詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    気がついたらおばあさんになっていました

    お気に入り追加
    レス155
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    ヨネ
    ヘルス
    トピを開いてくださってありがとうございます。もうすぐ還暦を迎えるヨネと申します。

    大学の卒業と同時に結婚し3人の子育てと嫁ぎ先の家業の手伝いと義父母の介護に追われてきました。子供達が独立し義父母を看取り気がついたらもう還暦。あっという間に年月が過ぎてしまいました。久しぶりに主人と2人で買物へ出ると街並みも変わっていたり馴染みのお店がなくなっていたりと改めて時の流れを感じました。

    ふとショーウィンドウを見るとそこには1人のおばあさんの姿が映っていました。何とおばあさんは私でした。知らない間に歳を取りすっかりおばあさんになっていたのです。まるで浦島太郎が竜宮城から戻って玉手箱を開けた時のような気分になりました。

    無性に悲しくなり帰路につくと布団をかぶって泣いてしまいました。ついこの間に結婚したばかりと思っていたのに。私はもう終わってしまったのだと思うと泣けて泣けてどうしようもありませんでした。

    主人に相談をするとピンとこないらしく「歳を取ったらみんな爺さん婆さんになるんだ」と言われました。主人は趣味のゴルフや釣りなどで友人との交流を続けてきたので私とは心の持ちようが違うようです。なんだか私だけ取り残されてしまったような気分です。

    長いこと家業の手伝いをしてきたので手に職もなく今さら外へ働きに出ても社会に溶け込める自信がありません。趣味を持つにも長いこと自分のことを後回しにしてきたせいか何をしていいか思いつきません。今はただ死ぬのを待つだけなのかと思うと自分の人生が情けなく悲しいです。

    発言小町はお若い方が多いと思いましたので相談するのは些か憚られましたが思い切って投稿させていただきました。若くないと生きられないとまでは言いませんが今の私は若い方達が羨ましくてたまりません。もう一度若い時に戻りたいでも戻れない、どうしたらこの現実を受け入れられるようになるのでしょうか?

    トピ内ID:ff69ed955d2db61f

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 109 面白い
    • 250 びっくり
    • 90 涙ぽろり
    • 3572 エール
    • 38 なるほど

    レス

    レス数155

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  155
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ローバは一日にしてならず

    しおりをつける
    blank
    明日は我が身
    多分、他にも同じようなタイトルを付ける人が居ると思うけど(笑)。

    今までの積み重ねが現状です。夫さんのように趣味や交遊関係を拡げる努力はしましたか?

    年齢を戻すことは出来ませんので、心の若返りを図りませう。
    決してルックスの若返りに走らないように。

    トピ内ID:4db3dc6a09aca55d

    ...本文を表示

    人生今からですよ!

    しおりをつける
    🙂
    tamanegi
    今までお疲れ様でした。3人の子育て、加えて家業の手伝いや義理のご両親の介護まで家族の世話にフルに動かれていた様子が目に浮かびます。忙しかったですね。大変なお役目を果たしてこられたと思うし、素晴らしいです。ご主人は子育ても介護もやはりトピ主さんに甘えているところがあるんでしょうね、ちゃっかり自分の時間を確保して余暇を楽しんでいたわけで。

    私は子供が巣立ったばかりの40代後半。まだ今から来るであろう実両親の介護に備えてはいますが、ぽっかりとした気分なのはトピ主さんと同じですよ。他県に来たので仕事も辞めて子育てに専念して来ました。ふと親業から離れたとき、いつの間にか心労と老いで増えた白髪と尿もれと崩れた体型に泣きそうです。私の場合、体力をつけておかないと介護に備えられないので、運動をしたいですし、好きな手芸を極めたいです。いつまた介護で中断されるかわからないから今は神様からもらった自分時間のご褒美だと思っています。

    トピ主さんも今からできること、たくさんありますよ。悲観しないで!
    健康なら最高じゃないですか。まずは、女は外見が綺麗になると自信が沸きますから、美容院に行ったり、お洋服を買ったり、レストランに行ったり、自分にお金を使ってください。温泉旅行もいいですね。労ってくださいね。植物を育てたり、何か世話するものがあると気持ちが前向きになりますよ。

    トピ内ID:bd2b4d62439da7f9

    ...本文を表示

    トピ主さんなりに頑張ってきたんでしょ?

