詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私を立ち直らせてくれた見知らぬ人

    お気に入り追加
    レス65
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    元不幸な女
    ヘルス
    北米在住です。
    5年前夫と別居(離婚)する事になり、引越先のアパート探しで街中を走り回っていた途中、あるファーストフード店に立ち寄りました。心身ともに疲れ果て、一週間で体重が5キロも落ちた程地獄の毎日を送っていた時です。

    隣りの席で30代半ばのお母さんと男の子2人が楽しそうに食事をしていました。自分はこんなに辛い日々を送っているのに、何で他人は楽しそうにしているんだろうと、自然に涙が出てきました。そのお母さんが、『どうしたのですか?』と聞いてきましたが、『ごめんなさい。辛い事がありすぎて。。』と答えるのが精一杯でした。

    そのお母さんは、私の席に移動してきて、自分がシングルマザーである事、生活保護を受けている事、過去には自殺まで考えた事もあった事などを話してくれました。最後に、『人生ってね、何度も転びながら進んでいくの。その転び方にも色々あるし、転ぶ回数も人それぞれ。私なんて人よりも多く転んじゃったけどね。ハハハ。』と言って去っていきました。

    あれから5年が過ぎました。
    あの時出会ったお母さん、本当に有難うございました。あなたのおかげで今、心から笑える毎日を送っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 21 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数65

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  65
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ありました

    しおりをつける
    blank
    りっき
    私の場合は、病気入院した時です。
    仕事もあるし、私生活も忙しかった時で、「どうして私が・・・」とものすごくトゲトゲしてました。お見舞いに来てくれた仕事が忙しい家族にも、友人にも優しくできず、ブツブツ文句ばかり言ってたんです。
    6人の相部屋で、周りも鬱陶しいし。
    夜は高熱が出て、毎晩うなされてました。

    そんな時、隣のおばあさんが、介護に来ている人に、「隣のお姉ちゃんはかわいそうやな。苦しそうやな。大丈夫だろうか。」と話しているのが聞こえました。

    そのおばあさんは末期のガンで、退院は出来ないだろうと言われてました。
    その会話を聞いた瞬間、涙が出て止まらなくなりました。私は良くなれば退院できる。皆心配してお見舞いも来てくれるのに、今までの態度が恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。
    全く見知らぬ私を心配してくださった、おばあさん。
    世の中には、本当に心の清い人間がいるのだと、自分はなんて身勝手なのだろうと思いしりました。

    あれ以来、「なぜ私だけが」とは考えなくなりました。今はおばあさんに、有難うといいたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    すてきなお話ですね

    しおりをつける
    blank
    Reico
    洋画のワンシーンのようなお話に感動しました。

    その女の人は、落ち込んでいたあなたが立ち直るために、一瞬でも出会うべくして出会った人なのでしょうね。

    それにしても

    『知らない人に挨拶をされたり、話しかけられたら、不審者と思いなさい』

    という今の日本で育った子供は、将来どの国へ行っても、見知らぬ人に対して、(あなたのように)勇気づけられるとか、優しい言葉をかけてあげる事ができないかも…と思うと悲しくなります。

    見知らぬ人の心のドアを開くって、簡単にできる事ではないですよね。

    だけど、あなたも素直な人だったから、その女の人の言葉が聴けたんだと思います。
    すてきなおかあさんに育てられた2人の男の子も、きっと心優しく成長している事でしょう。

    すてきなお話をありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    次は貴女の番

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    トピ主様、初めまして。素晴らしい映画のようなお話ですね。その時の見知らぬ人は、きっと天が貴女につかわした方だったのでしょう。その方との出会いがきっかけで立ち直られたトピ主様、今度は貴女が誰かに勇気と幸せを与える番です。
    このトピを立てたことが宣言ですね、そうする事によって貴女はもっと幸せになると思います。何気なくクリックしたら素晴らしいお話だったので、お節介とは思いましたがレス致しました。頑張って下さい、応援しております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    涙が出てきました

    しおりをつける
    blank
    みや
    良いお話ですね。
    ゴメンナサイ、月並みな言葉しか言えなくて。

    でも、辛いことを自分の糧にできる、トピ主さんと、その方がとても素敵だと思いました。

    有難うございます。
    心があたたかくなりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主さんありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    むっくむく
    いいお話を聞かせてくれて。

    今のトピ主さんの幸せそうなお顔が目に浮かびます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    落ち込んだら後は立ち直るだけ

    しおりをつける
    blank
    出目金
    ・・・最近、友達に言われた言葉です(笑
    ええ、今日も落ち込んでますが、この言葉のお陰で立ち直りつつあります。

    でも、半年前に私を救ってくれたのは、たまたま行ったスーパーのチェッカーの方でした。
    その頃、旦那との関係でかなり行き詰まりを感じ、背中を丸めた日々を送っていました。
    その日は特にひどくて。

