詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親との関係

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みなこ
    ひと
    親への感謝とか、親への愛情をあまり感じたことがありません。結婚してとても解放された気持ちになり、進んで実家に行きたいと思ったこともないし、できるだけ接触もしたいとはおもわなくなりました。父はすでに亡くなりましたが、なくなったときに海外に住んでいたので死に目にも会わず、お葬式の時は悲しいと思いましたが、それ以来ほとんど思い出したこともありません。母はすでに70過ぎで、一人暮らししていますが、頻繁に電話や手紙をよこします(返事を強要する)それが嫌でたまりません。なぜこんなに嫌なのかわからないくらいに返事をするのが嫌で嫌でたまらないのです。同居は全く考えられません。(でも夫の両親は好きで、会いたいと思うこともあり、電話もかけたりすることもあります)

    他の人たちは、本当に親が好きだから、親と連絡をとったり親に会いにいったりするのでしょうか?動物は子育てした後、親孝行とか親の面倒を見るなんていうことはありませんよね。人間も、子供が親の所に行くのは財産分与があるとか、孫に何かを買ってもらおうとか、そういう下心があるから親の所に行く人が多いのではないかとおもう私はおかしいのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おかしくない

    しおりをつける
    blank
    奈生吉
    あなたの思いはおかしくないし、珍しいことでもないでしょう。
    そういう関係になったのは、あなたより両親の方が不幸ですが、責任の大半は親にあるのだから、仕方ありません。

    1.実親と過剰に密着している
    2.実親が好きで関係も良好
    3.実親は好きではないが打算でつきあっている
    4.実親が嫌いで関係は希薄

    あなたは、4.ですね。
    義両親との関係が上手くいくかどうかは、2.と4.は、相手の人柄によるところが大きいので、あなたの場合は上手くいっているわけです。
    1.の人は上手くいきません。
    3.の人は、義両親との関係も打算でしょう。

    さて、あなたは、少数派だとは思いますが、割合はどんなもんでしょう。
    何の根拠もありませんが、わたしの推測では、

    1.1割程度
    2.5~6割
    3.2~3割
    4.1割程度

    とみました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    海外ですが「毒になる親」手に入りますか?

    しおりをつける
    blank
    絶縁家族
    まず、「親子はいろいろな親子がいる」のです。
    トピ主さんの家族が全ての家族のパターンではありません。また、親子関係がうまくいっている家族が全てでもありません(理想ではありますが)。そして、「答えは一つではない」のです。どうしても気が合わなかったりするなら、疎遠もやむなしです。
    海外ということですが、確かスーザン・フォワードさんでしたっけ?「毒になる親」という本が小町で親子関係のバイブルになっています。取り寄せられたら読んでみてください(文庫になってるから安いですよ)。
    トピ主さんは良くも悪くも「家族」というものに囚われていらっしゃる。また、「罪悪感」も感じていると思います。もう少し柔軟に考えてください。罪悪感が、シタゴコロという発想になって少しでも「私は悪くない」って言って欲しいのかなと思いました。
    気が合わなかったりする家族もあるんです。それに気持ちってどう変わってくるかも分からない。今はとりあえず「義務」でも良いではありませんか?柔軟に、柔軟に、ね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    blank
    TOC
    トピを読ませて頂いて、そう言う意見もあるのだなと思いました。
    と言うのも、私は親が養育費を出したり食事を延々と作った恩を、
    少しでも返したいと思い、実家に顔を出すようにしているからです。

    親は貧乏牧師で、何かを買ってもらおうと期待はしていません。
    でも笑顔が見れるだけで、私も幸せになります。

    将来自分の子供が私の事をどう思うのか、不安でもあり期待もしています。

    良い両親に恵まれた自慢話のようで恐縮ですが、
    私のような意見もあるということで、レスさせていただきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何かがあった結果ではないですか?(辛口失礼)1

    しおりをつける
    blank
    ななし
    育った環境によりけりと思います。少ない情報量からの推測ですが、例えばトピ主さんの母親は「過干渉」、父親は「放任主義」であったとして、トピ主さんがそれに苦痛を感じていたので親を好きになれなかった…と考えれば、特におかしくはないと思います。

