詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • ひと
    • アメリカ人旦那の付き合いにどこまで付き合う必要あり?
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカ人旦那の付き合いにどこまで付き合う必要あり?

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    心優しい悪女
    ひと
    アメリカ在住の者です。 クリスマス・シーズンがやってきましたが、この時期になると社交上必要な集まりが目白押しです。 そこでアメリカにお住まいでご主人がアメリカ人の方にお伺いしたのですが、旦那様(アメリカ人)のお付き合いのパーテイやらちょっとした集まりにどこまで一緒に出席してますか? ここではなんでも夫婦一緒でないといけないような雰囲気がありますよね。 私は今までは殆どに付き合ってきましたが、ここに来て、どうしても参加したくないグループが出現。 去年からこのグループの集まりに行くのは勘弁してもらいたいといい続け、旦那もやっと私の気持ちを分かってくれたようでした、、、なのに、またこの時期になるとクリスマス・パーテイへ行くの、行かないのでひと悶着です。 他のお付き合いには全て出席してるんで、ひとつくらい断っても罰は当たらないんじゃないか?と思うのですが、そんな私を旦那はまるで我儘な変人扱いです。 皆様は旦那様のお付き合いにどこまで付き合っていらっしゃいますか? 行きたくない集まりを断ったりされていますか? やっぱり私が我儘なのかなあ?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「社交」ですから。

    しおりをつける
    blank
    さだこ
     心底仲良くなれとか、親友になれというのではなく、「社交」ですから、多少は趣味の合わないグループや話の合わないグループもあるでしょう。でも、「社交」ですから。  夫の社会的立場によって、妻が引っ張り出される度合いも違うと思います。旦那様は、つまりそういう立場なのでしょう。  日本だって、例えば選挙の時期には「候補者と、おしどり夫婦?な妻」がたくさん出現します。日本でも、日本なりの制約があります。気に入らなくても、それも社交です。  有色人種を差別をする人達だから、等の、わかりやすい事情があるのでしたらまた別ですが、感じが悪い・楽しいパーティじゃないという程度なら、社交の中では我慢すべき範疇だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いかない

    しおりをつける
    blank
    いかない
    アメリカ人がどうなのかは知らないですが、 欧米でパーティとは自然発生的なもの、 です。 だから個人の価値観が大切にされてましたね。 学生のコミュニティですが、来たい時に来て 帰りたい時に帰る、と言うもの。 あんまり考えずに自然にやれば? この際には行かないのが自然です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理由を問いただそう

    しおりをつける
    blank
    社交疲れ
    アメリカで社交はビジネスでしかないように思います。 もとい、「用・理由がないのに集まることはない」 というべきでしょうか。気があったもの同士の集まり ですら、そうです。 日本の行事としての「心の通った付き合い」 の場では断じてありません。アメリカ人でも そういうことを建前で言うひとや、素直に そういい切る「世間知らず」もいますけれど。  パートナー同伴が暗黙のルールになっているのは、「私は妻を引きこもらせたり退屈させないデキタ男」という宣伝をお互いにしあいたいがためです。あるいは、居心地の悪い、居場所のない集まりで、唯一の話し相手を(男が)ほしいからということもあります。こんなのフェミニズム云々以前で、そういう場に何回か出てみれば誰でもわかります。 おそらく旦那さんは、なんらかその付き合いから 「利」を得たがっているはず。 「なぜいかないのか」という彼の質問は 「なぜいくの?」という質問をさせないためのもの。 それをパートナーに理解してもらおうとしないのは、 ただの怠慢だと言い切っていいでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちお察しします・・・

    しおりをつける
    blank
    はなはなこ
    私も在米、パートナーはアメリカ人です。(まだ結婚はしていませんが)。 パーティと言えば、パートナー同伴。 本当にこちらのカップルは、いつでも一緒、どこでも一緒という方々が多いですよね。(少なくとも私の周囲は多いです。)そういう価値観というか、「上手く行ってるなら一緒に来るはず。」という固定観念があるみたいです。単純なんですよ。「奥さん忙しいのかも」とか、そういうところまで考えないので、見たものが全てみたいな(苦笑)。 どういう関係のグループかにもよるとは思いますが、 もしもどうしても嫌ならば、私も何とか理由をつけて行かないか、それか、「2時間だけ。」と、次に予定があることにしてもらい、途中で抜けることを条件に出席するかもしれません。 一応旦那様の顔を立てつつ、主張しなければ、って思うと大変なんですよね。 でも、よく見てると、アメリカ人同士のカップルなんて、もっと露骨に、奥様がつまらなそうにしていたり、あくびしたりして、「・・・・もう帰りたい」と旦那様に催促している人も結構いますよ(笑)それに比べれば、時間を決めて、その時だけにこにこ過ごした方がスマートかなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本人旦那ですがー

