詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 第2外国語を習得して英語が得意になった!?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    第2外国語を習得して英語が得意になった!?

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まちか
    話題
    第2外国語を習得して、英語が得意になった方はいらっしゃいますか?

    1年半前に某国へやってきて現地語をほぼ習得しました。英語もあまり通じない国だし、私もそれほど英語が得意ではないので、日常生活や仕事で使ったり一生懸命勉強しているうちに少しずつ話せるようになりました。

    すると、これまでさほど得意ではなかった英語も、前に比べるとすらすらと出てくるようになった気がします。日本では「完璧な(間違いのない)英語を話さなくては」という意識がどこかにあったと思うのですが、ここへ来て生活しているうちに「完璧でなくてもとにかく伝えよう!」という姿勢を学んだからでしょうか?

    正直、英語も少しですがしゃべれるようになってラッキー(笑)な気分です。
    みなさんのご意見や同じような体験談などあればお聞きしたいです!

    なお、習得した言語はインド・ヨーロッパ語族の言葉ではありません。ただし、日本語の辞書がまだ発行されておらず、英語とその言語の辞書を使用しております。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    たぶん同じ言語・・・

    しおりをつける
    blank
    くちゃ
    トピ主さんとたぶん同じ言語だと思いますが、私も英語と関係のない外国語を勉強していた時期があります。
    英語力も多少はアップしたと思いますよ。

    お住まいになっているとはうらやましいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    ドイチュ♪
    大学で英語とドイツ語を選択しました。高校までは英語は特に好きではなかったけど一番得意な科目でした。でも、感覚でこなしていたので高得点を取っても納得いかなかったし、人に教えることも出来ませんでした。

    でも、ドイツ語をやってから・・。英語がなんと簡単に思えたことか(笑)ドイツ語は文法が厄介で苦労しました。それでも英語と同じ語族なので今まで感覚でしか捉えられていなかった英語が「なるほど~」とちゃんと理解出来るようになったし、人に筋道立てて教えられるようになりました。トピ主さんの場合とはちょっと違うかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    4か国語のあとで

    しおりをつける
    blank
    JUDY
    私は高校時代、クラスでビリから数えたほうが早かったくらいの英語オンチでした。大学でドイツ語(必修)、続いてオランダ語、ラテン語を習ったものの、いずれもモノにならなくて、あまりの才能のなさにもう勉強はやめよう、ときめました。ところが、たまたま友人がくれたクリスティのペーパーバック本を読んだら、あまりスイスイ読めるので感激して、続けて読んでいたら、いつのまにか頭で翻訳しなくても読めるようになってました。面白くなって、発音など自己流で訓練して、数年のうちに英検1級に通ってしまいました。今は英語を使う仕事をしています。自分でもビックリです。

    ところで、黒田竜之助さんの「外国語の水曜日」という本をご存じですか? この方、ご専門はスラブ語(ロシア語)だったと思いますが、数十か国語を話されるらしいです。機会があったらご一読下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験談ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    もすら
    外国語学習は,複数の言葉を同時に学んだ方が覚えやすいと聞いたことがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「外国語を話す勘」のようなもの

    しおりをつける
    blank
    トテチタ
    「外国語を話す勘」のようなものが身につくからだと思います。
    >「完璧でなくてもとにかく伝えよう!」という姿勢を学んだからでしょうか?
    これもそのひとつだと思う。
    しかし1年半でほぼ習得されたとはすごいですね!

    私などは、英語で話そうとすればなぜか某国語のフレーズが、某国語で話そうとすればなぜか英語の表現が頭に浮かんで来てうんざりです。<笑)
    「外国語で話そうとして頑張る」そしたら、「ともかく日本語外の外国語のフレーズ」が出て来るんでしょうね。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Oh! 私も同じことを・・・

    しおりをつける
    blank
    Reico
    私の場合はスペイン語がきっかけです。

    高校までは英語の成績は普通。
    街中に外国人がいて道に迷っているようだと察するやいなや、即ダッシュで逃げていました。

    美大を卒業後に、陶器の勉強で2年ほどスペインに留学したのですが、
    帰国後、何カ国か英語を話している国に旅行をした際、英語が理解できていることに気がつきました。