    世間一般的には、大半の人たちは家族という「情」や「愛」で、実際つながっていることのほうが多いかもしれません。
    逆に大人になってから親に会いたい理由が財産なんていうほどの資産家は少ないのでは…と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何かがあった結果ではないですか?(辛口失礼)2

    しおりをつける
    blank
    ななし
    逆にこちらから質問したいのですが、ご自分以外の人たちが親に会うのも、財産分与や孫のオモチャ目当てだと思うとありますが、それならば

    >(でも夫の両親は好きで、会いたいと思うこともあり、電話もかけたりすることもあります)

    この一文はおかしくないですか?
    それとも旦那さんのご両親は孫に散財してくれるから好きで、旦那さんにすべて相続させてくれるから好きということですか?
    違うのであれば、やはりトピ主さんが育った過程で、ご両親との間に何かがあったのだと思います。

    ご自分のお子さんが大人になってから会いに来るとき、「また孫のものを買わせに来たな」とか、「どうせ遺産目当てなんだ」などと思いたいですか?
    イヤなら、もう少し別の見方をできるようになられたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そのままで。

    しおりをつける
    blank
    ミルククッキー
     いいですね。割り切っていて。
    そのままでいいんではないでしょうか?
    現在の状態は、トピ主さんだけの責任ではないですしね。
     
     私は、まだ親に期待してしまいます。
    おしゃべりの私ですから、母といろんな話がしたいです。無理だと思いますが。

     今、いい親子関係を築いている人は、それなりの道筋をたどってきたのだと感じています。
     生物学上の親子であっても、お互いの気持ちがなければ真の親子にはなれないと思います。
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます その1

    しおりをつける
    blank
    みなこ
    皆さんのレスを読んで、いろいろ考えました。
    ななしさんの
    >(でも夫の両親は好きで、会いたいと思うこともあり、電話もかけたりすることもあります)

    この一文はおかしくないですか?
    それとも旦那さんのご両親は孫に散財してくれるから好きで、旦那さんにすべて相続させてくれるから好きということですか?
    違うのであれば、やはりトピ主さんが育った過程で、ご両親との間に何かがあったのだと思います。

    の一文を読んで、なんだか謎がちょっと解けたような気がしています。姑は最初に会ったときから無条件で私を受け入れてくれ(本当の心の奥底はわかりません。でもそう感じます)常に認めてくれます。なので会ったり電話で話したりするとうれしいのです。

    でも母に対して私への信頼も感じたことがないし、ほめてくれたこともない。けなすか愚痴。なので会いたくないのです。なのにしばらく電話をしなかったり会いに行かないと非難めいたことをいうか、怒った態度をとるので、よけいになにも接触したいと思えないのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます その2

    しおりをつける
    blank
    みなこ
    子供のころからずっと親の期待を裏切ってきました。クラブ活動は途中でやめてしまったし、成績もずば抜けていいわけでもない。親がいけないという遊びに凝っておこられたり。それに比べて妹は成績も良く、親の言うことをよく聞いて、クラブもちゃんと卒業まで続け部長になっていました。親戚の子とも良く比べられました。親戚のおじおばのなかでは私はだめな子という評価でした。

    でも大人になって妹は結婚に失敗。私は経済的にも安定し、義理家族との関係も良好。そうなってから急に親が私のことを出来た子のように扱うようになりました。それもたぶん私が親のことを嫌いな理由の一つです。

    私には子供がいませんが、それも自分が子供を産んだら自分のように親を嫌いになるにちがいないと思ったから。

    でも義理両親に少しでも愛情を感じられるのはまだ自分にも救いがあるということでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろんな人がいて当たり前じゃない?