    しおりをつける
    blank
    そこまで悲観的に落ち込むことかな。
    だって今迄必死に与えられた人生を頑張って生きてこられたんでしょ?
    お子さん達も立派に自立させて、介護もされて、凄いですよ。
    そんな自分を認めて褒めてあげればいいのに。
    肯定的に捉える方が自分も楽じゃないかな。

    外見の衰えはもう受け入れるしかないんです。
    自然の原理なんだから、誰もが通る道。
    年齢相当に老いていければ充分でしょ。
    逆に年齢と共に顔つき印象って変わりますよね?
    性格が滲み出る分、そこが年を重ねる醍醐味だと思う。

    そんなに過去を後悔しているのなら、これ以上は止めた方がいい。
    絶対に戻せないんだから、影響を与えられるのは今とこれから。
    そこを本当に受け入れない限り今後も変わらない。

    トピ内ID:364925fb75dbc3b9

    ...本文を表示

    きっと、想像ですが

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    卒業と同時に結婚して 仕事をしてこなかったからじゃないかなと想像します。
    私も夜中にスマホのカメラをいじっていて 怪奇現象かと思って(幽霊だと思ってというか おばけね)放り投げて絶叫したけれど・・よくよく見てみたらカメラが内側になっていて自分の顔が映ってただけだったのです。

    おばさん おばあさん。
    そんな感じですよ。

    今でも一番楽しい思い出として浮かぶのは 独身時代に勤めていた会社の仲間や
    仕事の楽しさです。
    本当に楽しかった。実力があれば 昇進も出来た。

    夫と結婚するにあたり 夫の転勤先にいかねばならず、自分の仕事場には通えないため 退職しましたが、引っ越しまでは好待遇のバイトとして助っ人にはいってました。

    子供はいません。
    卵巣脳腫からの左右卵巣部分切除、翌年は癒着の剥離手術 それから体外受精、顕微授精・・ある程度の年齢になった時夫からストップがはいり、納得してなかったけれど諦めました。38でした。

    その後も国内外転勤で そこそこ社交的なので 楽しく過ごせましたが
    今はもう 主治医からあと20年と考えると 発症率が~とか あと20年というワードが何度も出ます。

    脳外科のオペを何度もしていますが ほかの検査でも異常がわかりいくつもの科を渡り歩いてます。変に思うかもしれませんが 病院というものがあっていかされてる感じです。
    消えてしまいたいと健康の時は思ってましたが 今は病気と闘い、残った命で誰かを救いたいと思って生きてます。

    夫が先に死ねば私は天涯孤独。
    逆に私が先に逝けば 夫が天涯孤独。

    どちらがいいのかなあ。


    無駄死にはしたくないです。

    トピ内ID:2c2a81755f1eafc1

    ...本文を表示

    ちょ、ちょっと

    しおりをつける
    🙂
    かんれき
    このトピをざっと読んで80歳くらいの人かな、お疲れ様だなと思って読み返すと
    ええ!?もうすぐ還暦?
    もしかして来年60になる私と同世代?
    ショックです。おばあさんなんて言わないでよ~。
    まだまだ50代前半の気分なんだから。

    >まるで浦島太郎が竜宮城から戻って玉手箱を開けた時のような気分になりました。

    そんなわけないでしょう。
    30年引きこもりの人だって町の様子くらい知ってますよ。

    >無性に悲しくなり帰路につくと布団をかぶって泣いてしまいました

    確かに表現は古臭いと思います。
    今時布団をかぶって泣くなんて、子どもでもしませんよ。

    >今はただ死ぬのを待つだけなのかと思うと

    人生100年て聞いたことありませんか?

