達障害があろうとも普通級にいれば

    班員が全くお子さんを無視したプランをたてているのでしたらそれは相談してもいいかもしれません
    ですが中学生のことです。まだ自分がメイン。ハンデのあるお子さんのために行動が極度に制限されるとなったら辛くもあるでしょうしその生徒さんの親御さんだって「どうしてうちの子だけ同じ班だからと自由に楽しめないのか」ということもできます
    みな自分の子がかわいいですから

    付き添いを要請されている時点でお子さんは学校側としても面倒をみきれる範疇を超えているのだと思います
    とりあえずまずご自分のお子さんとの話し合いからではないでしょうか
    お子さんご自身は修学旅行とご自分のハンデをどう捉えておられるのか

    皆が出来るだけ楽しく過ごすことができますように

    トピ内ID:c583cbf6e7a4bb4a

    ...本文を表示

    まず、坊っちゃんのお気持ちに耳を傾けましょう!

    しおりをつける
    🙂
    のん
    ご意見を先生にお伝えになるのはクレーマーとはおもいませんが、

    みんな平等に扱ってほしい、とはそんな無茶なことよくおっしゃれますね!

    先生が冷たい、とかどこが冷たいんですか?

    安全面を考えて母親であるトピさんに色んな配慮を求め、起こりうる危険を鑑み、全体の生徒を統率するために当たり前のことをトピさんに事前に要請されている、ってことなんじゃないですか。

    この場合、
    皆同じようにするのが「平等」ではないですよ。

    トピさんの息子さんに無理をさせず、他の生徒とは違う配慮をして団体行動をするのが、全体のバランスを考えた平等ということなのではないですか?

    トピさんが息子さんに経験させてあげたいことより、現実を直視し「出来うる動作」のみを旅行中の行動としてお考えになることです。

    トピさんのお気持ちもある程度理解できます。

    しかし、
    何より大事なのは息子さんの気持ちです。

    息子さんとよく話し合われて、息子さんはどのように思っておられるのを聴くのが第一にすることです。

    その際、先生が不人情であるとか、トピさんの先生から受けたマイナスの感情等は決して息子さんに言ってはならないことだと思います。

    健闘祈ります!

    トピ内ID:3d9b374250606ad4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    平等と情報と本人と

    しおりをつける
    🙂
    そば
    私も障害のある子がいるのでお気持ちは分かります。
    一緒に参加させてあげたいですよね。

    ただね、トピ主さんの要求も現段階では難しいようにも思う。

    トピ主さんはトピ主さんの要望を他の生徒たちに考えさせたい訳ですよね。
    ではトピ主さんの希望を入れ、他の生徒たちの希望も取り入れたコースをトピ主さんのお子さんが決めたらどうでしょう?
    トピ主さんがおっしゃってるのはそういうこと。
    平等というのはそういうことなんです。

    そしてそのためには詳細な情報提供も必要です。
    お子さんは何ができて、何が難しいか、何分なら歩けるのか、坂の傾斜はどれくらいなら可能か、階段は?じゃりは?歩けなくなったらどのように対処するのか、それを行ったことのない土地で考えなくてはいけません。
    トピ主さんが不安なように、学校側も生徒たちも不安になることは容易に想像がつきます。

    担任の先生も知識や余裕がないこともあります。
    要望を伝えることは悪くないですが、ピンポイントで具体的な要望が良いと思います。
    学校や自治体の教育委員会に特別支援教育コーディネーターさんはいませんか?
    そちらに相談するのも手だと思いますよ。

    それとトピ主さんの付き添いが難しかったらヘルパーさんを頼むのもありだと思います。
    費用は掛かりますが、自治体に相談すれば何らかの補助制度があるかもしれません。

    我が家は一つ泊り行事を欠席しました。
    どうしても我が子が安全に参加できる自信はなかったし、子どもも望まなかったからです。

    トピ主さんのお子さんはどうですか?
    中学生なら自分の意見もお持ちだと思います。
    どれくらい参加したいか、どのコースを希望したいか、何ならできるのか、担任の先生にどう要求したいか、そのためには自分の何を公表して良いか、まずお子さんと相談することをお勧めします。

    みんなで納得できて楽しい旅行になるといいですね。

    トピ内ID:cbdc725fd289fd8c

    ...本文を表示

    勝手に「坊っちゃん」と決めつけ申し訳ありません。

    しおりをつける
    🙂
    のん
    先ほどレスした者です。

    性別は記しておられないのに「坊っちゃん」と記して申し訳ありませんでした。

    トピ内ID:3d9b374250606ad4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お気持ちは分かります

    しおりをつける
    blank
    まなまな
    でも、やっぱり学校にも限界があるのではないかなあ。
    特別支援学級や特別支援学校ならば話は別でしょうが。

    親として、我が子にも少しでも皆と同じように楽しんで欲しい気持ちはわかります。トピ主さんがクレーマーだとも思いません。
    けれども教員は定数が決まっているし、修学旅行以外では必要の無い加配の先生を付けるのも無理です。

    最近世間的には公務員のことを無駄金と批判しがちだけど、全く余裕の無い人員配置っていざ災害があった時などにも十分な対応を望むのは無理ですし、通常業務も停滞します。
    トピ主さんの担任の先生に配慮を求めた場合トピ主さんのお子さんの学級の他の子への配慮が足りなくなるし、班の他の子へ配慮を求めた場合、その他の班の子なら行けた場所に行けなかったり我慢を強いることになり、担任からは同じ班の子にトピ主さんのお子さんに配慮しろとは言えないと思います。

    教育的には「少しくらい我慢してもみんなで楽しもう」が理想だと思いますが、なかなか難しいのではないかな、

    トピ内ID:00cc0ba79dfe02df

    ...本文を表示

    班行動というのは生徒の自由時間ですよね

    しおりをつける
    🙂
    にゃんこ
    グループごとに、生徒だけで行き先を決めて時間配分も各班ごとでの時間が班行動ですよね。
    申し訳ないけれど、そこをお子さんに合わせてというのは無理じゃないでしょうか。
    トピ主さんのお子さんがいる班は、バリアフリーな施設しか楽しめないことになりますよ?
    トピ主さんが我が子可愛さに口出しをしたことで班員から恨まれてもいいですか?

    我が子が支援学級に在籍しています。

    >学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います

    これはわかりますが、まだそこまで環境が追い付いていないです。
    環境というのは学校の在り方、(生徒同士の)健常者が障害者に対しての気持ちなど。
    そこを修学旅行があるからと「同じにしてください」とは無理だと思います。
    何よりお子さん本人はどう思っているのですか?
    難病ということで今までいろいろな我慢をしてきているだろうと思いますけど、本来なら子供同士で意見を出し合い解決する場面に親が口出しすることを「良い」と思っているのかな?
    親だからどうしても我が子が快適な空間を、親として用意したくなるのはわかります。
    でも中学生でしょ?
    支援級にいないということは身体以外は年相応なのでしょ?
    質問の中に、お子さんの気持ちが見えません。

    トピ内ID:1338dfde520138b4

    ...本文を表示

    先生が付き添うと思ってました

    しおりをつける
    🙂
    ボン
    私はてっきり先生が付き添ってコースを回るのかと思ってました。

    生徒の班の中に、お子さんと付き添いの先生が入っていたら、確かに自由行動が制限されて気の毒な気もします。

    一番良いのは、生徒達で助け合って、お子さんも班の一員として、生徒だけでコースを周る事ですね。
    この様な話しは時々聞きますが、それを生徒に強要してはいけません。
    あくまで、生徒の中から助け合って付き添いする事を希望する場合のみです。

    残念ながら今回はそれが難しいなら、やはり先生に付き添いをお願いするしか方法はありません。
    私が修学旅行に行った時は、先生と一緒に周っていた生徒もいたけど、今はそこまで面倒を見てくれないのかなぁ。

    もしお願いして先生に断られても、先生や学校を悪く思わないで下さい。
    付き添いして事故が起きても大変だし、安全安心な方法を考えるのが先生だから。

    トピ内ID:18f66bf14c9bda4a

    ...本文を表示

    本人が楽しいか、楽しくないか

    しおりをつける
    😉
    和泉のおかん
    毎日中学校に通ってるのは子供自身。
    親の知らないコミュニティもある。
    実際お子さんは何と?
    修学旅行を楽しみにしていますか?
    一部の子に負担がいっていませんか?
    担任が一人の子に付き添い続けるのは無理そうだし、重労働だよ。
    養護教員さんがいれば別ですが。
    京都奈良は階段多し、私が母なら勿論地図を熟知して付き添いますし、同じ班の子達と可能なら事前打ち合わせをして我が子が無理なく楽しめるように、班の子達の負担が軽くなるように努めますが。
    しんどいのは解ります、けど希望や他力本願ではいけない。

    8歳下に障害難病の妹がいました。通常の学校へは行けず。単身赴任の父に代わり私が毎日お風呂に入れて、おしめを替えて離乳食を食べさせて、とがっつりヤングケアラーしてましたね、当時はそれが当たり前で。
    しんどかったけど毎日必死でしたね。
    もし普通の小学校中学校に通えてたら、母が仕事だったら、姉の私が修学旅行へ付き添っていたかもな〜と想像してしまいました。
    行けない場所もあるけど、待機しながらでも楽しめたかも知れないな〜て。

    お母さんが不安がってちゃいけない、折角の修学旅行、周りに期待し過ぎないでお子さんと無理なく楽しんできてほしいな。

    トピ内ID:98b94d5c9cdc81d7

    ...本文を表示

    他の子にも特別な修学旅行

    しおりをつける
    🙂
    みさき
    主さんが初めてで不安なのはわかります。
    でも他の子にも特別な修学旅行で、
    不安なのですよ。お世話係でもありませんし、他の班はあちこち回れるのに、この班は!って言われるのは?

    先生たちも修学旅行のベテランではありません。ここ2年コロナでやってないかもしれないし、
    言い方悪いですが、健康に問題ない子だけの修学旅行でも問題多発で先生たちもヒヤヒヤ状態で かまってられないというのを感じます。
    子供時代に参加した修学旅行の話ですがね。


    班行動は自分たちで調べて、計画を立て、当日間に合わなさそうなら、行き先減らしたり、走って集合時間に間に合わせたり。
    路線バスやタクシー利用ですかね。
    計画段階でどうしてますか?

    同じ班になる人が普段から仲良くて、〇〇ちゃんと一緒にまわりたい、いるからのんびりコースにしようとか、行けるところ行こうと言う人ばかりなら良いです。
    が、こちらから 配慮を求めたら、〇〇ちゃんいるせいで、この班ハズレ!他の班がよかった!って思われかねません。言わなくてもね。思うのは止められないよ。

    解決策はわかりません。
    できるところだけ参加。観光地5箇所回るなら、1番3番5番のところだけ一部合流。予定変更で会えなくても仕方ない。
    親と二人で班行動とするのがベストじゃないかな。
    主さんの気持ちはわかるけど、
    解決策はわかりません。
    いろんな案だして、そのやり方ならできそうだね、って案を探していくしかありません。

    トピ内ID:142115b4e91d5d68

    ...本文を表示

    本人は行きたいのですか?

    しおりをつける
    🙂
    修学旅行のない県
     修学旅行は事由参加です。
     知人は病弱を理由にアッサリ行きませんでした。

      団体行動でしんどいのは自分なので。

     自分で休むペースを見つける人もいました。

     お友だちと一緒にいたい!で、お友だちが「一緒にいこうよ!」なら、現地で様子を見るしかないと思います。

      疲れたら集合場所を決めて、休む。

      諦めるところは諦めるし。
     お子さんも病弱なら、そんなことにもなれているでしょ?

     諦めるところは諦める事に関しては、みんな平等です。

     修学旅行は勉強ですから、失敗もあると思います。

     トピ主のお子さんが今後どうやって団体行動をするかの勉強です。

     どうやって楽しく過ごすかは二の次です。

      因みに昨今は経済や健康とは全く別件で修学旅行に行かない人もいます。

     既に行った、留学費用にしたい、京見がない、疲れるのは嫌、というものです。


     お金を払って嫌な思いしたくないですよね。

    トピ内ID:a82b6fa08471cab7

    ...本文を表示

    感想

    しおりをつける
    🙂
    ランスロット
    要望を伝えてみてもいいとは思いますが、養護学級ではない、
    通常学級では現実的に対応できる体制ではない可能性が高く、
    いずれにせよ、モヤモヤは消えないのでは?

    >病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、

     お子さんの為に「参加できそうな場所を考える」など
     旅行を楽しむために支援することは、他の生徒から見れば不平等で、
     経緯はどうあれ、保護者の同伴を認める特別な対応になっているので
     十分平等に扱われているものと考えたほうがいいのではありませんか?
      
    また通常学級の担任の先生はクラスの生徒全員を管理する立場にありますから、
    そうした特別な配慮は出来ないと思います。
    学校側に求めることは出来るかもしれないけど、「健常児と平等に扱う」こと
    は難しくなりますし、そもそも通常学級で対応できるものではないと思いますが。

    トピ内ID:3da539425068c2bf

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お子さんの成長の良い機会

    しおりをつける
    🙂
    どんちゃん
    修学旅行に限らず、これまで様々な場面で親御さんのサポートが欠かせなかったと思います。大変なことと思いますし、周囲も可能な限り協力できれば良いですよね。
    でも、修学旅行の班行動の内容にまで親や大人が口を出すもはどうかと思います。なんで班行動があるんだと思いますか?引率教諭が楽できるから?違うでしょうね。子供たちの自主性や責任感や協調性や自信を伸ばす為だと思うのです。もちろん、行動内容については事前に教師の考査は入りますが、余程危険や行き過ぎた内容で無ければ口は出されない。自分たちで調べて自分たちで決めて自分たちで行動する。それが班行動の意義。

    ですから、トピ主さんのお子さんがすべきことは、調べて決める時点で自分の意見を出すことです。他の班員の要望と自身の身体の状態とをうまく擦り合わせてベターなープランを組む、たとえ全部上手くできなくても、その過程も必ずお子さんの糧になります。いつも親が出て行くばかりでは、それは絶対に得られない。

    それから、トピ主さんにどうしても言っておきたい事があります。
    くれぐれも班行動の際に余計な口出しはなされぬようご自制ください。自分のお子さんの体調安全だけを気にされてください。もし具合が悪かったりお子さんにはできない事があっても、他班員の行動の妨げになるようなことはせず、トピ主さん親子だけがその場から離れ対処してください。他の班員を巻き込まないであげてください。
    子供たちだけで行動する、それが班行動の最大の意義。他の班と違って先生ではないけれど常に大人がついて回るだけでも状況が違うのです、そこで意見することは決してあってはなりませんよ。

    トピ内ID:f8aa2e5e4aef2a1b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    先生、冷たいね

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    「こちらは班行動まで把握してません」と言い切ってよいものでしょうか?

    その一言で不安になるのも当然です。

    全員が納得できるような落とし所を探るのは先生の役目ではないのですか。

    まずは、先生も生徒と一緒に考えた上で「あなたとあなたのお子さんはこういう行動をして下さい」と言われるなら納得できるのでは?

    京都奈良の修学旅行なら、班行動はタクシー移動ですよね。親が付き添えばタクシー一台で足りなさそうな。大きな車でないと。
    そういう所を決めるのは生徒だけでは無理ですし、先生が介入しないと。

    そういう意味でも先生が突き放しすぎかと。
    それとも、過去にすでに学校とのいさかいがあったのでしょうか。突き放されるような事案が。

    トピ内ID:482144e6bc8e774c

    ...本文を表示

    先生の対応は確かに投げやりに感じる

    しおりをつける
    🙂
    ハイギョ
    全部こちらに合わせろとか人員配置しろとかそういうことを言ってるんじゃなくて、もう少し心を寄り添わせてほしかった……というのが、トピ主さんのモヤモヤの正体ではないのでしょうか?
    だって「行けないところは待機して」って、それはあまりに冷たいです。待機って何もしないでみんなが戻ってくるのをひたすら待てってことですよね。とてもつまらない、手持ち無沙汰な時間だと思うのに、そういう時間を過ごさせることに対して配慮も優しさもありません。健常なお子さんを病気や障害の子の都合で我慢させるのはだめなのに、障害や病気の子を健常なお子さんの都合で我慢させるのは当然といわんばかりの言い方ですから、トピ主さんが「平等」を求めるのもわかります。
    もし、どうしても行けない場所ではどう行動するのがいいかとか、班行動ではみんなと行ける場所を少しは入れるように指導してみますとか、一緒に具体的な対応を考えてくれたら、トピ主さんの気持ちも違ったのではないでしょうか。

    まあでも、ある意味「班行動での対応は親にお任せします」という言質をとったとも言えますので、あとは、お子さんと一緒に、上手に参加できる方法を考えませんか。
    まだ班行動のコース決めの段階だったら、まずは行けそうな場所やコースを積極的に提案する。
    行けなさそうな場所が多数コースに入っても、それはそれでよしとする。で、旅行当日は、無理な場所はスキップして次の場所に先回り。もし時間があるなら、みんなが行きたい場所を見ている間、トピ主さんとお子さんは他の観光スポットに寄るなりお茶するなりしてから次の場所に向かう。こんなふうでどうでしょう。

    多様性は、お互い配慮しあうことによって成り立つもの。
    お子さんも同班のお子さんたちも納得し、配慮しあい、無理なく楽しめる修学旅行となるよう祈っております。

    トピ内ID:ba1483f043a4ad4c

    ...本文を表示

    同じ班の子供の気持ち

    しおりをつける
    🙂
    オーツ麦
    トピ主さんのお子さんと同じ班の子供は合わせないと駄目なんでしょうか?
    修学旅行を楽しみにしている中学生が先生に言われて行きたい所に行けなかったとしたらどう思うでしょうか?
    同じ班の子供から不満が出るかもしれません。
    平等にするためにクラス全員、学年全員がトピ主さんのお子さんに合わせないといけないのですか?
    そんなことになったらお子さんが恨まれても仕方ないと思いますが。
    ご飯と寝るのが一緒にできたらいいんじゃないでしょうか?
    班行動はお子さんが知っていると思うので道順を確認しておかないと待機場所に戻らず次の場所に移動する場合もあるかもしれません。
    どうしても不安ならトピ主さんが下見するしかないと思いますよ。
    無理なく2箇所ぐらいに絞って参加した方が全員が楽しめるのではないでしょうか?
    先生方は何十人もの子供の命を預かってますから1人にかかりきりは無理だと思います。
    トピ主さんが1人でお子さんの友だちを10人連れて旅行に行くと想像すれば分かると思います。

    トピ内ID:0a8f005e553ad862

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    言わない方が良いんじゃないかな

    しおりをつける
    😢
    同じ学年にトピ主お子さんの様な子がいて、その子の親の要望で 私の学年は色々影響を受けました。

    確か、修学旅行の自由行動時間は、その子の親の要望で だだっ広い奈良公園だった気がします。お弁当を食べた後、やることが無いので、ベンチでおしゃべりして終わりました。

    ちなみに、他の学年は東京ディズニーランドでしたが、長時間のバス移動が負担と抗議があったようで、私たちの学年だけ奈良県と京都でした、、。京都では、駐車場が近いお寺と、映画村に行った気がします。
    みんな、この学年はハズレ、最悪、って嘆いてましたよ。

    申し訳ないのですが、一緒に行動出来ないのに、一緒に行動しろというのは 本当に困るのです、、。こちらだって、貴重な修学旅行の時間なので、、。すみません、、。
    未だに、東京ディズニーランドみんなで行きたかったよね、と話題になります。
    ちなみに、その子の親がややこしいので、その子は同窓会には誘っていません。会場とかに口出しされたら嫌なので。

    トピ内ID:94ae0d0b20a98186

    ...本文を表示

    同級生との仲にもよるかな

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ母
    中学2,3年生ですよね?
    普段の加配ナシですか?

    班別行動なら、先生より班員との対話の方がマストかな。
    「先生対トピ主」ではなく「班員対トピ主」で話し合わないといけないと思います。
    ちなみに班員は、普段からトピ主息子に配慮ある友達ですか?仲良しですか?
    トピ主息子に配慮のある行程が組まれるかどうか、それすらも解りませんか?

    彼らにとっても一大イベント、初訪問の子もいるでしょう。
    班員らが組んだ行程表を確認し、保護者同伴で行ける場所、いけない場所を振るいにかけるしかないと思います。
    その時に、先生や旅行代理店に相談に乗ってもらえばよいと思いますけど。

    あと例え健常児でも、全く問題の無い子ばかりではないと思う。
    保護者が一緒で羨ましい子もいるんじゃないかな。
    言い出したらキリがないですけど。。。

    トピ内ID:30ceb2b9670ceec2

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    はこ
    今の時点の情報ではクレーマー臭いと思います。
    「障害者の親は甘えるな!」という意見は大嫌いですが、
    普通の親として甘え過ぎだと思います。
    自分の子供がどうすれば楽しめるかまずとことん考えましたか?
    先生は何かトピ主さんの出した要望を却下したわけではありませんよね?
    普段からクラスに溶け込んでいるなら子供たちも先生も障害の状態もわかっている筈だし、それなりにお子さんに合わせた行動を考えていると思いますよ。
    それでも子供たちがどうしても行きたくて、お子さんだけ移動が難しそうならそこでトピ主さんの出番でしょう。
    トピ主さんがまだ何もわからないままに「とにかく我が子に合わせて欲しい」と言われたように、要求がましく感じて身構えたんじゃないですかね。
    まずは自分もお子さんも他の人とコミュニケーションを取る努力する。
    そこで何か不都合や要望が出来たら伝える、これが筋ではないでしょうか。
    トピ文を読んだ印象ではかなり漠然と学校に丸投げしてるな、という感想です。

    トピ内ID:01d29a422ec1ab27

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    知らなかった

    しおりをつける
    🙂
    もこ
    私の学生時代はハンデ(この言い方失礼でしたらすみません)のある子は先生、生徒達で協力しながら修学旅行行ってたな。それも結束力が高まる良い思い出になっています。

    今は自己責任というか何というかそういう感じなのですね。世知辛いな。
    私はトピ主さんと同じ気持ちです。でもそう言われちゃった以上、学校の方針なので従うほかないですな。

    トピ内ID:358dcdca491509da

    ...本文を表示

    お子様と確認かなあぁ

    しおりをつける
    🙂
    ひよひよ
    ちょっと先生の対応が冷たいとは思いますが、お子様とお話されてはどうですか。

    障害の程度ですが、トピ様がサポートしたら一緒に班行動できるのであれば、黒子として入る
    サポートしても、一緒に行動できないのであれば、お子様と参加をどうするか考える

    そのあたりは普段の学校生活も関係してくるかも。
    普段から学校のお友達がサポートしてくれており、一緒にいこう、と言ってくれる環境であえばいいですが、そうではなく、やはり一緒に行動するのを負担にかんじるようであれば、どう参加するか、参加しないも含めて、考えられたほうがいいと思います。

    ルールとしてどうあるべき、という考え方も大事ですが、
    今の先生、今のお友達関係で、お子様が修学旅行を楽しめるかどうかを話あうのが、一番大事なのではないかと思います。

    トピ内ID:54f2ad03ec7d8fe0

    ...本文を表示

    難しい

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    もう少し、先生がトピ主さんに寄り添った発言をしてくれればマシだったのでしょうが
    実際、お子さんに配慮した修学旅行はとっても難しいのだと思います。
    平等に扱うと、健常児を結果的に我慢させることになります。

    階段や坂を上らないと行けない場所を避け、
    ペースがゆっくりになるから3か所行きたかったのに2か所になった。
    などといったことが起こり、楽しめなかったということになるわけです。

    ですから、トピ主さんが
    >健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助
    という言葉をどのような意味で使っているかということになるのです。

    配慮してほしい、我が子も修学旅行を楽しめるようにという気持ちも理解するのですが
    全ての子供に完全なる配慮は難しいのが現実です。
    学校によっては200人くらいいる子供を10人もいないくらいの先生がフォローするんですから。

    小さな話ですが、私は中学校の修学旅行の前日に部活で2針縫うけがをしました。
    参加は問題無かったのですが、怪我の部分を濡らせないけれどお風呂は大浴場しかない状態でした。
    それに対して、友達の厚意による手助けはありましたが基本的に自分でフォローです。
    その程度で済んだので参加してますが、怪我の状態や部位によっては欠席だったと思います。

    お子さんももう中学生です。
    班行動のルートに人の手を借りなくても行ける場所を自分から提案し
    班のメンバーに自分がどういう行動を取るか、できることできないことを自分でメンバーに伝え
    ちょっとだけでもフォローしてもらえるようお願いできませんか?
    そのために、班行動の範囲に自分が参加できそうな場所を探すのを自分でするのは仕方ないことでしょう。

    トピ内ID:363104424c878a73

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お世話する友達は

    しおりをつける
    🙂
    匿名希望
    修学旅行を心から楽しめないよ

    ヌシさんはそれでもカマワナイと思う?

