詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚後の趣味はどこまで。。。

    お気に入り追加
    レス92
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    雪山
    話題
    この春に結婚しました、それ以前から僕はスノーボードを趣味として楽しんできました。結婚する前も冬の間はほったらかしに近く喧嘩になったことも
    結婚する時に趣味はこれからも続けるが独身時代のようなお金の使い方はしないと自分から約束して結婚しました。実際去年のシーズンは式の準備で忙しく一回も滑りに行きませんでした
    結婚後落ち着いたので今年のシーズンは滑りたいと妻に相談したところ、行っておいでとの事なんですが
    シーズンの活動予算のことで大きな食い違いが出てます。独身時代の僕は約150万程冬の間に使ってました、冬場の給料全部と冬のボーナスです。年収は500万
    程度で使いすぎだと言う意見もあるでしょうが、僕としては安いものそれ以上の楽しみを与えてくれます。
    そこで結婚もしたことだからと30万でどうだと打診したら10万しか出せないと言われました、10万の予算だったら知り合いのペンションの手伝いをして休憩時間に滑らせて貰う方法がある(リフト代ペンション持ち、食事も出るし寝る所もも無料)その代わり週末は殆ど家に居なくなるけどね、といったらどちらも駄目だと
    言う回答。お金も出せない、時間もくれない。とほうにくれてます

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数92

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    よく話し合って

    しおりをつける
    blank
    主婦
    年収500万で、約150万も冬の遊びに使うのは、使いすぎですな。
    夫婦で将来のことを話し合い、お金の使い道を考えましょう。家族が増えた時のことを考えて、奥様はお金を使いたくないと思います。
    趣味をするにも、二人で楽しめる趣味をはじめる、二人でスノボーを楽しめるよう考えてみてはどうでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    独身の頃より

    しおりをつける
    blank
    774
    付き合いとかも増えますし、お住まいが賃貸でしたら、家も欲しいだろうし、制限を受けるのはしょうがないですね。
    共働きで、生活費以外のサイフが別々なら、状況も違うでしょうが。

    結婚したら、家庭を維持していくのが一番にこなければいけないと思いますけどね。趣味人で居たかったら、独身でいるか家計を自分で握る(批難されそうだが)のが近道じゃないのかな。

    普段のこずかいの他に10万出してくれるなら、うらやましいと言う人も多いと思いますけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    解決は簡単

    しおりをつける
    blank
    冬までまだまだ
     結婚して自分ひとりの趣味に給料をつぎ込むのはやっぱりけんかのもとだし、家計をやりくりしている奥さんに失礼です。
     かといって、まったく我慢するのもつらいですよね。
    ずばり二人の趣味にする。というのはどうでしょう。
    冬までいかにスノボーが楽しいか話し、最初の何回かは、辛抱して初心者の奥さんに付き合って教えててあげる。
    奥さんも楽しめれば、彼女のほうから誘うかも。
    私は海外旅行好きで結婚したら無理かなと思ったけど、新婚旅行が海外デビューの夫は、すっかりはまり(私は、彼専属の添乗員になったつもりで旅好きになるようにがんばった)、今では年2回二人でいってます。
    年2回のボーナスは、それでなくなるけど、思いではいっぱい。
    結婚して~できなくなったと、ストレスためるより、発想を変えてみたらいいかも。

     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛口ですが…

    しおりをつける
    blank
    モーヴ
    内容を拝見して、正直「はぁ?!」と思いました。

    >独身時代のようなお金の使い方はしないと自分から約束して結婚しました。

    ↑ですよね?
    結婚してから、お金出してくれないなんて愚痴られましても…
    ボーナスがあなただけ好き勝手に出来るなんて、甘い!
    奥様が遊びほうけておられるなら、話しは変わってきますが、どこにも触れられていないし。
    将来の貯蓄とか、どうお考えなのでしょう?

    >その代わり週末は殆ど家に居なくなるけどね
    >時間もくれない

    ↑これも、奥様が週末あなたと過ごせることを楽しみにしておられるのではないですか?


    あなたが、いつまでも遊びたいだけの人でしたら、はじめから結婚しなきゃ良かったじゃない!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    根拠

    しおりをつける
    blank
    奥様はどういう根拠で10万円という数字を出されたのですか?もし何となく奥様の感覚で、ということなら、
    子供の教育費、家の購入、何歳までにいくらぐらい貯金が必要か、今後の世帯収入の予想など、お二人で話し合って今使える金額をはじき出されてはいかがでしょうか。
    不確定要素も多いし、堅実型と楽観型で差が出るでしょうが、150万と10万よりは妥協点が見えてくると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんで結婚したんですか?

    しおりをつける
    blank
    呆れた旦那さん・・
    自由に遊びたかったら結婚すべきではなかったのでは・・?なんのために結婚したんですか?あなたにとって奥様の存在とは?

    年収500万とのことですが、奥様は将来に備えて貯蓄なさっていると思います。これから生まれるであろう子供の教育資金、自分達の老後のため、等。それに今の年収がいつまでも安定してるとも限りませんよね?もしかしたら職を失うこともあるかもしれない・・
    「いざ」というときを、女性は常に考えて生活します。

    あなたは150万に比べたら30万なんて安いもんだ、10万で手を打ってやったんだ、自分だって我慢してるんだ、と言わんばかりに得意げになっているようですが、そういう問題ではないですね。結婚とはどういうものか解ってますか?

    時間もくれない、とのことですが、まだ新婚さんですよね?新妻を残してこの冬、週末ほとんど家にいないって・・おかしいです。奥さん、寂しいでしょうに。
    週末は夫婦にとって大切な時間でしょう。
    今のうちはいいかもしれませんが、改心しなければ確実に離婚されちゃいますよ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    結婚とは

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    そういうものです。
    それにトピ主さんも結婚前に奥様と約束してるようですし、10万ならそれでやりくりして遊ばれてはどうですか?
    奥様は趣味自体ダメとは言ってないわけですし、結婚とは生活なので将来の事を考えれば貯金もしたいでしょうし、10万を出してくれるだけ優しいように思えます。
    私は女なので奥様に味方した感じですが、これが現実ではないでしょうか?

    とにかく奥様と将来の事を話し合われては如何でしょうか?奥様はきっと将来の事を考えてそれだけしか出せないと言ってるのかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    向き合いましょう

    しおりをつける
    blank
    基礎編
    結婚すればどうにかなる(自分の都合のよいように相手が変わる)だろう、とお互いたいして話し合いもないまま思い込まれたんでしょうか。。

    ご夫婦で、どのような生活を営んでいきたいのか、どのような価値を共有して生きていくのか、改めてよく話し合われるしかないでしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何が大切なの?

    しおりをつける
    blank
    色彩
    奥さんよりも趣味が大事??だったら結婚しなきゃいいのに。
    お金はこれからの生活に大切な物。少し配分ってものを考えた事があるのかしら?

    それとせっかくの週末にほとんどいないなら、結婚する意味がないでしょう?

    うちは違う趣味で、休みの度に一日いなくって一年間喧嘩しっぱなしでしたよ。
    今は約束を守ってくれているので喧嘩もなくなりましたけど。

    2人で生活するってことはどういうことかしっかり2人で話し合ってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    少しずつ詰めるしかないのでは

    しおりをつける
    blank
    趣味漬け妻
    現在の世帯収入が500万ということでしょうか?
    それでは150万がきついのはわかりますが、私も生活や外見を飾ることにはほとんどお金を使わず、趣味につぎこんで充実した時間を過ごす方が大切なので、お気持ちはわかります。

    普段はおこづかい制ですか?10万は話し合って、20万まであげてもらいましょう。そして毎月のおこづかいからも少しずつ節約して積み立てましょう。
    その他、私でしたら出張の種類によっては日当などの手当てが出ましたので、そういった金額もすべて積み立てます。150万は無理でも、なんとか増やせると思うのですが…
    家をあけることもダメなんですか?これは相手を説得するしかないですよ。できれば、そこまで確認して結婚した方がよかったですね。
    私は、自分の大切な趣味に夫を連れていったり、一緒になんて考えた事もないのですが、トピ主さんもそうでしょうか?趣味の世界くらい一人で楽しみたいですから、一緒に雪山とかは考えないほうがよいように思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いいほうですよー!

    しおりをつける
    blank
    スキー好き主婦
    ダンナさんの趣味のためだけに10万円も出してくれる奥さん、理解ありますねー。 普通だったら即却下ですよ。

    だいたいそんなに趣味が大事なら、なんで結婚したんですか?? 今後、家を買ったり、子供が出来たりしたら、趣味に使えるお金なんて削られる一方ですよ。 特にスノボやスキーはリフト代とか交通費とか宿泊費とかに結構かかりますからね。 私たち夫婦もスキーが大好きで、独身時代にはシーズンになると3、4回は行ってましたが(それも3泊くらいずつ)、今ではシーズン中に行けて1回。 それも2泊がやっとです。 それでも充分楽しんでいますけどねえ。

    もしどーーーしても自分はもっとスノボをしたいんだ!と思うのなら、アルバイトでもしてご自分で趣味代を稼いではどうでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    皆さんきびしい

    しおりをつける
    blank
    sakura
    150→30万に減らしただけでもトピ主さん、頑張っていますよね。子供が出来たら10万に減らしてもいんじゃないですか?
    きっと奥様は、30万もかけて得られる価値と言うか、楽しさを分からないんでしょうね。だから高く感じるのでしょうね。
    しかも泊まりでのプランなら10万で出来るって言ってるのですから、そこは譲って頂かないとね~。
    奥様も何か夢中になれるものを見つけるように進めるのが、一番いい方法だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    雪山好きは冬のために仕事してるようなもんなんですッ!

