詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 些細なことですぐに泣く小1の娘が心配です
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    些細なことですぐに泣く小1の娘が心配です

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    どーなつ
    子供
    この春小学生になった娘ですが、性格なのかすぐに泣きます。
    兄弟喧嘩して泣く、怒られて泣くなどはまあ理解できるのですが、

    ・緊張した状態で言いたいことを言おうとすると涙がツツーッとなる
    ・幼稚園で歌の時間に大きな古時計をみんなで歌っている時、1人感極まって泣き出したと担任から伝えられた(お爺さんが天国に行ったことが悲しいとのこと)
    ・ピアノを弾きながらメロディーが綺麗という理由で度々泣く
    ・管弦楽団のコンサートでグリーグの「ホルベアの時代より」の前奏曲を聴いている時に泣き出した。明るい曲なのになぜなのか不明
    ・アニメや映画を見てよく泣く
    ・祖父母の家や離れた友達と別れる時に泣く

    悲しいニュースを見ると塞ぎ込んでしまう事で不安定になっているのでテレビはつけないようにしています。
    いずれもウワーッと泣き出すのではなくホロホロと声を出さず静かに泣きます。
    良く言えば感受性が豊かなのでしょうが、子供らしい活発さがなく、元気で明るい上の子とは違ってデリケート過ぎて親としてはとても心配です。

    というのは私のとても仲が良かったいとこが娘とタイプがよく似ていたのですが、二十歳で自ら命を絶ち亡くなったのです。
    彼女は優しく控えめな子で、おじおばも裕福で温かくなんの問題もない家庭で育ってきていたはずですが、世の不条理や格差や自分以外の事を思い悩みうつの様な状態に陥っていきました。

    今現在娘はお友達とワイワイ遊ぶこともありますが、それより黙々と絵を描いたりピアノを弾いたり音楽を聴き続けたり、放っておくと何時間でも1人で過ごしてしまいます。
    亡くなったいとこもよく似ていました。

    私の心配のし過ぎでしょうか。
    娘をもう少し強くたくましく育てるには何か親の私ができることはあるでしょうか。

    トピ内ID:cb1e4faf09736462

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    HSPかな?

    しおりをつける
    🙂
    しっぽ
    私もそうでした。
    今はだいぶ理解されてますが、当時はそんな言葉なかったので大変でしたよ。その割にはいじめられたりもなかったのて平和なクラスでよかったですが。

    たくましく育てようとしないで、そんな娘さんを受け入れてあげてほしいです。
    うちは母親に全く理解がなく、「いちいち大げさだ」とか「すぐ泣く」だとか言われて本当にツラかったです。

    いとこさんも、家庭では問題なくても外でいろいろあったりしたのかも。

    今はいろんな本が出てるので読んでみて下さい。

    それと、私の場合は思春期やまだ若い頃はきつかったですけど、年と共にだいぶ人並みになって楽になりましたよ。

    娘さん、いいところも一杯あると思うんです。お母さんが悲観してたら伝わると思います。いとこさんと娘さんは別の人間ですよ。気遣いはいいけど、心配しすぎないで信じてあげて下さい。

    トピ内ID:b7ac3cf92394da11

    ...本文を表示

    感受性豊か

    しおりをつける
    🙂
    ななこ
    素晴らしいことと思います。ただ、従姉妹さんのことを考えると心配になってしまう気持ちもわかります。
    娘さんには、その時期が来たら自分が周りのために出来ることなどを具体的に教えてあげたら良いのでは?と思いました。今から小学生などであればボランティアに参加したりですね。
    これは勝手な推測なのですが従姉妹さんも自分が裕福で不自由なく暮らしていたのであれば、周りのために自分が出来ることや、役割を外に見出す方法を知っていたならば、自ら命を絶ってしまうことはなかったのではないでしょうか。

    また精神的に強くさせるには格闘技、武道などはとても良いと思います。
    デリケートな話に他人の推測で申し訳ないですが、私はそう思いました。

    トピ内ID:e6b364661ad26c2b

    ...本文を表示

    私の小さい頃にそっくり!!

    しおりをつける
    🙂
    ひる
    私は「小さい秋」と「母さんが夜なべをして手袋編んでくれた」を聴いて、号泣しました。今も脳内で再生されてしまい、泣きそうです。泣かない人の気持ちが分かりません。

    小さい頃はガキ大将(昭和時代)が怖くて、ガキ大将が目の前を通り過ぎただけで泣きました。彼も若干引いていて、逆にいじめられずに済みました。

    もちろん自分だって泣かずに済むなら泣きたくないです。でも排泄と同じで、出ちゃったら、どうしようもないです。お漏らしと同じです。お漏らしは「責めても仕方ない」と理解が進んでいますが、涙に関してはまだ「我慢できない」という理解が進んでいないと思います。

    今の私は50代、自死なんて考えたこともありません。大恋愛で結婚もして子供もいて、楽しく生きてます。子供が泣き虫でもたっぷり愛そうと意気込んでいましたが、ほぼ泣かない子でした。

    泣き虫(自称HSP)が役に立ったことはあったかなあ。でも多分、他人をむやみに傷つけないことに関しては、平均?より、ちょっとできているはず。あとは哀しい歌が苦手なのと同じで、哀しいことばかり考えている人は苦手で近寄りません。一見普通でも、心に暗い陰のある人や悪意を隠している人には、少し早めに気づくかもしれません。なので、人間関係のトラブルは少ないかなと思います。

    自死されたイトコさんは気の毒なことですが、色々な要因があるし、本人にしか分からないことです。少し性格が似ているだけで自死と結びつけ、わが子の性格を変えさせようかと考えるなんて、トピ主さんって気の毒なほど無神経で鈍感な方ですね。あなたは泣き虫ではないかもしれないけど、心に暗い影を持った、不吉な考えの人です。普段、まさに私が避けているような人ですが、娘さんが気の毒なので苦言を呈させていただきました。

    感受性の豊かな娘さんを少し見習って、音楽に優しい涙を流せる心の豊かさを身に付けてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:c258f65b92dcf512

    ...本文を表示

    個性を見極めて育ててあげてください

    しおりをつける
    🙂
    くじら
    他者にあまり興味が無く、感受性が豊か。そして多彩な能力をお持ちのお子さんです。
    自己表現が上手ではないので周囲には伝わりにくいですが、親御さんはお子さんの多彩な能力に気づいてあげて、興味のあるものを伸ばしてあげるとよいと思います。将来につながるスキルが育っていくと思いますよ。力が付けば自信もつきますし、性格も変わっていくと思います。そういうタイプの子は、友達とか周囲の目がとかそういう視点ではなくて、あくまでも「得意分野のスキルを磨く」ように持っていってあげると楽だしよいと思います。

    大丈夫。年齢がかさむごとに良い方向に変わっていくと思います。ですが、慌てては駄目。中学生くらいまでは不器用かもしれませんがそのことは置いておいて、たとえば好きな絵を沢山描かせたり(邪魔しないように)、ピアノを弾かせてあげたり、他にもなにか興味をもったらサポートしてあげたら良いと思う。
    娘さんのようなタイプは、おとなになってから花咲くタイプ。焦らないであげてください。友達をけしかけたり比較したりしないようにしてあげてね。

    トピ内ID:6933a3e8dfe247d4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0