    しおりをつける
    blank
    パメラ
    在米20年です。家族・親戚などが集まるパーティでしたら、よほど喧嘩中とか別居中でなければ、配偶者同伴です。旦那の仕事上での御付合いでしたら、昔程、配偶者同伴でなければならぬという事は少なくなってきたようです。(でも、その仕事についてまだ間もないのでしたら、出席して彼のボスや同僚に愛想を振りまいたほうがいいと思います) プライベートな集まりでしたら、トピ主さんの住んでいる所にもよりますが、大都会では半々かも・・・皆、この時期はパーティで忙しいですから配偶者を連れず出席する人も結構います。でも、その配偶者がとびきり若く美人のいわゆる、トロフィーワイフなら、連れて行きたがるかもしれません。また、自分一人だけで出席し、要らぬ詮索をされるのも嫌がる人も多いかもー でも、ここ小町で統計をとって、「小町で行かない人が多かったから、いかないわ!」と旦那に言ってもしょうがありませんよ。旦那がどうしてそこまで奥さんんを連れて行きたがるのか、よおく聞いてご覧なさい。「アメリカの習慣なのはわかるけれど、私が行かなかったらどうなるの?/何が一番困るの?」ってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たまに顔出す程度でいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    欠席組
    アメリカにいる夫婦はなんでも一緒...これにストレスを感じているのは日本人の奥さん方だけではありません。奥さんがアメリカ人の場合でも、パ─ティ─に行くか行かないかで喧嘩する事もあります。 ある映画で、夫の会社のパ─ティ─に無理やり同行させられた妻が15分で帰るからね!と言っているシーンがありましたし、実際に夫のパ─ティ─に同行するのにストレスを感じているアメリカ人の奥さんも少なからずおられます。なので、開かれるパ─ティ─の全てに出席しなければならないという事はないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カップル単位ですからね…

    しおりをつける
    blank
    欧米?
    まだ,アメリカに10年もいないので,恐縮ですが。 この時期は,普段にもまして,いろんなパーティのお誘いもあり, こちらからもパーティーを開いたり,少し気の重い時期ですよね。 社交と一口にいっても,階級やパーティーの趣旨によって 全然違いますよね。 学生を主にしているような気楽な集まりだと, シングルが普通なので,まあ,1人でも行けますが, 大人対象,またはフォーマルなパーティーだと, パートナーがいる人は,カップルでなくては, 相当つらいものがある気がします。 場合によっては,パートナーがいなくても, 誰かしら異性同伴でないと出席しがたいものもありますしね。 カップル文化がある以上,苦手な人がいても我慢して パーティに配偶者と一緒に参加して (少なくとも表面的に)社交的に振る舞うことも, たしなみの行き届いた大人としては,要求されている気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりますよ~。

    しおりをつける
    blank
    さんた
    家は主人はアメリカ人ではなくオーストラリア人ですがまったく同じ状況です。以前は当たり前のように同伴させられていましたが、最近はどうしても苦手なグループのパーティーは嘘の理由を作って私だけ参加していません。主人も初めは私のこの行動が理解出来なかったようですがどうして私がこのグループのパーティーに行きたくないかをよく説明し、また交換条件として「この他のパーティーは一緒に行ってあげるから。」と言って現在はうまく避けています。 どうしても苦痛なパーティーってありますよね。たったの2時間が一日くらいに感じてそこに居るだけで虚しくなってきますから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですねぇ

    しおりをつける
    blank
    プル
    はい、アメリカ在住です。トピ主さんが専業主婦でいらっしゃるのか、ご自分もお仕事されていらっしゃるのか、お子様は・・などの状況で変わってくると思いますが、ひとつのグループとの集まりのみにトピ主さんが顔を出さない・・・ということになると「アイツの奥さん、俺達のこと嫌いなんだよな」的雰囲気になってしまい、ご主人の居心地が悪くなってしまわないか不安です。 かといって、最初から最後までトピ主さんがお付き合いしてあげる必要もないと思いますんで、(1)何かもっともらしい理由をつけていかない(2)ご主人と一緒に行って、自分だけ途中で帰る(もしくは遅れて参加する)(3)長引きそうにない会合の時は一緒にいく、のあわせ技ではどうでしょうか。 うちは夫婦で飲み会などに誘われたら必ず相手に「一緒に来る?」と聞きますが、相手の気がすすまない場合、無理強いはしない、その代わり、同伴したくないほうは、実際に行くほうを気持ちよく送り出す、というのがルールになっています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります~

    しおりをつける
    blank
    くま
    私もちょうど辟易していたところです。 このところ週末はずーっと何かしらの集まりがあって、そのたびに誰かとくだらない会話を続けていくことにはっきりいって疲れました。 はじめに、「今回は行かない」というと、悲しそうだったり「なぜなの?」攻撃にあって、結局折れて参加しています。 トピ主さん、彼からイベントの知らせをもらう前に、自分の用事を架空のものでも作ってしまうというのはいかがでしょうか。美容室にいく、でも、別な友達と会う、でもなんでもいいですから。で、しばらく家を離れて、旦那様と行き違いになるように、帰宅すると。 では、お互いがんばりましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります!

    しおりをつける
    blank
    しゃとん
    私は未婚ですが、アメリカ在住で、元彼もアメリカ人でした。 学生の頃からの友達が多い彼は、友達同士の集まりがあるごとに私を連れて行ったのですが、私は彼らと趣味や会話が合わなくて、特に内輪ネタで盛り上がったりしているときはいつも沈黙状態。 そこで、苦痛になっていることを彼に告げたら、それ以来社交性のない人というレッテルを貼られてしまいました。 あと、嫌だったのは、彼が私用で仕事を早退したときのこと。 車の中で軽食を取ろうと、彼の会社の近くのお店にサンドイッチを買いに行ったら、たまたま勤務中にコーヒーブレイクをしていた彼の同僚数名とバッタリ。 しかし、彼ときたら、自分は仕事を抜け出しておきながら、私のことを彼らに紹介しようとしたのです。 見世物にされているみたいだったのと、あと仕事を抜け出したことを全く悪びれない彼と同レベルに見られていそうで、すごく不快な思いをしました。 逆に、自分の彼を見せびらかすなどということが嫌な私は、会社のパーティ等に彼を招待しなかったのですが、それが彼には理解できなかったようです。 結局、こういう点が苦痛で、今はアメリカ人男性とのお付き合いを敬遠しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    クリスマスパーティーは

    しおりをつける
    blank
    G.M.
    いかないさんがおっしゃるような自然発生的なものと異なり、ホスト側も計画や準備が大変。トピ主さんも認めてらっしゃるように、”社交上必要な集まり”です。 私自身は伴侶の趣味のグループパーティーとかピクニックには行かない事があります。でもクリスマスパーティーはやはり無理してでも参加します。 他の機会は除いたとしても この時期のパーティーには同伴された方がよろしいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パートナーにとって必要なパーティーなら多少は我慢

    しおりをつける
    blank
    kumo
    主人と私の社交に関する好みは大抵一致しているので、主人が招待を受けたいと思うパーティーで私が行きたくないというところは、これまでありませんでした。 ホームパーティーは夫婦(恋人)一緒でという感覚が強い地域ですので、どちらかが仕事で出張中ということでもなければ、一緒に行きます。 「社交上必要な集まり」と思えるものであれば、仮に気が進まないものであっても、半日程度の我慢と考えます。 どうしてもユーモアのセンスなどが合わず、長時間そこにいるのが苦痛になるような集まりであれば、失礼にならない範囲で早めに帰宅できるよう、事前に主人と「条件交渉」をすることにします。私の周囲では「明朝早くから用事があるので、失礼する」という口実はOKで、よく使われています。 ただし、どうしても行きたくない理由が、自分を侮辱ないし差別するような発言をする人がいるというのであれば、行かないでしょう。その場合、主人も欠席するような気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆の立場になってみると