    しおりをつける
    blank
    関西ボーダー
    1シーズンに150万って、アナタどんな雪山生活を送っておられたのでしょうか??(正直うらやましい)
    毎年機材を買いなおしてるとか?(うちのは3年目)
    私の場合ですが、ボード、ファンスキー共に機材はそろってるので一回すべりに行っても交通費・食費込みで総予算で一万未満で収まります。
    それで考えても雪山好きの人間にとって10万ではあまりに少ない金額であることは確かです。
    そこは、何にどれだけ予算がいるからという明細でも出して奥さんを説得するしかないでしょう。

    …家計を管理する側から言って、雪山代はバカ高過ぎです。
    私も結婚後さいしょのシーズンは家計から捻出できず
    殆どすべりにいけませんでした。(しかも旦那は行かない人)
    で、提案です。もう次シーズンは妥協して、アルバイトでもはじめましょう。雪山貯金です。私は週3回×3時間バイトでなんとか50万近くは貯めました。今年こそ雪山だーーー!!

    なんとか、奥様との妥協点が見つかることをお祈りいたします。がんばって==!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうして・・・

    しおりをつける
    blank
    apj
     スノボ仲間と結婚しなかったのかが謎。
    同じ趣味を楽しめる人ならそういう問題は起きなかったのに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    喝!

    しおりをつける
    blank
    猫パンチ
     結婚を舐め過ぎ!結婚した以上は家庭が一番大事。もちろんをそれを支える前提として仕事が大事なのは言うまでもない。どこにも遊びなど入り込む余地は無い。それが男の定めだ。遊びたいなら結婚する資格無し。
     どんな職業か知らないが、この厳しい時代に遊んでいられるものだ。山に行っている間にライバルは着々と前進しているかもしれない。
     家庭~まだ子供は居ないようなので、家庭=奥さんと仕事に専念する時期だと思う。趣味は奥さん孝行以外に無い。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    元々の経済生活の設定に問題有り

    しおりをつける
    blank
    カブト虫
    二人の生活費をそれぞれが折半で払ったあとは、あなたのお金は、あなたの判断で遣うべきです。あなたの稼いだお金に、なぜ奥さんが口出ししてくるのですか?

    奥さん、何してるんですか?生活費入れてないんですか?あなたにパラサイト?幼子でもいるか、遺産でもあって奥さん固有の貯蓄が多いのなら、勤労収入無しも分かりますけど。

    折半する生活費以外は、あなたの収入はあなたのもの。奥さんの収入は奥さんのもの。

    だからこそ、思い切った額の互いへのプレゼントもプレゼントたることができるでしょう?でないと、奥さんからあなたへのプレゼントって、あなたのお金で買ってるだけじゃない。あなたから奥さんへのプレゼントだって、「今月の余分な支出」になるだけで、一向に「もらって得した!」にならないじゃない。

    誰でも一日24時間、一年365日。蟻のように働いたあなたは自分のお金で冬スポーツに出かければいいのです。キリギリスを選んだ奥さんは何もできない。それだけの事です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供は持てないのね

    しおりをつける
    blank
    奥様気の毒
     一度家計簿を見て、現実を見なさい。
    毎月の 家賃、食費、光熱費、通信費、遊行費

    独身なら自分が我慢すればいいけど、苦しい家計とミジメな生活に、奥様にも耐えると要求しますか?
    子供の出産費は?
    妊娠中の検診は保険外ですから一回1万かかりますよ。赤ちゃんの服も購入できますか?ミルク代。紙おむつ代タマゲますよ。

    私は年収は少々貴方よりいいけど、貯金だいぶ使いましたよ。家事、育児で嫁さんはヘトヘトでも旦那は遊び三昧なんですね。

    ”結婚する時に趣味はこれからも続けるが独身時代のようなお金の使い方はしないと自分から約束して結婚しました”

    結婚したら無効なんですね?
    都合のいい考えですから奥様の判断に任せましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そんなに遊びたければ

    しおりをつける
    blank
    ぴっぴ
    結婚しなきゃよかったのに・・・

    まあ、すぎた事ですから、しょうがないですよね。
    遊びにお金と時間をつぎ込みたければ、一番良い方法があります。

    ずばり、

    離婚しなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    気持ちは分かります

    しおりをつける
    blank
    しの
    こんにちわ
    ワタシもたいがいスノボバカなので(年間150万は使いませんが)いいたいことはわかります。
    しかし趣味が同じでない人にそれを理解しろというのは難しいですね。。。
    できればよく話し合ってお互い納得できる金額になればいいのですが。。。
    ちなみに通いで30万は(お住まいの地域にもよりますが)妥当な線かなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと共感・・・

    しおりをつける
    blank
    みみ子
    家で出来る趣味とか、お金がかからない趣味だったら問題無いのに、つらいですよね。結婚したからって趣味を諦めなきゃいけないなんて。

    私(女です)の趣味は小型飛行機の操縦です。バリバリお金かかります。遠くに行くなら時間もそれなりにいるし。

    2年前に結婚してから一度も飛んでません。夫はべつに止めはしませんが、何となくやりにくくて。。。うちもお金が有り余っているわけではありませんし、子供も生まれたし・・・。

    でもなんか悲しいですね~~。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんかわいそう!結婚相手間違えましたね

    しおりをつける
    blank
    ぷう
    あのう、年収500万で趣味150万って、そんなにいけないことなんでしょうか?

    私の妹の旦那もお金のかかるスポーツやってて、それぐらいの年収で、たぶんそれ以上使ってますよ。
    泊まりがけのツアーもしょっちゅう行ってるし…
    一応「スポーツ予算」は組んでるみたいだけど、妹は「夫の小遣い制限」なんてせこいことはやってないようです。

    奥さんに「いいわよ、行ってきなさいよ」と太っ腹で送り出されると、何となく「次の休暇は二人で一緒にゆっくりしようか」という流れにもなるみたい。
    仲良くやってますよ。
    たまの休日、ケチケチしたせせこましい奥さんの顔見ながら過ごすより、雪山でゆっくりしたいですよね…

    でも、そういうことができるのも妹が稼いでいるからだと思います。

    トピ主さんも、稼ぎがよく、あなたの趣味に太っ腹な奥さんをもらうべきでしたね…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ためしに10万でやってみたら?

    しおりをつける
    blank
    nana2
    というのが、私の意見です。

    10万でも楽しめるかもしれませんよ。

    逆に、10万分しか楽しめないことでどんどん生気を失っていき、顔にも悲愴感漂い始め・・なんてことになって、奥様も考え直してくれるかもしれない。

    いずれにせよ、やってみなければわからないでしょ。私だったら、連れ合いが生き甲斐を失ってまでも家族に縛られる続けるのを見るのは嫌ですが。夫も私の生き甲斐を奪うまで家庭に縛り付けようとはしません。ここら辺の価値観が合うから、夫婦をやってられるんだなあといつも思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これじゃ

    しおりをつける
    blank
    既婚者だけど
    最近の男性が結婚したがらないのも、無理はないよね。結婚したら趣味も諦めなければならず、搾取されるだけなんて。
    自分の稼いだお金も自由に使えなくなるなんて、まさか思いもしない不幸な出来事だ。
    結婚した意味がどうこう言っているレスもあるけど、家計を管理されるために結婚するの?好きな人と一緒に暮らす、それで十分意味があると思うんだけど。
    (それなら同棲でいい?そういうケジメのない考えは嫌いです)
    同様に、女性も生活レベルを下げたくないから結婚したくないという人が多いらしいが、人生を共にしたいほど愛せる人に巡り会っていないだけだろうから、“妥協”するくらいなら、独身のままでいれば?
    少子化?仕方ないでしょう。価値観は時代と共に変わるものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    追記

    しおりをつける
    blank
    関西ボーダー
    あくまでバイトは、「可能ならば」の話でお願いします。
    (こんなところに突っ込み入ってもズレ一直線なので)
    あと、一応私は時間に融通のきく正社員なので時間を捻出できているだけです。

    今ごろ雪山好きと非雪山好きの深くて高い壁のことを思い出したのでもう一言。すみません
    トピ氏がどこに住んでおられるかにも寄りますが、
    シーズンパスチケット買っても…交通費やらなんやらで
    …10万じゃキツイなぁ…と思う私が思うに、
    トピ嫁様、「言っておいで」の裏に
    「月2回ぐらいならね」というような回数制限が入っていませんか?
    先に確認されることをお勧めいたします。
    だって
    「週末殆どいなくなる」がNG→本当に滑りに行けるのか?
    って思ったので。
    おそらく150万ボーダーならば暇さえあれば滑りに行くぐらいの頻度だったと思いますので、嫁様との考えの違いは大きいのではないかと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ああ~ここにも!