    班の友達にも、思い出になる修学旅行。

    ヌシのお子さんの世話に縛られず、楽しませてあげたいよね。

    我が子のとき、障害者ではないけど、怪我で修学旅行に参加出来ない子がいた。

    家族で、後日、同じコースを周ったそうだよ。

    友達とは、行かれなかったけど、皆と同じ景色を見せてあげられた……とお母さん言ってたよ

    トピ内ID:cafdc085057f66bb

    ...本文を表示

    下見に行かれては?

    しおりをつける
    🙂
    奈良の大仏
    先生って、こういう生徒がいると頭の隅に置いて下見して来てくださるイメージなのですが、違うんですね。
    こちらはインクルーシブ教育が根付いているせいもあるのでしょうか。

    お子さんのことを考えて行動を考えてくれる生徒さんがいるのかいないのか、また、お子さん自身は心配不安に思っているのでしょうか?

    親御さんで下見に行かれるのもいいと思います。

    トピ内ID:863a27b65dda1e65

    ...本文を表示

    提案です

    しおりをつける
    blank
    りょう
    こんにちは。私、社会福祉士をしています。

    ご発言の内容を見て、大変なご苦労をお察しします。

    まずは、難病の程度がわかりませんか、お子様と話せるのであれば、どうしたいのか?を、話してみてはいかがでしょうか?

    また、旅行の時期は不明ですが、まだ時間があるのであれば、お母様、一緒にまわる班の生徒さん、先生、そして本人でルートを決めてみてはいかがでしょうか?要望だけではなく、提案をする。こんなイメージです。

    そこで、改めて本人の難病のことと、その理解をお願いし、場所によってはその施設の方の介助をお願いするなど、できるだけ生徒たちで回れるといいですね。

    まずは、本人に聞いてみて、どうしたいのかを確認し、その内容によっては、まわりの環境を整えてみる。それでだめならお母様が参加する。というイメージです。ご苦労をおかけする内容ですし、一筋縄では行かないと思いますが、みんなが楽しめる旅行になるよう、祈念しています。

    内容もよく把握せず、勝手な意見ですので、気分を悪くさせてしまったかもしれません。長文失礼いたしました。

    トピ内ID:ff2153b26c779109

    ...本文を表示

    一緒に行きました

    しおりをつける
    😢
    はは
    お気持ちとても良くわかります。
    数年前担任から同行するように依頼され一緒に修学旅行に行きました。
    子どもは全身に痛みがある病気で車椅子でした。
    初日は民泊のため断念し二日目(他の生徒は班毎に観光)から私と息子で京都に行き2人で観光をしてホテルまで届けて私は別のホテルに泊まりました。
    次の日は子供は皆と一緒に貸し切りバスでUSJ、私はそのバスには乗せてもらえなかったので電車でUSJまで行き子どもと合流して一日車椅子をおしました。
    帰りは皆と一緒に新幹線で帰って来ました。
    私もモヤモヤしました。でも半分程の日程ですが修学旅行に行けて良かったと思うことにしました。

    高校に入って足の病気のお子さんの保護者の方と話す機会があり修学旅行の話になりました。
    そのお子さんの学校は全然大丈夫です、と言ってくれて民泊先もちゃんと障害のあるお子さんのフォローするノウハウが有るので大丈夫との事で全行程皆と過ごしたそうです。
    うちの担任は民泊先に問い合わせすらしてくれませんでした。
    担任、学校(校長)によると思います。
    あなたのお子さんの担任にはもう寄り添う気持ちはないので言っても無駄だと思います。
    うちの子供の担任と同じです。
    私もなんとか皆と一緒にと思い話をしましたが言葉の端々に他の生徒が可哀そうと言う担任の気持ちが読み取れましたので止めました。
    班行動以外の日程はどうなってますか?他の日だけでもお友達と楽しく過ごせる日はありませんか?
    あなたお子さんの修学旅行が楽しい思い出になることを祈っています。

    トピ内ID:fa82d4c9f0f96128

    ...本文を表示

    どの程度なのか…

    しおりをつける
    🙂
    June
    難病というのがどの程度なのか…良い表現が思い浮かばないので適切でなかったらすみません…知能的な問題なのか、身体的な問題なのかというのにもよりませんか?
    後者ならコースは子供と一緒に打ち合わせしてもなんとかなりそうです。
    今はグーグルマップなどで写真で追えるので一回コースを確認してみて、問題なさそうなら合流する。だめそうなら、次の地点へ車などで先回りして現地だけを一緒に見るなど…。
    教員ではないのですが、引率する立場に良くなったので、自転車や徒歩のコースや建物をこの方法で確認してましたよ。
    前者であれば、団体行動がどの程度できるのか次第になるのかなと。
    うちの子供も修学旅行を予定していますが、今年はコロナ禍初の修学旅行になる学校が多いようで、先生方も対応に戸惑っている部分が大きいかと思います。
    私自身も、障害の有無でなく全員が同じように楽しめればなとはおもいますが、だからこその家庭のサポートが欲しいということなのかなとも思います。
    要望を伝えることはクレームではないと思います。
    今後の参考という意味では重要な意見だとも思います。
    ただ、対応可能かというと、すぐには対応できない場面も多いのかなとも思います。

    トピ内ID:aea28443264667a2

    ...本文を表示

    平等ってなんですかね

    しおりをつける
    🙂
    インコし
    伝える要望って、具体的に何ですか?
    平坦な場所以外は行かないでくださいって言うんでしょうか。そんな事にしたら、トピ主の子供と同じ班になりたくないって皆が言い出すんじゃないですか。

    トピ主は平等を主張しているけど、修学旅行の班行動でトピ主の家族のために他の生徒の行動を制限しようとする要求は本当に平等と言えるのでしょうか。

    先生の言う、親同行で出来る範囲で一緒に行動するというのは十分に平等だし、特別扱いと平等とは違うと思いますけど。

    トピ内ID:18d4fc3e12dbabd2

    ...本文を表示

    「平等に扱われる」とは、どういうことですか?

    しおりをつける
    🙂
    かのん
    このトピを見て、自分の修学旅行を思い出し、
    悔しい思い出がよみがえりました。
    主さんには、こういうことも知っていただきたいです。

    私の修学旅行は、1スキー旅行でした。
    旅行と言っても、合宿のようなもので、
    班ごとに、現地スキー場のインストラクターがつきました。

    私の班には運動の苦手な生徒がいました。
    他の班は、初日からリフトに乗って、どんどん滑って、
    楽しそうに、はしゃいでいるのに、
    私の班は、3日間、一度もリフトに乗らず、
    「カニ歩きで、山をヨチヨチ歩き、10メートルほど滑るのみ」を、
    やっただけで、旅行は終わりました。

    リフト代金は、旅行代金に入っていたはずですが、
    私たちの班は、一度もリフトに乗っていません。
    それどころか、スキー場の半径10メートルほどしか
    移動していません。勿論、返金はありません。
    私だって、リフトに乗って思いっきり滑りたかった。
    高額な旅行代金を払って、楽しみにしていたのに。

    普段、こういうことを思い出しませんが、
    このトピを見て、思い出しました。

    主さんの言う、
    「学校行事でも、病気のある子、障害のある子が、
    健常児と平等に扱われる」とは、どういうことですか?

    水泳大会、運動会、マラソン大会、
    色んな行事がありますが、
    それは、障害のある子にあわせてくださいと言うことですか?
    それとも、障害のある子も、差別なく、
    健常児と同じノルマを課してくださいと言うことですか?

    私は、弱い立場の人を差別する気持ちはありません。
    でも、このトピックを読んで、本当に、嫌なことを思い出し、
    今からでも、学校に抗議したいほどの衝動にかられました。
    (もちろん、そんなことはしませんが)

    「平等」とは何なのか、具体的に教えてください。

    もし、健常者の中学生を我慢させて、
    当然と言う気持ちが見えるとするならば、
    私は、クレーマーだと思います。

    トピ内ID:50c08259b8754121

    ...本文を表示

    嘘だよね

    しおりをつける
    🙂
    みんと
    「班行動まで把握しません」って…、なんかいじわるな回答ですね。
    班行動「だからこそ」細かいところまで把握するのです。
    生徒には前もって班ごとの工程表を提出させますよ。
    うちの子の学校では、班長に学校貸し出しのスマホを持たせ、時間通りに行動できているか逐一報告させていました。

    で、それはそれとして。

    お子さんは平坦な道なら歩けるということ。
    ペースはかなり遅めなのでしょうか、それとも平坦であれば問題なく歩ける?
    「長い距離」はいかがでしょう。

    もしお子さんが嫌でなければ、車いすをレンタルするというのはいかがですか。
    行先が京都&奈良であれば、回るコースはほとんど寺社ですよね(ここは要確認)、
    寺社の中を拝観する時には車いすを降り友達とともに歩く。
    いくら活発な中学生とはいえ、寺社の中を駆け足で回ることなどないでしょうから、友人と行動することも可能なのでは?

    おそらく、生徒たちは観光タクシーを利用するのかなと思います。
    車いすがあると一緒にタクシーに乗るのは難しいので、移動する時はお子さんとともに別のタクシーで。
    運転手さんは修学旅行の案内に慣れているので、あっという間に目的地に連れていってくれますよ。
    あまり心配されませんように。

    今回主様が尋ねた内容は、お子さんに対して特別な配慮を求めたものではなく、これから新たな要望を伝えたからといってクレーマーにあたるとは思えません。
    いざという時のためにお子さんにスマホを持たせたい、くらいの要望は出しても良いのではないですかね。

    トピ内ID:6eabf725a05b164d

    ...本文を表示

    思いません

    しおりをつける
    😣
    タケノコノコ
    うちは発達障害で親の出番が多く、付き添いも長い期間しました。

    トピ文を読んで「要求しすぎ」だと感じました。「我が子もクラスの一員なのに」だから、付き添いで参加OKが出てるじゃないですか。これが「参加しないで」というなら平等にして欲しいというのも分かりますが、学校としては参加できるようにしていると思います。これ以上は各家庭で子の状態に合わせて準備することです。事前に調べたり一度実際に行ってみたり。 我が子のことなのに学校にさせるんですか?そっちの方が心配です。それに同じ班になった子が我が子のために見学したいところに行けない・配慮しないとならない・変更せねばならないというのは辛いです。自分が調べて付き添いして対応した方が100倍気が楽。

    このケースは学校は対応しており(付き添いでの参加OK)、トピ主さんの要望はクレーマーだと思います。

    トピ内ID:4026a23bd150c501

    ...本文を表示

    先生の対応は、普通

    しおりをつける
    🙂
    さかた
    小学校の修学旅行はどうでしたか?

    子どもの学校は、小学校も中学校も、子どもが、集団行動に参加できない時点で親が引き取りです。

    熱が出たり怪我で参加できなくなった時点で、連絡がはいるので、どんな夜中でも必ず引き取りに来てくださいと、説明会で言われます。

    トピで疑問なのが、
    トピ主だって行ったことないからわからなくて不安という点です。
    そんなの、自分で宿を取って事前に行ってみたらいいじゃないですか。
    我が子のために、それくらいの時間と手間とお金をさけませんか?

    その間は、お父さんかおばあちゃんに中学生のお子さんを任せられないですか?

    トピ主のお子さんは、本当のお友達と班を組めていますか?
    お友達ならお子さんにかなり寄り添ったプランをたてているはずだし、問題はそれほど無さそうに思います。

    もし、そうでないなら、本当に口出しや無理な参加は、お子さんのためにもやめてあげてください。

    うちの子は、そういった機会にたまにサポートが必要な子と一緒の班になります。クラスの子でもなく、しゃべったこともなく、一緒の班に望んだわけでもなく。
    帰ってきた感想はどうだと思いますか?

    トピ主さんは、形だけの平等を望んでらっしゃると思います。
    お子さんのサポートをはずれぐじを引いたしゃべったこともない友達に押し付けないでください。
    もし、それを喜ぶお子さんだったら、相当歪んでいると思います。

    トピ主さんのお子さんが、普段の学校生活で培った、本当のお友達と一緒に班を組んでいるなら、トピ主さんが困っていることは、あまり起きないのではないでしょうか。

    また、お子が健常の生徒と同じ行動が出来るような、サポートする人の加配を望むなら、教育委員会にお願いするべきではないでしょうか。予算という大きな問題が発生し、一学校単位では解決しないでしょう。

    トピ内ID:89d3f16316ad19bc

    ...本文を表示

    平等には扱ってもらっていると思います

    しおりをつける
    🙂
    mayuko
    修学旅行に参加できる機会はもらってるじゃないですか。
    体調上の心配なことや生活上の注意など、こんなに書くのかと
    思うほど色々書いて提出しませんでしたか?
    食事のメニューも事前に全て公開されていますよね?
    行くところもわかっているのですし、心配なら現地に電話して
    聞くとか、実際に自分の足で歩いてみるとかいくらでも
    工夫のしようがあると思いますよ。
    でも、できればお子さんたちだけで一つでも多く回りたいですよね。
    修学旅行で歩行がきつそうなところに行く時は車椅子という
    選択はないのですか?
    電動ならば押してもらう必要もないですし。

    >我が子が歩けるのは平坦な道だけ

    それでしたら、平坦でないところはどうしたら行くことが
    できるのかを考えた方がいいと思いませんか?
    できないからいけないなんて考え方はもったいないと思います。
    お子さんのためにもよくない気がします。
    我が家も子供が片頭痛持ちだったので、行く前はそれはそれは
    心配でした。
    コロナ禍での修学旅行でしたが、先生方も知恵を絞って
    少しでも生徒たちがいろんな経験ができるようにしてくれたと
    思います。
    春から高校生ですが、サングラスや帽子、補食を取ると言った
    申し出に対して十分に配慮してもらっていると思います。
    先生がしてくれるのを考えるのではなく、こうしたけどだめですか?
    相談をするならそういう持っていき方の方がいいと思います。

    トピ内ID:d5046e4aa1c2c4cd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    平等ってなんだろう

    しおりをつける
    🙂
    pandamom
    難病や障害があっても普通学級という考え方の親御さんのご苦労について、テレビなどで拝見したことがあります。その学校は中学校でしたが、クラスの皆は障害のあるクラスメイトを助けるのが当たり前になっていました。それはそれで健常者の生徒たちの教育にもなるとは思います。ただ、学校は施設としてはバリアフリーに改善されているので、生徒達も助けやすいと思います。しかし、修学旅行についてはどうでしょう?私の息子の学校には身体的な意味での障害を持つ生徒はいませんでした。しかし先生達は学習指導要領の兼ね合いもあるのか、普段の学習もそうですが、修学旅行についても生徒の自主性を重んじます。自由行動の班で決められているのは、スタートとゴール地点だけ。グループで事前に学校で何度も話し合い、時間が足りなければスマホやパソコンを駆使して話し合いを続けました。でも、やっぱり中学生です。盛り沢山のスケジュールを組んでゴールの時間に間に合わなそうなものが出来上がることもあります。でも、基本は生徒同士が話し合って決めることが大事だと思います。当日時間が足らず、途中でスケジュール変更して、走ったりするのも良い思い出でしょう。親が全て口出ししたり、先生が介入すると、自主性は育ちません。自分たちの自由時間のスケジュールだからこそ、普段は何もしない生徒でも、やる気を出して頑張るチャンスです。平等というと平和に聞こえますが、他の班が規制が少ない中、トピ主さんのお子様が入っている班だけ先生の決めたルートだったり、ダメ出しがなされたルートになれば自主性はゼロ。もちろんトピ主さんのお子様の入っている班の子たちが納得してルートを決定していれば別ですが、そうでなければ、平等ではなくて、特別に配慮がされた修学旅行ですよ。お子様に、班の生徒達に自分から提案してみるようお母様がアドバイスしてみては?

    トピ内ID:5fdb0d8d8b6eb454

    ...本文を表示

    ご提案です!

    しおりをつける
    🙂
    楽しんでください
    ちょっと別方向のお話ですが…
    私、京都に住んでいます。そこで考えたのですが現地の観光協会や京都市や奈良市の福祉課などにご相談されてみてはいかがでしょうか。

    京都や奈良は観光が主な産業ですので行政なども力を入れています。
    当然おからだの不自由な方やご高齢の方などのサポートや旅行のアレンジも多少慣れているはずです。ご自身で調べるより的確なアドバイスがいただけると思います

    ちなみに京都でしたらMKタクシーという会社が車いす対応車両を用意していて専用ダイヤルなどもあります。班行動での観光などはお手の物だと思います。
    トピ主さんのお子様だけでなく体力に自信のない生徒さんやたくさん歩くのは苦手という生徒さんと同じグループにしていただくとよいのではないでしょうか。

    現在京都市内は、修学旅行のお客様が少しずつ増えてきている状況で街中でも観光バスの学生さんをたくさんお見かけするようになりました、
    ぜひ介護タクシーなど便利なものを使って楽しんでいただきたく思っております。
    楽しい修学旅行になりますよう。
    お待ちしております!!

    トピ内ID:1a7dd0abef8c68e7

    ...本文を表示

    平等って

    しおりをつける
    🙂
    ハイギョ
    トピ主さんではないですけれど……平等って、ちょっとずつ配慮しあうことで実現するんじゃないかなあ、と。
    どちらかがどちらかに一方的な我慢を強いるのではなくて、お互いが相手に配慮し、少しずつ譲る。
    そうすることで、ベターなラインを共有する。

    私のかつての経験ですが、小学校の修学旅行の班に、ちょっと心臓の弱い子がいました。
    行き先は遊園地。その子に合わせる形で、安全で可愛らしいアトラクションのみを回る状況になりましたが、私は実は絶叫系大好き。笑 なので正直、不完全燃焼な思いを抱いたのを覚えています。
    ただ、もし逆だったら? 私たちが「私は大丈夫だから」と絶叫系にばかり乗って、彼女を置き去りにしていたら? 彼女は強い不満を抱いたでしょう。
    要するに、一方的にどちらかだけが譲る状況は、双方にとって良くないんですよね。
    今にして思います。私も「ひとつだけ絶叫系に乗ってきていい?」と、彼女に「配慮」と「平等」を求めればよかったと。

    このように、病気や障害や何かが苦手な人に、そうではない人が全面的に合わせるのはいびつです。
    ですが、心身に支障のない人にハンデのある人が全面的に譲ることが多い、現在の状況もいびつであるということに、健常者は気が付かなくてはならないと思います。
    今回、トピ主さんは、そのいびつさを強く感じられたのではないでしょうか?

    本件の詳細はわかりませんが、たとえば今、班行動の詳細を決めているとして。「できれば一緒に行けるところを少し混ぜてほしい」等とお願いする(自分への配慮の求め)のは、至極まっとうなことだと思います。と同時に、みんなが行きたいと言ったところを受け入れて(健常者への配慮)、そのうえで自分の行動を考えるというのも必要なことです。そうしてバランスをとることで、みなが「平等」になるんじゃないのかなと思います。

    トピ内ID:ba1483f043a4ad4c

    ...本文を表示

    班の話し合いに参加しないの?

    しおりをつける
    🙂
    専業主婦よ
    観光コースは決まっていますよね?
    班の行動って、その場で決めるのですか?事前などこでお昼食べてどの辺り散策して、お土産買うのは何処か決めないの?そういう話し合いがあるなら、トピ主さんも出席して、マップで調べればいいのでは?待機するにせよ、休憩できる所は事前にリサーチしておいた方がいいのでは?

    トピ主さんが、車で移動して、待機は車中とかなら、その場でなんとでもなると思いますが、それでも、駐車場の確認がいりますよね。

    トピ内ID:01c04c5e50335c9f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    本音はどっち?

    しおりをつける
    🙂
    むー
    要するに、「特別な配慮はしない」ってことでしょうね。あなたのお子さんのために、行き先を変更したり、数を減らしたりしないということ。

    事前に行き先を話せば、あそこはダメ、ここは無理となって、班の子達が行きたいところに行けない…状況になるから、言いたくないのでしょう。

    全て自己責任でやります!
    先生にも他の生徒さんにも、迷惑かけません!という意志を伝えれば、相手も安心するのでは?


    自分に合わせてもらいたい…が気持ちの根底にあるので、腹が立つんでしょう。

    トピ内ID:5869675e814c26a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    友人はいますか?

    しおりをつける
    🙂
    ここ
    同じような子がクラスにいましたが、
    絶対の友達が2人いて、
    その子たちと行動班や就寝班を組んで参加していました。
    その子がいることで、
    その班は制限がいろいろありましたが
    絶対の友達だったので、
    不満はなかったと思います。
    トピを読んで、お子さんにそういう子がいないのかな、って思いました。
    友達じゃなければ先生も頼みづらいでしょうし、
    無理言って班の活動に制限かけても
    トピ主のお子さんのその後の立ち位置が悪くなるだけでは?

    トピ内ID:9e9a2414b420d77f

    ...本文を表示

    この問題は難しいですね

    しおりをつける
    🙂
    アクティブ
    >学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    そもそもトピ主の考える「障害のある方と健常者が全く平等」というのはどういうことですか?
    先生は生徒に任せる=どの生徒にも加担しないということで平等だと思います。
    全生徒が修学旅行に参加してよい。誰かを強引に欠席にさせることはしない。
    これも平等な扱いをしています。

    楽しく参加できるように「援助」??
    自分の子供だけ何か特別扱いを求めるということでしょうか。
    保護者が同行していいというのは特別扱いではないですか。
    その上さらに、「他の全生徒の予定を曲げてでもうちの子に合わせろ」と要求ですか?
    これはクレーマーですよね。

    平坦な道しか歩けないのであれば、平坦な道で楽しめる予定を組めばいいですよね。

    障害のある方のために特別支援学校があります。そちらに行けばコースは希望に近いのではないでしょうか。
    通常級に通うということは、通常級の生徒と同じ行動をしてもらうことが条件ですよね。

    出来ることを探して、付き添いをして、楽しむことを優先したほうがいいと思います。
    どなたか書いていましたが、観光協会などに問い合わせするとかできることあります。

    トピ内ID:bae5737e7ebc2196

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    中3ですか?

    しおりをつける
    🙂
    dolche
    中学校の修学旅行でもう班決めまでできているという中3でしょうか。であれば班決めやコース決めなどもう子供主体なのではないでしょうか。先生はまだ把握していないかもしれません。

    お子様の話があまり出てこないのですが、お子様と話し合っていますか?難病とありますが、班でのコース決めやどこまで参加できるか、外せない物、外せるものなど、もうご自分でも考え選択できると思うし、班の中でそういう話し合いをしていると思うのですが・・・

    トピ主さんが求めている学校側の援助って具体的にどういうものですか?トピ主さんのお子さんの為にお子さんの班のコースを全部決めてあげてほしいという感じですか?でもそれでは子供主体ではなくなるし、子どもたちが行きたい所ではなくなってしまいますよね。

    小学校なら学校主体、中学校は部分的に子供主体、高校に至っては学校によっては子供たちが自ら旅行会社を選んで、話し合い、他の生徒に向かってプレゼンするそうです。そうやって少しずつ自分で考え行動できるようになっていきます。

    せっかくコロナが落ち着き始めて修学旅行に行けるようになったわけですから、どっしり構えて、優先順位を決めていきましょう。あまりあれもこれもと思わず、絶対これはみんなと一緒に行きたいという所を一つ二つに絞ってそれ以外は周れたらラッキー位にいきましょう。焦って転んでけがしたら本当に哀しい旅行になってしまいますよね。アレコレ楽しむことより安全にゆっくり周れた方がいいかなと思いました。

    最近はグーグルマップで道の詳細も見られますし、以前事情のあるお子さんの為に事前に下見をしたという記事もみたことあります。まだできること色々あるのでは?

    ちなみにうちの子供はコロナで修学旅行中止になった学年です。運動会も合唱祭もとにかく何もかもなくなってしまいました。友達と行って泊まれるだけで十分楽しいと思いますよ。

    トピ内ID:7dfd3dfdc170e09b

    ...本文を表示

    通常級在籍ですか?

    しおりをつける
    🙂
    私感ですが。
    支援学級に籍はなく、通常級在籍なのでしょうか?
    通常級在籍なら、普段の体育や課外活動はどのようにされているのでしょうか。

    先生の言い方が、トピのそのままであれば、キツい言い方だな、とは感じます。

    でも、通常級在籍なら、どこかの班に入っているのでは?とも思いました。

    お子さんが、どの程度、旅行の準備活動に参加しているのか不明なので、的外れかもしれませんが、お子さんに知的なハンディがなく、どの班にも入っていない場合、お子さん経由で他の子たちの行動を調査してみては?
    お子さんが他の子たちの班活動の行動予定を聞き、自分でどんなコースにしたいのかを考え、地図やネットでの調査もお子さんがしてはどうでしょう。
    そうすれば、準備段階からお子さんが主体的に取り組め、お子さんなりに貴重な経験ができる素敵な旅行になるのではないかな、と思いました。

    お子さん自身の自主性を伸ばすチャンスかもしれません。
    主様が完全に仕切るのではなく、お子さんとよく話し合って、お子さんが自分でできるところは自分でなんとかしてみたら、お子さんらしく楽しい旅行になるのではないでしょうか。

    もし、お子さんが支援級在籍なら、先生の発言は支援級担任の言葉ということになるかと思います。その場合は、支援の担任ではなく、交流級(通常級)の担任と話してみてはどうでしょうか。

    どちらにしても、もっとお子さん自身の力を使って準備してみては?