    >発言小町はお若い方が多いと思いましたので相談するのは些か憚られましたが

    トピ主さんと同年代が圧倒的に多いと思います。

    >どうしたらこの現実を受け入れられるようになるのでしょうか?

    老いるスピードに受け入れるスピードが追い付けばいいと思います。
    毎日鏡を見て現実を受け入れる練習をして下さい。

    トピ内ID:1320e329144be9ca

    ...本文を表示

    今からでも大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🙂
    テツコ
    50代ですが、私も、大学卒業してすぐ結婚し、夫の自営業の仕事をし、義両親と同居しています。
    若いときに遊ぶことをほとんどしてきませんでした。
    それでも、子供ができて、育児に奮闘していた時は忙しいけど充実した日々だったなと思います。
    その子供たちも社会人となって自立しました。もう親としての役目も終わりました。
    さて、この先何しよう・・・状態です。
    友人を作るのが不得意で、気軽に声をかけられる人はいないし、趣味らしい趣味もない。
    休日どう過ごすのかを考えるだけで憂鬱です。

    でも、いつまでもくさくさしてもしょうがないので、少しずつ今を楽しもうと気持ちを切り替えているところです。
    若かった時にやりたかったけど、出来なかったこと、これから始めようと思っています。
    ゴルフ、ピアノ・・・年をとっても、一人でも始められそうです。
    お酒もあまり飲まなかったけど、家で一人飲みを楽しむようになりました。
    ビールのおいしさを知ったので、買い物のついでにお酒コーナーに立ち寄るのがちょっとした楽しみです。
    もういい年なんだから、ほどほど飲んだって、いいわけだし。

    まだ考えているだけですけど、Wワークもしてみたいなと。
    私も職歴なんて大したことないので、他の職種も経験してみたいと思っています。
    コンビニバイトができれば、もし職を失っても、一人なら何とかなりそうかも。

    最初は勇気がいるかもしれませんし、恥ずかしく思うかもしれません。
    いくつになっても初体験はいいですよ。

    トピ内ID:f20902d365676af3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    それだけ一生懸命だったってことなのかも。

    しおりをつける
    🎶
    そうなのよ。
    気持ち少し分かります。

    トピ主さんより年下で下の子供もやっと成人を迎えました。(高齢出産です)
    ホントに結婚したのもつい先日、子供産んだのもつい先日な感じですが、時の経つのはまたたく間でホントその分年を重ねているのも分かりますが、私も鏡見て「何このシワ?」とほうれい線は勿論特に首周りのシワを見て驚愕しました。まさにおばあさんなのですよ。
    私も涙目となりました。

    10代の頃親や周りの大人が「若いってだけで綺麗だ」なんて言って居たのを覚えてますが、まさに今自分がそう思ってます。

    特にトピ主さんは家業、家事育児、その上介護とやってきていますので、改めて自分を見るという余裕もなく一生懸命だったのだと思います。
    育児ってあまりに忙しく大変で子供が幼い頃の記憶無いくらいです。
    気が付いたら既に大人の子供が其処に居る感覚です。
    介護も家族を看るのって時に壮絶で大変だと思います。

    旦那さんの言うことも理屈ではそうなのですけれど。
    これって男性には分かってもらえないような気もします。

    ただトピ主さん。死ぬの待つといっても平均寿命考えるとて長いのですよ。
    生きたくないわと命絶つ事も出来ませんし。
    子育ても義両親さんも看取りトピ主さんの自由な時間がや〜っと来たのです。
    コロナもコロナと共にとなり様々な活動も再開してきています。
    趣味として人が集まる所に参加してみては如何ですか?
    今は何が自分に合うか分からないので手当り次第に挑戦してみるとか?
    コーラスだのウォーキングだの太極拳だの云々。
    其処で誰かと話したりして交わってみませんか?
    自分の趣味も良いけれど誰かの為にとボランティアも良いかも知れません。