    しおりをつける
    blank
    ゆう
     私の彼氏と同じだ・・(彼は競技スキー)毎年板を新調するのは、レーサーには当たり前中の当たり前らしいです。一冬にいくら使ってるのか明かしてくれません。怖くて言えないようです。
     私たちも結婚を考えてるので、結婚前にそのへんはよ~く話し合いたいのですがね~やっぱキツイですよ。今だって冬は夜しか会えないですもん。だけど財布が別だから無理やり自分を納得させてますが、結婚したら・・彼の道楽(生きがい)のために家族が節約・・なんてことになるのは目に見えてます。スキー仲間の奥様も、「夫がスキーヤーじゃなきゃとっくに家が建ってましたよ~」と言ってました。
     だけど!やっぱりそこまで好きなら続けてもらいたいんですよ。そこで、今の段階で私が考えることはですね、オフシーズン中に本人も小遣い分から蓄えをして欲しいってことです。家計からバ~ンと出させるだけではちょっと・・。自分としても家庭と趣味の両立に努力してるっていう姿勢が見たいんですよね。
     どうでしょう・・そういったこと、なさってますか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    このレス奥さんにみせてあげて...。

    しおりをつける
    blank
    おせっかいな他人
    私の主人は狩猟が趣味で毎年10万円程使っていますが、
    それ以外にも狩猟に必要な用具などをそろえたりしているので恐らく毎年20万円ぐらいは使っているかと思います。
    年収はトピ主さんと同じぐらいです。
    いくら結婚してもどうしても好きなものはあきらめがたいですよね。結婚したって好きな事は好きなんです。
    150万円なら奥さんが文句言うのも当然でしょうけど30万ぐらい使わせてやんなさいよとか思います。
    年収500万のうちの30万なら許容範囲のような気がするのですが。あまりきつく絞めすぎると夫婦関係にヒビが入ってしまったりしないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    十万円の根拠を

    しおりをつける
    blank
     「十万しか出せない」という奥様の十万円と言う数字の根拠が、どこから出たのか,それを聞かれてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もっと稼ぎなさい

    しおりをつける
    blank
    どっこいしょ
    結婚した以上二人で楽しむべし。

    奥さんも連れて行きましょう。高級ホテルに滞在して奥さんもそれなりに楽しめるようにして上げる。

    夏の間、本職以外のアルバイトでもして、もっと稼ぐ事。(これが冬山資金)

    妻は留守番、自分だけ楽しむのは駄目。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうだねぇ・・・。

    しおりをつける
    blank
    うちの場合
    結婚したら、1つの家庭を2人で持つ事だから、何かと責任あるよね。
    ウチの旦那も結婚しても、金遣いは独身貴族様でした。私の方が収入良かったから、私の給料だけでも生活出来るけどね。でも、私はイヤだった。私の給料で生活を賄い、旦那の給料は旦那のこずかいっていう図。堅実に生きたかった。2人で一緒に家庭を築き上げたかった。
    これは譲れない。でも、旦那にも遊ばせてあげたかった。
    間違い(お互いの大きな価値観の違い)は是正すべし!是正は早い程傷も浅いし、と決断しました。
    旦那に自由になってもらおう。それが私の旦那への思い遣りでした。ようするに離婚です。
    でも、旦那はそれを拒否しました。自分の意思で遊ぶのをセーブしました。そして今に至っています。
    旦那は自分の金遣いの荒さを知っているので、家のマネージメントは私の担当です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    少しうらやましいかも

    しおりをつける
    blank
    ふみふみ
    年収(手取りですよね?)500万円  は、ちょいとうらやましいですが、それ以上に家計から夫(個人の遊興費)に10万円も出してくれるなんて...

    基本的に趣味にかかる費用は自分の小遣いから捻出する訳でしょうから、10万円も援助してくれるだけでもアリガタイのでは?
    もし、交渉するなら「30万くれ。そのかわりお前(奥さん)も30万円で好きなもん買っていいから」って言ってみては如何でしょうか。
    まあ、地道な努力として、冬のためにoffシーズンは小遣いを貯めに貯めるという手もあります。

    一番確実と思われるのは、どなたかもおっしゃっていましたが、奥様ものめり込ませる事。
    家計から出す夫婦平等のレジャー費にする事です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    30万って高いですか???

    しおりをつける
    blank
    かのん
    趣味に一年で30万ですよね。高いのかな?既婚の女ですが、趣味(化粧品や服装代を除いて)で2万5千円じゃ足りません。毎月DVDや本を購入し、更に国内旅行へ行き、一年に一度は海外へ行ってます。国内旅行は旦那と行っているので旦那も毎月2万5千円じゃ足りてないと思います。

    奥様は何が趣味で年にどれくらい使っているのでしょうか。年収500万との事ですが、それは世帯収入での年収ですか?世帯収入だとちょっとキツイかも知れませんね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    考えなし・・・。

    しおりをつける
    blank
    ぽぽ
    1シーズン30万使って毎週滑る気なら、
    何で同じ趣味のDINKS派の奥さん見つけなかったの?

    1シーズン30万の毎週って、同じ趣味じゃないと理解できない頻度だと思います。

    ちなみに私も一年中滑ってる人ですが、旦那も同じ趣味かつ子無し共働きでなければ、こんなにやりこむのは無理だっただろうなとと自分でも思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分で金銭計画立ててみれば?

    しおりをつける
    blank
    金融関係勤務
    奥様を金融庁として金銭管理を任せっぱなしにしてしまうからこうなるのでしょう。
    ご自分で、今の生活と将来の生活をきちんと考えた上で、趣味にどれくらいまで継ぎこめるかを計算すれば良いだけでは?

    ・あなたは将来にむけて、どれくらい稼げそうですか?

    ・奥さんの収入は?(専業?)

    ・家を持ちたいですか?また、生涯賃貸で良いのであれば、死ぬまでにどれくらいの家賃を支払っていかなければいけないか、大まかにでも計算した事がありますか?

    ・子供は持ちたいですか?子育てにかかる費用はどれくらいだと思いますか?また、奥さんが仕事を持っていたとしても、子供が出産前後は休職し、その後子供が小さい間は昇進は不可能だと思いますが、それについてもきちんと計算されていますか?

    ・保険には入っていますか?いざと言う時の蓄えはどれくらいありますか?

    これらを全部紙に書き出して、計算してごらんなさいな。
    その上で、趣味に幾らつぎこめるか、換算してみれば良い。
    カンタンな事です。
    ちなみに、趣味の費用は奥様と折半ね。これ常識。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子供なのね

    しおりをつける
    blank
    ため息
    子供が結婚しちゃったのね。
    現在の貯蓄額は?子供は作る予定ですか?家を購入する予定ですか?
    一度真剣に将来の経済設計を立ててみなさい。どのくらい貯金すれば子供の教育資金から老後の生活費まで不安なく過ごせるのか考えてみなさい。
    年収500万円ではかなり頑張らないといけませんよ。
    結婚するということはそういうことです。それが嫌なら結婚しなければいいだけのことです。

    自分が稼いだものは自分のものなんて勘違いしてる方もいますが、そういう考えしか出来ないならずーっと恋人でいればいいのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    結婚したら楽しんじゃいけないの?

    しおりをつける
    blank
    タッキ─
    多くの方がそんなに楽しみたいのならなんで結婚したのってレスしていますがはっきり言って驚きです。
    結婚とは自分の楽しみを全て犠牲にする事なのですか?
    年収500万円のうちの30万円がそんなに悪いでしょうか?
    そして別に年中うちを空けている訳でもないですよねえ。
    年に一度でもそういった趣味をする事で仕事に対する
    意欲も高まって家族の為にももっと頑張ろうっていう気に
    なるのではないでしょうか?
    趣味は全て犠牲にして仕事と家族の為にのみ生きろなんて
    なんか気の毒です。私が男だったら家出します。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    年間30万円

    しおりをつける
    blank
    たか
    「高いですか?」とのレスがありますが、じゅうぶん高いと思いますけど・・。
    月に換算して2万5千円っていうけど、月々の小遣いとは別なんでしょ?小遣いも含めて2万5千円じゃ逆に少ないって思いますけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    雪山
    遅くなりましたが。文字数制限もあったので最初のトピでは言い尽くせませんでした。
    ただ趣味=遊び=イコール結婚生活をなめるな見たいな意見には抵抗を覚えます。趣味は僕の場合はライフスタイルです。生活の一部なのでやめるという概念は最初から存在しません、息をするのと同じですからね

    どのくらいの支出を認めるかの部分が変わるだけです

    我が家の世帯年収は手取りで1000万強あります、共働きで嫁さんの収入がいいので。普段の家事は7割がた僕がやっているでしょう、食事の準備、買い物、掃除、洗濯。僕は何でも出来るので嫁さんは友達にうらやましがられて居るといってました。

    僕はスノーボード以外にお金を使うのは極めてシビア服はユニクロ、時計はGショックで十分、酒も煙草もギャンブルもせず、今の季節は冬場のシーズンのために毎日走りこみの日々

    趣味を遊びとしか認識できていない人はかわいそうです、一生懸命努力してしか手に入らない貴重なものの価値を知らずに死んでいくのは価値観の違いとはいえ寂しい気がします

    これからも話し合いは続けていきます、嫁さんには応援してもらいたいですからね、色々な意見参考になりました

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うちは。

    しおりをつける
    blank
    ゆみ
    旦那がモーグルが好きで冬は休みはほとんどスキー場です。 しかし毎月のお小遣い+ボーナス時や給料が多い時に多く渡す分ですべてまかなってます。 
    スキー用品もすべて自分で購入してます。
    一度も足らないから欲しいなんて言った事がありません。 かえって大丈夫かなと心配しちゃいます。
    結婚した以上は家庭の負担にならない程度に趣味を楽しむという事ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    資金の内訳は?