    しおりをつける
    blank
    みみこ君
    最近、親子間がやっと自立してきたように思う私です。前までは親が好きだし、一緒にいたいし、甘えたくてという感じでした。
    今は支えてあげたいと思うけど、甘えたいとは思いませんね。後、自分の家族は結婚してから、中心は旦那と子供で親は二番目だと思いだしました。

    親は年を取るとだんだん我儘でめんどうな時があります。
    ですが何もしてあげず、親が年老いて最後が来るときに私は後悔したくないため、何かしてあげたいといいう気持ちが強く、親孝行は賛成派です。
    でもトピ主さんはお父様を亡くされても、気持ちの価値観が同じようなので、それもまた、人それぞれでいいんじゃないかな?と思います。
    (親が死ぬと後悔する人がいるから)

    でも逆に、自分が親の立場だと考えると少しさみしくないですか?親からみた子は、自分にとってかけがえのない宝物です。会いたいし、話したいものです。
    もちろん子供が幸せならそれでいいんですが、
    話しくらいいんじゃないかな?と思います。
    めんどう見てくれといわれているわけじゃないんだし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親戚とか身内なんて狭い狭い!

    しおりをつける
    blank
    絶縁家族
    親だとか、親戚だとか、そんな「小さな」世界であなた(というよりみんな)は生きるべきではないと思いますよ?
    確かに、親の評価って子供にとっては絶対ですが、大人になって外に出て、んなもんが全てなんてばからしい。
    かえって親だって「子供」ってだけで良くも悪くも視野が狭くなっているし。

    認められて嬉しいのは、誰だって同じ感情です。
    ここは、「身内」とかそういうのを抜きにして、「人間」としてどうかなっていう目で見てください。
    だって、第三者Aが子供を「お前は駄目な子」っていっていると考えて、第三者Bがその子の存在を認めてあげていたら・・・どうひっくり返したってAの価値観はひどいでしょ?親だからひどくないとか、親だから子供をどう扱おうと許されるとか、そういうことってないんですよ。
    頑張ってね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もちろん、そうだと思います。1

    しおりをつける
    blank
    ななし
    >私には子供がいませんが、それも自分が子供を産んだら自分のように親を嫌いになるにちがいないと思ったから。

    私は昔、親のことが嫌いだったので「自分がわが子に嫌われる可能性」はあるだろう、と思っています。それは、もしかしたらその子の「望む親」になれないこともあるだろうという、可能性の話です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もちろん、そうだと思います。2

    しおりをつける
    blank
    ななし
    >でも義理両親に少しでも愛情を感じられるのはまだ自分にも救いがあるということでしょうか?

    そうですよ! あなたは愛情深い方ですよ、きっと。親を嫌うような環境で育っても、旦那さんや義両親たちを愛することができるんですから、お子さんが出来たってきっと大丈夫。自分がつらかった分、お子さんには愛情を注げると思います。

    専門家ではないので、一意見として聞いていただければいいのですが、ご両親とトピ主さんは血はつながっているけれど別人です。問題点に気づいた分、同じことを繰り返さない確立が高くなった=ご両親のようにならない=子供は親を嫌わない確立も高くなった。
    どんなにいい親でも、人間なので時には「嫌い」と言われることもありますよ。
    「子は親の鏡」とも言いますが、「反面教師」と言う言葉もあります。
    どちらになるのも、トピ主さん次第と思います。

    差し出たことばかりですが、ひとつの考え方として参考になればと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じです

    しおりをつける
    blank
    リタ
    トピ主さん、こんにちは。
    私にはトピ主さんの気持ちよくわかります。
    私自身、ヒステリックな母に育てられました。幼少より自分の思い通りにならないと精神的に圧力をかけられ、褒められた記憶が全くありません。
    とにかく世間体が第一という人です。
    子供が結婚し独立しても全く子離れ出来ずにいます。
    未だに子供の行動が気になるらしく、一緒に行動したがります。
    はっきり言って迷惑です。メールも送られてきますが、返信するのも面倒です。
    歳をとるにつれて放っておいてという気持ちが強くなってきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんだか少し気持ちが楽に

    しおりをつける
    blank
    みなこ
    レスを下さった皆さん、ありがとうございます。皆さんのレスをよんで、すこし気持ちが楽になりました。
    「毒になる親」是非読んでみようと思います。

