詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 義親の町内の葬儀の手伝いに呼ばれたことはありますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義親の町内の葬儀の手伝いに呼ばれたことはありますか?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とも
    話題
    先日、義親の町内の人が亡くなったから手伝いに来いと義親から夫が言われたようですが、同じ町内でもないし自治会も違うから(隣の市です)と断ったそうです。
    すると義親は「今回はいいけどいづれは手伝わないと」と言ったそうです。
    私達が結婚してから義両親との会話の中で、町内の人が亡くなったのは初めてではないはずなのに、どうして今回から手伝いに行かなければいけなかったのかもよく分かりません。

    私には義親から直接連絡はなく、夫から時間が経っての事後報告だったのですが、親と同じ町内の人が亡くなった場合、近距離であれば子供夫婦も手伝いに行ったりすることはあるのでしょうか?

    私達夫婦も義親とは別の町内会に入っていますが、町内の人が亡くなった時はお手伝いをすると聞いています。
    結婚して3年、(町内の人の家族が別の町内の組に所属していて亡くなった時に)お悔やみに行ったことは何度かありますが、お手伝いという場面には遭遇したことがなく、どんなことをするのかを常識としてあらかじめ知っておきたいのです。

    地域によって違うと思うので、知ってること経験されたことを教えていただけたらうれしいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    代替わりを感じれてたのかも

    しおりをつける
    blank
    お昼です
    トピ主さんのご主人は長男ですか?

    いずれ同居の予定はありますか?

    もしそうなら、結婚して(所帯を持って)3年、そろそろ、息子に代替わりと
    思われたのかもしれないですね。

    本家、分家みたいな発想なのかもしれません。

    たぶん、義親さんが住む地域はあまり人の入れ替わりのない、「ご主人の赤ちゃんの
    頃から知っているいえばかり」な地域ではないですか?

    所帯を持った次世代としての、公園デビューならぬ「近所付き合いデビュー」という
    発想ではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    尾張の田舎

    しおりをつける
    blank
    働く主婦
    実家では、同様にお手伝いがあります。
    葬儀場の場合  受付やお茶出し程度。
    自宅葬の場合  お通夜は特に何もせず、葬式当日はその家の台所番をしてます。朝からその家に行き、その家の人や親族に対してお昼ご飯の炊き出しをします。葬式当日は、当家の人は台所に入れないんです。火葬場へ故人を送って戻ってくるまでのお留守番とお茶出しをしてます。
    簡単に書くと、そのようなことを実家の町内ではしていますよ。

    こういうのを離れて住むトピ主さんたちに言うってことは、いずれ同居するんだから今から勉強しておけということか、自分たちが年取って代理を頼む時のためか・・・かなと思いました。うちの実家の方では、別に住む子供が手伝うときはそんな感じですので・・・

    きっと、年配の奥様たちが教えてくれるので、最初のうちは「何をすればいいですか?」って素直に聞いていいと思いますよ。という私も、遠方に住む義両親宅の地域・宗派(実家とは異なる)の葬儀を知らないので、万が一のときを考えると不安だけど(長男である主人も知らないらしい)、私のほうが先に逝くかもってくらい長寿な家なので心配無用かもね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そのうち戻ってこさせるつもりなんでしょう

    しおりをつける
    blank
    都市近郊住民
    手が足りない時に隣の市だと呼びかえしやすいってことだと思います。千キロ離れたところに住んでいる息子一家に手伝いに来いとは言わないでしょう。
    そして何度も手伝いに来させるうちにこんなことなら帰って同居した方がいいと思わせようという作戦では?

    私個人は手伝った経験はありません。
    ただ、伯父の妻は町内の人の葬儀に各家から男女一人ずつ手伝いに出る決まりがある地域の出身で、昔から「こんな風なところにお嫁に行ったら本当に大変。私は外に出てよかった」と聞かされてきました。
    今現在そこは過疎に悩んでいます。

    最近祖母の友人の葬儀でとある山間部の町に出かけましたが、立派な葬儀場ができていました。本当に楽になったとお嫁さん(といっても70台後半)が言っておられました。

    トピ主さまの場合も放っておけば葬儀屋に任せるように変わって行くと思います。無理して手伝う必要はないでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    地域によって違うゆえに

    しおりをつける
    blank
    アリサ
    トピ主さんのおっしゃるように地域によって違うと思います。
    もしトピ主さんの義父母の地域ではそういう習慣ならば、貴女が手伝いに行かなければ義父母の肩身が狭いのではと考えられます。だから仕方ない、行ってあげようと思えば行ってあげればよいと思います。
    しかし行かないことで義父母が肩身が狭い思いをすることがわかっていても自分は行きたくないと思えば行かなければよいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。ありがとうございました!