    しおりをつける
    blank
    ゆんちゃん
    まず、今までの150万の内訳と、これからの計画の30万の内訳が知りたいです。
    その中で、どこまで削れるか、どこまでガマンできるかでしょうね。
    たとえば、道具は3年に1回買い換える程度にする、毎週ではなく、隔週にする、シーズンインを遅めに、シーズン終わりを早めに設定してみる、ホームゲレンデを1ヶ所に決めて、そこのシーズン券を買う…等々。
    あと、毎月おこずかいをやりくりして、スキー用積み立て貯金をしてみてはいかがでしょう。

    でも、毎年150万て………。使いすぎだと思うけどなぁ………。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じペースでできると思うのは甘い・・・が

    しおりをつける
    blank
    ・・・
    男と女がどっちがかわいそうということではなく,
    結婚した以上は男も女も独身時代と同じに遊べると思うのは間違いです。
    他の方も書いてる通り,それがイヤなら結婚などしなければいいのです。

    でも,生活費を月10万円だけ入れてあとは全部自分の趣味に使ってる夫を知ってます。彼の趣味は釣りです。その人の妻によると,とんでもなく高い釣り竿を数限りなく持ってるらしいです。
    年収は知りませんが地主の息子で,親が市街地に土地を持っていてマンションと駐車場を経営しています。家は親が建ててくれたそうです。
    妻は自分の小遣いを稼ぐためにパートしてます。
    そんな妻の愚痴を聞くと「そういうことができる状況に生まれたからできるんだよ,なんだかんだ言っても将来はきっと困らないから大丈夫だよ」と思います。
    まぁ固定資産税と相続税は大変でしょうけどね・・・
    トピ主さんが同じような状況ならいいんじゃないですか?
    でも,生活費月額10万ははっきり言ってきついですから,入れるもんは入れてやってくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家庭もつってそういうことかなあ

    しおりをつける
    blank
    はなしあったら
    そこまでつぎ込める趣味があるトビ主さんって幸せですねー。スノボやダイビングって本当にお金がかかりますよね。でもね、結婚したらそんなこといってられません。だったらもっと稼げばよい!
    年収500万で夫婦二人だと、将来考えたら貯蓄をある程度しないと安心できませんよ。なので早いうちから財布を引き締めてお互い頑張ってゆきたいと奥さんは思ってるのかも。あとは専業主婦なら働いてもらいましょうよ。うちの場合、妊娠するまでに貯蓄を増やすことを目標に夫婦共働きで妻の給与はすべて貯金に回しています。独身のときに比べてかなり貯まります。でも自分自身も個人で使用する金額は結婚前の5分の一くらいになりました。とほほ。でも家庭を持つ覚悟ってそういうところからお互いしっかりしてほしい。
    じゃなきゃスノボが趣味の女性と結婚するか、結婚せず子供もいらない生活を選べばよかったんだし。
    奥さんも現時点の年収での生活では将来に不安を感じてるかもしれないので、自分がこの分使ってもこれだけきちんとお金をためられるときちんと説明すればいいと思います。あと自分ばかり消費しないでね。彼女の不満がたまっちゃいますよー

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夫婦になったのですから

    しおりをつける
    blank
    ぜひ、歩み寄ってみてくださいよ。

    奥様は「10万で行ってきて良い」
    とおっしゃってるのでしょう?
    本当は10万も使って欲しくないかも知れません。
    それでも、夫の趣味だから…と言ってくれてるのではないですか?
    (あくまでも私の想像です、間違っていたら失礼しました)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんが納得できるような解決にはならない

    しおりをつける
    blank
    くられんす
    なぜなら、奥さんはおそらくトピ主さんに「もうスノボはやめるよ」と言わせる結果しか望んでいないからです。
    どんなに説得力のある数字を持ち出しても、そのほかの条件を探して「ダメ、ダメ」と言い続けるでしょう。これはもう、どんなに理性的に経済的に納得できる条件を出してもダメです。
    奥さんにとってはスノボは敵ですから。
    旦那さんを時間的空間的精神的に自分から奪い、経済的にもダメージを与えるもの…という認識しかないと思いますよ、奥さん。
    あなたを丸ごと自分の支配下に置くまで(おそらくその意識がないためもっとも始末に悪い)諦めないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    情報が少ないのでなんとも言えませんが

    しおりをつける
    blank
    どんど
    年収500万って手取りですか?
    奥さんは、働いていらっしゃるのでしょうか?
    毎月のお小遣いや、ボーナスの際に臨時お小遣いが出ているかどうかで、意見は変わりますが、ちょっと少ないかなぁと思います。

    まず、家計を奥さんに任せているようであれば、トピ主さんも月々の収支を把握するべきです。
    将来の予定(マイホーム購入や子供)について考え、年間貯金予定額をお2人で考えてみてはいかがでしょうか?
    そこからスノーボード予算を立ててみたらいいと思います。
    本当に10万しか出せないのか、その時、わかると思いますしね。
    本当に無理そうなら、月々のお小遣いを減らしていいから、ボードの予算に回して欲しいというのもありです。

    あとは、奥さんをスノーボード大好き人間にするように仕向ける(笑)
    私は、まんまとこの手口にひっかかりましたよ。
    ちなみに、スノーボード以外の主人の趣味も好きになってしまい、2人で楽しんでいます。
    子供を考えておられるようでしたら、貯金も確かに大事です。
    でも、子供がいないうちに、遊ぶことも大事です。
    奥さまと2人で遊べれたら、文句も言われないだろうと思いますので、頑張ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    再びきました

    しおりをつける
    blank
    趣味漬け妻
    トピ主さんの二度目のお話、拝見しました。
    世帯収入も生活のパターンもお聞きして、それは奥さんひどすぎるよ、とちょっと思いました。

    結婚したら我慢しろだの、ローンを組むとか、家計がどうのこうのとか、ひどいですよね。
    一人暮らし同士で結婚したら、共働きだとふつう余裕ができるんですよ。家賃や光熱費は単身×2よりずっと効率的、食費も同様、家事も二人で分けるとずっと楽になったし、引越しによって通勤時間が大幅に変わるようなことを除けば、貯金できる額も増えるくらいです。

    私も結婚して長いですが、仕事が忙しくて趣味に行く時間が減る事はあっても、配偶者に文句言われて…なんて考えられません。家をあけるな、だって、宿泊しないとなりたたないです(私の趣味もそうです)。

    私は子供ができる予定ですが、それは二人で住むことによって増えた貯金を当てるし、私が忙しい時期だとしても夫が思い切り趣味で連泊してきても、むしろ喜ばしいことです。私の方も、それなりに楽しみますし。

    トピ主さんを攻める方たちの意見だと、結婚てお互いOR会社のための人質確保みたいですね…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    財布、別々にしたら

    しおりをつける
    blank
    774
    自分と意見の違う人を哀れむぐらいならトピなど立てないか、肯定意見以外受け付けませんと書いとけばいいじゃない。

    共働きで奥さんにも同じぐらいの収入があるなら、生活費と、将来のための積み立て以外は別々にしちゃえばいいじゃないの。何故一緒にしているの?
    別々なら、トピ主さんが滑りまくろうが、奥さんがブランド物買い漁ろうが、関係ないじゃない。
    結婚するときにその辺をはっきりさせなかったのが悪いですよ。

    それから、追加情報遅すぎです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    趣味の域を超えてますよ~

    しおりをつける
    blank
    アイ
    >趣味を遊びとしか認識できていない人はかわいそうです。

    普通の人にとっては、趣味は遊びですよ~。家庭に波乱をもたらしてまでやるものではないと思いますよ。

    雪山さんのスノーボードは、趣味の領域を越えているのでは? 大会に出るとか、将来インストラクターになりたいとか、ペンション経営をしたいとか、なにか「野望」があるのでしょうか? だったら、大抵の女性はそういう男性をあたたかく応援するものですヨ。奥さんの理解も得られるはず。

    でも、その理解が得られていないというのは、雪山さんのほうになにか問題があるのではないのでしょうか。まず、自分自身にとってスノーボードが、どういうものなのか、もう一度考え直したほうがいいですよ。単なる趣味なのか、それ以上のものなのか…。そのうえで、奥さんとよく話し合ったほうがいいと思います。

    経済的にも精神的にも家族に負担をかけて、「あー、楽しかった」だけじゃ、オイシイとこどりですもの…。家庭をもった人として、どうかな、と思います。

    お金のこともありますが、家を空けられるのもたまらなく淋しいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だから結婚が遠のくのだ~。

    しおりをつける
    blank
    ayame
    ギリギリ弐拾代の会社員です。
    趣味は乗馬とヨット。サーキットやレースに出るほどの腕前ではないですが、
    楽しめる範囲で頑張っています。

    ヨットは会社のヨット部なので格安で年会費が10000円と1回行くごとに2000円+交通費。
    乗馬は年間に180000円と1鞍1500円。月平均8鞍乗ります。
    ttlで年間400000円くらいは消えていきます。

    会社自体が余暇を楽しむ為に働く雰囲気なので、
    仕事と家庭以外の趣味を持つことは推奨されています。
    ヨットレースに出るための休暇を申請したら、フロア全体で壮行会を開いてくれるくらい。
    逆に、会社におんぶに抱っこの仕事人間は敬遠されます。
    バランスが悪いと見做されて。

    私だったら、トピ主さんの余暇の充実に掛ける思い、理解できますけどね~。
    なかなか、年に400000円を趣味に費やす女は受け容れられないようです。
    益々縁遠くなることでしょう(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥さんは寂しい?

    しおりをつける
    blank
    あげは
    トピ主さんが趣味に没頭して、自分は入り込めないのが寂しいんじゃないかと思いました。トピ主さんは、10万と提示されたとき、いちおう10万内で収まる方法を再提案してらっしゃいますし…。

    たぶん、金額の問題じゃないと思います。奥様も一緒に楽しめるようになるか、奥様自身も没頭できる趣味を見つけるかすれば和らぐのかな?
    いい方向にいくとといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    話し合うしかないですよね?