    今1ヶ月くらい電話もしていません。母親からは手紙が来ます。(それはこれを読んだら電話しての意味。以前は手紙がついてすぐに電話しないとぐちぐちとおこられたが、なんどかほおっておいたら最近はおこらなくなった)その手紙が郵便受けに入っているのをみただけで憂鬱になり、封を切るのも嫌で嫌でたまりません。

    夫とその両親、兄弟は私がはじめて心から信頼できる人たちで、大好きだし、出会えたことを感謝しています。自分が死ぬときに出会えたことに感謝して、あの世でも会いたいとおもうとしたら、実の両親はその仲に残念ながら入っていません。でも夫には心から感謝しているし夫の両親も同じで、また会いたいと思うと思います。ただ、その人たちに対して、実の親に冷たくしている自分がなんだかいけないことをしているような気がしてなりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は

    しおりをつける
    blank
    あんこ猫
    私の両親は私が10代の時に離婚し、私は母に引き取られ、数年後、母が再婚しました。実の父は家庭内暴力を振るい、母に大怪我をさせたりし、子供には何の情愛もない人で、大嫌いでした。もちろん、会いたいとも、親孝行したいとも思いません。
    母と継父は、愛情を持って難しい年頃の私を育ててくれたと思います。2人が一生懸命働いて大学へ行かせてくれたおかげで、私は今、2人の収入を合わせたよりも多い収入を得られる仕事に就いています。2人の財産が欲しいなどと思ったことはなく、元気なうちに楽しい思いをしてほしいと願い、毎年、私の住む海外の町に招待しています。旅費はもちろん私持ちです。
    トピ主さんのような親子関係は、親が過干渉の場合に起きやすいのかもしれません。私の夫がそうです。夫に対する姑の愛情が私には伝わってくるので、会いに行ってあげたら、と勧めるのですが、愚痴を言ったり、泣いたりするから、いやなのだそうです。悲しいことですが、私には変えられないことのようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      おかしいというより悲しい

      しおりをつける
      blank
      max
      親に対する感情は人夫々です。
      何が正解かなんて誰にも言えないことです。親に愛情を貰えなかった事を理由にするトピは、ココでも多く見ます。

      確かに、愛されなかった事の悲しさは理解できます。しかし、人間誰しもいつしか大人になります。大人になった時、年老いた親に対して自分が子供の時と同じ感情をもったままで良いのだろうか、ということをいつも考えさせられます。いつまでも親を恨み嫌い続けるのは、実は自分が大人になりきれていないのではないかと思うのです。

      優しくなかった親でも、年老いて弱っていきます。それでも嫌い続けることは僕には出来ない。子供の頃は寂しい思いをしても、今の自分が幸せならば嫌いだった人にも優しくできるかもしれない。好き嫌いの感情よりも、年老いた親の健康や心持ちの方が心配になるからです。

      僕も自分の親が好きではありません。しかし、孤独死なんて絶対させたくないです。人として自分が許せないから。そして、いつしか心の底で「親への感謝」を持ち始めた自分にも気付いています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      鏡の法則

      しおりをつける
      blank
      TOC
      もう一度すみません。

      もし親を愛せない、許せない事を解決されようとしているなら
      お勧めの方法があります。

      具体的な方法は少し長いので以下のサイトで参照ください。

      検索サイトから「鏡の法則」のキーワードで検索すると
      野口嘉則さんが書かれているHPがあります。
      ストーリー「鏡の法則」(PDF)をクリックすると見れます。

      専門の心理学者が科学的根拠を元にカウンセリングした実話ですので
      十分に参考になると思いますし、読んで涙が出ました。

      色々ありますが、実親としこりが無い事は、本当に楽になると思います。
      お願いです。騙されたと思って実践して見てください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      鏡の法則について