    大学生の時に旅行をして、会話で少なからず苦労した経験があるので、スペイン語の勉強を始めてからというのは、確証があるんです。

    大学以来英語から遠ざかっていたし、スペイン語と英語では文法も発音も全然違うから、
    「なんでだろ~~~?なんでわかるようになったんだろ~~~?」と、
    帰国してかれこれ20数年、今だにずーっと疑問に感じています。

    でも知らないうちに英語が上達していたなんて、ラッキーなのは確かです。

    スペイン語を例に挙げても、ラテン系の言語って文法が複雑なうえ、動詞の変化も主語にあわせていちいち覚えなくちゃいけないから…
    だからやっぱり、英語は易しいのかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何故なのかは本人達も謎のもようです。

    しおりをつける
    blank
    ゲルゲ
    兄が中国に住んでいたのですが、「中国語が話せるようになったらなぜか英語もできるようになった」と語っていました。
    また、ベルギーにいる同級生は、「日本語以外の言葉を2ヶ国語習得すると、あとは何ヶ国語でもわりに楽に習得できる」と語っていました。
    そんな話を聞いてる私は1ヶ国語(日本語)しか話せません。トホホ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!

    しおりをつける
    blank
    まちか
    早速のお返事、みなさんありがとうございます。

    >くちゃさん
    同じ言語ですね(笑)!!
    最初の7~8ヶ月近くは全然言葉がでてこなくて町中で大変でしたがだいぶ慣れてきました。
    おもしろい言葉ですよね!私にとっては、辞書を引きながら英単語の復習もできているので一石二鳥?

    >ドイチュ♪さん
    「英語が簡単に思える」感覚、確かに私にもありました!!こう思ってから、英語に対して構える姿勢がなくなったような気がします。
    ドイツ語のおかげで英語もすごく上達されたようで羨ましい限りです♪

    >JUDYさん
    たくさん外国語を勉強されたのですね。すごい!
    黒田さんの本はまだ読んだことがありません。数十ヶ国を話せる方の頭の中・・・非常に興味があるので帰国した時に探して読んでみようと思います。情報をありがとうございます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    外国語は複数を同時に学習すると覚えやすいのか・・・。

    しおりをつける
    blank
    英語忘れかけ
    なるほど・・・。
    私は、英語圏に留学してて、ESLで他に2つの国から来ている子がいたので、その子達とお互いの言葉を教えあっていました。(海外では言葉を教えあう(特に第3国の人同士)のがいいコミュニケーションになりますよね)どうしても覚えないといけないと必然に迫られている滞在国の言葉より、おもしろく感じました。「ちゃんとした言葉」ではなく、スラングを教えあっていたというのもありますね・・・。英語も合わせ同時に3つの言葉を学習していた事になります。まだその時は高校生だったし、(私今3つも言葉勉強しているよ・・・すげぇ(笑)とか冷静になると思ったり。
    確かに全然はたで思うほど大変な事ではなかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!2

    しおりをつける
    blank
    まちか
    >もすらさん
    複数の言葉を同時に・・・とは初耳でした。そういう説もあるなんておもしろいですね!私がチャレンジしたら混乱しそうな気もします(苦笑)

    >トテチタさん
    「勘」ですね~。言われてみるとそういう勘がついたのかも。
    1年半でほぼ習得というのはちょっと言いすぎたかな?と今、気がついて恥ずかしいです・・・

    >Reicoさん
    陶器の勉強でスペインヘ、素敵ですね!
    なぜ英語がしゃべれるようになったのか・・・同じような経験ですが、お互いラッキーでしたね!(笑)

    >ゲルゲさん
    お兄さんやお友達のお話をありがとうございます。
    やっぱり、私と同じような経験をされた方が多いんだな~と思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は仏語です!