    加齢と共に容姿が少し位変わっても、其れを共有出来る話し相手見つかるだけでも心軽くなりアクティブな人に感化され楽しい時間過ごせるかも知れませんから。
    これから、ですよ。

    トピ内ID:2c3483023726b211

    ...本文を表示

    家業とか色々されてきて

    しおりをつける
    🙂
    既婚
    凄いと思います。 
    私は50代主婦です。

    さて、

    >ふとショーウィンドウを見るとそこには1人のおばあさんの姿が映っていました。

    どの辺が、お婆さんに見えたのでしょう?

    まずお婆さんぽくなるのは、服装と白髪だと思います。

    まだ60なら腰が90度曲がってるわけでもないと思いますので。

    私の母は70代ですが、70代には見えませんし、60代のときはもっと若く見えましたので、60代はまだまだ若いし、若く見せることは出来ると思います。

    >もう一度若い時に戻りたいでも戻れない、どうしたらこの現実を受け入れられるようになるのでしょうか?

    若い頃に戻るのは無理でも、今お婆さんさながらの服装、髪型なら、それを変えるだけで若く見えると思うし、そうなれば気分が華やぐと思います。

    もしも毛染めされてないなら、美容室に行って毛染めしてみるとか。
    ボブスタイルって手入れが楽ですよ。
    ショートヘアにパーマとかだと、お婆さんぽいかも。
    短いなら少し伸ばしてショートボブとか。

    服装も、柄物ブラウスに茶色のお婆さんが履いてるズボンとかだとしたら、もっとカジュアルな感じにすれば、若見えすると思います。
    今現在売ってる物を着れば、少なくとも時代遅れにはならないと思います。

    靴もスニーカーとか、ペタンコのサンダルでもかわいいお洒落なものなら若く見えると思う。

    トピ内ID:2711cca907f34871

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    義父母の介護て

    しおりをつける
    blank
    ルナ
    赤の他人を二人も介護して見送るって壮絶ですよ。
    お子さんにも充分手をかけてあげられない、どころか巻き込んだってな心残りがあるんじゃない(うちの母は「子まで介護地獄に巻き込んだ」って、それはかなり引っ張って悔やんでたわ)?
    義父母の介護をなんで旦那はトピ主に押し付けておいて、今現在もトピ主さんが苦しんでるのに平気なの?
    それで喪われたトピ主の年月に無関心なの?ひどくない?

    「みんなそう」とか流すんじゃなくて、きちんと今までのトピ主の苦しさや喪われた年月と、それをこれからについて話し合ったら?

    あと、介護から解放されたら若く元気になるよ。うちの母がそうだったもん。
    介護してるときはあちこち不調が出て手術入院やら危篤やら大変でやつれまくってたのに、介護から解放された63辺りから無茶苦茶に元気になって、見た目も若返って、友人たちと海外旅行(ツアーじゃないニュージーランド二週間とか)や、国内旅行(北海道とか屋久島とか)に飛び回って、一番幸せそうなときになってたわ。今はもう80過ぎておとなしいけどね。

    トピ内ID:aa126f59ba053edc

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    サプライ
    二十歳から今日まで、というか実感しているのは三十から今日まであっという間でした。

    昨日泣くことがあって、涙があふれたのはいいけれど、洗面所の鏡に映った自分のなんと美しくない事か。
    皺の寄った眼、盛り上がる肉、凹み過ぎた頬と瞼。
    本当にガッカリしました。丁度夕べの話です。
    悲しいのに、もう人前では泣かないと誓いました。

    でも、今日は服を買いに行きました。
    真面目に「似合う服」を選びました。
    顔映りがいい服、血色がよく見える服、少しでも顔の皺をごまかしてくれる服・・・
    そう、終わってるんですけどね。
    今後は胸を張って生きていけるようにしないとダメですね。

    トピ内ID:d1be9d7f8786aae9

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  155
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0