      しおりをつける
      blank
      あまのじゃく
      とある雑誌ですが、この本は
      「問題のすりかえだ」とも言われておりました。
      つまり、全ての問題は自分の気持ちだけの問題なのか?っていうことです。
      本当に子供のいじめの問題は、女性の親への気持ちの行き場がおさまったことでおさまる程度のものなのか?それが全てにあてはまるわけでもないだろう。
      確かに因果関係があることもある。
      しかし、災害にあったから、それは君の行いが悪かったからだよっていうことはない。
      世の中には因果関係に全く関係のないことだってあるのに、この本は全てを「原因があって結果があるのだ」に結び付けてるんではないか。
      私じゃなくて評論家の言ですけど。

      ・・・うまくいかなかったら、このコメントを思い出してください。個人的には「鏡の法則」は、なんだかんだいって登場人物全部「いいひと」だったからの結果だろうと思ってます。世の中そんなに甘くない。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      深刻な状況には『鏡の法則』より『毒になる親』

      しおりをつける
      blank
      あまのじゃく2号
      あまのじゃくさんとほぼ同意見です。

      『鏡の法則』は、親子間のマイルドな不信感を取り払うのには良いと思います。つまり、人によっては、役立つ方法かもしれません。(ちなみに、著者は心理学の専門家というよりは、コーチングの専門家です)

      ただ、本当に深刻な状況にある人々に適用できるかと言えば、疑問です。

      『鏡の法則』のメッセージには「自分が変れば相手も変る」という期待が込められているような気がするのですが、期待を持てない状況の方々も多々おられるわけです。そもそも、「期待を持つ」ということ自体、執着=依存ですし。

      一方、『毒になる親』は、相手や結果に期待を持たないで精神的に自立する術を多くの臨床例に基づいて解説してあり、相当深刻な状況にある方々にも得るところが多いと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なるほど

      しおりをつける
      blank
      TOC
      >あまのじゃく1号2号さん
      確かに「鏡の法則」のストーリーは過分に期待をもたせるストーリーですね。
      さらに著者はコーチングの専門家で、心理学者は法則の作った方でした。
      至らない点をフォローして頂いてありがとうございます。

      >トピ主さん
      トピ主さんへは誤った情報をしてしまい申し訳ありません。

      さて、私が「毒になる親」でなく「鏡の法則」を薦めた事には理由があり
      トピ主さんが以下の事を望んでいると思われたからです。

      1:親へのマイナス感情だけでも払拭したい
      2:旦那さんような友好的な親子関係を目指したい

      2は難しいにしても、1の点においては原因がありそうです。
      プライマルセラピーの手法を分かりやすくした鏡の法則は良いと判断しました。
      1が解決する事で、2も実現する可能性もあります。

      以上の事から薦めさせていただきました。
      トピ主さんがお母さんと笑いあえる日を願って。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつか許せる日が来ます。1

      しおりをつける
      blank
      ななし
      >実の親に冷たくしている自分がなんだかいけないことをしているような気がしてなりません。

      その気持ちは解ります。親が嫌いな自分の周りには、仲良し親子な友達が多かったため、「子供は親を好きなのが当たり前、嫌う私はダメなんだ…きっとこんな私は幸せになんかなってはいけない子なんだ」と思っていた時期がありました。

      でも、嫌ったっていいんです。幸せになっていいんです。そしていつか、親になったり、状況や気持ちの変化、年老いて小さくなっていく親を見て、親のしたことが許せるようになっていきます。
      普通の「親が好き」という感覚とは違うのかもしれませんが…私は、それでいいと思っています。

      親の呪縛から開放され、まずは「親を嫌いな自分」を認めてあげることから始めてはどうですか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつか許せる日が来ます。2

      しおりをつける
      blank
      ななし
      私がそうだったからといって、トピ主さんにも有効かどうかは解らないのですが…自分を責めなくていいんですよ。本当にそう思います。

      だって責めることは、親が倍くらいやってくれてますからね。「あなたは親をないがしろにして、悪い子だ、○○をしない、○○をしたから悪い」などなど…(苦笑
      だからそれ以上に自分を責めることはないですよ。理由なく嫌ってるわけではないんだし。親にも悪いところがあるから嫌いなんだし。嫌いなものは仕方ないんです。