    トピ内ID:0a7a855e55295e57

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    班別でしょう? お嬢さんは何て言っているの?

    しおりをつける
    blank
    Heather
    学校が詳細に立ち入らない班別行動なら、班のメンバーで計画を立てるのではないのですか?
    つまり、お嬢さんは計画立てる当事者です。

    お嬢さんは何と言っているんですか?

    トピ主さんに言わないだけなら何か理由があるはずなのでまずはお嬢さんと話をすることです。
    実は行きたくないけど、トピ主さんに言えないのかも知れません。

    班の話し合いに混じれていないなら、そもそもそんな状態で参加させるのか再考するべき。

    まだ計画を立てていないだけなら、友人達に迷惑をかけずに(我慢させずに)お嬢さんも参加できる企画を提案すればいいです。
    情報収集はトピ主さんがお嬢さんと一緒にやればいい。
    「行ったことがないから」なんて言い訳は意味がありません。ちょっとネット検索しただけでモデルコースが出てきますよ。事前視察に行って自分で確認して、その一部を取り入れればいいです。

    トピ内ID:4f3b4a5e7bf363f7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    下見はしたのですか?

    しおりをつける
    🙂
    のん
    下見には行かれたのでしょうか?もしまだでしたらぜひ、お子さんのために行かれることをお勧めします。

    トピ内ID:6cf44390a5413e71

    ...本文を表示

    旅行会社に連絡を

    しおりをつける
    🙂
    だいだい
    修学旅行を催行する旅行会社があるはずです。担当の方は現地の詳しいことも教えてくれると思いますよ。事前そして事後の研究発表の手伝いもやってくれるところが多いようです。連絡してコースの様子や勾配のことなど気になることを全て伝えて、アドバイスをもらうと良いと思いますよ。学校の先生は実足にいくのは1名程度で全部を回るわけでもなく。見るところも見方も親の目とは違っているかもしれませんから。良い旅行会社なら親切に親身になって教えてくれるとおもいます。

    トピ内ID:a75f088c765df136

    ...本文を表示

    お子さんの今後

    しおりをつける
    🙂
    ななみ
    文面を読む限り、恐らく親が行くのではなく加配の先生をつけてもらって、
    先生に子供達と同伴してもらいたいように思えます。
    修学旅行は「集団行動と公衆道徳を学ぶ場」でもあるそうなので、学校関係者に
    特別な配慮を求めるのは、学びの保障を逸脱しているとまでは思いません。

    しかしそれは平等ではありません。健常者の子が加配を付けて貰う事は無いからです。
    平等とは差や偏りが無い事です。どちらかに偏ってはいけません。

    今後、お子さんはどのように生きていくのでしょう?高校、大学、社会という競争の中で
    平等を主張しても当然特別な配慮はされません。それとも常に特別な配慮を得られる所で
    生きていくのでしょうか?
    義務教育、特別な配慮を受けられる最後の年の修学旅行は、それを学ぶ機会でもあるので、
    今後を見据えてどの様にすればよいか学校とお子さんと保護者で話し合うべきでは
    ないでしょうか。せっかくの機会を生かせればお子さんの自信にもつながるし、先への
    一歩となると思います。

    トピ内ID:0bd2f9da75f1d723

    ...本文を表示

    お世話係

    しおりをつける
    🙂
    三兄弟の母
    お世話係と称される子供達に関心はありますか?行事の為に障害のあるクラスメイトのためのお世話に任命される子供の事です。その子供達の気持ちを考える事ありますか?

    先生も優しいしっかりした子に、ほぼ強制的に依頼します。障害のあるクラスメイトと一緒の班は、自由がきかないから嫌だとは、子供は言えません。だいたい毎回同じ子供が依頼されるので、結構辛い思いをしています。健常児なのだから、その位我慢せよとお考えなら、それは違います。

    健常児も同じ子供、修学旅行も一生に一度なんですよ。思い出がクラスメイトの為に制限されるのは悲しくないですか?我が家の長子も小学校高学年の間、ずっとお世話係でした。必ず同じ班にされて、行事で楽しめた事はほとんどなく、可哀想でなりませんでした。親としてまだ未熟で、その負担を軽減させるように学校に働きかける事ができず、未だに後悔しています。

    通常クラスで一緒に過ごさせたいなら、修学旅行の時位は親が出て介助して、負担になるとわかってる部分は、周囲の子供を自由にさせてあげて欲しいです。

    もちろん、学校にそういう人員が不足しているのが、そもそもなのかもしれませんが、わかっていて通常級へ入学されたのですから、現実的にみて、そこは保護者がしっかり介入されるべき所です。先生だけの問題ではなく、周囲の子供達への負担も考えていただけるよう、切実にお願いします。

    トピ内ID:36490b424c9c2839

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    障害の種類が分からないと何ともいえない

    しおりをつける
    🙂
    メロンパン
    お子さんにはお友達はいるのでしょうか? 同じ班の子とはどのような話し合いを進められているのでしょう。トピ主さんは、何故お子さんにではなく、先生に班行動の行程を聞いているのでしょう。
    また、お子さん自身は、修学旅行についてどのように考えているのでしょうか。なんとなくお子さんの意思が全く見えないのが気になります。

    トピ主さんの考える「平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助」というのは、トピ主さんのお子さんのペースに合わせて行程を組み、トピ主さんが行かなくても良いようにしてほしい、ということなのでしょうか。

    仲良しのお友達がいれば、その子たちは班行動ではお子さんに合わせたプランを練ろうとしてくれるかもしれません。全員で行けるところを調べてプランを練って、みんなで思い出がつくりたいと思うことも中学生ならできるはずです。でもそんな風なお友達がいないということであれば、それは普段の学校生活からそうだということでもあります。通常の学校生活での関係があっての修学旅行です。修学旅行での扱いだけを嘆くのではなく、普段の学校生活や交友関係を心配することの方が重要なのでは。逆に、仲の良いお友達がいた場合、お子さんは、自分のせいでお友達が行きたいところに行けないとヤダなとも思うのではないでしょうか。

    結局は、車椅子なのか、知的障害は伴うのか、言語障害があるのかなど、具体的なことが分からないと、適切な助言は難しいように思いますよ。

    トピ内ID:540d1a829dad8dcf

    ...本文を表示

    お子さんの気持ちを

    しおりをつける
    🙂
    となりのプー
    質問ばかりになってしまいますが,お許しください。
    修学旅行はいつですか?栞が配られたということなのですぐなのかなぁ。
    お子さんは,普段は普通学級所属ですか?それとも特別支援学級?
    「付き添いが不可欠」というお話は,どなたからされたのでしょう。
    担任?学年主任?教頭?校長?
    修学旅行中のどのあたりでどのように付き添ってほしいとの詳しい説明はありましたか?
    お子さんは,付き添いのことをご存知ですか?

    修学旅行の準備(グループ分けやコース決め)は,実施の約1年前から始まりますよね。
    その時に難病をかかえてらっしゃるお子さんのことは,当然先生たちの間でも議論されたと思います。
    その対象はお子さんひとりだけではないと思います。
    そして,当然親御さんへ相談があった(あるべき)と思います。
    たとえ急だとしても,付き添いをお願いしようという段階で相談があるべきでした。

    今からでも遅くないと思います。
    どのような形で付き添いをすればいいのか,学校側と相談してください。
    全行程一緒に過ごすのか,遠巻きに見守ればいいのか,宿泊先では同室になるのか等々
    具合が悪くなった時の対処方法を先生方に知ってもらい
    本人からすぐに連絡できるようにスマホを持たせてもらう許可も取った方がいいと思います。

    そして何より一番に お子さんに「お母さん(お父さん)もついていくからね。楽しもうね」とお話ください。
    コロナ禍で修学旅行もままならない学校もあります。せっかく実施される旅行ですので,どうぞ楽しく思い出になるような修学旅行でありますように。

    トピ内ID:56c0a48dac136942

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    クラスは普通学級なのでしょうか。

    しおりをつける
    🙂
    しろくまの妻
    自由行動時、保護者付き添いが求められるくらいなら、なせ支援級ではないのですか?

    私の中の平等として、疑問に思いました。
    平等な学習の機会の為に支援級があるとばかり思っていたので。
    職員の配置も担任+補助の先生で、普通級よりは手厚いと思うのですが。

    もし、難病を抱えていても普通クラスでやれるからという気持ちで入学されているなら、
    気をしっかりしてください。

    お願い、ではなくて、我が子が安全にかつ楽しく旅行できるよう、下見に行き、ご友人と関わる時間を出来るだけ取れるように、先生に積極的に質問するようにして、関わってあげてください。

    担任の先生がそのスタンスなら、あなたが前向きに関わらないと、お子さまにとって、悲しい旅行になると思います。
    こどもが頑張っているのに、親が頑張らないでどうしますか?

    やれることはたくさんあるはず。

    トピ内ID:68401f8ddca61519

    ...本文を表示

    そうなのかな?

    しおりをつける
    🙂
    さくらなみき
    健常者と一緒にとその学校をあなたが選んだのであれば、配慮の求めすぎは違うのでは?

    健常者は親が同行することが許されないのですから、同行することが許された時点で学校なりの配慮なのではと思います。

    クラス単位などの観光コースであればルートなどわかるのですよね?
    ならば親がグーグルマップなど見て、うちの子だと難しいかな?とか判断すればいいと思います。

    先生が「ここはちょっと坂道だからたぶん無理ですよ。」って言ってくれたとしても、行けるんじゃないか?って自分で調べ直しますよねきっと。

    不安だし悲しい気持ちもわかりますが、調べて配慮してやって欲しいというのではなく、こちらが調べるのに必要な情報をわかる範囲でいいのでお聞きしてもいいですか?くらいにとどめておく方がいいような気がします。

    せっかくなんだから親子で修学旅行だと思って明るい気持ちで頑張って!

    トピ内ID:420c3fe047af39bf

    ...本文を表示

    矛盾してる?

    しおりをつける
    🙂
    まかろん2
    平等にと言うなら、トピ主のお子さんに対し学校が特別なケアをするのはおかしいのでは。

    トピ主の要求は、お子さんが参加出来る部分、出来ない部分を学校側も判断しアドバイスしてほしい、お子さんが楽しめるような行程を一緒に練り上げてほしい、知らない土地でのそれをトピ主一人で行うのは不安、といったところかなと思いますが、それでは責任が学校にも生じるので厳しい気がします。
    何かあった時学校と揉めることになりかねないので、トピ主が全責任を負う形がベストなのかなと。

    特別なケアを必要とせずお子さんも楽しめ平等に、となるとお子さんの行ける場所のみ全員で行くことになりますが、まさかそんな要求をしたいのですか?

    トピ内ID:3a9a9f32e8d7378f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    心疾患持ちです

    しおりをつける
    🙂
    窓景色
    私は先天性心疾患があり学校生活には制約がありました。
    修学旅行、友達と楽しみましたよ。
    班で行動する場所を班の仲間と考えました。
    学校の先生や主治医のアドバイスももらいながら、
    時に私は引き別行動(先生と一緒に過ごす)
    時にみんなと一緒にワイワイ歩きました。
    40代のアラフィフです。
    私の時代は親同伴は選択肢になかったように思います。

    トピ主さんにとっての平等とはなんでしょう。
    お子さんに合わせて欲しいが平等ならば、
    健常者にとっては不平等です。

    出来ないことはある。出来ることで頑張る。
    重々ご承知とは思いますが、これを今一度腑に落としましょう。

    先生からのトップダウンは楽な道です。
    でもそれが本当にお子さんの為になるのか…。
    お友達と話し合って決める。
    これって重要で大切だと思うのですがどうですか?

    トピ内ID:ba41023d2e59ea6d

    ...本文を表示

    つまり具体的には?

    しおりをつける
    🙂
    大学生の母
    >学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います

    つまり具体的に、誰に何をして欲しいとう事でしょうか?

    これがはっきりしないと、皆さんも意見出来ないでしょう。
    ご自分で、誰に何をして欲しいのかを紙にでも書き出してみたら?
    それを、先生の立場で、学年の生徒達の立場で、同じ班の生徒達の立場で、他の生徒の保護者の立場で、考えてみて。
    快くOkできる、あるいはOkせざるを得ない義理のある要求かどうか、一旦自分の立場を離れて考えてみられたら良いと思います。
    快くOkできる話でなければ、仮に強硬に要求して学校に要求を呑ませたとしても、他の生徒達やその保護者達は納得しませんから、お子さん自体が彼らにとって嫌な思い出と化し、同窓会に声がかからないとか、同じ班の生徒の保護者からトピ主さんに直接抗議が来る事もあり得ます。実際にそのような出来事を見聞きしました。
    お子さんだって、周りの生徒達が声に出さずとも内心ガッカリしてたらわかりますよね?

    とりあえず、モヤモヤしてないで、紙に書いて頭の中を整理してみられたら?

    トピ内ID:8653adc2e4988385

    ...本文を表示

    身体の障がいは理解を得やすい

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    トピ主は「家の子だけが」と思われるでしょうが、実は、身体の障がいは目に見えるだけに、理解も得やすいし、対応もしやすいのです。
    これがメンタルやパーソナリティーの問題だと、本人以外には、その困難さが見えにくいのです。だから、自分で伝えないことには、何も解決しないのです。
    他人と一緒の部屋で寝ることが出来ない人。性同一性障害のためにトイレや入浴にハードルがある人。目に見えない困難を抱えている人は、想像以上に多いのです。
    そういうハードルに比べたら、身体のハンディキャップは、まだ対応しやすいのです。京都や奈良なら、バリアフリー化も進んでいます。ちゃんと調べれば、健常者よりもお得に回ることもできます。(付き添いも含めてです。)そういうメリットもお子さんと同じ班の友達は、享受出来る可能性もあります。
    お子さんが積極的に班行動のプラン作りに関わることで、新たな可能性も見えてきます。受け身ではつまらないですよ。

    トピ内ID:24cadbb31f51798b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    先生は責任が取れないから

    しおりをつける
    🙂
    おまめ
    先生がコースを提案して、お子さんがそのコースを歩いてみて、倒れて入院したりしたら、大問題です。だから、先生からは行き先の提案が無いのです。

    事前にしおりを読んでいるなら、ある程度の行き先は分かっているのではないですか?下見に行かれてはいかがですか?うちも、修学旅行は親が付き添うように入学時に言われました。最終判断は親がするのです。

    トピ内ID:926ce0a92bf09344

    ...本文を表示

    我が子だけのこと考えてない?

    しおりをつける
    🙂
    ゆゆゆ
    他の親御さんからしたら皆可愛い我が子
    行きたいところに行かせたいです。
    もちろん、トピ主さんのお子さんも友達なので友達も大事。
    でも、トピ主さんのお子さんに気を使って全て決めて行きたいところに行けない、他の班は清水寺に行ったのにうちの班は〇〇ちゃんが居たから行けなかった...まだ子供なので理解は難しいと思います。
    班でスケジュール立てることも勉強の一環なので、行けたこと、少しでもみんなと過ごせることにまず親子で感謝すべき。
    皆を我慢させるのでは残りの日々、周りにモヤモヤを残すだけ、気まずくなるだけですよ。
    それよりも、お友達に「ここからは皆で楽しんで、あとで話聞かせてね!」と言って別行動しやすくしてあげては?

    トピ内ID:f00910e354d4e788

    ...本文を表示

    他の子はあなたの子供のおもり係ではない

    しおりをつける
    💢
    かっぱくん
    他の子はあなたの子供のおもり係ではない
    他の子も楽しく修学旅行を過ごしたい

    トピ内ID:f89c2f5e4ae2ee72

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    修学旅行は学習の場

    しおりをつける
    🙂
    くろこ
    >参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな
    班行動の行き先を生徒たちが自主的に計画することから修学旅行は始まってます(事前学習)。トピ主さんが考えるのではなく、お子さんが自分で参加できそうな場所を考えて、事前学習の際に他の班員に提案し合流場所を相談するべき事です。

    お子さんは、将来に渡ってずっと母親の付き添いで行動できるものでもありません。一生先生の指示待ちで大学卒業まで過ごすこともできません。

    中学生の間にできること、できないことを自分で見極め、周囲に理解・ときには援助を求める行動ができるようならなければなりません。

    班行動は一連の行動をお子さんが学習し実践する第一歩だと考え、お母様はそれらを妨げることのないよう安全確保のための付き添いであることをご理解ください。

    トピ内ID:5379076eeb929637

    ...本文を表示

    それが平等なんですよ。

    しおりをつける
    🙂
    ヘンリー
    >障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらな
    他の生徒たちは判別行動では自分たちでコースを考えて、時間内に回れるように工夫するのでしょ?
    ならトピ主さんのお子さんも自分で歩ける範囲を調べて行動するのが平等なんじゃないの?
    トピ主さんのおっしゃるのはうちの子は体調の都合でみんなと一緒に行動できないのだから
    特別プランを作って特別な援助をしてほしいって話ですよ。
    クラスに1人しかいない担任の先生に我が子1人に付き添って欲しいというのは無理です。

    >参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。
    それを考えて自分で動く事を学ぶのが修学旅行なんじゃないでしょうか。

    さて、所で私は京都市内在住なのですが勾配の少なく動きやすいコースというのがあります。
    たしかに清水寺なんかは勾配がありますが、平安神宮のある岡崎地域や金閣寺、新京極通などはほぼ平坦です。
    盆地ですからね。周りは山だけど真ん中は平たんなんですよ。
    修学旅行で観光タクシー利用というのもメジャーです。
    奈良もならまちと東大寺エリアは広大ですがそんなに坂はないです。春日大社までは坂がありますがバスもあります。
    まずはお子さんとガイドブックやHP、勾配のわかる地図をお調べになってはいかがでしょうか。
    担任の先生の態度が冷たいのはトピ主さんの他力本願な所も影響してるんじゃないかな。

    トピ内ID:4d1dde2d0cbe5387

    ...本文を表示

    お子さんはどう考えているのか

    しおりをつける
    🙂
    まいぺん
    班行動は計画を立てて先生が確認します。
    だから「こちらは班行動まで把握しません」は違うと思います。
    でも計画を立てる時にお子さんも参加しているでしょう?
    お子さんどう考えていますか?
    お子さんと班の子たちの間で話し合いもしているのではありませんか??

    もし怪我で松葉杖になっている場合はどうするんだろうと考えてみましたが、松葉杖で参加、軽量の車椅子をもって親が付きそう。その上で行けない場所は他の子で行ってもらって待ち合わせ場所で待機かなと思いました。

    要望を出すならもっと具体的な方がいいと思います。
    もしお父さんがいるならお父さんの視点で見てもらってもいいのでは。私もそうですが母親は心配が先に立ってしまいます。プロジェクトを遂行する気持ちで考えてみませんか。

    まずはお子さんがどんなふうに参加できると考えているかを聞いてみてください。

    トピ内ID:8fa20e63c02f29f5

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    😒
    あん
    >修学旅行も他の生徒と同じペース、同じコースでは参加が難しい

    >障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    トピ主のお子さんの班には、うちの子が行ける範囲でって事ですか?
    それが平等?
    班の子達だって行きたいところがありますよね。
    それを諦めろと?なんの罰ゲーム?って思う子もいますよ。

    班の子達のルート内で、トピ主の子供が参加出来そうなら参加する。
    無理なら待機。
    そういう事なんじゃないの?

    トピ内ID:e4e35c7449ab5a78

    ...本文を表示

    難病がどういったものかは分かりませんが…

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    中学校へ進学してからの発症なのでしょうか?

    特別支援学校や支援学級でないと、トピ主さんの望む援助は難しいと思います。
    もちろん世の中には通常学級でも親身になって取り組んでくれる先生もいると思いますが、
    そこを強制するのはクレーマーまではいかないにしても無理な要望かと私は感じます。

    友達と楽しく過ごして欲しいトピ主さんの気持ちは痛いほど分かりますが、同じ班の子の観光の選択肢が狭まってしまうのも真実です。一緒に行動が難しい時は気を遣わせないように待機するのが一番かと思います。

    トピ内ID:85674e1d60ebc527

    ...本文を表示

    酸素ボンベ背負って車椅子でも

    しおりをつける
    🙂
    なな
    行事に参加していらっしゃる生徒さんはいらっしゃいました
    たくさんお友達もいて、階段とかは無理なので、お母様が車で先回りして回収して次のポイントに先回りして待っていたそうですよ

    班別行動は班のメンバー次第な部分も大きいです
    主張しても、却下されちゃうこともあります
    お子さんがどう提案し、どう対処するか
    少し引いて見守る
    時にはアドバイスもして再度提案してみる

    班別行動範囲コースを親子で精査し、どこを参加できそうか洗い出し、こちらから
    先生には親御さんから
    班メンバーには本人から
    ご提案
    してみてください
    時間も手間もかかりますけど
    計画を練るのは楽しいものです

    うちは、アレルギーがあり、班別活動のとき、ちょっとそのお店は店内に入るのもちょっと不安な店をチョイスされてしまい……どうしたのかなぁとおもったら、その前におやつを食べる機会があったので、そこで多めに食べて、ランチは入るも食べなかった、なんてこともありました

    トピ内ID:2c17e2914d49c845

    ...本文を表示

    大変ですね

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    どのように援助して欲しいのでしょうか。車椅子を借りるなどしたら、行動範囲も広がると思います。費用かかりますが、検索したら出てくると思います。

    トピ内ID:9d5e27911821000a

    ...本文を表示

    状況がよくわからないけど

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピ主のお子さんは友人同士の行動班メンバーにはいってないということですかね?
    トピ主がお子さんと二人で行動するコースを考えるにあたり、他の行動班の近くにいたいから行動班の行動範囲を先生に尋ねたのかな?

    もし私が班に入ってないとしたら、他の班のそばにいくのも微妙な立場で嫌かもなと、とも思います。
    中学3年ならお子さんの考えもあると思いますので、そもそも行きたいのかも含めてまずお子さんの気持ちを聞いてはどうでしょう。

    トピ内ID:3197c9f02d1d6f26

    ...本文を表示

    トピ主様のお子様は一人だけなのでしょうか。

    しおりをつける
    🙂
    50代既婚2児の母
    トピ主様に健常児のお子様がいらっしゃれば、健常児のお気持ちも分かると思います。
    いらっしゃらないのであれば難しいかもしれません。

    > 家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。

    これをトピ主様のお子様が考えて提案し、健常児のお子様と折り合いをつける、
    それが修学旅行というものではないでしょうか?

    ある読み物で、障がい者のお子様のお父様が、
    「できることは本人にやらせて、できないことを周囲がサポートしてほしい」
    と発言していたのですが、

    健常児ではない方のできること、できないことは本人や御家族にしか分かりません。
    ですから、参加できそうな場所は本人が考えるのが一番だと思いますがいかがでしょうか?

    > お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください

    確かに冷たいように聞こえますが、まず問題のない発言だと思います。

    > 学校行事でも病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    病気のある子、障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう、ご本人や御家族が積極的な活動はされないのでしょうか?

    なんだか全部受け身で、健常児が我が子に配慮して当然と思っているように思います。
    通常級では厳しいお子様を通常級に通わせていて、健常児の方が全面的に配慮しなければならないというのであれば、それは少し違うのではないかと思います。

    トピ主様のお子様だけでなく、同じ班の健常児のお子様にとって、修学旅行の思い出が黒歴史にならないように、

    こうしてほしいではなく、学校側の発言を受けて、こうしたいのですがいかがでしょうかというご本人や御家族の姿勢をみせてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:a69c3462ebbf8fe4

    ...本文を表示

    要求しすぎ

    しおりをつける
    🙂
    まー
    障害があっても参加可能、
    保護者の介助も制限なし。
    十分平等だと思います。

    お子さんだって自分の限界はわかっているんでしょ?
    中学生なら、それを班の仲間に伝えて理解してもらったり、
    自分が引く時だって経験してやっていかなきゃ。
    いずれ社会に出るときに、
    平坦な道しかあるけないからと、
    就職先に親がついていくわけには行かないですよね。
    全てクリアしている会社を探し出してなんとしてでも就職しますか?
    今回の修学旅行は自立の準備教育のいい機会だと思います。

    そんなにお母さんがくよくよしていて、お子さんをサポート出来るのでしょうか?
    もっと先だって、お子さんに考え方を示したり、
    周りのお子さんに配慮するにはどうしたらいいのかを考えたりすべきだと思います。

    結局はトピ主さんがお子さんの難病を受容しきれておらず、
    自ら差別しているように感じます。
    厳しいようですが、
    どんな親だってわが子は心配だし、
    立派な大人になって欲しいから、
    あれこれ子供には手をかけますよ。
    それと同じですよね。

    トピ内ID:be327d37ec0cfd80

    ...本文を表示

    先生は「平等」に対応している

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    「修学」旅行ですから事前学習して生徒は参加します。
    コロナ禍の修学旅行なので学校側、旅行会社も本当に
    大変な「団体旅行」になります。

    班の行動を把握していないのではなく
    生徒の自主性を尊重し班ごとの行動は先生は「同行しません」と
    生徒たちの「目的」は何なのかまではわかりかねると
    言われたのでは?