    しおりをつける
    blank
    熊猫
    それはもう、ここで大勢に聞くよりも奥様と二人で話し合う他ないのでは?

    ちなみに、私の家も結婚して1年経っていないし、トピ主さんと同じ世帯年収1000万(税込)で、趣味に費やすお金は年間150万以上です。(二人共通の唯一の趣味が、お金のかかるものなので。でも、二人で楽しんでいます。その為に結婚したようなものです)
    貯金も出来ていますし、特に問題は感じていません。

    ただ、私たち夫婦はイロイロあってDINKSで一生を過ごす予定なんですが(人生の予算もそれで計算しています)、トピ主サンはどうでしょうか?
    何年間でいくら貯金をする予定ですか?
    私は、結婚で趣味を失くすなんてもったいないと思いますが、生活できないのに趣味を貫くと言うのはもっと無粋だと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    再びトピ主です。

    しおりをつける
    blank
    雪山
    (独身時代は)500万の年収で150万使ってました、その内訳は大会に出ていたので遠征費用やエントリーフィーWAX代レースとフリースタイル両方していたから機材に倍かかるといったところが費用の膨らむ理由です、結局予選は一度も通りませんでしたけどね。

    結婚して世帯年収1000万になったからといって150万使いたいとはどこにも書いてませんし僕が家計をまったく把握していないと言う前提でレスつけてる人にはどこを読んでそう思ったのか聞きたいくらいですけど。

    月一の家計簿の〆の時見せてもらって今月は電気代ずいぶんかかってるなーエアコンの設定温度を上げてみようか?なんて話ししてますね

    ここにトピを立てたのはここは女性が多いはずですから女性一般の見方が知りたいということで、何人か理解を示してくださる方も居ましたが、離婚しなさいとか何で結婚したの?と言う意見には閉口します、趣味と結婚生活を両立できる方法を今探しているのです。

    うちのルールでは大きな出費は二人の意見が一致しないとお金が使えません、ジャマするためだけに反対を唱えることも可能です(同じことされるけど)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    別会計

    しおりをつける
    blank
    内緒
    男の意見で済みません>トピ主様

    個人のものは全て別会計にしてトータル出してみたらいかがです?服、化粧品、装飾品や靴、バッグ、習い事、エステ、旅行、外食に至るまで。(旅行や外食は言い出しっぺに加算)

    全て合計してトータルで奥さんと同程度の支出になるように交渉するというのはどうでしょう?

    どう考えても世帯収入1000万で30万程度の趣味のお金が捻出出来ないとは考えられないのですよね。

    だって月にたった25000円ですよ。世帯収入1000万の家庭なら女性の服飾費はそれより遙かにかかってそうに思えます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥様きっと寂しいんですよ

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    トピ主様のレスを拝見して思いましたが、それだけ収入に余裕があるのでしたら、金銭的な事はきっと口実だと思います。
    まだ新婚でしょう?
    奥様だって、週末はずっと愛するトピ主さんと一緒にいたいんですよ。
    スノーボードに旦那さんを取られたような形になるのが悲しくて辛いんではないでしょうか。

    奥様はボードはなさらないんですか?
    何方かも書いてらっしゃいましたが、夫婦お2人では楽しめないのでしょうか。
    奥様が何らかの理由でボードがお出来にならないのでしたら、とりあえず山へは2人で行くことにして、ちょっといいホテルをとってそこで昼間は温泉などを楽しんでもらうというのはどうでしょう?
    とにかく、ボードに情熱を傾けるあまり、奥様の事を蔑ろにしない事です。
    もしどうしても自分で一人で行くなら、お土産やプレゼントを欠かさないこと。
    そして、奥様を気遣う愛の言葉は必須です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    共稼ぎなら

    しおりをつける
    blank
    tao
    財布を分ければいいのに。

    何でも出来るトピ主さんが何故家計だけは奥さんにまかせているのかが不思議です。

    お互いの稼ぎから必要な分を出し合い生活をし、貯金もする。残りの自分の稼ぎは自分の物・・それでいいのでは?

    今の調子で行ったら奥さんに牛耳られちゃうよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっとわかりにくいのですが…

    しおりをつける
    blank
    くまぞう
    生きがいとなる趣味があること、素晴らしいですね。

    さてトピックの件ですが、お互いにコミュニケーションの取れているご夫婦のようですが、まだちょっと足りないようですね。

    家計費の内訳がわからないので何とも言えませんが、世帯収入1000万の内、雪山代が10万と30万ではあまり変わらないように思います。
    奥様の予算の算定根拠はどうなっているのでしょうか?

    予算の割り振りには、ライフプランが必要だと思いますが、この考えは奥様とトピ主さんで一致していますか?
    住居の購入、子どもの養育、個人の趣味等々、何にどのくらいお金をかけるか、話し合ったことがありますか?

    後、雪山に行くとなると、トピ主さん不在の時が多くなると思いますが、このことを奥様は嫌がっていませんか?
    かける時間や期間によって腕は上達しますから、本来は毎週末通った方がよいと思いますが、それは奥様が寂しすぎるでしょう。

    まずは、奥様にどの程度だったら譲れるかを確かめてみては?できれば、奥様も一緒に雪山好きになってくれれば、話は早いと思いますが…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まず話しを聞いてあげてください

    しおりをつける
    blank
    たあち
    これは何となくですが、トピ主さんのいう「話し合う」は「奥さんを説き伏せる」作業になってるのではないかという気がします。
    これだけ年収があるんだから、服や時計はこんなに節約してるのだから、家事をこんなにやっているのだから、だから趣味に30万使ったっていいじゃん!という風に。
    奥さんが抵抗するにはそれなりの理由があるはずですよね。
    私も結婚当初は、生活にどれだけお金が必要かがわからなかったのと、こどもが出来て共稼ぎできなくなった時の為に貯金を作りたかったのとで、お金にはかなりシビアになりました。
    夫が趣味の車に30万使いたいと言った時には「なんて今後のことが考えられない人だろう」と思いましたね。
    これは私の話しですが、トピ主さんの奥さんもトピ主さんが趣味に30万円を支出することに対して、何らかの不安や不満を持っているから反対するわけですから、まずそれを聞き出さないと、両者が納得のいく解決策は見出せないと思いますが、トピ主さんどうですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    3度目のトピ主の投稿を読んで

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    女性一般の見方が知りたいと言ってるわりに理解してくれる人は良くて、否定されると閉口するのは可笑しくないですか?
    どちらも女性一般の意見ですよ。人間は色んな考えをもっています。それらを受け入れる気持ちが無いのでしたらトピを立てる意味は無いと思います。
    奥様ともきちんと話し合いされてるようですし(普段の生活においても)、一般意見を聞いてそれを家庭に当てはめる事もないと思います。
    夫婦とはそれぞれなのですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    2回目、3回目のトピ主レスを拝見しましたが…

    しおりをつける
    blank
    モーヴ
    >趣味と結婚生活を両立できる方法を今探しているのです。

    とか、世帯収入が1000万あるとか、もうちょっと早めに提示して頂きたいです。
    あなたのトピの立て方・書き方次第でレスの内容は変わってくるかと思います。

    しかし、計3回のあなたの投稿を拝見していると、やはり我儘なお方(内容が主観的)という印象を受けてしまうのですが…
    あなたは、ご自分にとって都合の悪い意見は受け入れないのですか?

    皆さん、一般的な物差しをお持ちだと思いますよ。
    奥様も10万は出すって言って下さるのだから、根っからの渋チンではないと思いますし。
    奥様は普段、どうされていますか?
    大事な部分だと思いますけど、相変わらず触れられていませんね?

    そりゃ、趣味を持つのは素晴らしいことですよ。
    でも、新妻をほったらかしでは問題でしょ?
    いずれにせよ、夫婦間のコミュニケーション不足です。
    奥様が寂しがらないようなフォロー出来てます?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    30万って多くないよ

    しおりをつける
    blank
    冬のスポーツ無縁
    私なら、そこまでうちこめる趣味がある夫がいたら、
    1年に30万くらいで文句はいいません。
    だって世帯収入で1000万あるんでしょ。
    30万で、あとの季節頑張れるんでしょう。
    イキイキしてる夫を見るのも妻の喜びです。(勿論逆も)

    150万だったのを、30万、て自分から言い出しただけで、結婚生活を大切にしよう!という心意気を私は感じたんですけれど・・・
    10万でも多すぎ!って方が多くてびっくりしました。

    トピ主さんのお宅は、おそらく金銭的に苦しいわけではないので、1年に30万使ったって今後のための貯金はできると思います。
    奥様にも1年で30万のエクストラお小遣いを用意して、お互い好きなように使えばいいんじゃないでしょうか?