    しおりをつける
    blank
    ピンクのこぶた
    私はもともと英語はそこそこできたのですが、仏語
    を始めて5年以上が経過した今、知らず知らず
    英語の語彙も増えていました。
    英語は普段は特に勉強していないのに新聞記事などは
    辞書を使わずに読めるようになっていました。
    というのは、仏語の単語が英語によく似ている(中にはスペルはまったく同じで発音が違うものもあります。)知らない英語の単語を仏語を勉強することで覚えてしまったようです。
    それとどなたかもおっしゃっていましたが、外国語に対する勘やセンスも第2外国語を学習することで磨かれるのでは?と思います。やはり日本語とはしくみが違いますので。語源を同じくするファミリー言語は共通点が多いのだと思います。
    ただ、私の友人で仏語はすごくできるのに英語はダメな人が結構います。何かの文献で読んだのですが英語を学習した後仏語を勉強すれば上達が早いのですが、先に仏語を学習してしまうと英語を習得するのが難しいそうです。その友人達は高校時代仏語選択で英語を勉強していなかったそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友達がそうだった

    しおりをつける
    blank
    ぞうさん
    友人がイタリアに住むようになって、一番最初に上達したのは英語だったといってました。元々英語の成績もよく、日本では外語大に行ってましたが、受験英語だけで、特別に英語の訓練をしたわけではありません。
    彼女曰く、最初は外国人同士で付き合う事が多く、その場合、共通語は英語になる事が多かったからだそうです。

    その友人は、言語を覚える才能があるみたいで(努力もする人ですが)、イタリア語は勿論の事フランス語、スペイン語、英語と、どの組み合わせでも逐次通訳が出来るほどになってます。

    トピ主さんは日本にいたときに英語の成績は普通だったそうですが、それは単に勉強量が十分じゃなかっただけで、元々言語能力があったのではないかと思います。
    言語を習得するのは、能力というか性格ですけどね。

    私は英語の国にしか住んだ事がないので、トピ主さんやその友人が羨ましいです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言語は考え方のテンプレート

    しおりをつける
    blank
    こーでぃねいた
    動詞が初めの方に来たり最後に来たり。
    主語が絶対に必要だったりよく省かれたり。
    そうした違いはその国の文化を反映しているとよく言いますが、その文化や言語は民族の考え方を反映しているとも言われます。

    よっていろいろな国・文化・考え方に触れて、生まれ育った文化の縛りから抜けられるようになり他国・他民族の考え方を理解できるようになった時に、多言語能力も飛躍的に伸びると聞いたことがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は逆です

    しおりをつける
    blank
    Monica
    英語圏ではない国に引越し、現地語を使って生活・仕事をしています。元々英語は得意な方ではなかったのですが、引っ越した当初はどうにかこうにか英語でコミュニケーションを取っていました。
    現地語が出来るようになるにつれ、英語の能力がみるみる落ちていきました。英語を話そうと思っても、口から出てくるのは現地語です。回りからは日頃使わないから仕方ないとなぐさめられています。
    英語が元々得意だったら、全く別の状況になっていたかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと違うんですが

    しおりをつける
    blank
    赤ポスト
    私は元々英語が好きで、その後仏語に興味を持ち仏語は独学しました。でも英語が好きと言っても、日本国内だけでは使う機会がほとんどないので、聞き取りや会話などは全然だったのですが、その後イギリスに留学してしばらくするとそれなりに喋れるようになりました。

    ついでにその後フランスにもちょっと留学したら、仏語のレベルは英語以下なのですが、会話は結構楽にできました。頭の中での会話の組み立て方が英語寄りにすることで、仏語で困っても英語で考えてから仏語が出るって感じがあったりして、英会話ができてからの仏語の楽さを感じました。

    そんな感じで語学は結構いけるかなと自信を持ったんですが、その後十何年ぶりに韓流ブームに乗って韓国語も・・・とNHKテレビを利用しつつ独学したのですが、これはなかなか物になりませんでした。

    どうも私の中では外国語は英語の感覚で考えてから話す癖がついてしまったのか、韓国語の文法は日本語に似てるせいで、変にややこしくなってしまってギブアップしてしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主です!3

      しおりをつける
      blank
      まちか
      お返事が遅くなりました。
      個人的にお返事が書けませんが、ご意見をくださった皆さんの色々なエピソードを興味深く読ませていただきました。おもしろいですね。
      なんだか勉強する気がわいてきました・・・これからもがんばろう!!みなさんありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0