    別に特別な言葉をかけてもらったわけじゃないんです。でも、接客が素晴らしかったんです! それまで「この落ち込みどうしよう」とうなだれながら店内をうろついていたのに、その自然な笑顔のお陰で「自分で見出せる道はまだあるんだな」って思えたんです。

    当時専業主婦で消極的にパートを探していたのですが、近所にパートバンクがあることを思い出し、スーパーの袋ぶらさげたまま登録しに行きましたよ(笑

    今、パートの仕事してます。
    旦那との関係は相変わらず・・・な部分もありますが、以前より向き合って話する事が増えました。
    あの時微笑んで「これぞチェッカーの鑑!」な接客をしてくれた方、心からありがとう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    素敵なトピですね。

    しおりをつける
    blank
    u-koring
    悲しいことがあって落ち込んでいるときに、こちらのトピを発見しました。

    とっても素敵なお話ですね。
    目頭が熱くなりました。

    トピ主さんも私にとって「私を立ち直らせてくれた見知らぬ人」ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いい話ですね その1

    しおりをつける
    blank
    まいこ
    涙が出てきました。
    その声をかけてくれた方のような女性になりたいなと思いました。そして、トピ主さんのようにそうやって声をかけられた時に辛いことがありすぎて、と心のうちを出せる気持ちにも感動しました。

    私は見知らぬ人ではなく、男友達なのですが。
    彼とはとても心が通じ合っており、彼の家族の方にも私のことを今一番の友達として紹介してくれました。私は彼のことを異性として好きでしたが、なぜだか常に彼の一番奥深いところまでは入り込めないような感覚でした。
    お互い腹のうちを見せ合うような仲であるにもかかわらずです。つい3ヶ月ほど前、彼が不治の病に侵されてることを知らされました。
    段階はあると思うのですが、何らかの原因で発症が早まったり発作が起きれば命に関わる病気です。
    彼は勇気を振り絞っての私への告白だったと思うのですが、私はそれを知ってからというものの辛くて辛くて泣いてばかりいました。
    好きになった人が不治の病だなんて!そしてそんな私自身のことよりも何よりも、彼の人生が人より早く閉じてしまうかもしれないことが、もったいなくて残念で悲しくて、どうしようもない気持ちでいっぱいでした。続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いい話ですね その2

    しおりをつける
    blank
    まいこ
    続き
    この3ヶ月かなりメソメソ暮らしてしまったのですが、ある日彼があまりに心配をする私に、感謝の気持ちを述べながらも「結構、悲観的だね~。あははは~!」と笑い飛ばしたのです。
    なんだかその言葉を聞いた瞬間、私もフッと気持ちが緩み笑ってしまったのです。本当だなぁ。友達である私がメソメソしてどうするんだろうと。

    一番辛いのは彼で、そしてその病気を受け入れて毎日彼は明るく暮らしてるのに。
    本当に辛いことのあった人は、そしてそれを乗り越えた人は強くてそして明るくてポジティブなんだなと実感しました。
    彼の病気を知る前に、私が会社行くのに朝起きるのが辛いだのなんだの文句をたれたりしていましたが、自分のことを心から恥ずかしくなりました。長くなってしまいましたが、トピ主さんもお辛い経験をされて今こうして毎日を明るく暮らしている、なんて素晴らしいんでしょう。私も彼との出会いを大切にし、明るく生きていきたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今度はわたしも

    しおりをつける
    blank
    ここでは匿名
    息子が5歳の時に会社経営の夫と離婚調停となり別居。実家の援助もあるとはいえ、それを除くと世帯収入は以前の十分の一ほどになり、息子が「ここがおうち?」とびっくりするほどの小さく古い部屋に引越しました。初めての冬に近くの公園でフリーマーケットがあり、毛糸の帽子を300円で買いました。若い女性三人のお店でしたが、その場でかぶった息子に「わあ、ボク、似合うね」と言ってくれて息子もご機嫌。それを見ていたわたしも暖かく幸せになりました。あとで井形慶子さんの著書でも同じようなエピソードを見つけて涙が出ました。

    同じ頃、保育園からの遅い帰り道でパン屋の店先に鉢植えの花が並んでいました。年に一度の感謝セールで○円以上買うともらえるということでした。二人で好きなパンを二個ずつ買い、店先に移動。息子は掌に乗るほどの小さいサボテンを選び、喜んで持ち帰りました。今では息子は(思春期で難しい年頃ですが)わたしよりも大きくなり、サボテンは新築の日当たりのよいリビングの大きな鉢ですくすくと育っています。
    今度はわたしもトピ主さんが出会った方のように、知らないうちに誰かを暖かくできたらいいなと思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  65
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0