    それと、奥様はスノボは絶対やりたくないのでしょうか?
    奥様の趣味にトピ主さんもチャレンジしてみつつ、奥様もスノボにチャレンジして、お互いの趣味の幅が広がって一緒に楽しめるようになるといいんですけど。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    2度目です

    しおりをつける
    blank
    どんど
    ごめんなさい。
    情報が少なかったので、勝手に想像して、家計を把握していなければ・・・というレスをつけてしまいました。
    本当に、失礼しました。

    さて、世帯年収が1000万+家事負担も十分過ぎるほどされている中で、30万が却下されるのは、ひどいですね。
    やっぱり、奥さまをスノーボーダーにというのが、手っ取り早いのでしょうが、それが無理なので困っていらっしゃるのでしょう。

    1つ、気になった事があります。
    大きなお金を動かす時(1000万円のうちの30万が大きいかどうかはわかりませんが)、パートナーの同意を得る事は、良い事だと思います。
    でも、それを邪魔するためだけに、反対する事もあるって・・・。
    トピ主さんも邪魔するためだけに、反対した事あるのでしょうか?
    もし、あるのであれば、「本当は反対だけど、同意したらスノボ行っても良い?」という方法は、ダメなのでしょうか?
    自分がダメと思っていることでも奥様の意見を認めることによって、反対の立場になった時、意見を認めてもらえることもあると思うのです。
    それがダメなら、スキー場近くの豪華ホテル+エステでつるのは無理かしら?
    うーん。難しい・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ZhiZhiさん

    しおりをつける
    blank
    ミンミン
    社会通念を持ち出してこられるなら、全てにおいて当てはめないと正しい答えは出てきませんよ。

    妻が専業主婦の場合でも、夫婦の間に役割分担をするという暗黙の契約が認められるのなら、夫は自分の稼ぎとはいえ勝手に使うことは許されないんじゃないですか?

    結婚というのはひとりの人間を自分の人生に巻き込んで共に生きていくという責任がお互いに発生するものです。ペットを情けで飼っているんだったら、あなたのいうようにエサだけ与えて、残りはみんなおこづかいにしてもOKですよ。

    でも、夫婦で共同生活をしていて、夫がお金の部分で役割分担を担っているんだったら夫婦の話し合いなくしては、1銭だって夫の自由にはならないと思います。

    あと「生活費だけで充分」なんて単純に考えてらっしゃいますが、将来確実に余分にかかるお金もストックしておかなければならないし、さらに、将来何が起こるかわからないというリスクにも備えられなければ、生活が成り立っているとはいえないんじゃないでしょうか。

    人生を甘く見過ぎですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主は私の主人かと思うくらい・・・

    しおりをつける
    blank
    くるトン
    考え方や発言が似ているんですが(汗

    私の主人の趣味は、パチスロ・ゲーム・スノボ。
    うちはでき婚で、妊娠中~子育てが落ち着くまでは我慢してたようですが、子どもが歩くようになってからは自分のやりたいことをし放題です。
    平日は帰宅後、PCと睨めっこかゲーセンに篭る。
    週末の休日は、朝から閉店までパチスロかゲーセン通い。

    ずっと我慢してましたが、3ヶ月ほど前に私が大爆発しました。
    【私は働いてないから偉そうなことは言えない。
    けど、家庭を持つ以上、あなただって多少の我慢しなきゃいけないことは覚悟でしょ?
    私だって寂しいし、子どもがパパと一緒に居たいって泣いてるのに、どうしてそこまで自分勝手な事ができるの?
    全てを我慢して、とは言わない。
    でも家族の時間も大切にして!
    それでも遊びたいっていうなら、あなたは家庭を持つ資格なんてない。離婚しましょう】
    と泣きながら言いました。

    続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主は私の主人かと思うくらい・・・2

    しおりをつける
    blank
    くるトン
    多分、奥様は寂しいんだと思います。
    稼いで来てくれて、家事をしてくれて・・・
    でも自分の趣味に突っ走り、妻を放置して家を空けてる。
    それが冬だけだとしても、凄く寂しいですよ、家に一人というのは・・・。

    私の主人は、大爆発以来変わりました。
    今は家族のほうが大切だ、と言ってベッタリです。

    あなたは「お金を減らしてる」点で妥協していますが、
    奥様の気持ちとズレているのでは?
    奥様が反発している理由がお金ではなく、寂しいのが原因だったら、妥協する点が間違っていると思いますよ。
    この意味が分からないのでしたら、あなたに家庭を持つ資格がありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    質問!

    しおりをつける
    blank
    なぜなに
    トピ主さんのレスは後だし&的外れなので質問形式で。

    1:1ヶ月単位ではなく、5年、10年先の生活プランを教えてください。子供を考えているとか、貯蓄がどれくらいあればやっていけると考えているとか。等。

    2:自分に使う同額、もしくはそれ以上を奥さんに使う予定ですか?

    特に1に対して回答してほしいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    話し合って、理解してもらう……。

    しおりをつける
    blank
    焼きたてパン
    結婚後の趣味はどこまで…「生活に支障がでないところまで」じゃないでしょうか。

    我が家は共働きですが、彼の収入は家計、私の収入は私が管理でした。約3年間で、学校・道具等で250万円以上遣ったと思います。
    私の場合、将来の投資でもありました。彼とはよく話し合い、理解してもらいました。
    彼の趣味に関しては、年1回、東京に行くことがあるので家計から旅費等を出したり、私がちょこちょこ出したりしました。結婚しても、趣味にお金を遣うことはできると思いますが、こういうケースは、少ないと思いますので参考にならないかもしれませんね、申し訳ありません。
    トピ主様の奥様がやりくりされるには、理由があるんじゃないでしょうか。家の購入や老後の蓄え……等。
    その辺りを話し合わないと、金額アップは難しいのでは?と思いました。

    最近、子どもが産まれたので、私の趣味はお休み中ですし、彼も育児中心で趣味はそこそこになりました。
    子どもがいると、趣味はなかなか思うようにはなりません。今では、二人とも子どもの成長を見守ることが、趣味以上のことですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実力がないからでは?

    しおりをつける
    blank
    アスリート
    大会に出ても予選落ちなんですよね。
    奥様はそれが納得行かないのでは?

    私も夫も同じスポーツ(スキーではありません)を趣味としております。トピ主様の情熱も良く判ります。
    そのスポーツをずっと続ける為に、共働きですし、一生子供を持つ予定はありません。
    平日は一緒に練習、休日は大会出場の日々です。

    でも、私達には賞金を稼ぐ実力があります。

    厳しいかもしれませんが、実力がないと、他人に理解してもらうのは難しいと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ミンミンさん

    しおりをつける
    blank
    ZhiZhi
    >妻が専業主婦の場合でも、夫婦の間に役割分担をするという暗黙の契約が認められるのなら、夫は自分の稼ぎとはいえ勝手に使うことは許されないんじゃないですか?

    >でも、夫婦で共同生活をしていて、夫がお金の部分で役割分担を担っているんだったら夫婦の話し合いなくしては、1銭だって夫の自由にはならないと思います。


    法的にその様は主張は成立しません. 夫が生活費の部分で役割を担い, 家族を扶養するに当っての責務は扶養するに必要な金銭を世帯に入れることであって, 一銭残らずささげることではありません.
    専業主婦だからといって“全ての時間を家族のための家事育児にささげ, 一秒たりとも自分の余暇に費やしてはならない”なんて話が成立しないのと同じことです.

    また, 日本は別産制ですので家庭内役割分担がどうあれ自動的に全稼ぎを共有財産にさせられたりはしません.

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥さんを雪山に連れていく!

    しおりをつける
    blank
    Y
    奥さんはスノボされないんですか?
    何とか雪山に連れ出して、仲間にすることはできないんでしょうか。
    もしもあなたが「初心者にかまってられない」というのでなければ、奥さんにスノボを教えてあげれば?

    みなさんがおっしゃるように、問題はお金じゃなく、奥さん寂しいんだと思いますよ。だから当然、バイトも却下なのです。
    もっともっと、トピ主さんと一緒にいたいのに、雪山憎し、といったところでしょうか。

    奥さんをスノボ仲間にしてしまって、大勢でワイワイできるようになれば、「俺、ちょっと上級者コースで練習してくるから、みんなと一緒に滑っててよ。」という方法もとれるのでは?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    1000万はいつまで続く?

    しおりをつける
    blank
    うーん…
    あなたの家庭の設計は考えておられますか?
      ・マイホームは?
      ・子供は?
    家を購入するつもりも無ければ子供も作る予定も無い、
    今と同じ状況を続けるつもりであれば、多少趣味にお金をかけても良いかと思います。
    でも、そうでないならば片方だけの収入だけで生活する場合のシミュレーションも頭にいれておいた方が良いと思いますよ。
    500万で家族3人(以上もありえますね)、そこから貴方だけの趣味のためだけに30万、出せると思いますか?しかも休日は殆ど家にいない、というのは育児もしないんですよね。
    結婚したからにはそこまでの覚悟を持って欲しいです。
    ちなみに、結婚前私も多少の趣味を持っていました。(トピ主さんほどお金はかかりませんが)
    結婚するとき、上司に『結婚したら趣味を続けられると思うな』と言われました。そのときは『はぁ?』と思いましたが、今では納得しています。
    趣味は遊びではない、と仰っていますが、生活の一部だろうがなんだろうが、趣味が高じて何かしらのリターンが無い限り、それは遊びに過ぎないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    スノーボードをやる嫁

    しおりをつける
    blank
    ゆきんこ
    トピ主さんの気持ちよ~~~くわかります!
    スノーボード好きの人間からそれを取ると言う事は死ねと言うような事。夏はせっせと貯金して筋トレして。。。

    うちはスノーボードを通じて知合って結婚したので、スノー用の予算があります。お互い楽しみたいので。
    ギアは一人10万まで。幸いうちは北国なのでチケット代は5万くらいをめどにしています。(周りから物持ち良いねと言われるけど)
    だから我が家の二人の予算は30万ほどですね。
    結婚してからは大会廻りはしなくなりました。趣味にしました。大会は時々腕ためしでシーズン中2回くらいです。

    お金を貯める事も大切ですが、心の潤いも大切です!
    子供のいないうちは私達も思いっきり楽しんでます。
    結婚して辞めてしまう人が多いのでちょっと悲しいです。
    トピ主さんも奥様とケンカしないように楽しんでください!!!
    スノーボード最高♪もう少しで雪が降るよ~~~

