詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    離婚した相手との復縁

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まる
    ひと
    私の母の事です。母は10年近く前に父と離婚しています。
    来年春に私の妹と弟が家を借り一緒に住む事になりました。
    母は、その家に自分も同居したいと言っています。
    そして、もし父が独りであればまた昔のように皆で楽しく暮らせればいいな・・・と言っています。
    別れた原因ですが、性格の不一致なんだと思います。母は戻ってきて欲しいと父へ懇願しましたが、気難しい父は全く聞き入れずに私達子供4人を残して家を出て行きました。
    何年か前に妹が父と会ったのですが、これからも誰かと再婚する事はないと父は言っていたそうです。
    なんとなくですが、父は母が戻ってくるのを待っているのかなと思いました。
    出て行ったのは父の方なのですが,独りになって多分寂しい思いをしていると思うんです。
    母は私から父に連絡を取り「皆で食事でもしないかと誘ってくれないか」と言います。
    確かに、母よりも私から誘った方が父も来やすいとは思うのですが
    頑固な父の性格上、素直にいう事を聞くとは考えにくいです。
    父が帰って来やすい状況を作るにはどういった言葉をかけてあげればいいのか・・・悩んでます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お父さんのプライドを尊重して。

    しおりをつける
    blank
    ねぇねぇ
    離婚後のお父さんとあなた方姉弟との面会の頻度や、
    養育費がどうなっているのかなどがわからないので
    おおまかなことしか言えませんが……。

    あなた方全員で待ちかまえるように「お父さんもいらっしゃいよ」と誘っても、
    たぶん無理でしょうね。
    まずはあなた方ご姉弟がひとりずつ外で会ってみる。
    お茶でも食事でも何でもいいです。
    そのときの会話の中で「お母さんと会ってみる?」と振ってみる。
    その反応次第で次のステップを考えたほうがよいように思えます。
    一緒に暮すことをすぐに実現させようとせず、まずはおたがいの生活の中に
    定期的に「顔を合わせる機会」を根づかせることから始めてみてはいかがでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まる
    補足になります。

    6年前に再婚し既婚既婚者ですが、再婚相手の義父にまつわるトラブル(借金、浮気疑惑、性格など)が続き義父との生活はもう限界のようです。
    義父から弟へいやがらせや暴力などもあったりしたので、母の中ではそれが一番大きいようです。

    弟は高校を卒業したと同時に家を出ました。
    出る時に弟は、一緒にこの家を出ようと母を誘いましたが、とりあえずもう少し様子を見てみるとその時は母は家をでませんでした。
    私達兄弟は母が離婚をする事は賛成です。

    でも生活もありますし、母が心配です。
    実父が戻ってきてくれる望みがあるなら離婚していいと思いますが、望みがないならもう少し我慢した方がいいのかとか、迷いがあります。
    実父は母が再婚したことは知っています。
    やはり戻ることは難しいでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男の意地っ張りは・・・。

    しおりをつける
    blank
    千巻き
    親孝行なまるさんに感動でレスしました。
    良く分かりませんが、お父様はお話しが下手か好きでは無いのではないでしょうか?それで話せば話すほど核心から離れて行くパターンも有りますので、お母様の気持ちと裏腹に、一緒に居るだけで辛いと感じる場合は逆効果と成ります。
    どんな理由かは分かりませんが、どちらかが謝るのでは無く、長い別居生活をお互いに語り合う場を設けてはいかがでしょうか?何かが原因で別れたのでしょうが、実際のところはつまらない理由かも知れません。それとも何かの誤解で意地を通していたのかも知れません。
    性格の不一致と有りましたが、生まれも育ちも違う夫婦の性格の一致などはあり得ないと思いますよ。結局はつまらない意地の張り合いで別れる事の方が多いのではないでしょうか?最初はお茶をご一緒に・・で良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    順番滅茶苦茶

    しおりをつける
    blank
    はのん
    >父が帰って来やすい状況を作るには

    えーとー もし、もしもですよ。
    お父様に戻る気が万万が一あると仮定してですが、
    (まぁ、まず無いでしょうが)
    お母様が再婚相手と離婚するのが帰り易い環境でしょうねぇ・・・

    >どういった言葉をかけてあげればいいのか・・

    再婚相手とお母様の離婚が成立した後
    「離婚成立したよ。相手とはすっかり切れました。」
    これが一番ではないかと。
    お母様には、「戻って来い」と言うよりも先に、
    「離婚しろ」と言うべきです。
    トラブルの有る相手と結婚してる女性と、
    係わり合いになりたい人はまずいません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理

    しおりをつける
    blank
    トオバア
    トピ主さんの補足を拝見しました。

    今のままでどんな甘い言葉をかけても、お父さまの心は動かないような気がします。だって、どう考えても義父さんのスペア扱いなんですもの、普通の神経なら無理でしょう。

    立場を逆にして考えてみたらどうですか。

    お父さまは再婚。
    再婚相手に難有り。
    未だ独身の元妻が、自分の家事全般・老後の面倒までみてくれる保証があるなら別れる。

    なにそれ? って気がしませんか。

    他の人も書いてますが、まずはお母さまが今の配偶者と別れてからの話かと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あきれる

    しおりをつける
    blank
    satou
    すみません、トピ主さんのおかあさんはあまりに身勝手な人ですね。

    今の再婚相手とうまく行かないからと、寂しいのはお父さんではなく、お母さんなのではないですか?