      でも、今の「親が嫌い」は未来永劫、普遍の気持ちではないんです。トピ主さんの中には、本当は「隙あらば親を好きになりたい気持ち」がいっぱいなはず。だからこそ、旦那さんのご両親のことも好きなんですよ。「これが自分の実親だったら」という気持ち…(私の場合は親友の親に感じてましたが。)今の状況から「何か」変われば、気持ちはびっくりするほど楽になるし、親のことも「うるさいなぁ」と思いこそすれ、苦笑いして流せる日が来ますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつか許せる日が来ます。3

      しおりをつける
      blank
      ななし
      とにかく、罪悪感より、いい人と出会えたことを喜んで、そんな人に好かれている自分をもっと誉めてあげましょうよ。

      今になって思うことは、「親が嫌い」とはつまり「自分を認めてくれない親なのに、それでも好かれたい」と思っている自分が惨めで認められなかったんじゃないかってことです。
      理想の親を思い描き「理想の親じゃないから嫌い」と思い込むことで自尊心を保とうとしただけで…本当は今までも、どこかにずっと「大好き」が隠れてたんだと思うんです。だから、本当に文字通り「隙あらば」って狙ってたと思うんですよね。

      私の場合、嫁ぎ先の親が破天荒すぎたので、逆にガチガチな我が親が有難く感じたことがきっかけです。そんなことで何十年も抱いていた「親が嫌い」と言う気持ちは、今まで感じもしなかった「感謝の気持ち」とともに「そんな悪い親でもなかったな…まぁ許せない部分もあるけど」というところまで緩和し、5年以上会わずにいた父、久しぶりに会ったら昔の威厳などどこに行ったかと思うほど、小さな背中…恨みつらみより先に涙が出ました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつか許せる日が来ます。4

      しおりをつける
      blank
      ななし
      そんなもんなんだなって思ったんです。よく「年取ったら許せるようになる」って言うけど、信じてなかったんですよね、その時まで。
      だから、トピ主さんに言っても今は信じられないかもしれないけど…いつか許せる日が来ます。
      だから、トピ主さんはもう、自分のことは責めなくていいし、幸せになっていいんです。そして親のことも、いつか許せるんだから今は嫌いでいいんですよ。

      なんだか他人事と思えず何度も書き込んでしまいましたが、まとまりなく長々書きましたが、うまく伝わることを祈ります。そしてトピ主さんが幸せになりますように。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      許すこと

      しおりをつける
      blank
      みなこ
      よく考えてみました。
      今の私は残念ながら親と友好的な関係をめざしたいとは思っていないような気がします。
      とにかく母からの手紙や電話がくると、今までほかの事で感じたことがないほどの嫌悪感を感じ、たまには顔を見に行かなくてはいけないかとは思うのですが(義務感)一人ではとてもいけません。

      私は周りの友人や、姑、義理兄嫁などをみているとうらやましいです。みんな親にいろいろしてもらって(海外に留学したり、車を買ってもらったり、アルバイトもしたことがない人も多い)お金の苦労をしたことがないから。そういう人はやっぱり、ぎすぎすしていないし、おおらかな気がします。私は親に対して食べさせてくれたことは感謝していますが、それ以外は私は何でも自分でアルバイトをしてやってきました。精神的にも経済的にもあまり甘えたことがないという感覚です。なのに今、親を許し、甘えさせることが大人のすることなのでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        わかります。

        しおりをつける
        blank
        わたしも
        私は、母親が大嫌いです。血縁関係さえなかったら、二度と会いたくない。幼児の頃から、近所の人の悪口、親戚の悪口、ありとあらゆる人の悪口、自分がいかに可哀想かという話、ひどい夫と離婚できないのは子供がいるからだ…等、延々と聞かされ続けてきました。実際は、余裕のある生活で、トラブルの起こるほどの人間関係がそもそも、存在していませんでした。こういう人なので、もちろん友達はなく、全てを人のせいにして、自分の努力で何かを解決した経験が全くないので、今も幼児のようです。「寂しい」とか「冷たくしないでくれ」などと言ってこられると寒気がします。こういう人が、今後変わるとも思えないので、もう諦めていますが…。こういう人の子供として生まれてしまったことがもう、取り返しのつかない、絶望的な出来事だと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        他の人達はわからないが