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥様が度の程度理解しているかどうか

    しおりをつける
    blank
    花田
    私は夫がパチンコで10万円スッて心底落胆。
    私はスーパーで「¥100安いわ!」と節約して生活しているのに、これを何百回繰り返すと、それを取り戻せるのか???考えたくもないほど嫌です。
    しかし、夫に日々の節約の苦労や工夫を分かってもらうほど述べるのは躊躇しています。そんなみみっちい事を知らずにいられる事事態が幸せだと思うので、ぶちまけるのは止めています。
    しかし、虚しくなるのです。
    私は¥100単位で節約。彼は万単位で出費。
    何しているんだろう?私。。。

    もしも、家が欲しいとか、ローンを早く返したいとか、
    子供の養育費に貯金したいとか、、、奥様に目標があった場合には、勿体無いと感じるでしょう。
    誰かが自分のためだけに使うお金事態を勿体無いと思う人もいます。

    まず、理解してもらうための努力をどれだけしたのか?
    奥さんは話せば理解するような状態なのか?
    その当たりから始めないと、的外れな話をしても前に進まないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なるほどね

    しおりをつける
    blank
    金融関係勤務
    他の方も書かれていましたが

    金銭的な事は、生活費を出し合う以外は別管理にすれば解決だと思います。
    そして奥さんも実は、そんな事はわかっていらっしゃるのではないかな。

    奥さんはそれよりも「時間」の方を重んじていらっしゃるような。
    あなたが冬の間ずっとスノボで家にいない、自分と共有の時間を持てないとなると、何の為に夫婦になったのだろう?と疑問に思うことしきりでしょうね。

    私があなたの奥さんならば、自分の趣味を極めるために、盆も正月もゴールデンウィークも、とある国に一人で行ってます。
    ダンナの方はスノボ極めようと頑張ってるし、文句言われる筋合い無し!私も好き勝手できて嬉しー♪という感じです。

    上手い事行かないもんですねぇ。しかしこれが結婚ってもんじゃないでしょうか。私はこのため、未だに結婚していません。趣味で好き放題するというのはそういう事だと思う。結婚したら、相手や家族との共有の時間をしっかり持たなきゃだめです。そのための家族なんだから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ★みゆ★
    私たち、夫婦もスキーやります。確かにスキーってお金かかります。旦那は結婚前から趣味としてしてました。私は、スポーツ苦手でしたので、始めたのは旦那と付き合い始めてからです。それも25のときから(今年31になります)

    奥様も一緒にやろうとは、思わないのでしょうか?
    後は、やらない人は予算とかよくわからないんじゃないでしょうか?やはり、内訳等ちゃんと提示して、奥様を納得させたほうがいいと思いますよ。
    後奥さんの考えとかも、他の方がおっしゃっているように今後のことを考えて、貯金したいと思っているのかもしれませんし、女って現実をみて生きていく人が多いですから、そのあたりをきちんと話し合ったほうがいいと思います。後になって奥さんに言われてもトピヌシさんだっていやでしょうし、とにかくお互いの意見を言い合って解決してほしいな

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥さんはスノボやらないの?

    しおりをつける
    blank
    専業主婦デビュー
    私の夫は多趣味です。

    ヨット、ダイビング、釣り、スキー、車、大学その他・・・・。
    ちゃんと仕事もしているので、多方面にわたる趣味を持つことはとてもいいことだと思っています。

    ただ、トピ主さんの冬のレジャー費150万は、年収500万に対してちょっと使い過ぎかも。でも「結婚したから30万」とご自分で決められたのはかなり偉いと感じました。

    それでも奥さんが「ダメ」というなら、奥さんも一緒にスノボにいけるようにしてみてはどうでしょうか。奥さんが反対する理由はもしかしたらお金のことだけではないのかもしれない。

    私の場合、ある時夫がスキーに行く前少し寂しかったので
    「さーみしーいなー」といったら、スキーから帰ってきてすぐ板やウェア一式買いそろえてくれました。スキーなんて興味がなかったのですがせっかく買ってくれたし一度行ってみたら面白くて、今では毎年冬は雪山で愛のシュプールです。(ダサ!)

    こういう風にすれば、30万が50万になったとしても案外許してもらえるかもね。
    結婚したからって仕事以外に趣味のひとつも楽しめない男はつまらないです。家庭生活をまもりつつも色気ある男性で居てください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    似ているけれど・しくしく

    しおりをつける
    blank
    0
    私も結婚したからと言って趣味もろくに許されない環境には我慢出来ません。独身の時私もスキーに同じくらい使っていました。基礎スキーですが。
    DINKSの私たちは、結婚しても別財布型です。生活費をダンナ、貯蓄を私、と受け持ち、それぞれいくらと決めて支出し、後は全額フリーです。二人で楽しむものは家計から出し、個人的な楽しみは残りの小遣いから捻出します。私のダンナもスキーに理解が無いので勝手に行っていましたが、さすがに毎週行ったり出来ません。そうするとスキー仲間にレベル的に追いつかなくなり、悲しくなって行くのをやめました。
    10万だろうが、30万だろうが以前と同じことは無理です。がんばっていたなら余計に悲しみはあります。奥さまがスノボがお好きでないなら、二人で楽しめる趣味を探されることをお勧めします。今まで見つけられなかった新しい世界も発見出来るかもしれません。そして時々『レジャー』と完全に割り切ってスノボをなされることをお勧めします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こちらを見ると・・・30万なんて安い安い。

    しおりをつける
    blank
    内緒
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0819/012191.htm

    女性の服飾費ですが、どんなに安い人でも年10万程度、年30万なんて端金にみえます。

    この人達が特殊なんでしょうか?

    ここのトピで年10万でも多いと言ってる人達は年収いくらで服飾費はいくらですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    へそくり

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    根本的な解決にならないかも知れないけど、私だったらへそくりするなぁ。
    毎月1万ちょっとくらい貯めれば1年で12万。予算の10万と足せば22万。へそくりがもっと貯められればもっと予算も増えるわけで。
    それじゃだめ?

    収入を見ていると別にお金に困ってる感じでもないからそのくらいのへそくりはかわいいことだと思うけど、どうでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    1年に30万は妥当じゃないかな

    しおりをつける
    blank
    あっけら
    子供ができたら別だけど。
    私とだんなはダイビングが趣味で2人で行くけど、
    年間2人で40万以上は使ってます。
    私は専業主婦なのでだんなの収入だけです。

    年収はトピ主さんより少し多い位ですが、
    ダイビング以外、お金のかかる事はしません。
    それと、他の買い物等をなるべくしないようにしてます。

    ダイビングをするのも、私の方が行く回数が多いけど、
    だんなは特に何も言わないですね。
    奥さんは1人でいるのがさみしいのかな?

    結婚したからって趣味を我慢するって言うのは
    私も変な話だと思います。
    お金に余裕があるのならいいと思うけどね。
    奥さんと話し合いましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんがんばれ~

    しおりをつける
    blank
    サーフィン命
    トピ主さん、ボードがライフスタイルって言う気持ちはよくわかりますよ。私と私の旦那はサーフィンがライフスタイルです。お互いもうすぐ40代になりますが、10代の頃から続けていて私はゴールドコースト、旦那はハワイにサーフィン留学を4年しました。
    (これは独身の時に。サーフィンメインで学位取得は二の次)

    お互いライフスタイルが同じだとその為にかかる費用への感覚も同じになります。だから奥様をボードの世界へ導き、はまってもらうしか道はないような気がします。最初の導入の所まで(楽しくなるまで)はトピ主さんが奥様に付き合って、後は別行動にした方がよさそうですね。(このへんはサーフィンとは違ったらごめんなさい)

    いづれにせよ、趣味があまりない人には理解されにくいと思います。でもがんばって下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人生設計

    しおりをつける
    blank
    うぉ
    まず、人生設計はどうなっていますか。
    例えば、

    ・子どもは作る気ですか?
    ・子どもを作るとしたら教育費にはどの程度かけるつもりですか?
    ・不動産を買う予定はありませんか?
    ・老後はどうするつもりですか?

    これらについては趣味云々が無くてもよく夫婦で話し合った方がいいです。
    日々の経費だけでなく、これらのことを考慮した上で年間150万使えそうなら、なんとかして出してもらえるように交渉しましょう。

    しかし、あなたが趣味に没頭している間、放ったらかしにされることを奥さんが嫌がっているのかもしれません。
    愛情があるならこちらに対するケアは十分に。

    それから奥さんが同程度の費用を自分だけの趣味に支出する場合、見過ごせますか(当然見過ごせるのだろうけど、確認)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    趣味は、生き甲斐

    しおりをつける
    blank
    ごま
    トピ主様にとって生き甲斐のスノボを奪うなんて、残酷ですね。人はなんのために生きているんでしょう。
    賭け事でもない趣味のお金、それもたかだか数十万で文句をいうなんて。。。同じ女として情けない。

    スノボはほんと、楽しいですよね。
    普段なるべく奥様と遊ぶようにして、なんとかご機嫌とってがんばってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    趣味がそれだなら・・

    しおりをつける
    blank
    らりっぱ
    趣味が、スノボーだけなら
    私は、30万許します。
    子どもが出来たら、10万にしてもらうかも
    しれないけど。
    でも、他の趣味や、飲み会はセーブして
    頂きます。

    10万しか奥さんが出さない、と言うのは
    何か理由があるのでしょう。
    納得のいく理由なら、10万で妥協して
    あとの不足分は、月々の自分のお小遣いから
    節約して捻出するっていうのはどうでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    勘違い

    しおりをつける
    blank
    イタイね
    奥さんが反対するのはお金の問題だけじゃないと思います。
    冬の間限定とはいえ
    その間ほったらかしているのは事実なんでしょ?