    班長にちょっと一言言いたいと学校に言っても学校を通じてからでないと
    おそらく個人的に班長に連絡はできないでしょう。
    班長は責任を取れないし取りたくないし
    保護者から班長をやめさせてくれと言われる可能性があります。

    今まで積み立てしたお金で行く修学旅行です。
    昨年までは行けない、延期、中止、日帰り遠足に変更などありました。
    心配しながらでも今年は行ける!と生徒も喜んでいるでしょう。

    付き添いNG、ではなくOKなのですから。喜ぶべきです。

    「ここは我が子が行けないから他のルートにしましょう」と
    親が言った瞬間に友達に「じゃあ好きにしたら?」と言われても
    おかしくないです。

    トピ内ID:94842d644eaa0197

    ...本文を表示

    仕方のないこと

    しおりをつける
    🙂
    りんりん
    お子さんはお気の毒で親御さんの不安もわかります。
    だからといって他の子に多大な我慢をさせていいということでもないと思います。

    どの子にとっても修学旅行は貴重な体験です。
    子どもたちが自主的に、障害のある子に配慮してくれるところは感謝して参加すればいいと思いますが、
    みんなこの時しかできない、やりたいこともあるはずですよね。
    クラスメイトが全面的に障害に配慮する、
    先生はその方向へ導くのが当たり前ということではないと思います。
    障害者に配慮をという同調圧力が働き始めることも避けてこそ、
    トピ主さんのお子さんとお友達とが平等になっていくのかと。

    その状況なら、安全面で責任が持てないので参加しないでと言われても仕方ないです。
    付き添いのうえできるところだけでも参加して、
    と言ってもらっただけで、クラスのみんなの優しさと先生の努力に感謝しませんか?
    十分平等に扱ってもらえたと思えませんか?
    トピ主さんの方も、クラスのお友達が楽しめますようにと、
    考えることはできませんか?
    家族旅行でなく修学旅行だから、
    みんながトピ主さんのお子さんに合わせるものではないのですよ。

    何もかも希望通りではなく、ある部分の諦めは誰でも、何にでも必要です。
    トピ主さんが配慮を求めている先生やお友達も、
    きっと別の、何かしらの制約の中で我慢したり折り合っているんです。

    障害のあるクラスメイトがいることは、
    日頃からみんなにとって様々な学びになっているはず。
    そうやって、クラスに受け入れてもらえたことを良かったと思いましょうよ。

    別行動中のお友達の楽しい話を、合流してからたくさん聞かせてもらってください。
    写真も見せてくれるかもしれません。
    羨んだり配慮がないと言うのでなく、
    そうやって楽しい思い出を共有する方法もあると、
    お子さんと一緒に受け止めてみてください。

    トピ内ID:e40720c933c6bbf3

    ...本文を表示

    班の人とのコミニュケーションはどうなってるの?

    しおりをつける
    🙂
    まる
    要は班のみんなで考えると言う事ですよね?
    お子さんはコミニュケーションに難があるとかで、先生に間に入ってもらわないとクラスの子と会話ができないのでしょうか?
    普通に班の子と「自分が行けるところ」を相談して決めれば良いだけですし、お友達がいるのなら勝手に「みんなで行けるところ」に決まっていくはずですが。
    書き方からするとお友達はいないのですかね?
    それなら無理して班別の行動に参加しても楽しくないでしょうし、全体で行く場所の中で行けるところだけ参加するということで良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:4c6bd427c8f7b42a

    ...本文を表示

    我が子のために他の子は我慢しろとでも?

    しおりをつける
    🙂
    しょう
    お子さん中心にコースを考えたら
    回るところ限らますよ?
    自分の子供のために我慢しろとでも言うのですか?
    クラスメイトはお世話係ではありませんよ。
    トピ主さんの言う平等とは
    他の子にとって不平等ということですよ。
    そんなことになったら、誰も一緒の班になりたがない。
    だって我慢しないといけないから。

    トピ内ID:34205294980d6296

    ...本文を表示

    お子さんと話をしましょう

    しおりをつける
    🙂
    nemui
    >難病のある中学生の我が子が歩けるのは平坦な道だけ。修学旅行も他の生徒と同じペース、同じコースでは参加が難しいため、参加するには保護者の付き添いが不可欠とのことでした。

    修学旅行でお子さんは班での行動はせずにその間はトピ主さんと二人ということでしょうか?

    そうだったら二人でお子さんに無理のない範囲を考えて計画を立てましょう

    そうではなくて班行動をするのでしたら、すべてトピ主さんのお子さんに合わせることは他の子どもたちにとって酷なので、お子さんは参加できるところだけ他の生徒と行動して、無理なところではトピ主さんと二人で待機することになります

    いずれにしろ先生がおっしゃってる通りです

    修学旅行の班行動は、私の時代(40年以上前)もそうでしたが、先生は生徒に修学旅行先の訪問先をきちんと調べて時間内に行動するように指導するだけですよ

    班で計画を立てるところから修学旅行なわけです

    だからまずトピ主さんがすることはお子さんと話して班がどんな旅程でお子さんがどこまで班行動をするか(できるか)を知ることです

    独り悶々と悩む必要はありません

    よく話し合うのは先生じゃなくてお子さんとですよ

    お子さんは班行動には参加しないことになっているがどうしても班行動させたい、ということなら先生にお願いするしかないでしょうが、トピックではそこらへんがどうなのかわかりませんでした

    トピ内ID:f8b41f5e4af76523

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    冷たい先生だと思います…

    しおりをつける
    🙂
    おこじょ
    私も中学校の時に、身体に障害がある子と修学旅行で同じ班になりました。

    くじ引きなので、仲良しとかではなく、男の子だったので、同性でもないです。

    それでも班のみんなで、その子も楽しく参加でき、班のみんなも楽しく参加できる所を一緒に探して楽しみましたよ。

    担任の先生が、かなりリードして話し合いに参加してくれて、最後はその子のお母さんも参加して、班の全員が不満なく楽しめるルートを一緒に考えました。

    結果、全員が楽しく、その子のお母さんも喜んで涙ぐんでくれて、とても良い思い出になりました。

    行きたい所なんか、大人になって、いつでも行けますが、あの経験は、なかなかできないし、色々な事が勉強になったし、良い修学旅行の思い出になっています。

    はっきり言って、先生の力量のような気がします。

    先生、やる気なさそうで…
    ちょっとひどいなと…。

    最近の先生は激務で、そんなに求めてはいけないのかもしれませんが、昔は熱血で優しい先生がたくさんいた気がします。

    トピ主さんの不満は普通の事だと思うのですが、今の時代は仕方ないのかな…。

    先生、冷たいですよね…。

    そこを調整するのが、教師の仕事なのに…。

    トピ内ID:ec6f1cdf998d4656

    ...本文を表示

    班行動は諦めるのは?

    しおりをつける
    🙂
    とけい
    思いきって、班行動はすっぱりと諦めるほうがいいかもしれません。

    例えば2泊3日の旅行なら、班行動は2日目のみとか、ある程度まとまった時間ですよね?
    旅行の行程である3日間すべてに班行動の時間がちょこちょこあるわけではないと思います。

    班行動なのに、トピ主さんのお子さんの班だけ保護者付きというのも、他の班員から見ればちょっと……、な感じだし。

    そうかと言って、トピ主さんが別行動をし、病気を持つお子さんを班員達だけに任せるのは不安だし、任されたほうも荷が重い。

    班行動を諦めたとしても、団体行動があるし。
    ホテルに着いてから皆で夕飯を食べたり、入浴したり、内緒話をしながら布団を並べて寝るのだってすごく楽しいし思い出になります。

    私はそれがいいと思うけどな。

    ちなみに、トピ主さんも同じホテルに泊まるのでしょうか?

    トピ内ID:2ef99ec01f2b033a

    ...本文を表示

    親が入れ込みすぎても子供がつらいだけ

    しおりをつける
    🙂
    るう
    厳しいことを言いますが、程よい距離感で人に無理や負担をかけず、
    必要に応じて遠慮することを学ぶのも、学びを修める旅行になるのでは。
    配慮を周囲に強いてもお子さん自身が遠慮して楽しめなかったら
    元も子もありません。団体行動とはこうしたもの、どういう行動だと
    お互いが快適にすごせるか、今回は試してみるつもりで参加しよう!と
    同級生とは別に独自に有意義なゴールを設定したらいいのではないでしょうか。
    結局我慢しろってことかとお思いになるかもしれませんが、そうじゃないんです。目的意識と問題の焦点をどこに置くかで体験もその価値が変わります。人の無理解や配慮の足らなさに味気ないおもいをすることもあるでしょう。でもそれもまた人生、と学ぶ気持ちでいることは人生に深みを与え、人に心頼らず自分の人生をより豊かにしようという意欲にもつながります。

    トピ内ID:d141c4f1fbe896b9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    あなたがモデルコースを作って、班員を説得する

    しおりをつける
    🙂
    サークル
    人気第一位の清水寺、坂を歩いていかなければならず、境内をかなり歩くし、有名な舞台は高所にあります。伏見神社や八坂神社は比較的平坦ですが、広いのでかなり歩きます。祇園でスイーツ巡りもしたいでしょう。
    嵐山方面に行くとしても、道は平坦ですが、難病のお嬢さんに合わせてゆっくりやっていたら時間がなくなります。「時間に遅れちゃうから走ろう!」もダメだし、ましてや急に具合が悪くなったらどうすればいいのでしょうか?

    これらをガマンして、「うちの娘に合わせて2ヵ所くらいをのんびり回って」というのは酷ですし、そこまで思うなら、平坦な道で誰もが納得いくコースをあなたが作り、先生と班員を説得すればいいのです。

    トピ内ID:0cb4a450217a5e5f

    ...本文を表示

    ついて歩くのは難しいが・・・

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    こんにちは!
    担任に相談して近隣のホテルに宿泊するとかはどうでしょうか?
    うちは妹の修学旅行前に祖母が亡くなって祖母の家から、修学旅行先の途中駅までOLだった姉の私が連れて行きました。

    トピ内ID:8be3c3c2015c56b9

    ...本文を表示

    健常児に求め過ぎ

    しおりをつける
    🙂
    うーん
    とかく障害児の親は健常児に求めることが多過ぎると思います
    同じ中学生なのに教員・ヘルパー並みの配慮や忍耐を要求してるのわかりません?
    クラスメイトは同じように修学旅行代を払って参加するんですよ・・・
    ボランティアをしにいくのでもボランティアを学習するために行くのでもありません

    中学校側としては
    班行動は母子だけで回れるところを好きに回る、
    全体行動も参加可能なところだけお嬢さんだけ、若しくは母子で合流、
    を要求されてるのでしょうか?

    自治体によってはヘルパーを公費で雇ってくださるところもあるそうですが
    そちらも夜は母親が面倒を見ることを要求されていた記憶があります

    主さん親子が望んで普通学級にいるのであれば
    これはもう主さんが修学旅行に同行するしかないと思います

    主さん個人の責任ではないでしょうが
    昨今は障害者側も何かあった時には高額な賠償請求をするケースが増えてますので
    仕方の無いことだと思います
    双方の安全のためには主さんが同行するのが一番です

    トピ内ID:936f0fcce748aba8

    ...本文を表示

    きつい事書きますが

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    あなたのお子さんが動きやすいように考えてあげなければならない、それと同時にクラスメイトもやりたいこと普通にやる権利があります。
    行きたいとこ行けずあなたのお子さん第一にするクラスメイトのことはどうお考えでしょうか。

    トピ内ID:a5ebe5444efdbd78

    ...本文を表示

    平等…って難しいですよ。

    しおりをつける
    🙂
    ごはんだけ
    >障害のある子が健常児と平等に扱われ

    障がいのある子に合わせて、
    優しくして、あらかじめその子が心地よいコースづくりしてあげる事が
    「平等」なんですかね?

    優しくし、道を整えてあげてる時点で、
    「平等」なのかは疑問です。

    障がいのある子にとっては楽しいが
    健常児には苦痛なコースだったら?それは平等?

    誤解の無いように言いますが、
    だからと言って切り捨てて良い、放っておいていい。というわけではないし、
    助け合ったりする事で良い心がけが産まれるのは確かです。

    ですが
    「健常児と平等に扱われ」という言葉には少し、疑問が残ります。

    平等って、難しいですよ。とても。

    トピ内ID:f8ad345e4af16a24

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    難病なのに

    しおりをつける
    🙂
    四十路
    コロナ禍の観光地に行かせるのが不思議。
    修学旅行を辞退する方向もありますよ。
    家族で行けばいいのに。
    学校のしおりとか貰って。

    あとは、本気でサポートする親は、遠くても下見に行きますよ。
    学校の資料やネットじゃ分かりませんよ。
    実際に行って歩いてみる。
    そんな親は少なくないですよ。

    学校に依存し過ぎ。
    昭和とか平成半ばまでなら、クラスメートを思いやるが当然でしたが。
    時代が変わりました。
    平成後半終盤に生まれた子達、学校、先生達の考え方は変わりましたよ。
    自分の育った時代で見たら通用しませんよ。
    今の時代は違いますから。

    トピ内ID:d62374de8ae72279

    ...本文を表示

    フェアだと思います

    しおりをつける
    🙂
    みかん箱
    その場で判断が一番フェアではないですか?
    事前に、同じ班の子達にだけ我慢を強いたり、行ってみてどうかを考えさせたりする事は、一緒の子たちにだけお子さんの為に時間をさけ、と言うのと一緒です。気持ちはわかりますが、我慢は不満につながりやすく、結果お子さんにとって良くないのでは。
    行ってみて無理なら待機、行けそうなら行く、で、その場で判断されてみてはいかがですか?

    トピ内ID:343107329b34e7b6

    ...本文を表示

    トピ主さんのおっしゃる「平等」

    しおりをつける
    🙂
    ぽん
    トピ主さんのおっしゃる「平等」は、我が子と他の子たちを同じように行動させよ、ということではないのでは?

    トピ主さんも、お子さんがそのようにできないのはよくわかってらっしゃると思います。
    ただ、お子さんだって先生の生徒の一人でありクラスの一員なのに、輪から外されてしまっているように思えるから、もう少し気持ちとして寄り添ってほしいという事なのではないでしょうか。
    班行動はおそらく班ごとに生徒の自主性に任せているのでしょうが(だからこその「こちらは班行動まで把握しません」という発言なのだと思います)、他の方のレスにもあった通り、お互いに少しずつ譲り合って、一緒に楽しめるところは一緒に、離れて行動するところはそうして、というすり合わせのための手伝いや助言は先生の仕事の範疇なのではないかなと私は思います。
    トピ主さんもそう言いたいのではないかと思います。
    全員健常者の班だって、各人の行きたいところが違えば譲り合いや妥協はあるでしょう。
    程度の差はあれ、それと同じことなんじゃないのかなぁ。

    まあ先生が当てにならないようなら、後は同じ班の子たちとよく相談することでしょうか。
    お子さんと仲の良い子は同じ班にいませんか?
    なかなか難しいとは思いますが、まずお子さんからお友達に相談して、可能ならトピ主さんも少しその輪に入れてもらって、お互いに納得できる班行動計画ができると良いですね。
    応援しています。

    トピ内ID:f58f0651f5daf923

    ...本文を表示

    娘さんの気持ちは?

    しおりをつける
    🙂
    haruharu
    子どもが支援級でした
    通常学級の中にも配慮が必要な子
    病気などの理由がある子が居たので、修学旅行での集団行動や班行動の時には、支援を必要とする子で小集団を作って先生と行動していました
    事前打ち合わせも細かくありました
    家では○○の部分を本人と確認して下さいと丁寧でしたよ(小中と)

    ただ普通学級の皆と同じ行動をとは望みません

    なぜなら本人にとってそれはしんどいから
    その為に支援級に在籍してきたので‥

    軽度知的でしたが、親の付き添いは求められませんでした
    トピ主さんの場合、難病との事で命に関わる事があるならば対応が難しい面はあるのかもしれません

    障害のある人 病気の人
    一括りではなく
    本人が必要としてるサポートも様々
    性格もあります

    子どもが思春期の時期
    サポートを受けたがらず
    自分でしたい 人の手は借りたくない時期がありました

    でも生きていく為には、必要な事は人のサポートを借りれる事
    (困り事を隠したりするので)
    自分は○○に困ってると人に伝えられるのは何より大切
    娘さんは自身では周りに何を伝えられますか

    今回のトピは、娘さんの修学旅行についての意見を求めたかったようですが
    >障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたら

    上記の一言で、トピ主さんの聞きたい事と趣旨がズレたのでは?

    平等を語るのはとても難しく
    専門家の人でも 当事者でも
    意見が分かれると思います
    実際、講義などでもよくあるテーマです

    具体的にどんな要望したいのか?によりませんか

    班行動にどのような参加を求めてるのか?
    他に支援が必要なお子さんは居ない学校ですか?
    それとも支援が必要なお子さんでグループになり先生が付くのはそもそもは嫌なのか

    何を先生に要望したいのか

    お子さんの意見が一言も出てこないのはなぜでしょう

    トピ内ID:595ead1642304d31

    ...本文を表示

    平等って難しい

    しおりをつける
    blank
    ののか
    班行動って各班が行きたいところをメンバーで決めて日程組んでそれに従ってまわるってやつですよね。
    それを健常児と「平等に楽しめる」ということは、お子さんの班のメンバーはお子さんによって行動が大きく制約され、他の健常児さんだけの班と比べて著しく不平等でないでしょうか?清水寺は絶対見たいと思っていても坂があるから行けないってことですよね?

    全体の行き先にしたって例年のコースがあるはずで、それを主さんのお子さんのためだけにコースを変えるのが平等でしょうか?

    学校としては平均的な生徒が楽しめる修学旅行にするというのはおかしな話ではありません。先生だって生徒全員の安全を守る必要があり、お子さんだけに集中するわけにはいきません。
    だからこその「親が来てください」という提案なんですよ。
    健常児の親はついていきたいと言っても認められません。学校側としてお子さんのことを考えて出した提案なんです。
    そりゃ、クラスのみんなと先生が一丸となってお子さんも楽しめるようにしてくれたらとても美談だと思いますが、そこまで求めるのは酷ですよ。

    障害を理由に参加を断られたのなら強く言えばいいと思いますが、そうではないですよね?

    主さんのいう「平等」って何でしょうか?トピ文を見ていると「結果」の平等に見えます。結果の平等というのは、徒競走はみんな並んでからゴールするというちょっと前になぜか流行った頓珍漢な平等です。言い換えれば、一番制約のある子に合わせるのが正義という世界です。突き詰めれば、走れない子がいるから徒競走はやってはいけないということになります。
    保証されるべきは「機会」の平等です。お子さんは参加する機会は与えられ、障害を考慮して特別な条件も出された。学校が素晴らしい支援をやったとは全く思いませんけど、やるべきことはやっているとは思います。

    トピ内ID:fcac895c8e4e9f7b

    ...本文を表示

    どういう要望ですか?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    具体的にはどういう要望を出したいのでしょうか?
    楽しく参加できるよう援助してもらいたい
    だけではわからないです

    具体的に何をしてもらいたいとお考えですか?

    トピ内ID:a7c6e8de342ee2a7

    ...本文を表示

    子供たちの関係は?

    しおりをつける
    🙂
    茶柱
    保護者であるトピ主さんと学校側の責任者である先生の考えはわかりましたが、肝心の子供たちの人間関係や気持ちがトピからまったくわからないのが気になりました。
    修学旅行、中でも班行動の中心は子供たちです。仲良しで自発的にできた班なのか、くじ引きで偶発的にできた班なのかで進め方も変わってくると思います。
    お子さんと班員の子たちの関係はどうですか?普段から仲が良い友人なら保護者が口を挟まなくても子供同士で納得のいく参加条件やルートを考えるのでは?
    特に親しい友人ではない場合は注意が必要だと思います。他の子たちの行動に制限がかかりすぎると、お子さんが後々居心地悪くなりかねません。
    肝心のお子さんはどんな形での参加を希望しているんですか?

    私は中高の修学旅行で班長をやったのですが、健常5~6人でも観光ルートをまとめるのはかなり苦労しました。
    皆の行きたい場所、やりたい事、移動時間、集合時間を考えて、さらに全員が不満にならない内容にするのって想像以上に大変です。
    私たちは仲がいいグループで班を作ったのですが、一人は体が弱い子でした。障害ではありませんが、彼女に負担になりすぎないルートというのは班員全員暗黙の了解でした。

    >「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」

    突き放しているように聞こえたのでしょうが、一番現実的な提案かと思いました。
    付き添い不可欠という時点で、お子さんの旅行参加の責任者はトピ主さんということだと思います。
    そのトピ主さんの責任でお子さんが希望する、そして参加できる場所を選んで、あとは好きに過ごして良い(待機)のだと考えれば、一番自由にできる方法かとも思います。

    トピ内ID:1285e63c1e80318d

    ...本文を表示

    行かせないかな

    しおりをつける
    🙂
    同じ班の人たちが介助係になるって事。
    負担が多すぎる。
    他の班の人たちは好きな場所に行けるのに。
    それについてどう思ってるんだろう。

    我が子が可愛いのは他の親御さんも同じ。

    子どもさんの意見も書かれてないし、自分で調べたり真剣な感じがしない。
    学校任せで平等にって言ったって、無理なものは無理だと思う。
    他の生徒さんたちのことももっと真面目に考えてほしい。

    私だったら周りに迷惑かけるから家族で同じ所を旅行するかもしれない。

    トピ内ID:7ee514d1da26cc94

    ...本文を表示

    望み過ぎかな?

    しおりをつける
    🙂
    林檎
    キツイ言葉がでますが、、、
    修学旅行は多くの生徒が楽しみにしてて、あれしたい!これしたい!何処行きたい!何を体験したい!
    と夢がパンパンに膨らんでいると思います。
    そこに、先生が
    ○○さんに配慮した結果、それとあれとこれとそこも無しにしました。
    と言うとどうなるかわかりますか?

    普通級に居るなら極当たり前の普通級の事はやれよな〜
    って雰囲気は近所中からわいてしまうと思いますよ。
    中学生って言うのもまた1番キツイ年頃だから…
    小学生の修学旅行みたいに、先生が親代り〜なんて弱さが無いから、尚更、先生の指図には反発しかないと思う。
    自分達で考えて行動に移す!
    を実践する年頃だから。
    キツイ言い方になるけど
    お子さんと同じ班の子がどこまで我慢してくれるか
    にかかってると思う。
    正直、ただでさえ保護者が近くに居るなんて事自体がやりにくいなぁって感じてると思う。
    親元離れた旅
    ってのも醍醐味だから、それにも価値を見出してる生徒も少なくないと思う。

    上記の様な事もあって、先生も引き気味で冷たいんでしょうね。

    気の毒だと思うのですが、
    ハンディがある中、普通級に居ると言う事はこれは絶対ある壁だと思います。

    我が子の学年でも、
    子供達が
    これは○○が無理じゃね?
    じゃ、やめとく?
    えー、私、やりたい!
    じゃぁやる奴と待機組にしねぇ?
    ここの坂はキツイから男担当な!
    ここはトイレ休憩あるから女担当ね!
    と子供達で選択や配慮があったみたいですが、
    そもそも班決めの時からそのハンディある子の幼馴染軍団で示し合わせて同じ班を作ったのでそうなったみたいです。
    親御さんは同行しましたが、遠くから後をついてまわったそうです。

    優しくて良い子もいれば
    底意地の悪い子もいますからね。
    普通級のお子さんたちにとっては主様は求め過ぎだと思います。

    加配の配置を求めるのが精一杯ではないでしょうか?