    しおりをつける
    blank
    ずん
    私の夫もアメリカ人で、すぐに会社の人や友達をうちにつれてきたり、呼ばれれば、私と娘を連れて参上するタイプです。 私は、これといって、行きたくないグループはありませんが、逆に、夫のほうは、私関係でのパーティー、子どもづきあいでの誕生会やクリスマス会にあまり喜んで参加してるわけではありません。 とはいえ、私は夫も参加してほしいと思っていますし、家を出るまでは嫌そうにしていても、その場では、社交的に振舞ってくれる彼に感謝しています。 確かに、学生時代や、独身時代は、自由気ままに人付き合いが普通ですが、家族という単位の付き合いをしなければならないことも時としてあると思います。 その行きたくない集まりがどんな趣旨の集まりなのか、によると思います。おそらく、旦那様は、家族で出席すべきものと判断されているのでしょうか。 ほかに招待されている方々が、家族連れ、パートナー連れなら、やはり、社交行事として割り切っていかれたほうが良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ほとんど行ってます

    しおりをつける
    blank
    tami
    夫の会社関係のパーティ(正式な会社主催のものから個人の集まりまで)はほとんど顔出しています。私も仕事をしているので、私の会社関係のにも顔を出してもらっています。 業種が全然違うので会社主催のものとかはたまに話が合わないこともありますが、同じくつまらなさそうにしている配偶者のひととかに声をかけてなんとかやっています。 個人で集まるパーティは割と気が楽で楽しいことが多いですね。そこで会った人達と意気投合して、夫抜きで一緒に遊びにいったりしたこともあります。 トピ主さんが行きたくないのならたまには断ってもいいと思いますが、一度返事をした後のドタキャンは(病気などの理由がない限り)NGだと思います。学生のパーティなどと違って少人数でのディナーやアペリティフなどの形式が多いですし、会社主催のものもディナーなど人数に合わせてあらかじめ予算が組まれているので、そういう場でのドタキャンはかなり迷惑をかけるしイメージダウンになると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その気持ち判りますよ

    しおりをつける
    blank
    流れ者
    タイトルのとうりお気持ち判ります。文化、言葉が違うとよくありますね。 会話にはその土地の人しか判らないことやジョークはどんなに英語が出来ても判らないものです。みんなが笑っていても判らないので面白くありません。また変な奴が言い寄って来るかもしれないし、楽しむどころではありません。 でも誘われたらなるべく行ってください。それがカップルです。Partyの後パートナーから感想を聞かれたら I did not understand what was going on but I was happy to be with you とか言って喜ばしてやるのが大人のやり方です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    余程の理由が無い限り…

    しおりをつける
    blank
    ゆうき
    うちの旦那もアメリカ人。それ程多くのパーティーに出席しなきゃいけないわけではないのですが、私も仕事をしているので先週末からクリスマスパーティーが続きです。1歳半の息子がいるので、シッターさんを雇ったり義両親にお願いしたりと、正直面倒です。 でも、1年に1度のことなので、我慢するしかないですよ。アメリカはカップル社会ですから、皆さん夫婦でいらっしゃいますよね。独身の人もガールフレンドやボーイフレンドを連れて…。ちゃんとした理由(病気など)が無い限り、旦那様一人でパーティーに行けというのは、やはりちょっと厳しいものがあるのではないのでしょうか? 絶対に他のゲストに「今日は奥さんは?」と聞かれるだろうし、そのたびに「風邪をひいて…」と嘘をつくのもねぇ…。いくら嫌なグループでも1年に1度のことですから、旦那様の顔を立ててやってくださいな。その代わりあまり長居をせずに2時間ぐらいで帰ると、旦那様に約束してもらってみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ここ
    結婚はしていませんが、アメリカ在住・アメリカ国籍の男性と交際・同棲しています。この時期、クリスマスパーティーやらなんやらでプライベート(友達とか家族とか)以外のイベントが多くなってきますよね。 私も彼にくっついていくクリスマスパーティーが二つあります。二つとも彼の仕事関係です。 先週末にあった方は、私も彼の同僚(どちらかというと友達みたいな感覚かな?)数人と面識があったので楽しめましたが、来週にあるもうひとつのほうは、正直あんまり乗り気じゃありません。 でも、現在の職場でもパーティーなので、「できるだけ来てほしい」「上司が君に会いたがっている(彼の上司は日系人で、日本人に会ってみたいらしいのです)」と言われています。仕事関係で知り合った方に誘われたパーティー(元クライアントなど)の場合は、「別に無理しなくてもいい」と言ってくれます・・・。そうはいっても、こっちはパートナー同伴が基本ですよね。私たちの場合は結婚していないので、もっと気軽に断れますが、結婚していたら・・・やっぱりイヤイヤでも出席しなくちゃならないのかもしれません。一度仮病使ってしまったことありますけど(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    行かねばです(涙)