    しおりをつける
    blank
    とも
    主人は次男で同居の予定は今のところありません。
    長男が跡を継ぐと聞いていましたが、継ぐということが行動で示されないので、長男夫婦よりも近所に住む私達夫婦に矛先が向けられたのかもしれません。

    もし長男が跡を継げなくても、墓守はする覚悟ですが、同居や跡継ぎ(農家です)までは私には無理なので、今後も私は(主人は息子なので別だと思いますが)義親の町内の件に関しては、手伝わない姿勢で通そうかなと思っています。
    主人の話によると財産は長男が全て相続するらしいので・・。

    お手伝いのお話もとても参考になりました。
    自分の実家では町内の人が手伝うということは皆無でしたので、結局は葬儀屋さんや親戚の人がしてくれていたことを代わりに町内でさせていただくという感じなのかなと思いました。

    どうもありがとうございました!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    昔の人はいいました

    しおりをつける
    blank
    化石
    まだまだ日本には冠婚葬祭の際には町中の人達が助け合いをする風習が残っております。

    郷に入れば郷に従えと昔の人はいいました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    将来のことを考えて・・・

    しおりをつける
    blank
    ほほぉ
    頼んできたんだと思います。トピ主さんの旦那さんは長男なんじゃないでしょうか。今は一緒に住んでなくても、今のご両親の住まわれている実家はゆくゆくはトピ主さん夫婦が守っていく・・とご両親は考えておられるのではないでしょうか。ですから、徐々にその町内のしきたりを、教えておかないと・・と考えておられると推測します。

    私の夫も実家がすごい田舎で、町内でお葬式などがあった時にはお互いに助け合うという感じです。また、神社などのお参りなどもあり、結婚当初は「今のうちに参加して、色々学んでおかないと・・」と言われましたが、父親が元気な内に同じ家からどうして男2人も参加するんだ!?と夫が意見してからは無くなりました。

    実際私達がその地に帰るのは夫が定年退職してからの予定なので(義両親は相当不本意だろうけど、仕方ない・・)最近じゃ全然呼ばれなくなりました。まだ祖母が健在で、義両親自身もお墓とか葬式とかそういった一連のことをやり始めたのは55歳くらいからとか言っておいて、どうして20代の私達に早々にやらせようと思ったのか・・・ま、そんなに気にすることないと思いますよー。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    田舎に住んでますが・・

    しおりをつける
    blank
    k
    ド田舎に住んでますが、最近葬儀場が増え、
    自宅で葬式をする家が減って来ました。
    近所の葬儀には、ただ出席するだけです。
    受付などを近所の人が受け持つ事もありません。

    トピ主さんの義実家の近所でも
    そのうち、手伝う必要はなくなると思いますよ。
    私の地域でもたった3年前までは、ほとんどが
    自宅で葬儀してましたが、現在では皆無に近いです。
    あっという間に状況は変わりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    田舎の葬儀事情

    しおりをつける
    blank
    いなかっぺ
    我が家が先日祖母が亡くなりお手伝い頂いた方だったのでその経験談を。

    我が田舎では、葬儀には隣近所で作られている「班」の人がお手伝いをします。夫婦でお手伝いしますので、もちろん仕事も休みます(隣の家に葬儀があるのでその手伝いに・・・で有休可です)。我が「家」の代表は父の次は弟になりますので、「人手が足りない」と言われれば、順に両親→長男・長男妻となります。(もちろん、女きょうだいも相談して、「来い、来なくて大丈夫」の連絡があります。それを統率するのも、父・弟です)

    トピ主さんの場合、代替わりということだと思いますよ。だんな様の「家」というもの、その土地、をどうお考えになるかにもよりますが(例えば、「その土地は別にただ今義両親が住んでいるだけ。亡くなれば法定で遺産分割、現金にするワ」というのであれば、今後のお付き合いの必要もないかも知れません)

    私は、東京勤務の25歳女です。年寄りではないですが、そういう土地だと思っているので特に何も思いません。でも、東京(都会)の人には理解できないことだろうなとは思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    逆に

    しおりをつける
    blank
    りっき
    私が、義父の田舎の葬儀に行った時、お手伝いを申し出ましたが、断られました。人数が足りていたみたいですけど。

    でも、今回のトピについては別世帯の上、町内も違うんですよね。基本的に手伝う必要は無いと思います。
    ただ、どなたかもおっしゃっているとおり、いずれ代替わりか、帰ってきてもらう為にされているのでは?
    そうであれば、トピ主さんのご家族の問題も大きいですよ。
    今は、若い世帯が何処も少なくなっているので、年寄り世帯は手伝いが欲しいんですよね。
    だから、旦那さんの考えで大きく変わるのではないでしょうか。私は義母義父と同じ町内に住んでいますが、町内の手伝いをしてません。それはやはり私の旦那の考えが大きく影響していて、共働きで子供も小さいので、昼や夜に呼び出されても無理だ、と言ってあるようです。
    勿論、義父や義母の手伝いなどは優先してやりますが、それ以外に出てくる手伝いまで出来ないのが現状です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0