    トピ内ID:e2908b8cca4705d9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    お子さんの気持ちはどうですか

    しおりをつける
    🙂
    あじさい
    私も持病があり、修学旅行で配慮が必要な生徒でした。
    そして夜寝る部屋は私一人だけ個室でした。
    他のクラスメイトは大部屋で楽しくおしゃべりしながら寝るのに。
    まあでも「私だけ個室でベッドでラッキー」と前向きでした。
    小さい頃から持病ありなので、通常の人と同じことができないことあるのが当たり前で、そんないちいち「何で私だけ」とか悲観的に考えませんでした。
    あ、はいはい、これは無理ですわ。って感じで。
    あと配慮ってするほうも大変でしょうが、されるほうも微妙に気まずいというか面倒というか「いや、そこまで配慮してくれんでいいよ、私そこまでこだわってないから」と思う時もありました。

    トピ主さんは親としてお子さんに同じように修学旅行に参加させてあげたいと必死なのでしょうが。
    お子さんはどうなんでしょう?
    お子さんはクラスメイトと同じ所できるだけまわりたい!というタイプなのか、
    全部じゃなくても適度に一緒ならいいかーというタイプなのか。
    トピ主さんが悲しい悲しいで、お子さんの気持ちや様子がまるで書かれていないのが気になります。

    トピ内ID:c62e65f3aad4465b

    ...本文を表示

    提案

    しおりをつける
    🙂
    ララ
    20年前の話ですが、私の中学の修学旅行では、各クラスから疾患持ちや体に支障がある生徒数名を集めた班がありました。
    修学旅行間近にケガをした生徒もその班に入り、バスではなくタクシーを使ったりして回ったようです。先生が引率としてついていました。

    他のクラスにも、元気な生徒さんと一緒の行動は難しい生徒さんがいるのではありませんか? そのくらいのことは聞いてみてもいいと思います。

    トピ内ID:f489fce1998fd899

    ...本文を表示

    半分は一緒、半分は個別

    しおりをつける
    🙂
    天音
    全部一緒は求めない。

    行かれる所は班行動、行けそうにないところは個人行動。

    同じ班のお子さんのことも考えてますか?
    ぴんぽんぱーるお子さんが所属する班は父母付き。
    話すこともすることも大人(トピ主)に聞かれている、見られているという状態。
    大人が混じるって気を遣います。
    部分的には彼らにも自由を与えてあげてください。

    お互いに譲り合って。

    トピ内ID:bac4bc1cd365c396

    ...本文を表示

    たぶん

    しおりをつける
    🙂
    行ったことないのは他のお子さんも一緒だと思うんですよね。ガイドじゃないし障害のことは当人でもないし、お子さんたちにもわからないと思うんです。先生方も信じて任せる類の教育の場だと考えるなら干渉は難しい、言い方は冷たいかもしれませんがどう言い繕っても置かれた状況は同じかなと…

    班行動でも事前に計画は立てると思うので、その計画の段階から無理そうならお子さん自身が待ってるから行ってきてと伝えるとか、お子さんの行動に後ろからついていって無理そうとお子さんが伝えてきたら付き添って待機と臨機応変ではダメですかね?

    どんなご病気かわからないのでなんとも言えませんが、車椅子が借りれるならここは行けるとか待機するならこことかの下調べを計画が決まる前の段階からお子さんとしてみて、お子さんが提案するというのは難しいですか?

    その上でどうにも解決できなさそうなことがあれば先生に相談というのはあっていいと思います。

    残念ながら配慮がない状態が平等という普通の学校においてなかなか難しい事は多々あると思います。受け入れる方もわからないことだらけですしね。

    なので、大変だと思いますがどうか楽しい旅行になりますように。

    トピ内ID:bf50db7dcf09bcbf

    ...本文を表示

    考え方で、良い思い出になると思います

    しおりをつける
    🙂
    スイレン
    私の子供は、中学の修学旅行の時に、ヘルニアで歩けなかったんです。
    でも、行かせてあげたかったので、学校の先生とお話して、夫婦でついて行きました。

    修学旅行のバス会社さんから、車椅子を手配して下さるというお話を頂いたので、お願いして、
    他の子供達がうちに構わず自由に楽しめるよう、ずっと親が押して回るつもりでしたが、班行動だった為、班の同級生が車椅子を面白がって、かわるがわる押してくれました。

    清水寺には、坂があるから絶対行けないと思っていましたが、清水寺は班でのタクシー移動の日で、タクシーの運転をしてくださる方がお寺の関係の方だったからか、清水寺までタクシーで行かせて頂いたそうです。

    親が、ずっとついて回るのも、他の子達は嫌だと思うので、分からないくらいの距離を取って、1日目は歩きましたが、私達は、全く必要ないくらいでした。

    本当に、感謝しかありませんでしたが、トピ主さんのお子さんがどのくらいの状態なのか、分かりません。子供さんに、お友達との調整は任せて、トピ主さんは、目立たないように、そして他の子供達が、旅行を楽しめるように、そうっとついて行ったらどうでしょうか。主役は子供達ですし、先生は、とても大変な仕事ですから。
    何かあれば、どんと、自分が頑張るつもりで。

    もし、子供と二人で京都を回る事になったとしても、京都は素敵な所ですから、それはそれで楽しめるでしょうし、二度とない思い出になりますよ。
    ホテルは別にとったので、夜の鴨川や祇園は綺麗でした。

    トピ内ID:7fb324395831434a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    平等とは?

    しおりをつける
    🙂
    みーさん
    うちの子は清水寺に絶対行きたい!!って常々言っていて、修学旅行でお友達と行けてものすごく喜んでました
    卒業文集も修学旅行の事を書いててほとんどが清水寺のことでした

    もしトピ主さんのお子さんが同じ班だったら行けなくなってしまうってことでしょうか?
    それってトピ主親子はみんなと班行動できて喜ばしいことかもしれないけど、うちの子からしたらとても悲しく不満な事です
    (自由行動でしたが、清水寺は全ての班が行ったとのことです)
    それってほんとに平等なんですかね??

    そしてそれを見た子供達はトピ主のお子さんと同じグループになると厄介だなと思ってしまうかもしれません
    よくない事ではありますが無理を通せばそういう事も起こり得るかと

    学校に何か要望するのならまずは現地の下見をしましょう
    そして他の子供達の事も考えた上で先生にお願いしたい事を具体的にわかりやすく要望する

    「平等に」とか抽象的すぎて何を望んでいるのかさっぱりわかりません

    もう一度言いますが他の子供達の事もよく考えたくださいね
    でないと今度は健常児の親から文句が出るかもしれません
    対立はお子さんにとってもマイナスでしかないです

    トピ内ID:b3fdce501ed1bf28

    ...本文を表示

    班行動は自由行動、生徒の意見を尊重する

    しおりをつける
    🐱
    通りすがりの猫
    班行動は自由行動ではないのですか

    先生が行先に口を出すようなことになると、○○さんのせいで、△△行けなかったということになりかねません

    例えばですが、他の班なら5か所行けるが、3か所しか行けないということも想定できますから

    ただでさえ、トピ主様のお子さんがいる班だけ親同伴ということで、よく思っていない班の生徒もいるかもしれません

    担任の先生は、集合の時間に間に合うか間に合わないか、明らかに計画が破綻していないかくらいしかチェックしていないと思います

    コースに関しては班の生徒とお子さんに任せましょう
    コースが決まったら詳細をお子さんに聞くしかないですね
    そして、見失わない程度に着いていくしかないないですね

    お子さんが通う学校の生徒の思いやりを信じるしかないですね

    みんなでご飯食べる、みんなで一緒にお風呂入る、みんなと一緒に寝る
    それだけでも思い出になると思います

    トピ内ID:e466ca19e9cfa6ab

    ...本文を表示

    負けないで。

    しおりをつける
    🙂
    卯年
    辛い気持ちになりますね。
    子どもを持つ親なら皆悲しくなる案件です。
    ただ今後社会に出たら厳しいことは多々あります。
    なのでこれは乗り越えるべき壁だと思って負けないで下さい。
    校長や教育委員会に伝えましたか?
    ちなみに家の息子の中学では支援員が付きます。
    他の市から障害児を持つ家庭が転入してくるほど
    手厚い福祉で有名です。
    トピ主さんのような学校が日本の全てではありませんよ。
    弱者に寄り添う学校も沢山あります。

    トピ内ID:a0ef5296b755e418

    ...本文を表示

    上手に受け止める練習をしてみては

    しおりをつける
    🙂
    芸妓と舞妓
    何十年も前に京都・奈良へ修学旅行で行きました。結婚後に夫の転勤でしばらく京都にや名古屋にも住みました。
    こんなオバさんで良ければ、久々に京都へ行ってお子さんのサポートしても良いのに・・・って思いました。

    さて、トピ主さんが自分のお子さんを他の同級生と同じものを見て同じところへ連れて行きたい気持ちはよくわかります。
    しかし、今後の人生では修学旅行よりももっと我慢しなくてはいけないことがあると思います。
    就職して会社の同期で出かけるとき、旅行へ行く時、彼氏や彼女ができた時・・・・。友人や同期ができることも自分一人ではできないことがあると思います。
    そんな時に「仕方ないやぁ」って諦めることができるのは人生の中でも大切なことだと思います。

    実際にできはいことがあるのに、いつも不満を持つよりも「仕方ないと諦めることができる方が、精神的にも良いと思います。

    平等というのは同じ条件を同一に扱うことだと思います。
    丸と三角、違いのに転がせ・・・ていうのは平等ではないと思います。
    清水坂を登り清水寺などは難しいかもしれません。清水坂の下にも素敵なお店がいっぱいあります。
    女の子なら1万円くらいで舞妓さんの着物を着ることができるお店があります。男性用の着物もあるはずです。
    皆が坂道を登っている間に他のことができますよ。
    京都は世界的な観光地ですから、何があるか調べてみてください。

    楽しんできてくださいね。

    トピ内ID:003f25f75ac0c3be

    ...本文を表示

    …甘えすぎでは?

    しおりをつける
    😒
    なお
    小学生の時修学旅行時障害がある生徒が同じ班だった者です。確か心肺が弱いクラスメイトだったと記憶しています。
    班の自由行動時お母様がずっと付き添っていまして、班で立てた計画に終始「ここはうちの子が行けないから○○にして」「うちの子が疲れてきたからみんなで休憩して」等の注文がとても多い上に監視されている気分になり嫌な気分で修学旅行を終えました。
    成人して今でこそもう少し彼女にしてあげられることは無かったのか?もう少し配慮できたのではと思いますが、、、。

    お子様のことだけで頭いっぱいかと思いますが、一緒に行動するお友達にとっても1度限りの修学旅行であり、そこまで配慮を求めるのはいきすぎかなと思います。お子様と同じ年頃の子に「我が子は配慮が必要だから〜」と我慢させますか?お子様のグループがある程度配慮してくれるか・してくれないかは普段からの人間関係によるものだと思いますよ。

    お母様が着いていくなら行けそうなものには参加する。無理ならお母様と行動するシンプルな話では?

    トピ内ID:91237d9681e9d152

    ...本文を表示

    お友達は?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    中学生で班行動なら同じ班のお友達は協力してくれないのでしょうか?
    お子さんにはお友達がいますか?修学旅行には行きたがっているのでしょうか?普段保護者と学校との関係はいかがですか?
    学校側の対応があまりに冷たくてまるで参加するなと言っているように聞こえます。
    私だったら学年主任や校長に相談すると思います。子供があまり行きたくないようなら行かないという選択肢もあるかなと思います。

    トピ内ID:6e033cfa9cee0e77

    ...本文を表示

    班行動は

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    子ども達が相談して回り方やアクセスを調べて決めるので、お子さんに聞くべきかと。
    家族旅行ではなく修学旅行だからこそ、先生も1人の子に合わせるのは難しいんだと思います。
    恐らく同じ班の子たちはお子さんの事情を聴いてどの程度なら歩けるのかその辺も考えて班行動を決めているのではないでしょうか。
    その際、お子さん自身がどの程度までは問題ないか、どの程度はムリなのか自分の口で皆に知らせる必要があるため、班行動の詳細が決まる前にお子さんと十分な話し合いをする必要があります。
    トピ主さんは、病気持ちのうちの子に合わせた行程で!と思っているかもしれませんが、同じ班のお子さんは自分たちの行動をトピ主のお子さんに大なり小なり合わせなくてはならない制限を持っています。
    同じクラス、同じ班になった子が、違うクラスだったら違う班だったらこんな思いしなくて済んだのに…と思わせないようにしてあげてくださいね。

    子どもの修学旅行の時は、宗教上の理由で神社仏閣に入れないお子さんがいました。
    その子と同じ班の子たちは、京都奈良で神社仏閣を抜いたらどこにも行けないと言いながらも色々考えて班行動で回る場所を決めていました。
    中学生なのですから、全体行動は修学旅行のしおりで、班行動は自分たちで行程を把握しているはずです。
    把握していないのであれば、お子さん自身が先生に確認したり友達と相談し、その話をトピ主がお子さんから聞いた上で手助けが必要な場所等を考えるしかないのでは?
    学校にはこの場所には問題なく行けると思われる、ここは階段が多いので参加は難しいのでこの辺りで子供と一緒に待機している。
    見学後の集合場所と時間を教えてくれたらその場所に連れて行く等、伝えた方が良いと思います。

    トピ内ID:a1b6b2a80bfe2440

    ...本文を表示

    2度目

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    2度目のレスです

    皆さん、健常児だって楽しみにしてるのに健常児に配慮を求めるのか!と書かれていますが半分正解で半分不正解だと思います

    正解だなと思うのは健常児の楽しみは奪っちゃいけない
    不正解だなと思うのはハンデのある子供の楽しみ「も」奪ってはいけない
    からです

    お子さんはどこに「妥協ライン」を引いていますか?
    自分が行けるルート100%にして欲しい
    加配の先生がついて親はついてきてほしくない
    親はついてきていいけど歩きたい
    反対に車椅子を使ってもいいからみんなと行動したい
    思いつくだけでもこれだけあるので本人の思いを汲み取ってあげられるのが一番だと思います

    障害者差別解消法はお互いが納得、妥協できる範囲でバリアを解消しましょう、なのでトピ主さん親子が何を望むかが明確になると法律が動けます

    与えられたバリアフリーの中で満足できないからトピを立てたんでしょうしね
    (誤解なきよう書いておきますが、与えられたバリアフリーというのは苦情を申し立てる必要がない状況を指しています)

    あと、もう中学生の修学旅行では手遅れですが、高校では入学時から学校と打ち合わせしてあげてください
    きっと体育とかの打ち合わせはあると思いますが、その時にでも

    高校だともっと自由度が上がってやりやすい可能性もありますし、案外「お世話」(この言い方好きじゃないですが)が平気な人が友達になりますので気楽に行けるかもしれません
    そのうち「足が悪いからどこそこ行けない」とブツクサ言う人はいなくなります
    「バリアフリー?え、何が悪いの?貴方と楽しみたいから行くの」という人が友達として残ります
    もちろん気遣い0というわけにも行きませんが、出席番号が運命を分ける友達付き合いではなくなるので楽になると思いますよ

    本当、心からお子さんが修学旅行を楽しめますようお祈り申し上げます

    トピ内ID:16605ba2e49d6749

    ...本文を表示

    平等と言いつつ特別扱いを望んでいますよ

    しおりをつける
    🙂
    もも
    普通学級に通っているなら、その中で何が出来るか、自分なりにどう工夫するか?では無いですか?

    その為に普通学級を選択したのですよね?

    自分達に参加可能なプランに合わせてもらうのでは、普通学級に通っている意味が無いのではありませんか?

    プランの中で参加出来そうなものは参加し、手を借りる必要があるなら同じ班の子にお願いを考える、もしくは参加出来ないものばかりなら親子で自由行動にする等で、みんなと同じ様に楽しめると思います。

    もし、お子さんに合わせたプログラムにしてしまうと、他の子からあなたのお子さんの為のプログラムだと思われしまいますよ。

    お母さまは満足出来ても、他の子が不満に思いませんか?
    それであなたのお子さんは心から楽しめるでしょうか?

    無理だと思う事にチャレンジしてみるのも、楽しい思い出になると思うのですが。

    トピ内ID:062003e664902f7b

    ...本文を表示

    それなら手厚く配慮してくれる学校へ転入するしかない

    しおりをつける
    🙂
    とくめい
    以前似たようなことを相談されたことがあります。
    本人の希望は「障害として扱われたくない。普通の子として生活したい」でした。
    なら、普通科のカリキュラムをこなせないといけないし、こなせないなら努力しなければなりません。
    今回のように、親がつきそったりとかね。

    しかし学校側に配慮を求めるなら、きちんと障害児向けの学校へ入った方がよいと思います。
    でもそれは本人たちは拒否。普通の生活がこなせるから、と。

    「参加しないでください」じゃないだけ、十分配慮してると思います。
    基本親がついていく修学旅行はないですから。

    学校なのに、、、と思うなら、そういうのに手厚い学校を選ぶべきだと思います。

    トピ内ID:f0fcc481f7bc25ad

    ...本文を表示

    お子さんは?

    しおりをつける
    blank
    アビー
    これだけたくさんレスが返ったのにトピ主さんは雲隠れ?
    反レスが多いから?
    あなたが求めたレスですよ。

    ちなみに昔の話ですが中学生のときに同じクラスに過度緊張する女の子がいました。
    事情を知らない方は「なんか変な子」と思われる親御さんが居たようにおもいます。
    でもクラス替え後の初日にその子のお母様がいらしてこういう子ですがよろしくおねがいします、と子供たちに説明されたので皆普通に接していました。
    変な気遣いより皆の中でお子さんも考えながら成長していって欲しいと思われたのでしょう。

    如何にお子さんがお友達のなかで違和感なく接してもらえるかを親御さんが考え子供たちに説明なさった、子供たちも理解したということでした。

    なので彼女に寄り添うけれど過剰なことをしてあげないことこそ過度緊張を引き起こさないと子供たちは自覚していましたよ。
    思いやることの学びの一課程です。

    親御さんはクラスの子供たちに要求ではなく症状の説明だったからこそ皆自ら考えて接することができたのだと思います。

    その他に難病の男の子も学年に居て車椅子登校でしたがエレベーターがあるわけでもないのでクラスを超えて支援していました。
    親御さんも過度な要求はされなかったです。

    トピ主さんがお子さんを健常児クラスに進学させたならあなたの要求はクレームかもしれません。
    日常的に周囲の子供たちは気遣っているはずですよ。
    お子さんが不満に思うなら支援クラスに編入される方が良いかもしれません。
    当事者の気持ちがどこにあるのか、お子さんときちんと向き合っていますか?

    トピ内ID:c2ef35b362b7365f

    ...本文を表示

    学校側はできる限りしか出来ないとは思う

    しおりをつける
    blank
    りりか
    実際に第三者の立場だと病気の具合がどこまで旅行に影響を与えるかはわかりません。
    トピ主さんは母親だからお子さんを心配して先生や他の生徒に配慮を求めたくなるのもわかります
    が、実際は先生や他の生徒は学校にいるときのお子さんしか見ていませんし
    長時間過ごし病院の先生のお話を聞いて理解している身内とは違います。
    旅行時のお子さんの行動にどこまで病気が影響するのかはわからないですよ。

    難病に関しては、不測の事態は予想できないところがあります。
    特に普段とは違う集団旅行の行動が伴う旅先などでは難病がなくても体調を崩すこともあるくらいです。
    (実際に私も学生時代に学校で行った1泊キャンプ先で高熱を出して親に迎えに来て貰って帰りました)
    そういうときは、やはりホテルで休むとかして体調を整え、参加はしないものです。
    周囲もまだ未成年の学生ですから、少しはお子さんの手伝いは出来ても急な体調不良時の介護や
    付き添いまでは出来ませんし、先生も沢山の生徒を引率して準備でてんてこ舞いでしょうから
    残念ながらトピ主さんが求めるような個人的な事は学校としては難しいかも、と思います。
    「トピ主さんのお子さんもこういう場所なら友達と行けます、大丈夫です」なんて無責任な事は
    先生としては、言えないのではないのではないでしょうか、何かあれば責任問題になりますし。

    また、京都や奈良は元が山を切り開いたような場所の古都ですから、地形的にも中心地以外は
    坂道は多く神社も寺も昔ながらの石の階段、道も全てが舗装されている訳では無いといった風情です。
    足が悪い人や疲れやすい人などは車で移動するような場所でしょう。
    都会のように何でも切り開かれて平地が多いという場所とは違う土地柄も考えないといけないでしょう。
    クラスの一員として楽しく参加するためにもお子さんには無理のない修学旅行になるよう願います。

    トピ内ID:292dd85c06abd5a8

    ...本文を表示

    私は行けませんでした

    しおりをつける
    🙂
    夏ミカン
    難病ではありませんが、持病で運動制限があったため遠足や修学旅行に参加したことがありません。
    ですから参加できるだけ良いなぁと思いますが、それはさておき。

    子供のクラスにちょうど旅行のタイミングで足を骨折してしまった子がいて、全日程ご家族が付き添っておられました。
    京都奈良でしたがタクシーを手配されていて徒歩移動を少なくしていましたよ。
    同じホテルに宿泊(子供と別室)していました。
    料金がどうなっていたかまでは知りませんが、特別なサポートは学校や同級生に任せず家族が担うという姿勢を立派だと思っていました。
    学校にその辺りの可否を確認してみたらどうでしょう?

    冷たい言い方になりますが、家族旅行ではなく修学旅行だからこそ、トピ主のお子さんだけのためのルート作成は出来ないのが当然ではないでしょうか。
    親子で参加する旅行もいい思い出になると思いますよ。楽しい旅行になるといいですね。

    トピ内ID:0bcd1df7d056912c

    ...本文を表示

    何故気に入らない?

    しおりをつける
    🙂
    鈍臭い子の母
    「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」

    これ自体は全く真っ当な事と思いますが、ご不満ですか?
    お子様と他の生徒がお互いを犠牲にせず、楽しむために。
    待機って言われてますが、その間じっと待ってるって意味じゃなくて、親子で自分達の都合に合わせて。楽しめますよね
    我々大人だって、
    一方的に自分の都合に相手を合わせさせていれば、人って離れていくものです。
    お互いが楽しくなければ、人間関係は続きません
    学校ってそういう事もまなんでいく所だと思います。

    トピ内ID:33d162854fe7eb4a

    ...本文を表示

    難しいんですよ、ホント

    しおりをつける
    🙂
    むー
    タイムリーで私も悩んでました。
    学校じゃないんですけどね、社会人の趣味のサークルの主催者やってます。

    メンバーさんの中に、発達障害の方がいます。文字通り、一緒に活動するには、配慮が必要。

    障害と言っても軽めのもので、彼にしてみると、福祉施設での障害者同士の交流だけでは、物足りない、健常者と交わりたい!そうです。普通級に通わせてるのと同じ発想かなと思います。

    主催者としては、悩ましいところです。彼に合わせると、活動が制限され、健常者達には物足りない内容になってしまいます。つまらなくなって辞めてしまう人もいそう…

    逆に、健常者に合わせると、今度は彼がついてこれない…結局、彼にはマンツーマンで教えるしかない状況。こちらの負担が大きいです。彼なりに家で練習するとか、努力するなら、まだわかるんですが、それもしたくないと…

    重〜い障害なら、逆に諦めがつくんだろうけど、軽めの方は、本人頑張れば!周囲も配慮すれば!なんとかなりそう(でも実際はならない)なので、本当に難しいです。

    彼のお母様からは、配慮を期待されているのをヒシヒシ感じて、冷たくあしらうのも、気が引けます…はぁ…

    このトピを参考にさせていただきます。

    トピ内ID:5869675e814c26a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そもそもの班行動移動手段は観光タクシー?の修学旅行用パック?

    しおりをつける
    🙂
    成人当事者
    A○トピ主さんの要望を叶えるには、具体的には班の子はどのような行動をしなければならないのか、の洗い出しをし、トピ主レスに記載して下さい。

    B○同じ班の生徒や生徒の親御さんの要望を叶えるには、具体的にはトピ主さん親子がどのような行動をしなければならないのか、の洗い出しをして下さい。
    配慮したいのが「お世話係」に任命される子の意見や要望希望の尊重です。
    自分の意見をはっきり言えない性格で、優しい子が選ばれやすいです。
    この子が心から楽しく参加できるにはトピ主さん親子がどのような行動をしなければならないのか?同じくトピ主レスに記載して下さい。

    →要はこのAB二者のすり合わせだと思います。
    ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。
    ABの洗い出し作業がちゃんとでき、理解できなければただのモンペでクレーマーになってしまいます。

    考え方は色々。
    1.「全員混合班」で、
    個人的に工夫できるところは工夫、適応できる部分は参加、無理な所は待機または一人行動
    2.「ハンディキャップ生徒班」で、
    構成員の意見を最大限取り入れる最大公約数的な班行動

    →つまり、1と2の二者のすり合わせになります。
    健常児と一緒に行動を共にする体験を求めるならば待機を含め1に近くなり、
    ハンディキャップ生徒の待機を減らし楽しめる要素を多く盛り込みたければ2に近づけるしかないのでは?

    そして学校も生徒も親もどうしようもない揺るぎない事実も存在します。
    京都奈良は山で坂が多い、これは動かせない事実。
    →私の意見:AでもBでも、1でも2でも、利用価値が高いのはタクシーと人力車。
    保護者同伴で坂道ワープで合流のためにうまく利用できませんか?

