詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分がイヤになる

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😱
    ダメママ
    ひと
    47歳の会社員、22歳と20歳の息子がおります。長男は就職し他県で会社の寮で暮らしてます。次男は大学生で大学近くの祖父宅から通学しており、今は夫婦2人の生活になりました。
    次男は大学野球をしておりましたが、2年の時、辞めると言いまして、コロナ禍でなかなか練習も出来ず、同級生の友達はたくさんいるようですが、先輩との人間関係にも悩みがあったようです。警察官になりたいという目標があるようで、それに向けて勉強しようというのもあるみたいどすが。ただ、私のほうがなかなか気持ちを切り替えることが出来ずにいます。息子達の応援に行くのが楽しみでしたので。。
    息子の幼なじみが社会人野球で頑張ってたりするのを見ると、羨ましく妬ましく思い素直に応援できない自分がいます。こんな自分が本当にイヤになります。
    どのように気持ちを持っていったらいいのかご教示お願いします。

    トピ内ID:43bc50d63f1ca4d6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 40 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    簡単です。

    しおりをつける
    🙂
    りーず
    あなた自身が白球を追いかけなさい。
    草野球でも
    プロ野球の応援団もいいじゃない。

    あなた自身の人生を充実させたら
    子供に構ってる時間なんか
    なくなりますよ。

    トピ内ID:e45e3dff17e7727f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    空の巣でしょうか

    しおりをつける
    🙂
    見守ってあげて
    次男さんが就職にむけて動き出したことで、
    母親の役割も終わりが寂しいと感じてしまったのでしょうね。
    子どもはいつか親元から旅立っていきます。
    頭ではわかっていても、なかなか切り替えができないものですし、息子さんをプロに進ませる予定だったのなら、妬ましく思うのも分からなくありません。
    しかし息子さんは新たなステージに進んだのですし、めでたく希望の職業についても、野球はなんらかの形でできます。それを応援してあげる気持ちになれるといいですね。

    トピ内ID:a57d54da46dba288

    ...本文を表示

    いつかは終わること。

    しおりをつける
    🙂
    黄金の泉
    こういう言い方は失礼なのかも知れませんが…。

    いつかは終わることであり、それが今だった、ということなのではありませんか。

    仮にプロや社会人野球に進めたとしても、いつかは引退する時が来ますよね。

    もちろん、プロや社会人に進めなかったとしても、親として大学の4年間も頑張って欲しかった、4年間やり切って終わって欲しかった、見届けたかったという気持ちはあると思います。

    でも、今、辞めるということが息子さんの選択であり、決断なのですから、それはそれで受け入れる、受け止めなければならないのではありませんか。

    野球をしていてもしなくても、息子さんは息子さんなのですし、野球を辞めたとしても、警察官になるという次の目標も持っているのですから、それを応援してあげたらいいのではありませんか。

    また、身体を壊したり怪我をして辞めたのではないのですから、また別の形で野球をすることもあるのではありませんか。

    そして、既にご夫婦二人の暮らしになっているようですが、自分の趣味を見つけたり、ご夫婦で楽しむ、夫婦の時間を大切にするといったことを考えてはいかがですか。

    まだ50歳手前ですよね。
    おそらく、夫婦二人の時間がこれから長く長く続くのではありませんか。

    最後はやっぱり、夫婦だと思いますよ。
    子離れをして、夫婦の時間、関係を大切にしましょう。

    トピ内ID:34e621d565319534

    ...本文を表示

    アラフィフ既婚子なし、海外ですが

    しおりをつける
    🙂
    ぐうたらトド
    海外に居る私としては、会社員をしながら、息子さんの野球を楽しみにしているという生活の余裕が、いいなあと思いますが。
    私はスポーツは、自分がトレーニングするか、冬季種目の個人競技を観るのが好きなくらいで、野球やサッカーを国民の8割が見ている時間に、ジムに居るようなタイプです。
    で、トピ主さんですが、野球自体にはあまり興味がなさそう。私、高校ラグビーのマネージャーを嫌々やってましたけど、マネージャーが楽しかったのかな?という印象。
    手当たり次第、プロ野球を観に行くとか、バッティングセンターに行くとか、心が動くがどうか試してみるしかないですねえ。
    応援するのに、いろんな場所へ出掛けることが出来ていたのだから、これから出来ることの可能性は大きいです。食べ物、美術、音楽、歴史。。。自分で楽しいことは見つけるしかないですね。

    トピ内ID:83fc370759b353a4

    ...本文を表示

    息子さんと自分を重ねて見てたって事ですか?

    しおりをつける
    🎶
    そんな感じ?
    トピ主さんも野球が大好きって事ですよね。
    それとも野球する息子が好き?

    息子さんが野球をする姿に自分を重ねて見ていたって事でしょうかね?
    息子さんが挫折(と言っていいのかな?)したことで自分も夢くじかれた感になって居るってことですよね?

    まあ親子ですし同性でもありますし、其の気持ちが悔しいと感じても当然かもしれません。
    此処でお子さんはお子さんと言われても、其れは理解しているのだと思いますが。

    残念ではありますが今息子さんは警察官になりたいとの夢を持っているなら、其れを応援するしか気持ち持って行けないのでは?
    大卒の警察官って難易度が高いと聞いたことあります。
    そんな難易度高い警察官になったのならそれはそれで誇りではないですか?
    何故素直に応援出来ないのでしょう?

    また警察署でも野球部ってあるのでは?
    もしかしたら息子さん警察官になって野球部に入部するかも知れないでしょう?

    いずれにしろ息子さんの人生ですので親は子供がどんな道に進もうと応援してあげようではないですか?

    あとトピ主さんも何か夢中になれるスポーツ探し挑戦してみるのも良いのでは?
    47歳なんて若いですから。

    トピ内ID:44ff3c3f81ca01c4

    ...本文を表示

    わお。

    しおりをつける
    🙂
    かな
    もう大人の息子がそんなに気になりますか?
    親と子は一心同体ではありませんよ。
    ある程度自分と切り離して考えましょうよ。
    息子の人生は息子の人生です。
    子育ても終わったんだし、今後は夫に目を向けて夫婦でずっと仲良く居られる事を考えたらどうですか?
    所詮、母親と息子は分かり合えないし異性の親子は距離があるぐらいで丁度良いですよ。
    オカン子育てお疲れ様でした!!

    トピ内ID:b4cd023d4a6ad7e3

    ...本文を表示

    子離れすることでしょう

    しおりをつける
    🙂
    一灯
    次男さんの問題ではなく、あなたが「応援に行くのが楽しみだった」のに、それが出来なくなった、

    という問題ですよね。

    話は簡単です。あなたが子離れすればよろしい。

    次男さんはもう大学生なのだから、子離れしていい時期です。というか遅すぎるかも。

    「応援に行けない」あなたの悩みより、部活を辞めた次男さんの悩みの方が大きいでしょう。

    悩みが深刻のようなら、それとなく相談相手になってあげることです。

    トピ内ID:128e03c266d44933

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0