    しおりをつける
    blank
    行かねば(涙)
    欧州在住です。パートナーも現地人です。トピ主さんの気持ちよく分かります。いかないさんのおっしゃるような自然発生的なパーティーはこの時期ほとんどないんですよね。もう、ほとんどビジネスがらみ。すると、パートナーも行かないと行けないんですよ。これは、こちらサイドからも同じで、こちらのパーティーがある場合、むこうは興味がなくてもついてきます。まさに、問われる社交能力といった感じです。その上週末には親戚関係の付き合いが(これはまあ楽な方ですが)、さらには友人同士の集まりもあり(これは楽しいですけど)その合間にクリスマスショッピングに、クリスマスデコレーションの準備。疲れた...すみません、トピ主さんには何のアドバイスもなく単なる愚痴になってしまいました。トピ主さん、一緒にがんばってこの時期乗り切りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も行かない

    しおりをつける
    blank
    そうね
    結婚して18年、アメリカに住んで15年ですが、私は行きたくない集まりには行ってません。ダンナもアメリカ人ですが、強要はしません。「xxでこういうパーティあるけど、どうする?夫婦同伴OKだけど」と聞いてきます。「行きたくない。だってあの人達と共通の話題ないもん」とか「その日は私のxxの日だから無理」とか正直に言ってます。喜んで行く場合ももちろんあります。 私も働いてるので、会社関連のパーティありますけど、ダンナに「絶対来い」とは言ってません。こういうのこそ、夫婦それぞれ。型にはめる必要はないと思いますけど。一緒に行かなかったからと言って、とやかく言う人も周りにはいません。言われても私は全然平気。幸い、逃げられないようなパーティにはまだ招待されたことないです。トピ主さんの行きたくないパーティも友達の集まりくらいだったら、そう深刻に悩まなくてもいいかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様のご意見に感謝!

    しおりをつける
    blank
    心優しい悪女
    トピ主です。 沢山のご意見ありがとうございます。 行くにしろ、行かないにしろ、同じような立場の方の意見を聞かせて頂けてとても気分が軽くなりました。 私は仕事をしておりますし、大学生の子供もおります。 親戚の付き合いとか主人の仕事の付き合いはもちろん、友人同士の付き合いもしっかりやっている方だと思います。 ただこの件のグループは主人が昨年から参加したボランテイアのグループなのですが、昨年2回のパーテイで非常に嫌な思いをし、おまけにまるで話が続かないタイプの方ばかりだったので私は4時間あまりシラーっとしているだけでした。 帰る頃には愛想笑いが張り付いて取れない状態、、、 主人は大のパーテイ好きで初対面の人だろうがなんだろうが誰とでも何時間も話が出来る離れ業の持ち主ですが、私は少数の気の合う人とわいわいやる方が気楽なので、本当に苦労します。  私の回りのアメリカ人でもどちらかが大きなパーテイは好きじゃないからという理由で来ない人もいます。 ですけど、人はそれぞれで誰もそれを責めるような人はいませんし、それが原因で仲が悪くなるというようなケースはないように思います。  ー続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    心優しい悪女
    実は悩んだ挙句、やっぱり嫌でも行くしかないか!と決心し、主人にそう伝えましたところ、この集まりの方たちは正直言って主人も苦手だと白状されました。それで嫌なら私は行かなくていいってことになったのです。(なんだ結局自分が一人で行きたくなかっただけなんじゃない!お騒がせしました。) しゃとんさんのおっしゃってたことがあまりにもうちの状況と似ているのでびっくりしました。 うちも結婚した当初は私がパーテイに行きたくないと言うと非社交的、変人みたいに言われるのでほんと辛かったです。主人は私の友達の付き合いには行かないこともありますが、私はそれに対して文句を言ったことはありません。 主人は一旦パーテイなどに出かけると最後の一人になるまで居座るタイプなのです。だから2時間でね!なんて前もって頼んでおいてもたいていの場合は延び延びで4時間くらいになってしまうのです。 最近は十分楽しめるように一人で行った方がいい時もあるんじゃない?と説得するようにしていますが、、、 結局愚痴になってしまいましたが、小町の皆様に聞いて頂いてすごく気持ちが軽くなりました。 どうもありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも!