    トピ主さんの要望を叶えるのは、お友達を招待した個人旅行になるかと思います。

    ちなみに私は先天的な遺伝性のハンディキャップを持つ障害者雇用ではない正社員です。

    トピ内ID:27a25d55bd912517

    ...本文を表示

    同じような経験があります

    しおりをつける
    🙂
    華子
    私が中学のころ、支援が必要な男の子がひとりだけクラスにいました。

    修学旅行先は京都。
    彼はどうしたのか思い出したところ、有事を想定して待機している担任の側にずっといて、班にもはじめから入らずという措置でした。
    もちろん、仏閣などを回ったりもしていません。


    主さんの学校は、付き添いがあれば旅行可なのですよね?
    であれば、お母さんとお子さんでのんびり遊べるではないですか~!


    正直言って、子供の立てたスケジュールには穴がつきものです。
    走れ!急げ!ばっかりですから。
    それよりは、病気について詳しい身内とのんびり行けるところを旅行する、臨機応変に散歩する、で十分楽しめるんじゃないかなぁと思いますがどうですかね?

    あと、どうしても友達と合流したいのであれば、動き回らないごはんの時だけ合流するなどしてみたらいかがですか?

    お子さんのできること、したいことがうまく噛み合うとよいのですけど。
    (お母さん個人がやらせてあげたいことを優先するのではなくて)

    トピ内ID:601041c2080417a2

    ...本文を表示

    クレーマーです

    しおりをつける
    🙂
    あかい
    嫌なら支援員のいる学校に入学したら良いだけ。他の学生が楽しめなくなりますよ、トピ主の子に合わせたら。

    同伴が可なのだから、トピ主が考えたら良いし、子に班で決めたルートを聞いてトピ主と子で判断したらと思います。
    学校側に配慮して欲しいは我儘です。

    トピ内ID:0a7e065e552c6f61

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    付き添いました

    しおりをつける
    🙂
    ポール
    我が家は事故で車椅子での登校が半年続きました。その時の校外授業は付き添いましたよ。

    先生に言われたのは
    「車椅子を押して転倒などの事故が起きた時の他生徒の負担になる、そのグループだけ皆んなと同じ行動が取れなくなり生徒達の不満が後々お子様に向けられ無い為。」と言われましたよ。
    他生徒様はそれなりに考えて同じ行動を考えて下さってると思いますよ、それでも悩む時にお子様自身も辞退の選択をされてると思います。
    お子様も悔しい思いもされてるとは思いますがそれは本人が受け入れて行かないと。
    事前に別行動の時間と場所をお聞きして近場で観光をされては?

    私も最初はモヤモヤしましたが参加後はとても楽しかったですよ。だって子供の学校生活を覗ける何て無いですから。確か付き添い時の出来事は他のママには言わないで下さいと言われました。
    折角なのでお子様との旅行を楽しんで下さい。

    トピ内ID:33a6fc5c4c88bc60

    ...本文を表示

    少数派に合わせるのは難しい

    しおりをつける
    🙂
    頑張って
    世の中を見ればわかりますよね?
    少数派に合わせていては行動も制限されるし、下手したら社会活動まで滞る場合もあるのです。(トピ主さんを批判しているのではありませんよ。悲しい気持ち、とてもよくわかりますから。)
    生徒にとったら大イベントである修学旅行。ただの旅行ではないのです。
    そこでトピ主さんの子供さんに配慮してトピ主さんの子供さん中心のプランにしてしまうと、他の子達はトピ主さんの子供さんの「お世話係」になってしまうわけです。
    学校はすでにあなた方に配慮してくれています。それなのにこれ以上望んだら、その修学旅行ではお世話係を生み出しそのお世話係をさせられた子の思い出は一生「楽しみの少ない修学旅行だった」となるのです。
    悲しいですよね。

    トピ主さんは相手に求めてばかりいらっしゃいますが、トピ主さん自身は少数派のすべてに配慮しているのでしょうか?
    私自身はLGBTQに該当する者ですが、そういった人間に配慮していたり、障害のある方すべてに配慮していたり、精神に問題のある方すべてにも配慮していますか?
    正直、無理ですよね?
    トピ主さんはご自身の子供がそのような状態だから「理解してよ!」と配慮を求めていますが、もし子供さんが健常者だったら気にもとめていなかったはずですよ。
    それが人間というものなんです。
    当事者にならないと理解しようとはしない。

    何度も言いますが、トピ主さんを責めてはいません。
    お気持ちは本当によくわかりますから。お辛いですよね、大事な我が子なんですもの。
    けれど、団体行動というものはこういうことも起こるのです。それも人生なのです。
    子供さんには少々辛いでしょうが、トピ主さん家族がその分たくさんの愛情でカバーしてあげてください。愛された分だけ強くなれるはずです。

    トピ内ID:e3b9dd8ee06ecfe3

    ...本文を表示

    健常児の保護者に聞いても、具体的なアドバイスはもらえない。

    しおりをつける
    🙂
    はあl
    トピ主さん、ここにいるほとんどの方は、障害を持ったお子さんを育てた経験がありません。ここでは具体的なアドバイスはもらえないし、的外れな意見も多いです。
    健常者側から見たいかにも、という意見もありますが、それができないからトピ主さんは困っているんですよね。。

    まず、学校側としては、担任の先生も行き先を訪問した経験がないのでは?
    だからどんな道なのか、傾斜度はどれくらいなのか。分からないのだと思います。
    一番良いのは、保護者の方が下見に行くこと。それで参加できる部分、箇所、場所を特定しておくのがいいかと。また班行動は班長の子に携帯など連絡が取れるものを所持する許可を学校に求めてみては?別行動になったとき、再合流がスムーズにできないと他のお子さんにも迷惑をかけることになります。
    「坂の下のこのお店の前に〇時」と決めても、他のお子さんの都合もあり時間が遅れてしまうこともあるかと。あとは、お子さんとまっているとき、何をして時間を潰すかですね!楽しんでほしいです。私なら色んなお店やスポットを調べておきます。

    そして近くに話を相談できる病児の先輩ママ友はいませんか?
    ネットでもいいです。先輩に話を聞くことは大切だと思います。

    問題は、「学校に求めすぎなのか」ではなく、「どうすれば、お子さんが安心して無事に帰ってこれるか」です。

    トピ内ID:ac8b4122f9990e04

    ...本文を表示

    勘違いしている人が多いけど

    しおりをつける
    🙂
    ライチ
    主様は「配慮」を求めたのではありません。
    後半部分は主様の心のつぶやきで、教師に対する発言ではありませんよ。

    主様は、観光コースや班行動での移動範囲を訪ねたことに対し、「把握していない」と突き放すような回答をされたことにモヤモヤしているのです。
    「把握していない」はあり得ないですよ。
    公立だろうが私立だろうが、義務教育中の校外学習なら教師の下見は必須です。
    下見は代表教師だけが行くにしても、そこで知り得た情報を同学年の教師に共有しないなどあり得ません。

    しかし、教師を支持する人がこんなにいるとはね。
    他の生徒の迷惑ですか…。
    自分の子だって班行動中にケガをしたり体調不良になったりして、班行動を台無しにしてしまう可能性だってあるのに。

    主様は学年主任に相談するのが良いですよ。
    観光スポット間の移動時間や混雑の程度などは下見段階でわかっているはずで、生徒が考えた班行動の計画(事前に提出させる)に無理があれば、教師の判断で変更させることもあります。
    班行動とは言え、完全に生徒の自由ではありません
    当たり前です。
    授業の一環なのですから。

    ただ宿だけは、親子で別に予約した方がよさそうです。
    時間制限のある入浴ではお子さんも可哀そうですし、夜通し喋りたおしている仲間と一緒では体も休まらないでしょう。
    学校の宿泊宿のそばに親子で別に宿を取り、夜のレクリエーションがあればそこだけ参加して宿に帰るのが良いかと思いますよ。

    トピ内ID:3a45b77a52adbeeb

    ...本文を表示

    大学生ボランティア。

    しおりをつける
    🙂
    nene
    京都は大学が多く、「学生のまち」と呼ばれています。
    移動中お子さんの介助が必要なら、大学生にボランティアを募ってはいかがでしょうか。
    バリアフリーや福祉を学ぶ学生が、助けになってくれるかもしれません。
    京都を良く知る学生なら、プラン作りのアドバイスもしてくれるのではないでしょうか。

    トピ内ID:f8bb275e4afd9169

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主さん 擁護論

    しおりをつける
    🙂
    吞龍
    修学旅行と云えば、楽しい ワクワクする 学校行事だ。
    これが本音だが、本音には 建前がある。

    文部省の ホームページを 覘いてみると
    修学旅行の意義は、、

    >見聞を広げ、集団生活のきまりを守り、
    >公衆道徳について望ましい体験を得る…

    っだそうだ。

    私は 本来は、こんな建前は 嫌いなのだが、
    この件に限っては これを 尊重します。


    修学旅行は  物見遊山 ではないのだ!


    そう、修学旅行は  教育の一環、 授業の延長なのだ。
    クラスメートが、朋輩のために、交代で お手伝いすればいい。

    友人たちにとっても 貴重な 体験だろう。

    多くの人は、

    共生社会が大切、、だとか、
    共助社会が大切、、だとか、
    弱者に優しい社会を、、なんて 云ってるのに、

    いざ、我が身にふりかかると 視線を逸らすのか。

    トピ内ID:4d0b19393bdfcfc2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    母親は黒子に徹するべし

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    >障害のある子が健常児と平等に扱われ、楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願います。

    トピ主さんが切に願っているのは、「わが子が健常児と平等に扱われる」事ですか? それとも「わが子が楽しく修学旅行に参加できる事」ですか?
    トピ文を読んで気になったのですが、トピ主さんまさか、班行動にも同行する気満々で、他の子たちに「友達の母親同伴の修学旅行」を我慢させる気じゃないですよね?
    先生の言う「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」というのは、母親であるトピ主さんがお子さんの体調を見極めつつ、お子さんが他の子と参加出来そうな場面では、お子さん1人で参加させて、無理そうなところではトピ主さんが付き添って待機してて下さいね」という意味だと思うのですが。

    お子さんは、移動の車内や宿の中でも、母親の付き添いが必要なのでしょうか?
    もし必要無いなら、中学の就学旅行なんて、車内と宿で友達とはしゃげれば、全部参加したも同然でしょう。
    名所旧札の見学なんて、いわばおまけ。1〜2箇所、参加出来そうなところだけ友達に合流して、おみやげ屋さんでワイワイ買い物でもすれば、十分楽しめると思います。(もちろん、どちらも母親の監視抜きが大前提)
    中学生にとっては、病気よりも「お母さんと一緒」というシチュエーションの方が余程ハンデだし、クラスメイトととの間のバリアになると思う。
    お子さんに本気で、健常児と同じように修学旅行を楽しんで欲しいと願っているなら、母親であるトピ主さんはとにかく黒子に徹して、必要な時以外は忍者のように気配を消す。
    可能なら、行き帰りは別車両。宿も別。観光中はタクシー時間借りして追いかけて、お子さんや先生に呼ばれた時だけ駆けつける…が理想です。

    トピ内ID:a5ddfff1e34f549e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    日頃の人間関係がこういう時に出てくる

    しおりをつける
    🙂
    こまねこ
    〉参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな。
    〉友だちと過ごせる場所はあるのかな。

    これって中学生なら先生じゃなく、同級生同士で考えることだと思います。
    私も障がいのある同級生がいましたが
    自主的に、普段からの友達同士で上記のことは考えました。
    結果、先生の介入なしで全行程一緒に行動できました。
    その子の親は一生の思い出です、と感激してくれてました。
    酷なことを言いますが、先生にそういうことを頼まないといけないなんて
    日頃あまりうまくコミュニケーション取れてないのでは?
    その状況で、先生主導で無理やり班に入れたところで、
    本当にお子さん自身は楽しいのでしょうか。
    旅行後、良好な関係でいられるのでしょうか。

    トピ内ID:b6465690902aa5f2

    ...本文を表示

    いまのままだとクレーマーです。

    しおりをつける
    🙂
    まる
    難病の種類が書いてないためになんだかわかりませんが、内部疾患?ですかね。ならあなたのお子さんに聞けば良くない?班行動は班で計画たてるもんね。

    把握しない、わけじゃなくてまだ未定なんじゃない?私らの時は時間だけ指定であとは自由、教員は生徒の計画をみて、バラバラに配置され近くでフォローでしたね。

    なんにせよ、まずお子さんと話そうよ。
    思春期全開で自分が難病で楽しみな旅行、皆といけない、自分がついて行こうとすると皆を制限させるって本人的にすごくきついと思います。さらに母親ついてくるとか、、、超微妙。

    とりあえず班行動を決まり次第教えてもらい、ホームページでマップ確認して、一緒にバリアフリーコースを考えてみたらいいとおもう。
    神社仏閣でも有名どころはエレベーターついてるから意外と行けるんじゃないかな?
    長距離歩くところはタクシーでもいいじゃん。帰り、下りなら歩けそうなら歩いてもいいし。
    行けないところは麓でたまにラインでビデオ通話しながらパンフレットみて参加とかでもいいし。
    先生になんかやってよ、配慮してよはクレーマーだけど、こういう風に考えてみましたがどうですか?って提案を持っていけばいいです。

    個人的には冷たいなって思います。
    養護の先生、看護師さん同行させるよね?
    その方たちが班じゃないみんなで回るバリアフリーコースについてやれよって思います。タクシー代とかは出してやればいいもんね。移動だけなら別に大したことないわ。
    難病が内部疾患でなんらかの精神、知的障害を伴わない場合ならね。
    そうじゃなくて連れ歩くのは著しく大変な場合は暗にくるなと言われているんだと思って諦めるしかないですね。

    トピ内ID:e480a213eece16b7

    ...本文を表示

    冷たいようですが

    しおりをつける
    blank
    miwi
    お子さんは班で自分の意見が言えないのでしょうか?
    意思の疎通が難しい状態ですか?
    それにもよると思うんですが…。

    同級生に難病の子がいて、親同行で一緒に来る。
    その子に合わせてあちこちも行けなくなったって聞いたら、
    修学旅行なのに親同伴でまで来なくていいんじゃないの?
    親同伴なら同じ日程で自分たちが行ける範囲での家族旅行にすればいいのに。
    なんで他の子までできない子に合わせて行動制限されるの?
    同じお金払って修学旅行に参加してるのに、親が付いてる子に合わせるの?
    合わせられないところをフォローするために付いてるんじゃないの?って思います。

    子どもが納得してトピ主のお子さんと一緒に行きたいから行ける班行動にする!って
    自発的にやってることなら何とも思いません。
    親も口出ししないし、寧ろ知っている情報を出して応援します。
    相手の親から言われたからあそこもここも無理になったと聞いたら、言った者勝ち?
    じゃあうちも!ってなりますよ。

    そういう結果になるから先生は他の子の行動に影響を及ぼすような特別の配慮は
    敢えてしないのでは?

    うちの子の同じ班にも同じように難病のAちゃんがいて登校も難しい状態でしたが、
    修学旅行は絶対に行きたいと頑張っていたそうです。
    Aちゃんは旅行中も薬を飲みながら同じ行程をこなしました。
    班行動もありましたが、LINEでAちゃんの希望も聞きつつ、いないところでは
    「Aちゃん疲れるからここで長めに休憩」「Aちゃんここ無理ー違う場所探すわ」
    と決めたそうです。
    行きたい場所か一緒に行きたいか、一緒に行きたい気持ちが強ければ
    自然とそういう行動になると思います。

    貴女のお子さんにとって中学の修学旅行は一生に一回の思い出ですが、
    それは他のお子さんにとっても同じ。
    障害や病気の有無にかかわらず、どちらも平等に尊重されるべきだと思います。

    トピ内ID:8016349627f6df04

    ...本文を表示

    下見するに一票

    しおりをつける
    🙂
    雨模様
    私自身も初めて行く場所なので不安で仕方ありません。

    ↑サラリと書いてますが
    これがトピ主さんのストレス元では?
    お子さんのしょうがい以前に、
    元々好奇心を持って外歩きをする方ではないんですね。
    だって外国ならいざしらず誰もが知る国内の定番観光地ですよ。
    加えて、コロナ警戒中だから修学旅行は近場のはず。
    それでも行った事なく不安と思うのは、よほど内向きの人なのかと感じました。

    それと、病児に親が付きそうのは事故があった時の責任問題が絡むからですね。
    学校が冷たいというより、修学旅行保険等で教員のサポートに制限があるのかもしれない。
    親として、我が子が無理なくついて行けるルートを考えてくれてもいいのにという
    気持ちはわかりますが、
    専門知識のない子どもたちの班行動で
    どこまで「無理のないルート」を実行できるか。
    また「無理のないルート」行動中に万一事故が起きたら
    その時先生やトピ主さんは
    無理のないルートにも関わらずなぜ事故が起こったか、誰が一緒にいたのか
    病児本人が無茶をしたのか等々
    どこまで調査できるでしょうか。
    調査したとしてもクラスメイトは本来そこまでの責任はありませんから
    結局ウヤムヤになり、お子さん含め全員が傷つくだけで終わります。

    そんなあれこれを配慮したら
    「保護者の付き添い」
    「班行動は自由」
    先生はこれ以上何も言えなかったのだと思います。

    修学旅行のしおりを熟読したなら下見に行かれればどうでしょう。 
    下見が大変というほど遠距離ではないでしょう。
    百聞は一見にしかず。
    実際歩いてみたら取り越し苦労な点も見つかるはずです。

    お子さんではなく、トピ主さん自身の良い経験になると思います。

    トピ内ID:24d2294936b35806

    ...本文を表示

    ご主人は何と?

    しおりをつける
    🙂
    うーん
    教師が冷たい、班行動を把握してないのはおかしい、とのレスを見ましたが
    私は班行動が決定済なら計画書はもっていると思います

    でもそれを伝えたら「見せてほしい」と言われるのがわかるから
    把握していないことにしてるのではないかと・・・
    班員メンバーとコースを見て与し易そうな班に
    主さんがお子さんの参加とコース変更を直接要請されたら困るでしょうから

    養護教諭、看護師さんと一緒に別コースを回るというのも問題があると思います
    彼らは学年全体の修学旅行参加者の為に同行するのに
    主さんのお子さんが占有するのはおかしいです
    持病が無くても旅行時には体調不良や怪我は発生します

    主さんが修学旅行時に他の中学生の親御さんと同じ負担で済ませたいのであれば
    やはり支援学校を選択するべきでした
    お嬢さんが同級生と同じように移動できないのに
    修学旅行中の負担を教師や同級生の善意に任せて
    他の保護者と同じように家で帰宅を待つだけ、は無理なんですよ
    ゴリ押しすれば親子共々周囲の心証を悪くすると思います
    ご主人や親御さんを巻き込んででも家族でフォローした方がよいと思います

    そこまでしたくないというのであれば修学旅行不参加もありだと思いますよ
    子供が公立高校で海外修学旅行に行くとき、
    不参加の学生は学校で別カリキュラムで勉強していました

    トピ内ID:936f0fcce748aba8

    ...本文を表示

    ストリートビュー

    しおりをつける
    🙂
    ne2kai
    現地情報収集についてですが、Googleマップのストリートビューは、もう利用されましたか?
    かなり細かいところまで拡大して見る事が出来るので、段差の有無なども調べられます。(民家の壁のひび割れまで判別可能レベル)
    定番の観光地なら、頻繁に更新されてるでしょうから、実際の状況にかなり近いと思います。
    移動にかかる時間も、Googleマップのルート検索で調べられるし、「〇〇から〇〇への行き方」と検索すると、画像入りで、細かくルートを説明してくれてるまとめサイトもヒットします。
    また、ブログや掲示板で現地情報を載せてる人も多いので、根気強く検索すれば、道が凸凹してて歩きづらかったとか、移動に思ったより時間がかかったとか、観光地ならかなり細かな情報まで入手可能。
    検索はスマホよりPCでやった方が、画面も大きいし、効率的に情報収集出来ます。(検索の仕方が分からない時には、「検索、やり方」で検索すると、詳しく説明してくれてるサイトが見つかります)
    小町など掲示板サイトを利用して、具体的に場所の名称を出して、情報を募る手もあります。何なら、このトピ使って聞いてしまうのもアリだし、「高齢で足の悪い老親を連れて行くため」など、フェイクを入れて新たにトピ立てするもよし。別の場所で質問するもよし…。
    せっかくインターネット利用するなら、有効に利用して、楽しい修学旅行にしましょう。
    現地のロケハンも、トピ主さんが自分で行くの無理なら、現地で開業してる便利屋さんに頼んで、必要な場所のロケハンを代行してもらう手もあります。

    トピ内ID:a5ddfff1e34f549e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    どうなんだろう

    しおりをつける
    blank
    セイレーン
    お子さんはなんといっているのですか?

    班行動って、事前に班ごとにどこにいくか話し合いますよね?
    その話し合いにお子さんは参加していないのですか?
    自分達の班は難病の子がいるから、ここに行くにはこのルートを通ろうとか、そういった相談があっても良さそう。
    どう頑張っても無理なら教師に相談しるだろうし、本人もここは行けそうにないから待機しているなど判断できますよね。

    ちゃんとお子さんと話し合われた方がいいですよ。
    親の付き添いがあるなら、班の子たちにも子供自身が伝えるべきでしょう。
    その上で参加するか待機するか決めるのはあなたではなくお子さんではないですか?

    修学旅行はただの記念旅行ではないのです。
    付き添って一緒に行けばいいと思っているなら考え違いをしていると思いますよ。
    他のお子さんの立場も考えましょう。

    トピ内ID:574ad5583ca28e43

    ...本文を表示

    先生は配慮しなかったな

    しおりをつける
    🙂
    私の学校では判行動といいながら結局自由行動で班なんてあってなかったものでした。

    先生が把握してない。というよりは範囲位しか把握してませんでしたね。

    小学生とは違って中学生なら本人達の自主性を重んじるでしょうし、高校生なら更に高度になりますが、大丈夫でしょうか。

    思いますが、先生だってドラ○もんではないですよ。養護の先生ではありませんからね。

    私だって不登校が続いてイヤイヤ修学旅行に参加しましたが、先生、同級生が配慮してくれませんでした。

    これは平等ですか?

    トピ内ID:1eb40e0b93fb820e

    ...本文を表示

    やはり難しい

    しおりをつける
    🙂
    まゆ
    難病指定の障がいであれば、特別支援学校も選択は出来る訳ですし、ハンデを踏まえて普通学校を選んだのであれば、やはり学校の一大イベントを障がいのある子に合わせて行くのは難しいと思います。
    クラス単位のお楽しみ会ならば、工夫できる事もあるでしょうが…。

    トピ主も不安なとおり、先生もたかだか数名で数十、数百の現地に不慣れな生徒を率いて問題なく全員を帰宅させるという最大のミッションがあるわけです。

    先生にとってはいかに生徒が楽しいかよりも、いかに行きと帰りに問題なく、内外共に結果に対するクレームがつかないか必死と思います。
    楽しさや思い出は生徒が自分達で作るものですし。

    班行動もあくまで他のクラス、グループと同じく班のメンバーで相談して合意の上で決定する事が共通の狙いでしょう。

    わざとトピ主のお子さんを全外しを狙ったルートならば止めたでしょうが、恐らくそういう問題はなく、他の班と類似の内容だったのではないでしょうか。

    そうなると、君達の班はトピ主息子くんがいるからこれではダメだよ、なんて言えるはずが無い。
    他の班が承認されて、トピ主息子班がダメとなれば、息子さんの立場は余計気まずいものになるのではないでしょうか。

    所詮学生が制限時間内に回れそうなところを素人勘定で計画するのです。
    そこに更にトピ主息子が全部回れて楽しいルートを作るというのは旅慣れた人がいないと大人でも相当難しいと思います。
    平坦と思いきや、神社仏閣は砂利道も多いです。

    全部を平等にするより、行ける場所でどんな楽しみ方があるかな、とか、待機になるなら近くに皆に受けそうな店がないかな?とか、今動ける範囲から最大限楽しめる事を目標にした方がいいと思います。

    トピ内ID:46ac09ce2e2f4e69

    ...本文を表示

    2回目です

    しおりをつける
    🙂
    おこじょ
    >修学旅行は  教育の一環、 授業の延長なのだ。クラスメートが、朋輩のために、交代で お手伝いすればいい。友人たちにとっても 貴重な 体験だろう。
    多くの人は、共生社会が大切、、だとか、共助社会が大切、、だとか、
    弱者に優しい社会を、、なんて 云ってるのに、いざ、我が身にふりかかると 視線を逸らすのか

    全く同意見です。

    私は中学の修学旅行で、障がいのある男子生徒とくじ引きで同じ班になりましたが、その子が負担なく一緒に行けて、みんなも楽しい班行動の観光地を先生がさりげなく誘導してくれて、みんなで一生懸命考えました。

    結果、すごく楽しくて有意義な旅になりました。

    先生が両者の意見を擦り合わせて、お互いに楽しいように配慮していたし、保護者は暖かく見守っていました。

    班行動の間、その子のお母さんとずっと一緒でしたが、すごく楽しかったですよ。

    みんなでその子にも負担のないコースを立てるのも、楽しかったです。
    (←京都・奈良でしたが、お寺や観光協会に、問い合わせたり…)

    その子のお母さんとは、今でも実家に帰った時に、ばったり会えば話しますし、同じ班だった人達とは、くじ引きで元々は仲良しではなかったですが、みんな本当に仲良くなりました。

    本当はこういうのが勉強なのではないでしょうか…。

    すごく良い思い出になっています。

    本当は先生が主体になるべきだけど、最近は保護者のクレームも凄そうだし、難しいのかな…。

    悲しい世の中になったな…と思いました。

    色んな人がお互い譲り合って、楽しく旅先を考えるのが学習なのでは…と思うのですが…。

    トピ内ID:6a35807b9d93693e

    ...本文を表示

    歩行が問題なら車椅子の利用は?