    奥さんが滑っておいでといったのは
    きっと気晴らしに行っておいでという意味で
    以前のようにやっていいという意味ではないと思います。

    ライフスタイルがどうとか言ってるけど
    今後の結婚生活の計画はどうなってますか?
    もし奥さんが出産したい,家を持ちたいと考えてたら
    貯金したいと思ってるだろうし
    出産後、専業を考えていたらトピ主さんの行動には相当不安を感じてると思いますよ。

    稼ぐ奥さんのようですから愛想をつかされたら
    即離婚されますよ、気をつけてね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    大きなお金だからでは?

    しおりをつける
    blank
    ねね
    月づき2万くらいのおこずかいで貯めてはどうですか?年12万になりますね?

    話し合いが大事だと思いますが、私は奥さんのほうがきっと月づきの趣味としてはお金をかけていると思いますよ。
    化粧品代、美容院代、服代、お昼代、娯楽(会社のおつきあい)費、バッグなどの雑費、本代、海外旅行代、、(いらないのもあると思うけど)、
    一度。家計簿を見てみれば?奥さんのほうがきっと使っていると思う。働く女性はお金かかるから!(その分また稼いでいるといえますがね)

    奥さんのほうが年収多くても割合でもらうとか、時間に文句言われるなら「拘束」されているのと一緒よね?(帰ってからまたきちんとすればいいでしょ?)

    大きなお金だといやーーな気持ちになるもんです、女は。少しずつ、貯めて来年の冬に備えましょう!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいけど、、

    しおりをつける
    blank
    結婚6年目
    厳しい意見が多いですねー。

    トピ主さんは文面からまだ若そうだし(憶測)、結婚したからといってそこまで趣味を制限しなきゃいけないというのは可哀相な気がしました。

    奥様は働かれていないのですか?
    トピ主家の将来設計はどうなっていますか?
    トピ主さんは、自分はまだまだ遊びたいけど奥様には家にいて早く子供を産んで欲しい・・とか考えてらっしゃるなら自分勝手だと思うし、
    もしトピ主さんと奥様の家庭に対しての考え方(少なくともここ数年間どう過ごしたいか)が全く違うようでしたら、「スノボーをもっとしたい うんぬん」じゃなくて「あと数年は趣味も楽しみたい」って説得するしかないと思います。

    もし奥様が自分の希望で専業をされていて夫の趣味に制限つけるのなら話は別ですけど。

    うちは結婚して数年はお互い結婚前からの趣味を(そこそこ)満喫してました。
    共働きでしたが家計は一緒でした。
    (・・今は専業・不妊治療中・趣味制限中です。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やっぱりサイフは別にしたら?

    しおりをつける
    blank
    みかみか
    うちも共働きです。
    サイフは別です。
    お互いの年収に見合った生活費(ギリギリの最低額)を家計に入れて、あとは自分の好きに使えるような仕組みにしてます。貯蓄や投資もお互い好き勝手に好きな金額でやってますが、まあまあいい感じです。

    まとめてドンと使ったわけじゃないけど、私はクラシックバレエに30万円くらいはパーっと使ってますね(夫は知らないと思うけど)。結婚してから再開した趣味ですけど。週末もレッスンでいないですけど。

    他にもファッションにお金を使わない分、化粧品にはバンバンお金を使っています(これも夫はよくわかってないと思うけど)。

    トピ主さんも夫婦別会計にして、妻側にもお金と時間のかかる趣味をしてもらえば、解決できると思うんですけど。むりやりいっしょの趣味にしなくてもいいし。妻も週末ヒマなんじゃないですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まずは…

    しおりをつける
    blank
    とまと
    こんにちは。
    奥さんを1度、雪山へ連れて行ってあげてください。
    そして、スノボを教えてあげてください。
    話はそれからじゃないかな~って思います。

    上手くいえませんが…
    「夫婦で楽しめる工夫」をすることだと思います。
    奥様が、一緒に楽しんで、喜んでくれたら
    トピ主さんも、きっと嬉しいですよね?
    それは、今までのような喜びとは違うかもしれないけど、
    夫婦じゃないと味わえない、新しいものだと思います。
    せっかく夫婦になったんだから、
    夫婦で楽しめる工夫してみるのもいいものです。

    それでしっくりしてきたら、また1人の趣味として
    楽しめる日が来ても、その時は奥様はもう味方です。
    でも、その時には1人の趣味では、何か物足りないと
    トピ主さんが、感じるかもしれないし
    2人で、トピ主さんの勝利を喜べるかもしれません。

    少し、窮屈な時期もあるかもしれないけど、
    夫婦でがんばってみるのがいいと思います!!
    楽しいですよ!
    話し合いがんばってね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    金の問題ではない

    しおりをつける
    blank
    九州うまれ
    うちは世帯年収1300万で、月の小遣いは俺5万、嫁は習い事があるので65000円。年間趣味費として40万別にそれぞれ渡しています。あと、残業代や臨時手当はすべて個人のもの。だから、結局俺の場合は年間趣味費60万くらい+小遣いです。10万しか出ない、なんてありえない。家事もやっているということだし。原因は別のところ。だから、トピ主さん、金銭的には問題ないですよ。おそらく、

     (1)いっしょにいてほしい・・・たぶん独身時代、冬場はとても寂しかったんですよ。だから、お金をいいわけにして、家にいて欲しいのですよ。
     (2)安全面での不安・・・スノボーで事故を起こし、植物人間、半身不随になったというニュースはしょっちゅうあります。前からやめて欲しかったのでは?
     (3)嫉妬・・・妻の私には夫の趣味はわからないし、その話ができない。いつかこの人は趣味をとって(あるいは趣味仲間と浮気して)しまうのでは、という不安があるのでは? 

     なんにせよ、金よりも時間と愛の問題ですね。あなたのスノボへの愛は見えるのに、自分への愛は見えないと思っていると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    奥様の趣味は?

    しおりをつける
    blank
    なつみ
    私自身の趣味にかけているお金をざっと
    計算してみました。
    バイク・カメラ・スキーで
    年間だいたい50万~100万。
    年収500万弱です。
    使いすぎですが、トピ主さん同様、
    他のものに使わないので普通に生活できています。

    トピ主さんは結婚されているし、
    私のように自分勝手な倹約もできないとしても、
    当初の30万としても多くないのでは
    ないでしょうか?
    誰かが書かれている”美容トピ”を見てみたら
    もし、奥様が美容に興味のある方なら
    年間それぐらいは優に使われるようだし・・
    奥様も同様、30万は自由に使うという事で。
    年収1,000万なら可能でしょう。
    お子さんが生まれたら、そのとき考えれば
    いい事ですしね。

    一番いいのは、奥様もスノボかスキーが
    好きになる事だと思いますが、ご興味ないですか?
    あるいは、他に雪山で楽しめる趣味とか。
    私だったらスノボ好きの旦那だったら
    くっついていって、スキーと写真に明け暮れるなあ。

    そうそう、トピ主さん。
    私も趣味三昧人間ですが、趣味は遊びに過ぎないと
    思っています。だから楽しいんでしょ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    予算と時間と

    しおりをつける
    blank
    まお
    私の夫はバイクが趣味です。共働きで、給料は
    家計を折半した後は自由に使っているので
    おそらく殆どはバイクの関係に使っていると思います。
    個人的には、毎週末バイクバイクで放置されたら
    辛いだろうなーと思いますが、(トピ主さんの場合
    スノボスノボですね)お金は文句言うかなぁ・・って感じ。
    ちなみに、私は、週末は殆どは夫と一緒に過ごしてますが、天気の良い日は、「バイク乗ってきたら?」と送り出します。
    趣味が読書とか料理とかしかない私からすると、打ち込める物があって、羨ましいです、夫が。
    くどいようですが、新婚で放置、じゃなかったら文句言われる筋合いもあまり無いような。時間は私にも使って欲しいけれど、お金は折半した後なら・・・ねぇ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    【一家の主】自覚を持ちましょう。

    しおりをつける
    blank
    TOMATO
    趣味を止めろをは言われていないのですから、
    奥様の仰る金額で妥協なさってはいかがでしょう?

    奥様の気持ち、わかる気がします。
    寂しいんですよ。きっとね。

    あなたは楽しくていいのかもしれませんが
    その間、奥様は放って置かれるのではないですか?
    毎週末『スノボに行く!』といいながら
    鼻歌交じりで出かける貴方の背中を
    寂しく見ている奥様の視線に気づきませんか?

    あなたから趣味を奪おうとは思っていないのです。
    もう少し、かまってほしいだけだと思います。



    それから、今後の家族プランは立てていますか?

    そのうち子供ができて、奥様も仕事をセーブしたりで
    家庭に入ってくる収入も減ってしまうと思います。
    これからのライフプランの事も考え
    いまのうちにセーブしないと
    いつまでも甘い生活から抜けられなくなり
    家計が破綻してしまいますよ。

    子供は今無くても、あなたは立派な一家の主ですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    都合の良いときだけ主扱い…

    しおりをつける
    blank
    ZhiZhi
    男女平等だから家事は半分分担しろとか(夫だけが就労しているケースでも)なにかと同等待遇を求める意見が飛び交うのに, 趣味の話となると“一家の主なんだから我慢しろ”という話になるのは, ある意味凄いですね. そのご都合主義に頭クラクラです.

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0