    しおりをつける
    blank
    cc
    すみません、是非便乗させてください。 アメリカに来てまだほんの数週間で、それまでは海外に住んだ経験はありません。アメリカ人の夫は私に友達が出来るように何かとパーティーに連れて行ってくれようとしますが、日本ででも私は大勢でワイワイするのが得意ではないので、ここでは英語も加わりかなり疲れます。 私は専業主婦なので、英語になれて友人を作るには確かによい機会でもあると思うので、お酒の力を多少借りてみたりと努力はしているのですが、先日初めて体調が少しだけ悪いのを大げさに言って欠席したんです。夫は欠席した事より私の体調を気にしてくれましたが、自分の中で微妙な気まずさがあるままで、どこまで付き合えば良いのかな・・・と思っていたところです。 英語が上達すれば自信がついて、もう少し構えないで考えられるものでしょうか?(私以外はほぼ全員がネイティブスピーカーです。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    Frucci
    うわっ、めちゃくちゃ気持ちわかります。 私もアメリカ人と結婚していますが、彼のいくパーティーは結構つらい。 トリビアとかになっちゃうと全くついていけませんものね… 私はいま米系企業に勤めていますが、アメリカ人でも配偶者をつれてこない人も結構いますよ。会社によって違うかと思いますが。 すみません、とくにアドバイスになってません。でも共感できたのでコメントしてしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出来るだけ出席した方が良い場合も

    しおりをつける
    blank
    Texan
    旦那さんのボランティア先のパーティですか?そのボランティア内容が、旦那さんの専門関係なら、出席して愛想を振りまいた方が良いですよ。ボランティア関係で仕事で引き抜きされる方は結構多いんですよ。その際に、CEO等のポジションであれば、奥さんの社交能力は非常に重要です。 私の知り合いの女性は、正看護士として、フルタイム勤務ですが、旦那さんがNCAA一部リーグの大学のバスケのヘッドコーチなので、旦那さんの大学関連の社交行事はスケジュールを調整して全て出席するそうです。彼女によると「私の出席も旦那の給料に含まれてるし、契約にも入っているのよね。いわば、私は二つの仕事を掛け持ちしてるようなものなの。」との事です。アメリカの幾つかの職種の場合、伴侶の社交能力は日本以上に重要視されるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Texan様

    しおりをつける
    blank
    心優しい悪女
    トピ主です。 お名前からしてもしかしたらテキサスにお住まいの方かな?とお察しします。 実はうちの旦那は典型的Texanです。 旦那のボランテイアは仕事とはまるで関係のない、地元のおっさん、おばさんのグループです。私も結構、無理してでも愛想を振りまくのは得意なので一応頑張ってはみましたが、住む世界が違いすぎて話が全然合わないので、もう諦めました。 Texan様のおっしゃるように私も旦那の仕事関係や、顧客になりそうな方の(営業関係なので)集まりには必ず出かけて愛想を振りまいたり、クリスマスに手作りのギフトをお届けしたり努力はしています。 長年ここに住んでいるのに、いつまでこんなことで悩まなきゃいけないのか?と自分でも嫌悪感を感じております。 回りに日本人の少ない所に住んでおりますので、こんなことを話せる方もおらず、絵に描いたようなアメリカ人妻を見るにつけ「外見だけだよねー」と思いながらも悩んでおりました。  なので小町の皆様の体験談やご意見を聞かせて頂いてすごく嬉しかったです。 全然、関係ないけど、テキサスの人ってあったかいけど、”長っちり”の人、多くないですかあ?(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]