    しおりをつける
    🙂
    ひまわり
    わが家は高齢の母や伯母を連れて行く時、歩く距離がある美術館や動植物園、観光施設では車椅子を借ります。
    トピ主息子さんは日常生活では問題なくても旅行中は車椅子の利用でみんなと一緒に行動できる範囲が広がると思います。車椅子も色々あります。
    班での行動は距離や移動手段、時間設定などの問題をチェックして最終決定されたものでしょう。
    班のしおりに沿って情報を集め、大きな画面でストリートビューを利用すれば事前にシミュレーション可能、注意点などもまとめて息子さん用の旅行のしおりができます。検索や冊子にまとめることは息子の方が上手でしょう。
    皆が楽しめるように良い思い出になるように最大限の努力をして欲しい。

    トピ内ID:b58c4814e035fd44

    ...本文を表示

    平等?

    しおりをつける
    😒
    ブス
    健常が通常、そうでない場合が障害、といった言葉がある限り、障害側から見た平等とは何なのでしょうか。健常者だけのグループと、障害者がいるグループに差が出るのは、差別ではなく配慮の問題で、平等とは関係ないのではないでしょうか。

    修学旅行はクラスメイト等生徒間での思い出を作る場ですので、先生に特段の配慮を求めるのは、平等ではないのではないかと思います。トピ主さんの主張は矛盾しています。

    お気持ちはわかります。心配ですよ。知らない私も読んでて心配なのはわかります。
    ただ、平等や障害を掲げ、先生に配慮を求める場面は考えた方がいいと思います。クレーマーとまでは思われないかもしれませんが、先生や生徒を困らせる要因にはなるでしょう。

    決まったことに対し、トピ主ができることをしてあげたら良いのではないでしょうか。お子さんだっていつまでもトピ主の子供ではなく、大人になって自立する時が来ます。その練習なのではないでしょうか。お子さんの年齢も年齢なので、親から離れて楽しむ経験も大事だと思います。

    私の持論ですが、健常者と言われる中にも、体が大きいとか小さいとか、目が悪いとか、美しいとかぶさいくとか、太いとか細いとか、明るいとか暗いとか、真の平等というのはありえないと思います。あなたのお子さんだって、難病がありながらも人より長けていて、あなたがいうところの平等の中で平等だと思えている部分がある一方、その部分について劣っていると思う人もいて、平等という名の補助や手助けを求めていると思います。時間などの数字でしめせるものでさえ、人によって受け取り方が違う、すなわち平等ではないんだと思います。つまり、平等なんて言葉を使わないでいただきたいです。悩む気持ちはわかりますが、先を考えて、お子さんにとって良い選択をしてほしいです。

    トピ内ID:8119e49391ef9917

    ...本文を表示

    寧ろ逆だと思うけど

    しおりをつける
    🙂
    cloud
     親が手を出さなくても問題ないから普通校なんでしょ。それを先生にお願いっておかしくないですか?

     それなら貴女か父親が付きそうか、それと同等な条件下で家庭の責任において、介護人を付けるとか別行動とするか欠席か。

     あくまでも学習の一環としてなら先生は他の受け持ち生徒も見る義務があるからです。

    トピ内ID:7fc11b39583d715b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    友達はいますか?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    中学生の修学旅行ならば3年生ですよね?
    これまで寄り添って助けてくれたり協力する友達がいるのでは?
    保護者からも「難病を持つお子さんに協力したい」「配慮ある修学旅行にすべき」
    と声が上がってませんか?

    組は違うけど自由行動は一緒に行こうというお友達や
    お母さんひとりでは気の毒だから私も行きますというママ友が
    数人はいるんじゃないの?

    トピ内ID:94842d644eaa0197

    ...本文を表示

    中3の子が居ます。

    しおりをつける
    🙂
    まさよ
    わたしの娘も中3で先月奈良京都に
    修学旅行に行きました。京都は1日
    班別タクシー移動でした。
    4人班で1日周れるのはだいたい
    4、5箇所程度ですよね。
    娘の班はそれぞれ行きたい場所を
    1箇所ずつ選んで清水寺だけは皆んなが行きたいとの事ですんなり決まりました。もしもトピ主のお子さんと同じ班なら娘は清水寺には行けなかったのか?
    わたし自身も中学校の修学旅行で
    清水寺に行って良かったと思って
    いたのに娘が行けれないとなったら
    可哀想だと思いました。
    トピ主のお子さんは友達とはどんな
    感じなのかな?
    もしもうちの子がトピ主さんの子と
    同じ難病があって平坦な道しか歩けないなら先生に言われたように行ける箇所
    のみで諦めます。
    健常者から見たらこのような意見しか出ないと思いますが。。。
    ちなみにうちの娘は歩けないお友達の
    面倒を見るキャパなんてないです。
    初めて行く場所、本人も緊張している中、友達の面倒なんて。。。
    普通級に通っているなら先生の対応も
    そんなものでは?!
    もしも娘がトピ主さんと同じ班なら
    わたしがクレーム入れると思います。
    キツい言い方ですが娘もコロナ禍で
    入学してイベントもほぼ無い中、
    ようやく実施された修学旅行です。
    学校やお友達の事を理解して欲しいですね。

    トピ内ID:6111e56ca16e7174

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    一つでも叶いますように

    しおりをつける
    🐶
    めい
     子どもさんはどうですか?楽しみにしていますか?
     同じ立場なら、モヤモヤ以上です。
     私事ですが、我が子がてんかんの診断を受けた際、当時通っていた学童保育での対応に悩まされました。
     そちらの学校には支援の先生はいませんか?要望は出してイイと思います。叶うかどうかは別にして。
     余談ですが、我が子小4の意見としては、『修学旅行だけど家族旅行でイイと思う。友達は毎日学校で会ってるし。』でした。よく考えてみたら、小学校も中学校も班行動や自由行動の時間がありますね!社会勉強なら、団体行動に限らないので、旅行までに時間があるかどうか分かりませんが、京都や奈良でしか出来ない事を子どもさんとさがしてみたらどうでしょう。可能であれば、ツアーガイドさんに相談するのが一番かなと思います。ただ、そのへんは担任経由かなとは思います。気がすすまないかもしれませんが、何かイイ案が出るかもしれませんよ。

    トピ内ID:113d7161c5a8b1ae

    ...本文を表示

    お互い様。

    しおりをつける
    🙂
    おかしい。
    共生、共助、お互い様、譲り合い。そうですね、これができれば言うことないです。

    でもね、ずっと気になってたんですが、トピ主親子に合わせて班行動やコース決めをすることは、一方的じゃないですか?

    お互い様になってないし、譲り合いになってない。

    他の生徒はトピ主親子のために色々やって、トピ主親子は何もしないんですか?

    トピ主親子にも他の生徒のためにできることはあるはずで、それはつまり先生の言う「お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください」これだと思いますけど。

    できないところは待機する、これがトピ主親子が他の生徒のためにできる唯一のことだと思いますよ。

    これで初めてお互い様、譲り合いが成立するんじゃないですか?

    トピ内ID:98c91583d5e135cd

    ...本文を表示

    修学旅行で、いきなり配慮白は、無理でしょ。普段の関係は?

    しおりをつける
    🙂
    難しい話だと思う
    高校の修学旅行で、班ごとに計画っていうのは
    「生徒に自分たちで計画を立てさせるのも教育のうち」
    っていうことで、班ごとに行動させてるのでしょう。

    普段から、クラスメートたちと良い関係が築けおり
    ちょっとした「配慮」を、自然としてもらえる
    良い関係が築けていれば、修学旅行でも、
    自然に、配慮してもらえたかもしれないと思います。

    「体が弱い子に優しい計画」できるのも
    教育の成果の一つだろうと思います。

    でもね、こういう教育は「積み重ね」なんです。
    修学旅行の時だけ、「特別な配慮」っていうのは
    無理なんです。

    普段の、お子さんと周りのお友達の関係は
    どうなのでしょう?

    普段、「歩けないから体育をいつも休む同級生」が、
    「修学旅行は、休みたくない。だから、みんなで、
     平担な道しか通らない観光コースを」と主張されても
    「体育の時みたいに、休んで待っればよくない?」
    って思われるのが、おちだろうと思います。

    トピ内ID:39d6b059532aa7a0

    ...本文を表示

    お子さんは何て?

    しおりをつける
    blank
    ののか
    班行動ってクラスのメンバーですよね。「◯◯ちゃんも楽しめるように!」とはならなかったんでしょうか。弱者に配慮とかではなく、仲のいい友達と一緒に回りたいという思いからこういう話になりそうな気がします。

    それとも仲のいい友達とか関係なく、くじで班分けだったのかな?それでもクラスメイトですよね?全工程でなくとも「〇〇ちゃんも行けるところ!」ってなりそうな気がします。
    それともお子さんは障害の程度が重くておよそどこも無理なんでしょうか。せめて車椅子があれば行けるところが増えるのでは?
    私が中学の時、骨折で車椅子参加の子がいましたが、みんなで交代で押してキャッキャ楽しみました。なお、その子のお母さんは遠くからついてきていましたが、忍者並みの隠密スキルで私達は気にせずに楽しめました(あまりにもわからないので途中でホテルに戻ったのかと思っていたら最後までいたようで、「え?どこにいたんですか?」「やばい!あのバカな姿見られた!」とそれでまたゲラゲラ)。

    斑行動って学校は絶対把握していますが、それよりもお子さんも把握してますよね?お子さんが何を思って何を希望していて、一緒の班の子と何を擦り合わせているのか全く見えないことが気になります。
    班の子がお子さんを完全にいないものと扱っているのでしょうか?もしそんなレベルなら修学旅行云々よりもお子さんをその学校にいさせてていいのかを心配しなくてはなりません。

    最近は頑張ってはいますが、京都と奈良は古都なので、バリアフリーが不十分な場所も多いです。また観光客が多いので、体が弱いとバス移動も大変です。お子さんとどこまでやりたいか、主さんがどこまで手伝えるかをすり合わせてから学校にやって欲しいことを伝えて学校とすり合わせてはいかがでしょう?

    トピ内ID:fcac895c8e4e9f7b

    ...本文を表示

    思春期ですしね

    しおりをつける
    🙂
    むー
    班の中に無理矢理入っても、他の子達の行動に制限がかかるし、親もいるってなると、みんなゲンナリすると思う。本人としても、いたたまれない気分になるのでは?

    そんな中途半端なことをするより、スパッと割り切って、どこの班にも入らない方が良いのでは?

    養護の先生とか、担任でなく、少し余裕がありそうな先生って、いますよね?そういう大人たちと、のんびり観て回った方が良いのでは?

    途中、神社仏閣、土産物店で、他の子達と遭遇して、自然と一緒に回るみたいなこともあるかもしれない。その場の流れで、ご飯一緒に食べようってなるとか。臨機応変にね。まぁ、そこらへんは、お子さんに、仲良しの友達がいるかどうか?ですけど。

    全体の行動(バスや電車に乗る、ホテルに泊まる)などは一緒でね。

    とにかく、無理をしないことが大事かなと思います。なぜなら、修学旅行は一生心に残る思い出になる可能性大だから。

    みんなと一緒に行動できない寂しさ
    みんなに迷惑かけてしまうみじめさ

    思春期の頃を思うと、仲間に迷惑かけるみじめさより、寂しさの方がマシかな、私なら。少なくとも、プライドは保てるので。

    仲間の方から誘ってきたら応じる…くらいにした方が、良いのでは?

    トピ内ID:5869675e814c26a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    先生はツアーコンダクターじゃない

    しおりをつける
    blank
    うずら
    普通の中学に通えているわけですよね。
    公立ですか?私立ですか?

    移動教室の場合は、どのような対応をしていらっしゃるのでしょうか。
    トイレなど、バリアフリーの校舎なのでしょうか。
    また発症がいつからなのか、現在もリハビリ中なのか、段差が困難なのは、足や脊椎の機能の問題なのか、他の原因なのか。
    身バレしない程度にもう少し具体的な情報がないと、何も言えないですね。
    学校は、将来自立した人間になるよう教育を施す場所で、先生はツアーコンダクターじゃないでしょう。
    学校側の配慮も、限界があると思いますよ。

    トピ内ID:f028694ab175bd5d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    中学の修学旅行参加しました。

    しおりをつける
    🙂
    もっさん
    子供も難病で修学旅行は行かないつもりでしたが、先生がクラス写真一緒に入れてあげたい
    と言ってくれて、写真撮るときだけ参加しましたよ。
    京都奈良でした。
    アルバムにはちゃんと一緒に写っていて良かったです。
    小学生の時は行かなかったので子供も嬉しそうでした。
    ほとんど家族旅行でしたけど。
    一緒に行ってあげてよかったと思っています。

    トピ内ID:f6f25e377bf1f48d

    ...本文を表示

    今からでも全般的なチェックを

    しおりをつける
    🙂
    超中ギガ
    中学の修学旅行って遅くとも2年生の時には積立が始まっていて、行き先も早々に学校側から周知されますよね。
    しおりが配られた後で心配事が出ると言う事は、お子様のお加減が悪くなったのは最近の事なんでしょうね。ならば学校側も行き先や行程の配慮が間に合わなかったのではないかと思います。
    親が付き添う事にモヤモヤされているようですが、大勢の観光客で賑う様な土地勘のない場所に難病のお子様が行くのならば、状態を一番理解しているご家族が付き添う事で安全確保、体調管理が出来るとお母様ご自身を納得させるしかないのかなと思います。
    トピでは班行動初め各所巡りの平坦な道ついて心配されてますが、
    観光バスでの移動の際の乗降の介助は?バスの運転手さんに対応いただく事に決まってるのですか?
    宿泊先の旅館、ホテルはバリアフリー対応なのか?何人部屋か、畳なのかベッドなのか、食事をする大広間への移動は段差はないのか、お風呂は部屋風呂を使うのか?などなどチェックする所はたくさんあると思います。

    今からでもお子様から見学コースや班行動について詳しく聞いた上で旅行会社の担当に問合せをし参加出来そうな所を学校側とも擦り合わせをしていって欲しいです。

    お子様、楽しい修学旅行となる様願っております。

    トピ内ID:11b059f0b3ebdd0d

    ...本文を表示

    配慮できる行事と出来ない行事

    しおりをつける
    🙂
    ジャガー
    学校内での行事はもちろん、学校と同市内の施設での課外授業なら配慮が出来るし、万が一何かあっても保護者に直ちに連絡できます。保護者が来るのを待たずに、かかりつけ病院に直接搬送することも可能でしょう。
    しかし、学校から遠く離れた修学旅行先はムリだから、保護者に付き添いをお願いしているのではありませんか。

    そもそも、修学旅行があることは、それこそ入学する前からでも分かっていることですよね?

    トピ内ID:6250200ca1fce3c5

    ...本文を表示

    みなさん先生の意見に賛成してる人が多いですけど‥‥

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    先生冷たいですし(かなり酷い)、要望伝えるのクレーマーじゃないですよ。
    保護者の付き添いが必要っておかしくないですか?
    難病を理由に保護者の付き添いさせるのは合理的差別になるんじゃなかったかな?

    先生達が、どうやったらみんなと楽しく修学旅行に行けるのかを考えなければいけないと思います。
    学校全体がそんな考え方なら県や市の教育委員会に言った方が良いのではないでしょうか?

    学校や教育委員会との話し合いの時に父親も一緒に行った方が良いですよ。

    トピ内ID:b5e3bfb1dcc5cefe

    ...本文を表示

    先生の味方というより

    しおりをつける
    🙂
    らんしゃん
    「みなさん先生の意見に賛成してる人が多いですけど‥」

    というより、皆さん他の生徒の味方なんだと思います
    自分のことと考えた時に、親友でも無い子が班にいるために、自分の班だけ自由に行動出来ないとか、付き添いの大人に監視されるとか、自分の学年だけ旅行先が変更されるとか
    そういうのは勘弁して欲しいって事だと思います。
    学校側に付き添いを雇う予算があれば良いのでしょうか?多分そんな予算は認められていないでしょうし、あったとしても税金です。
    親がついていく事でみんなの税金から出さずに済むなら、協力されたらいいと思います。
    他の生徒にすれば、付き添いが親でもアルバイトでも、大人に監視されてる事に変わりは無いですし。
    ちなみに、その学年に要配慮の生徒は一人だけですか?
    公立中学なら、学年に数人は居るのではありませんか?
    配慮の内容もその生徒によって全然違うのでは?
    一般的な中学生が楽しめて、しかも学年に数人はいる要配慮生徒の個別要求を満たす修学旅行って神業ですね。

    教育委員会に抗議して、トピ主さんが心情的に満足する旅行が実現したとして。
    それが一般生徒に不本意なものなら、トピ主の子の立場が非常に悪くなりそうです。
    親同士で苦情を言われる可能性もあるので、お子さん本位に考えて得策では無いと思います。

    トピ内ID:7afd51630f8a151c

    ...本文を表示

    諦める

    しおりをつける
    🙂
    ぷらぷら
    普段の学校生活で一緒に過ごせているのだから、良いんじゃないですか。
    他の生徒さんもお子さんが動ける範囲はご存知でしょう。
    だからって、せっかく遠い場所に友達と行くのに「その子のために行く範囲が狭められるのは嫌だ」と私なら思います。遠足で行くような近場、また友達と行けるような場所ならまだしも、せっかく遠くに行くのに。

    中高生の奈良京都の自由行動、結構大変なんですよ。先生、添乗員両方の立場を知っていますが事故に遭わないように、他校の生徒と揉め事しないように、食事や買い物でトラブルないように、かなり神経尖らせて見ています。
    「参加は見合わせてください」と言われないだけラッキーでしょ。
    私だったら、他の生徒さんとは全く別行動で楽に回れる所だけを回ります。朝と夜だけ一緒でも行けないよりマシです。

    トピ内ID:7f10a4d50189183c

    ...本文を表示

    要望の内容による

    しおりをつける
    🙂
    remon
    ×我が子が楽しめるように先生に率先して動いてほしい

    学校に配慮を求めすぎだと感じられるため、上記は私の中ではクレーマーの言い分です。(トピ主の言い分がそうであるということではありません)
    他人からの配慮を求めるのは、己でやるべきことをやった上で漸く口に出来る事だと思います。
    トピ主さんにとっては、相手が学校であるということで心のどこかにこのくらいやってくれて当然だという考えはありませんか?法律や制度ではなく、人間の気持ちとしてはやってあげて当然な事など本当は一つもないのだと、だから「有り難い」という言葉が存在するのだと私は思います。

    次に、お子さんとの話し合い不足だと思います。厳しい意見を全て読んでいらっしゃるのかは定かではありませんが、生徒同士で行先を話し合って結果的に良い思い出になったとの声がありますが、普段からお子さんがどんな友人関係を築いているのか確認し、お話することから始まるのではないでしょうか。仲の良い友達であれば、行先希望の譲り合いなどは子ども同士で話し合いが出来るのではないでしょうか。

    学校とは、学びの場であり子どもはそこで色んな経験を通して社会へと出ていきますよね。万が一、行きたい場所へと行けない場合、確かに悲しいことだと思います。ただそれに直面するお子さんの気持ちをどう導くかは親御さんであるトピ主さん次第ではないでしょうか。

    長くなってしまいましたが、
    ・お子さんのやりたい事(どこまでの手助けを望むのか)
    ・その事について班員達と話し合いは出来ているのか(言えていないのであれば、相談出来る子ども達なのかどうか等)

    まずはそういったことから話し合いをされるのが良いかと思います。

    トピ内ID:7bd40e8217f5e279

    ...本文を表示

    楽しんできてほしいな

    しおりをつける
    🙂
    難病の子を持つ親
    私の娘も難病で階段は手すりなしでは登れません。そして中3で先日、修学旅行に行ってきました。同じく京都奈良です。

    普通級ですが、合理的配慮というものがあり学校側に配慮を求めることは問題ないことですし学校側も障害のある子に配慮する必要があります。

    正直、先生が班行動でどこに行くのか把握していないのはおかしいなと思いますよ。

    私は学校側から付き添いするようには言われませんでしたが、心配だったので子供にも先生にも班行動でどこに行くのかは確認しました。ただ、班で決めた場所の変更などのお願いはしてません。班のみんなで決めた行きたい場所なので、是非行ってほしいと思いました。
    そして、班で決めた行き先の場所を聞いて、バリアフリーか階段はどの程度あるのかは事前に調べました。清水寺など階段が多いところは、我が子から班のみんなに「入り口で待ってるから行ってきてね」と伝えて待機するように言いました。

    それから事前に学校との話し合いは大事です。
    疲れたり階段の多いところは、みんながまわっている間は待機することなど、こちらの希望を出しました。
    話し合いの後、先生から班の子には
    子供は疲れやすいから待機する可能性があることや階段などはフォローしてあげてほしいと伝えてくれました。
    班の子たちは、大丈夫!任せて!という反応だったそうです。
    結局、清水寺は班の子が娘を支えてくれて階段を登り観光することが出来たそうです。
    お友達がいざという時にフォローしてくれて、親子でとても感謝しています。

    トピ主さんのお子さんも修学旅行を少しでも楽しんでほしいなと思います。
    頑張ってください。

    トピ内ID:5ccbc57d6e16c4a7

    ...本文を表示

    行く場所は班で相談

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    ですよね?

    各自行きたい場所を言って、時間通りに回れるか、予算はいくらか、移動時間は?
    と調べます。
    うちの子供も〇〇と△△に行きたいなー、と言っていましたが、△△は時間の関係で却下。
    でも〇〇は行けることになりました。
    班行動の仮プランがあります。
    それをトピ主様が確認して、先回りして行けそうな場所、無理な場所、後から合流する場所
    とかを調べればいいと思います。
    初めから最後まで、班のみんなの巻き込むのはそれこそ不平等です。
    仮プランからどう行動するのかを考えるのが親です。

    ところで、他の方もおっしゃってますが、お子様は修学旅行に本当に行きたいと言ってます?
    それなら親の出番です。
    行きたくない、なら不参加一択。
    どっちでもいい、行きたい、なら仮プランで行ける場所を選択して行動プランを練る、この2択では?
    トピ主様が車の運転ができない(不慣れ)ならタクシーも予約しないといけませんね。
    今からやることがたくさんです。

    ちなみに私は母子家庭で、修学旅行先の下見とかお金と時間がないので無理です。
    ネットと電話等を駆使して考えるしかありません。
    公立はそんなものでは?(私立でも似たようなものかと)

    考えるのが面倒くさいなら、お子様を説得して修学旅行先を家族旅行にチェンジですね。
    私はこちらの方が楽だと思いました。
    友達とも行きたいなら、予算をトピ主様が出して、トピ主様家族+友達でしょうか。
    学校にお願いしたいなら普通級ではなく、支援級に在籍で、支援級の修学旅行がいいと
    思いますよ。
    うちの子供も普通級在籍だったので、こういったところで親の出番が増えるのか!?と
    入学してから思いました。

    まずはお子様がどうしたいのか、それが一番ですね。

    トピ内ID:5e81467a31383296

    ...本文を表示

    これだけレスがきてるのに

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    トピ主さんはなぜ出てこないのでしょう?
    耳が痛いことが多いからですか?
    確かに学校の対応は冷たいけれど万が一何かあったら思うとどうしても親御さんが責任をということなんだと思います。
    子供さんがどうしても修学旅行に行きたいというのであれば親御さんは下見をするくらいした方がいいです。
    お子さんがあまり行きたくないようならいっそ行かないのもありだと思います。

    トピ内ID:051041e57c6cc313

    ...本文を表示

    教師って信用されていないんですね。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    班行動等の時の教師って黒子なんですよ。子どもたちがどうやって課題を乗り越えるかを見ていて、必要なところに指導や助言を入れるんです。だから、表向きは「教員は班行動まで把握しません」と言います。そう言いながら、あたかも生徒たちが自分達の力で行事をやり遂げたように演出しているのです。
    トピ主のお子さんを参加させる以上、学校は細心の配慮をしているし、班のメンバーにも気を使っています。でも、そんなこと表立って絶対に言いませんよ。
    それは生徒のすることですから、上手くばかりは行きません。でも、もう少し、学校も信じて欲しいなと思います。自分で計画したと思っている見学先に、どれだけ教員の目があるかなんて、事前にどれだけ連絡を入れているかなんて、当の生徒たちだって知りませんからね。

    トピ内ID:24cadbb31f51798b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    通りすがりさんへ

    しおりをつける
    🙂
    みけ
    >>先生冷たいですし(かなり酷い)、要望伝えるのクレーマーじゃないですよ。
    >>保護者の付き添いが必要っておかしくないですか?