    男として自分と離婚した後、そんなどうしようもない男と長年暮らしてた女と復縁するとはまったく考えられませんよ。

    おかあさんは、子供を使って、お父さん寂しいでしょう、おかあさんとより戻したら?と言わせたいのでしょうけど、本来なら、お父さんと別れたけど、後悔している事、やはりお父さんを一番愛してた事を、本気で、自分で伝えるべきですよ。

    それこそ、土下座して戻ってきてもらう事です。
    そこまでして始めてスタートラインです。

    子供に言わせるなんて、あまりに子供じみてて身勝手なお母さんだと思います。

    私がおとうさんなら、こんな女性との老後はありえません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え、再婚?

    しおりをつける
    blank
    てぃんぴー
    出て行ったお父さんを一途に待つ母、かと思ったらお母さんは再婚して、今も婚姻状態にあるのですね?
    で、お父さんが帰ってくる見込みがあるなら再婚相手と離婚しようと思ってる、でもお父さんが帰って来ないなら生活の為に離婚しない、と。

    そりゃあ、お父さんは嫌でしょう。
    失礼ながら、あなた方はお父さんにとても不誠実な気がします。二股かけて良い方取ろうとしてるんですから。

    お父さんが再婚したがらないのは「結婚なんてもうこりごり」だからかもしれませんよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑固な父なら無理

    しおりをつける
    blank
    トマト
    お母さんは今は再婚なさっているのですね?
    それならお父さんから見ればお母さんは現在「人妻」です。まともな神経の方なら、他の男性と結婚してる女性に「結婚」を前提で近寄ることは出来ないでしょう。いくらその「人妻」が「現在の夫に対する不満」を持っていてもです。

    お父さんにすれば男同士、「妻の再婚相手」の立場にも立って考えてしまうのかも?例えば自分が「離婚した女性」と結婚したとする。しかしその「離婚した女性」は自分に不満を持って「別れた夫」とよりを戻そうとしている。普通はそんなことされたら嫌でしょう、「現在の夫」は。

    だから頑固な父ならそんなことはしたくないのではと思います。母が既に再婚相手とも離婚してフリーなら別だけどね。お母さんがもし「別れた夫がよりを戻してくれるなら今の夫と離婚したい、でもよりを戻してくれないなら生活のために今の夫と別れない」という気持ちなら、別れたお父さんも逆に「そんな勝手な考え方の女とよりを戻すのは不安。また結婚しても不満に思えば同様の不誠実なことを他の男とするのではないか」と思うと思う。

    母がよりを戻したいならまず先に自分が離婚しないとね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    答えは出てます

    しおりをつける
    blank
    はる
    「これからも誰かと再婚することはない」とお父様がおっしゃているのですね?これが答えです。

    私の両親は22歳結婚ー28歳離婚ー38歳復縁ー
    48歳またも離婚、その後母52歳で他の人と再婚。
    人生をどんどんややこしくしてしまう親。
    夢のような事を口走り、現実の生活に対しては文句・愚痴ばかりで「可哀想なお母さん」な母。
    私も長年親達の間に入って一生懸命調整役をしました。母の慰め・なだめ役も。
    結局、いくら子が心をくだき親の行く末を案じても親は親のやりたい様にしか動かないものです。
    元々子の意見や提案を真剣に考えるくらいの人なら、このような人生を歩んでいるはずが無いです。
    親の人生の事で気持ちを振り回されるのはもうやめましょうよ。親を反面教師に自分は失敗の少ない人生を選んでいく事の方が大切です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    復縁はやめたほうがいいと思います

    しおりをつける
    blank
    麻美
    性格の不一致で離婚されたのですから、復縁したとしても上手くいかないと思います。性格は変わらないと思いますし、年を重ねてきているだけに、意固地、頑固になってきているように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私的な意見で申し訳ないのですが、お母様は“母親”としてより“女”としていたいのでは?と思います。常に男という拠り所が欲しいのでしょう。それが悪い訳ではありませんが、何だか都合が良すぎます。

    私は、お母様に共感できません。自分の子供が再婚相手に嫌がらせや暴力を受けても離婚しなかったのは、母親としてより女の部分が勝った、あるいはお金が大事だったのでしょう。

    「夫がいるのに既に次の男性を決めていて、いつでも夫を捨てて次に取り替える準備が出来ている」では、お母様、あまりにも節操がなさ過ぎませんか?それに、お父様はもう再婚する気がないと断言なさってるそうですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理ですね。

    しおりをつける
    blank
    こっこっこ
    トピ主さんの実父は、お母さんではなくて子供・・つまりトピ主さんたちとは繋がっていたいとは思うけど、母親とは繋がっていたいとは思っていないのではないでしょうか?

    >何年か前に妹が父と会ったのですが、これからも誰かと再婚する事はないと父は言っていたそうです。

    これが本音だと思います。
    裏を返せば「お母さんともよりを戻す気は無い」だと思います。
    お父さんからすれば、子供たちと会えるだけで十分。お母さんはもう他の人と結婚しているので、余計なことにはなりたくない。と思っているのかもしれません。

    お母さんは甘い夢を見ていて、お父さんは現実をしっかり見ているかただと思います。
    トピ主さんには悪いかもしれませんが、お母さんはお母さん、お父さんはお父さんとしてそれぞれ付き合っていったほうがいいように思えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0