        しおりをつける
        blank
        匿名希望30代
        私はトピ主さんの気持ちわかるような気がします。ただ他の人達が全員下心があって親と仲良くしているかどうかはわかりません、本当に損得抜きで仲良しだったりなどなど、いろいろなケースがあるのではないでしょうか。
        私も親から手紙がきたり電話がきたりするととても憂鬱です。親の方はたぶん育ててやったのにと思っているでしょうが、実は私のほうは親や家族のせいでいろいろな気苦労を小学校のときから背負わされてきて、もう迷惑をかけられるのは嫌だ、マイナスのエネルギーを強制的に吸わされるのは嫌だという思いがとても強いのです。正直夫と楽しい時間を過ごしていても、どこかで「おまえだけ幸せなのは許せない」と鬼のような顔をした母がちらちらして心が休まりません。よく時間が解決するといいますが、私の場合は、自分の怒りや不満をぶつけられないまま、両親共に病弱化してしまたので、不完全燃焼のまま悩んでいます。トピ主さんはお姑さんとは仲が良いとのことなので、よかったですね。
        ここで親が嫌いでもいいというレスを読んで少し救われたように思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        blank
        ランタロ
        妹夫婦と暮らしている母の側で1月半過ごしてきました。
        後数年で100才になります耳も聞こえたり聞こえなかったりどんな字でも読むのでメモ作戦
        大きな声はどうしても怒りが籠もって響き渡ります。

        住宅街に筒抜け 通り掛かりの人に通報されかねない。
        たった1月半だから優しく優しくと私には我慢出来ましたビシャッと妹の手が上がったシーンに息を呑み
        ましたドスの効いた男の声が母の部屋であれもこれ
        もこうして暮らしているのだと見ない振りをして戻りました。

        母と暮らしてあげたい!
        出来もしない思いに駆られました

        そして私は終りの人生をどうしているのだろう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        すみませんでした

        しおりをつける
        blank
        みなこ
        周りの人がうらやましいなどと、ひがんだことを書いてしまって後悔しています。それは何の関係もないことですね。

        なにかしてもらったから返すではなく、なにもなくても自分から与えることが出来たらどんなにいいだろうと思います。

        夫に出会うまではいつも人を心から信じることが出来ませんでした。友人でもどこかで覚めた目でみていたり、心から信頼するということがほとんどなかったため長い付き合いの友人ができませんでした。でも夫と知り合って、人を信じられるようになり、自分を少しは見直すことができて、ちゃんと生きようと言う気持ちになって、友人もできるようになったんです。そしてそうやってちゃんと目をひらいて社会や自分を見れるようになってみると、母のことも見えてきてしまった気がします。

        こうやって書いている間も、母が「今日もみなこは電話してこなかった」と電話の前で言っているような気がしています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も同じです。

        しおりをつける
        blank
        asita
        トピさんのお気持ちとてもわかります。
        私の両親(特に母)は子供が親の為に何かする事が当たり前だと思っています。
        例えば母の日や父の日に何もしなかったら何てヒドイ娘だと言わんばかりに非難してきます。
        職場にまで電話してきて父のプレゼントを買うように要求してきたりします。
        そして反抗すると「昔、忙しいのに参観日や学校の行事にも参加してやったのに!」と恩着せがましく言われます。

        昔から兄妹の中で特に私にだけその傾向が強いので
        私は母が嫌いですし許せません。
        私が不妊治療の末やっと妊娠したときも全く無表情で
        お祝いの言葉もありませんでした。それどころか
        早い段階で騒ぎ過ぎだ。と言われ本当に実家と縁をきりたいと思います。
        主人の実家や友人の実家をみていると
        何でこんな母親を持ってしまったんだろうと悲しくなります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  52
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0