    とのことですが、私は、先生の判断は妥当だと思います。
    私は、障害者の権利や、教員の義務に関して、
    詳しくはありませんが、
    教員一人あたり、生徒を数十人引率すること自体、
    大変責任が重いと思っています。

    その中に、難病の生徒がいて、その子に何かあったら、
    学校や教員を責めるのでしょう?
    また、先生が、その子にかかりっきりで、
    他の生徒に何かあったらどうするんですか?
    ・保護者が付き添うこと、
    ・無理な行程では、待機すること、
    これのどこが冷たいのですか?

    権利ばかり主張されると、
    「だったら、支援学校へ行ってくださいよ」となるんです。

    ここで、「先生の判断は妥当」だと本音で書いている方も、
    現実社会では、本音を隠して、
    そのしわ寄せを、自分や、我が子がかぶっても何も言えない人もいるでしょう。

    普段の学校生活の、移動教室や、登下校や、徒歩での遠足くらいなら、
    教員やクラスメイトの援助を100%頼っても、
    修学旅行で、それを求めるのはどうかと思います。

    求めれば、教員もクラスメイトも、
    応じざるを得ない雰囲気が、社会にはあります。
    声高に、権利を叫ばれると、主張は通りますが、
    他の生徒にも教員にも感情がありますから、
    後々、良い結果にはならないと思います。

    自分の学年だけが、ディズニーランドに行けなかったエピソードや、
    スキー場でリフトにも乗れなかったエピソード、
    遊園地で絶叫マシンを我慢したエピソードが、
    このトピに出ていますが、
    一人の事情が、その他の大多数を我慢させる事態を繰り返せば、
    結局、病気の人に嫌悪感を抱く人が増えると思います。

    一人の弱者にスポットを当てるのではなく、
    広い視点で物事を考えるべきです。

    トピ内ID:7dde7071fba3d030

    ...本文を表示

    何かあった時〜他の配慮が必要な子はどうなる予定ですか

    しおりをつける
    🙂
    たとえば公立であれば
    知的や発達障害といった他の障害があるとされる子
    枕投げをして喘息を起こす子
    アトピー
    食物アレルギー
    私の同級生は歩けるけど走れない子もしました
    環境が変わって一睡もできなくなった子
    不純だった生理がいきなり来る子
    小児糖尿病でインスリン注射が必要な子
    季節が違うので考えにくいですがインフルエンザを発症した子
    このご時世コロナが出るかもしれませんよね



    もちろん、コロナやインフルエンザレベルなら帰宅を余儀なくさせれますが、保護者が来るまでの時間は誰かが面倒を見るわけです

    蕎麦アレルギーなのに蕎麦屋さんが組み込まれる、なんてことだってあり得て、アレルギーのない子が蕎麦を食べ損ねる…なんて可能性もあります
    でもアレルギーの子のせいで蕎麦食べそびれた!ってなっても200レス近くもバッシングされるでしょうか?

    他の子の権利も大事です

    ただ、トピ主さんのお子さんも、アレルギーや喘息やいろんな病気を抱えた子が行く旅行ですよ

    学校側は配慮の「(努力)義務」がありますから主張してください
    でないと来年以降の他のお子さんも同じ辛い思いをします

    またインクルーシブ教育と言って、今は特別支援学校に入れず普通級で学ぶことが推されています
    知的がなく、エレベーターさえあれば移動もできるなら普通の学校で普通に授業を受け、体育や修学旅行のようなみんなと一緒は難しいものだけ支援を受けると言うのはなんらおかしいことではないと思いますよ
    だって3年間の中で修学旅行と体育と遠足の時間なんて指折り数えるぐらいですし

    このトピでバッシングしている「なんで配慮が必要な子を特別支援学校(級)に入れてないんだ!って方達は差別ですよ

    権利を主張するってそりゃ権利ですもん
    なんで運良く健康な子だけが受けられる権利になってるんですか笑
    修学旅行を含め全部、全ての子が受けられる権利です

    トピ内ID:ba1f815efcd42590

    ...本文を表示

    主お子様も健常児と平等を望み、それが最善だと思っていますか?

    しおりをつける
    🙂
    元お子様に近い立場
    私は小児慢性疾患有、主お子様に近い立場でした。
    小学校の行事等は参加できない事が多く、行事以外の欠席も多く留年を打診される程でした。ただ成績に問題が無く、主治医に同じ学年を繰り返しても殆ど利点がないのでは?と言われ、中学の時に教育入院し、自分で予防や悪化防止、どのタイミングで何をするか?等を判断・実行出来る様に専門的指導を受けました。

    中学の修学旅行前、私も親も
    >お子さんと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機してください
    に近い事を言われましたが、私は先生が冷たいとは思わず、当然だと受け止めました。
    私も問題なく歩けるのは
    >平坦な道だけ
    坂道や階段は苦手だし
    場合によっては、旅先で受診→入院の可能性も多少ありました。
    その為
    >みんなと合流できる場所
    だけではなく
    主治医に紹介状を書いて貰い、頓服薬も多めに処方して貰い
    私の疾患の専門医がいる病院、救急車を呼ぶのは避けたかったので緊急・時間外でも診てくれる所も教えて貰い移動距離や時間等も調べ
    親は慢性疾患受給者証等を持って来てくれました。幸い最悪の事態にはならず、タクシー移動等はしたものの予定通り皆と一緒に行き帰り出来、満足でした。旅先で入院が一番、心配でしたから。

    高校の修学旅行は、既に1人で受診し医師と治療方針等について話し合える状態だった為、親は同行せず、自分で準備し旅行先の病院等にも連絡し、緊急時はよろしくお願いしますと伝え、食物アレルギーの受診1度程度で済みました。

    主お子様は
    健常児と平等に扱われたいと希望し
    それが可能・最善だと思っているでしょうか?

    私は皆と同じと言う意味なら「平等は無理」と思っていました。親は「申し訳ない」「可哀想」等と思っていた時がある様ですが、その考えは止めてと言った事があります。
    主お子様も病気を受容し、精神的成熟しているかも知れませんよ。

    トピ内ID:5e526a0c7b133562

    ...本文を表示

    まだ見ておられますか?

    しおりをつける
    🙂
    まま
    中学校の配慮の努力義務について書かれている人がいますが、おそらくお子さんが中学校の修学旅行に参加された経験がない方の発言なので、注意して下さい。

    アレルギーについて。
    中学校は事前に聞き取り調査して、食事を提供する食事処と綿密な打ち合わせを、「事前に」行います。
    蕎麦アレルギーの子に、蕎麦が突然配膳されることがない様、当日先生が付きっきりで見張る訳ではありません。
    自由行動内での食事は、子どもの責任です。

    コロナ対策として、体調が微妙な人は参加しない様に通達が出されます。
    ドタキャンしても、コロナに配慮してなら旅行代金は返って来ます。コロナの証明は求められません。

    アトピーの子など薬が必要な人は、「子どもが自分で」判断して使う様、事前に書面で学校に届出します。

    インスリン注射は、学校の先生はそもそも打つことが出来ますか?
    子どもが自分で管理して打つことが前提で、学校が看護師を準備して帯同させることはないでしょう。

    集団行動が無理などの情緒面で不安がある人は、保護者の付き添いなど事前に先生と協議します。

    旅行中の万が一に起きた不測事態には、付き添いはしてくれますが、すぐに親が迎えに来る様に、修学旅行中はいつでも学校からの電話に出られる様に、番号付きで通達されます。

    常時付き添っていなければならないと最初からわかっている人の介助は、先生の仕事の範囲外です。

    修学旅行中は、先生も多めに配置され、学校に残された1年2年生は少ない先生で回されます。

    お子さんが、健常児と平等に扱われ、楽しく修学旅行を過ごすために、付きそう介助者の派遣を、学校や教育委員会に求めたらどうでしょうか。
    学校は、それをまず保護者に求めたのだと思います。

    お子さんの友達は中学生で、自分の力で様々な場面を切り抜ける事が出来る前提で旅行をします。

    トピ主さんのお子さんは、中学3年生なのですよ。

    トピ内ID:10d2a6a95e89950c

    ...本文を表示

    ご覧になっているのか、わかりませんが

    しおりをつける
    🙂
    うずら
    教師は医学的知識は皆無ですので、学校と話し合いをもつなら、看護師資格を持っている、養護教諭との連携をしておいた方が、よいかと思います。

    トピ内ID:f028694ab175bd5d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    不満に思えばキリがない

    しおりをつける
    🙂
    キキ 
    友人のお子さんは心臓に疾患があって、歩くのもゆっくり、階段は上れないです。
    遠足も水泳授業も親の付き添いが必要。2階教室までは親が送り迎え。
    修学旅行は同じコースを家族でなぞりました。
    お父さんが背負って家族旅行として。

    修学旅行に親が同行すれば行けるのであれ良しとされるならいいじゃないですか。
    上をみればキリがなし。
    班の皆さんと一緒に行かれる所は一緒に、無理な所は避けて親子で別行動しましょうよ。
    思いやりは片方の一方通行ではダメ。
    相手に思いやりを求めるならこちらからも思いやりを。
    優しさをもとめるならこちらからも優しさを。

    トピ内ID:2d814d6dfc7966df

    ...本文を表示

    さっぱり分かりません

    しおりをつける
    🙂
    親子丼
    発達障害の子がいます。初めて行く場所がダメなので園や学校で「いついつどこへ行きます」とあからじめ分かっている場合は事前に調査してきました。行ける場所なら子供と1回行ってみます(あまり話せないので事前に行ったことがあって内容を知ってても周りにネタばれになるようなことは言えません)。ずっとそうしてきましたしそうするものだと染みこんでいるためか、トピ主さんの不満が理解できません。不安なのは分かりますが、不安は事前準備で減らすことができます。しかも海外ならいざ知らず京都・奈良なんて観光地の代表みたいな場所。現地の人たちも慣れたものでしょう。電話で事情を話したらきっとネットに載ってない現地あるあるの情報・注意事項を丁寧に教えてくれますよ。足の不自由な人や車いすの人もいるでしょうし「〇院の入口にある段差1つ」が何㎝なんてことまで教えてくれるんじゃないですか?

    私だったらむしろ自分達でコースをじっくり検討したいです。学校や先生が難病について持っている知識が信用できますか?同じ病気だって1人1人違う。トピ主と子自身ほどよく病状が分かっている人物は他にいないのですから自分達で決めるのが何より不安がありません。学校側が「保護者付き添いはダメ」だとか「〇〇できないなら参加不可」とか条件を付けず「そちらでアレンジしていい」っていうならこんなに良い条件はないと思いますが。 難病と発達障害では同じじゃないでしょうが、予想できる範囲でアクシデントができるだけ少ないように安心なスケジュールを自分達で調べて組む。これが認められてるって平等どころかすごく特別扱いされてるように思います。 

    トピ内ID:4026a23bd150c501

    ...本文を表示

    うずらさん、横からですが

    しおりをつける
    🐶
    学校勤務
    養護教諭に看護師資格は必須ではありません。

    養護教諭免許があればOKです。

    トピ内ID:f7da1b67349cf418

    ...本文を表示

    学校勤務さん

    しおりをつける
    🙂
    うずら
    私の勘違いでした。
    ご指摘ありがとうございます。
    この場をお借りして、訂正いたします。

    トピ内ID:f028694ab175bd5d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    他の子の「可能性を潰す」ことに気づいて

    しおりをつける
    🙂
    ティーマ
    気持ちは解らなくもないです。しかし、もしみんながトピ主のお子さんに合わせて行動した場合、他の子たちの可能性を潰すことに気づいて欲しいと思います。

    修学旅行の班別行動は、ある程度管理された状況の中で、「ちょっとムリめのチャレンジ」という面があります。自分たちで考えたプランが上手く行かないこともある、アクシデントに見舞われることもある、それを乗り越えることも班別行動の目的なのでは。

    特定の子の都合だけに合わせて、自分たちの能力以下の行動しかとれないとなると、チャレンジして成長する機会が失われます。能力のある子はどんどんそれを発揮し、難しいチャレンジを成功させてこその修学旅行なのではないでしょうか。

    お子さんにばかり意識が集中し過ぎて、他の子供たちがお子さんの「背景」になっちゃってませんか? ちょっとそういうところが気になるのですが。

    トピ内ID:1236ed6e38cff327

    ...本文を表示

    修学旅行以降の事も考え、早めの準備をお勧めします。

    しおりをつける
    🙂
    元お子様に近い立場
    今の主様は、修学旅行への不安や
    >悲しい気持ちで
    頭がいっぱいかも知れませんが…
    行事は一時的な事。修学旅行に行くなら、主お子様は中1ではないと思います。
    主様・お子様は、中学以降の事をどうお考えですか?

    難病は、そのまま小児科でフォローかも知れませんが、一般的に小児科は15歳頃に卒業です。今まで同様に小児科で包括的に診て貰う事は難しく、専門分野に分かれます。
    義務教育も中学まで。今、中高一貫や大学付属等に通っているなら別ですが、受験や就労の事も考えた方が無難だと私は思います。

    >歩けるのは平坦な道だけ
    平坦な道だけを使い徒歩で通える範囲に、お子様が行きたい高校・大学はありますか?
    駅や校内に階段等の【バリア】がある可能性は高いですが、大丈夫ですか?
    受験も
    >他の生徒と同じ
    が難しいなら、階段昇降等が必要ない別室で受験等、予め合理的配慮をお願いする方向で早めに準備を進めた方が良いのでは?

    私は、高校卒業まで診てくれた小児科主治医に
    疾患のコントロール習得できれば、それなりに自立した生活は出来ると思う
    但し、体力が必要な仕事や(バランスの良い食事を摂り、規則正しい生活=決まった時間に服薬、睡眠を取って欲しいので)不規則勤務はお勧めしない
    可能であれば「頭脳労働」を目指した方が良いのでは?
    等と助言を貰い、高校受験前から将来を真剣に考え始めました。
    希望の高校を見学する方は少なくないと思いますが、私は学校の雰囲気等ではなく
    3年間、通学できそうか?
    途中で具合が悪くなったら、どうするか?
    等を考えながら下見しました。

    他の方もご指摘の通り、教師は医療ではなく教育のプロ、養護教員でも主お子様の難病・病状に詳しいとは限りません。成人後は、健康管理も自己責任。お子様が病気について勉強、体調管理を習得して損はないと思います。修学旅行は自立へのステップ感覚で挑んだら良いのでは?

    トピ内ID:5e526a0c7b133562

    ...本文を表示

    平等は特別扱いではありません

    しおりをつける
    😣
    清水寺
    トピ主さんのお子さんにとって待望の修学旅行。
    でも、クラスメイトの生徒さんにとっても、中学の修学旅行って一生に一度きりなんです。
    その子達の気持ちを考えたことがありますか?
    「難病の我が子に合わせて平坦なコースを組め」と言うのですか?
    その子達の権利を奪って嬉しいですか?

    平等に扱われる権利を持っているのはトピ主さんのお子さんだけではありません。
    トピ主さんのお子さんと同じ班になるお子さん達も、修学旅行を思い切り楽しむ権利があるんです。
    その邪魔をしないであげてください。

    修学旅行に保護者の帯同を許すということは、その時点で学校側(先生と生徒)はトピ主さんに大きく譲歩しています。
    難病はとても気の毒なことですが、「平等」という錦の御旗を振り回して、他人の権利まで奪うことは、あってはならないことだと思います。
    それは結局「我が子を特別扱いしろ」という身勝手な要求でしかないと感じます。

    トピ内ID:4f93c6d0c90ada08

    ...本文を表示

    『諦める』の語源をご存じですか

    しおりをつける
    blank
    ぽんた
    私も小さい頃は虚弱で運動禁止でした。
    今年70歳なので子供の頃は『体の弱い子供は一文の値打ちもない』『少々勉強ができても運動もできないのでは云々』と言われました。
    その中で母がどれほど心を砕いて私を守ろうとしてくれたか、心無い人の言葉を悲しみ悔し涙を流していたか。
    今はその頃のようではありませんが、主様のお気持ちは母と変わらないのではないかと思います。

    身体が弱くてもできるだけ他の子と同じようにと願い、努力してくれた母は有難いと今も思います。
    でも私は母が思うほど自分が可哀相ではなかったし、出来ないことがある事は分かってました。
    少し走れば目の前真っ暗、夢中で喋りながら歩いて酸欠?で倒れる子供に運動ができる筈がない。まして漢字を覚えたり計算問題を解くことに比べて軽い運動でもどれほど難しいことか。
    小学生にして世の中は平等じゃない、努力するなら出来ることに集中した方が効果的だと(もっと子供っぽい表現で)先生に言って素直じゃないと言われたそうですが、あの頃にそれが分かった事が社会に出てからの私を助けました。

    主お子様にはこれからもっといろいろな事があるでしょう。諦めなければならないことも多いと思います。でもそれは悪い事ではありません。
    諦めるの語源は『真理、道理を明らかにする過程で、自分の願望が達成できそうにない理由が分かり、納得してそれへの思いを断ち切る』
    出来ないことはできないと認めることで出来る事を精いっぱいすることができると思います。

    修学旅行については経験のある方からのレスが参考になると思います。お子様がどう思っているかが書かれていませんが、お子様と相談される事も大事です。お二人でお計画を立てられてはいかがですか。

    最後に、私は高校生の頃に新しい薬と治療法ができ元気になりました。難病との事、医学は日々進歩しています。希望をもって過ごされますようお祈りします。

    トピ内ID:9182afd911e441ff

    ...本文を表示

    どんどん話が大きくなる…

    しおりをつける
    🙂
    HN忘れ
    主さんは「観光コースや班行動での移動範囲」を聞いただけですよ。
    別に配慮など求めていない(心の中で思っただけ)。
    付き添いだってするつもり、だから予めコースを知っておきたかったのでしょう。

    アレルギーの例を出された方がいらっしゃいますが、集団での食事だろうが班行動中の食事だろうが、本当は「食べられるものは食べて、無理そうなら避けて」で良いのです。
    中学生なら自分の体のことはわかっていますからね。
    しかし今は、事前に保護者にメニューを公開し、アレルギーの有無を確認して除去までしてくれますよ。
    事故が起こったら学校側の責任が問われてしまいますからね。

    主さんの場合はそこまで手厚い配慮は求めていない。
    ただコース(食事で言えばメニュー)を教えて欲しいと言っただけです。
    それを教師が「把握していない」はない、絶対に。

    主さん、その後学校へ相談されましたか。
    班行動とは言え教師は生徒の行動を管理しなければいけないので、教師がそれぞれに別れてチェックポイントに立つはずです。
    または班行動中の写真撮影のため、カメラマンが待機する場所もあるはず。
    そこがいわゆる「合流しやすい場所」ですよ。
    そこを教えてもらうと、予定が立てやすくなりますよ。
    是非聞いてみてください。

    トピ内ID:09bf56f289d691a8

    ...本文を表示

    お子さんに聞いてみましたか

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    >私は先生に観光コースや班行動での移動範囲を聞きました

    それって、お子さんが同じ班の子と計画してませんか?しおりとかに書き込んでありません?
    だから先生は把握していない、と言ったんじゃ?そりゃ先生のものの言い方は不安でいっぱいの保護者には冷たく感じただろうし、そんな言い方ないでしょ、と思うのも無理はないとは思いますが。
    でも、わたしなら子どもにまず聞きますね。
    その前に、お子さんは修学旅行楽しみにしていますか?行きたがってないなら欠席もありだと思いますが。
    健康な子なら許されないけど難病とのことならアッサリ許可が降りるでしょう。

    で、お子さんが行きたがってると仮定して。
    そんな深刻に考えなくて良くないですか?本当ならコースがわかれば徹底的に下見したいところですがそれができない場合は先生の言う通り子どもと一緒に行動して参加できそうなところは参加して、無理そうなところは待機する。それでいいじゃありませんか。
    待ってる時間が長そうならどこか喫茶店でも入って休憩してたらいい。
    主さんはそこを
    >家族旅行ではなく修学旅行なのに、参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな
    と悲しく思っているけれど、それ逆でしょう?家族旅行ならその子中心にプランを練ればいいけど団体行動だからこそみんなに合わせなくてはいけないと思いますよ。それとも同じ班の子たちに
    「主の子が楽しめるプランを最優先に考えるように」なんて先生に言って欲しいんですか?それは本意ではないと思います、主さんにもお子さんにも。

    修学旅行が終われば高校受験ですよね。
    レスの中にも既にありましたが、大変なのはこれから。旅行は一泊くらいで終わるけど3年間通い続ける高校の交通機関やら学校生活やらひいては大学受験や就職もあります。こんなことジクジクと悲しがってる場合ではないと思いますよ、もっとさっぱりサラッと行かないとね。

    トピ内ID:3c11429629919bde

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    移動範囲は子供さんに聞くのが早いです

    しおりをつける
    🙂
    わらび
    直接先生に言っていなくても
    >参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな
    というのがトピ主さんの本音なので、
    移動範囲を聞きたいだけではないですよね。
    先生に参加場所を考えてもらうのは配慮ではないんですか?
    心の中で思っているだけだから求めていないというのは違うのでは?
    (誤解のないよう書いておきますが、配慮を求めるのはかまわないと思います。)

    先生たちは事前に班行動の概要を確認するはずなので、
    「班行動までは把握しない」というのは疑問です。
    細部までは把握しないという意味でしょうか?
    ただ先生の把握状況に関わらず、班行動の内容は子供さんに聞くのが一番早いと思います。
    班行動の内容を決めるのは子供さんを含めた班の子たちだし、
    もしまだ計画中なら友達同士で盛り上がって内容が二転三転することもありえます。

    トピ内ID:f086400f3b760d77

    ...本文を表示

    先生は察知した

    しおりをつける
    🙂
    ピヨタヌキ
    「主さんは「観光コースや班行動での移動範囲」を聞いただけですよ。
    別に配慮など求めていない(心の中で思っただけ)。」
      ↓
      ↓
    いやいや。
    観光コースや班行動の範囲はわが子に聞けばわかる事。
    それより主さんは、その次の
    「参加できそうな場所を考えたりしてくれないのかな」
    が言いたくて、
    とりあえず質問という形で話を振ってみた。
    それに対し、先生の方は主さんの思惑を察知し、
    「子供達が懸命に考えたプランなので、邪魔しないで上げて下さい」とも言えず(余計に角が立つよね」
    「知らない」と答えた、というのが大人なら容易に想像できます。

    トピ内ID:a4e21d311c304c42

    ...本文を表示

    修学旅行に行くなら…お子様も主様も楽しむ事をお勧めします。

    しおりをつける
    🙂
    元お子様に近い立場
    他の方もご指摘の通り、班行動はお子様に確認が早く確実だと思います。
    今、決まっていても…当日の天候等で変更有かも知れないし、お子様の体調も「分からない」部分はあると思うので、臨機応変に対応できる様にプランB,Cも考えておいた方が無難です。
    お子様の難病が非常に稀な疾患でないなら…
    親・友の会があったり、同じ疾患で京都~奈良の修学旅行経験者・在住で治療受けている方等がいると思います。
    その方達なら、より具体的で有益な情報・助言を貰えるのでは?

    教師は医療・福祉職ではないので
    >健常児と平等に~楽しく参加できるよう援助してもらえたらなと切実に願い
    漠然とした要望を伝えても、何をどう配慮したら良いか等は分からないと思います。逆に【お子様が具体的にどうして欲しいのか明確にし】、それはOKか?話し合う方が前向きだと私は思います。
    他国の諺ですが「口を開けて待っていても、誰も食べさせてくれません」。誰でも配慮を希望出来ますが、本人が具体的に「~して欲しい」と言えるかは重要です。

    旅行中、私の親は先生に「同行お願いし、すみません」と言われ
    電話が来るか心配するより、同行の方が気楽(夜中に電話が来ても、直ぐ行けないし…)
    折角なので、私も楽しみます!
    等と答えた様で、私は先生に「前向き受け止めて貰え、有難かった」と言われました。
    親は高3時に事故で入院、修学旅行に行けなかったのでリベンジしたそうです。

    受験準備と体調管理等も、私は医療従事者に相談し助言を貰いました。
    医師は医学部・国試合格者。参考になる話が多かったですよ。
    高校で留学する生徒もいて、羨ましいと言ったら「秘境等、最寄りの病院まで数時間ではない先進国なら行ける」と言われ…私も数年後に実行しました。

    主様も初めての場所、折角なので気持ちを切り替え楽しむ事をお勧めします。
    前向きに考え、人生は楽しんだ方が良いと思います。

    トピ内ID:5e526a0c7b133562

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0